KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 事故現場
  • バス事故
  • バス転落
  • 路線バス
  • 重慶市万州区
  • 救援活動
  • イーエスピー
  • 中国重慶市
  • 軽井沢バス
  • 岐阜県加茂

「転落事故」の写真・映像

絞り込み
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
  • 提供元
並び順
  • 新しい順
743
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...
743
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年02月01日
    遊具の外観 遊園地転落死、書類送検

    転落事故があった遊園地「那須ハイランドパーク」の遊具の外観=2019年8月、栃木県那須町

    撮影: 2019年8月、栃木県那須町

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月26日
    黙とうする参列者 「息子の夢受け継ぐ」

    韓国人留学生の李秀賢さんらが亡くなったJR新大久保駅転落事故から20年となり、追悼式で黙とうする参列者=26日午後、東京都新宿区

    撮影: 26日午後、東京都新宿区

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月15日
    取材に応じる赤羽国交相 現場で悔しさ、悲しさ募る

    スキーバス転落事故の慰霊碑を訪れ、記者団の取材に応える赤羽国交相=15日午後、長野県軽井沢町

    撮影: 15日午後、長野県軽井沢町

  • 2021年01月15日
    現場で悔しさ、悲しさ募る
  • 2021年01月15日
    現場で悔しさ、悲しさ募る
  • 2021年01月15日
    現場で悔しさ、悲しさ募る
  • 2021年01月15日
    現場で悔しさ、悲しさ募る
  • 2021年01月15日
    現場で悔しさ、悲しさ募る
  • 2021年01月15日
    現場で悔しさ、悲しさ募る
  • 2021年01月15日
    現場で悔しさ、悲しさ募る
  • 2021年01月15日
    現場で悔しさ、悲しさ募る
  • 2021年01月15日
    現場で悔しさ、悲しさ募る
  • 2021年01月15日
    現場で悔しさ、悲しさ募る
  • 2021年01月15日
    現場で悔しさ、悲しさ募る
  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月15日
    献花する赤羽国交相 現場で悔しさ、悲しさ募る

    スキーバス転落事故の慰霊碑に献花する赤羽国交相=15日午後、長野県軽井沢町

    撮影: 15日午後、長野県軽井沢町

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月15日
    黙とうする軽井沢高の生徒 「娘、いまも心の中に」

    スキーバス転落事故の慰霊碑に黙とうする軽井沢高校の生徒=15日午後、長野県軽井沢町

    撮影: 15日午後、長野県軽井沢町

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月15日
    慰霊碑を訪れた大谷さん 「娘、いまも心の中に」

    スキーバス転落事故の慰霊碑を訪れた大谷慶彦さん(左から2人目)=15日午後、長野県軽井沢町

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月15日
    献花に訪れた尾木直樹さん 「事故風化させない」

    スキーバス転落事故から5年となり、現場近くに立つ慰霊碑に献花に訪れた法政大名誉教授の尾木直樹さん(左)=15日、長野県軽井沢町

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月15日
    献花に向かう田原義則さん 「まだまだやることある」

    スキーバス転落事故から5年となり、現場近くに立つ慰霊碑に献花に向かう次男の寛さんを亡くした田原義則さん(右)=15日、長野県軽井沢町

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月15日
    花束を整える田原さん 「まだまだやることある」

    スキーバス転落事故から5年となり、現場近くに立つ慰霊碑を訪れ花束を整える次男の寛さんを亡くした田原義則さん=15日、長野県軽井沢町

    撮影: 15日、長野県軽井沢町

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月15日
    手を合わせる尾木直樹さん 事故5年、犠牲者慰霊

    スキーバス転落事故の現場を訪れ、慰霊碑に向かって手を合わせる法政大名誉教授の尾木直樹さん=15日午前10時53分、長野県軽井沢町

    撮影: 15日午前10時53分、長野県軽井沢町

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月15日
    献花する尾木直樹さん 事故5年、犠牲者慰霊

    スキーバス転落事故の現場を訪れ、慰霊碑に四つの花束を供える法政大名誉教授の尾木直樹さん(手前)=15日午前10時52分、長野県軽井沢町

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月15日
    手合わせる遺族の田原さん 事故5年、犠牲者慰霊

    スキーバス転落事故から5年、現場近くに立つ慰霊碑に向かい手を合わせる、次男の寛さんを亡くした田原義則さん=15日午前11時27分、長野県軽井沢町

    撮影: 15日午前11時27分、長野県軽井沢町

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月15日
    現場訪れた遺族の田原さん 事故5年、犠牲者慰霊

    スキーバス転落事故から5年、現場を訪れた次男の寛さんを亡くした田原義則さん=15日午前11時27分、長野県軽井沢町

    撮影: 15日午前11時27分、長野県軽井沢町

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月15日
    取材に応じる尾木さん 事故5年、犠牲者慰霊

    スキーバス転落事故の現場で慰霊後、沈痛な表情で取材に応じる法政大名誉教授の尾木直樹さん=15日午前11時ごろ、長野県軽井沢町

    撮影: 15日午前11時ごろ、長野県軽井沢町

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月15日
    取材に応じる尾木直樹さん 事故5年、犠牲者慰霊

    スキーバス転落事故の現場で慰霊後、沈痛な表情で取材に応じる法政大名誉教授の尾木直樹さん=15日午前11時ごろ、長野県軽井沢町

    撮影: 15日午前11時ごろ、長野県軽井沢町

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月15日
    手合わせる遺族の田原さん 事故5年、犠牲者慰霊

    スキーバス転落事故から5年、現場近くに立つ慰霊碑に向かい、手を合わせる次男の寛さんを亡くした田原義則さん=15日午前11時26分、長野県軽井沢町

    撮影: 15日午前11時26分、長野県軽井沢町

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月15日
    献花するレッカー会社社員 事故5年、犠牲者慰霊

    スキーバス転落事故の現場を訪れ、慰霊碑に献花する、バスの引き上げ作業に当たったレッカー会社の社員=15日午前10時、長野県軽井沢町

    撮影: 15日午前10時、長野県軽井沢町

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月15日
    現場を見るレッカー関係者 事故5年、犠牲者慰霊

    スキーバス転落事故から5年、現場を訪れ斜面を見つめる、バスの引き上げ作業に当たったレッカー会社の社員=15日午前10時2分、長野県軽井沢町

    撮影: 15日午前10時2分、長野県軽井沢町

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月15日
    黙とうする警察署長ら 事故5年、犠牲者慰霊

    スキーバス転落事故現場を訪れ、慰霊碑に向かって黙とうする軽井沢警察署長(手前右)ら=15日午前9時56分、長野県軽井沢町

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月15日
    献花する地元の警察署長ら 事故5年、犠牲者慰霊

    スキーバス転落事故から5年となり、現場を訪れ、慰霊碑に献花する軽井沢警察署長(右)ら=15日午前9時55分、長野県軽井沢町

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月15日
    供えられた千羽鶴と慰霊碑 事故5年、犠牲者慰霊

    スキーバス転落事故から5年、現場近くに立つ慰霊碑にはたくさんの花や千羽鶴が供えられていた=15日午前、長野県軽井沢町

    撮影: 15日午前、長野県軽井沢町

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月15日
    慰霊碑に手を合わせる人 事故5年、犠牲者慰霊

    スキーバス転落事故から5年、現場付近の慰霊碑に花を供え手を合わせる人たち=15日午前9時33分、長野県軽井沢町

    撮影: 15日午前9時33分、長野県軽井沢町

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月15日
    慰霊碑に献花する人たち 事故5年、犠牲者慰霊

    スキーバス転落事故から5年、現場付近の慰霊碑に花を供える人たち=15日午前9時33分、長野県軽井沢町

    撮影: 15日午前9時33分、長野県軽井沢町

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月15日
    事故現場近くの慰霊碑 事故5年、犠牲者慰霊

    スキーバス転落事故から5年、発生時刻となった現場付近の慰霊碑の脇を車が通過して行った=15日午前1時52分、長野県軽井沢町

    撮影: 15日午前1時52分、長野県軽井沢町

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月15日
    5年となった事故現場 事故5年、犠牲者慰霊

    スキーバス転落事故から5年となった現場付近。手前は花束などが供えられた慰霊碑=15日未明、長野県軽井沢町

    撮影: 15日未明、長野県軽井沢町

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月14日
    ライトの光跡と慰霊碑 事故の背景究明望み続け

    スキーバス転落事故の現場付近を行き交う車のライトの光跡。左は花束などが供えられた「祈りの碑」=14日夕、長野県軽井沢町

    撮影: 14日夕、長野県軽井沢町

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月14日
    ライトの光跡と慰霊碑 事故の背景究明望み続け

    スキーバス転落事故の現場付近を行き交う車のライトの光跡。左は花束などが供えられた「祈りの碑」=14日夕、長野県軽井沢町

    撮影: 14日夕、長野県軽井沢町

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月14日
    横転したスキーバス 事故の背景究明望み続け

    2016年1月、国道から転落、横転したスキーバス=長野県軽井沢町

    撮影: 長野県軽井沢町

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月14日
    手を合わせる盛野憲俊校長 再発防止願い、現場で慰霊

    スキーバス転落事故現場付近に立つ慰霊碑に向かって手を合わせる軽井沢東部小学校の盛野憲俊校長(左)ら=14日午後、長野県軽井沢町

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月14日
    献花する盛野校長 再発防止願い、現場で慰霊

    スキーバス転落事故現場付近に立つ慰霊碑に献花する町立軽井沢東部小の盛野憲俊校長=14日午後、長野県軽井沢町

    撮影: 14日午後、長野県軽井沢町

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月14日
    手を合わせる男性 再発防止願い、現場で慰霊

    スキーバス転落事故現場付近に立つ慰霊碑に向かって手を合わせる男性=14日午後、長野県軽井沢町

    撮影: 14日午後、長野県軽井沢町

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月14日
    手を合わせる男性 再発防止願い、現場で慰霊

    スキーバス転落事故現場付近に立つ慰霊碑に向かって手を合わせる男性=14日午後、長野県軽井沢町

    撮影: 14日午後、長野県軽井沢町

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年12月06日
    反対ホームの電車勘違いか

    東陽町駅の転落事故(イメージ)

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年12月06日
    反対ホームの電車勘違いか

    東陽町駅の転落事故(イメージ)

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年08月27日
    転落したとみられる現場 タンク転落事故、捜索難航

    男性作業員が重機ごと転落したとみられる貯油タンク=26日、横浜市

    撮影: 26日、横浜市

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年02月11日
    京セラの視覚障がい者歩行支援システムの体験コーナー

    京セラは、同社のみなとみらいリサーチセンター1階の共創スペース「クリエイティブファブ」に、「視覚障がい者歩行支援システム」の体験コーナー(写真)を開設する。無線識別(RFID)を活用して視覚に障がいのある方が使う杖に音声と振動で危険を通知する、開発中のシステムを公開する。期間は18日―3月19日。改善点をあぶりだし、3年以内に実用化したい考えだ。駅のホームの床にRFタグを埋め込み、杖にRFIDリーダーを内蔵する。受信範囲に入るとホームの端や乗車位置を音声と振動で知らせる。視覚に障がいがある方のホームからの転落事故を防ぐ。体験に使う杖は試作のため、音声は別の機器から発される。現在、ホームドアの設置などで転落を防いでいるが、視覚障がい者の接触事故件数は必ずしも減少傾向ではないという。2017年は、2件が発生した。同システムの開発を手がける京セラ研究開発本部研究企画部責任者の中川浩文さんは「既に流通しているRFタグを使って設置できるシステム。ホームドアよりも低コストで済む。電源も不要で、導入障壁は低いはずだ」と話している。2020(令和2)年2月11日、京セラのみなとみらいリサーチセンター、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年01月15日
    手を合わせる田原さん 「悲しみは一生続く」

    スキーバス転落事故現場近くにある慰霊碑に向かい、手を合わせる田原義則さん=15日午後、長野県軽井沢町

    撮影: 15日午後、長野県軽井沢町

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年01月15日
    献花に向かう田原さん 「悲しみは一生続く」

    スキーバス転落事故現場近くにある慰霊碑に献花に向かう、次男の寛さんを亡くした田原義則さん=15日午後、長野県軽井沢町

    撮影: 15日午後、長野県軽井沢町

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年01月15日
    献花する田原さん 「悲しみは一生続く」

    スキーバス転落事故現場近くにある慰霊碑に献花する、次男の寛さんを亡くした田原義則さん=15日午後、長野県軽井沢町

    撮影: 15日午後、長野県軽井沢町

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年01月15日
    献花する女性 「悲しみは一生続く」

    スキーバス転落事故現場近くにある慰霊碑に献花する女性=15日午後、長野県軽井沢町

    撮影: 15日午後、長野県軽井沢町

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年01月15日
    献花する警察署長 軽井沢バス事故から4年

    スキーバス転落事故現場を訪れ、「祈りの碑」に献花する軽井沢警察署長(手前)ら=15日午前9時55分、長野県軽井沢町

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年01月15日
    手を合わせる軽井沢町長ら 軽井沢バス事故から4年

    スキーバス転落事故現場を訪れ、「祈りの碑」に向かい手を合わせる軽井沢町の藤巻進町長(左)ら=15日午前8時24分、長野県軽井沢町

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年01月15日
    現場で手を合わせる社長 軽井沢バス事故から4年

    スキーバス転落事故現場を訪れ、手を合わせるバス運行会社「イーエスピー」の高橋美作社長=15日午前4時53分、長野県軽井沢町

    撮影: 15日午前4時53分、長野県軽井沢町

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年01月15日
    手を合わせる男性 軽井沢バス事故から4年

    雪の中、スキーバス転落事故現場付近に立つ「祈りの碑」に向かって手を合わせる男性=15日午前0時48分、長野県軽井沢町

    撮影: 15日午前0時48分、長野県軽井沢町

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年01月15日
    手を合わせる男性 軽井沢バス事故から4年

    雪の中、スキーバス転落事故現場付近で手を合わせる男性=15日午前0時48分、長野県軽井沢町

    撮影: 15日午前0時48分、長野県軽井沢町

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年01月15日
    手を合わせる高橋社長 軽井沢バス事故から4年

    スキーバス転落事故現場を訪れ、手を合わせるバス運行会社「イーエスピー」の高橋美作社長=15日午前4時53分、長野県軽井沢町

    撮影: 15日午前4時53分、長野県軽井沢町

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年01月15日
    献花する高橋社長 軽井沢バス事故から4年

    スキーバス転落事故現場を訪れ、献花するバス運行会社「イーエスピー」の高橋美作社長=15日午前4時53分、長野県軽井沢町

    撮影: 15日午前4時53分、長野県軽井沢町

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年01月15日
    碑の前で手を合わせる男性 軽井沢バス事故から4年

    雪の中、スキーバス転落事故現場付近に立つ「祈りの碑」に向かって手を合わせる男性=15日午前0時48分、長野県軽井沢町

    撮影: 15日午前0時48分、長野県軽井沢町

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年01月14日
    転落したスキーバス 組織の過失捜査、壁高く

    国道から転落、横転したスキーバス=2016年1月15日、長野県軽井沢町

    撮影: 2016年1月15日、長野県軽井沢町

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年01月14日
    郷原信郎弁護士 組織の過失捜査、壁高く

    業務上過失致死傷罪について話す元検事の郷原信郎弁護士

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年01月14日
    ライトの光跡と慰霊碑 組織の過失捜査、壁高く

    スキーバス転落事故の現場付近を行き交う車のライトの光跡。左は花束などが供えられた「祈りの碑」=14日夕、長野県軽井沢町

    撮影: 14日夕、長野県軽井沢町

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年01月08日
    スマホへの警報イメージ AIで病院転落事故防止

    知能技術が開発した、病院転落事故防止システムによるスマートフォンへの警報通知のイメージ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年12月21日
    吉林省通化市のバス転落事故、死者が6人に

    21日、通化市人民医院で応急手当てを受ける負傷者。中国吉林省通化市東昌区の206病院付近で21日午前9時43分ごろ、遼寧省瀋陽市から吉林省臨江市に向かっていた大型バスが川岸に転落した。この事故による死者は6人に増えた。(通化=新華社記者/林宏)=2019(令和元)年12月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:34.98
    2019年12月21日
    「新華社」吉林省通化市のバス転落事故、死者6人に

    中国吉林省通化市で21日発生したバス転落事故は死者が6人に増えた。通化市政府が明らかにした。21日午前9時43分ごろ、同市東昌区の206医院付近で37人を乗せたバスがスリップして川岸に転落。車体の一部が水に浸かった。乗員乗客は全員救出され、病院で手当てを受けていた。現在、事故原因の調査や負傷者の手当て、事故現場の復旧作業が進められている。(記者/姜明明、張博宇、段続、林宏)<映像内容>中国吉林省通化市のバス転落事故発生の瞬間、事故現場の様子、撮影日:2019(令和元)年12月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年12月21日
    吉林省通化市でバス転落事故、4人死亡

    21日、吉林省通化市東昌区の事故現場。中国吉林省通化市の応急管理部門によると、同市東昌区の206医院付近で21日午前、39人を乗せたバスが川岸に転落した。これまでに乗っていた全員が救出され、病院で手当てを受けたが、4人が死亡した。現在、負傷者の治療と事故現場での作業が進められている。(長春=新華社配信)=2019(令和元)年12月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。※画像が荒れています。

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年12月21日
    吉林省通化市のバス転落事故、死者が6人に

    21日、通化市人民医院で応急手当てを受ける負傷者。中国吉林省通化市東昌区の206病院付近で21日午前9時43分ごろ、遼寧省瀋陽市から吉林省臨江市に向かっていた大型バスが川岸に転落した。この事故による死者は6人に増えた。(通化=新華社記者/林宏)=2019(令和元)年12月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年12月21日
    吉林省通化市でバス転落事故、4人死亡

    21日、吉林省通化市東昌区の事故現場。中国吉林省通化市の応急管理部門によると、同市東昌区の206医院付近で21日午前、39人を乗せたバスが川岸に転落した。これまでに乗っていた全員が救出され、病院で手当てを受けたが、4人が死亡した。現在、負傷者の治療と事故現場での作業が進められている。(長春=新華社配信)=2019(令和元)年12月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年08月20日
    ラオスのバス事故、中国人観光客の死者が13人に

    20日、ラオス・ルアンプラバン近くの事故現場。ラオス北部の都市ルアンプラバンから約40キロの地点で19日午後3時半に起きた観光バスの事故で、乗っていた46人のうち、中国人13人が死亡、中国人29人とラオス人2人が負傷、中国人2人が行方不明となっている。現地では救助活動が進められている。(ビエンチャン=新華社配信/熊天沢)=2019(令和元)年8月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年08月20日
    ラオスのバス事故、中国人観光客の死者が13人に

    20日、ラオス・ルアンプラバン近くの事故現場。ラオス北部の都市ルアンプラバンから約40キロの地点で19日午後3時半に起きた観光バスの事故で、乗っていた46人のうち、中国人13人が死亡、中国人29人とラオス人2人が負傷、中国人2人が行方不明となっている。現地では救助活動が進められている。(ビエンチャン=新華社配信/熊天沢)=2019(令和元)年8月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年08月20日
    ラオスでバス事故、多数の中国人観光客が死傷

    19日、ラオス北部の都市ルアンプラバン付近の事故現場近くで、救助活動にあたる救援隊。在ラオス中国大使館・領事館によると、中国人観光客40人余りを乗せたバスが19日午後、ラオスの首都ビエンチャンから北部の都市ルアンプラバンに向かう途中、交通事故を起こし、死傷者が出た。(ビエンチャン=新華社配信/楊秀敏)=2019(令和元)年8月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年08月20日
    ラオスのバス事故、中国人観光客の死者が13人に

    20日、ラオス・ルアンプラバン近くの事故現場。ラオス北部の都市ルアンプラバンから約40キロの地点で19日午後3時半に起きた観光バスの事故で、乗っていた46人のうち、中国人13人が死亡、中国人29人とラオス人2人が負傷、中国人2人が行方不明となっている。現地では救助活動が進められている。(ビエンチャン=新華社配信/熊天沢)=2019(令和元)年8月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年08月20日
    ラオスでバス事故、多数の中国人観光客が死傷

    19日、ラオス北部の都市ルアンプラバン付近の事故現場近くで、救助活動に参加する中国水利水電第十四工程局有限公司の中国・ラオス鉄道プロジェクト経理部の職員。在ラオス中国大使館・領事館によると、中国人観光客40人余りを乗せたバスが19日午後、ラオスの首都ビエンチャンから北部の都市ルアンプラバンに向かう途中、交通事故を起こし、死傷者が出た。(ビエンチャン=新華社配信/楊秀敏)=2019(令和元)年8月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年08月20日
    ラオスでバス事故、多数の中国人観光客が死傷

    19日、ラオス北部の都市ルアンプラバン付近で、事故を起こしたバス。在ラオス中国大使館・領事館によると、中国人観光客40人余りを乗せたバスが19日午後、ラオスの首都ビエンチャンから北部の都市ルアンプラバンに向かう途中、交通事故を起こし、死傷者が出た。(ビエンチャン=新華社配信/楊秀敏)=2019(令和元)年8月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年08月05日
    施設「ノボランマ」の外観 遊具から転落、男性重体

    転落事故があった遊園地「那須ハイランドパーク」のボルダリング施設「ノボランマ」の外観=5日午後4時34分、栃木県那須町

    撮影: 5日午後4時34分、栃木県那須町

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年06月21日
    地裁に向かう弁護士ら 会社側、賠償責任認める

    長野地裁に向かう、スキーバス転落事故の原告側代理人の酒井宏幸弁護士(先頭)ら=21日午前、長野市

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:42.04
    2019年06月14日
    空撮 3歳児、マンションで転落 大阪・吹田

    14日午前8時50分ごろ、大阪府吹田市垂水町2丁目の10階建てマンションで、住民から「子どもが転落したようだ」と119番があった。吹田市消防本部によると、3歳の男児が病院に運ばれたが心肺停止の状態という。吹田署によると、自宅のある9階から誤って転落したとみられる。<映像内容>男児が転落したとみられるマンションの空撮、撮影日:2019(平成31)年6月14日、撮影場所:大阪府吹田市垂水町 ※手ぶれが激しい映像となっています。

    撮影: 2019(平成31)年6月14日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:52.61
    2019年05月13日
    空撮 鹿児島の港に車転落 4人死亡

    13日午前5時35分ごろ、鹿児島県阿久根市港町の阿久根港で、海に乗用車が転落しているのが見つかった。車内にいた男女4人が病院に搬送されたが、いずれも死亡が確認された。阿久根署によると、男性3人と女性1人で、2人は男児とみられる。現場付近に車止めやブレーキ痕はなく、署は心中と事故の両面で調べるとともに、身元を確認している。〈映像内容〉車が転落した鹿児島県阿久根市港町の阿久根港の現場の空撮、撮影日:2019(令和元)年5月13日、撮影場所:鹿児島県阿久根市港町 阿久根港

    撮影: 2019(令和元)年5月13日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:31.60
    2019年04月08日
    「新華社」3Dプリンターによる遺体の容貌修復サービスが登場広州市

    中国広州市葬儀サービスセンターは、葬儀の多様化や個別化、温かさを求める人々のニーズに応えるため、現代科学技術を葬儀業界に導入することを模索していたが、清明節(先祖を祭る中国の祭日、今年は4月5日)に合わせ、3Dプリンターによる遺体修復サービスを開始した。交通事故や火災、転落事故、鉱山事故などで不慮の死を遂げた人は、顔の損傷や変形が激しく、告別式ができないことも多い。損傷した遺体は、身内を失った遺族の悲しみをさらに大きくする。同センター遺体衛生保全グループのスタッフは「以前の遺体修復は主に遺体衛生保全師(エンバーマー)が手作業で行っていた。ゴム粘土や石膏、彫塑用粘土などを使って修復、復元するため、かなりの時間を必要とし、1件の完成に15~30日かかっていた」と説明。3Dプリンターによる修復技術の導入で、作業時間が約10日に短縮されただけでなく、出力した顔の再現度もさらに向上し、変形しにくいため、いくつもの工程を経た最終的な完成品は、手触りも皮膚の感触にさらに近づいたと述べた。作業現場を見学したところ、3Dプリンターの作業は主に3段階に分かれていた。まず、遺体の顔の部分のデジタルモデリングシステムによって、故人の顔の平面写真をコンピューターに取り込み、顔の部分の3D立体図を自動生成する。次に、3Dプリンターを接続して生成した顔の模型を出力する。最後に、遺体衛生保全師によるさまざまな仕上げ工程を経た後でメイクを施し、故人の顔の輪郭を復元する。現在、この技術はすでに成熟しており、市場参入の条件も備えている。費用は遺体の損傷程度に応じて決められる。(記者/李雄鷹)<映像内容>中国広州市で3Dプリンターによる遺体の修復サービス開始の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年02月23日
    講演する田原義則さん 遺族がバス会社に安全訴え

    バス会社役員らに講演する、スキーバス転落事故の遺族でつくる「1・15サクラソウの会」代表の田原義則さん=23日午後、東京都中央区

    撮影: 23日午後、東京都中央区

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年01月25日
    転落事故を起こした車両 山形で介護送迎車転落

    転落事故を起こした高齢者介護施設の送迎車両=25日午後0時6分、山形市下東山

    撮影: 25日午後0時6分、山形市下東山

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年01月25日
    事故を起こした車両 山形で介護送迎車転落

    転落事故を起こした高齢者介護施設の送迎車両=25日午後0時5分、山形市下東山

    撮影: 25日午後0時5分、山形市下東山

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年01月15日
    手を合わせる田原義則さん 交通安全祈り、相次ぐ献花

    スキーバス転落事故から3年となった事故現場を訪れ、「祈りの碑」に手を合わせる、次男の寛さんを亡くした田原義則さん=15日午後、長野県軽井沢町

    撮影: 15日午後、長野県軽井沢町

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年01月15日
    工藤政務官と話す遺族 交通安全祈り、相次ぐ献花

    スキーバス転落事故の現場を訪れた工藤彰三国土交通政務官(右端)と話す田原義則さん(左端)。次男を事故で亡くした=15日午後、長野県軽井沢町

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年01月15日
    手を合わせる田原義則さん 交通安全祈り、相次ぐ献花

    スキーバス転落事故から3年となった事故現場を訪れ、「祈りの碑」に手を合わせる、次男の寛さんを亡くした田原義則さん=15日午後、長野県軽井沢町

    撮影: 15日午後、長野県軽井沢町

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年01月15日
    観光バス見つめる田原さん 交通安全祈り、相次ぐ献花

    スキーバス転落事故から3年となり、事故現場付近を通過する観光バスを見つめる、次男の寛さんを亡くした田原義則さん(中央)=15日午後、長野県軽井沢町

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年01月15日
    現場を訪れた田原さん夫妻 交通安全祈り、相次ぐ献花

    スキーバス転落事故から3年となり、現場を訪れた田原義則さん夫妻。次男の寛さんを事故で亡くした。左は祈りの碑=15日午後、長野県軽井沢町

    撮影: 15日午後、長野県軽井沢町

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年01月15日
    「祈りの碑」と星空 運行会社社長、献花し謝罪

    スキーバス転落事故から3年となり、現場付近に立つ「祈りの碑」の上空には満天の星が広がっていた。右下は行き交う自動車の光跡=15日午前3時6分、長野県軽井沢町(長時間露光)

    撮影: 15日午前3時6分、長野県軽井沢町

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年01月15日
    献花する女性ら 運行会社社長、献花し謝罪

    スキーバス転落事故から3年となり、「祈りの碑」に献花する女性ら=15日午前、長野県軽井沢町

    撮影: 15日午前、長野県軽井沢町

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年01月15日
    「祈りの碑」と星空 バス会社社長が献花し謝罪

    スキーバス転落事故から3年となり、現場付近に立つ「祈りの碑」の上空には満天の星が広がっていた。右下は行き交う自動車の光跡=15日午前3時15分、長野県軽井沢町(長時間露光)

    撮影: 15日午前3時15分、長野県軽井沢町

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年01月15日
    バス会社社長が献花し謝罪

    軽井沢バス転落事故現場

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年01月15日
    バス会社社長が献花し謝罪

    軽井沢バス転落事故現場

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年01月15日
    バス会社社長が献花し謝罪

    軽井沢バス転落事故現場

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年01月15日
    バス会社社長が献花し謝罪

    軽井沢バス転落事故現場

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年01月15日
    献花する高橋社長 軽井沢バス事故から3年

    スキーバス転落事故現場を訪れ、「祈りの碑」に献花する、バス運行会社「イーエスピー」の高橋美作社長=15日午前4時49分、長野県軽井沢町

    撮影: 15日午前4時49分、長野県軽井沢町

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年01月15日
    手を合わせる高橋社長 軽井沢バス事故から3年

    スキーバス転落事故現場を訪れ、手を合わせるバス運行会社「イーエスピー」の高橋美作社長(左)=15日午前4時49分、長野県軽井沢町

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年01月14日
    車の光跡と「祈りの碑」 「一緒に生きたかった」

    スキーバス転落事故の現場付近を行き交う車のライトの光跡。手前は花束などが供えられた「祈りの碑」=14日夕、長野県軽井沢町(30秒間露光)

    撮影: 14日夕、長野県軽井沢町

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年01月14日
    花束とメッセージ 「一緒に生きたかった」

    スキーバス転落事故の現場付近に建てられた「祈りの碑」に供えられた花束。「安らかにお眠りください」というメッセージが添えられていた=14日午前、長野県軽井沢町

    撮影: 14日午前、長野県軽井沢町

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年01月14日
    手を合わせる男性ら 「一緒に生きたかった」

    スキーバス転落事故で友人を亡くし、現場付近に建てられた「祈りの碑」に向かって手を合わせる男性ら=14日午後、長野県軽井沢町

    撮影: 14日午後、長野県軽井沢町

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年01月14日
    献花する男性ら 「一緒に生きたかった」

    スキーバス転落事故で友人を亡くし、現場付近に建てられた「祈りの碑」に献花する男性=14日午後、長野県軽井沢町

    撮影: 14日午後、長野県軽井沢町

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...