KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 中間的就労
  • 開発
  • クイズ
  • クレーンゲーム
  • タブレット端末
  • バラ
  • パレット
  • ロボットアーム
  • 人間
  • 令和

「軽作業」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
6
( 1 6 件を表示)
  • 1
6
( 1 6 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 2000年06月24日
    土のう製造機開発

    )、企画25S、26日付朝刊以降使用  軽作業で土のうを作れる「土のう製造機」

    商品コード: 2000062400033

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2012年10月27日
    軽作業や職場体験通じ自立

    中間的就労のイメージ

    商品コード: 2012102700235

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2012年10月27日
    軽作業や職場体験通じ自立

    中間的就労のイメージ

    商品コード: 2012102700236

  • 2020年02月20日
    富士通アドバンストエンジニアリングのバラ積み品を仕分けるシステム

    富士通アドバンストエンジニアリング(東京都新宿区)は、ゲーム感覚でピッキングロボットを遠隔操作し、自動認識の難しいバラ積み品を仕分けるシステムを開発した。ロボットの視界がタブレット端末に表示され、商品をクリックするとその点をロボットが吸引してピッキングする。1人で3―4台のロボットアームを操作できる。自動システムで対応できなかった商品の処理や画像認識の学習データ集めに提案する。2021年度の製品化を目指す。操作者はタブレットなどに映る商品を指示に従ってクリックする。すると物流倉庫や工場などのロボットがクリック点を狙って吸引用の吸盤を吸い付ける。パレットの隅に残って認識の難しい商品や、発売されたばかりで認識用の学習データが足りていない商品などへの応急対応を想定する。クリック作業は2―3秒で済み、ロボットのピッキングは5秒程度かかる。1人で3―4台を動かせる。クリック対象を選ばせる指示をクイズの「お題」にすることでゲーム化しやすい。日用品の異種混載の状態からお菓子だけを選ばせたり、吸引把持の成否をクレーンゲームのようにしたりするなど、物体認識だけでなく、把持点推定にも人間の知恵を使える。在宅勤務者の利用のほか、入院中の軽作業や高齢者の認知トレーニングなどへの展開も期待できる。=2020(令和2)年2月20日、撮影場所不明、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020032302637

  • 2021年10月14日
    大阪・西成区の作業場 「政治に見捨てられた」

    生活保護を受けながら暮らす女性が、軽作業を行う施設=12日、大阪市

    商品コード: 2021101409337

  • 2022年05月10日
    福祉事業所 地域に開く「聞法」道場

    あかんのん安住荘の2階にある障害福祉事業所。利用者が袋詰めなどの軽作業に携わる=大阪市平野区

    商品コード: 2022051006165

  • 1