KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 昭和
  • 運動
  • こういち
  • プロボクサー
  • 両国
  • 三迫ジム
  • 防衛
  • 後楽園ホール
  • 判定
  • 柳済斗

「輪島功一」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • マッチ度順
99
( 1 99 件を表示)
  • 1
99
( 1 99 件を表示)
絞り込み
並び順
  • マッチ度順
  • 1971年10月30日
    (わじま・こういち) 輪島功一

    ボクシング、プロボクサー、J・ミドル級世界チャンピオン、三迫ジム、1971(昭和46)年10月30日撮影、セーター、ポーズ、顔、ボッジ戦を前に会見

    商品コード: 1971103000003

  • 1987年12月23日
    (わじま・こういち) 輪島功一

    ボクシング、プロボクサー、J・ミドル級世界チャンピオン、三迫ジム、全、斜、1987(昭和62)年12月23日撮影、「時の人」トレーニングウエア着用(運動 22641)

    商品コード: 1987122300015

  • 1977年08月10日
    (わじま・こういち) 輪島功一

    元プロボクサー、1977(昭和52)年8月10日撮影

    商品コード: 1977081000007

  • 1975年01月17日
    (わじま・こういち) 輪島功一

    ボクシング、プロボクサー、J・ミドル級世界チャンピオン、三迫ジム、1975(昭和50)年1月17日撮影、ポーズ

    商品コード: 1975011700015

  • 1982年02月19日
    (わじま・こういち) 輪島功一

    プロボクサー、J・ミドル級世界チャンピオン、三迫ジム=1982(昭和57)年1月6日撮影

    商品コード: 2004052000048

  • 1994年10月26日
    (わじま・こういち) 輪島功一

    元プロボクサー、1994(平成6)年10月26日撮影、東京・西荻窪

    商品コード: 1994102600122

  • 1974年06月04日
    (わじま・こういち) 輪島功一

    ボクシング、プロボクサー、J・ミドル級世界チャンピオン、三迫ジム、1974(昭和49)年6月4日、世界J・ミドル級タイトルマッチ、アルバラードに負ける

    商品コード: 1974060400003

  • 1976年01月27日
    (わじま・こういち) 輪島功一

    ボクシング、プロボクサー、J・ミドル級世界チャンピオン、三迫ジム、1976(昭和51)年1月27日撮影、背広

    商品コード: 1976012700014

  • 1990年05月15日
    (わじま・こういち) 輪島功一

    元プロボクサー、1990(平成2)年5月15日撮影、東京・吉祥寺の輪島ジム

    商品コード: 1990051500013

  • 1972年05月01日
    (わじま・こういち) 輪島功一

    ボクシング、プロボクサー、J・ミドル級世界チャンピオン、三迫ジム、1972(昭和47)年5月1日撮影、ファイティングポーズ、左はドメニコ・チベリア(イタリア)、(ウ13609)

    商品コード: 1972050100049

  • 1972年09月29日
    (わじま・こういち) 輪島功一

    ボクシング、プロボクサー、J・ミドル級世界チャンピオン、三迫ジム、全、1972(昭和47)年9月29日撮影、ファイティングポーズ、左はマット・ドノバン(トリニダード・トバゴ)、ウ14047

    商品コード: 1972092900021

  • 1973年08月13日
    (わじま・こういち) 輪島功一

    ボクシング、プロボクサー、J・ミドル級世界チャンピオン、三迫ジム、全、斜、1973(昭和48)年8月13日撮影、記者会見、ウ15259

    商品コード: 1973081300003

  • 1978年11月15日
    (わじま・こういち) 輪島功一

    ボクシング、プロボクサー、J・ミドル級世界チャンピオン、三迫ジム、1978(昭和53)年11月15日撮影、引退式、工藤引退試合、後楽園で、ウ190、191

    商品コード: 1978111500033

  • 1975年06月07日
    (わじま・こういち) 輪島功一

    運動、ボクシング、プロボクサー、J・ミドル級世界チャンピオン、三迫ジム、昭和50年6月7日、世界J・ミドル級タイトルマッチ、韓国の柳済斗にKO負けし、抱きかかえられながら控え室に引き揚げる輪島=北九州市立総合体育館

    商品コード: 2013021900161

  • 1982年01月06日
    輪島功一

    輪島功一、運動、わじま・こういち、本名・輪島公一、プロボクサー、WBA・WBC世界スーパーウェルター級王者、三迫ボクシングジム、タレント、団子屋経営、スポーツジム会長=1982(昭和57)年1月6日

    商品コード: 1982042000036

  • 1991年07月16日
    「ひと・立ちばなし」 輪島功一さん

    女性にボクシングを教えている輪島功一さん=1991(平成4)年7月16日、撮影場所記載なし

    商品コード: 1991071600034

  • 2019年08月15日
    必要なのは勇気と駆け引き

    輪島功一さん

    商品コード: 2019081503257

  • 2015年11月02日
    「炎の男」ひた向きに

    輪島功一とボクシングの歩み

    商品コード: 2015110200268

  • 2015年11月02日
    「炎の男」ひた向きに

    輪島功一とボクシングの歩み

    商品コード: 2015110200271

  • 1992年02月28日
    (わじま・こういち) 日本プロボクシング歴代チャンピオン 輪島功一

    ボクシング、プロボクサー、J・ミドル級世界チャンピオン、三迫ジム、1992(平成4)年2月28日、複写、カラーあり、ファイティングポーズ

    商品コード: 1992022800121

  • 2017年10月26日
    輪島会長の自伝がきっかけ

    輪島功一会長(左)と勅使河原弘晶

    商品コード: 2017102600213

  • 04:39.41
    2018年10月14日
    輪島さん通夜に500人 元横綱、芝田山広報部長ら

    大相撲の第54代横綱輪島で、8日に下咽頭がんと肺がんの影響による衰弱のため70歳で死去した輪島大士さん(本名輪島博)の通夜が14日、東京都港区の青山葬儀所で営まれ、日本相撲協会の芝田山広報部長(元横綱大乃国)や元横綱3代目若乃花の花田虎上さん、ボクシング元世界王者の輪島功一さん、歌手の五木ひろしさん、お笑いコンビ「とんねるず」の石橋貴明さん、木梨憲武さんら約500人が参列した。〈映像内容〉斎場の外観や看板、青山葬儀所の入り(花田虎上さん、輪島功一さん、芝田山広報部長ら)、囲み(田淵幸一さん、花田虎上さん)、撮影日:2018(平成30)年10月14日、撮影場所:東京都港区 青山葬儀所

    商品コード: 2018101515127

  • 2010年10月06日
    ボクシングの輪島大千 あこがれの父目指し奮闘

    輪島大千(左)と、父で元世界王者の輪島功一氏

    商品コード: 2010100600157

  • 1972年05月01日
    輪島功一 輪島スパーリング公開

    スパーリングを公開した輪島功一=1972(昭和47)年5月1日、福岡市岩田屋デパート屋上の特設リング(ウ13612)

    商品コード: 1972050100048

  • 2018年06月28日
    難敵倒し2度目の防衛

    2度目の防衛に成功した勅使河原弘晶(左)と輪島功一会長

    商品コード: 2018062800730

  • 2008年05月27日
    (わじま・ひろかず) 輪島大千

    プロボクサー、輪島功一の息子=2008年5月27日撮影、後楽園ホール

    商品コード: 2008052700322

  • 2015年11月02日
    輪島のファイティングポーズ 「炎の男」ひた向きに

    経営するスポーツジムでファイティングポーズを見せる輪島功一=東京都杉並区

    商品コード: 2015110200355

  • 2018年10月14日
    輪島功一さん 元横綱の輪島さん通夜

    輪島大士さんの通夜に参列した輪島功一さん=14日午後、東京都港区の青山葬儀所

    商品コード: 2018101400558

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年01月22日
    高裁に向かう姉秀子さんら 大雪の裁判所前で再審訴え

    袴田巌さんの再審開始を求め、東京高裁に向かう姉秀子さん(中央右)と輪島功一さん(同左)ら=22日午後

    商品コード: 2018012200896

  • 2007年02月06日
    輪島氏と具志堅氏が会見 輪島氏が立候補取り下げ

    会長選の立候補取り下げを表明する輪島功一氏(右)と具志堅用高氏=6日午後、東京都杉並区

    商品コード: 2007020600185

  • 2021年10月14日
    磯谷大心と輪島功一さん 輪島の孫TKOデビュー

    笑顔でポーズをとる、プロデビュー戦で勝利した磯谷大心(右)と祖父で元世界王者の輪島功一さん=後楽園ホール

    商品コード: 2021101410594

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年06月12日
    輪島さんと秀子さん 「最高裁で袴田さん救う」

    街頭で袴田巌さんの無実を訴える輪島功一さん。左は袴田さんの姉秀子さん=12日午後、東京・霞が関

    商品コード: 2018061200715

  • 2017年10月18日
    勅使河原と輪島会長 少年院からチャンピオンに

    WBOアジア・パシフィック・バンタム級王者となった勅使河原弘晶(左)と輪島功一会長=12日、東京・後楽園ホール

    商品コード: 2017101800025

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2012年04月09日
    地裁に向かう輪島さんら 輪島氏らが再審開始訴え

    横断幕を掲げて静岡地裁に向かうボクシング元世界王者の輪島功一さん(右から2人目)ら=9日午後、静岡市葵区

    商品コード: 2012040900281

  • 2020年06月09日
    ボッシ戦の輪島 炎の男、奇策かえる跳び

    1971年10月のカルメロ・ボッシ戦で、左ストレートを決める輪島功一(左)=東京・両国の日大講堂

    商品コード: 2020060910361

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年01月22日
    会見する輪島功一さん 大雪の裁判所前で再審訴え

    東京高裁への要請書提出後、記者会見する輪島功一さん(左)=22日午後、東京・霞が関の司法記者クラブ

    商品コード: 2018012200884

  • 2007年02月07日
    輪島氏と具志堅氏 分裂を懸念、改革派幕引く

    出馬取り下げの記者会見をする輪島功一氏(右)と具志堅用高氏=6日、東京都杉並区の白井・具志堅スポーツジム

    商品コード: 2007020700168

  • 2021年10月14日
    デビュー戦勝利の磯谷大心 輪島の孫TKOデビュー

    プロデビュー戦で1回TKO勝ちした、元世界王者の輪島功一さんの孫、磯谷大心(右)=後楽園ホール

    商品コード: 2021101410565

  • 2017年10月18日
    勅使河原と輪島功一会長 少年院からチャンピオンに

    WBOアジア・パシフィック・バンタム級王者となった勅使河原弘晶(左)と輪島功一会長=12日、東京・後楽園ホール

    商品コード: 2017101800026

  • 2006年06月19日
    再審訴える輪島功一さん リングから再審訴える

    リングから袴田事件の再審を訴える輪島功一さん。左は袴田死刑囚の姉秀子さん=19日夜、東京都文京区の後楽園ホール

    商品コード: 2006061900260

  • 2020年06月09日
    ガッツポーズする輪島 炎の男、奇策かえる跳び

    1976年2月の柳済斗戦にKO勝ちしてタイトルを奪回、ガッツポーズする輪島功一=東京・両国の日大講堂

    商品コード: 2020060910363

  • 1971年01月08日
    南を攻める輪島 日本Jミドル級TM

    日本Jミドル級タイトルマッチの2回、輪島功一(本名・公一)の左アッパーが南久雄のあごに決まる=1971(昭和46)年1月8日、後楽園ホール

    商品コード: 2012111300221

  • 1997年03月27日

    人物通信 32677 ◎輪島功一(わじま・こういち)、元プロボクサー、タレント、半・正・撮(1996.12.16)(カラーネガ)、顔

    商品コード: 1998050600124

  • 2006年12月13日
    支援訴える輪島さんら リングから再審支援を訴え

    リングから袴田事件の再審支援を訴える輪島功一さん(中央)らボクシングの元世界王者ら。右端は袴田死刑囚の姉秀子さん=13日夜、東京都文京区の後楽園ホール

    商品コード: 2006121300235

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2007年09月27日
    リングに並ぶ支援者 再審求めTシャツ披露

    袴田事件の再審開始を求め、チャリティーTシャツを披露する輪島功一さん(左端)ら。中央は袴田さんの姉秀子さん=27日夜、東京・後楽園ホール

    商品コード: 2007092700289

  • 1972年05月07日
    チベリアを攻める輪島 世界Jミドル級TM

    世界Jミドル級タイトルマッチの1回、輪島功一の右フックが決まりドメニコ・チベリアはもろくもマットに沈む=1972(昭和47)年5月7日、福岡スポーツセンター

    商品コード: 2013053100185

  • 1973年04月19日
    輪島功一と竜反町 世界Jミドル級TM

    カメラマンの注文でにこやかに腕相撲のポーズをとるチャンピオンの輪島功一(左)と挑戦者の竜反町=1973(昭和48)年4月19日、東京都内のホテル

    商品コード: 2013102800276

  • 1973年04月20日
    輪島が4度目の防衛 世界Jミドル級TM

    世界ジュニアミドル級タイトルマッチ、輪島功一が竜反町を判定で破り4度目の防衛に成功=1973(昭和48)年4月20日、大阪府立体育会館

    商品コード: 2013102800281

  • 2020年06月25日
    敵を欺き、雪辱のKO勝ち

    WBA世界スーパーウエルター級タイトルマッチの15回、ロープにもたれKOされた柳済斗(手前)とガッツポーズする輪島功一=1976年、東京・両国の日大講堂

    商品コード: 2020062505714

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2006年11月20日
    ビラを配る輪島さんら 袴田事件再審求める

    袴田事件の再審を訴え最高裁前でビラを配る、プロボクシング元世界チャンピオンの(左から)輪島功一さん、渡嘉敷勝男さんら=20日午前、東京都千代田区

    商品コード: 2006112000039

  • 1973年04月20日
    輪島の左フックが決まる 世界Jミドル級TM

    世界ジュニアミドル級タイトルマッチの1回、輪島功一の左フックが竜反町のボディーに決まる=1973(昭和48)年4月20日、大阪府立体育会館

    商品コード: 2013102800279

  • 1975年12月22日
    記者会見する輪島功一 輪島が柳に挑戦

    柳済斗と対戦が決まり「やる以上は勝ちます」と語るプロボクシングの輪島功一=1975(昭和50)年12月22日、東京・六本木(昭和50年運動18283)

    商品コード: 2015020900230

  • 1995年04月27日

    人物通信 30831 ◎輪島功一(わじま・こういち)・元プロボクシング選手・ボクシングジム経営・タレント・半・正・撮・モノクロ(94.10.26)

    商品コード: 1998042400020

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2012年04月13日
    ポーズをとる鳥越さんら 袴田死刑囚を支援

    特別セミナー後、特別講師の鳥越俊太郎さん(中央右)とファイティングポーズをとる(左から)内山高志氏、輪島功一氏。右端は川嶋勝重氏=13日午後、東京都文京区

    商品コード: 2012041300567

  • 1973年09月21日
    横綱輪島と輪島功一 大相撲秋場所13日目

    祝福に駆けつけた世界ジュニアミドル級チャンピオンの輪島功一と笑顔で握手する横綱輪島=1973(昭和48)年9月21日、蔵前国技館(昭和48年運動15405)

    商品コード: 2014012700127

  • 1973年04月20日
    左フックで攻める輪島 世界Jミドル級TM

    世界ジュニアミドル級タイトルマッチの6回、輪島功一の左フックが竜反町の顔面に決まる=1973(昭和48)年4月20日、大阪府立体育会館

    商品コード: 2013102800280

  • 2015年11月02日
    肩車される輪島功一 「炎の男」ひた向きに

    世界スーパーウエルター級タイトルマッチ、柳済斗にKO勝ちしタイトルを奪回、喜ぶ輪島功一=1976年2月17日、東京・両国の日大講堂

    商品コード: 2015110200361

  • 1971年10月31日
    判定でボッシ下す 輪島、Jrミドル級王者に

    世界ジュニアミドル級タイトルマッチで、輪島功一が判定でボッシ(伊)を破り、タイトルを奪取=1971(昭和46)年10月31日、東京・両国の日大講堂

    商品コード: 1971103150001

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年06月12日
    行進する袴田秀子さんら 「最高裁で袴田さん救う」

    袴田巌さんの無実を訴える横断幕を持って行進する袴田さんの姉秀子さん(左から2人目)、輪島功一さん(中央)ら=12日午後、東京・霞が関

    商品コード: 2018061200723

  • 1973年01月09日
    輪島の左フック決まる 世界Jミドル級TM

    世界ジュニアミドル級タイトルマッチの3回、輪島功一の左フックがミゲル・デ・オリベイラに決まる=1973(昭和48)年1月9日、東京体育館(昭和48年運動14448)

    商品コード: 2013082000635

  • 1974年02月05日
    輪島の右フック決まる 世界Jミドル級TM

    世界Jミドル級タイトルマッチの2回、輪島功一の右フックがミゲール・デ・オリベイラの顔面に決まる=1974(昭和49)年2月5日、東京体育館(昭和49年運動15859)

    商品コード: 2014032500162

  • 1976年05月18日
    デュランの左フック決まる WBA世界Jミドル級TM

    WBA世界Jミドル級タイトルマッチの2回、ホセ・デュランの左フックが輪島功一の顔面に決まる=1976(昭和51)年5月18日、東京・両国の日大講堂(昭和51年運動19017)

    商品コード: 2015060800401

  • 1976年02月17日
    輪島がタイトル奪回 WBA世界Jミドル級TM

    WBA世界Jミドル級タイトルマッチの15回、輪島功一(奥)の右ストレートが決まり膝をつく柳済斗=1976(昭和51)年2月17日、東京・両国の日大講堂(昭和51年運動18699)

    商品コード: 2015042100471

  • 1977年06月07日
    輪島がKO負け WBA世界Jミドル級TM

    WBA世界Jミドル級タイトルマッチの11回、タオル(手前)が投げ込まれ輪島功一(右)がエディ・ガソにKO負け。ガソは初防衛に成功=1977(昭和52)年6月7日、日本武道館(昭和52年運動20449)

    商品コード: 2015090100216

  • 1971年10月31日
    輪島が世界チャンピオンに

    輪島がプロボクシング世界J・ミドル級タイトルマッチでカルメロ・ボッシを判定で下し、世界タイトルを奪取。写真はボッシを破り、跳び上がって喜ぶ輪島=1971(昭和46)年10月31日、日大講堂(運動13010)(輪島功一、わじま・こういち)

    商品コード: 2010022600513

  • 2004年02月17日

    「カラー」「人物通信」 ◎輪島功一(わじま・こういち)、元プロボクサー、日本ボクシング協会・東日本協会会長、撮影日 2004.01.22、出稿日 2004.02.27

    商品コード: 2004021700134

  • 1976年02月17日
    輪島タイトル奪回

    世界J・ミドル級タイトルマッチ 柳済斗(韓国)を破りタイトル奪回に成功し肩車される輪島公一=東京・日大講堂(輪島功一、公一は本名、このタイトルマッチは輪島公一の名で戦っている)

    商品コード: 2002041100130

  • 1971年01月08日
    輪島が防衛に成功 日本Jミドル級TM

    日本Jミドル級タイトルマッチの7回、輪島功一(本名・公一)の左フックが南久雄のあごに決まりダウンを奪う。輪島は5連続KO勝ちで4度目の防衛に成功=1971(昭和46)年1月8日、後楽園ホール

    商品コード: 2012111300222

  • 1972年10月03日
    防衛を喜ぶ輪島 世界Jミドル級TM

    世界Jミドル級タイトルマッチの3回、マット・ドノバンをKOで破り、2度目の防衛に成功し喜ぶ輪島功一=1972(昭和47)年10月3日、東京・両国の日大講堂(昭和47年運動14057)

    商品コード: 2013070300106

  • 1973年01月09日
    右ストレートで攻める輪島 世界Jミドル級TM

    世界ジュニアミドル級タイトルマッチの10回、輪島功一が右ストレートでミゲル・デ・オリベイラを攻める=1973(昭和48)年1月9日、東京体育館(昭和48年運動14449)

    商品コード: 2013082000636

  • 1975年01月21日
    判定勝ちで喜ぶ輪島 WBA世界Jミドル級TM

    世界Jミドル級タイトルマッチ 判定でチャンピオンのオスカー・アルバラドを破り両手を上げ喜ぶ輪島功一。輪島は7カ月ぶりに王座にカムバックした=1975(昭和50)年1月21日、東京・日大講堂(昭和50年運動17077)

    商品コード: 2014073100521

  • 1977年07月15日
    会見する輪島功一 ボクシングの輪島が引退

    記者会見で「リングに未練はない」と引退発表する元スーパーウェルター級世界チャンピオンの輪島功一=1977(昭和52)年7月15日、東京・水道橋(昭和52年運動20585)

    商品コード: 2015090100235

  • 1971年10月31日
    輪島が世界チャンピオンに

    輪島がプロボクシング世界J・ミドル級タイトルマッチでカルメロ・ボッシを判定で下す。写真はタイトルを奪取し、肩車され観衆に手をあげる輪島=1971(昭和46)年10月31日、日大講堂(運動13011)(輪島功一、わじま・こういち)

    商品コード: 2010022600523

  • 1973年08月14日
    ベルチニを攻める輪島 世界Jミドル級TM

    世界Jミドル級タイトルマッチの3回、輪島功一の左フックがシルバノ・ベルチニの顔面に決まる=1973(昭和48)年8月14日、真駒内アイスアリーナ(昭和48年運動15265)

    商品コード: 2013121200265

  • 1973年08月14日
    声援に応える輪島 世界Jミドル級TM

    世界Jミドル級タイトルマッチ、5度目の防衛を果たし、シルバノ・ベルチニの手をとってファンの声援に応えるチャンピオンの輪島功一=1973(昭和48)年8月14日、真駒内アイスアリーナ(昭和48年運動15268)

    商品コード: 2013121200270

  • 1972年05月07日
    フックの連打で攻める輪島 世界Jミドル級TM

    世界Jミドル級タイトルマッチの1回、輪島功一(左)はドメニコ・チベリアを赤コーナーに追い込み左右のフックの連打でKO勝ち=1972(昭和47)年5月7日、福岡スポーツセンター(昭和47年運動13631)

    商品コード: 2013053100187

  • 1972年05月07日
    笑顔の輪島 世界Jミドル級TM

    世界Jミドル級タイトルマッチ、ドメニコ・チベリアをKOで破り初防衛に成功、「計算通り勝てました」と喜びを語る輪島功一=1972(昭和47)年5月7日、福岡スポーツセンター(昭和47年運動13632)

    商品コード: 2013053100188

  • 1972年10月03日
    防衛した輪島とドノバン 世界Jミドル級TM

    世界Jミドル級タイトルマッチの3回、マット・ドノバン(手前)に強烈な左右のフックでKO勝ちし、2度目の防衛に成功した輪島功一=1972(昭和47)年10月3日、東京・両国の日大講堂(昭和47年運動14056)

    商品コード: 2013080600234

  • 1974年02月05日
    声援に応える輪島 世界Jミドル級TM

    世界Jミドル級タイトルマッチ、ミゲール・デ・オリベイラを判定で破り6度目の防衛を達成、観衆の声援に応える輪島功一=1974(昭和49)年2月5日、東京体育館(昭和49年運動15858)

    商品コード: 2014032500161

  • 1975年01月21日
    のけぞるアルバラド WBA世界Jミドル級TM

    世界Jミドル級タイトルマッチの8回、輪島功一(左)の左ストレートでのけぞるオスカー・アルバラド=1975(昭和50)年1月21日、東京・日大講堂(昭和50年運動17076)

    商品コード: 2014073100519

  • 1972年05月07日
    初防衛し喜ぶ輪島 世界Jミドル級TM

    世界Jミドル級タイトルマッチ、1回、1分49秒でKO勝ちし初防衛に成功、両手を上げ喜ぶ輪島功一。コーナーでぼう然とするドメニコ・チベリア(右)=1972(昭和47)年5月7日、福岡スポーツセンター(昭和47年運動13630)

    商品コード: 2013053100186

  • 1973年08月14日
    ベルチニを追い詰める輪島 世界Jミドル級TM

    世界Jミドル級タイトルマッチの12回、シルバノ・ベルチニをロープ際に追い詰め連打を浴びせる輪島功一=1973(昭和48)年8月14日、真駒内アイスアリーナ(昭和48年運動15266)

    商品コード: 2013121200267

  • 1973年08月14日
    グローブを投げる輪島 世界Jミドル級TM

    世界Jミドル級タイトルマッチ、5度目の防衛を果たし、グローブを観客席に投げ込むチャンピオンの輪島功一=1973(昭和48)年8月14日、真駒内アイスアリーナ(昭和48年運動15267)

    商品コード: 2013121200269

  • 1975年01月21日
    左ストレートで攻める輪島 WBA世界Jミドル級TM

    世界Jミドル級タイトルマッチの2回、輪島功一(左)が左ストレートでオスカー・アルバラドのボディーを攻める=1975(昭和50)年1月21日、東京・日大講堂(昭和50年運動17075)

    商品コード: 2014073100518

  • 1976年05月18日
    輪島がKO負け WBA世界Jミドル級TM

    WBA世界Jミドル級タイトルマッチの14回、ホセ・デュランの右ストレートが輪島功一の顔面に決まる。起き上がろうとするが立てずKO負け=1976(昭和51)年5月18日、東京・両国の日大講堂(昭和51年運動19019)

    商品コード: 2015060800402

  • 1976年05月18日
    勝利を喜ぶるデュラン WBA世界Jミドル級TM

    WBA世界Jミドル級タイトルマッチ、輪島功一にKO勝ちし喜ぶホセ・デュラン(左から2人目)。輪島が破れたため日本人チャンピオンはゼロになった=1976(昭和51)年5月18日、東京・両国の日大講堂(昭和51年運動19020)

    商品コード: 2015060800404

  • 1976年02月17日
    柳を攻める輪島 WBA世界Jミドル級TM

    WBA世界Jミドル級タイトルマッチの2回、輪島功一(左)の右ストレートが柳済斗の顔面に決まる=1976(昭和51)年2月17日、東京・両国の日大講堂(昭和51年運動18697)

    商品コード: 2015042100469

  • 1976年02月17日
    輪島がKO勝ち WBA世界Jミドル級TM

    WBA世界Jミドル級タイトルマッチの15回、ロープにもたれKOされた柳済斗(手前)とガッツポーズする輪島功一=1976(昭和51)年2月17日、東京・両国の日大講堂(昭和51年運動18700)

    商品コード: 2015042100472

  • 1976年02月17日
    肩車される輪島 WBA世界Jミドル級TM

    WBA世界Jミドル級タイトルマッチ、柳済斗にKO勝ちしタイトルを奪回、関係者に肩車されガッツポーズする輪島功一=1976(昭和51)年2月17日、東京・両国の日大講堂(昭和51年運動18702)

    商品コード: 2015042100474

  • 1974年02月05日
    輪島の左フック決まる 世界Jミドル級TM

    世界Jミドル級タイトルマッチの13回、輪島功一の左フックがミゲール・デ・オリベイラのあごに決まる=1974(昭和49)年2月5日、東京体育館(昭和49年運動15857)

    商品コード: 2014032500154

  • 1973年01月09日
    輪島を攻めるオリベイラ 世界Jミドル級TM

    世界ジュニアミドル級タイトルマッチの3回、ミゲル・デ・オリベイラの左ストレートが輪島功一の顔面に決まる=1973(昭和48)年1月9日、東京体育館(昭和48年運動14447)

    商品コード: 2013082000634

  • 1973年01月09日
    健闘をたたえる輪島 世界Jミドル級TM

    世界ジュニアミドル級タイトルマッチ、引き分けで3度目のタイトルを防衛し、ミゲル・デ・オリベイラの健闘をたたえる輪島功一=1973(昭和48)年1月9日、東京体育館(昭和48年運動14450)

    商品コード: 2013082000637

  • 2015年11月02日
    パンチを放つ輪島功一 「炎の男」ひた向きに

    プロボクシング世界スーパーウエルター級タイトルマッチで輪島功一がカルメロ・ボッシを判定で下し王座を奪取。第3ラウンドに左を放つ輪島(左)=1971年10月31日、東京・両国の日大講堂

    商品コード: 2015110200358

  • 1977年06月07日
    ストレートが輪島にヒット WBA世界Jミドル級TM

    WBA世界Jミドル級タイトルマッチの3回、エディ・ガソの左ストレートが輪島功一の顔面にヒット=1977(昭和52)年6月7日、日本武道館(昭和52年運動20447)

    商品コード: 2015090100214

  • 1977年06月07日
    ガソの右アッパー決まる WBA世界Jミドル級TM

    WBA世界Jミドル級タイトルマッチの11回、エディ・ガソの右アッパーが決まり輪島功一はKO負け=1977(昭和52)年6月7日、日本武道館(昭和52年運動20448)

    商品コード: 2015090100215

  • 1971年10月31日
    輪島が世界チャンピオンに

    輪島がプロボクシング世界J・ミドル級タイトルマッチでカルメロ・ボッシを判定で下し、世界タイトルを奪取。写真は第3ラウンドに左ストレートでボッシのあごをとらえる輪島(左)=1971(昭和46)年10月31日、日大講堂(運動13008)(輪島功一、わじま・こういち)

    商品コード: 2010022600502

  • 1971年10月31日
    輪島が世界チャンピオンに

    輪島がプロボクシング世界J・ミドル級タイトルマッチでカルメロ・ボッシを判定で下し、世界タイトルを奪取。写真は第3ラウンド、かがみこんで左でボディーを狙う輪島(右)と右で輪島の左を抑えながら左で輪島の頭を押さえつける試合巧者ボッシ=1971(昭和46)年10月31日、日大講堂(運動13009)(輪島功一、わじま・こういち)

    商品コード: 2010022600534

  • 2015年02月10日
    王者を攻める輪島 世界王者奪取相次ぐ

    プロボクシング世界J・ミドル級タイトルマッチで、挑戦者の輪島功一が王者のカルメロ・ボッシを判定で下し、世界タイトルを奪取。第3ラウンド、左ストレートでボッシのあごをとらえる輪島(左)=1971(昭和46)年10月31日、東京・両国の日大講堂 「ザ・クロニクル 戦後日本の70年」第6巻使用画像(P184)

    商品コード: 2015021000699

  • 2008年05月27日
    父功一さんと輪島大千 世界王者Jr.がKOデビュー

    1回TKO勝ちでデビュー戦を飾り、父功一氏(右)と喜ぶ輪島大千=後楽園ホール

    商品コード: 2008052700328

  • 1