KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 迎賓館赤坂離宮
  • 京都迎賓館
  • 大阪迎賓館
  • 姫路城迎賓館
  • 迎賓館付近
  • テレビ番組利用
  • 問合わせ
  • ビットレート
  • 中日映画社
  • 東京元赤坂

「迎賓館」の写真・映像

絞り込み
  • 日付
  • 映像
  • 向き
  • カテゴリ
  • 提供元
並び順
  • 新しい順
22
( 1 22 件を表示)
  • 1
22
( 1 22 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 00:48.04
    2019年06月26日
    空撮 G20開催を前に準備進む 大阪市内の会場予定地

    28日に大阪で開幕する20カ国・地域首脳会議(G20サミット)を前に、主会場の国際展示場「インテックス大阪」や、関連行事に向けて会場の整備が進む大阪迎賓館(大阪城公園内)などを26日、空撮した。〈映像内容〉大阪城公園内で行われる関連行事に向け各国首脳を迎える準備が進む大阪迎賓館や大阪城天守閣、大阪府庁周辺など、主会場となる国際展示場「インテックス大阪」や、インテックス大阪がある人工島・咲洲など、撮影日:2019(令和元)年6月26日、撮影場所:大阪府 インテックス大阪 大阪迎賓館

    撮影: 2019(令和元)年6月26日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:56.89
    2019年06月01日
    「海の迎賓館」一般公開 岩手、海自特務艇はしだて

    内装の豪華さから「海の迎賓館」とも呼ばれる海上自衛隊の特務艇はしだてが1日、岩手県釜石市の釜石港で一般公開された。国内外の賓客を招いた式典などに用いられるが、災害対応設備も備える。東日本大震災の発生直後に神奈川県の横須賀港から出動した。甲板や部屋に簡易ベッドや自動体外式除細動器(AED)などを設置すれば病室として使えることを、乗組員が人形を用いて見物客に説明した。〈映像内容〉公開された海上自衛隊の特務艇「はしだて」の外観や一般公開の様子、撮影日:2019(令和元)年6月1日、撮影場所:岩手県釜石市

    撮影: 2019(令和元)年6月1日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:28.71
    2019年05月27日
    拉致被害者家族がトランプ氏と面会 「解決の意気込み感じた」

    北朝鮮による拉致被害者の家族は27日、来日中のトランプ米大統領と東京・元赤坂の迎賓館で約40分にわたり面会した。被害者の早期帰国を求める家族に対し、トランプ氏は「拉致問題はいつも私の頭の中にある。ぜひ解決したい」と応じた。家族会は面会後に記者会見した。田口さんの兄で代表の飯塚繁雄さん(80)は「問題を何とか解決したいという意気込みを感じた」とトランプ氏の姿勢を振り返り、「首相はこの機会をうまく使い、解決への動きにしてほしい。確実に早くやってほしい」と日朝首脳会談の実現を求めた。〈映像内容〉会見での飯塚繁雄さん、横田拓也さん、飯塚耕一郎さん、横田早紀江さんのそれぞれのコメント、雑観、質疑応答など、撮影日:2019(令和元)年5月27日、撮影場所:東京都千代田区

    撮影: 2019(令和元)年5月27日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:54.12
    2019年02月24日
    3カ国の国旗、看板設置 米朝会談控えるハノイ市

    ベトナムで27~28日に行われる米朝首脳再会談を前に、開催地の首都ハノイでは24日、米国と北朝鮮、ベトナムの3カ国の旗が掲げられるなど、歓迎ムードが見られた。米国と北朝鮮の象徴的な握手を描いた看板や市内の迎賓館にペンキを塗る作業員の姿、会談を知らせる看板なども設置され、米朝関係改善への高い期待がうかがわれた。<映像内容>米朝首脳再会談を前にしたベトナムの首都ハノイの雑観、ハノイ市内で飾り付けされた北朝鮮・ベトナム・アメリカの国旗、市内の迎賓館にペンキを塗る作業員ら、市内に設置された米朝首脳会談の看板、建物の上で警備する兵士ら、国家主席府近くの通りに設置された北朝鮮・ベトナム・アメリカの国旗、ハノイの国際空港の向かいに設置された米朝首脳会談の看板など、撮影日:2019(平成31)年2月24日、撮影場所:ベトナム ハノイ

    撮影: 2019(平成31)年2月24日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:20.30
    2018年10月01日
    空撮 台風24号被害

    台風24号の影響で、東京都世田谷区の京王線代田橋―明大前間で線路に倒壊した塀のようなものと電車が接触した。川崎市の岸壁にはタンカーが衝突。東京都品川区南大井4丁目の新築マンションの工事現場で、資材を搬入するクレーンのアームが折れた。佐賀県伊万里市の西九州自動車道下り線で、道路脇の斜面が幅約120メートル、長さ約10メートルにわたり崩壊し、上下2車線をふさいだ。〈映像内容〉東京都内の京王線の電車と倒壊した塀の接触した現場、港区の赤坂の迎賓館付近の倒れた木、神奈川県川崎市の岸壁に衝突したタンカー、東京都品川区の新築マンションの工事現場でクレーンのアームが折れた現場、佐賀県伊万里市の西九州自動車道脇の斜面の崩壊現場、撮影日:2018(平成30)年10月1日、撮影場所:東京都 神奈川県 佐賀県

    撮影: 2018(平成30)年10月1日

  • 02:38.72
    2018年08月18日
    国内初の許可を受けドローンで撮影 「毎日新聞」迎賓館赤坂離宮 上空から見たネオ・バロック様式の美しさ

    外国の元首や王族など国・公賓らの来日に際し、会談や宿泊などの接遇に使われる国宝・迎賓館赤坂離宮本館(東京都港区)を、国内で初めて許可を受け小型無人機ドローンで撮影した。1909(明治42)年に東宮御所として、当時の最高技術を集めて造られた唯一無比のネオ・バロック様式の美しさは、今も見る者の心をとらえて離さない。撮影日:2018(平成30)年8月18日、撮影場所:東京都港区の迎賓館赤坂離宮本館、クレジット:毎日新聞/共同通信イメージズ

    撮影: 2018(平成30)年8月18日、東京都港区の迎賓館赤坂離宮本館

  • 02:21.54
    2017年12月08日
    新幹線「20世紀遺産」に 有識者の委員会が記者会見

    有識者でつくる国際記念物遺跡会議(イコモス)の国内委員会は8日、後世に残したい「日本の20世紀遺産20選」として、日本で最初に開業した東海道新幹線や、明治以降の建築で初めて国宝になった東京都の迎賓館赤坂離宮などを選んだ。番外として、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産に登録されている原爆ドームの関連施設、広島平和記念資料館と平和記念公園も選定した。近現代の文化遺産の価値に目を向けてもらうのが狙い。イコモスは世界文化遺産の審査にも関わっているが、国内委は「今回の選定はユネスコへの推薦に直接結び付くものではない」としている。 <映像内容>記者会見で選定の趣旨などを説明する日本イコモス国内委員会20世紀遺産20選の選定ワーキンググループのメンバーら3人(向かって右から日本イコモス国内委員会の矢野和之事務局長、同委員会20世紀国内学術委員会委員長の山名善之東京理科大教授、選定ワーキンググループ主査の後藤治工学院大理事長)など。撮影は8日午後4時すぎから同5時15分ごろまで、東京都新宿区の工学院大学新宿校舎で。

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    04:43.04
    2017年11月06日
    拉致家族ら米大統領と面会 横田さんら会見

    北朝鮮による拉致被害者横田めぐみさん失踪当時(13)の母早紀江さん(81)ら家族会のメンバーは6日午後、トランプ米大統領と東京・元赤坂の迎賓館で面会した。トランプ氏は家族との面会で、問題解決に向けた日本政府との連携を強調。早紀江さんは面会後の記者会見で「思った以上に明るく柔らかい感じの方で、熱心に話を聞いてくれた。(両政府は)一刻も早く行動に移してほしい」と話した。 <映像内容>東京都内で行われた横田早紀江さんらの記者会見。6日午後3時すぎから午後4時すぎまで撮影。

  • 04:52.52
    2017年05月20日
    佐藤名人がソフトに完敗 1勝もできず、将棋電王戦

    将棋プロ棋士の佐藤天彦名人(29)とコンピューターソフト「PONANZA」の2番勝負、第2期電王戦の第2局は20日、兵庫県姫路市の姫路城で行われ、94手で佐藤名人が敗れた。第1局でタイトル保持者としてソフトに初めて負けたのに続き、佐藤名人が2連敗を喫し、最も権威のある名人でもソフトに1勝もできず、大会を終えた。プロ棋士とソフトが戦う電王戦は今大会で最後となり、全対戦成績はソフトが14勝5敗1引き分けと大きく勝ち越した。<映像内容>佐藤名人の対戦場所の入り、PONANZAのロボットアームが将棋の駒を並べる様子、20日午前10時の対局開始で初手を指す佐藤名人と手を指すPONANZAの様子、昼食休憩明け(午後1時半ごろ)の対局雑観、姫路市内で行われた大盤解説の雑観と将棋ファンのインタビュー、対局終了後の佐藤名人とソフト開発者の1人の山本一成さんのコメント。また、姫路城迎賓館で行われた記者会見。参加者は佐藤名人とソフト開発者の山本さん、佐藤康光・日本将棋連盟会長ら、撮影日:2017(平成29)年5月20日、撮影場所:兵庫県姫路市の姫路城

    撮影: 2017(平成29)年5月20日

  • 03:25.97
    2017年02月02日
    迎賓館「朝日の間」公開 改修控え特別公開

    東京・元赤坂の迎賓館で最も格式の高い「朝日の間」の特別公開が2日、始まった。通常の参観ルートにも含まれているが、賓客用の手織りじゅうたんが敷かれるなど、ひと味違った雰囲気が楽しめる。14日まで公開した後、改修工事のため約2年間閉鎖する。朝日の間は外国首脳ら賓客用のサロン。<映像内容>迎賓館の外観、朝日の間の緞通や天井絵画、撮影日:2017(平成29)年2月2日、撮影場所:迎賓館

    撮影: 2017(平成29)年2月2日

  • 06:38.43
    2016年04月28日
    京都迎賓館を試験公開 7月からの通年開始前に

    外からの賓客をもてなす京都迎賓館(京都市上京区)で28日、政府が7月から予定している通年公開を前に、試験公開が始まった。京都迎賓館は2005年、京都御苑内に開館。これまで公開は原則、年1回、約10日間だった。館内のうち晩さん会に使う「藤の間」、会議用の「夕映(ゆうばえ)の間」などが参観コース。入場できるのは中学生以上。事前申し込みは不要で、当日の午前9時から西門で受付時間を指定した入場整理券を先着順に配布。この日は雨の中、午前9時までに約400人が並んだ。〈映像内容〉午前9時ごろ撮影で入場整理券を求めて並んだ人々らと入場整理券を受け取る様子、午前10時から始まった京都迎賓館への入場の様子とその観覧の様子。

  • 04:11.55
    2016年03月29日
    ジンバブエで長期政権継続 ムガベ氏、次期選挙出馬へ

    来日したジンバブエのムガベ大統領(92)は29日、2018年に予定される次期大統領選について、支持者から「私は既に候補者に指名された」と述べ、出馬する考えを明らかにした。1980年の独立以来、同国の実権を握るムガベ氏がさらに長期政権を継続させる意向。東京・元赤坂の迎賓館で共同通信などと会見をした。〈映像内容〉来日したジンバブエのムガベ大統領の記者会見、撮影日:2016(平成28)年3月29日、撮影場所:東京 元赤坂 迎賓館

    撮影: 2016(平成28)年3月29日

  • 01:10.93
    1995年07月04日
    JAPAN: TOKYO: NELSON MANDELA VISIT

    Japan‘s Emperor Akihito and Empress Michiko held an audience for South African President Nelson Mandela. Mandela is on a five-day official visit to hold talks with Japanese leaders. The emperor and empress greeted Mandela here at Akasaka Palace: the state guesthouse. After greeting the Emperor and Empress - he also met with Crown Prince Naruhito and Princess Masako, and Prince Akishino and Princess Kiko, Prime Minister Tomiichi Murayama was also there. Palace officials say Mandela and the Emperor discussed various topics including South African relief offers to the devastating earthquake region of Kobe. The Emperor decorated Mandela with Japan‘s highest order, the Grand Cordon of the Supreme Order of the Chrysanthemum, and Mandela presented the emperor with South Africa‘s Order of Good Hope, Class I, Grand Cross (Gold). 、クレジット:AP/共同通信イメージズ ※テレビ番組利用はできません。販売価格が異なりますので、別途お問合わせ下さい。

  • 03:48.27
    1990年06月01日
    「中日映画社」日韓新時代へ -盧・韓国大統領来日-

    韓国の盧泰愚大統領が国賓として来日。赤坂、迎賓館での歓迎行事に出席。盧大統領の来日は昭和天皇のご病気などで延期され、全斗煥前大統領以来6年ぶり。<映像内容>盧泰愚大統領の来日の様子、撮影日不明・公開日:1990(平成2)年6月1日、クレジット:中日映画社/共同通信イメージズ ※高ビットレート素材あり、要問い合わせ※テレビ番組利用の場合は、別途お問合わせ下さい。

  • 01:39.16
    1986年06月01日
    英国皇太子ご夫妻来日

    英国のチャールズ皇太子ご夫妻が5月8日から13日まで公賓として来日。赤坂の迎賓館で歓迎行事に出席。公開日:1986年6月1日、クレジット:中日映画社/共同通信イメージズ ※高ビットレート素材あり、要問い合わせ※テレビ番組利用の場合は、別途お問合わせ下さい。

  • 02:24.81
    1979年12月14日
    「中日映画社」友好発展へ -大平首相、中国訪問-

    大平首相が中国訪問。華首相主催の歓迎の宴。<映像内容>政府専用機が中国に到着しタラップを下り歓迎を受ける大平首相、パンダの写真を受け取る大平首相、歓迎の宴の様子、撮影日不明・公開日:1979(昭和54)年12月14日、クレジット:中日映画社/共同通信イメージズ ※高ビットレート素材あり、要問い合わせ※テレビ番組利用の場合は、別途お問合わせ下さい。

  • 04:25.34
    1978年10月27日
    「中日映画社」日中新時代スタート -鄧小平副首相来日-

    中国政府の鄧小平福首相が来日。皇居で和解の儀式が進められた。<映像内容>鄧小平副首相を乗せた飛行機が10月22日に羽田空港に到着した様子、タラップを下りる鄧小平副首相、迎賓館での歓迎式典、学習院初等科の子供たちが日本の小旗を振る様子、官邸ホールでの条約の批准証交換式、皇居での和解の儀式の様子、歓迎の宴の様子、田中角栄邸に訪問する鄧小平、日産自動車の工場を視察する鄧小平、天皇陛下との会見の様子 、撮影日不明・公開日:1978(昭和53)年10月27日、クレジット:中日映画社/共同通信イメージズ ※高ビットレート素材あり、要問い合わせ※テレビ番組利用の場合は、別途お問合わせ下さい。

  • 05:57.65
    1975年05月07日
    「中日映画社」エリザベス女王にっぽん日記

    イギリスのエリザベス女王とエジンバラ公フィリップ殿下ご夫妻は、五月七日午後一時二十分、羽田空港に国賓として来日されました。イギリスの元首が訪問されるのは歴史上初めてのこと、空港には皇族を代表して秩父宮妃殿下がお迎えしました五月晴れのもと女王ご夫妻は、送迎デッキをうめた歓迎の人波に、にこやかな笑顔でお答えになりました。午後一時四十分、公式歓迎式典のおこなわれる迎賓館へ、宿舎となる東京・赤坂の迎賓館では、天皇・皇后両陛下のお出迎えを受け、公式の歓迎式典に臨まれました。世界一御多忙と言われるエリザベス女王は、日本第一日スケジュールがぎっしり 皇居でのご会見は四年前天皇陛下がイギリスを訪問された時の思い出話など、くつろいだ雰囲気でお話がはずみました。イギリスの国花バラがたっぷり飾られた皇居豊明殿では、宮中晩さん会が催されました。席上エリザベス女王は、「日本に、まいりましたことを非常に嬉しく思います。日本とイギリスの国民を結ぶ友情のきずなをさらに強固なものになることを希望します。」とご挨拶されました。撮影日:1975年5月7日-12日、クレジット:中日映画社/共同通信イメージズ ※高ビットレート素材あり、要問い合わせ※テレビ番組利用の場合は、別途お問合わせ下さい。

  • 03:15.56
    1961年09月06日
    「福島民報」「民報ニュース」特報 両陛下スカイラインへ

    9月6日、天皇・皇后両陛下(昭和天皇・皇后)が来県。翁島駅から元高松宮別邸「迎賓館」で休憩後、赤井谷地へ。天皇お一人で湿地を視察された。9月7日は檜原湖、五色沼で秋の気配を楽しまれた。湖見峠から磐梯山や湖を見てから、スカイラインへ。好天に恵まれ、29㎞のドライブを楽しまれた。撮影日:1961(昭和36)年9月6~7日、クレジット:福島民報社/共同通信イメージズ

  • 02:39.03
    -
    「中日映画社」ロシア大統領来日

    国賓として10月11日夜来日したエリツィンロシア大統領は12日午前迎賓館で行われた歓迎式典に出席した。大統領は7月に先進7カ国首脳との会談のために来日したが日本公式訪問は初めて。また反大統領派を武装制圧したあと非常事態宣言をした中での異例の外国訪問となった。天皇陛下の先導で皇族方や細川首相夫妻と握手のあと閲兵。細川首相とエリツィン大統領との首脳会談は迎賓館「彩鸞の間」で2日間にわたって行われた。細川首相は「二国間の最重要問題である北方領土問題を解決し、関係正常化を図らねばならない」と発言した。これに対しエリツィン大統領は「旧ソ連と他国との合意・条約は継承国ロシアが履行する責任と義務を負う」と強調しながらも「領土問題は一番難しい問題だ」と解決時期については明言を避けた。首脳会談終了後、両首脳は今後の日露関係の基本的方針を示す「東京宣言」と両国の経済協力の強化を打ち出した「経済宣言」に署名、発表した。東京宣言では北方領土問題について択捉、国後、色丹、歯舞の四島を明記し領土問題の解決に積極的に取り組むことが謳われた。13日夕刻、3日間の滞在を終えて帰国の途につくエリツィン大統領。細川首相は今回の会談を「領土問題解決に向けた新たな前進基盤を築いた」と評価したが、東京宣言の成果はロシア国内情勢の民主化の進み具合にかかっていると言えそうだ。<映像内容>国賓として来日したロシアのエリツィン大統領、迎賓館で行われた歓迎式典、細川首相とエリツィン大統領との首脳会談、両首脳による東京宣言と経済宣言への署名、帰国するエリツィン大統領など。※撮影日不明・公開日:1993年(平成5年)11月1日、クレジット:中日映画社/共同通信イメージズ ※高ビットレート素材あり、要問い合わせ ※テレビ番組利用の場合は、別途お問合わせ下さい。

  • 03:08.85
    -
    「中日映画社」首脳外交 ーアメリカ・レーガン大統領-

    西ドイツのコール首相に続いて11月9日、アメリカのレーガン大統領が国賓として来日。<映像内容>国賓として来日したレーガン大統領夫妻、迎賓館で行われた歓迎式、明治神宮での流鏑馬を楽しむレーガン大統領夫妻とホスト役を務めた皇太子夫妻の様子、第2回日米首脳会談、新聞発表、宮中晩餐会、国会を訪問をするレーガン大統領、衆議院本会議場でのスピーチ、中国の胡耀邦首相が来日、出迎える中曽根首相、歓迎式典の様子、※撮影日不明・公開日:1983年(昭和58年)12月1日、クレジット:中日映画社/共同通信イメージズ ※高ビットレート素材あり、要問い合わせ  ※テレビ番組利用の場合は、別途お問合わせ下さい。

  • 02:44.58
    -
    「中日映画社」問われる先進国の役割 ー東京サミットー

    第12回先進国首脳会議(東京サミット)が5月4日から6日まで東京の迎賓館を中心に行われた。<映像内容>東京元赤坂の迎賓館で行われた東京サミットの様子、各国首脳らの出迎えをする中曽根首相(英サッチャー首相、仏ミッテラン大統領、米レーガン大統領、欧州共同体(EC)の大統領)、首脳会議の雑感、各国首脳とのフォトセッション、共同記者会見にて中曽根首相による議長統括の発表。※撮影日不明・公開日:1986年(昭和61年)5月16日、クレジット:中日映画社/共同通信イメージズ ※高ビットレート素材あり、要問い合わせ  ※テレビ番組利用の場合は、別途お問合わせ下さい。

  • 1