KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 近江絹糸争議
  • 昭和
  • 内地
  • 東京
  • 通信
  • 会見
  • 労働組合
  • 労務管理
  • 滝田
  • 結婚

「近江絹糸」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
30
( 1 30 件を表示)
  • 1
30
( 1 30 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 1954年06月11日
    夏川社長が急きょ帰国

    工場のストライキ突入で、日程を変更し急きょ帰国した近江絹糸の夏川嘉久次社長(中央)=1954(昭和29)年6月11日、羽田空港(近江絹糸争議)(29年内地7178)

    商品コード: 2012092000347

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1954年06月13日
    近江絹糸争議

    近江絹糸紡績労組が宗教・外出・結婚・通信の自由などを要求して無期限ストに突入。写真は労働歌を歌って工場前をデモ行進する女子工員、滋賀県・彦根工場にて、1954(昭和29)年6月13日(29年内地7292)

    商品コード: 2002120600026

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1954年06月15日
    近江絹糸争議

    会社側女子工員を集めて情況説明する夏川嘉久次社長=1954(昭和29)年6月15日、場所不明(29年内地7404)

    商品コード: 2006022700570

  • 1954年06月15日
    夏川近江絹糸社長が会見

    記者会見する近江絹糸の夏川嘉久次社長(左)と秘書の長男夏川浩氏=1954(昭和29)年6月15日(近江絹糸争議)(29年内地7405)

    商品コード: 2012092000361

  • 1954年06月17日
    近江絹糸の夏川社長が会見

    大阪本社で記者会見する近江絹糸の夏川嘉久次社長=1954(昭和29)年6月17日、大阪市中央区(近江絹糸争議)

    商品コード: 2012092000369

  • 1954年06月18日
    浅沼書記長が組合員を激励

    組合員と近江絹糸の彦根工場内をデモする浅沼・右派社会党書記長(最前列、右から4人目)=1954(昭和29)年6月18日、滋賀県彦根市(近江絹糸争議)(29年内地7696)

    商品コード: 2012092000375

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1954年06月23日
    近江絹糸争議

    近江絹糸本社前で座り込みの組合員を激励する右派社会党の河上丈太郎委員長=1954(昭和29)年6月23日、大阪(29年内地7774)

    商品コード: 2006022700571

  • 1954年07月04日
    組合員に囲まれる社長車 近江絹糸の人権闘争

    工場内の視察を終えての帰り際、正門前で組合員に取り囲まれる夏川社長の車=1954(昭和29)年7月4日、大阪府岸和田市の近江絹糸岸和田工場

    商品コード: 1954070450002

  • 1954年07月18日
    近江絹糸を一斉捜索

    労働基準法違反容疑で近江絹糸本社を捜索する係官=1954(昭和29)年7月18日、大阪市中央区(近江絹糸争議)

    商品コード: 2012110700432

  • 1954年07月19日
    ボーレ書記長、近江絹糸工場を視察

    近江絹糸の彦根工場を視察するボーレ国際公務員労組連合会書記長(中央)。ボーレ書記長は、国際自由労連を代表して来日中=1954(昭和29)年7月19日、滋賀県彦根市(近江絹糸争議)(29年内地8979)

    商品コード: 2012110700442

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1954年07月21日
    中山中労委会長、近江絹糸工場を視察

    近江絹糸彦根工場を視察する中山中労委会長(左端)=1954(昭和29)年7月21日、滋賀県彦根市(近江絹糸争議)(29年内地9032)

    商品コード: 2012110700449

  • 1954年07月27日
    近江絹糸労使、あっせん案を受諾

    近江絹糸会社側が中労委あっせん案を受諾したことを発表する中山中労委会長(中央)=1954(昭和29)年7月27日(近江絹糸争議)

    商品コード: 2012110700457

  • 1954年07月29日
    夏川社長、記者会見

    近江絹糸争議の予備会談を前に、記者会見する夏川近江絹糸社長=1954(昭和29)年7月29日、東京・丸の内のステーション・ホテル

    商品コード: 2012110700463

  • 1954年07月29日
    近江絹糸争議、第1回予備会談

    近江絹糸争議の第1回予備会談。右は組合側、左は近江絹糸会社側、左手前から3人目は夏川社長、中央は中山中労委会長=1954(昭和29)年7月29日、東京・丸の内のステーション・ホテル

    商品コード: 2012110700464

  • 1954年08月04日
    近江絹糸争議、あっせん案調印

    中労委あっせん案の調印を終え握手する夏川近江絹糸社長(右)と滝田全繊会長=1954(昭和29)年8月4日、東京・芝の中労委会館

    商品コード: 2012111300052

  • 1954年08月04日
    近江絹糸、あっせん案調印

    中労委あっせん案の調印をする夏川近江絹糸社長(右)と(左、奥から手前へ)滝田全繊会長、渡辺第二組合長。中央は立ち会いの中山中労委会長=1954(昭和29)年8月4日、東京・芝の中労委会館(近江絹糸争議)

    商品コード: 2012111300053

  • 1954年08月06日
    近江絹糸、初団交

    近江絹糸の第1回団体交渉。左は会社側、右は組合側=1954(昭和29)年8月6日、東京・芝の中労委会館(近江絹糸争議)

    商品コード: 2012111300056

  • 1954年08月17日
    夏川社長、労基局に出頭

    労基法違反容疑で大阪労基局に出頭する夏川近江絹糸社長(中央)=1954(昭和29)年8月17日(近江絹糸争議)

    商品コード: 2012111300099

  • 1954年09月03日
    アーンショウ氏、近江絹糸工場を視察

    近江絹糸の富士宮工場を視察する英労働党のアーンショウ全国執行委員(左)=1954(昭和29)年9月3日、静岡県富士宮市

    商品コード: 2012121900085

  • 1954年09月04日
    近江絹糸糾弾東京都大会

    新橋駅前で開かれた近江絹糸糾弾東京都大会=1954(昭和29)年9月4日(近江絹糸争議)

    商品コード: 2012121900098

  • 1954年09月04日
    夏川社長を臨床尋問

    衆院労働委員の臨床尋問を受ける近江絹糸の夏川社長=1954(昭和29)年9月4日、東京都品川区上大崎の近江絹糸目黒寮(近江絹糸争議)

    商品コード: 2012121900097

  • 1954年09月16日
    近江絹糸争議が解決

    第3次あっせん案を調印し、争議は解決。握手を交わす近江絹糸の夏川社長(右)と滝田全繊会長(左)。中央は渡辺第二組合長、夏川社長の右後は中山中労委会長=1954(昭和29)年9月16日、東京・芝の中労委会館(29年内地11265)

    商品コード: 2012121900129

  • 1954年09月17日
    近江絹糸争議が解決

    近江絹糸争議が解決し、操業を再開した近江絹糸大垣工場=1954(昭和29)年9月17日、岐阜県大垣市(29年内地11329)

    商品コード: 2012121900136

  • 1954年12月11日
    近江絹糸の人権闘争(6月4日~9月16日) 1954年十大ニュース(国内)9

    工場前で組合員ともみ合う夏川社長=1954(昭和29)年7月4日、近江絹糸岸和田工場(資料35527)(1954年10大ニュース)

    商品コード: 2002081500142

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1957年10月19日
    近江絹糸操業開始

    操業を開始した近江絹糸=1957(昭和32)年10月19日

    商品コード: 2007011800349

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1957年10月25日
    近江絹糸争議妥結

    覚書を交わす江口専務(右)と渡辺組合長(左)=1957(昭和32)年10月25日、近江絹糸本社(32年内地1835)

    商品コード: 2007011800351

  • 02:31.23
    1959年12月04日
    「中日映画社」好景気の人びと

    東京証券取引所・近江絹糸もフル運転・トランジスタ工場でも娘さんがひっぱりだこ。岩戸景気でこの世の春を謳歌する証券・絹糸・トランジスタ産業の人々。<映像内容> 東京証券取引所、フル稼動する絹糸工場、休憩にトランプをする女性たち、トランジスタ工場で働く女性たち、専用バスに乗り込む女性従業員、工場の寮、引越し作業、洗濯機で洗濯をする様子、撮影日不明・公開日:1959(昭和34)年12月4日、クレジット:中日映画社/共同通信イメージズ ※高ビットレート素材あり、要問い合わせ※テレビ番組利用の場合は、別途お問合わせ下さい。

    商品コード: 2018053000978

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2011年05月26日
    近江絹糸の人権無視に怒り 結婚・通信の自由求めスト

    1954(昭和29)年6月4日、大阪の近江絹糸紡績の労働組合が「結婚の自由を認めよ」「信書を開封するな」「仏教の強制をやめろ」などの要求を掲げ無期限ストに突入。人権無視の労務管理を行っていた。世間は驚き、前近代的な企業体質に非難が集中、100日を超す争議の末に労組側が勝利。13日、彦根工場で撮影。

    商品コード: 2011052600203

  • 2014年10月30日
    デモを行う女性工員 近江絹糸スト

    1954(昭和29)年6月4日、近江絹糸紡績(本社大阪市)の労働組合が、過酷な労働環境の改善とともに通信や信教の自由など基本的人権を求める無期限ストに突入した。人権無視の労務管理を行っていた前近代的な企業体質、労働実態に社会の非難が集中。100日を超す争議の末に、労組側の要求は全て受け入れられた。写真は近江絹糸・彦根工場前でデモを行う女性工員と様子を見守る地域住民=1954(昭和29)年6月13日、滋賀県彦根市 「ザ・クロニクル 戦後日本の70年」第2巻使用画像(P159)

    商品コード: 2014103000284

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2015年05月28日
    近江絹糸の人権無視に怒り 結婚・通信の自由求めスト

    1954(昭和29)年6月4日、大阪の近江絹糸紡績の労働組合が「結婚の自由を認めよ」「信書を開封するな」「仏教の強制をやめろ」などの要求を掲げ無期限ストに突入した。会社は人権無視の労務管理を行っていた。世間は驚き、前近代的な企業体質に非難が集中、100日を超す争議の末に労組側の訴えが通った。

    商品コード: 2015052800468

  • 1