KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 周回軌道
  • 中国国家航天局
  • 令和
  • 技術
  • 日本時間
  • 楕円軌道
  • 科学
  • 昭和
  • 配信
  • 日航

「逆噴射」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
19
( 1 19 件を表示)
  • 1
19
( 1 19 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  •  原子力利用の宇宙旅行機
    1958年01月01日
    原子力利用の宇宙旅行機

    原子力宇宙機の想像図。頭部に観測、居住室、後方に原子炉があり後部の翼のところにスピードを落とすための逆噴射ノズルがある=1958(昭和33)年1月1日掲載用 (33年内地216)

    商品コード: 2011122100269

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1982年02月09日
    日航機羽田沖墜落事故

    1982(昭和57)年2月9日午前8時45分ごろ、福岡発の日航DC8が東京・羽田空港に着陸する寸前、滑走路手前の海に墜落、乗員・乗客174人のうち24人が死亡した。原因は高度約50メートルで機長が「逆噴射」したためと判明。機長は事故当時、心身喪失状態だったと診断され、不起訴処分となった。写真は胴体に食い込んだ機首部分=1982(昭和57)年2月9日

    商品コード: 2003070700135

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1982年02月09日
    日航機羽田沖墜落事故

    1982年2月9日午前8時45分ごろ、福岡発の日航DC8が東京・羽田空港に着陸する寸前、滑走路手前の海に墜落、乗員・乗客174人のうち24人が死亡した。原因は高度約50メートルで機長が「逆噴射」したためと判明。機長は事故当時、心身喪失状態だったと診断され、不起訴処分となった。写真は墜落現場の航空写真=1982(昭和57)年2月9日

    商品コード: 2003070700136

  •  日航機羽田沖墜落事故
    1982年02月12日
    日航機羽田沖墜落事故

    機長が着陸直前に逆噴射した第4エンジン。羽根が立った状態で機体から脱落していた=1982(昭和57)年2月10日、東京・羽田空港の滑走路沖

    商品コード: 2021042706137

  • ボーイングの新型旅客機 飛行中の逆噴射テストせず
    1995年08月10日
    ボーイングの新型旅客機 飛行中の逆噴射テストせず

    飛行中の逆噴射テストをしないまま米連邦航空局が型式証明を与えていた新型旅客機ボーイング777

    商品コード: 1995081000003

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2009年02月05日
    原因は逆噴射操縦 日航機が羽田沖に墜落

    1982(昭和57)年2月9日、福岡から羽田に向かった日本航空DC8が、着陸進入中に失速し滑走路手前の東京湾に墜落。乗っていた174人中、乗客24人が死亡。原因は機長がエンジンを逆噴射させたため。逮捕されたが、精神鑑定により不起訴処分となった。

    商品コード: 2009020500150

  • 逆噴射開始で拍手する人 探査機あかつき金星最接近
    2010年12月07日
    逆噴射開始で拍手する人 探査機あかつき金星最接近

    金星に最接近した探査機「あかつき」の逆噴射開始の知らせに拍手する人たち=7日午前8時54分、宇宙航空研究開発機構相模原キャンパス

    商品コード: 2010120700033

  • あかつきの噴射装置 探査機あかつき金星最接近
    2010年12月07日
    あかつきの噴射装置 探査機あかつき金星最接近

    金星探査機「あかつき」の逆噴射に使われる噴射装置=宇宙航空研究開発機構相模原キャンパス

    商品コード: 2010120700034

  • 安堵の表情の関係者ら 探査機あかつき金星最接近
    2010年12月07日
    安堵の表情の関係者ら 探査機あかつき金星最接近

    金星に最接近した探査機「あかつき」の周回軌道に入るエンジン逆噴射開始を確認し、安堵の表情を浮かべる運用管制室の関係者ら=7日午前8時58分、宇宙航空研究開発機構相模原キャンパス

    商品コード: 2010120700081

  • 逆噴射用エンジン 逆噴射後、急な姿勢の乱れ
    2010年12月08日
    逆噴射用エンジン 逆噴射後、急な姿勢の乱れ

    金星探査機「あかつき」の逆噴射用エンジン=宇宙航空研究開発機構相模原キャンパスの展示室

    商品コード: 2010120800474

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年01月31日
    逆噴射操縦が原因 日航機、羽田沖に墜落

    1982(昭和57)年2月9日、福岡から羽田に向かった日本航空DC8が着陸進入中に失速し滑走路手前の東京湾に墜落。乗っていた174人中、乗客24人が死亡した。機長がエンジンを逆噴射させたのが原因で、逮捕された機長は精神鑑定により不起訴処分となった。

    商品コード: 2013013100160

  • 部品成形のための圧力釜 航空機部品の新工場が完成
    2018年10月15日
    部品成形のための圧力釜 航空機部品の新工場が完成

    竣工した宮崎日機装の新工場内にある、ジェットエンジン逆噴射装置用部品「カスケード」を成形するための圧力釜=15日午後、宮崎市

    商品コード: 2018101509106

  •  嫦娥5号、月周回の楕円軌道から円に近い軌道に
    2020年11月29日
    嫦娥5号、月周回の楕円軌道から円に近い軌道に

    29日、北京航天飛行制御センターで業務に当たる職員。中国国家航天局によると、月へ向け飛行中の探査機「嫦娥5号」は29日午後8時23分(日本時間同9時23分)、再び月接近制動(逆噴射による減速動作)を成功裏に実施し、月周回の楕円(だえん)軌道から円に近い周回軌道に入った。(北京=新華社配信)=2020(令和2)年11月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020120200628

  •  嫦娥5号、月周回の楕円軌道から円に近い軌道に
    2020年11月29日
    嫦娥5号、月周回の楕円軌道から円に近い軌道に

    軌道調整プロセスのイメージ図。(資料写真)中国国家航天局によると、月へ向け飛行中の探査機「嫦娥5号」は29日午後8時23分(日本時間同9時23分)、再び月接近制動(逆噴射による減速動作)を成功裏に実施し、月周回の楕円(だえん)軌道から円に近い周回軌道に入った。(北京=新華社配信)=2020(令和2)年11月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020120200635

  •  「新華社」嫦娥5号、月周回の楕円軌道から円に近い軌道に
    00:50.24
    2020年11月29日
    「新華社」嫦娥5号、月周回の楕円軌道から円に近い軌道に

    中国国家航天局によると、月へ向け飛行中の探査機「嫦娥5号」は29日午後8時23分(日本時間同9時23分)、再び月接近制動(逆噴射による減速動作)を成功裏に実施し、月周回の楕円(だえん)軌道から円に近い周回軌道に入った。今後、月の表側に着陸し、計画に従い月面でサンプルの自動採取などを行う。(記者/楊志剛、胡喆、周旋、郭良川)<映像内容>月周回の楕円軌道から円に近い軌道に入った探査機「嫦娥5号」、撮影日:2020(令和2)年11月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020120100147

  •  嫦娥5号、月周回の楕円軌道から円に近い軌道に
    2020年11月29日
    嫦娥5号、月周回の楕円軌道から円に近い軌道に

    29日、北京航天飛行制御センターで業務に当たる職員。中国国家航天局によると、月へ向け飛行中の探査機「嫦娥5号」は29日午後8時23分(日本時間同9時23分)、再び月接近制動(逆噴射による減速動作)を成功裏に実施し、月周回の楕円(だえん)軌道から円に近い周回軌道に入った。(北京=新華社配信)=2020(令和2)年11月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020120200641

  •  嫦娥5号、月周回の楕円軌道から円に近い軌道に
    2020年11月29日
    嫦娥5号、月周回の楕円軌道から円に近い軌道に

    軌道調整プロセスのイメージ図。(資料写真)中国国家航天局によると、月へ向け飛行中の探査機「嫦娥5号」は29日午後8時23分(日本時間同9時23分)、再び月接近制動(逆噴射による減速動作)を成功裏に実施し、月周回の楕円(だえん)軌道から円に近い周回軌道に入った。(北京=新華社配信)=2020(令和2)年11月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020120200640

  •  嫦娥5号、月周回の楕円軌道から円に近い軌道に
    2020年11月29日
    嫦娥5号、月周回の楕円軌道から円に近い軌道に

    軌道調整プロセスのイメージ図。(資料写真)中国国家航天局によると、月へ向け飛行中の探査機「嫦娥5号」は29日午後8時23分(日本時間同9時23分)、再び月接近制動(逆噴射による減速動作)を成功裏に実施し、月周回の楕円(だえん)軌道から円に近い周回軌道に入った。(北京=新華社配信)=2020(令和2)年11月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020120200661

  •  嫦娥5号、月周回の楕円軌道から円に近い軌道に
    2020年11月29日
    嫦娥5号、月周回の楕円軌道から円に近い軌道に

    29日、北京航天飛行制御センターで業務に当たる職員。中国国家航天局によると、月へ向け飛行中の探査機「嫦娥5号」は29日午後8時23分(日本時間同9時23分)、再び月接近制動(逆噴射による減速動作)を成功裏に実施し、月周回の楕円(だえん)軌道から円に近い周回軌道に入った。(北京=新華社配信)=2020(令和2)年11月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020120200606

  • 1