KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 昭和
  • 資料
  • 閣僚
  • 閣議
  • 東京
  • 立川飛行場
  • 握手
  • 浜口雄幸内閣
  • 親任式
  • 五・一五事件

「逓相」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
80
( 1 80 件を表示)
  • 1
80
( 1 80 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 1929年06月29日
    日本電報通信社資料

    西園寺公望公爵邸を辞する久原房之助逓相=1929(昭和4)年6月29日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2011063000237

  • 1929年06月30日
    日本電報通信社資料

    田中義一首相を訪問する久原房之助逓相=1929(昭和4)年6月30日、東京・青山の田中首相私邸(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2011063000366

  • 1929年07月02日
    日本電報通信社資料

    令嬢の手伝いで参内の準備をする浜口雄幸内閣の小泉又治郎新逓相=1929(昭和4)年7月2日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2011070400093

  • 1929年07月02日
    日本電報通信社資料

    成立した浜口雄幸内閣。(左から)小泉又次郎逓相、俵孫一商工相、町田忠治農相、小橋一太文相、幣原喜重郎外相、財部彪海相、浜口雄幸首相、宇垣一成陸相、江木翼鉄相、安達謙蔵内相、井上準之助蔵相、松田源治拓相、渡辺千冬法相と鈴木富士弥書記官長(浜口首相の後方)=1929(昭和4)年7月2日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2011070100208

  • 1929年07月02日
    日本電報通信社資料

    親任式を終え記念写真に納まる浜口雄幸(中央)内閣の閣僚たち。(左から)小泉又次郎逓相、俵孫一商工相、町田忠治農相、小橋一太文相、幣原喜重郎外相、財部彪海相、浜口雄幸首相、宇垣一成陸相、江木翼鉄相、安達謙蔵内相、井上準之助蔵相、松田源治拓相、渡辺千冬法相、鈴木富士弥書記官長=1929(昭和4)年7月2日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2011070100162

  • 1929年07月02日
    日本電報通信社資料

    浜口雄幸内閣の安達謙蔵新内相(手前中央)を誘って親任式に参内する小泉又次郎新逓相(手前左)=1929(昭和4)年7月2日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2011070400095

  • 1929年07月03日
    日本電報通信社資料

    新旧事務引継ぎをする小泉又次郎新逓相(右)と久原房之助前逓相=1929(昭和4)年7月3日、逓信省(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2011070400104

  • 1929年07月15日
    日本電報通信社資料

    定期旅客輸送を開始した日本航空輸送会社のフォッカーF7型機の試乗を終えた小泉又次郎逓相(右手前)=1929(昭和4)年7月15日、立川飛行場(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1929071900001

  • 1929年07月15日
    日本電報通信社資料

    定期旅客輸送を始めた日本航空輸送会社のフォッカーF7型機に試乗した(右から3人目から左へ)小泉又次郎逓相、財部彪海相、財部イネ夫人=1929(昭和4)年7月15日、立川飛行場(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1929071500007

  • 1929年08月19日
    日本電報通信社資料

    ドイツの飛行船ツェッペリン伯号(Graf Zeppelin)の到着を待つ(前列左から4人目から右へ)財部彪海相(白の礼装)、小泉又次郎逓相、海軍の岡田啓介大将、フォレッチ駐日独大使ら=1929(昭和4)年8月19日、茨城県の霞ケ浦飛行場(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1929081900004

  • 1929年08月19日
    日本電報通信社資料

    霞ケ浦飛行場でツェッペリン伯号の到着を待つ財部彪海相(左)と小泉又次郎逓相=1929(昭和4)年8月19日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2011072500296

  • 1929年08月20日
    日本電報通信社資料

    小泉又次郎逓相(右)から御下賜品を伝達されるドイツの飛行船ツェッペリン伯号指揮者のフーゴ・エッケナー博士=1929(昭和4)年8月20日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2011072700367

  • 1929年09月02日
    日本電報通信社資料

    箕浦勝人元逓相の告別式=1929(昭和4)年9月2日、東京市牛込区の自宅(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2011080500102

  • 1929年10月21日
    日本電報通信社資料

    電燈発明50年記念祝賀会に臨む(左から)小泉又次郎逓相、清浦奎吾元首相、坂谷芳郎男爵(貴族院議員)、江木翼鉄相ら=1929(昭和4)年10月21日、東京会館(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2011091200205

  • 1929年12月06日
    日本電報通信社資料

    前日、神戸から飛来し大森海岸に着水した川崎造船所でライセンス生産された双発飛行艇「ドルニエDoJワール」に試乗した小泉又次郎逓相(左から2人目)ら=1929(昭和4)年12月6日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2011112300051

  • 1929年12月23日
    日本電報通信社資料

    第57帝国議会が召集。控え室で開会を待つ民政党の最高幹部たち。前列左から小泉又次郎幹事長(逓相)、浜口雄幸首相、井上準之助蔵相、中村三之丞氏(和服姿)ら=1929(昭和4)年12月23日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1929122300002

  • 1930年02月22日
    日本電報通信社資料

    衆院選で勝利し万歳する小泉又次郎逓相(中央)と安達謙蔵内相(右から3人目)ら=1930(昭和5)年2月22日、民政党本部(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2012040400291

  • 1930年02月22日
    日本電報通信社資料

    衆院選で勝利し小泉又次郎逓相(前列左から3人目)、松田源治拓相(前列左から2人目)を囲んで大はしゃぎの民政党本部=1930(昭和5)年2月22日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2012040400292

  • 1930年02月22日
    日本電報通信社資料

    衆院選の開票速報に喜ぶ小泉又次郎逓相(中央、メガネ)とその右は安達謙蔵内相ら=1930(昭和5)年2月22日、民政党本部(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1930022200001

  • 1930年04月16日
    日本電報通信社資料

    大阪から日本空輸会社の旅客機での長距離飛行で立川飛行場に着いた小泉又次郎逓相(手前右)=1930(昭和5)年4月16日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2012070900353

  • 1930年04月23日
    日本電報通信社資料

    第58特別議会開院式 開院式を前に記念撮影に納まる大礼服姿の浜口雄幸首相(前列中央)と閣僚たち。後列左から松田源治拓務相、渡辺千冬法相が半分隠れている人物は不明、小泉又次郎逓相、安達謙蔵内相、町田忠治農相、田中隆三文相、その隣は不明。前列左から江木翼鉄道相、幣原喜重郎外相、浜口首相、井上準之助蔵相、俵孫一商工相。宇垣陸相は入院中、財部海相はロンドン軍縮会議出席中で不在=1930(昭和5)年4月23日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1930042300003

  • 1930年05月05日

    SK21-59 ◎衆院予算総会を終え祝杯を挙げる小泉又次郎逓相(右端)ら民政党議員たち=1930(昭和5)年5月5日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2012072500250

  • 1930年05月11日
    日本電報通信社資料

    中耳炎の手術から退院後初めて登院し貴族院本会議場の閣僚席に座った宇垣一成陸相(中央)。右は幣原喜重郎外相、左は小泉又次郎逓相=1930(昭和5)年5月11日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1930051100001

  • 1930年05月19日
    日本電報通信社資料

    ロンドン海軍軍縮会議から帰国した全権の財部彪海相(前列右から2人目)を迎え臨時閣議に臨む浜口雄幸首相(その左)ら閣僚。前列左から江木翼鉄道相、幣原喜重郎外相、右端は安達謙蔵内相。後列左から鈴木富士弥書記官長、町田忠治農相、俵孫一商工相、小泉又次郎逓相、渡辺千冬法相、松田源治択務相田中隆三文相。宇垣陸相と井上蔵相は欠席=1930(昭和5)年5月19日、首相官邸(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2008100800071

  • 1930年05月19日

    SK21-184 ◎ロンドン海軍軍縮会議から帰国した全権の財部彪海相(前列右から2人目)を迎えて開かれた臨時閣議。前列左から江木翼鉄道相、幣原喜重郎外相、浜口雄幸首相、右端は安達謙蔵内相。後列左から鈴木富士弥書記官長、町田忠治農相、川崎卓吉法制局長官、俵孫一商工相、小泉又次郎逓相、渡辺千冬法相、松田源治択務相、田中隆三文相。宇垣陸相と井上蔵相は欠席=1930(昭和5)年5月19日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2012080800646

  • 1930年07月25日
    日本電報通信社資料

    葉山滞在中の天皇へ天機奉伺に向かう(前列左から)浜口雄幸首相、幣原喜重郎外相、江木翼鉄相(後方右から)小泉又次郎逓相、阿部陸相代理=1930(昭和5)年7月25日、東京駅(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1930072500006

  • 1930年07月28日
    日本電報通信社資料

    日本学生航空連盟へ寄贈される愛機「フィアット」の前で握手するイタリアのカンパニーニ機関士(中央)と小泉又次郎逓相。左はロンバルジー飛行士=1930(昭和5)年7月28日、立川飛行場(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1930072800003

  • 1930年07月28日
    日本電報通信社資料

    日本学生航空連盟へ寄贈される愛機「フィアット」の前で握手するイタリアのロンバルジー飛行士(左)と小泉又次郎逓相。中央はカンパニーニ機関士=1930(昭和5)年7月28日、立川飛行場(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2012091900181

  • 1930年08月20日
    日本電報通信社資料

    21日から電送写真業務開始。前日に試験送信を見学する小泉又次郎逓相(右手前の眼鏡かけた白服)=1930(昭和5)年8月20日、東京中央電信局(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1930082000001

  • 1930年08月20日
    日本電報通信社資料

    21日から電送業務開始。電送写真の試験送信を見学する小泉又次郎逓相(中央手前)=1930(昭和5)年8月20日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1930082000002

  • 1930年08月30日
    日本電報通信社資料

    ベルリン-東京の欧亜大陸横断飛行に成功し歓迎の小泉又次郎逓相(中央)と握手する報知号の吉原清治飛行士=1930(昭和5)年8月30日、代々木練兵場(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1930083000005

  • 1930年08月30日
    日本電報通信社資料

    ベルリン-東京の欧亜大陸横断飛行に成功し着陸する報知新聞社の吉原清治飛行士を出迎えに集まった小泉又次郎逓相(左端、ステッキ)ら閣僚と諸名士=1930(昭和5)年8月30日、代々木練兵場(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1930083000008

  • 1930年08月31日
    日本電報通信社資料

    ロサンゼルスから東回りで米国、欧州、アジアの三大陸を横断(船便で大西洋を渡った後、ロンドン、モスクワ経由)、立川飛行場に着陸した「東京号」の東善作氏。出迎えた小泉又次郎逓相と握手。左は母親の八重さん。東京号は米トラベル・エア社製単発複葉機=1930(昭和5)年8月31日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1930083100004

  • 1930年08月31日
    日本電報通信社資料

    ロサンゼルスから東回りで米国、欧州、アジアの三大陸を横断(船便で大西洋を渡った後、ロンドン、モスクワ経由)、立川飛行場に着陸した「東京号」の東善作氏。出迎えた小泉又次郎逓相と握手。左は母親の八重さん。東京号は米トラベル・エア社製単発複葉機=1930(昭和5)年8月31日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2012100400290

  • 1930年11月15日
    日本電報通信社資料

    首相代理を決める緊急閣議に臨む(手前左から)小泉又次郎逓相、渡辺千冬法相、安達謙蔵内相、幣原喜重郎外相(後列左から)鈴木冨士弥書記官長、江木翼鉄道相、井上準之助蔵相、田中隆三文相、松田源治拓相、俵孫一商工相=1930(昭和5)年11月15日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2013030100252

  • 1930年11月15日
    日本電報通信社資料

    病躯を押して首相代理を決める緊急閣議に参列した小泉又次郎逓相(右)=1930(昭和5)年11月15日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2013030100251

  • 1930年11月16日
    日本電報通信社資料

    病躯をおして帝大病院に入院する浜口雄幸首相を見舞う小泉又次郎逓相(中央)と娘の芳江さん=1930(昭和5)年11月16日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2013030100260

  • 1930年12月07日
    日本電報通信社資料

    退院した小泉又次郎逓相(中央)=1930(昭和5)年12月7日、麹町区内幸町の胃腸病院(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2013031100453

  • 1930年12月26日
    日本電報通信社資料

    第59帝国議会開会式を前に記念撮影に納まる浜口雄幸内閣の幣原喜重郎臨時首相代理(前列中央)と閣僚たち。前列左から渡辺千冬法相、俵孫一商工相、江木翼鉄道相、幣原外相兼臨時首相代理、宇垣一成陸相、井上準之助蔵相、安達謙蔵内相、後列左から川崎卓吉法制局長官、鈴木冨士弥書記官長、田中隆三文相、町田忠治農相、松田源治拓相、小泉又次郎逓相、安保清種海相=1930(昭和5)年12月26日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1930122600002

  • 1931年01月01日
    日本電報通信社資料

    小泉又次郎逓相の新年。令嬢芳江さんと=1931(昭和6)年1月1日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2013032500261

  • 1931年01月05日
    日本電報通信社資料

    新年初閣議に臨む浜口雄幸内閣の幣原喜重郎臨時首相代理(前列中央)と閣僚たち。左から田中隆三文相、町田忠治農相、俵孫一商工相(手前)、俵の後ろは安保清種海相、安達謙蔵内相、その右後ろは鈴木富士弥書記官長、幣原外相兼臨時首相代理、江木翼鉄相、井上準之助蔵相、井上の後ろは川崎卓吉法制局長官、松田源治拓相、小泉又次郎逓相、宇垣一成陸相=1931(昭和6)年1月5日、首相官邸(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1931010500004

  • 1931年01月17日
    日本電報通信社資料

    幣原喜重郎臨時首相代理(右)、小泉又次郎逓相(中央)らを招き答礼の晩餐会を催す徳川家達貴族院議長(左)=1931(昭和6)年1月17日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2013040500155

  • 1931年02月21日
    日本電報通信社資料

    衆院で予算案も通過し、与党幹部室で足の手入れを受けくつろぐ小泉又次郎逓相=1931(昭和6)年2月21日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2013050300185

  • 1931年04月03日
    日本電報通信社資料

    女流飛行家らを帝国ホテルに招いて昼食会を開く小泉又次郎逓相(右から3人目)=1931(昭和6)年4月3日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2013073100341

  • 1931年04月14日
    日本電報通信社資料

    親任式を終え、初閣議に臨む若槻礼次郎首相(前列左から4人目)と閣僚たち。前列左から田中隆三文相、渡辺千冬法相、江木翼鉄相、若槻礼次郎首相、南次郎陸相、安達謙蔵内相、町田忠治農相、井上準之助蔵相、後列左から安保清種海相、桜内幸雄商工相、小泉又次郎逓相、原脩次郎拓相、川崎卓吉内閣書記官長。幣原喜重郎外相は写っていない=1931(昭和6)年4月14日、首相官邸(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1931041400006

  • 1931年04月29日
    日本電報通信社資料

    天長節観兵式を参観する若槻内閣の閣僚ら。左から小泉又次郎逓相、原修次郎拓相、田中隆三文相(1人おいて)安保清種海相(1人おいて)財部彪前海相、=1931(昭和6)年4月29日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2013092300097

  • 1931年05月27日
    日本電報通信社資料

    中央郵便局庁舎の定礎式に臨む小泉又次郎逓相=1931(昭和6)年5月27日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1931052700006

  • 1931年06月24日
    日本電報通信社資料

    若槻礼次郎内閣閣僚の満鉄正副総裁招待懇談会。前列左から渡辺千冬法相、田中隆三文相、小泉又次郎逓相、幣原喜重郎外相、江口定條満鉄副総裁、内田康哉満鉄総裁、若槻礼次郎首相、町田忠治農相、井上準之助蔵相、後列左から安保清種海相、原脩次郎拓相、桜内幸雄商工相、南次郎陸相、川崎卓吉内閣書記官長=1931(昭和6)年6月24日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2013112700119

  • 1931年08月28日
    日本電報通信社資料

    チャールズ・リンドバーグ夫妻歓迎会。手前右から南次郎陸相、幣原喜重郎外相、チャールズ・リンドバーグ氏、W・キャメロン・フォーブス駐日米大使、アン夫人、小泉又次郎逓相、大角岑生海相=1931(昭和6)年8月28日、帝国ホテル(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2014011500240

  • 1931年08月28日
    日本電報通信社資料

    飛行協会から空の有功章を授与され、記念写真に納まるチャールズ・リンドバーグ氏(右端)とアン夫人(中央)。左端は田中館副会長、左から2人目は小泉又次郎逓相、右から2人目は長岡外史将軍=1931(昭和6)年8月28日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2014010800298

  • 1931年08月31日
    日本電報通信社資料

    小泉又次郎逓相(右)から記念品を授与されるドイツの女性飛行士マルガ・フォン・エッツドルフさん=1931(昭和6)年8月31日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2014011700234

  • 1931年09月10日
    日本電報通信社資料

    小泉又次郎逓相(右から2人目)から勲三等を伝達されるチャールズ・リンドバーグ氏。左端はアン夫人=1931(昭和6)年9月10日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2014021400399

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1931年09月24日
    日本電報通信社資料

    柳条湖事件(満州事変)に関する緊急閣議を終え退出する若槻礼次郎内閣の閣僚たち。(左から)町田忠治農相、幣原喜重郎外相、安保清種海相、南次郎陸相、小泉又次郎逓相、渡辺千冬法相、安達謙蔵内相=1931(昭和6)年9月24日、首相官邸(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1931092400004

  • 1931年11月05日
    日本電報通信社資料

    満鉄正副総裁が朝鮮総督を招き午餐会。午餐会に臨む(左から)幣原喜重郎外相、安保清種海相、渡辺千冬法相、江口定條満鉄副総裁、小泉又次郎逓相、内田康哉満鉄総裁、若槻礼次郎首相、宇垣一成朝鮮総督=1931(昭和6)年11月5日、東京・狸穴の満鉄支社(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1931110500001

  • 1932年01月02日
    日本電報通信社資料

    年頭の辞を放送する三土忠造逓相=1932(昭和7)年1月2日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2014050700209

  • 1932年01月05日
    日本電報通信社資料

    伊勢神宮に就任奉告のため西下する三土忠造逓相(左)と鈴木喜三郎法相(中央)=1932(昭和7)年1月5日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2014050700255

  • 1932年01月06日
    日本電報通信社資料

    新年初閣議に臨む犬養内閣の閣僚たち。前列左から山本悌二郎農相、中橋徳五郎内相、犬養毅首相(外相兼務)、大角岑生海相、床次竹二郎鉄相、後列左から荒木貞夫陸相、森恪書記官長、秦豊助拓相、島田俊雄法制局長官。荒木陸相と大角海相から、錦州入城など満州情勢などの報告があった。鈴木法相、三土逓相、前田商相、鳩山文相は旅行中で欠席=1932(昭和7)年1月6日、首相官邸(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1932010600004

  • 1932年02月23日
    日本電報通信社資料

    衆院選に大勝した政友会内閣の初閣議。前列左から鳩山一郎文相、山本悌二郎農相、鈴木喜三郎法相、高橋是清蔵相、犬養毅首相、荒木貞夫陸相、大角岑生海相、前田米蔵商工相、三土忠造逓相、床次竹次郎鉄相、後列左から秦豊助拓相、荒木貞夫陸相、島田俊雄法制局長官。中橋内相、芳沢外相は欠席=1932(昭和7)年2月23日、首相官邸(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2009042600080

  • 1932年03月16日
    日本電報通信社資料

    満州事変の傷病兵を慰問する(右から)犬養毅首相夫人の千代子さんと大角岑生海相、山本悌二郎農相、荒木貞夫陸相、三土忠造逓相、鳩山一郎文相の各夫人たち=1932(昭和7)年3月16日、東京・大久保の第一衛戍病院(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2009051000043

  • 1932年03月20日
    日本電報通信社資料

    第61臨時議会開院式前に控室で待機する犬養毅首相(中央)と閣僚たち。左から森恪書記官長(顔半分だけ)、芳沢謙吉外相、鳩山一郎文相、山本悌二郎農相、荒木貞夫陸相、犬養首相(内相も兼務)、鈴木喜三郎法相、秦豊助拓相、前田米蔵商工相、大角岑生海相、床次竹二郎鉄相。高橋蔵相、三土逓相、島田法制局長官は写っていない=1932(昭和7)年3月20日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2009051100117

  • 1932年03月25日
    日本電報通信社資料

    第61臨時議会閉院式に臨む犬養毅内閣の閣僚たち。前列左から芳沢謙吉外相、秦豊助拓相、山本悌二郎農相、三土忠造逓相、大角岑生海相、鈴木喜三郎法相、床次竹二郎鉄相、後列左から荒木貞夫陸相、前田米蔵商工相、鳩山一郎文相=1932(昭和7)年3月25日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2009051100242

  • 1932年05月25日
    五・一五事件 日本電報通信社資料

    斎藤内閣の逓相を受諾し斎藤実邸を退出する南弘氏=1932(昭和7)年5月25日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2015052200289

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1932年05月26日

    DA2940 ◎五・一五事件。初閣議を終え、記念写真に納まる斎藤実内閣の新任閣僚たち。前列左から南弘逓相、小山松吉法相、山本達雄内相、永井柳太郎拓相、後列左から中島久萬吉商工相、後藤文夫農相=1932(昭和7)年5月26日、首相官邸(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1932052600008

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1932年05月26日

    DN2935 ◎五・一五事件。親任式に参内する斎藤実内閣の新逓相の南弘氏=1932(昭和7)年5月26日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1932052600003

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1932年05月26日
    日本電報通信社資料

    五・一五事件。初閣議を終え、乾杯する斎藤実首相(前列左から2人目)と閣僚たち。前列左から鳩山一郎文相、斎藤首相兼外相、三土忠造鉄相、岡田啓介海相、中段左から南弘逓相、山本達雄内相、荒木貞夫陸相、永井柳太郎拓相、後藤文夫農相、3列目左から中島久萬吉商工相、小山松吉法相、高橋是清蔵相、柴田善三郎書記官長=1932(昭和7)年5月26日、首相官邸(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1932052600007

  • 1932年06月01日
    日本電報通信社資料

    第62臨時議会開院式に臨む斎藤実首相(前列中央)と閣僚たち。前列左から岡田啓介海相、山本達雄内相、斎藤実首相、三土忠造鉄相、小山松吉法相、後列左から鳩山一郎文相、荒木貞夫陸相、永井柳太郎拓相、後藤文夫農相、中島久萬吉商相、堀切善次郎法制局長官、南弘逓相、柴田善三郎書記官長、黒服は不明=1932(昭和7)年6月1日(日本電報通信社撮影)(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1932060100001

  • 1932年06月22日
    日本電報通信社資料

    大阪中央電話局を視察する南弘逓相=1932(昭和7)年6月22日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1932062200005

  • 1932年07月18日
    日本電報通信社資料

    斎藤実挙国一致内閣最初の地方長官会議。奥右から内田康哉外相、訓示する斎藤実首相、高橋是清蔵相、山本達雄内相、荒木貞夫陸相、南弘逓相、後藤文夫農相=1932(昭和7)年7月18日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2015071000307

  • 1932年07月26日
    日本電報通信社資料

    海防議会の10周年記念式に臨む斎藤実首相、閣僚、功績者。右から本多光太郎東北大総長、福田三之助、石川登喜治海軍造機中将、栖原豊太郎、平賀譲海軍造船中将、斎藤首相、岡田啓介海相、南弘逓相、斯波忠三郎男爵=1932(昭和7)年7月26日、東京・丸の内の東京会館(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1932072600002

  • 1932年09月05日
    日本電報通信社資料

    波乱の第63臨時議会を終えた斎藤実首相(中央)と閣僚たち。(右から)南弘逓相、内田康哉外相、山本達雄内相、荒木貞夫陸相、斎藤首相、後藤文夫農相、鳩山一郎文相、三土忠造鉄相、永井柳太郎拓相=1932(昭和7)年9月5日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1932090500001

  • 1932年09月21日
    日本電報通信社資料

    全国遊説の第一声として開催された民政党の関東大会で万歳三唱する小泉又次郎元逓相=1932(昭和7)年9月21日、日比谷公会堂(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2015072200309

  • 1933年08月04日
    日本電報通信社資料

    植民地人事問題を決すべき4日定例閣議は、午前11時より首相官邸に於て開かれた。閣議に臨む向って右より鳩山一郎文相、南弘逓相、永井柳太郎拓相、高橋是清蔵相=1933(昭和8)年8月4日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2015122500099

  • 1933年08月13日
    日本電報通信社資料

    新台湾軍司令官松井石根中将は、午前9時東京駅発「つばめ」で赴任の途についた。左より見送りの南弘逓相、南次郎大将、松井司令官=1933(昭和8)年8月13日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2015122500235

  • 1933年09月25日
    日本電報通信社資料

    我が国交通国策の根幹を審議すべき交通審議第1回総会は、25日午前10時より永田町首相官邸に於て開会された。左より会長斉藤実首相、片岡直温、井上匡四郎子爵、山本条太郎、南弘逓相、後向き高橋是清蔵相=1933(昭和8)年9月25日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2015122800198

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1934年07月08日
    記念撮影 岡田内閣成立

    親任式後、記念撮影する、前列向かって左より、外相・広田弘毅、文相・松田源治、内相・後藤文夫、総理・岡田啓介、逓相・床次竹二郎、商相・町田忠治。海相・大角岑生、後列、司相・小原直。蔵相・藤井真信、鉄道相・内田信也、農相・山崎達之輔、陸相・林銑十郎=1934(昭和9)年7月8日

    商品コード: 2019082600269

  • 1935年10月20日
    四十九日法要 床次竹二郎

    故・床次竹二郎前逓信相の49日法要で、床次氏の肖像を前に故人を偲ぶ岡田啓介首相(右)と望月圭助新逓相=1935(昭和10)年10月頃、淀橋区西大久保の床次邸、クレジット:西日本新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2016042800270

  • 1941年11月16日
    国会で記念撮影 東条内閣閣僚

    第77臨時議会開院式当日、国会玄関前で記念撮影に納まる東条内閣閣僚。前列左から島田繁太郎海相、賀屋興宣蔵相、東条英機首相兼陸相兼内相、橋田邦彦文相、鈴木貞一国務相兼企画院総裁、井野碩哉農相、後列左から森山鋭一法制局長官(顔半分隠れている)、小泉親彦厚相、星野直樹書記官長、東郷茂徳外相、寺島健逓相兼鉄相、谷正之情報局総裁、岩村通世司法相、岸信介商工相=1941(昭和16)年11月16日

    商品コード: 1941111600001

  • 1941年12月31日
    てらじま・けん 寺島健・帝国海軍軍人

    寺島健(てらじま・けん)、東条内閣の逓相=1941(昭和16)年12月整理、撮影日不明

    商品コード: 2011071100089

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1947年02月21日
    全官公労、政府と会見

    給与問題で政府と会見する全官公労組代表。(右から)石橋湛山蔵相、河合良成厚相、一松定吉逓相、増田甲子七運輸相、高橋誠一郎文相。手前が全官公労組代表=1947(昭和22)年2月21日

    商品コード: 2003122000367

  • 2018年01月13日
    記念撮影 広田弘毅内閣が発足

    二・二六事件で総辞職した岡田啓介内閣の後継として発足した広田弘毅内閣。前列左から広田首相兼外相、川崎卓吉商工相、(2列目左から)寺内寿一陸相、永野修身海相、馬場鍈一蔵相、林頼三郎法相、(3列目左から、永野の右後ろ)頼母木桂吉逓相、島田俊雄農相、潮恵之輔内相、(4列目左から)永田秀次郎拓相、前田米蔵鉄相、藤沼庄平内閣書記官長、次田大三郎法制局長官、吉田茂内閣調査局長官。外相には4月に入って有田八郎が就任した=1936(昭和11)年、3月9日、首相官邸※注:吉田茂は内務官僚で、戦後首相となった吉田とは同姓同名の別人

    商品コード: 2018011300195

  • 1