KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 名誉教授
  • 報告遅れ
  • 島崎邦彦
  • 原発地震
  • 地震想定
  • 茨城県東海村
  • 実験施設
  • 放射性物質
  • 最大級津波
  • 加速器実験

「過小評価」の写真・映像

絞り込み
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
  • 提供元
並び順
  • 新しい順
146
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
146
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 2020年12月16日
    独、コロナ第2波過小評価

    新型コロナウイルス感染者が多い国・地域(16日現在)

  • 2020年12月16日
    独、コロナ第2波過小評価

    新型コロナウイルス感染者が多い国・地域(16日現在)

  • 2020年12月16日
    独、コロナ第2波過小評価

    新型コロナウイルス感染者が多い国・地域(16日現在)

  • 2020年12月16日
    独、コロナ第2波過小評価

    新型コロナウイルス感染者が多い国・地域(16日現在)

  • 2020年12月16日
    メルケル氏 独、コロナ第2波過小評価

    記者会見したドイツのメルケル首相=13日、ベルリンの首相府(ロイター=共同)

    撮影: 13日、ベルリンの首相府

  • 2020年12月16日
    患者を治療する病院 独、コロナ第2波過小評価

    15日、ドイツ・ハーナウの病院で新型コロナウイルス患者の治療に当たる医療従事者(ロイター=共同)

  • 2020年10月29日
    USA News - October 29, 2020

    October 29, 2020, USA: 22. Denver Nuggets (from Houston): Xavier Tillman Sr., F/C, Michigan State. One of the more underrated players in the draft because he has few holes in his game and excels as a rebounder, finisher, screener and passer. At 6-8, he's undersized, but protected the rim well in college and his ability to switch onto smaller perimeter players bodes well.   (Credit Image: © TNS via ZUMA Wire)、クレジット:©TNS via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2020年07月31日
    Rally “Democratic Resistance“

    31 July 2020, Berlin: A demonstrator holds a sign with the text “The stupidity of governments should never be underestimated - Helmut Schmidt“. In front of the Reichstag, the rally “Democratic Resistance“ “for the restoration of constitutional democracy“ took place. Photo: Annette Riedl/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  • 2020年05月21日
    Living like at the Mediterranean: Doctor gives heat tips

    ILLUSTRATION - 21 May 2020, Berlin: Regarding the Themendienst report of 7 August 2020: “Young people should not underestimate the power of the sun - therefore, it is better to rest in the shade and drink a lot. Photo: Christin Klose/dpa-tmn、クレジット:dpa-tmn/DPA/共同通信イメージズ

  • 2020年01月28日
    Radon measurement

    28 January 2020, Baden-Wuerttemberg, Karlsruhe: Ingo Fesenbeck, head of the radon laboratory at the Karlsruhe Institute of Technology (KIT), shows the Karlsruhe radon exposimeter, which is used for passive radon measurement. (to dpa: “Radon - The underestimated danger from the ground“) Photo: Uli Deck/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  • 2020年01月28日
    Radon measurement

    28 January 2020, Baden-Wuerttemberg, Karlsruhe: Ingo Fesenbeck, head of the radon laboratory at the Karlsruhe Institute of Technology (KIT), shows the Karlsruhe radon exposimeter, which is used for passive radon measurement. (to dpa: “Radon - The underestimated danger from the ground“) Photo: Uli Deck/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  • 2020年01月28日
    Radon measurement

    28 January 2020, Baden-Wuerttemberg, Karlsruhe: At the Karlsruhe Institute of Technology (KIT), the Karlsruhe Radon Exposimeter will be shown, which is used for passive radon measurement. (to dpa: “Radon - The underestimated danger from the ground“) Photo: Uli Deck/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  • 2020年01月28日
    Radon measurement

    28 January 2020, Baden-Wuerttemberg, Karlsruhe: At the Karlsruhe Institute of Technology (KIT), the Karlsruhe Radon Exposimeter will be shown, which is used for passive radon measurement. (to dpa: “Radon - The underestimated danger from the ground“) Photo: Uli Deck/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  • 2020年01月28日
    Radon measurement

    28 January 2020, Baden-Wuerttemberg, Karlsruhe: At the Karlsruhe Institute of Technology (KIT) the word radon can be read on a poster. (to dpa: “Radon - The underestimated danger from the ground“) Photo: Uli Deck/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  • 2020年01月28日
    Radon measurement

    28 January 2020, Baden-Wuerttemberg, Karlsruhe: At the Karlsruhe Institute of Technology (KIT) the Karlsruhe Radon Exposimeter (in the foreground) is shown, which is used for passive radon measurement. In the background you can see a measuring device for active radon measurement. (to dpa: “Radon - The underestimated danger from the ground“) Photo: Uli Deck/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  • 2019年11月06日
    The Federal Police increases the protection of railway installations

    06 November 2019, Baden-Wuerttemberg, Freiburg: A warning sign “High voltage life-threatening“ is displayed at the goods station. The federal police increase the protection of railway installations. According to the Federal Police, the dangers of rail traffic are often underestimated. Photo: Patrick Seeger/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  • 2019年11月06日
    The Federal Police increases the protection of railway installations

    06 November 2019, Baden-Wuerttemberg, Freiburg: A cap of a federal policeman is lying on a dashboard. The federal police increase the protection of railway installations. According to the Federal Police, the dangers of rail traffic are often underestimated. Photo: Patrick Seeger/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  • 2019年11月06日
    The Federal Police increases the protection of railway installations

    06 November 2019, Baden-Wuerttemberg, Freiburg: A vehicle of the Federal Police is standing in front of a train at the freight station. The federal police increase the protection of railway installations. According to the Federal Police, the dangers of rail traffic are often underestimated. Photo: Patrick Seeger/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  • 2019年11月06日
    The Federal Police increases the protection of railway installations

    06 November 2019, Baden-Wuerttemberg, Freiburg: A warning sign “High voltage life-threatening“ is displayed at the goods station. The federal police increase the protection of railway installations. According to the Federal Police, the dangers of rail traffic are often underestimated. Photo: Patrick Seeger/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  • 2019年11月06日
    The Federal Police increases the protection of railway installations

    06 November 2019, Baden-Wuerttemberg, Freiburg: Travellers by train walk with their trolleys on the platform at the main station behind the white line. Behind the white line, incoming trains can cause air turbulence, which can pull objects and people to the train. The federal police increase the protection of railway installations. According to the Federal Police, the dangers of rail traffic are often underestimated. Photo: Patrick Seeger/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  • 2019年11月06日
    The Federal Police increases the protection of railway installations

    06 November 2019, Baden-Wuerttemberg, Freiburg: A warning sign “High voltage life-threatening“ is displayed at the goods station. The federal police increase the protection of railway installations. According to the Federal Police, the dangers of rail traffic are often underestimated. Photo: Patrick Seeger/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  • 2019年11月06日
    The Federal Police increases the protection of railway installations

    06 November 2019, Baden-Wuerttemberg, Freiburg: An officer of the federal police observes passengers boarding an ICE train at the main station. The federal police increase the protection of railway installations. According to the Federal Police, the dangers of rail traffic are often underestimated. Photo: Patrick Seeger/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  • 2019年11月06日
    The Federal Police increases the protection of railway installations

    06 November 2019, Baden-Wuerttemberg, Freiburg: Travellers by train walk with their trolleys on the platform at the main station behind the white line. Behind the white line, incoming trains can cause air turbulence, which can pull objects and people to the train. The federal police increase the protection of railway installations. According to the Federal Police, the dangers of rail traffic are often underestimated. Photo: Patrick Seeger/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  • 2019年11月06日
    The Federal Police increases the protection of railway installations

    06 November 2019, Baden-Wuerttemberg, Freiburg: A Federal Police vehicle is parked at the main station near the tracks. The federal police increase the protection of railway installations. According to the Federal Police, the dangers of rail traffic are often underestimated. Photo: Patrick Seeger/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  • 2019年11月06日
    The Federal Police increases the protection of railway installations

    06 November 2019, Baden-Wuerttemberg, Freiburg: Travellers by train walk with their trolleys on the platform at the main station behind the white line. Behind the white line, incoming trains can cause air turbulence, which can pull objects and people to the train. The federal police increase the protection of railway installations. According to the Federal Police, the dangers of rail traffic are often underestimated. Photo: Patrick Seeger/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  • 2019年11月06日
    The Federal Police increases the protection of railway installations

    06 November 2019, Baden-Wuerttemberg, Freiburg: Two officers of the Federal Police observe the entrance of an ICE train at the main station. The federal police increase the protection of railway installations. According to the Federal Police, the dangers of rail traffic are often underestimated. Photo: Patrick Seeger/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  • 2019年11月06日
    The Federal Police increases the protection of railway installations

    06 November 2019, Baden-Wuerttemberg, Freiburg: A warning sign“ High voltage Caution! Danger to life“ hangs in front of an overhead line at the main station. The federal police increase the protection of railway installations. According to the Federal Police, the dangers of rail traffic are often underestimated. Photo: Patrick Seeger/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  • 2019年11月06日
    The Federal Police increases the protection of railway installations

    06 November 2019, Baden-Wuerttemberg, Freiburg: A federal police officer stands on a bridge at the main station and observes the railway tracks. The federal police increases the protection of railway installations. According to the Federal Police, the dangers of rail traffic are often underestimated. Photo: Patrick Seeger/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  • 2019年11月06日
    The Federal Police increases the protection of railway installations

    06 November 2019, Baden-Wuerttemberg, Freiburg: A freight train rolls through the main station. The federal police increase the protection of railway installations. According to the Federal Police, the dangers of rail traffic are often underestimated. Photo: Patrick Seeger/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  • 2019年11月06日
    The Federal Police increases the protection of railway installations

    06 November 2019, Baden-Wuerttemberg, Freiburg: A freight train rolls through the main station. The federal police increase the protection of railway installations. According to the Federal Police, the dangers of rail traffic are often underestimated. Photo: Patrick Seeger/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  • 2019年11月06日
    The Federal Police increases the protection of railway installations

    06 November 2019, Baden-Wuerttemberg, Freiburg: A federal policeman stands in front of an ICE train at the main station. The federal police increase the protection of railway installations. According to the Federal Police, the dangers of rail traffic are often underestimated. Photo: Patrick Seeger/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  • 2019年11月06日
    The Federal Police increases the protection of railway installations

    06 November 2019, Baden-Wuerttemberg, Freiburg: A freight train rolls through the main station. The federal police increase the protection of railway installations. According to the Federal Police, the dangers of rail traffic are often underestimated. Photo: Patrick Seeger/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  • 2019年11月06日
    The Federal Police increases the protection of railway installations

    06 November 2019, Baden-Wuerttemberg, Freiburg: Travellers by train board an ICE with their trolleys on the platform at the main station. The federal police increase the protection of railway installations. According to the Federal Police, the dangers of rail traffic are often underestimated. Photo: Patrick Seeger/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  • 2019年11月06日
    The Federal Police increases the protection of railway installations

    06 November 2019, Baden-Wuerttemberg, Freiburg: Two federal police officers are standing at the main station and watching buses entering the bus station. The federal police increase the protection of railway installations. According to the Federal Police, the dangers of rail traffic are often underestimated. Photo: Patrick Seeger/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  • 2019年11月06日
    The Federal Police increases the protection of railway installations

    06 November 2019, Baden-Wuerttemberg, Freiburg: Two officers of the Federal Police observe the entrance of an ICE train at the main station. The federal police increase the protection of railway installations. According to the Federal Police, the dangers of rail traffic are often underestimated. Photo: Patrick Seeger/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:26.58
    2019年03月28日
    大飯原発差し止め申請却下 大阪地裁、仮処分決定

    関西電力の大飯原発3、4号機(福井県おおい町)の運転を差し止めるよう、京都府南丹市の自営業男性が求めた仮処分で、大阪地裁(北川清(きたがわ・きよし)裁判長)は28日、申し立てを却下する決定をした。主な争点は、関電が策定した耐震設計の目安となる揺れ(基準地震動)の妥当性。男性側は「基準地震動が過小評価されており、原子炉等規制法が求める安全性を欠いている」と主張し、関電は「原発周辺の震源断層について詳細な調査で把握しており、基準地震動は適切に策定している」と反論していた。〈映像内容〉大阪地裁の外観、申立人の児玉正人(こだま・まさひと)さんらの裁判所入り、旗出し、申立人の囲みなど、撮影日:2019(平成31)年3月28日、撮影場所:大阪地裁

    撮影: 2019(平成31)年3月28日

  • 03:40.63
    2018年10月03日
    「新華社」清代の磁器2点が高額で落札サザビーズ香港·中国芸術品秋季オークション

    サザビーズ香港(SOTHEBY'SHONGKONG)の中国芸術品秋季オークションが3日に開かれ、清の乾隆年間(1736~1795年)の磁器2点がともに1億香港ドル(1香港ドル=約15円)を超える金額で落札された。「乾隆洋彩透雕夹層玲瓏尊」という壺は、宮廷で使用する器を制作する御窯廠(ぎょようしょう)で督陶官(監督官)を務めた唐英(とう・えい)の作品。落札予想額が最も高かった作品、乾隆年間の「御製琺瑯彩虞美人題詩碗」は1億6941万3千香港ドルで落札された。予想額の2億香港ドルは下回ったが同作品の価値が過小評価された訳ではない。琺瑯(ほうろう)彩で虞美人が描かれた磁器は同作品のほかに台北故宮博物院が所蔵する雍正年間(1723~1735年)の2枚組の皿しかなく極めて価値が高い。(記者/林寧、周錦銘)<映像内容>清代の磁器2点がオークションで高額落札される、撮影日:2018(平成30)年10月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    04:12.88
    2018年05月18日
    米ゼロックス買収計画遂行 富士フィルム社長が記者会見

    富士フイルムホールディングス(HD)の助野健児社長は18日、暗礁に乗り上げている米ゼロックスの買収計画について「ベストなもので、これからもぶれることはない」と述べ、買収遂行を目指す考えを強調した。買収に反対するゼロックス大株主らとの訴訟を継続し「法廷でしっかりと説明していく。(買収を)急ぐ必要はない」と粘り強く対応していく方針も示した。富士フイルムHDは1月にゼロックスの買収を発表した。だが大株主から「ゼロックスの価値を過小評価している」と反対され、ゼロックスが今月13日に買収計画を撤回して大株主らと和解した。<映像内容>富士フイルムHDの決算発表記者会見で米ゼロックスの買収計画について話す助野社長、質疑応答、会場雑観など、撮影日:2018(平成30)年5月18日、撮影場所:東京・日本橋兜町

    撮影: 2018(平成30)年5月18日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    04:00.94
    2018年01月16日
    原爆症、二審も3人認定 新基準「線量を過小評価」

    兵庫県と京都府の被爆者6人に関する原爆症の認定申請を国が却下した処分に対し、本人や遺族が取り消しなどを求めた訴訟の控訴審判決で、大阪高裁は16日、うち甲状腺機能低下症の3人を原爆症と認めた2015年の一審大阪地裁判決を支持、双方の控訴を棄却した。高橋譲裁判長は判決理由で、国が2013年末に見直した原爆症認定の新基準に基づく被ばく線量の推定方法について、一審判決に続き不備があると指摘。改めて「科学的根拠はあるが、適用には一定の限界があり、線量を過小評価している疑いがある」と言及した。原告側弁護団は「新基準が誤っていることを再度明確にした」と一定の評価を示し「本来認められるべき被爆者が訴訟を起こさなければ救済されない事態を国は早期に改めるべきだ」と求めた。<映像内容>大阪高裁の外観、「勝訴」の旗だし、弁護士と原告の記者会見。午前11時ごろから午後2時ごろにかけて、大阪市内で撮影。記者会見の参加者は、下手から尾藤広喜弁護士、藤原精吾弁護士、原爆症と認められた兵庫県加東市の川上博夫さん(84)、二審でも原爆症と認められなかった塚本郁男さん=故人=の妻、知佐子さんの4人。

  • 2017年03月21日
    大間原発の建設現場 過小評価多いと指摘

    電源開発大間原発の建設現場。本体工事は進んでいない=2016年12月、青森県大間町

    撮影: 2016年12月、青森県大間町

  • 2017年03月21日
    過小評価多いと指摘

    日本の発電コスト試算

  • 2017年03月21日
    過小評価多いと指摘

    日本の発電コスト試算

  • 2016年12月12日
    藤原広行氏ら3人 揺れの予測、過小評価?

    島崎邦彦・東京大名誉教授、纐纈一起・東京大教授、防災科学技術研究所の藤原広行・社会防災システム研究部門長

  • 2016年12月12日
    藤原広行氏 使い方次第で過小評価に

    インタビューに答える防災科学技術研究所の藤原広行・社会防災システム研究部門長

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2016年12月12日
    揺れの予測、過小評価?

    熊本地震の断層を巡る評価の比較

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2016年12月12日
    揺れの予測、過小評価?

    熊本地震の断層を巡る評価の比較

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2016年12月12日
    揺れの予測、過小評価?

    熊本地震の断層を巡る評価の比較

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2016年12月12日
    揺れの予測、過小評価?

    熊本地震の断層を巡る評価の比較

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2016年12月12日
    揺れの予測、過小評価?

    震源断層の長さと面積

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2016年12月12日
    揺れの予測、過小評価?

    震源断層の長さと面積

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2016年08月02日
    地震動は見直し不要と結論

    大飯原発の基準地震動を巡る経緯

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2016年08月02日
    地震動は見直し不要と結論

    大飯原発の基準地震動を巡る経緯

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2016年06月18日
    「過小評価」異例の検証へ

    震源断層の長さと面積

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2016年06月18日
    「過小評価」異例の検証へ

    震源断層の長さと面積

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    04:14.42
    2016年06月16日
    東電、第三者委が報告案 福島第1原発事故の過小評価

    東京電力が福島第1原発事故当初、原子炉の核燃料が溶ける「炉心溶融」が起きていたのに「炉心損傷」と過小評価の説明をしていた問題で、同社が原因調査を依頼していた第三者検証委員会は16日、「当時の清水正孝社長が『炉心溶融という言葉を使うな』と社内に指示していた」との報告書を取りまとめ、東電に提出した。<映像内容>東電の広瀬直己(ひろせ・なおみ)社長に渡す第三者検証委員会の田中康久(たなか・やすひさ)委員長ら雑観、広瀬社長囲み記者会見、検証委の記者会見(向かって右から長崎俊樹(ながさき・としき)委員、田中委員長、佐々木善三(ささき・ぜんぞう)委員)など、撮影日:2016(平成28)年6月16日、撮影場所:東京都内

    撮影: 2016(平成28)年6月16日

  • 2016年06月13日
    原発地震想定に過小評価
  • 2016年06月13日
    原発地震想定に過小評価
  • 2016年06月13日
    原発地震想定に過小評価
  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2016年06月13日
    島崎邦彦・東京大名誉教授 原発地震想定に過小評価

    インタビューに答える島崎邦彦・東京大名誉教授

  • 2016年06月13日
    原発地震想定に過小評価
  • 2016年06月13日
    原発地震想定に過小評価
  • 2016年06月13日
    原発地震想定に過小評価
  • 2016年06月13日
    原発地震想定に過小評価
  • 2016年06月13日
    原発地震想定に過小評価
  • 2016年06月13日
    原発地震想定に過小評価
  • 2016年06月13日
    原発地震想定に過小評価
  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2016年06月13日
    島崎邦彦・名誉教授 原発地震想定に過小評価

    インタビューに答える島崎邦彦・東京大名誉教授

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2015年11月28日
    最大級津波を過小評価か

    ずれの大きさを分析した断層

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2015年11月28日
    最大級津波を過小評価か

    ずれの大きさを分析した断層

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2015年11月28日
    最大級津波を過小評価か

    ずれの大きさを分析した断層

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2015年11月28日
    最大級津波を過小評価か

    ずれの大きさを分析した断層

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2015年11月28日
    最大級津波を過小評価か

    津波想定の考え方の違い

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2015年11月28日
    最大級津波を過小評価か

    津波想定の考え方の違い

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2015年11月28日
    最大級津波を過小評価か

    津波想定の考え方の違い

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2015年11月28日
    最大級津波を過小評価か

    津波想定の考え方の違い

  • 2015年02月26日
    会見するバーニー氏 「火山リスクを過小評価」

    川内原発の火山リスクについて話すグリーンピース・ドイツのショーン・バーニー氏(左)=26日、鹿児島県庁

  • 2014年04月30日
    頭下げるマルハニチロ幹部 「健康への影響過小評価」

    記者会見を終え、深々と頭を下げるマルハニチロの幹部ら。奥は第三者検証委のメンバー=30日午後、東京都江東区

    撮影: 30日午後、東京都江東区

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2014年04月30日
    伊藤社長と検証委メンバー 「健康への影響過小評価」

    アクリフーズ農薬混入事件に関する第三者検証委の中間報告を受け、記者会見するマルハニチロの伊藤滋社長(左端)。奥は検証委メンバー=30日午後、東京都江東区

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2014年04月30日
    中間報告する今村委員長 「健康への影響過小評価」

    アクリフーズ農薬混入事件に関する第三者検証委の中間報告を発表する今村知明委員長(中央)ら=30日午後、東京都江東区

  • 2014年04月30日
    厳しい表情の伊藤社長 「健康への影響過小評価」

    記者会見を終え、厳しい表情で会場を後にするマルハニチロの伊藤滋社長=30日午後、東京都江東区

    撮影: 30日午後、東京都江東区

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2014年02月15日
    過小評価、事故直後からか

    福島第1原発 過小評価が確認された観測用井戸

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2014年02月15日
    過小評価、事故直後からか

    福島第1原発 過小評価が確認された観測用井戸

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年08月12日
    除本理史氏 被害を過小評価するな

    除本理史・大阪市立大教授

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年05月25日
    過小評価で報告遅れ

    実験で放射性物質が発生した仕組みのイメージ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年05月25日
    過小評価で報告遅れ

    実験で放射性物質が発生した仕組みのイメージ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年05月25日
    謝罪する機構関係者 過小評価で報告遅れ

    「J―PARC」の放射性物質漏れ事故について、記者会見で謝罪する日本原子力研究開発機構の関係者=25日午前、東京都港区

    撮影: 25日午前、東京都港区

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年05月25日
    記者会見する機構関係者 過小評価で報告遅れ

    「J―PARC」の放射性物質漏れ事故について記者会見する日本原子力研究開発機構の関係者=25日午前、東京都港区

    撮影: 25日午前、東京都港区

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年05月25日
    過小評価で報告遅れ

    茨城県東海村の加速器実験施設

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年05月25日
    過小評価で報告遅れ

    茨城県東海村の加速器実験施設

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年05月25日
    過小評価で報告遅れ

    茨城県東海村の加速器実験施設

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年05月25日
    過小評価で報告遅れ

    茨城県東海村の加速器実験施設

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年05月25日
    J―PARCの施設 過小評価で報告遅れ

    放射性物質漏れ事故があった「J―PARC」の原子核素粒子実験施設(手前)=25日午前、茨城県東海村で共同通信社ヘリから

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年05月25日
    事故があった施設 過小評価で報告遅れ

    放射性物質漏れ事故があった「J―PARC」の原子核素粒子実験施設(手前)=25日午前、茨城県東海村で共同通信社ヘリから

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年05月25日
    原子核素粒子実験施設 過小評価で報告遅れ

    放射性物質漏れ事故があった「J―PARC」の原子核素粒子実験施設=25日午前、茨城県東海村で共同通信社ヘリから

    撮影: 25日午前、茨城県東海村で共同通信社ヘリから

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年05月25日
    謝罪する機構関係者 過小評価で報告遅れ

    茨城県東海村の加速器実験施設「J―PARC」の放射性物質漏れ事故についての記者会見で謝罪する日本原子力研究開発機構の関係者=25日午前、東京都港区

    撮影: 25日午前、東京都港区

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年05月25日
    原子力研究開発機構の会見 過小評価で報告遅れ

    茨城県東海村の加速器実験施設「J―PARC」の放射性物質漏れ事故について記者会見する日本原子力研究開発機構の関係者=25日未明、東京都港区

    撮影: 25日未明、東京都港区

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年05月25日
    原子力研究開発機構が会見 過小評価で報告遅れ

    茨城県東海村の加速器実験施設「J―PARC」の放射性物質漏れ事故について記者会見する日本原子力研究開発機構の関係者=25日未明、東京都港区

    撮影: 25日未明、東京都港区

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2012年05月16日
    発言する松永氏 津波の過小評価を反省

    東京電力福島第1原発事故調査委員会に参考人として出席し、発言する経産省の松永和夫前事務次官=16日午後、国会

    撮影: 16日午後、国会

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2011年04月05日
    東海村の村上達也村長 「事態の過小評価は歴然」

    インタビューに答える茨城県東海村の村上達也村長

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2011年03月20日
    キンボール氏 東電、危険を過小評価か

    米軍備管理協会のダリル・キンボール会長

  • 1
  • 2