KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 令和
  • 道路
  • 中心
  • 交通圏
  • 信号機
  • 同地
  • 寒さ
  • 山村
  • 帝王
  • 従事

「道の駅も」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
23
( 1 23 件を表示)
  • 1
23
( 1 23 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 2015年02月26日
    選定証受け取る町長 道の駅モデルに選定証

    太田国交相(左)から「道の駅」全国モデルの選定証を受け取る栃木県茂木町の古口達也町長=26日午後、東京都千代田区

    商品コード: 2015022600855

  • 2016年09月25日
    1位の道の駅もてぎ関係者 「道―1グランプリ」

    「道―1グランプリ」で「ゆず塩ら~めん」が1位に選ばれ喜ぶ、道の駅もてぎの関係者=25日午後、京都府京丹後市

    商品コード: 2016092500489

  • 01:18.34
    2021年06月06日
    茂木で実験スタート 実現へ成果積み重ね 「下野新聞」自動運転バス実装へ 栃木県

    自動運転バスの実用化を目指す県の「ABCプロジェクト」の初の実証実験が6日、茂木町でスタートした。地元町民ら約40人も乗車し、実装への期待を高めた。県は20日までの計13日間で効果を検証。2023年度までに県内10市町で実験を行い、25年度までの実装を目指す。ただ今回はまだ初歩的な段階で、実現に向けては技術の進歩や成果の積み重ねが必須だ。6日午前。乗客を乗せたマイクロバスが公道に入る。運転手はハンドルを握っていない。ハンドルが自動で回り、スムーズに左折していった。茂木町での実験は、中山間地域の高齢者らの移動手段確保を目的とする。区間は道の駅もてぎと茂木駅、ふみの森もてぎを結ぶ往復約3・7キロ。道路の形状などを3D化した地図を基に走り、マイクロバスに搭載したカメラやセンサーが車両の位置や信号、障害物を認知する。運転手は乗車し、踏切など一部区間を除き自動で運行した。 撮影日:2021(令和3)年6月6日、撮影場所:栃木県茂木町 クレジット:下野新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021062904705

  • 2022年01月25日
    (20)800年の歴史ある街が「冬季五輪の街」に変身河北省張家口市

    張家口市崇礼区の万竜スキー場でスキーを楽しむ愛好者。(2019年1月15日撮影)北京冬季五輪・パラリンピック張家口競技エリアの中心、張家口市崇礼区太子城はもともとごく普通の山村だったが、ここ数年の開発により、現代的な雰囲気に満ちた冬季五輪の街に生まれ変わった。開発と同時に行われた考古学調査で、同地は800年以上前の金代に帝王の行宮(あんぐう、仮の御所)だったことも分かった。寒さが厳しくこれといった産業もなく、街には信号機のない道路が1本だけ通じているような村が、今では4人に1人が氷雪産業に従事して貧困を脱却し、国際的で現代的な「冬季五輪の街」となった。高速鉄道の駅も2駅あり、太子城と北京を1時間程度で結ぶ「1時間交通圏」を構築している。(張家口=新華社記者/楊世尭)= 配信日: 2022(令和4)年1月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022012511302

  • 2022年01月25日
    (13)800年の歴史ある街が「冬季五輪の街」に変身河北省張家口市

    張家口市崇礼区の北京冬季五輪・パラリンピックで表彰が行われる広場のステージ。(2021年12月28日撮影、小型無人機から)。北京冬季五輪・パラリンピック張家口競技エリアの中心、張家口市崇礼区太子城はもともとごく普通の山村だったが、ここ数年の開発により、現代的な雰囲気に満ちた冬季五輪の街に生まれ変わった。開発と同時に行われた考古学調査で、同地は800年以上前の金代に帝王の行宮(あんぐう、仮の御所)だったことも分かった。寒さが厳しくこれといった産業もなく、街には信号機のない道路が1本だけ通じているような村が、今では4人に1人が氷雪産業に従事して貧困を脱却し、国際的で現代的な「冬季五輪の街」となった。高速鉄道の駅も2駅あり、太子城と北京を1時間程度で結ぶ「1時間交通圏」を構築している。(張家口=新華社記者/楊世尭)= 配信日: 2022(令和4)年1月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022012511196

  • 2022年01月25日
    (6)800年の歴史ある街が「冬季五輪の街」に変身河北省張家口市

    張家口市崇礼区の太子城氷雪小鎮(左)と高速鉄道の太子城駅(右)。(2021年10月18日撮影、小型無人機から)北京冬季五輪・パラリンピック張家口競技エリアの中心、張家口市崇礼区太子城はもともとごく普通の山村だったが、ここ数年の開発により、現代的な雰囲気に満ちた冬季五輪の街に生まれ変わった。開発と同時に行われた考古学調査で、同地は800年以上前の金代に帝王の行宮(あんぐう、仮の御所)だったことも分かった。寒さが厳しくこれといった産業もなく、街には信号機のない道路が1本だけ通じているような村が、今では4人に1人が氷雪産業に従事して貧困を脱却し、国際的で現代的な「冬季五輪の街」となった。高速鉄道の駅も2駅あり、太子城と北京を1時間程度で結ぶ「1時間交通圏」を構築している。(張家口=新華社記者/楊世尭)= 配信日: 2022(令和4)年1月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022012511157

  • 2022年01月25日
    (8)800年の歴史ある街が「冬季五輪の街」に変身河北省張家口市

    雪に包まれた張家口市崇礼区の太子城遺跡陳列館(手前)、太子城氷雪小鎮(左奥)、高速鉄道の太子城駅(右奥)。(2021年11月8日撮影、小型無人機から)北京冬季五輪・パラリンピック張家口競技エリアの中心、張家口市崇礼区太子城はもともとごく普通の山村だったが、ここ数年の開発により、現代的な雰囲気に満ちた冬季五輪の街に生まれ変わった。開発と同時に行われた考古学調査で、同地は800年以上前の金代に帝王の行宮(あんぐう、仮の御所)だったことも分かった。寒さが厳しくこれといった産業もなく、街には信号機のない道路が1本だけ通じているような村が、今では4人に1人が氷雪産業に従事して貧困を脱却し、国際的で現代的な「冬季五輪の街」となった。高速鉄道の駅も2駅あり、太子城と北京を1時間程度で結ぶ「1時間交通圏」を構築している。(張家口=新華社記者/楊世尭)= 配信日: 2022(令和4)年1月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022012511163

  • 2022年01月25日
    (10)800年の歴史ある街が「冬季五輪の街」に変身河北省張家口市

    10日、張家口市の太子城遺跡陳列館で、太子城遺跡から出土した竜をモチーフにした銅製の金具「銅坐竜」を見学する来場者。北京冬季五輪・パラリンピック張家口競技エリアの中心、張家口市崇礼区太子城はもともとごく普通の山村だったが、ここ数年の開発により、現代的な雰囲気に満ちた冬季五輪の街に生まれ変わった。開発と同時に行われた考古学調査で、同地は800年以上前の金代に帝王の行宮(あんぐう、仮の御所)だったことも分かった。寒さが厳しくこれといった産業もなく、街には信号機のない道路が1本だけ通じているような村が、今では4人に1人が氷雪産業に従事して貧困を脱却し、国際的で現代的な「冬季五輪の街」となった。高速鉄道の駅も2駅あり、太子城と北京を1時間程度で結ぶ「1時間交通圏」を構築している。(張家口=新華社記者/楊世尭)= 配信日: 2022(令和4)年1月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022012511166

  • 2022年01月25日
    (3)800年の歴史ある街が「冬季五輪の街」に変身河北省張家口市

    張家口市の冬季五輪村の夜景。(2021年11月23日撮影、小型無人機から)北京冬季五輪・パラリンピック張家口競技エリアの中心、張家口市崇礼区太子城はもともとごく普通の山村だったが、ここ数年の開発により、現代的な雰囲気に満ちた冬季五輪の街に生まれ変わった。開発と同時に行われた考古学調査で、同地は800年以上前の金代に帝王の行宮(あんぐう、仮の御所)だったことも分かった。寒さが厳しくこれといった産業もなく、街には信号機のない道路が1本だけ通じているような村が、今では4人に1人が氷雪産業に従事して貧困を脱却し、国際的で現代的な「冬季五輪の街」となった。高速鉄道の駅も2駅あり、太子城と北京を1時間程度で結ぶ「1時間交通圏」を構築している。(張家口=新華社記者/楊世尭)= 配信日: 2022(令和4)年1月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022012511142

  • 2022年01月25日
    (1)800年の歴史ある街が「冬季五輪の街」に変身河北省張家口市

    張家口市の冬季五輪村。(2021年10月18日撮影、小型無人機から)北京冬季五輪・パラリンピック張家口競技エリアの中心、張家口市崇礼区太子城はもともとごく普通の山村だったが、ここ数年の開発により、現代的な雰囲気に満ちた冬季五輪の街に生まれ変わった。開発と同時に行われた考古学調査で、同地は800年以上前の金代に帝王の行宮(あんぐう、仮の御所)だったことも分かった。寒さが厳しくこれといった産業もなく、街には信号機のない道路が1本だけ通じているような村が、今では4人に1人が氷雪産業に従事して貧困を脱却し、国際的で現代的な「冬季五輪の街」となった。高速鉄道の駅も2駅あり、太子城と北京を1時間程度で結ぶ「1時間交通圏」を構築している。(張家口=新華社記者/楊世尭)= 配信日: 2022(令和4)年1月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022012511132

  • 2022年01月25日
    (15)800年の歴史ある街が「冬季五輪の街」に変身河北省張家口市

    張家口市崇礼区にある国家バイアスロンセンターのコース。(2021年12月23日撮影、小型無人機から)北京冬季五輪・パラリンピック張家口競技エリアの中心、張家口市崇礼区太子城はもともとごく普通の山村だったが、ここ数年の開発により、現代的な雰囲気に満ちた冬季五輪の街に生まれ変わった。開発と同時に行われた考古学調査で、同地は800年以上前の金代に帝王の行宮(あんぐう、仮の御所)だったことも分かった。寒さが厳しくこれといった産業もなく、街には信号機のない道路が1本だけ通じているような村が、今では4人に1人が氷雪産業に従事して貧困を脱却し、国際的で現代的な「冬季五輪の街」となった。高速鉄道の駅も2駅あり、太子城と北京を1時間程度で結ぶ「1時間交通圏」を構築している。(張家口=新華社記者/楊世尭)= 配信日: 2022(令和4)年1月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022012511200

  • 2022年01月25日
    (17)800年の歴史ある街が「冬季五輪の街」に変身河北省張家口市

    張家口市崇礼区の太舞スキー場。(2019年1月5日撮影、小型無人機から)北京冬季五輪・パラリンピック張家口競技エリアの中心、張家口市崇礼区太子城はもともとごく普通の山村だったが、ここ数年の開発により、現代的な雰囲気に満ちた冬季五輪の街に生まれ変わった。開発と同時に行われた考古学調査で、同地は800年以上前の金代に帝王の行宮(あんぐう、仮の御所)だったことも分かった。寒さが厳しくこれといった産業もなく、街には信号機のない道路が1本だけ通じているような村が、今では4人に1人が氷雪産業に従事して貧困を脱却し、国際的で現代的な「冬季五輪の街」となった。高速鉄道の駅も2駅あり、太子城と北京を1時間程度で結ぶ「1時間交通圏」を構築している。(張家口=新華社記者/楊世尭)= 配信日: 2022(令和4)年1月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022012511223

  • 2022年01月25日
    (5)800年の歴史ある街が「冬季五輪の街」に変身河北省張家口市

    張家口市崇礼区の太子城氷雪小鎮。(2021年11月27日撮影、小型無人機から)北京冬季五輪・パラリンピック張家口競技エリアの中心、張家口市崇礼区太子城はもともとごく普通の山村だったが、ここ数年の開発により、現代的な雰囲気に満ちた冬季五輪の街に生まれ変わった。開発と同時に行われた考古学調査で、同地は800年以上前の金代に帝王の行宮(あんぐう、仮の御所)だったことも分かった。寒さが厳しくこれといった産業もなく、街には信号機のない道路が1本だけ通じているような村が、今では4人に1人が氷雪産業に従事して貧困を脱却し、国際的で現代的な「冬季五輪の街」となった。高速鉄道の駅も2駅あり、太子城と北京を1時間程度で結ぶ「1時間交通圏」を構築している。(張家口=新華社記者/楊世尭)= 配信日: 2022(令和4)年1月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022012511162

  • 2022年01月25日
    (7)800年の歴史ある街が「冬季五輪の街」に変身河北省張家口市

    張家口市崇礼区の太子城遺跡陳列館(手前)、太子城氷雪小鎮(左奥)、高速鉄道の太子城駅(右奥)。(2021年10月18日撮影、小型無人機から)北京冬季五輪・パラリンピック張家口競技エリアの中心、張家口市崇礼区太子城はもともとごく普通の山村だったが、ここ数年の開発により、現代的な雰囲気に満ちた冬季五輪の街に生まれ変わった。開発と同時に行われた考古学調査で、同地は800年以上前の金代に帝王の行宮(あんぐう、仮の御所)だったことも分かった。寒さが厳しくこれといった産業もなく、街には信号機のない道路が1本だけ通じているような村が、今では4人に1人が氷雪産業に従事して貧困を脱却し、国際的で現代的な「冬季五輪の街」となった。高速鉄道の駅も2駅あり、太子城と北京を1時間程度で結ぶ「1時間交通圏」を構築している。(張家口=新華社記者/楊世尭)= 配信日: 2022(令和4)年1月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022012511164

  • 2022年01月25日
    (18)800年の歴史ある街が「冬季五輪の街」に変身河北省張家口市

    張家口市崇礼区の雲頂スキー公園。(2021年11月8日撮影、小型無人機から)北京冬季五輪・パラリンピック張家口競技エリアの中心、張家口市崇礼区太子城はもともとごく普通の山村だったが、ここ数年の開発により、現代的な雰囲気に満ちた冬季五輪の街に生まれ変わった。開発と同時に行われた考古学調査で、同地は800年以上前の金代に帝王の行宮(あんぐう、仮の御所)だったことも分かった。寒さが厳しくこれといった産業もなく、街には信号機のない道路が1本だけ通じているような村が、今では4人に1人が氷雪産業に従事して貧困を脱却し、国際的で現代的な「冬季五輪の街」となった。高速鉄道の駅も2駅あり、太子城と北京を1時間程度で結ぶ「1時間交通圏」を構築している。(張家口=新華社記者/楊世尭)= 配信日: 2022(令和4)年1月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022012511246

  • 2022年01月25日
    (16)800年の歴史ある街が「冬季五輪の街」に変身河北省張家口市

    張家口市崇礼区にあるクロスカントリースキーセンター(下)と国家スキージャンプセンター(右奥)の夜景。(2021年12月30日撮影、小型無人機から)北京冬季五輪・パラリンピック張家口競技エリアの中心、張家口市崇礼区太子城はもともとごく普通の山村だったが、ここ数年の開発により、現代的な雰囲気に満ちた冬季五輪の街に生まれ変わった。開発と同時に行われた考古学調査で、同地は800年以上前の金代に帝王の行宮(あんぐう、仮の御所)だったことも分かった。寒さが厳しくこれといった産業もなく、街には信号機のない道路が1本だけ通じているような村が、今では4人に1人が氷雪産業に従事して貧困を脱却し、国際的で現代的な「冬季五輪の街」となった。高速鉄道の駅も2駅あり、太子城と北京を1時間程度で結ぶ「1時間交通圏」を構築している。(張家口=新華社記者/楊世尭)= 配信日: 2022(令和4)年1月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022012511224

  • 2022年01月25日
    (11)800年の歴史ある街が「冬季五輪の街」に変身河北省張家口市

    張家口市崇礼区太子城遺跡の発掘現場。(2018年5月1日撮影、小型無人機から)北京冬季五輪・パラリンピック張家口競技エリアの中心、張家口市崇礼区太子城はもともとごく普通の山村だったが、ここ数年の開発により、現代的な雰囲気に満ちた冬季五輪の街に生まれ変わった。開発と同時に行われた考古学調査で、同地は800年以上前の金代に帝王の行宮(あんぐう、仮の御所)だったことも分かった。寒さが厳しくこれといった産業もなく、街には信号機のない道路が1本だけ通じているような村が、今では4人に1人が氷雪産業に従事して貧困を脱却し、国際的で現代的な「冬季五輪の街」となった。高速鉄道の駅も2駅あり、太子城と北京を1時間程度で結ぶ「1時間交通圏」を構築している。(張家口=新華社記者/楊世尭)= 配信日: 2022(令和4)年1月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022012511174

  • 2022年01月25日
    (19)800年の歴史ある街が「冬季五輪の街」に変身河北省張家口市

    張家口市崇礼区の富竜スキー場。(2021年11月23日撮影、小型無人機から)北京冬季五輪・パラリンピック張家口競技エリアの中心、張家口市崇礼区太子城はもともとごく普通の山村だったが、ここ数年の開発により、現代的な雰囲気に満ちた冬季五輪の街に生まれ変わった。開発と同時に行われた考古学調査で、同地は800年以上前の金代に帝王の行宮(あんぐう、仮の御所)だったことも分かった。寒さが厳しくこれといった産業もなく、街には信号機のない道路が1本だけ通じているような村が、今では4人に1人が氷雪産業に従事して貧困を脱却し、国際的で現代的な「冬季五輪の街」となった。高速鉄道の駅も2駅あり、太子城と北京を1時間程度で結ぶ「1時間交通圏」を構築している。(張家口=新華社記者/楊世尭)= 配信日: 2022(令和4)年1月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022012511244

  • 2022年01月25日
    (2)800年の歴史ある街が「冬季五輪の街」に変身河北省張家口市

    張家口市の冬季五輪村の夜景。(2021年11月23日撮影、小型無人機から)北京冬季五輪・パラリンピック張家口競技エリアの中心、張家口市崇礼区太子城はもともとごく普通の山村だったが、ここ数年の開発により、現代的な雰囲気に満ちた冬季五輪の街に生まれ変わった。開発と同時に行われた考古学調査で、同地は800年以上前の金代に帝王の行宮(あんぐう、仮の御所)だったことも分かった。寒さが厳しくこれといった産業もなく、街には信号機のない道路が1本だけ通じているような村が、今では4人に1人が氷雪産業に従事して貧困を脱却し、国際的で現代的な「冬季五輪の街」となった。高速鉄道の駅も2駅あり、太子城と北京を1時間程度で結ぶ「1時間交通圏」を構築している。(張家口=新華社記者/楊世尭)= 配信日: 2022(令和4)年1月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022012511141

  • 2022年01月25日
    (4)800年の歴史ある街が「冬季五輪の街」に変身河北省張家口市

    張家口市の冬季五輪村。(2021年12月30日撮影)北京冬季五輪・パラリンピック張家口競技エリアの中心、張家口市崇礼区太子城はもともとごく普通の山村だったが、ここ数年の開発により、現代的な雰囲気に満ちた冬季五輪の街に生まれ変わった。開発と同時に行われた考古学調査で、同地は800年以上前の金代に帝王の行宮(あんぐう、仮の御所)だったことも分かった。寒さが厳しくこれといった産業もなく、街には信号機のない道路が1本だけ通じているような村が、今では4人に1人が氷雪産業に従事して貧困を脱却し、国際的で現代的な「冬季五輪の街」となった。高速鉄道の駅も2駅あり、太子城と北京を1時間程度で結ぶ「1時間交通圏」を構築している。(張家口=新華社記者/楊世尭)= 配信日: 2022(令和4)年1月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022012511140

  • 2022年01月25日
    (9)800年の歴史ある街が「冬季五輪の街」に変身河北省張家口市

    開発前の張家口市崇礼区太子城村。(2015年8月26日撮影)北京冬季五輪・パラリンピック張家口競技エリアの中心、張家口市崇礼区太子城はもともとごく普通の山村だったが、ここ数年の開発により、現代的な雰囲気に満ちた冬季五輪の街に生まれ変わった。開発と同時に行われた考古学調査で、同地は800年以上前の金代に帝王の行宮(あんぐう、仮の御所)だったことも分かった。寒さが厳しくこれといった産業もなく、街には信号機のない道路が1本だけ通じているような村が、今では4人に1人が氷雪産業に従事して貧困を脱却し、国際的で現代的な「冬季五輪の街」となった。高速鉄道の駅も2駅あり、太子城と北京を1時間程度で結ぶ「1時間交通圏」を構築している。(張家口=新華社記者/楊世尭)= 配信日: 2022(令和4)年1月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022012511167

  • 2022年01月25日
    (14)800年の歴史ある街が「冬季五輪の街」に変身河北省張家口市

    張家口市崇礼区にある国家スキージャンプセンター。(2021年11月7日撮影、小型無人機から)北京冬季五輪・パラリンピック張家口競技エリアの中心、張家口市崇礼区太子城はもともとごく普通の山村だったが、ここ数年の開発により、現代的な雰囲気に満ちた冬季五輪の街に生まれ変わった。開発と同時に行われた考古学調査で、同地は800年以上前の金代に帝王の行宮(あんぐう、仮の御所)だったことも分かった。寒さが厳しくこれといった産業もなく、街には信号機のない道路が1本だけ通じているような村が、今では4人に1人が氷雪産業に従事して貧困を脱却し、国際的で現代的な「冬季五輪の街」となった。高速鉄道の駅も2駅あり、太子城と北京を1時間程度で結ぶ「1時間交通圏」を構築している。(張家口=新華社記者/楊世尭)= 配信日: 2022(令和4)年1月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022012511201

  • 2022年01月25日
    (12)800年の歴史ある街が「冬季五輪の街」に変身河北省張家口市

    10日、張家口市崇礼区の太子城遺跡陳列館の内部。北京冬季五輪・パラリンピック張家口競技エリアの中心、張家口市崇礼区太子城はもともとごく普通の山村だったが、ここ数年の開発により、現代的な雰囲気に満ちた冬季五輪の街に生まれ変わった。開発と同時に行われた考古学調査で、同地は800年以上前の金代に帝王の行宮(あんぐう、仮の御所)だったことも分かった。寒さが厳しくこれといった産業もなく、街には信号機のない道路が1本だけ通じているような村が、今では4人に1人が氷雪産業に従事して貧困を脱却し、国際的で現代的な「冬季五輪の街」となった。高速鉄道の駅も2駅あり、太子城と北京を1時間程度で結ぶ「1時間交通圏」を構築している。(張家口=新華社配信/武殿森)= 配信日: 2022(令和4)年1月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022012511198

  • 1