KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • チョウ
  • ハエ
  • ペルム紀
  • 中国科学院
  • 個体
  • 内容
  • 危機
  • 多様性
  • 字幕
  • 新疆ウイグル自治区

「適応放散」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
1
( 1 1 件を表示)
  • 1
1
( 1 1 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:59.39
    2018年09月07日
    「新華社」【字幕あり】三畳紀の昆虫研究で新たな成果蚊やハエの「大量発生」が2千万年早まる

    国科学院南京地質古生物研究所はこのほど、中国科学院を筆頭とする研究チームが、陝西省と新疆ウイグル自治区にある2カ所の三畳紀昆虫化石群で研究した結果、蚊やハエ、チョウなどの完全変態昆虫と水生昆虫が約2億3700万年前の三畳紀中~末期に急速な適応放散と多様化を遂げたことを実証したと明らかにした。これは、従来の科学者の推算よりも2千万年早い。ペルム紀末の生物大量絶滅は、昆虫の個体数や多様性の急激な減少など、陸地生態系に重大な危機を引き起こした。三畳紀における海洋や陸地生態系の急速な発展が現代生態系の起源になったとされるため「現代生態系の黎明」と呼ばれている。(記者/夏鵬)<映像内容>三畳紀の昆虫研究の成果、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※白素材有り要問い合わせ

    商品コード: 2018101226354

  • 1