KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 令和
  • 李村
  • 記者
  • ようこ
  • アオサギ
  • コサギ
  • アカガシラサギ
  • アマサギ
  • ゴイサギ
  • 上昇

「郷洞」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
3
( 1 3 件を表示)
  • 1
3
( 1 3 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 01:12.40
    2021年04月07日
    「新華社」鄱陽湖で夏鳥が繁殖期を迎える

    中国江西省にある国内最大の淡水湖、鄱陽(はよう)湖では、気温の上昇に伴い、夏鳥が繁殖のために続々と飛来している。同省都昌県多宝郷洞子李村や蘇山郷達子咀村などの湖畔の林には、サギ科の夏鳥が1万羽以上集まり、繁殖期に入っている。同県はここ数年、渡り鳥の保護活動に注力しており、鳥類に対する村民の保護意識が絶えず向上している。鄱陽湖エリアは冬鳥と夏鳥が生息する楽園となっており、ここで繁殖する夏鳥も年々増加している。(記者/余剛) =配信日: 2021(令和3)年4月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040800063

  • 00:50.02
    2021年06月29日
    「新華社」鄱陽湖畔の小さな半島で数万羽の夏鳥が生息江西省

    中国江西省九江市都昌県多宝郷洞子李村は、鄱陽湖(はようこ)のほとりに位置する小さな半島で、数万羽の夏鳥が生息している。鄱陽湖区の中でもサギ科の個体数と品種が多い夏鳥生息地の一つで、アオサギ、ゴイサギ、コサギ、アカガシラサギ、アマサギなどの姿を見ることができる。負傷した渡り鳥の治療などを手掛ける鄱陽湖候鳥救治医院の李春如(り・しゅんじょ)院長によると、鄱陽湖区の生態環境は継続的に改善しており、今年は夏鳥の数が前年より5千~1万羽以上増えているという。(記者/彭菁) =配信日: 2021(令和3)年6月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021062908677

  • 00:49.36
    2021年08月22日
    「新華社」鄱陽湖畔の保護区から多くの渡り鳥が南下江西省

    中国江西省九江市都昌県多宝郷洞子李村の山林にはこのところ、少数のコサギやアオサギがすみ着いている。鄱陽湖(はようこ)のほとりにある都昌渡り鳥自然保護区では立秋以降、渡り鳥が南下を始めた。現在残っている夏鳥のサギは、ほとんどが湖の周辺でそれぞれ餌を取り、成鳥になってから南へ渡る。(記者/彭菁) =配信日: 2021(令和3)年8月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021082308668

  • 1