KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 予定
  • 人々
  • 位置
  • 内容
  • 医学
  • 医師
  • 実現
  • 実用
  • 患者
  • 故郷

「郷級行政区」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
1
( 1 1 件を表示)
  • 1
1
( 1 1 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:17.92
    2019年10月24日
    「新華社」貧困層に良質な医療を新疆で進む遠隔医療ネットワーク構築

    国西部の砂漠地帯奥深くに位置する新疆ウイグル自治区ホータン地区は極度貧困地区で、首都北京までの道路距離は4300キロ以上。しかし、今では遠隔医療ネットワークが実用化されており、現地の患者は故郷を離れることなく、北京の医師による検査や治療を受けることができる。同自治区は現在、極度貧困地区で遠隔医療システムの構築を加速させており、すでに同自治区の96の県(市、区)にある県級病院の全面カバーを実現している。2019年中に県級・郷級行政区の遠隔医療カバー率は66・74%に達し、2020年までに、同自治区の全郷・鎮の診療所をカバーする予定で、人々がより良質な医療サービスを享受できるようにする。(記者/張嘯誠、張曉竜)<映像内容>遠隔医療ネットワークの様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019102500768

  • 1