KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • てい
  • 歴史
  • 記者
  • 平成
  • 武将
  • 西洋
  • 風景
  • もん
  • 位置
  • 修理

「鄭和」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
48
( 1 48 件を表示)
  • 1
48
( 1 48 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • -
    world map is believed by some to have been compiled by Zheng He.

    world map is believed by some to have been compiled by Zheng He.Zheng He (1371-1435), or Cheng Ho, China‘s most famous navigator. Starting from the beginning of the 15th Century, he travelled to the West seven times. For 28 years, he travelled more than 50,000km and visited over 30 countries, including Singapore.、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。

    商品コード: 2019022604321

  • -
    Chinese map of the world dated 1763

    Chinese map of the world dated 1763, claiming to be a reproduction of a 1418 map of Zheng He‘s (1371-1433) voyages and to prove that Zheng He sailed both to Australia and the Americas. Many think the map is more likely to be based on 18th century European maps. Discovered by Lui Gang in 2005.、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。

    商品コード: 2019031903045

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1989年01月25日
    押なつで争う13人が声明 大赦は拒否、無罪判決を

    大赦拒否の声明を発表する指紋押なつ制度反対者ら。右から2人目鄭和江さん、同3人目金徳煥=1989年1月25日、弁護士会館

    商品コード: 2019010811372

  • 2005年07月13日
    鄭和の船の模型 「海洋強国」キャンペーン

    北京の中国国家博物館で展示中の、鄭和が航海に使った船の復元模型=11日(共同)

    商品コード: 2005071300388

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2009年11月05日
    中国海軍練習艦「鄭和」 中国海軍艦が2回目の訪日

    広島県江田島市の海上自衛隊江田島港に寄港した中国海軍練習艦「鄭和」=5日午後0時38分

    商品コード: 2009110500123

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2011年08月04日
    練習艦「鄭和」 中国練習艦隊が北朝鮮寄港

    北朝鮮・元山港に友好訪問のため寄港した中国人民解放軍海軍の練習艦「鄭和」=4日(共同)

    商品コード: 2011080400677

  • 2011年09月20日
    朝鮮中央通信資料 中国練習艦隊が北朝鮮寄港

    北朝鮮の元山に寄港した中国人民解放軍海軍の練習艦「鄭和」と護衛艦「洛陽」で構成される北海艦隊の練習艦隊を率いる田中司令員らを出迎えて行われた歓迎式典=2011年8月4日(朝鮮中央通信=共同)

    商品コード: 2011092000236

  • 2011年09月20日
    朝鮮中央通信資料 中国練習艦隊が北朝鮮寄港

    北朝鮮の元山に寄港した中国人民解放軍海軍の練習艦「鄭和」と護衛艦「洛陽」で構成される北海艦隊一行を出迎える北朝鮮の女性ら=2011年8月4日(朝鮮中央通信=共同)

    商品コード: 2011092000237

  • 2011年09月20日
    朝鮮中央通信資料 金主席の生家訪れる中国海軍

    北朝鮮の金日成主席の生家を訪れる、中国人民解放軍海軍の練習艦「鄭和」と護衛艦「洛陽」で構成される北海艦隊一行。練習艦隊は4日、元山に寄港した=2011年8月5日(朝鮮中央通信=共同)

    商品コード: 2011092000238

  • 2011年09月20日
    朝鮮中央通信資料 北朝鮮で献花する中国海軍

    北朝鮮の首都平壌の大城山革命烈士陵で献花する中国人民解放軍海軍の練習艦「鄭和」と護衛艦「洛陽」で構成される北海艦隊一行。練習艦隊は4日、元山に寄港した=2011年8月5日(朝鮮中央通信=共同)

    商品コード: 2011092000239

  • 2011年09月20日
    朝鮮中央通信資料 中国艦隊一行、平壌訪問

    北朝鮮の首都平壌を訪れる、中国人民解放軍海軍の練習艦「鄭和」と護衛艦「洛陽」の北海艦隊一行を率いる田中司令員(中央)ら。練習艦隊は4日、元山に寄港した=2011年8月5日(朝鮮中央通信=共同)

    商品コード: 2011092000241

  • 2011年09月20日
    朝鮮中央通信資料 中国海軍司令員と会談

    北朝鮮の金永春人民武力相と会談する中国人民解放軍海軍の練習艦「鄭和」と護衛艦「洛陽」の北海艦隊一行を率いる田中司令員(左)。練習艦隊は4日、元山に寄港した=2011年8月5日(朝鮮中央通信=共同)

    商品コード: 2011092000242

  • 2014年04月28日
    鄭和の船の模型 アフリカ東岸に到達

    北京の博物館に展示された鄭和が航海に使った船の復元模型=2005年7月(共同)

    商品コード: 2014042800403

  • 2014年04月28日
    アフリカ東岸に到達

    永楽帝と鄭和の遠征

    商品コード: 2014042800413

  • 2014年04月28日
    アフリカ東岸に到達

    永楽帝と鄭和の遠征

    商品コード: 2014042800415

  • 2015年06月30日
    鄭和の主な航路図

    鄭和の主な航路図

    商品コード: 2015063000346

  • 03:31.71
    2018年09月28日
    「新華社」中国江南地方の無形文化遺産、マレーシアでお披露目

    マレーシアの古都マラッカでこのほど、中国の長江南岸の江南地方に伝わる無形文化遺産を集めた「芸江南・江南百工」無形文化遺産海外巡回展が始まり、現地の芸術愛好家から好評を得ている。同展示会は上海市政府新聞弁公室、上海世紀出版集団、上海朶雲軒集団などが共催し、「山宿の趣」「宝玉の精華」「匠の新造形」という三大テーマに分け、象眼細工「花絲鑲嵌」(金、銀、銅の糸や薄片で図案の織り上げと嵌め込みによる細工)や水性木版画などの長江デルタ地域に伝わる無形文化遺産作品やその技巧を数十種類集め展示、披露している。展示会では主催者が数人の上海流伝統工芸士を招いて現地で実演を披露し、海外の人々に中国無形文化遺産の紹介とプロモーションを行い、広大で深みのある中国伝統文化を余すところなく示した。マラッカの鄭和・朶雲軒美術館で行われている同展示会の会期は10月3日まで、入場無料。(記者/王大偉、祖爾)<映像内容>マレーシアで開催している中国の無形文化遺産海外巡回展の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018100119446

  • 2019年02月07日
    千年の歴史ある古い村を訪ねて福建省福州市

    7日、千年の歴史ある古い村、閩安村の一角。中国福建省福州市馬尾(ばお)区に位置する閩安(びんあん)村は、省内でも長い歴史と文化を持つ村として知られている。唐代の893年に巡検司衙門(がもん)が設置され、宋代には省内四大名鎮の筆頭格となった。元・明・清代には軍事・海上貿易の要衝としての役割を担っていた。明代の武将、鄭和(ていわ)は南海遠征(鄭和の西洋下り)の際に、船舶の補給や修理のために閩安港に停泊したことがあったという。(福州=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年2月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019021310121

  • 2019年02月07日
    千年の歴史ある古い村を訪ねて福建省福州市

    7日、古代砲台の展望塔遺跡の上に建てられた閩安楼。中国福建省福州市馬尾(ばお)区に位置する閩安(びんあん)村は、省内でも長い歴史と文化を持つ村として知られている。唐代の893年に巡検司衙門(がもん)が設置され、宋代には省内四大名鎮の筆頭格となった。元・明・清代には軍事・海上貿易の要衝としての役割を担っていた。明代の武将、鄭和(ていわ)は南海遠征(鄭和の西洋下り)の際に、船舶の補給や修理のために閩安港に停泊したことがあったという。(福州=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年2月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019021310116

  • 2019年02月07日
    千年の歴史ある古い村を訪ねて福建省福州市

    7日、閩安楼に展示されている閩安村の歴史に関する史料(レプリカ)。中国福建省福州市馬尾(ばび)区に位置する閩安(びんあん)村は、省内でも長い歴史と文化を持つ村として知られている。唐代の893年に巡検司衙門(がもん)が設置され、宋代には省内四大名鎮の筆頭格となった。元・明・清代には軍事・海上貿易の要衝としての役割を担っていた。明代の武将、鄭和(ていわ)は南海遠征(鄭和の西洋下り)の際に、船舶の補給や修理のために閩安港に停泊したことがあったという。(福州=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年2月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019021310141

  • 2019年02月07日
    千年の歴史ある古い村を訪ねて福建省福州市

    7日、千年の歴史ある古い村、閩安村の路地裏の様子。中国福建省福州市馬尾(ばお)区に位置する閩安(びんあん)村は、省内でも長い歴史と文化を持つ村として知られている。唐代の893年に巡検司衙門(がもん)が設置され、宋代には省内四大名鎮の筆頭格となった。元・明・清代には軍事・海上貿易の要衝としての役割を担っていた。明代の武将、鄭和(ていわ)は南海遠征(鄭和の西洋下り)の際に、船舶の補給や修理のために閩安港に停泊したことがあったという。(福州=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年2月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019021310098

  • 2019年02月07日
    千年の歴史ある古い村を訪ねて福建省福州市

    7日、閩安楼に展示されている閩安村の歴史に関する史料(レプリカ)。中国福建省福州市馬尾(ばび)区に位置する閩安(びんあん)村は、省内でも長い歴史と文化を持つ村として知られている。唐代の893年に巡検司衙門(がもん)が設置され、宋代には省内四大名鎮の筆頭格となった。元・明・清代には軍事・海上貿易の要衝としての役割を担っていた。明代の武将、鄭和(ていわ)は南海遠征(鄭和の西洋下り)の際に、船舶の補給や修理のために閩安港に停泊したことがあったという。(福州=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年2月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019021310137

  • 2019年02月07日
    千年の歴史ある古い村を訪ねて福建省福州市

    7日、閩安楼に展示されている閩安村の歴史に関する文物(レプリカ)。中国福建省福州市馬尾(ばび)区に位置する閩安(びんあん)村は、省内でも長い歴史と文化を持つ村として知られている。唐代の893年に巡検司衙門(がもん)が設置され、宋代には省内四大名鎮の筆頭格となった。元・明・清代には軍事・海上貿易の要衝としての役割を担っていた。明代の武将、鄭和(ていわ)は南海遠征(鄭和の西洋下り)の際に、船舶の補給や修理のために閩安港に停泊したことがあったという。(福州=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年2月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019021310146

  • 2019年02月07日
    千年の歴史ある古い村を訪ねて福建省福州市

    7日、閩安楼に展示されている閩安村の歴史に関する史料(レプリカ)。中国福建省福州市馬尾(ばび)区に位置する閩安(びんあん)村は、省内でも長い歴史と文化を持つ村として知られている。唐代の893年に巡検司衙門(がもん)が設置され、宋代には省内四大名鎮の筆頭格となった。元・明・清代には軍事・海上貿易の要衝としての役割を担っていた。明代の武将、鄭和(ていわ)は南海遠征(鄭和の西洋下り)の際に、船舶の補給や修理のために閩安港に停泊したことがあったという。(福州=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年2月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019021310169

  • 2019年02月07日
    千年の歴史ある古い村を訪ねて福建省福州市

    7日、文化クリエイティブ産業と商業施設の整備が進む閔安村。中国福建省福州市馬尾(ばび)区に位置する閩安(びんあん)村は、省内でも長い歴史と文化を持つ村として知られている。唐代の893年に巡検司衙門(がもん)が設置され、宋代には省内四大名鎮の筆頭格となった。元・明・清代には軍事・海上貿易の要衝としての役割を担っていた。明代の武将、鄭和(ていわ)は南海遠征(鄭和の西洋下り)の際に、船舶の補給や修理のために閩安港に停泊したことがあったという。(福州=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年2月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019021310154

  • 2019年02月07日
    千年の歴史ある古い村を訪ねて福建省福州市

    7日、閩安楼に展示されている閩安村の歴史に関する史料(レプリカ)。中国福建省福州市馬尾(ばび)区に位置する閩安(びんあん)村は、省内でも長い歴史と文化を持つ村として知られている。唐代の893年に巡検司衙門(がもん)が設置され、宋代には省内四大名鎮の筆頭格となった。元・明・清代には軍事・海上貿易の要衝としての役割を担っていた。明代の武将、鄭和(ていわ)は南海遠征(鄭和の西洋下り)の際に、船舶の補給や修理のために閩安港に停泊したことがあったという。(福州=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年2月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019021310129

  • 2019年02月07日
    千年の歴史ある古い村を訪ねて福建省福州市

    7日、文化クリエイティブ産業と商業の整備が進む閔安村。中国福建省福州市馬尾(ばび)区に位置する閩安(びんあん)村は、省内でも長い歴史と文化を持つ村として知られている。唐代の893年に巡検司衙門(がもん)が設置され、宋代には省内四大名鎮の筆頭格となった。元・明・清代には軍事・海上貿易の要衝としての役割を担っていた。明代の武将、鄭和(ていわ)は南海遠征(鄭和の西洋下り)の際に、船舶の補給や修理のために閩安港に停泊したことがあったという。(福州=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年2月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019021310151

  • 2019年02月07日
    千年の歴史ある古い村を訪ねて福建省福州市

    7日、閩安楼に展示されている閩安村の歴史に関する史料(レプリカ)。中国福建省福州市馬尾(ばび)区に位置する閩安(びんあん)村は、省内でも長い歴史と文化を持つ村として知られている。唐代の893年に巡検司衙門(がもん)が設置され、宋代には省内四大名鎮の筆頭格となった。元・明・清代には軍事・海上貿易の要衝としての役割を担っていた。明代の武将、鄭和(ていわ)は南海遠征(鄭和の西洋下り)の際に、船舶の補給や修理のために閩安港に停泊したことがあったという。(福州=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年2月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019021310178

  • 2019年02月07日
    千年の歴史ある古い村を訪ねて福建省福州市

    7日、千年の歴史ある古い村、閩安村の全景。中国福建省福州市馬尾(ばお)区に位置する閩安(びんあん)村は、省内でも長い歴史と文化を持つ村として知られている。唐代の893年に巡検司衙門(がもん)が設置され、宋代には省内四大名鎮の筆頭格となった。元・明・清代には軍事・海上貿易の要衝としての役割を担っていた。明代の武将、鄭和(ていわ)は南海遠征(鄭和の西洋下り)の際に、船舶の補給や修理のために閩安港に停泊したことがあったという。(福州=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年2月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019021310106

  • 2019年02月07日
    千年の歴史ある古い村を訪ねて福建省福州市

    7日、閩江(びんこう)に面した閩安村。中国福建省福州市馬尾(ばび)区に位置する閩安(びんあん)村は、省内でも長い歴史と文化を持つ村として知られている。唐代の893年に巡検司衙門(がもん)が設置され、宋代には省内四大名鎮の筆頭格となった。元・明・清代には軍事・海上貿易の要衝としての役割を担っていた。明代の武将、鄭和(ていわ)は南海遠征(鄭和の西洋下り)の際に、船舶の補給や修理のために閩安港に停泊したことがあったという。(福州=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年2月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019021310114

  • 2019年02月07日
    千年の歴史ある古い村を訪ねて福建省福州市

    7日、閩江(びんこう)に面した閩安村。中国福建省福州市馬尾(ばび)区に位置する閩安(びんあん)村は、省内でも長い歴史と文化を持つ村として知られている。唐代の893年に巡検司衙門(がもん)が設置され、宋代には省内四大名鎮の筆頭格となった。元・明・清代には軍事・海上貿易の要衝としての役割を担っていた。明代の武将、鄭和(ていわ)は南海遠征(鄭和の西洋下り)の際に、船舶の補給や修理のために閩安港に停泊したことがあったという。(福州=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年2月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019021310123

  • 2019年02月07日
    千年の歴史ある古い村を訪ねて福建省福州市

    7日、馬尾区亭江鎮閩安村を流れる邢港河(けいこうが)に架かる迥竜橋(けいりゅうきょう)。「省級重点文物保護単位」に指定されている。中国福建省福州市馬尾(ばお)区に位置する閩安(びんあん)村は、省内でも長い歴史と文化を持つ村として知られている。唐代の893年に巡検司衙門(がもん)が設置され、宋代には省内四大名鎮の筆頭格となった。元・明・清代には軍事・海上貿易の要衝としての役割を担っていた。明代の武将、鄭和(ていわ)は南海遠征(鄭和の西洋下り)の際に、船舶の補給や修理のために閩安港に停泊したことがあったという。(福州=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年2月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019021310094

  • 2019年02月07日
    千年の歴史ある古い村を訪ねて福建省福州市

    7日、閩安村を流れる邢港河(けいこうが)沿岸の風景。中国福建省福州市馬尾(ばお)区に位置する閩安(びんあん)村は、省内でも長い歴史と文化を持つ村として知られている。唐代の893年に巡検司衙門(がもん)が設置され、宋代には省内四大名鎮の筆頭格となった。元・明・清代には軍事・海上貿易の要衝としての役割を担っていた。明代の武将、鄭和(ていわ)は南海遠征(鄭和の西洋下り)の際に、船舶の補給や修理のために閩安港に停泊したことがあったという。(福州=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年2月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019021310095

  • 2019年02月07日
    千年の歴史ある古い村を訪ねて福建省福州市

    7日、文化クリエイティブ産業と商業施設の整備が進む閔安村。中国福建省福州市馬尾(ばび)区に位置する閩安(びんあん)村は、省内でも長い歴史と文化を持つ村として知られている。唐代の893年に巡検司衙門(がもん)が設置され、宋代には省内四大名鎮の筆頭格となった。元・明・清代には軍事・海上貿易の要衝としての役割を担っていた。明代の武将、鄭和(ていわ)は南海遠征(鄭和の西洋下り)の際に、船舶の補給や修理のために閩安港に停泊したことがあったという。(福州=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年2月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019021310104

  • 2019年02月07日
    千年の歴史ある古い村を訪ねて福建省福州市

    7日、文化クリエイティブ産業と商業施設の整備が進む閔安村。中国福建省福州市馬尾(ばび)区に位置する閩安(びんあん)村は、省内でも長い歴史と文化を持つ村として知られている。唐代の893年に巡検司衙門(がもん)が設置され、宋代には省内四大名鎮の筆頭格となった。元・明・清代には軍事・海上貿易の要衝としての役割を担っていた。明代の武将、鄭和(ていわ)は南海遠征(鄭和の西洋下り)の際に、船舶の補給や修理のために閩安港に停泊したことがあったという。(福州=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年2月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019021310107

  • 2019年02月07日
    千年の歴史ある古い村を訪ねて福建省福州市

    7日、閩安村を流れる邢港河(けいこうが)沿岸の風景。中国福建省福州市馬尾(ばお)区に位置する閩安(びんあん)村は、省内でも長い歴史と文化を持つ村として知られている。唐代の893年に巡検司衙門(がもん)が設置され、宋代には省内四大名鎮の筆頭格となった。元・明・清代には軍事・海上貿易の要衝としての役割を担っていた。明代の武将、鄭和(ていわ)は南海遠征(鄭和の西洋下り)の際に、船舶の補給や修理のために閩安港に停泊したことがあったという。(福州=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年2月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019021310118

  • 2019年02月07日
    千年の歴史ある古い村を訪ねて福建省福州市

    7日、閩安楼に展示されている閩安村の歴史に関する文物(レプリカ)。中国福建省福州市馬尾(ばび)区に位置する閩安(びんあん)村は、省内でも長い歴史と文化を持つ村として知られている。唐代の893年に巡検司衙門(がもん)が設置され、宋代には省内四大名鎮の筆頭格となった。元・明・清代には軍事・海上貿易の要衝としての役割を担っていた。明代の武将、鄭和(ていわ)は南海遠征(鄭和の西洋下り)の際に、船舶の補給や修理のために閩安港に停泊したことがあったという。(福州=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年2月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019021310171

  • 2019年02月07日
    千年の歴史ある古い村を訪ねて福建省福州市

    7日、文化クリエイティブ産業と商業施設の整備が進む閔安村。中国福建省福州市馬尾(ばび)区に位置する閩安(びんあん)村は、省内でも長い歴史と文化を持つ村として知られている。唐代の893年に巡検司衙門(がもん)が設置され、宋代には省内四大名鎮の筆頭格となった。元・明・清代には軍事・海上貿易の要衝としての役割を担っていた。明代の武将、鄭和(ていわ)は南海遠征(鄭和の西洋下り)の際に、船舶の補給や修理のために閩安港に停泊したことがあったという。(福州=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年2月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019021310160

  • 2019年02月07日
    千年の歴史ある古い村を訪ねて福建省福州市

    7日、馬尾区亭江鎮閩安村を流れる邢港河(しんこうが)に架かる迥竜橋(けいりゅうきょう)。「省級重点文物保護単位」に指定されている。中国福建省福州市馬尾(ばお)区に位置する閩安(びんあん)村は、省内でも長い歴史と文化を持つ村として知られている。唐代の893年に巡検司衙門(がもん)が設置され、宋代には省内四大名鎮の筆頭格となった。元・明・清代には軍事・海上貿易の要衝としての役割を担っていた。明代の武将、鄭和(ていわ)は南海遠征(鄭和の西洋下り)の際に、船舶の補給や修理のために閩安港に停泊したことがあったという。(福州=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年2月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019021310136

  • 2019年02月07日
    千年の歴史ある古い村を訪ねて福建省福州市

    7日、閩安村を流れる邢港河(けいこうが)沿岸の風景。中国福建省福州市馬尾(ばお)区に位置する閩安(びんあん)村は、省内でも長い歴史と文化を持つ村として知られている。唐代の893年に巡検司衙門(がもん)が設置され、宋代には省内四大名鎮の筆頭格となった。元・明・清代には軍事・海上貿易の要衝としての役割を担っていた。明代の武将、鄭和(ていわ)は南海遠征(鄭和の西洋下り)の際に、船舶の補給や修理のために閩安港に停泊したことがあったという。(福州=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年2月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019021310093

  • 2019年02月07日
    千年の歴史ある古い村を訪ねて福建省福州市

    7日、閩安楼の傍らにたたずむ古砲台の上に安置された「紅夷大砲(こういたいほう)」。中国福建省福州市馬尾(ばび)区に位置する閩安(びんあん)村は、省内でも長い歴史と文化を持つ村として知られている。唐代の893年に巡検司衙門(がもん)が設置され、宋代には省内四大名鎮の筆頭格となった。元・明・清代には軍事・海上貿易の要衝としての役割を担っていた。明代の武将、鄭和(ていわ)は南海遠征(鄭和の西洋下り)の際に、船舶の補給や修理のために閩安港に停泊したことがあったという。(福州=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年2月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019021310145

  • 2019年03月01日
    海のシルクロードの面影を色濃く残す泉州を訪ねて

    1日、泉州海外交通史博物館に展示されている明代の武将、鄭和(てい・わ)の宝船(ほうせん)の模型。中国福建省泉州(せんしゅう)市は、古代中国の海のシルクロードの重要なスタート地点であり、「海のシルクロード」にまつわる貴重な文化財や旧跡が、今もなお数多く残されている。「泉州海外交通史博物館」は、古代海外交通史や海のシルクロードおよびそれらに関するさまざまな経済・文化交流をテーマにした博物館だ。同館には海上交通にまつわる独特な歴史を持つ文化財が数多く所蔵されており、古代中国の輝かしい海洋文化を生き生きと再現している。また、「海のシルクロード」の人類に対する重要な貢献や航海・造船技術における偉大な発明に関連する品々も展示されている。(泉州=新華社記者/林善伝)=2019(平成31)年3月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019030714860

  • 02:20.58
    2019年05月15日
    「新華社」パンダのアニメが中国とインドネシアの文化交流の架け橋に

    世界最大の島嶼国家インドネシアでこのほど、同国の国営テレビ(TVRI)が放映するパンダのアニメによって中国ブームが起こっている。インドネシアの子役タレント、ライアンくんがこの中国アニメの主題歌を歌っている。中国とインドネシアの文化交流について、12歳のライアンくんは多くの話を誇らしげに語った。彼は、インドネシアと中国には長い人的・文化的交流の歴史があり、同国の建築や飲食は中国文化の影響を受けていること、同国には多くの中国に関する物語や伝説が残っていることを知っている。彼によると、各都市に鄭和を記念する寺廟があり、多くのインドネシア人が鄭和の物語を知っているという。中華文化はすでにインドネシア文化とうまく融合されているとライアン君は考えている。(記者/宗萍萍、梁輝)<映像内容>インドネシアのパンダのアニメと子役タレントのインタビュー、街並みなど風景、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019051600509

  • 2019年06月10日
    「若者のイノベーションの街」への転換進む江蘇省太倉市

    10日、大会開催を前に会場で記念撮影に応じるドイツの大会参加者たち。中国江蘇省太倉市でこのほど、起業やイノベーションに関するアイデアについて中国とドイツの若者たちが競う「鄭和(てい・わ)杯」中独青年イノベーション・起業大会の決勝戦が行われた。両国の若者の64チームがハイエンドな装備の製造、新素材、バイオ医薬、次世代情報技術、省エネ・環境保護などハイテク・ニューテク分野で火花を散らした。大会期間中、プロジェクトのマッチング商談会も開催。地元の青年実業家やベンチャーキャピタルの代表、イノベーション・インキュベーターの責任者を招き、大会参加プロジェクトとのマッチングが行われた。1等賞受賞者の一人、独アーヘン工科大学から参加したダフィット・リンク氏は太倉の都市建設と「双創(大衆創業・万衆創新、大衆による起業・イノベーション)」の雰囲気に対して良い印象を抱いており、現地のハイテク産業開発区の代表と、同区への入居協定に署名した。(南京=新華社配信/大会組織委員会提供)=2019(令和元)年6月10日、クレジット:大会組織委員会/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019062625862

  • 2019年06月11日
    「若者のイノベーションの街」への転換進む江蘇省太倉市

    11日、太倉市でドイツの起業プロジェクトについてプレゼンを行うプロジェクトの代表。中国江蘇省太倉市でこのほど、起業やイノベーションに関するアイデアについて中国とドイツの若者たちが競う「鄭和(てい・わ)杯」中独青年イノベーション・起業大会の決勝戦が行われた。両国の若者の64チームがハイエンドな装備の製造、新素材、バイオ医薬、次世代情報技術、省エネ・環境保護などハイテク・ニューテク分野で火花を散らした。大会期間中、プロジェクトのマッチング商談会も開催。地元の青年実業家やベンチャーキャピタルの代表、イノベーション・インキュベーターの責任者を招き、大会参加プロジェクトとのマッチングが行われた。1等賞受賞者の一人、独アーヘン工科大学から参加したダフィット・リンク氏は太倉の都市建設と「双創(大衆創業・万衆創新、大衆による起業・イノベーション)」の雰囲気に対して良い印象を抱いており、現地のハイテク産業開発区の代表と、同区への入居協定に署名した。(南京=新華社配信/大会組織委員会提供)=2019(令和元)年6月11日、クレジット:大会組織委員会/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019062625666

  • 2019年06月12日
    「若者のイノベーションの街」への転換進む江蘇省太倉市

    12日午後、大会の表彰式で太倉市への入居協定に署名した同市政府の代表と受賞チームの代表。中国江蘇省太倉市でこのほど、起業やイノベーションに関するアイデアについて中国とドイツの若者たちが競う「鄭和(てい・わ)杯」中独青年イノベーション・起業大会の決勝戦が行われた。両国の若者の64チームがハイエンドな装備の製造、新素材、バイオ医薬、次世代情報技術、省エネ・環境保護などハイテク・ニューテク分野で火花を散らした。大会期間中、プロジェクトのマッチング商談会も開催。地元の青年実業家やベンチャーキャピタルの代表、イノベーション・インキュベーターの責任者を招き、大会参加プロジェクトとのマッチングが行われた。1等賞受賞者の一人、独アーヘン工科大学から参加したダフィット・リンク氏は太倉の都市建設と「双創(大衆創業・万衆創新、大衆による起業・イノベーション)」の雰囲気に対して良い印象を抱いており、現地のハイテク産業開発区の代表と、同区への入居協定に署名した。(南京=新華社配信/大会組織委員会提供)=2019(令和元)年6月12日、クレジット:大会組織委員会/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019062625745

  • 2020年04月30日
    中日共催、「国際砂の彫刻フェスティバル」が江蘇省で開幕

    4月30日、「鄭和の7回にわたる西洋下り」をモチーフにした砂像彫刻作品。中国江蘇省宿遷(しゅくせん)市の駱馬湖沙灘公園でこのほど、同市湖浜新区と日本の鹿児島県南さつま市の関連機関が共同で「第二回駱馬湖国際砂の彫刻フェスティバル」を開催し、「古代シルクロード」をイメージに創作された100体の様々な形の砂像彫刻作品が多くの観光客を魅了している。(南京=新華社配信)=2020(令和2)年4月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020050804813

  • 01:29.80
    2021年09月14日
    Young woman in S. China with rare disease encourages others not to give up hope

    STORY: Young woman in S. China with rare disease encourages others not to give up hopeDATELINE: Sept. 14, 2021LENGTH: 00:01:30LOCATION: QINGYUAN, ChinaCATEGORY: SOCIETYSHOTLIST:1. various of Zheng Yuning2. SOUNDBITE (Chinese): ZHENG YUNING, Rare disease patientSTORYLINE:Born in 1989, Zheng Yuning from Qingyuan in south China‘s Guangdong Province has been suffering from Pompe disease for 12 years.Zheng shares her experience of the rare disease via social media platforms.Using a chopstick to type, she encourages patients with the same disease not to give up hope.SOUNDBITE (Chinese): ZHENG YUNING, Rare disease patient“I‘m Zheng Yuning. I suddenly developed symptoms of Pompe disease when I was 19 years old. Then I started to live on a ventilator in the ICU. Now it‘s been 12 years, which have gone in the blink of an eye.This disease makes my muscle strength weaker and wea.....、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021091510432

  • 1