KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • テロ対策特別措置法
  • 後方
  • 改正
  • 期限
  • 記者
  • 防衛相
  • ましゅ
  • テレビ電話
  • テロとの戦い
  • 判決

「酒井良」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
16
( 1 16 件を表示)
  • 1
16
( 1 16 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 2003年08月10日
    かりゆしFCと初対戦

    タイムス杯サッカー準決勝・かりゆしFC―FC琉球 後半9分、かりゆしFCの酒井良(左上)が右サイドからシュートを放つが惜しくもはずれる。琉球は延長Vゴールで敗れた=2003(平成15)年8月10日、北谷陸上競技場、クレジット:沖縄タイムス/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018110505316

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2010年01月14日
    質問に答える酒井1等海佐 海自の給油活動、あと1日

    補給艦「ましゅう」で記者の質問に答える派遣部隊指揮官の酒井良1等海佐=14日、インド洋北部アラビア海(共同)

    商品コード: 2010011400417

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2010年01月15日
    1等海佐と話す防衛相 インド洋給油活動終了へ

    改正新テロ対策特別措置法の期限が切れるのを受け、給油活動派遣部隊の酒井良1等海佐(後方)と話す北沢防衛相=15日午前11時27分、防衛省

    商品コード: 2010011500072

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2010年01月15日
    防衛相と懇談する酒井1佐 インド洋給油活動終了へ

    改正新テロ対策特別措置法の期限が切れるのを受け、北沢防衛相(後方)とテレビ電話で懇談する給油活動派遣部隊の酒井良1等海佐=15日午前6時25分、インド洋北部アラビア海(共同)

    商品コード: 2010011500081

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2010年01月15日
    防衛相と懇談する酒井1佐 インド洋給油活動終了へ

    改正新テロ対策特別措置法の期限が切れるのを受け、北沢防衛相(後方)とテレビ電話で懇談する給油活動派遣部隊の酒井良1等海佐=15日午前6時25分、インド洋北部アラビア海(共同)

    商品コード: 2010011500208

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2010年01月15日
    質問に答える酒井1佐 テロとの戦い、8年で幕

    最後の給油活動を終え、記者の質問に答える派遣部隊指揮官の酒井良1等海佐=15日午前、インド洋北部のアラビア海(共同)

    商品コード: 2010011500390

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2010年01月16日
    訓示を受けた乗組員 テロとの戦い、8年で幕

    派遣部隊指揮官の酒井良1等海佐(右端)からの訓示を受けた海上自衛隊補給艦「ましゅう」の乗組員=15日午後7時2分、インド洋北部のアラビア海(共同)

    商品コード: 2010011600009

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2011年10月07日
    船に乗り込む酒井裁判長ら グラスボートで辺野古視察

    米軍普天間飛行場の移設先となっている海域を視察するため、グラスボートに乗り込む那覇地裁の酒井良介裁判長(手前右端)ら=7日、沖縄県名護市辺野古

    商品コード: 2011100700479

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2012年03月14日
    ヘリパッド訴訟の裁判長 反対住民に妨害禁止命令

    ヘリパッド移設工事をめぐる訴訟で判決を言い渡した酒井良介裁判長=14日午後、那覇地裁(代表撮影)

    商品コード: 2012031400386

  • 2015年04月30日
    担ぎ出される浅沼委員長 「最後まで大衆信じた」

    演説中に刺され、担ぎ出される社会党の浅沼稲次郎委員長。奥中央が酒井良知さん=1960年10月12日、東京都千代田区の日比谷公会堂

    商品コード: 2015043000631

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2016年04月19日
    記者会見する酒井海将補 日豪関係発展で初寄港

    シドニーの海軍基地で記者会見する海上自衛隊の酒井良海将補=19日(共同)

    商品コード: 2016041901030

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2016年09月24日
    原宿署に入る酒井容疑者 組幹部側が賭博持ち掛けか

    警視庁原宿署に入る酒井良昌容疑者=24日午後1時44分

    商品コード: 2016092400621

  • 2018年07月24日
    上尾秀樹氏ら7人 防衛省人事

    上尾秀樹氏、高田克樹氏、武藤茂樹氏、増子豊氏、柴田昭市氏、内倉浩昭氏、酒井良氏

    商品コード: 2018072400049

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:30.62
    2019年01月29日
    中国人強制連行、国賠棄却 秋田・花岡鉱山の労働者ら

    第2次大戦中に秋田県の花岡鉱山や大阪の造船所などに強制連行され、過酷な労働を強いられたとして、中国人労働者と遺族ら計19人が国に計8250万円の損害賠償と謝罪を求めた訴訟の判決で、大阪地裁(酒井良介裁判長)は29日、請求を棄却した。訴状によると、原告は1943~45年に中国の華北地方から強制連行された労働者と遺族ら。当初は3人いた労働者の原告のうち、既に2人が死亡。唯一の生存原告李鉄垂さん(95)は、花岡鉱山で過酷な労働や虐待に抵抗して蜂起し、多くの死者を出した45年の「花岡事件」にも主導的に関わった。花岡事件では、生存者が雇用主の鹿島(旧鹿島組)に損害賠償を求めた訴訟で、被害者救済基金の設立などを条件にした和解が2000年に成立した。〈映像内容〉大阪地裁の外観、原告団の入り、旗出し、原告らによる記者会見など、※記者会見の参加者は5人で着席順に右から、父親が花岡鉱山に強制連行された高新安さん、父親が大阪の造船所に強制連行された王開臣さん、丹羽雅雄弁護団長。残る2人は中国側支援者(右から4番目)と日本側支援者(右から5番目)です、撮影日:2019(平成31)年1月29日、撮影場所:大阪府大阪市北区

    商品コード: 2019013011739

  • 2020年12月11日
    酒井良氏 防衛省人事

    酒井良氏

    商品コード: 2020121102033

  • 2022年04月07日
    酒井良海上幕僚長 「長期戦、耐える部隊に」

    記者会見で抱負を述べる海上自衛隊の酒井良海上幕僚長=7日午後、防衛省

    商品コード: 2022040710414

  • 1