KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージリンク

お問い合わせ
03-6252-6224
平日9:30-18:00
  • 令和
  • 中国
  • 死亡
  • 世界
  • ヘリ
  • 克服
  • 全長
  • 呉剛
  • 変換
  • 実施

「酸欠」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
93
( 1 93 件を表示)
  • 1
93
( 1 93 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  •  し尿タンク清掃中に酸欠?
    1975年09月03日
    し尿タンク清掃中に酸欠?

    事故があった東大阪市・大東市清掃センター東事業所の調整糟(矢印)。同事業所し尿処理用の曝気糟(ばっきそう)内で清掃作業を始めた作業員5人が酸欠状態になって次々と倒れ、4人が死亡1人が重体となった=1975(昭和50)年9月3日午後4時20分、東大阪市布市町で共同通信社ヘリから

    商品コード: 2013031300079

  •  し尿タンク清掃中に酸欠?
    1975年09月03日
    し尿タンク清掃中に酸欠?

    事故があった東大阪市・大東市清掃センター東事業所の調整糟を調べる係官。同事業所し尿処理用の曝気糟(ばっきそう)内で清掃作業を始めた作業員5人が酸欠状態になって次々と倒れ、4人が死亡1人が重体となった=1975(昭和50)年9月3日午後4時30分、東大阪市布市町

    商品コード: 2013031300080

  •  汚水槽で5人酸欠死
    1980年09月04日
    汚水槽で5人酸欠死

    汚水槽を清掃していた作業員と救助に向かった他の作業員4人の計5人が酸欠死した彦根市清掃センター。中央の建物が汚水槽=1980(昭和55)年9月4日午後1時10分、滋賀県彦根市野瀬町で共同通信社ヘリから

    商品コード: 2019031301456

  •  汚水槽で5人酸欠死
    1980年09月04日
    汚水槽で5人酸欠死

    汚水槽を清掃していた作業員と救助に向かった他の作業員4人の計5人が酸欠死した彦根市清掃センターの汚水槽=1980(昭和55)年9月4日午後、滋賀県彦根市野瀬町

    商品コード: 2019031301457

  • 貨物船と収容作業のヘリ 貨物船で酸欠事故
    1989年07月22日
    貨物船と収容作業のヘリ 貨物船で酸欠事故

    酸欠事故のあった貨物船「リバーエース」から倒れた人を収容する海上保安庁のヘリ=1989(平成元)年7月22日午後6時すぎ、千葉港沖で共同通信社ヘリから

    商品コード: 2008100800271

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1994年07月19日
    「関東甲信越」 ハゼなど1万匹浮く

    水中の酸欠状態でハゼなどの魚が浮かんだ荒川河口付近=19日午後2時、東京都江東区東砂

    商品コード: 1994071900035

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1994年07月21日
    死んで浮き上がったフナ 大阪城外堀でフナ大量死

    暑さによる酸欠のため、死んで浮き上がったフナ=21日午後1時30分、大阪城公園北外堀(猛暑)

    商品コード: 1994072100029

  •  別府市の志高湖 7月31日、水不足で酸欠死の恐れが出ているコイの救出作戦を展開
    1994年08月01日
    別府市の志高湖 7月31日、水不足で酸欠死の恐れが出ているコイの救出作戦を展開

    1994年8月1日朝刊19面掲載(ボツ写真)、クレジット:大分合同新聞社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023052407273

  • 酸欠の海底 空港島に魚の群れ
    1994年08月12日
    酸欠の海底 空港島に魚の群れ

    垂直護岸下の海底は辺り一面岸壁からはがれ落ちたムラサキイガイの死がいで埋め尽くされていた=7月25日、大阪府貝塚市脇浜の埋め立て地護岸、水深6メートル「関西国際空港、関西新空港」

    商品コード: 1994081200082

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1995年06月06日
    酸欠事故のあったマンホール 清掃作業中に酸欠2人重体

    清掃作業員が酸欠で倒れたマンホール=6日午前10時30分、大阪市北区梅田のヒルトンプラザ(カラーネガ)

    商品コード: 1995060600020

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1995年06月29日
    船倉を調べる捜査員 外国木材運搬船で5人酸欠

    船員が酸欠で倒れた「パックオーシャン」号の船倉を調べる捜査員ら=29日午後2時、高知県・須崎港(PACOCEAN・ミャンマー船籍)

    商品コード: 1995062900048

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1995年12月02日
    現場調べる消防隊員ら 酸欠で警備員ら死傷

    警備員らが死傷した「池袋TGホーメストビル」を調べる消防隊員ら=2日午前1時50分、東京都豊島区東池袋(カラーネガ)

    商品コード: 1995120200001

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1995年12月02日
    現場調べる消防隊員ら 酸欠で警備員ら死傷

    警備員らが死傷した「池袋TGホーメストビル」を調べる消防隊員ら=2日午前1時50分、東京都豊島区東池袋(カラーネガ)

    商品コード: 1995120200004

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1997年01月19日
    事故あった水路の入り口 酸欠で14人倒れる

    水漏れ防止工事中の作業員らが酸欠で倒れた水路の入り口=19日午後9時25分、奈良県天川村北角(19日午後4時ごろ、奈良県吉野郡天川村北角にある関西電力川合発電所と川迫ダム間の水路の水漏れ防止工事をしていた作業員五人が酸欠で倒れた、と同県中吉野広域消防組合消防本部に通報があった。同消防本部によると、救助しようとした消防職員2人と作業員ら計14人が病院へ運ばれ、作業員4人が重症という)

    商品コード: 1997011900060

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1998年02月25日
    事故のあった飲食店 飲食店で酸欠事故か

    従業員らが異常を訴え、倒れる事故のあった飲食店に送風管で空気を送り込む消防隊員=25日午後11時50分、東京都豊島区池袋

    商品コード: 1998022500137

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1998年03月19日
    事故現場 徳島市で酸欠事故

    下水道工事中のマンホール内で酸欠事故があった現場=19日午後5時20分、徳島市南沖州で共同通信社ヘリから

    商品コード: 1998031900180

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1998年03月19日
    救急車に運ばれる作業員 徳島市で酸欠事故

    徳島市の酸欠事故で現場から救急車に運ばれる作業員=19日午後4時30分、徳島市南沖洲

    商品コード: 1998031900196

  • 嶋中雄二氏 実体経済は酸欠状態に
    1998年10月05日
    嶋中雄二氏 実体経済は酸欠状態に

    嶋中雄二・三和総合研究所主席研究員(K97ー6392)

    商品コード: 1998100500102

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1999年10月06日
    産廃処理会社「産興」 酸欠で作業員4人倒れる

    酸欠事故で4人が倒れた産廃処理会社「産興」=6日午後0時10分、福岡県筑紫野市平等寺

    商品コード: 1999100600040

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1999年12月09日
    2人が死亡した善勝丸 タンク内で酸欠、2人死亡

    タンク内で船長ら2人が死亡した小型タンカー善勝丸=9日午前9時45分、三重県・四日市港で共同通信社ヘリから

    商品コード: 1999120900012

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1999年12月09日
    船内を調べる係官 タンク内で酸欠、2人死亡

    船長ら2人が死亡した善勝丸を調べる海上保安部の係官ら=9日午前9時45分、三重県・四日市港で共同通信社ヘリから

    商品コード: 1999120900015

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2001年04月02日
    船内を調べる捜査員ら 船内作業の2人酸欠死

    作業員2人が倒れていた砂利運搬船の船内を調べる捜査員ら=2日午後、神戸市兵庫区の三菱重工業神戸造船所で共同通信社ヘリから

    商品コード: 2001040200119

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2001年04月02日
    2人が倒れた砂利運搬船 船内作業の2人酸欠死

    作業員2人が倒れていた砂利運搬船=2日午後、神戸市兵庫区の三菱重工業神戸造船所で共同通信社ヘリから

    商品コード: 2001040200120

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2001年12月05日
    駆け付けた救助車両 マンション地下から救助

    作業員の酸欠騒ぎがあったマンションに駆け付けた東京消防庁の車両=5日午前11時50分、東京都世田谷区駒沢で共同通信社ヘリから

    商品コード: 2001120500038

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2002年01月07日
    三菱自動車工業京都製作所 三菱自工工場で2人酸欠

    作業員2人が酸欠状態になり倒れていた三菱自動車工業京都製作所の工場=7日午後、京都市右京区

    商品コード: 2002010700183

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2002年07月12日
    パナマ船籍の貨物船 川崎港の貨物船で酸欠事故

    船倉内の酸欠事故で乗組員が死亡したパナマ船籍の貨物船ウインダーメアー=12日午後、川崎市千鳥町で共同通信社ヘリから

    商品コード: 2002071200096

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2002年07月12日
    4人が倒れた貨物船 比船員4人酸欠で倒れる

    船倉内でフィリピン人乗組員4人が酸欠で倒れた貨物船ウインダーメアー号=12日午後、川崎市の川崎港市営ふ頭

    商品コード: 2002071200059

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2003年07月09日
    事故のあった工場 帝人化成工場で酸欠事故

    一酸化炭素中毒とみられる事故のあった帝人化成松山工場=9日午前11時40分、松山市北吉田町

    商品コード: 2003070900065

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2003年08月18日
    現場航空写真 貯水槽の作業員に酸欠事故

    作業員に酸欠事故のあったマンション工事現場=18日午後0時30分ごろ、東京都文京区目白台で共同通信社ヘリから

    商品コード: 2003081800098

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2003年12月03日
    酸欠で3人が倒れていた船 船内酸欠で3人倒れる

    タンク内で男性3人が倒れているのが見つかった一般産業廃棄物運搬船=3日午前、北九州市若松区

    商品コード: 2003120300096

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2005年10月23日
    事故のあった現場 ドライアイス気化し酸欠

    事故のあった現場付近を調べる消防庁の係官=23日午後9時30分、東京都千代田区

    商品コード: 2005102300202

  • 苦しそうな末続慎吾 スムーズな加速に手応え
    2006年04月15日
    苦しそうな末続慎吾 スムーズな加速に手応え

    4百メートルでゴールし、酸欠状態で苦しそうな表情を浮かべる末続慎吾=東京・町田市立陸上競技場

    商品コード: 2006041500083

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2008年01月07日
    救助活動にあたる消防隊員 酸欠か、3人倒れる

    工業用水路の地下工事現場で作業員3人が倒れ、救助活動にあたる消防隊員ら=7日午後5時40分ごろ、北九州市八幡西区

    商品コード: 2008010700153

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2008年01月07日
    事故があった現場入り口 酸欠か、作業員3人倒れる

    作業員3人が倒れる事故があった、工業用水路を設置する地下工事現場の入り口付近=7日午後5時30分ごろ、北九州市八幡西区

    商品コード: 2008010700158

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2008年01月07日
    地下工事の事故現場 酸欠か、作業員3人倒れる

    作業員3人が倒れた地下工事現場の降り口付近(中央)を調べる消防隊員ら=7日午後6時50分、北九州市八幡西区で共同通信社ヘリから

    商品コード: 2008010700172

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2008年01月07日
    事故のあった工事現場 酸欠か、作業員3人倒れる

    作業員3人が倒れた工業用水路の地下工事現場=7日午後6時47分、北九州市八幡西区で共同通信社ヘリから

    商品コード: 2008010700187

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2008年01月07日
    現場調べる消防隊員ら 酸欠か、作業員3人倒れる

    作業員3人が倒れた工業用水路の地下工事現場を調べる消防隊員ら=7日午後6時47分、北九州市八幡西区で共同通信社ヘリから

    商品コード: 2008010700160

  •  酸欠か、3人倒れる
    2008年01月07日
    酸欠か、3人倒れる

    北九州市八幡西区の現場

    商品コード: 2008041600315

  •  酸欠か、3人倒れる
    2008年01月07日
    酸欠か、3人倒れる

    北九州市八幡西区の現場

    商品コード: 2008041600316

  •  酸欠か、作業員3人倒れる
    2008年01月07日
    酸欠か、作業員3人倒れる

    作業員が倒れた現場の状況

    商品コード: 2008041600352

  •  酸欠か、作業員3人倒れる
    2008年01月07日
    酸欠か、作業員3人倒れる

    作業員が倒れた現場の状況

    商品コード: 2008041600351

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2008年07月30日
    店を調べる消防隊員 パン製造店で酸欠

    従業員や客が倒れ病院に搬送されたパン製造販売店を調べる消防隊員ら=30日午前9時7分、大阪市東住吉区

    商品コード: 2008073000049

  •  主な船内酸欠死事故
    2009年06月13日
    主な船内酸欠死事故

    主な船内酸欠死事故

    商品コード: 2009061300109

  •  主な船内酸欠死事故
    2009年06月13日
    主な船内酸欠死事故

    主な船内酸欠死事故

    商品コード: 2009061300110

  •  ダム工事現場で4人酸欠か
    2010年01月05日
    ダム工事現場で4人酸欠か

    大分川ダム建設工事現場

    商品コード: 2010010500095

  •  ダム工事現場で4人酸欠か
    2010年01月05日
    ダム工事現場で4人酸欠か

    大分川ダム建設工事現場

    商品コード: 2010010500096

  •  ダム工事現場で4人酸欠か
    2010年01月05日
    ダム工事現場で4人酸欠か

    大分川ダム建設工事現場

    商品コード: 2010010500097

  •  ダム工事現場で4人酸欠か
    2010年01月05日
    ダム工事現場で4人酸欠か

    大分川ダム建設工事現場

    商品コード: 2010010500098

  • ダム工事現場 ダム工事現場で酸欠か
    2010年01月05日
    ダム工事現場 ダム工事現場で酸欠か

    作業員が酸欠の症状を訴え病院に運ばれた、大分川ダム建設工事現場=5日午後1時、大分市下原

    商品コード: 2010010500103

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2010年11月08日
    苫小牧埠頭の倉庫 倉庫で死亡、酸欠か

    作業中の男性が倒れ死亡した運輸関連会社「苫小牧埠頭」の倉庫=8日午後8時30分、北海道苫小牧市

    商品コード: 2010110800600

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2010年11月08日
    倉庫で2人死亡、酸欠か

    北海道苫小牧市の現場

    商品コード: 2010110800611

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2010年11月08日
    倉庫で2人死亡、酸欠か

    北海道苫小牧市の現場

    商品コード: 2010110800612

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2010年11月08日
    倉庫で2人死亡、酸欠か

    北海道苫小牧市の現場

    商品コード: 2010110800614

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2010年11月08日
    倉庫で2人死亡、酸欠か

    北海道苫小牧市の現場

    商品コード: 2010110800615

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年03月12日
    酸欠か、2人死亡1人重体

    岐阜県美濃市の現場

    商品コード: 2013031200329

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年03月12日
    酸欠か、2人死亡1人重体

    岐阜県美濃市の現場

    商品コード: 2013031200330

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年03月12日
    酸欠か、2人死亡1人重体

    岐阜県美濃市の現場

    商品コード: 2013031200331

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年03月12日
    酸欠か、2人死亡1人重体

    岐阜県美濃市の現場

    商品コード: 2013031200332

  •  最近の主な酸欠事故
    2013年03月12日
    最近の主な酸欠事故

    最近の主な酸欠事故

    商品コード: 2013031200476

  •  最近の主な酸欠事故
    2013年03月12日
    最近の主な酸欠事故

    最近の主な酸欠事故

    商品コード: 2013031200477

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年03月12日
    酸欠か、3人死亡

    事故があった木材加工場のイメージ

    商品コード: 2013031200735

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年03月12日
    酸欠か、3人死亡

    事故があった木材加工場のイメージ

    商品コード: 2013031200736

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2016年11月19日
    警戒する警察官 トンネル作業員4人搬送

    工事に携わる作業員4人が酸欠状態になったとみられるトンネル付近で、規制線を張り警戒する警察官=19日午後、長崎市三京町

    商品コード: 2016111900385

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:54.05
    2019年09月19日
    空撮 高浜原発で酸欠か

    19日午後3時50分ごろ、関西電力高浜原発1、2号機敷地内のトンネルで「作業中に気分が悪くなった人がいる」と119番があった。地元消防によると、男性9人が救急搬送された。酸欠のような症状を訴えているという。関電によると、搬送されたのは協力会社の作業員。最初に2人が倒れ、その後、7人が気分の悪さを訴えた。原則40年の運転期間延長が認められた1、2号機で行われている安全対策工事の一環として、建屋壁の改良を行うために溶接作業をしていた。<映像内容>高浜原発敷地内のトンネルで作業員が倒れた現場付近の空撮、警察官らが集まっている様子、撮影日:2019(令和元)年9月19日、撮影場所:福井県高浜町 高浜原発

    商品コード: 2019092015757

  •  青海-チベット交直流送電事業「電力天路」で年次点検
    2020年05月16日
    青海-チベット交直流送電事業「電力天路」で年次点検

    16日、青海省玉樹チベット族自治州曲麻莱県五道梁鎮で、任務を終えて地上に降りた青海-チベット交直流送電網接続プロジェクト点検作業員、王正竜(おう・せいりゅう)さん。中国の国有送電大手、国家電網傘下の国家電網青海検修は、青海省とチベット自治区の電力の安定送電を確保するため、青海-チベット交直流送電網接続プロジェクトに対する年に1度の集中点検を10日から実施している。年次点検は今年で9回目。今回の点検では、作業員が初めて長距離にわたる高所点検作業を実施。作業員240人余りが高さや寒さ、酸欠、劣悪で変わりやすい気候などの条件を克服しつつ、16日間の全面点検修理を行っている。「電力天路(電力の天の道)」と呼ばれる同プロジェクトは、東の青海省西寧市から西のチベット自治区ラサ市までの全長2530キロメートルを送電線で結ぶ。うち、ツァイダム交直変換所からラサ交直変換所までの直流区間の平均標高は4650メートル以上で、世界で最も標高が高く、永久凍土地域の距離が最も長い送電線とされる。(西寧=新華社記者/呉剛)=2020(令和2)年5月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052104713

  •  青海-チベット交直流送電事業「電力天路」で年次点検
    2020年05月16日
    青海-チベット交直流送電事業「電力天路」で年次点検

    16日、青海省玉樹チベット族自治州曲麻莱県五道梁鎮で、縄ばしごを登る青海-チベット交直流送電網接続プロジェクト点検作業員、王正竜(おう・せいりゅう)さん。中国の国有送電大手、国家電網傘下の国家電網青海検修は、青海省とチベット自治区の電力の安定送電を確保するため、青海-チベット交直流送電網接続プロジェクトに対する年に1度の集中点検を10日から実施している。年次点検は今年で9回目。今回の点検では、作業員が初めて長距離にわたる高所点検作業を実施。作業員240人余りが高さや寒さ、酸欠、劣悪で変わりやすい気候などの条件を克服しつつ、16日間の全面点検修理を行っている。「電力天路(電力の天の道)」と呼ばれる同プロジェクトは、東の青海省西寧市から西のチベット自治区ラサ市までの全長2530キロメートルを送電線で結ぶ。うち、ツァイダム交直変換所からラサ交直変換所までの直流区間の平均標高は4650メートル以上で、世界で最も標高が高く、永久凍土地域の距離が最も長い送電線とされる。(西寧=新華社記者/呉剛)=2020(令和2)年5月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052104734

  •  青海-チベット交直流送電事業「電力天路」で年次点検
    2020年05月16日
    青海-チベット交直流送電事業「電力天路」で年次点検

    16日、青海省玉樹チベット族自治州曲麻莱県五道梁鎮で、縄ばしごを登る青海-チベット交直流送電網接続プロジェクト点検作業員、王正竜(おう・せいりゅう)さん。中国の国有送電大手、国家電網傘下の国家電網青海検修は、青海省とチベット自治区の電力の安定送電を確保するため、青海-チベット交直流送電網接続プロジェクトに対する年に1度の集中点検を10日から実施している。年次点検は今年で9回目。今回の点検では、作業員が初めて長距離にわたる高所点検作業を実施。作業員240人余りが高さや寒さ、酸欠、劣悪で変わりやすい気候などの条件を克服しつつ、16日間の全面点検修理を行っている。「電力天路(電力の天の道)」と呼ばれる同プロジェクトは、東の青海省西寧市から西のチベット自治区ラサ市までの全長2530キロメートルを送電線で結ぶ。うち、ツァイダム交直変換所からラサ交直変換所までの直流区間の平均標高は4650メートル以上で、世界で最も標高が高く、永久凍土地域の距離が最も長い送電線とされる。(西寧=新華社記者/呉剛)=2020(令和2)年5月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052104786

  •  青海-チベット交直流送電事業「電力天路」で年次点検
    2020年05月16日
    青海-チベット交直流送電事業「電力天路」で年次点検

    16日、青海省玉樹チベット族自治州曲麻莱県五道梁鎮で、電線の碍子の点検修理を行う青海-チベット交直流送電網接続プロジェクト点検作業員、張蓮峰(ちょう・れんほう)さん。中国の国有送電大手、国家電網傘下の国家電網青海検修は、青海省とチベット自治区の電力の安定送電を確保するため、青海-チベット交直流送電網接続プロジェクトに対する年に1度の集中点検を10日から実施している。年次点検は今年で9回目。今回の点検では、作業員が初めて長距離にわたる高所点検作業を実施。作業員240人余りが高さや寒さ、酸欠、劣悪で変わりやすい気候などの条件を克服しつつ、16日間の全面点検修理を行っている。「電力天路(電力の天の道)」と呼ばれる同プロジェクトは、東の青海省西寧市から西のチベット自治区ラサ市までの全長2530キロメートルを送電線で結ぶ。うち、ツァイダム交直変換所からラサ交直変換所までの直流区間の平均標高は4650メートル以上で、世界で最も標高が高く、永久凍土地域の距離が最も長い送電線とされる。(西寧=新華社記者/呉剛)=2020(令和2)年5月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052104709

  •  青海-チベット交直流送電事業「電力天路」で年次点検
    2020年05月16日
    青海-チベット交直流送電事業「電力天路」で年次点検

    16日、青海省玉樹チベット族自治州曲麻莱県五道梁鎮で、電線の状況を撮影する青海-チベット交直流送電網接続プロジェクト点検作業員、馬小竜(ば・しょうりゅう)さん。中国の国有送電大手、国家電網傘下の国家電網青海検修は、青海省とチベット自治区の電力の安定送電を確保するため、青海-チベット交直流送電網接続プロジェクトに対する年に1度の集中点検を10日から実施している。年次点検は今年で9回目。今回の点検では、作業員が初めて長距離にわたる高所点検作業を実施。作業員240人余りが高さや寒さ、酸欠、劣悪で変わりやすい気候などの条件を克服しつつ、16日間の全面点検修理を行っている。「電力天路(電力の天の道)」と呼ばれる同プロジェクトは、東の青海省西寧市から西のチベット自治区ラサ市までの全長2530キロメートルを送電線で結ぶ。うち、ツァイダム交直変換所からラサ交直変換所までの直流区間の平均標高は4650メートル以上で、世界で最も標高が高く、永久凍土地域の距離が最も長い送電線とされる。(西寧=新華社記者/呉剛)=2020(令和2)年5月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052104730

  •  青海-チベット交直流送電事業「電力天路」で年次点検
    2020年05月16日
    青海-チベット交直流送電事業「電力天路」で年次点検

    16日、青海省玉樹チベット族自治州曲麻莱県五道梁鎮で電線の碍子の点検修理を行う作業員。中国の国有送電大手、国家電網傘下の国家電網青海検修は、青海省とチベット自治区の電力の安定送電を確保するため、青海-チベット交直流送電網接続プロジェクトに対する年に1度の集中点検を10日から実施している。年次点検は今年で9回目。今回の点検では、作業員が初めて長距離にわたる高所点検作業を実施。作業員240人余りが高さや寒さ、酸欠、劣悪で変わりやすい気候などの条件を克服しつつ、16日間の全面点検修理を行っている。「電力天路(電力の天の道)」と呼ばれる同プロジェクトは、東の青海省西寧市から西のチベット自治区ラサ市までの全長2530キロメートルを送電線で結ぶ。うち、ツァイダム交直変換所からラサ交直変換所までの直流区間の平均標高は4650メートル以上で、世界で最も標高が高く、永久凍土地域の距離が最も長い送電線とされる。(西寧=新華社記者/呉剛)=2020(令和2)年5月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052104845

  •  青海-チベット交直流送電事業「電力天路」で年次点検
    2020年05月16日
    青海-チベット交直流送電事業「電力天路」で年次点検

    16日、青海省玉樹チベット族自治州曲麻莱県五道梁鎮で碍子の交換作業を行う作業員。中国の国有送電大手、国家電網傘下の国家電網青海検修は、青海省とチベット自治区の電力の安定送電を確保するため、青海-チベット交直流送電網接続プロジェクトに対する年に1度の集中点検を10日から実施している。年次点検は今年で9回目。今回の点検では、作業員が初めて長距離にわたる高所点検作業を実施。作業員240人余りが高さや寒さ、酸欠、劣悪で変わりやすい気候などの条件を克服しつつ、16日間の全面点検修理を行っている。「電力天路(電力の天の道)」と呼ばれる同プロジェクトは、東の青海省西寧市から西のチベット自治区ラサ市までの全長2530キロメートルを送電線で結ぶ。うち、ツァイダム交直変換所からラサ交直変換所までの直流区間の平均標高は4650メートル以上で、世界で最も標高が高く、永久凍土地域の距離が最も長い送電線とされる。(西寧=新華社記者/呉剛)=2020(令和2)年5月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052104624

  •  青海-チベット交直流送電事業「電力天路」で年次点検
    2020年05月16日
    青海-チベット交直流送電事業「電力天路」で年次点検

    16日、青海省玉樹チベット族自治州曲麻莱県五道梁鎮で、碍子の交換作業を行う青海-チベット交直流送電網接続プロジェクト点検作業員、張蓮峰(ちょう・れんほう)さん(右)。中国の国有送電大手、国家電網傘下の国家電網青海検修は、青海省とチベット自治区の電力の安定送電を確保するため、青海-チベット交直流送電網接続プロジェクトに対する年に1度の集中点検を10日から実施している。年次点検は今年で9回目。今回の点検では、作業員が初めて長距離にわたる高所点検作業を実施。作業員240人余りが高さや寒さ、酸欠、劣悪で変わりやすい気候などの条件を克服しつつ、16日間の全面点検修理を行っている。「電力天路(電力の天の道)」と呼ばれる同プロジェクトは、東の青海省西寧市から西のチベット自治区ラサ市までの全長2530キロメートルを送電線で結ぶ。うち、ツァイダム交直変換所からラサ交直変換所までの直流区間の平均標高は4650メートル以上で、世界で最も標高が高く、永久凍土地域の距離が最も長い送電線とされる。(西寧=新華社記者/呉剛)=2020(令和2)年5月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052104724

  •  青海-チベット交直流送電事業「電力天路」で年次点検
    2020年05月16日
    青海-チベット交直流送電事業「電力天路」で年次点検

    16日、青海省玉樹チベット族自治州曲麻莱県五道梁鎮で電線の点検修理を行う作業員。(小型無人機から)中国の国有送電大手、国家電網傘下の国家電網青海検修は、青海省とチベット自治区の電力の安定送電を確保するため、青海-チベット交直流送電網接続プロジェクトに対する年に1度の集中点検を10日から実施している。年次点検は今年で9回目。今回の点検では、作業員が初めて長距離にわたる高所点検作業を実施。作業員240人余りが高さや寒さ、酸欠、劣悪で変わりやすい気候などの条件を克服しつつ、16日間の全面点検修理を行っている。「電力天路(電力の天の道)」と呼ばれる同プロジェクトは、東の青海省西寧市から西のチベット自治区ラサ市までの全長2530キロメートルを送電線で結ぶ。うち、ツァイダム交直変換所からラサ交直変換所までの直流区間の平均標高は4650メートル以上で、世界で最も標高が高く、永久凍土地域の距離が最も長い送電線とされる。(西寧=新華社記者/呉剛)=2020(令和2)年5月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052104774

  •  青海-チベット交直流送電事業「電力天路」で年次点検
    2020年05月16日
    青海-チベット交直流送電事業「電力天路」で年次点検

    16日、青海省玉樹チベット族自治州曲麻莱県五道梁鎮で電線の点検修理を行う作業員。(小型無人機から)中国の国有送電大手、国家電網傘下の国家電網青海検修は、青海省とチベット自治区の電力の安定送電を確保するため、青海-チベット交直流送電網接続プロジェクトに対する年に1度の集中点検を10日から実施している。年次点検は今年で9回目。今回の点検では、作業員が初めて長距離にわたる高所点検作業を実施。作業員240人余りが高さや寒さ、酸欠、劣悪で変わりやすい気候などの条件を克服しつつ、16日間の全面点検修理を行っている。「電力天路(電力の天の道)」と呼ばれる同プロジェクトは、東の青海省西寧市から西のチベット自治区ラサ市までの全長2530キロメートルを送電線で結ぶ。うち、ツァイダム交直変換所からラサ交直変換所までの直流区間の平均標高は4650メートル以上で、世界で最も標高が高く、永久凍土地域の距離が最も長い送電線とされる。(西寧=新華社記者/呉剛)=2020(令和2)年5月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052104780

  •  青海-チベット交直流送電事業「電力天路」で年次点検
    2020年05月16日
    青海-チベット交直流送電事業「電力天路」で年次点検

    16日、青海省玉樹チベット族自治州曲麻莱県五道梁鎮で電線の点検修理を行う作業員。中国の国有送電大手、国家電網傘下の国家電網青海検修は、青海省とチベット自治区の電力の安定送電を確保するため、青海-チベット交直流送電網接続プロジェクトに対する年に1度の集中点検を10日から実施している。年次点検は今年で9回目。今回の点検では、作業員が初めて長距離にわたる高所点検作業を実施。作業員240人余りが高さや寒さ、酸欠、劣悪で変わりやすい気候などの条件を克服しつつ、16日間の全面点検修理を行っている。「電力天路(電力の天の道)」と呼ばれる同プロジェクトは、東の青海省西寧市から西のチベット自治区ラサ市までの全長2530キロメートルを送電線で結ぶ。うち、ツァイダム交直変換所からラサ交直変換所までの直流区間の平均標高は4650メートル以上で、世界で最も標高が高く、永久凍土地域の距離が最も長い送電線とされる。(西寧=新華社記者/呉剛)=2020(令和2)年5月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052104729

  •  青海-チベット交直流送電事業「電力天路」で年次点検
    2020年05月16日
    青海-チベット交直流送電事業「電力天路」で年次点検

    16日、青海省玉樹チベット族自治州曲麻莱県五道梁鎮で高所点検を行う作業員。中国の国有送電大手、国家電網傘下の国家電網青海検修は、青海省とチベット自治区の電力の安定送電を確保するため、青海-チベット交直流送電網接続プロジェクトに対する年に1度の集中点検を10日から実施している。年次点検は今年で9回目。今回の点検では、作業員が初めて長距離にわたる高所点検作業を実施。作業員240人余りが高さや寒さ、酸欠、劣悪で変わりやすい気候などの条件を克服しつつ、16日間の全面点検修理を行っている。「電力天路(電力の天の道)」と呼ばれる同プロジェクトは、東の青海省西寧市から西のチベット自治区ラサ市までの全長2530キロメートルを送電線で結ぶ。うち、ツァイダム交直変換所からラサ交直変換所までの直流区間の平均標高は4650メートル以上で、世界で最も標高が高く、永久凍土地域の距離が最も長い送電線とされる。(西寧=新華社記者/呉剛)=2020(令和2)年5月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052104731

  •  青海-チベット交直流送電事業「電力天路」で年次点検
    2020年05月16日
    青海-チベット交直流送電事業「電力天路」で年次点検

    16日、青海省玉樹チベット族自治州曲麻莱県五道梁鎮で、電線の設置状況を観察する国家電網青海検修「電力天路」維持管理班の王輝(おう・き)班長。中国の国有送電大手、国家電網傘下の国家電網青海検修は、青海省とチベット自治区の電力の安定送電を確保するため、青海-チベット交直流送電網接続プロジェクトに対する年に1度の集中点検を10日から実施している。年次点検は今年で9回目。今回の点検では、作業員が初めて長距離にわたる高所点検作業を実施。作業員240人余りが高さや寒さ、酸欠、劣悪で変わりやすい気候などの条件を克服しつつ、16日間の全面点検修理を行っている。「電力天路(電力の天の道)」と呼ばれる同プロジェクトは、東の青海省西寧市から西のチベット自治区ラサ市までの全長2530キロメートルを送電線で結ぶ。うち、ツァイダム交直変換所からラサ交直変換所までの直流区間の平均標高は4650メートル以上で、世界で最も標高が高く、永久凍土地域の距離が最も長い送電線とされる。(西寧=新華社記者/呉剛)=2020(令和2)年5月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052104815

  •  青海-チベット交直流送電事業「電力天路」で年次点検
    2020年05月16日
    青海-チベット交直流送電事業「電力天路」で年次点検

    16日、青海省玉樹チベット族自治州曲麻莱県五道梁鎮で高所点検を行う作業員に安全事項を伝える安全監視員。中国の国有送電大手、国家電網傘下の国家電網青海検修は、青海省とチベット自治区の電力の安定送電を確保するため、青海-チベット交直流送電網接続プロジェクトに対する年に1度の集中点検を10日から実施している。年次点検は今年で9回目。今回の点検では、作業員が初めて長距離にわたる高所点検作業を実施。作業員240人余りが高さや寒さ、酸欠、劣悪で変わりやすい気候などの条件を克服しつつ、16日間の全面点検修理を行っている。「電力天路(電力の天の道)」と呼ばれる同プロジェクトは、東の青海省西寧市から西のチベット自治区ラサ市までの全長2530キロメートルを送電線で結ぶ。うち、ツァイダム交直変換所からラサ交直変換所までの直流区間の平均標高は4650メートル以上で、世界で最も標高が高く、永久凍土地域の距離が最も長い送電線とされる。(西寧=新華社記者/呉剛)=2020(令和2)年5月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052104675

  • 港に浮かぶイワシの死骸 酸欠?函館でイワシ大量死
    2020年09月05日
    港に浮かぶイワシの死骸 酸欠?函館でイワシ大量死

    金森赤レンガ倉庫付近に浮かぶイワシの死骸=5日午前、北海道函館市

    商品コード: 2020090503333

  • 琵琶湖 琵琶湖、酸欠エリアが拡大
    2021年02月16日
    琵琶湖 琵琶湖、酸欠エリアが拡大

    琵琶湖

    商品コード: 2021021602864

  •  世界の大都市は「酸欠状態」蘭州大チームが研究
    2021年06月20日
    世界の大都市は「酸欠状態」蘭州大チームが研究

    学生に酸素観測計画について説明する蘭州大学大気科学学院の黄建平教授。(2019年5月10日撮影)中国甘粛省にある蘭州大学大気科学学院の黄建平(こう・けんぺい)教授率いる研究チームはこのほど、世界で人口が百万人を超える391都市の酸素量を追跡調査し、酸素の消費量と生産量の不均衡を定量的に推計した。(蘭州=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年6月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021062008020

  •  (1)青蔵高原での酸欠、標高以外の要因が判明
    2022年02月20日
    (1)青蔵高原での酸欠、標高以外の要因が判明

    青海省玉樹チベット族自治州で調査する史培軍(し・ばいぐん)氏の科学調査チーム。(2020年7月25日撮影)中国の青蔵高原で働き、生活すると、酸素欠乏症が夏より冬の方が強いと感じられることがあるという。第2次青蔵高原総合科学調査の最新結果によると、標高が酸欠を引き起こす唯一の要因ではなく、気温、植生なども関連していることが判明した。(西寧=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年2月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022022003759

  •  (3)青蔵高原での酸欠、標高以外の要因が判明
    2022年02月20日
    (3)青蔵高原での酸欠、標高以外の要因が判明

    青海省玉樹チベット族自治州で調査する科学調査チーム。(2020年7月25日撮影)中国の青蔵高原で働き、暮らす場合、同じ標高なのに、冬の酸素欠乏による症状が夏より強いのはなぜか。酸欠になる要因として標高は唯一ではなく、気温、植生などもある。これは第2回青蔵高原総合科学調査で判明した。(西寧=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年2月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022022003761

  •  (4)青蔵高原での酸欠、標高以外の要因が判明
    2022年02月20日
    (4)青蔵高原での酸欠、標高以外の要因が判明

    甘南チベット族自治州で調査する科学調査チーム。(2020年8月2日撮影)中国の青蔵高原で働き、生活すると、酸素欠乏症が夏より冬の方が強いと感じられることがあるという。第2次青蔵高原総合科学調査の最新結果によると、標高が酸欠を引き起こす唯一の要因ではなく、気温、植生なども関連していることが判明した。(西寧=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年2月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022022003770

  •  (6)青蔵高原での酸欠、標高以外の要因が判明
    2022年02月20日
    (6)青蔵高原での酸欠、標高以外の要因が判明

    青海省海西モンゴル族チベット族自治州の景色。(2021年7月30日撮影)中国の青蔵高原で働き、生活すると、酸素欠乏症が夏より冬の方が強いと感じられることがあるという。第2次青蔵高原総合科学調査の最新結果によると、標高が酸欠を引き起こす唯一の要因ではなく、気温、植生なども関連していることが判明した。(西寧=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年2月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022022003762

  •  (5)青蔵高原での酸欠、標高以外の要因が判明
    2022年02月20日
    (5)青蔵高原での酸欠、標高以外の要因が判明

    青海省海南チベット族自治州の植物を調査する第2次青蔵高原総合科学調査チーム。(2020年7月25日撮影)中国の青蔵高原で働き、生活すると、酸素欠乏症が夏より冬の方が強いと感じられることがあるという。第2次青蔵高原総合科学調査の最新結果によると、標高が酸欠を引き起こす唯一の要因ではなく、気温、植生なども関連していることが判明した。(西寧=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年2月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022022003760

  •  (2)青蔵高原での酸欠、標高以外の要因が判明
    2022年02月20日
    (2)青蔵高原での酸欠、標高以外の要因が判明

    青海省玉樹チベット族自治州で調査する第2次青蔵高原総合科学調査チーム。(2020年7月25日撮影)中国の青蔵高原で働き、生活すると、酸素欠乏症が夏より冬の方が強いと感じられることがあるという。第2次青蔵高原総合科学調査の最新結果によると、標高が酸欠を引き起こす唯一の要因ではなく、気温、植生なども関連していることが判明した。(西寧=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年2月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022022003757

  •  溶接作業で複数人酸欠か
    2023年02月06日
    溶接作業で複数人酸欠か

    静岡・御前崎港バイオマス発電所

    商品コード: 2023020609732

  •  溶接作業で複数人酸欠か
    2023年02月06日
    溶接作業で複数人酸欠か

    静岡・御前崎港バイオマス発電所

    商品コード: 2023020609735

  •  溶接作業で複数人酸欠か
    2023年02月06日
    溶接作業で複数人酸欠か

    静岡・御前崎港バイオマス発電所

    商品コード: 2023020609737

  •  溶接作業で複数人酸欠か
    2023年02月06日
    溶接作業で複数人酸欠か

    静岡・御前崎港バイオマス発電所

    商品コード: 2023020609738

  • 御前崎港バイオマス発電所 溶接作業で複数人酸欠か
    2023年02月06日
    御前崎港バイオマス発電所 溶接作業で複数人酸欠か

    溶接中に作業員が倒れた、静岡県御前崎市港の御前崎港バイオマス発電所=6日午後7時30分ごろ

    商品コード: 2023020610377

  • 現場の発電所 溶接作業で複数人酸欠か
    2023年02月06日
    現場の発電所 溶接作業で複数人酸欠か

    溶接中に作業員が倒れた、静岡県御前崎市港の御前崎港バイオマス発電所=6日午後7時38分

    商品コード: 2023020610414

  • 1