KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 令和
  • ドイツ
  • 死亡
  • 記者
  • 病院
  • 平成
  • 負傷者
  • 映像
  • 内容
  • 空撮

「重傷」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
3,886
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...
3,886
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • -
    Coal Mining

    Coal Mining: Pit-head scene showing reactions of friends and relatives as victims of Fire-Damp (mainly Methane) explosion at Montceau-les-Mine, France. 20 killed and more than 10 badly injured. From ‘Le Petit Journal‘ Paris 1895、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。

    商品コード: 2019061303058

  • -
    The Lords of Montfoort.

    The Lords of Montfoort. Northern Netherlands ca 1400. Four Dutch knights kneel before the Virgin. The first three died in 1345 in the Battle of Warns, against the Frisians; the fourth was badly wounded. Behing them stands Saint George, their patron saint. The coats of arms above them show that they belong to the De Rower, family of Montfoort. The painting is a ‘commemorative panel‘ to honour their memory.、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。

    商品コード: 2019071903027

  • -
    Collapse of of railway bridge over the Birs at Munchenstein

    Collapse of of railway bridge over the Birs at Munchenstein, Switzerland, 14 June 1891, while a train was crossing. 74 killed, 200 seriously injured. From ‘Le Petit Journal‘, 27 June 1891. Accident, Fatality, Civil Engineering, Failure、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用はできません。

    商品コード: 2019081604962

  • -
    Ralph Abercromby (1734-1801) Scottish soldier.

    Ralph Abercromby (1734-1801) Scottish soldier. General who led the successful Anglo-Turkish force against the French at the Battle of Aboukir Bay (Alexandria) 21 March 1801, at which he was mortally wounded. Engraving from ‘The World‘s Great Men‘ (London c1870).、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。

    商品コード: 2019031200014

  • -
    Battle of Marengo

    Battle of Marengo, 14 June 1800. French forces under Napoleon defeated Austrians. The French General Louis Desaix mortally wounded. He died on 30 May. Hand coloured lithograph.、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。

    商品コード: 2019061803781

  • -
    Batle of Aspern-Essling 21-22 May 1809.

    Batle of Aspern-Essling 21-22 May 1809. French under Napoleon defeated by the Austrians under Archduke Charles. Jean Lannes, Duke of Montebello, mortally wounded. He died on 30 May. Popular French hand-coloured woodcut.、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。

    商品コード: 2019061803655

  • -
    General Pierre Cambronne (1770-1842) French soldier.

    General Pierre Cambronne (1770-1842) French soldier. At the Battle of Waterloo, 18 June 1815, he was in command of the remains of the Old Guard. Seriously wounded, he was taken prisoner by the British after the battle. Trade card c 1900. Chromolithograph.、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。

    商品コード: 2019061803680

  • -
    David Stewart of Garth (1772-1829) Scottish soldier and author.

    David Stewart of Garth (1772-1829) Scottish soldier and author. Entered the 42nd Highlanders in 1787. Badly wounded at the Battle of Alexandria (Aboukir) in 1801 when the British defeated the French. Created Major-General in 1825. When he died he was serving as Governor of St Lucia. Author of ‘Sketches ...of the Highlanders of Scotland: with Details of the Military Service of the Highland Regiments‘ (1822). Engraving from ‘A Biographical Dictionary of Eminent Scotsmen‘ by Thomas Thomson (1870).、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。

    商品コード: 2019041505522

  • -
    A man Galia

    A man Galia, seriously wounded by the explosion of the torpedo is hoisted aboard a patrol ship.、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019051701256

  • -
    Explosion of fire-damp in coal mine at Anderlues

    Explosion of fire-damp in coal mine at Anderlues, Belgium. 154 men lost their lives and 8 were seriously injured. From ‘Le Petit Journal‘, Paris, 2 April 1892. Mining, Accident, Chemistry, Gas, Methane、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。

    商品コード: 2019062605614

  • -
    Mountaineering accident

    Mountaineering accident to French Alpine Chasseurs at 3,800 metres: Adjutant Rosier hit by falling block of ice. He and one other killed, two of rescued seriously injured. From ‘Le Petit Journal, Paris, 23 July 1892. Climber, Crevasse、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。

    商品コード: 2019062606524

  • -
    A man Galia

    A man Galia, seriously wounded by the explosion of the torpedo is hoisted aboard a patrol ship.、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019052902102

  • -
    Hyppolite Magloire Bisson (1796-1827).

    Hyppolite Magloire Bisson (1796-1827). Oficial de la marina fracesa. Ostentó el mando del bergantín “Panayoti“ durante la Guerra de Independencia Griega, el cual pertenecía a la flota del almirante de Rigny. Separado del resto de la flota, fué atacado por dos barcos piratas. Tras resultar él herido de gravedad, se hundió al volar el barco en lugar de rendirse, 6 de noviembre de 1827. Ilustración en color de la “Armeé Française, Nos Soldats“ (Ejército Francés, Nuestros Soldados). Autor, Eugene Hennebert (1826-1896). Ilustración firmada por Hussenot y Pallandre. París, h. 1890. Biblioteca Histórico Militar de Barcelona, Cataluña, España.、クレジット:Album/Prisma/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2019102903180

  • 1915年12月31日
    World War I 1914-1918: General Alexander von Kluck (1846-1934) with his Chief-of-Staff Kuhl.

    World War I 1914-1918: General Alexander von Kluck (1846-1934) with his Chief-of-Staff Kuhl. Commander of the German First Army in 1914, seriously wounded in leg in 1915, retired in 1916.、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019070907166

  • 1916年10月04日
    world War I

    world War I, A sailor from the stricken Italian ship the Galia, seriously wounded by the explosion of the torpedo is hoisted aboard a patrol ship. the Italian auxiliary cruiser Gallia, was torpedoed on October 4, 1916 in the morning.、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019091703757

  • 1918年12月31日
    Stereoview WW1, The Great War Realistic Travels Military photographs circa 1918.

    Stereoview WW1, The Great War Realistic Travels Military photographs circa 1918. tenderly lifting a serious injured soldier by stretcher bearers.、クレジット:John Short/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031305106

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1930年11月14日
    浜口首相狙撃され重傷

    東京駅のプラットホームで狙撃され周りの人に抱えられる浜口雄幸首相(中央・白ひげ)=昭和5年11月14日、東京駅

    商品コード: 2007051500145

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1930年11月14日
    浜口首相狙撃され重傷

    東京駅のプラットホームで狙撃され周りの人に抱えられる浜口雄幸首相(中央・白ひげ)=昭和5年11月14日、東京駅

    商品コード: 2007051500148

  • 1930年11月25日
    昭和天皇の侍従長 鈴木貫太郎(すずき・かんたろう)

    海軍軍人、政治家。最終階級は海軍大将。海軍軍令部長を経て、予備役となり、1929年1月、昭和天皇の侍従長。2・26事件で重傷を負い、1936年11月にその職を引く。1945年4月7日から8月17日まで内閣総理大臣を務める=1930(昭和5)年11月25日複写(撮影月日不詳)

    商品コード: 2015071300417

  • 1930年12月21日
    日本電報通信社資料

    労農党大会2日目に、愛宕署長の中止命令で混乱、重傷を負い帝大分院に入院した近藤光知郎氏。大会は社民党と大衆党との合同方針を満場一致で承認した=1930(昭和5)年12月21日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1930122100003

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1932年04月29日
    上海事変

    1932年4月29日、上海の虹口公園で行われた天長節祝賀式典で、朝鮮独立運動団体、僑民団の朝鮮人、尹奉吉が投げた爆弾による負傷者を演壇から救助する日本軍兵士。爆発で上海派遣軍司令官の白川義則大将が死亡し、重光葵駐支公使(後に外相)も右足切断の重傷を負った、日本電報通信社撮影(ACME)

    商品コード: 2010122700176

  • 1932年06月24日
    日本電報通信社資料

    帝都に凱旋した上海派遣軍司令官代理第9師団長植田謙吉中将=1932(昭和7)年6月24日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2015061700490

  • 1932年06月24日
    日本電報通信社資料

    白川義則大将の霊前に参拝する植田謙吉中将=1932(昭和7)年6月24日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2015061700498

  • 1932年10月08日
    日本電報通信社資料

    上海事変で重傷の空閑昇(くうが・のぼる)少佐を救った支那(中国)公使館付き武官の甘海瀾氏を迎えて感謝会。右から甘海瀾氏、大隈信常侯爵、鍋島直明男爵、田中秀夫氏、百武三郎海軍大将=1932(昭和7)年10月8日、東京・丸の内の中央亭(日本電報通信社撮影)※空閑少佐は後に捕虜となったことを恥じて自決した

    商品コード: 2015073100259

  • 1936年02月26日
    侍従長公邸 二・二六事件(2・26事件)

    歩兵第三連隊の安藤輝三大尉率いる反乱部隊に襲われた侍従長公邸。鈴木貫太郎侍従長は重傷を負ったが一命を取り留めた=1936(昭和11)年2月26日、麹町区三番町

    商品コード: 2013030900207

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1940年01月31日
    (すずき・かんたろう) 鈴木貫太郎

    海軍軍人、海軍大将、政治家、連合艦隊司令長官、海軍軍令部長を歴任し、1929年1月予備役編入と同時に昭和天皇の侍従長。在任中の1936年、二・二六事件で重傷を負う。1940年6月枢密院副議長、1944年枢密院議長。1945年4月内閣総理大臣に就任し、終戦工作を行う=1940(昭和15)年1月複写(撮影年月日不詳)

    商品コード: 2015011900200

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1940年08月15日
    ドイツの侵入者を出迎え 欧州戦線

    英戦闘機に撃墜され、地上に降下してきたドイツ空軍ドルニエ爆撃機の3人の操縦士のうちの1人。操縦士は重傷を負っているため、付近の野戦病院の応急処置班が担架に乗せて楽にさせている=1940年8月(BRITISH COMBINE)

    商品コード: 2015012000730

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1940年08月16日
    撃墜され炎上の独軍機 欧州戦線

    英国南西部で撃墜され炎上するドイツ軍戦闘機デルニエ。乗員3人が負傷、1人は重傷を負った。作戦終了後、本国帰還の際に英軍機の攻撃を受け、両翼を失った=1940年8月、場所不明(BRITISH COMBINE)

    商品コード: 2016071300150

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1942年04月10日
    太平洋戦争

    フィリピンでの戦闘で重傷を負った日本軍兵士に、自分の水筒の水を飲ませる米軍将校=1942年4月

    商品コード: 2013101000293

  • 1942年04月25日
    ソ連 独ソ戦

    モスクワのこども病院で、戦闘に巻き込まれ左足に重傷を負った12歳の少年の手当てをする看護師。「ファシストの蛮行の犠牲」とソ連側キャプション=1942年4月(ACME)

    商品コード: 2018103106720

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1942年08月30日
    エジプト アフリカ戦線

    重傷を負い担架に乗った英軍兵士を、救急用飛行機に移動しようとする英軍兵士。後方の病院で手当を受けさせる=1942年8月(ACME)

    商品コード: 2014022100747

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1943年01月22日
    リビア アフリカ戦線

    同僚の肩を借り、輸送機から降りる英軍負傷兵。後方にあるここで治療を受ける。重傷兵士は本国に戻り治療を受ける=1943年1月(ACME)

    商品コード: 2015032400163

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1943年07月19日
    太平洋戦争

    ソロモン諸島レンドバ島攻略作戦で重傷を負い、飛行機で基地の病院に向かうため、上陸用舟艇に移される米軍兵士=1943年7月

    商品コード: 2010080900351

  • 1944年02月17日
    マルタ 欧州戦線

    ユーゴ戦線で重傷を負い、マルタ島に移送され、救急車の到着を待つ少年=1944年2月(ACME)

    商品コード: 2017052500147

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1944年03月07日
    太平洋戦争

    カロリン諸島トラック環礁上空で日本軍の対空砲火により瀕死の重傷を負い、空母に帰還した米軍爆撃機の砲手。砲手はこの後、死亡した=1944年3月

    商品コード: 2012032300199

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1944年08月19日
    フランス 欧州戦線

    重傷を負った米軍兵士に、カトリックの臨終の秘跡を行う従軍神父=1944年8月(ACME)

    商品コード: 2017041300223

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1945年02月24日
    太平洋戦争

    日米両軍によるフィリピン・マニラ攻防戦に巻き込まれて重傷を負い、かごで運ばれる地元女性=1945年2月(ACME)

    商品コード: 2013053000157

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1945年05月02日
    沖縄戦 太平洋戦争

    沖縄本島での戦闘で重傷を負い、輸血を受ける米陸軍兵士=1945年5月、米海兵隊撮影(ACME)

    商品コード: 2012051700718

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1945年05月30日
    太平洋戦争

    フィリピン・ルソン島のイポ・ダム地区の洞窟に隠れていて捕虜となった日本軍兵士。腕に重傷を負っている=1945年5月(ACME)

    商品コード: 2013032600489

  • 1950年01月22日
    引き揚げ船高砂丸舞鶴へ

    担架に乗せられ上陸する重傷の引き揚げ者(舞鶴港)=1950(昭和25)年1月22日 (25年内地627関連)

    商品コード: 2013080200351

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1950年01月23日

    25年内地 627 ◎高砂丸引き揚げ者 京都・舞鶴港に入港した高砂丸から、涙にむせぶ家族の前を担架に乗せられ上陸する重傷の引き揚げ者=1950(昭和25)年1月23日

    商品コード: 2005012400223

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1950年08月27日
    朝鮮戦争

    北朝鮮軍から奪回した村で、重傷を負った村の老人を手当てするため運ぶ米軍兵士=1950年8月(ACME)

    商品コード: 2011012400355

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1950年09月26日
    朝鮮戦争

    ソウル進撃の途中、中朝軍の迫撃砲で重傷を負い、従軍牧師から臨終の儀式を受ける米海兵隊員=1950年9月(ACME)

    商品コード: 2011020300199

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1950年12月11日
    朝鮮戦争

    朝鮮半島沖の米海軍軽巡洋艦マンチェスターからヘリにつり上げられる軍医。甲板上で艦載機のプロペラに接触、重傷を負った乗組員の治療のため、米空母に移される=1950年12月(ACME)

    商品コード: 2011022800472

  • 1953年12月01日
    興安丸でソ連抑留者帰国

    看護婦に支えられ上陸する重傷者(京都・舞鶴港)=1953(昭和28)年12月1日

    商品コード: 2013022500484

  • 1953年12月01日
    興安丸でソ連抑留者帰国

    第一陣で上陸する担架に乗せられた重傷者(京都・舞鶴港)=1953(昭和28)年12月1日

    商品コード: 2013022500483

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1963年11月09日
    第二坑口からタンカで救出 三井三池鉱炭じん爆発事故

    第二杭から救出される重傷者 死者458人、重軽傷者555人をだす戦後最大の炭鉱事故。真っ黒に焼けただれた第二坑口からタンカで救出される負傷者=1963(昭和38)年11月9日、福岡県大牟田市(38年内地 4851)

    商品コード: 1963110950001

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1963年11月22日
    伏せる市民 ケネディ大統領

    1963年11月22日 ケネディ大統領が重傷を負った狙撃事件の直後、地面に伏せる市民と、パークランド病院に向かう車列を撮影するカメラマン(UPI=共同)

    商品コード: 2008111000093

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1963年11月27日
    回復に祝福のキス ケネディ大統領

    1963年11月27日 ダラス発 ケネディ大統領暗殺の際、銃弾を受け治療中のコナリー・テキサス州知事は27日、ネル夫人からキスを受けた。コナリー夫妻は大統領車に同乗、知事は重傷を負ったが、全快する見込みだ(UPI=共同)

    商品コード: 2008113000019

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1965年02月22日
    北炭夕張炭鉱でガス爆発事故

    ガス爆発事故のあった北炭夕張炭鉱で重傷者を担架で運ぶ救助隊員=1965(昭和40)年2月22日、北海道夕張市(40年内地979)

    商品コード: 2011041400507

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1965年04月09日
    日鉄伊王島炭鉱で爆発事故

    爆発事故のあった日鉄鉱業伊王島炭鉱から運び出される重傷者=1965(昭和40)年4月9日、長崎県伊王島町

    商品コード: 2011051700109

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1965年06月01日
    山野炭鉱で爆発事故

    爆発事故のあった山野炭鉱立て坑から救出され、担架で運ばれる重傷者=1965(昭和40)年6月1日午後6時10分、福岡県稲築町

    商品コード: 2011062900084

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1965年10月05日
    病床のスペンサー スペンサーが交通事故

    バイクで衝突事故を起こして右足を骨折、入院した阪急のスペンサー。全治2カ月の重傷。三冠王を目指す南海の野村克也と本塁打王を争い、2本差に追っていた=1965(昭和40)年10月5日、神戸市灘区の神戸海星病院

    商品コード: 2013031100106

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1966年12月09日
    破壊された米軍宿舎 ベトナム戦争

    1966年12月9日 サイゴン発 サイゴン中心部で、ベトコンの爆弾テロで破壊された劇場の内部。劇場は短期滞在の米兵宿舎として使われていた。壁が吹き飛び11人の負傷した米国人のうち2人は重傷(UPI=共同)

    商品コード: 2008092200058

  • 1968年03月31日
    Protest after assassination attempt on Dutschke

    During a demonstration in front of the print shop in Stuttgart-Esslingen, in which one of the regional editions of the Bild-Zeitung is printed, demonstrators behind a VW beetle seek protection from the police‘s water cannons. The assassination attempt on the Berlin SDS ideologist Rudi Dutschke has triggered a wave of protest demonstrations. On April 11, 1968, Dutschke was shot and critically injured by 23-year-old worker Josef Erwin Bachmann in front of the office of the Socialist German Student Union on Kurfürstendamm in Berlin. The demonstrations, which lasted the entire Easter weekend, were mainly directed against buildings belonging to Axel Springer Publishing House, which the SDS calls the “centre of the systematic smear campaign against political minorities“. | usage worldwide、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018042000693

  • 1969年01月18日
    重傷者を収容 東大紛争

    東大工学部列品館の攻防で重傷を負った学生を担架で降ろす消防署の救急隊員=1969(昭和44)年1月18日、東京・本郷(44年内地 399)

    商品コード: 2010101300233

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1969年04月17日
    炎上した機体 船橋で遊覧セスナ機墜落

    船橋ヘルスセンターのプールの脱衣所に墜落、炎上した遊覧セスナ機。パイロットと乗客1人が死亡、2人が重傷を負った=1969(昭和44)年4月17日、千葉県船橋市浜町(44年内地2085)

    商品コード: 2011020700291

  • 1970年03月26日
    万博「動く歩道」で将棋倒し

    観客が将棋倒しになり多数の重傷者が出た「動く歩道」の事故現場。けが人の荷物や靴が散乱している=1970(昭和45)年3月26日、大阪府吹田市

    商品コード: 2020121707882

  • 1970年03月26日
    万博「動く歩道」で将棋倒し

    観客が将棋倒しになり多数の重傷者が出た「動く歩道」=1970(昭和45)年3月26日、大阪府吹田市

    商品コード: 2020121707888

  • 1971年03月04日
    富士急が車と衝突、暴走し転覆

    富士急行電車が、踏切で小型トラックと衝突、ブレーキがきかなくなり暴走し、脱線転覆した。戸板に乗せられ運び出される重傷者=1971(昭和46)年3月4日、山梨県富士吉田市

    商品コード: 2010092800310

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1971年05月25日
    自治相の乗用車衝突

    乗用車がタクシーと衝突、重傷を負い東京女子医大病院に収容される秋田大助自治相=1971(昭和46)年5月25日、東京都新宿区

    商品コード: 2010110900024

  • 1971年10月29日
    竹入委員長に見舞客

    9月21日、暴漢に襲われ重傷を負った公明党の竹入委員長は順調に回復、各党代表などが見舞いに訪れた。(右から)社会党の成田委員長、石橋書記長、中央は、大野公明党国対委員長=1971(昭和46)年10月29日、東京・信濃町の慶応病院

    商品コード: 2011020700260

  • 1972年05月18日
    手当受ける黒川さん 地下鉄東西線で事故

    地下鉄東西線に乗車中、床を突き破った部品で重傷を負い手当てを受ける黒川豊治さん=1972(昭和47)年5月18日、市川市浦安町の葛南病院

    商品コード: 2008121000982

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1972年05月29日
    また瀬戸内航空のヘリ墜落

    重傷の植田明雄パイロット=1972(昭和47)年5月29日

    商品コード: 2010110900087

  • 1972年06月02日
    日本赤軍関連

    1972年年5月30日、日本赤軍によるテルアビブ空港乱射事件で重傷を負い、輸血を受けながら病院に到着した少女=1972年6月2日配信(UPI=共同)

    商品コード: 2017031800250

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1974年01月14日
    井上名誉教授ら重傷

    井上名誉教授らが襲われた現場には、ヘルメットやいすが散乱=1974(昭和49)年1月14日、東京・港区の東京農林年金会館

    商品コード: 2005041200062

  • 1974年08月05日
    ベルギー関連

    ブリュッセル中心部のイベリア航空事務所前で発生した、乗用車に仕掛けられた時限爆弾を使ったテロ事件の現場。1人が重傷を負った=1974年8月5日(UPI=共同)

    商品コード: 2014030700271

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1974年09月14日
    負傷した警官 ハーグ事件

    重傷を負った婦人警官のジョハンナ・レンメルスワルさん(左)と同僚の警官オットー・コスター氏=1974(昭和49)年9月(UPI・サン=共同)

    商品コード: 2006030900063

  • 1975年02月24日
    スポーツ関連

    1975年2月18日、イタリアのセルビニアで開かれた世界ボブスレー選手権の練習で、転倒したオーストリア・チームの、転倒直前の写真。重傷者はいなかった=1975年2月24日配信(UPI=共同)

    商品コード: 2014012400359

  • 1975年07月31日
    吾妻線トンネル近くに落石

    国鉄吾妻線のトンネル入り口付近の落石事故現場。群馬県吾妻郡長野原町の同線長野原~群馬大津駅間の長野原第1トンネル西側入り口付近で、直径約1・5メートル、5トン余の落石(左手前)があり、通りかかった大前発高崎行き普通電車(2両編成)が石に衝突、1両目が脱線した。乗客80人のうち2人が重傷、18人が軽傷を負った=1975(昭和50)年7月31日、群馬県吾妻郡長野原町で共同通信社ヘリから

    商品コード: 2013020400136

  • 1975年07月31日
    吾妻線トンネル近くに落石

    国鉄吾妻線のトンネル入り口付近で、通りかかった普通電車(2両編成)が衝突した落石。群馬県吾妻郡長野原町の同線長野原~群馬大津駅間の長野原第1トンネル西側入り口付近で、直径約1・5メートル、5トン余の落石があり、大前発高崎行き普通電車(2両編成)が石に衝突、1両目が脱線した。乗客80人のうち2人が重傷、18人が軽傷を負った=1975(昭和50)年7月31日、群馬県吾妻郡長野原町

    商品コード: 2013020400137

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1977年03月12日
    衝突事故現場 神戸電鉄、ダンプと衝突

    衝突して線路脇に横転したダンプカーと倒された電柱。神戸電鉄の新開地発粟生行き下り普通電車(3両編成)と衝突。乗客約400人が将棋倒しとなり、電車の運転士が重傷、乗客33人が軽傷を負った=1977(昭和52)年3月12日午後6時、神戸市垂水区押部谷町の神戸電鉄粟生線の上垣内踏切で共同通信社ヘリから

    商品コード: 2014071600250

  • 1979年12月10日
    海外在住日本人関連

    1979年12月8日、米サンフランシスコのディスコに姿を現し、松葉づえを掲げてけがの回復を誇示する日本人実業家、ロッキー・青木氏。レストラン・チェーン「BENIHANA」を経営する青木氏は同年9月14日、サンフランシスコ湾でスピードボートの操縦を練習中、ボートが壊れて重傷を負った。事故以来、同氏が人前に姿を現したのはこれが初めて=1979年12月10日配信(UPI=共同)

    商品コード: 2014073100210

  • 1980年03月23日
    土砂崩れで5人死亡

    採石置き場で大量の土砂が崩れ落ち、一家5人が死亡、1人が重傷になった現場。矢印は全壊した広瀬与吉さん、広瀬昭さん宅=1980(昭和55)年3月23日、栃木県田沼町多田で共同通信社ヘリから(55年内地2698)

    商品コード: 2017120600181

  • 1981年10月07日
    エジプト関連

    1981年10月6日、エジプトのアンワル・サダト大統領暗殺事件の現場で、犯人の銃弾で重傷を負い横たわる大統領府公式カメラマンのモハメド・ラシュワン氏。この後、死亡した=1981年10月7日配信(UPI=共同)

    商品コード: 2017012800179

  • 1983年06月19日
    メキシコ関連

    メキシコ市で行われた若者のサッカー大会の閉会式で気球が爆発、頭髪に火が付き助けを求めて叫びながら走り回る若い女性。その後ろの子たちはさらに重傷を負った=1983年6月19日(UPI=共同)

    商品コード: 2017042900140

  • 1983年06月28日
    米国関連

    約30メートルが崩落し3人が死亡、3人が重傷を負った米国北東部コネティカット州の有料道路の橋。4台の車が約20メートル下に落下した=1983年6月28日(UPI=共同)

    商品コード: 2017062400239

  • 1983年11月07日
    レバノン関連

    レバノン北部トリポリで起きたパレスチナ人同士の武力衝突で砲弾の爆発で負傷し、救急関係者に赤十字病院に運ばれるレバノン人の兄弟。左側の子はこの後死亡し母親も重傷を負っていたという=1983年11月7日(UPI=共同)

    商品コード: 2017051300201

  • 1984年10月12日
    英国関係

    爆破事件が起きた英ブライトンのグランドホテルの外観。爆破当時、このホテルで英保守党の党大会が開かれていた。事件はサッチャ−首相を狙ったとみられる。爆破のため、2人が死亡、ノーマン・テビット産業相が重傷を負った=1984年10月12日(UPI=共同)

    商品コード: 2017070100366

  • 1984年10月21日
    英国関係

    爆破事件が起きた英ブライトンのグランド・ホテルの玄関から担架を運び出す救急隊員。爆破はサッチャー英首相を狙ったとみられる。この事件では、2人が死亡。閣僚1人が重傷を負った。当時は英保守党幹部らが滞在していた。ホテルは大破した=1984年10月12日撮影(UPI=共同)

    商品コード: 2017070100365

  • 1986年01月02日
    John Connally in 1988 John Connally in 1988

    John Connally in 1988Connally was seriously wounded in November 1963 during the assassination of Kennedy.Photo By Adam Scull/PHOTOlink=1986(昭和61)年1月2日、クレジット:Adam Scull/PHOTOlink/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021052812706

  • 1986年04月15日
    リビア関連

    米軍機によるトリポリ空爆で、自宅にいて重傷を負い、トリポリ中央病院に入院した女性=1986年4月15日(ロイター=共同)

    商品コード: 2017070800432

  • 1986年07月30日
    Zugluck in Garmisch: one dead, 52 injured

    The “Glaserne Zug“ (archive picture from 30.7.1986 in Munich). In a head-on collision between two passenger trains on 12.12.95 in Garmisch-Partenkirchen one person was killed, ten passengers were seriously injured and 42 were slightly injured. The extending regional express Innsbruck-Munchen collided in the station area with the coming from Munich nostalgic “Glaserne train“. The unfortunate cause should be clarified by a report. The leader of the regional train probably overlooked a stop signal, it was said. | usage worldwide、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018062805015

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1986年09月15日
    現場となった警視庁内部 パリ警視庁で爆弾テロ

    フランスのパリ警視庁1階で爆発が起き、51人が重軽傷を負った。前日14日にシャンゼリゼのレストランでも爆弾テロがあり、警官1人が死亡、他2人が重傷を負っている=1986(昭和61)年9月15日 「ザ・クロニクル 戦後日本の70年」第9巻使用画像(P78)

    商品コード: 2015052800500

  • 1987年05月03日
    記者2人重傷 朝日新聞阪神支局に発砲

    猟銃を持った男に発砲された朝日新聞阪神支局=3日午後9時20分、西宮市与古道町(1987年国内十大ニュース9)

    商品コード: 2009012900149

  • 1987年05月03日
    記者2人重傷 朝日新聞阪神支局に発砲

    負傷した犬飼兵衛記者(左)と小尻知博記者

    商品コード: 2009012900156

  • 1988年03月28日
    重傷の3人帰国

    上海列車衝突事故で負傷し、痛々しい姿でストレッチャーに乗せられ大阪空港に着いた小谷英二さん=1988(昭和63)年3月28日午後5時35分

    商品コード: 2020071409767

  • 1988年03月28日
    重傷の3人帰国

    上海列車衝突事故で負傷し帰国、大阪の日赤病院に入院する高知学芸高の西森久雄君=1988(昭和63)年3月28日午後6時50分

    商品コード: 2020071409774

  • 1989年03月17日
    聖心女子大の山口修・文学部教授 中国でバス、谷底に転落

    中国で学生とともにバス事故に遭い、重傷を負った聖心女子大の山口修・文学部教授

    商品コード: 2019111401158

  • 1989年06月07日
    重傷を負った永島雪夫さん 恐怖乗せ北京から千五百人

    天安門広場で取材中、右太ももに銃弾を受け、重傷を負ったフリーカメラマンの永島雪夫さん=1989(平成元)年6月7日午後11時、羽田空港

    商品コード: 2019112102476

  • 1989年12月16日
    中国民航機乗っ取られる

    福岡空港の貨物ターミナル前に駐機する乗っ取られた中国民航機。犯人は乗員に開いたドアから滑走路に突き落とされて重傷を負い、病院に収容された=1989(平成元)年12月16日午後6時(共同通信社ヘリから)

    商品コード: 2020082600208

  • 1990年03月18日
    笑顔の秋田雄二君の母親 必死の脱出で重傷の雄二君

    「大けがをしたが、命が助かってほっとした」と笑顔で語る秋田雄二君の母親みよこさん。雄二君はスーパー長崎屋尼崎店の火災で、5階の窓から飛び降りて3カ月の重傷を負った=1990(平成2)年3月18日夕、兵庫県尼崎市の関西労災病院

    商品コード: 2018071100377

  • 1991年01月22日
    湾岸戦争関連

    イスラエルのテルアビブで、イラクによるミサイル攻撃で重傷を負ったイスラエル人女性を救出する救急隊員=1991年1月22日(ロイター)

    商品コード: 2016082700218

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1991年01月30日
    ベッドの重傷者 湾岸戦争

    1991年2月2日 バグダッド発 1月30日、バグダッドのアリマラク病院のベッドに横たわるイラク人重傷者。イラク側は、多国籍軍の空爆によって負傷したとしている(ロイター=共同)

    商品コード: 2009041000178

  • 1993年08月05日
    旧ユーゴスラビア関連

    1993年8月4日、ボスニア・ヘルツェゴビナ北部のブルチコで、イスラム教徒勢力が仕掛けた対人地雷に触れ、両足の先を失う重傷を負った友人を担いで病院に向かう市民=1993年8月5日配信(ロイター)

    商品コード: 2016062400455

  • 1993年09月11日
    長崎屋火災資料 長崎屋あす判決

    死者15人、重傷者2人を出したスーパー長崎屋尼崎店の火災=平成2年3月18日、兵庫県尼崎市

    商品コード: 1993091100047

  • 1993年11月16日
    暴発事故のあった事務所 短銃暴発し2人重傷

    短銃暴発事故のあった雑貨販売会社事務所が入居しているビル=16日午後11時、東京都北区王子本町

    商品コード: 1993111600094

  • 1993年12月01日
    チョー・ヨンピルさん重傷

    チョー・ヨンピルさん

    商品コード: 1993120100067

  • 1994年03月20日
    現場で検証 職質中の警官刺され重傷

    職務質問中の松田友也巡査部長が刺された神戸高速鉄道新開地駅改札口付近を検証する捜査員ら=20日午後7時50分、神戸市兵庫区新開地

    商品コード: 1994032000052

  • 1994年04月11日
    西武・吉竹外野手 重傷克服し千試合到達へ

    吉竹春樹(資料)

    商品コード: 1994041100028

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...