KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 令和
  • 記者
  • 予定
  • 調整
  • 運用開始
  • 世界初
  • 医院
  • 条件
  • 研究者
  • テーマ

「重粒子線がん治療」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
20
( 1 20 件を表示)
  • 1
20
( 1 20 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 1994年03月09日
    重粒子線装置が実験開始 がん治療の切り札完成

    完成した重粒子線がん治療装置の治療照射室。患者の上と横から照射される=千葉市の放射線医学総合研究所(医療器具)

    商品コード: 1994030900065

  • 1994年06月21日
    世界初の専用装置 重粒子線照射でがん治療

    重粒子線がん治療装置の治療照射室。上と横の穴から出る重粒子線で体内のがん細胞を破壊する=千葉市稲毛区の放射線医学総合研究所

    商品コード: 1994062100076

  • 2012年10月15日
    センターの加速器 放射線がん治療施設が完成

    「九州国際重粒子線がん治療センター」に設置された炭素イオンの強さを増す加速器=15日午後、佐賀県鳥栖市

    商品コード: 2012101500484

  • 2012年10月15日
    重粒子線がん治療センター 放射線がん治療施設が完成

    完成した「九州国際重粒子線がん治療センター」の建屋=15日午後、佐賀県鳥栖市

    商品コード: 2012101500485

  • 2012年12月25日
    九州新幹線全線開業 九州国際重粒子線がん治療センター

    九州新幹線・新鳥栖駅前に開院する九州初の重粒子線がん治療施設「九州国際重粒子線がん治療センター」=2012(平成24)年12月頃、クレジット:西日本新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2015072400560

  • 2013年05月19日
    治療センターの安倍首相 先端医療推進へ規制緩和

    「九州国際重粒子線がん治療センター」で、担当者から説明を受ける安倍首相=19日、佐賀県鳥栖市

    商品コード: 2013051900268

  • 2013年05月19日
    見学する安倍首相 先端医療推進へ規制緩和

    「九州国際重粒子線がん治療センター」で、説明を受ける安倍首相(中央)=19日、佐賀県鳥栖市(代表撮影)

    商品コード: 2013051900343

  • 2013年06月01日
    開院したがん治療センター 重粒子線でがん治療

    開院した「九州国際重粒子線がん治療センター」。左は古川康佐賀県知事=1日午前、佐賀県鳥栖市

    商品コード: 2013060100074

  • 2013年06月01日
    テープカットする知事ら 重粒子線でがん治療

    「九州国際重粒子線がん治療センター」の開院式典で、テープカットする古川康佐賀県知事(左から2人目)ら=1日午前、佐賀県鳥栖市

    商品コード: 2013060100075

  • 2015年06月23日
    委員会の田村病院長 新患受け入れ停止で協議

    重粒子線がん治療の問題を協議する委員会に出席した群馬大病院の田村遵一病院長(左)=23日午後、前橋市

    商品コード: 2015062300607

  • 2019年07月04日
    蘭州の重粒子線がん治療システム、運用開始へ

    4日、直線加速器を操作する蘭州重離子医院の医療スタッフ。中国の研究者が自主開発を進める甘粛省蘭州市の重粒子線がん治療システムは、既に調整・検査段階に入っており、今年末までに試験運用の条件を整え、蘭州重離子(重粒子線)医院で運用を開始する予定だ。(蘭州=新華社記者/梁軍)=2019(令和元)年7月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019070901492

  • 2019年07月04日
    蘭州の重粒子線がん治療システム、運用開始へ

    4日、重粒子線加速装置を点検する作業員。中国の研究者が自主開発を進める甘粛省蘭州市の重粒子線がん治療システムは、既に調整・検査段階に入っており、今年末までに試験運用の条件を整え、蘭州重離子(重粒子線)医院で運用を開始する予定だ。(蘭州=新華社記者/梁軍)=2019(令和元)年7月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019070901400

  • 2019年07月04日
    蘭州の重粒子線がん治療システム、運用開始へ

    4日、蘭州重離子医院内に設置された重粒子線がん治療装置。中国の研究者が自主開発を進める甘粛省蘭州市の重粒子線がん治療システムは、既に調整・検査段階に入っており、今年末までに試験運用の条件を整え、蘭州重離子(重粒子線)医院で運用を開始する予定だ。(蘭州=新華社記者/梁軍)=2019(令和元)年7月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019070901446

  • 2019年07月04日
    蘭州の重粒子線がん治療システム、運用開始へ

    4日、開業を待つ蘭州重離子医院のベッド。中国の研究者が自主開発を進める甘粛省蘭州市の重粒子線がん治療システムは、既に調整・検査段階に入っており、今年末までに試験運用の条件を整え、蘭州重離子(重粒子線)医院で運用を開始する予定だ。(蘭州=新華社記者/梁軍)=2019(令和元)年7月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019070901423

  • 2019年07月04日
    蘭州の重粒子線がん治療システム、運用開始へ

    4日、完成した蘭州重離子医院の外来診療棟。中国の研究者が自主開発を進める甘粛省蘭州市の重粒子線がん治療システムは、既に調整・検査段階に入っており、今年末までに試験運用の条件を整え、蘭州重離子(重粒子線)医院で運用を開始する予定だ。(蘭州=新華社記者/梁軍)=2019(令和元)年7月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019070901500

  • 2020年11月06日
    【輸入博】東芝、3年連続出展先端技術を展示

    6日、第3回輸入博の工業技術・設備エリアにある東芝ブース。中国上海市で開かれている第3回中国国際輸入博覧会で、日本の東芝は世界先端の純水素燃料電池発電システムやビルソリューション、3D超音波検査装置、重粒子線がん治療技術などを展示した。輸入博の出展は3年連続。同社の広報担当者は、世界初の輸入をテーマにした国家レベルの博覧会で先進的な技術や設備、経験を紹介し、中国製造業の急速な構造転換を支援していきたいと述べた。同担当者は、今後も中国のビジネスユーザーや提携パートナーなどと多方面での協力を積極的に行い、中国市場での取り組みを強化していく考えを示した。(上海=新華社配信)=2020(令和2)年11月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111005966

  • 2020年11月06日
    【輸入博】東芝、3年連続出展先端技術を展示

    6日、第3回輸入博の工業技術・設備エリアで、来場者にデジタルジオラマを紹介する中国総代表兼東芝中国董事長の宮崎洋一氏。中国上海市で開かれている第3回中国国際輸入博覧会で、日本の東芝は世界先端の純水素燃料電池発電システムやビルソリューション、3D超音波検査装置、重粒子線がん治療技術などを展示した。輸入博の出展は3年連続。同社の広報担当者は、世界初の輸入をテーマにした国家レベルの博覧会で先進的な技術や設備、経験を紹介し、中国製造業の急速な構造転換を支援していきたいと述べた。同担当者は、今後も中国のビジネスユーザーや提携パートナーなどと多方面での協力を積極的に行い、中国市場での取り組みを強化していく考えを示した。(上海=新華社配信)=2020(令和2)年11月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111005986

  • 2020年11月07日
    【輸入博】東芝、3年連続出展先端技術を展示

    7日、第3回輸入博の工業技術・設備エリアにある東芝ブース。中国上海市で開かれている第3回中国国際輸入博覧会で、日本の東芝は世界先端の純水素燃料電池発電システムやビルソリューション、3D超音波検査装置、重粒子線がん治療技術などを展示した。輸入博の出展は3年連続。同社の広報担当者は、世界初の輸入をテーマにした国家レベルの博覧会で先進的な技術や設備、経験を紹介し、中国製造業の急速な構造転換を支援していきたいと述べた。同担当者は、今後も中国のビジネスユーザーや提携パートナーなどと多方面での協力を積極的に行い、中国市場での取り組みを強化していく考えを示した。(上海=新華社記者/許暁青)=2020(令和2)年11月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111006089

  • 2020年11月07日
    【輸入博】東芝、3年連続出展先端技術を展示

    7日、第3回輸入博の工業技術・設備エリアで東芝が展示したエネルギー分野とビルソリューションに関する設備。中国上海市で開かれている第3回中国国際輸入博覧会で、日本の東芝は世界先端の純水素燃料電池発電システムやビルソリューション、3D超音波検査装置、重粒子線がん治療技術などを展示した。輸入博の出展は3年連続。同社の広報担当者は、世界初の輸入をテーマにした国家レベルの博覧会で先進的な技術や設備、経験を紹介し、中国製造業の急速な構造転換を支援していきたいと述べた。同担当者は、今後も中国のビジネスユーザーや提携パートナーなどと多方面での協力を積極的に行い、中国市場での取り組みを強化していく考えを示した。(上海=新華社記者/張暁華)=2020(令和2)年11月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111006184

  • 2022年01月17日
    山形大学が導入した回転ガントリー照射装置

    山形大学は、医学部東日本重粒子センター(山形市)に重粒子線がん治療に使う「回転ガントリー照射装置」を導入した。重粒子線を照射する角度を360度任意に設定することが可能になり、現時点では世界最小機になる。同装置の導入は国内では2機目、世界では3機目。現在、山形大は運用に向けた準備を進めており、今春にも回転ガントリーを使った治療の実施を目指す。山形大の重粒子線によるがん治療は、2021年2月に先行して稼働した水平ビームで治療を実施する固定照射室で前立腺がんを対象に始めた。これまでの照射完了患者数は、243人(21年4月1日―22年1月14日)。21年度中の照射完了は325人を見込む。回転ガントリーを使った治療では、前立腺がん以外の治療に用いる予定。回転ガントリー装置は、メーカーの東芝エネルギーシステムズ(川崎市幸区)から21年12月に引き渡しを受けた。当初予定で山形大は、21年夏ごろの運用開始を目指していたが、メーカーによる重粒子線ビームの調整に時間を要した。=2022(令和4)年1月17日、山形市、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022020213372

  • 1