KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージリンク

  • 令和
  • 記者
  • 実践
  • 文化財保護
  • 方向性
  • 方法
  • 研究成果
  • 科学技術
  • 考古学調査
  • 過程

「野外調査」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
123
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
123
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  •  長江源流の瑪可河流域でキエリテンの生息を初めて確認
    2018年12月31日
    長江源流の瑪可河流域でキエリテンの生息を初めて確認

    長江源流の一つ、瑪可(めか)河流域に設置された赤外線カメラが捉えたサンバー。(2018年12月31日撮影)中国青海省のゴロクチベット族自治州を流れる長江源流域の瑪可(めか)河流域でこのほど、野外調査を行っていた研究者がキエリテンの姿を映像で捉えることに成功した。同時に、ヤマジャコウジカ、オナガゴーラル、サンバーなどの希少種も写真と映像に収めた。(ゴロク=新華社配信)=2018(平成30)年12月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019041100837

  •  長江源流の瑪可河流域でキエリテンの生息を初めて確認
    2019年01月02日
    長江源流の瑪可河流域でキエリテンの生息を初めて確認

    長江源流の一つ、瑪可(めか)河流域に設置された赤外線カメラが捉えたキエリテン。(1月2日撮影)中国青海省のゴロクチベット族自治州を流れる長江源流域の瑪可(めか)河流域でこのほど、野外調査を行っていた研究者がキエリテンの姿を映像で捉えることに成功した。同時に、ヤマジャコウジカ、オナガゴーラル、サンバーなどの希少種も写真と映像に収めた。(ゴロク=新華社配信)=2019(平成31)年1月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019041100739

  •  黄河源流域でユキヒョウの撮影に成功
    2019年01月21日
    黄河源流域でユキヒョウの撮影に成功

    黄河源流域に設置した赤外線カメラが撮影したユキヒョウ。(1月21日撮影)中国の長江、黄河、瀾滄江(らんそうこう)の源流域にある三江源国家公園管理局はこのほど、研究者が黄河源流域で野外調査を行った際、赤外線カメラでユキヒョウのメスと子ども各1頭を撮影したことを明らかにした。この地域で行われた本格的な科学調査で、ユキヒョウの映像が記録されたのは初めて。(ゴロク=新華社配信)=2019(平成31)年1月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019032800963

  •  長江源流の瑪可河流域でキエリテンの生息を初めて確認
    2019年01月22日
    長江源流の瑪可河流域でキエリテンの生息を初めて確認

    長江源流の一つ、瑪可(めか)河流域に設置された赤外線カメラが捉えたヤマジャコウジカ。(1月22日撮影)中国青海省のゴロクチベット族自治州を流れる長江源流域の瑪可(めか)河流域でこのほど、野外調査を行っていた研究者がキエリテンの姿を映像で捉えることに成功した。同時に、ヤマジャコウジカ、オナガゴーラル、サンバーなどの希少種も写真と映像に収めた。(ゴロク=新華社配信)=2019(平成31)年1月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019041100873

  •  黄河源流域でユキヒョウの撮影に成功
    2019年02月05日
    黄河源流域でユキヒョウの撮影に成功

    ユキヒョウと同じ地点で撮影されたアカギツネ。(2月5日撮影)中国の長江、黄河、瀾滄江(らんそうこう)の源流域にある三江源国家公園管理局はこのほど、研究者が黄河源流域で野外調査を行った際、赤外線カメラでユキヒョウのメスと子ども各1頭を撮影したことを明らかにした。この地域で行われた本格的な科学調査で、ユキヒョウの映像が記録されたのは初めて。(ゴロク=新華社配信)=2019(平成31)年2月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019032800835

  •  黄河源流域でユキヒョウの撮影に成功
    2019年02月13日
    黄河源流域でユキヒョウの撮影に成功

    黄河源流域に設置した赤外線カメラが撮影したメスのユキヒョウ(奥)とその子ども。(2月13日撮影)中国の長江、黄河、瀾滄江(らんそうこう)の源流域にある三江源国家公園管理局はこのほど、研究者が黄河源流域で野外調査を行った際、赤外線カメラでユキヒョウのメスと子ども各1頭を撮影したことを明らかにした。この地域で行われた本格的な科学調査で、ユキヒョウの映像が記録されたのは初めて。(ゴロク=新華社配信)=2019(平成31)年2月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019032800826

  •  「新華社」長江源流の瑪可河流域でキエリテンの生息を初めて確認
    01:53.47
    2019年04月11日
    「新華社」長江源流の瑪可河流域でキエリテンの生息を初めて確認

    中国青海省のゴロクチベット族自治州を流れる長江源流域の瑪可(めか)河流域でこのほど、野外調査を行っていた研究者が、キエリテンの姿を見つけ、映像に収めることに成功した。また、ヤマジャコウジカ、オナガゴーラル、サンバーなどの希少種も記録した。同調査で、キエリテンの生息に関して、青海省全土で初めて映像に記録することに成功した。同種は、中国国家二級保護野生動物で、東南アジア、ヒマラヤ南山麓、泰嶺山脈以南の森林に生息し、シカなどの小型有蹄類を集団で捕食している。また、同流域は高山峡谷地域であり、同種が森林で活動的に暮らす種であることから、同区域は、生息動物の種類が豊富で、南北の動物が交錯する場所となっていることがわかった。また、中国国家一級保護野生動物のクチジロジカとジャコウジカの2種、中国国家二級保護野生動物のオナガゴーラル、サンバー、マエガミジカなどの7種も発見された。上記の結果により、同流域は三江源流地域で有蹄動物が最も多い地域であることが明らかになった。(記者/趙玉和、韓方方、李亜光)<映像内容>中国青海省のキエリテンなど希少動物を撮影した様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019041223800

  •  「新華社」雲南省粗卡通村でキンシコウの群れの撮影に成功
    00:29.91
    2019年05月24日
    「新華社」雲南省粗卡通村でキンシコウの群れの撮影に成功

    中国雲南省デチェン・チベット族自治州徳欽県霞若郷の粗卡通村羅馬通轄区でこのほど、雲南キンシコウの活動の形跡が初めて発見された。同自治州にある白馬雪山国家級自然保護区曲宗貢生態定点観測ステーションの職員が赤外線カメラを回収し、記録内容を確認した際に発見した。保護区内の粗卡通・雲南キンシコウの個体群が存在することが裏付けられ、これまで同保護区になかった粗卡通キンシコウの映像資料が得られた。今回の映像には、雲南キンシコウが水を飲む様子が22秒にわたって記録されていた。映像には、雲南キンシコウ3匹が水を飲む心温まる場面が収められており、1匹は雄、1匹が雌であることも分かった。白馬雪山保護区德欽分局は2018年、雲南キンシコウ個体群の数量動態観測野外調査を行い、粗卡通村に生息する群れのふんと活動の痕跡を見つけたが、群れそのものの発見には至らなかった。職員はふんをもとに、約50匹余りの群れだろうと推測していた。この群れが実在しているという確証をつかむため、職員は2018年11月28日から2019年4月24日にかけて、曲宗貢ステーションが管轄する仔木通牧場や珠巴洛河など、12キロの範囲内に赤外線カメラ13台を設置して観測を行った。観測開始から5カ月、ついにこの群れの撮影に成功した。この映像資料は群れの保護観測活動を展開する上で重要な意義を持っている。(記者/楊静)<映像内容>雲南キンシコウの群れの様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019052402915

  • 笠岡高校=岡山県笠岡市 セミ成虫の寿命 1週間は俗説!
    2019年06月11日
    笠岡高校=岡山県笠岡市 セミ成虫の寿命 1週間は俗説!

    広島大で開かれた「生物系三学会合同大会」で最優秀賞を受賞した植松さん。「セミは地上に出てから1週間程度しか生きられない」というのは俗説で、実は1カ月くらい生きていることを、笠岡高校サイエンス部の3年植松蒼さんが独自の野外調査で〝証明〞した。調査の手法と結果を、5月に広島大(東広島市)で開かれた「中四国地区生物系三学会合同大会」で報告。高校生の部(動物分野)で最優秀賞を受賞した。=2019(令和元)年6月11日、笠岡高校=岡山県笠岡市、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ=2019(令和元)年6月11日、笠岡高校=岡山県笠岡市、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019061905023

  •  中国とミャンマー、生物多様性調査で多数の動植物標本を収集
    2019年12月02日
    中国とミャンマー、生物多様性調査で多数の動植物標本を収集

    野外調査を行う中国・ミャンマー合同科学調査隊。(2019年12月2日撮影)中国科学院シーサンパンナ熱帯植物園は1日、中国とミャンマーの科学者による合同科学調査隊が第9回合同生物多様性野外科学調査を終え、採集した3300点を超える動植物標本の中から初期鑑定により新種の可能性がある植物5種と両生類3種を発見したと明らかにした。(昆明=新華社配信)=2019(令和元)年12月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020010602414

  •  中国とミャンマー、生物多様性調査で多数の動植物標本を収集
    2019年12月06日
    中国とミャンマー、生物多様性調査で多数の動植物標本を収集

    野外調査を行う中国・ミャンマー合同科学調査隊の隊員。(2019年12月6日撮影)中国科学院シーサンパンナ熱帯植物園は1日、中国とミャンマーの科学者による合同科学調査隊が第9回合同生物多様性野外科学調査を終え、採集した3300点を超える動植物標本の中から初期鑑定により新種の可能性がある植物5種と両生類3種を発見したと明らかにした。(昆明=新華社配信)=2019(令和元)年12月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020010602535

  •  中国とミャンマー、生物多様性調査で多数の動植物標本を収集
    2019年12月17日
    中国とミャンマー、生物多様性調査で多数の動植物標本を収集

    野外調査を行う中国・ミャンマー合同科学調査隊のキャンプ。(2019年12月17日撮影)中国科学院シーサンパンナ熱帯植物園は1日、中国とミャンマーの科学者による合同科学調査隊が第9回合同生物多様性野外科学調査を終え、採集した3300点を超える動植物標本の中から初期鑑定により新種の可能性がある植物5種と両生類3種を発見したと明らかにした。(昆明=新華社配信)=2019(令和元)年12月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020010602589

  •  中国とミャンマー、生物多様性調査で多数の動植物標本を収集
    2020年01月06日
    中国とミャンマー、生物多様性調査で多数の動植物標本を収集

    野外調査を行う中国・ミャンマー合同科学調査隊の隊員。(資料写真)中国科学院シーサンパンナ熱帯植物園は1日、中国とミャンマーの科学者による合同科学調査隊が第9回合同生物多様性野外科学調査を終え、採集した3300点を超える動植物標本の中から初期鑑定により新種の可能性がある植物5種と両生類3種を発見したと明らかにした。(昆明=新華社配信)=撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020010602228

  •  「新華社」八月林自然保護区で野生のパンダの撮影に初めて成功四川省
    00:10.00
    2020年05月09日
    「新華社」八月林自然保護区で野生のパンダの撮影に初めて成功四川省

    中国四川省楽山市金口河区の八月林自然保護区は9日、保護区内に設置した赤外線カメラが初めて野生のジャイアントパンダの姿を捉え、ジャイアントパンダを撮影した同省自然保護地の仲間入りを果たしたことを明らかにした。ジャイアントパンダの映像を確認した巡視スタッフの万境紅(ばん・けいこう)さんによると、万さんは4月8日、標高1800メートルに位置する常緑広葉樹林のそばで、ほかの巡視スタッフ2人とジャイアントパンダの新しいふんを発見、直ちに保護区内で野外調査を何度も実施した。八月林自然保護センターの王琦(おう・き)主任は、今回野生のジャイアントパンダが撮影されたことは、楽山市金口河区と八月林自然保護区が長年、生物多様性保全に取り組んできた成果だと説明した。同保護区は涼山ジャイアントパンダ生息地の北の端に位置し、2014年から生物多様性保全の取り組みを組織的に実施している。赤外線カメラが捉えた種は同年の16種から20年は24種へと増加し、ジャイアントパンダやコビトジャコウジカ、シセンミヤマテッケイなどの希少動物8種が保護区内で新たに発見・記録されている。(記者/張超群)<映像内容>野生のパンダの様子、撮影日:2020(令和2)年5月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020051302697

  •  6千年前の石刻の蚕蛹を発見山西省の師村遺跡
    2020年11月04日
    6千年前の石刻の蚕蛹を発見山西省の師村遺跡

    運城市夏県の師村遺跡から出土した石刻の蚕蛹。(資料写真)中国山西省運城市夏県の文化・観光局は10月27日、同県の師村遺跡で6千年前の石刻の蚕蛹(さんよう、カイコのさなぎ)が出土したと明らかにした。考古学者らの野外調査時に発見した。中国でこれまで見つかった石刻蚕蛹の中でも年代が最も古いものの一つだという。(太原=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。

    商品コード: 2020110511654

  •  6千年前の石刻の蚕蛹を発見山西省の師村遺跡
    2020年11月04日
    6千年前の石刻の蚕蛹を発見山西省の師村遺跡

    運城市夏県の師村遺跡で発掘作業にあたる考古学スタッフ。(資料写真)中国山西省運城市夏県の文化・観光局は10月27日、同県の師村遺跡で6千年前の石刻の蚕蛹(さんよう、カイコのさなぎ)が出土したと明らかにした。考古学者らの野外調査時に発見した。中国でこれまで見つかった石刻蚕蛹の中でも年代が最も古いものの一つだという。(太原=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020110511582

  •  6千年前の石刻の蚕蛹を発見山西省の師村遺跡
    2020年11月04日
    6千年前の石刻の蚕蛹を発見山西省の師村遺跡

    運城市夏県の師村遺跡から出土した石刻の蚕蛹。(資料写真)中国山西省運城市夏県の文化・観光局は10月27日、同県の師村遺跡で6千年前の石刻の蚕蛹(さんよう、カイコのさなぎ)が出土したと明らかにした。考古学者らの野外調査時に発見した。中国でこれまで見つかった石刻蚕蛹の中でも年代が最も古いものの一つだという。(太原=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。※画像が荒れています。

    商品コード: 2020110511586

  •  6千年前の石刻の蚕蛹を発見山西省の師村遺跡
    2020年11月04日
    6千年前の石刻の蚕蛹を発見山西省の師村遺跡

    運城市夏県の師村遺跡で発掘作業にあたる考古学スタッフ。(資料写真)中国山西省運城市夏県の文化・観光局は10月27日、同県の師村遺跡で6千年前の石刻の蚕蛹(さんよう、カイコのさなぎ)が出土したと明らかにした。考古学者らの野外調査時に発見した。中国でこれまで見つかった石刻蚕蛹の中でも年代が最も古いものの一つだという。(太原=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020110511607

  •  天津市、摩崖造像約600体を調査新発見も
    2020年12月01日
    天津市、摩崖造像約600体を調査新発見も

    現地調査を行う調査隊。(2020年12月1日撮影)中国の天津市文化遺産保護センターと同市薊州(けいしゅう)区文化遺産保護センターを中心とする調査隊はこのほど、市内にある石窟寺院(石刻)に対する野外調査を実施し、摩崖(まがい)造像約600体を再調査または新たに発見した。多くが10~12世紀の遼代に作られたものだという。(天津=新華社配信)=配信日:2020(令和2)年12月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040611624

  •  専門家による恐竜化石群の緊急発掘作業が完了内モンゴル自治区
    2020年12月02日
    専門家による恐竜化石群の緊急発掘作業が完了内モンゴル自治区

    2日、恐竜の骨格化石が入った石こうジャケット。中国内モンゴル自治区シリンゴル盟東ウジムチン旗政府は8日、古生物化石の専門家による現地恐竜化石群の野外調査および緊急発掘作業が完了したことを明らかにした。この化石群は同旗額吉淖爾鎮内に位置する。同自治区地質環境監測院地質遺跡保護研究室の専門家がこのほど、発掘エリアで恐竜の骨格化石を石こうで保護した77点の「石こうジャケット」にし、800キロ余り離れたフフホト市に運んで修復作業および研究を行う。(フフホト=新華社配信)=2020(令和2)年12月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020121006602

  •  専門家による恐竜化石群の緊急発掘作業が完了内モンゴル自治区
    2020年12月02日
    専門家による恐竜化石群の緊急発掘作業が完了内モンゴル自治区

    2日、恐竜の骨格化石が入った石こうジャケット。中国内モンゴル自治区シリンゴル盟東ウジムチン旗政府は8日、古生物化石の専門家による現地恐竜化石群の野外調査および緊急発掘作業が完了したことを明らかにした。この化石群は同旗額吉淖爾鎮内に位置する。同自治区地質環境監測院地質遺跡保護研究室の専門家がこのほど、発掘エリアで恐竜の骨格化石を石こうで保護した77点の「石こうジャケット」にし、800キロ余り離れたフフホト市に運んで修復作業および研究を行う。(フフホト=新華社配信)=2020(令和2)年12月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020121006686

  •  専門家による恐竜化石群の緊急発掘作業が完了内モンゴル自治区
    2020年12月02日
    専門家による恐竜化石群の緊急発掘作業が完了内モンゴル自治区

    2日、恐竜の骨格化石が入った石こうジャケットを吊り上げるクレーン。中国内モンゴル自治区シリンゴル盟東ウジムチン旗政府は8日、古生物化石の専門家による現地恐竜化石群の野外調査および緊急発掘作業が完了したことを明らかにした。この化石群は同旗額吉淖爾鎮内に位置する。同自治区地質環境監測院地質遺跡保護研究室の専門家がこのほど、発掘エリアで恐竜の骨格化石を石こうで保護した77点の「石こうジャケット」にし、800キロ余り離れたフフホト市に運んで修復作業および研究を行う。(フフホト=新華社配信)=2020(令和2)年12月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020121006707

  •  「新華社」絶滅危惧種ファイヤールトンの赤ちゃん撮影雲南省
    01:01.76
    2021年01月26日
    「新華社」絶滅危惧種ファイヤールトンの赤ちゃん撮影雲南省

    中国雲南省徳宏ダイ族チンポー族自治州の芒市軒崗郷ではこのところ、生態写真家によって生まれたばかりの赤ちゃんファイヤールトンの姿が多く撮影されている。この地域でファイヤールトンの個体数が着実に増えてきていることがうかがえる。生態写真家がこのほど軒崗郷を訪れ撮影を行う際、森の中から約70匹のファイヤールトンが現れ、うち11匹は赤ちゃんだったという。ファイヤールトンはオナガザル科コロブス亜科ラングール属に分類されるサルの一種で、国際自然保護連合(IUCN)のレッドリストに絶滅危惧種として掲載され、中国の国家1級重点保護野生動物にも指定されている。同自治州に生息するファイヤールトンは雲南西部亜種(T.phayreishanicus)に属する。中国科学院昆明動物学研究所の研究者らは2018年、野外調査や研究により、軒崗郷などに生息するファイヤールトンの個体数は少なくとも5群、320匹に上ることを明らかにした。(記者/姚兵) =配信日: 2021(令和3)年1月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021012703751

  •  (5)天津市、摩崖造像約600体を調査新発見も
    2021年04月05日
    (5)天津市、摩崖造像約600体を調査新発見も

    千像寺遺跡付近の摩崖造像。(2004年5月13日撮影)中国の天津市文化遺産保護センターと同市薊州(けいしゅう)区文化遺産保護センターを中心とする調査隊はこのほど、市内にある石窟寺院(石刻)に対する野外調査を実施し、摩崖(まがい)造像約600体を再調査または新たに発見した。多くが10~12世紀の遼代に作られたものだという。(天津=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年4月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040600417

  •  (2)天津市、摩崖造像約600体を調査新発見も
    2021年04月05日
    (2)天津市、摩崖造像約600体を調査新発見も

    正法禅院遺跡付近の摩崖造像。(3月22日撮影)中国の天津市文化遺産保護センターと同市薊州(けいしゅう)区文化遺産保護センターを中心とする調査隊はこのほど、市内にある石窟寺院(石刻)に対する野外調査を実施し、摩崖(まがい)造像約600体を再調査または新たに発見した。多くが10~12世紀の遼代に作られたものだという。(天津=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年4月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040600405

  •  (3)天津市、摩崖造像約600体を調査新発見も
    2021年04月05日
    (3)天津市、摩崖造像約600体を調査新発見も

    正法禅院遺跡付近の摩崖造像。(3月22日撮影)中国の天津市文化遺産保護センターと同市薊州(けいしゅう)区文化遺産保護センターを中心とする調査隊はこのほど、市内にある石窟寺院(石刻)に対する野外調査を実施し、摩崖(まがい)造像約600体を再調査または新たに発見した。多くが10~12世紀の遼代に作られたものだという。(天津=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年4月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040600406

  •  (4)天津市、摩崖造像約600体を調査新発見も
    2021年04月05日
    (4)天津市、摩崖造像約600体を調査新発見も

    千像寺遺跡付近の摩崖造像。(2004年5月4日撮影)中国の天津市文化遺産保護センターと同市薊州(けいしゅう)区文化遺産保護センターを中心とする調査隊はこのほど、市内にある石窟寺院(石刻)に対する野外調査を実施し、摩崖(まがい)造像約600体を再調査または新たに発見した。多くが10~12世紀の遼代に作られたものだという。(天津=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年4月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040600416

  •  「新華社」秦嶺山脈太白山で国家1級重点保護植物キングドニアを発見
    00:50.66
    2021年06月03日
    「新華社」秦嶺山脈太白山で国家1級重点保護植物キングドニアを発見

    中国陝西省にある秦嶺山脈最高峰の太白山でこのほど、同省宝鶏市眉県林業ステーションの職員が野外調査を行ったところ、標高2700メートル以下の地点で初めて国家1級重点保護野生植物でキンポウゲ目のキングドニア(Kingdoniauniflora)が発見された。キングドニアは多年生で無毛の小草木で、1999年に国家1級重点保護野生植物に指定された。主に中国の雲南、四川、甘粛、陝西各省に分布し、繁殖地は通常、標高2750〜3900メートルのモミ林やツツジの低木林の中にある。自然再生能力が弱いため、個体数が徐々に減少し、自然分布域も次第に狭くなっており、ここ数年はめったに見られなくなっている。今回、太白山で見つかったキングドニアは、主に紅河谷の大頼溝の標高2350メートル地点と、紅樺坪の標高2420メートル地点にそれぞれ少量ずつ分布していた。(記者/都紅剛) =配信日: 2021(令和3)年6月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060400540

  •  (3)恐竜の足跡化石に「のび太」と命名名付け親が日本で話題に
    2021年07月14日
    (3)恐竜の足跡化石に「のび太」と命名名付け親が日本で話題に

    野外調査を行う中国地質大学(北京)の邢立達(けい・りつたつ)副教授。(資料写真)「中国の学者が恐竜の足跡に『のび太』と命名した」というニュースがこのほど、日本で多くのネットユーザーの注目を集めた。中国地質大学(北京)の恐竜足跡研究チームはこのほど、四川省自貢恐竜博物館の彭光照(ほう・こうしょう)氏、葉勇(よう・ゆう)氏ら学者や米国、ドイツの古生物学者と協力し、同省古藺(こりん)県黄荊鎮で、保存状態の良い恐竜の足跡を発見したと明らかにした。中でも最も重要な発見は、獣脚類エウブロンテス(Eubrontes)の新種の足跡で、漫画「ドラえもん」の主人公「野比のび太」に敬意を表してエウブロンテス・ノビタイ足跡(Eubrontesnobitai)と名付けられた。(北京=新華社配信/邢立達氏提供)= 配信日: 2021(令和3)年7月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021071503744

  •  (3)中国などの研究者、1億年前の胚の化石からカメの種類を特定
    2021年08月22日
    (3)中国などの研究者、1億年前の胚の化石からカメの種類を特定

    胚の骨格を修復、再構築した図。左は3D再構築像で、右の赤い部分が識別されたカメの胚の骨格。中国地質大学(武漢)地球科学学院の韓鳳禄(かん・ほうろく)副教授のチームが以前、河南省で野外調査をした際に入手した卵の化石が、約1億年前の胚の化石で、既に絶滅した巨大な体を持つ南雄亀(Nanhsiungchelyidae)が産んだ卵であることが確認された。同大学がこのほど明らかにした。(武漢=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年8月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021082308645

  •  (1)中国などの研究者、1億年前の胚の化石からカメの種類を特定
    2021年08月22日
    (1)中国などの研究者、1億年前の胚の化石からカメの種類を特定

    カメの胚の化石。(イメージ図)中国地質大学(武漢)地球科学学院の韓鳳禄(かん・ほうろく)副教授のチームが以前、河南省で野外調査をした際に入手した卵の化石が、約1億年前の胚の化石で、既に絶滅した巨大な体を持つ南雄亀(Nanhsiungchelyidae)が産んだ卵であることが確認された。同大学がこのほど明らかにした。(武漢=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年8月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021082308637

  •  (2)中国などの研究者、1億年前の胚の化石からカメの種類を特定
    2021年08月22日
    (2)中国などの研究者、1億年前の胚の化石からカメの種類を特定

    カメの胚の化石(左)と露出した胚の骨格(右の白い矢印)。中国地質大学(武漢)地球科学学院の韓鳳禄(かん・ほうろく)副教授のチームが以前、河南省で野外調査をした際に入手した卵の化石が、約1億年前の胚の化石で、既に絶滅した巨大な体を持つ南雄亀(Nanhsiungchelyidae)が産んだ卵であることが確認された。同大学がこのほど明らかにした。(武漢=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年8月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021082308673

  •  (9)希少な樹種「香果樹」を発見四川省成都市
    2021年10月12日
    (9)希少な樹種「香果樹」を発見四川省成都市

    空から見た竜泉山都市森林公園。(2019年7月10日撮影、小型無人機から)中国科学院成都生物研究所の研究チームがこのほど、四川省成都市の竜泉山都市森林公園で野外調査を実施したところ、同公園の竜泉駅区間で香果樹(Emmenopteryshenryi)35株を発見した。香果樹は第三紀から残る中国固有の植物で、「生きた化石」とも呼ばれている。(成都=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年10月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021101204783

  •  (2)希少な樹種「香果樹」を発見四川省成都市
    2021年10月12日
    (2)希少な樹種「香果樹」を発見四川省成都市

    8日、成都市の竜泉山都市森林公園で発見された香果樹の枝と葉。中国科学院成都生物研究所の研究チームがこのほど、四川省成都市の竜泉山都市森林公園で野外調査を実施したところ、同公園の竜泉駅区間で香果樹(Emmenopteryshenryi)35株を発見した。香果樹は第三紀から残る中国固有の植物で、「生きた化石」とも呼ばれている。(成都=新華社記者/劉坤)= 配信日: 2021(令和3)年10月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021101204765

  •  (1)希少な樹種「香果樹」を発見四川省成都市
    2021年10月12日
    (1)希少な樹種「香果樹」を発見四川省成都市

    8日、成都市の竜泉山都市森林公園で発見された中国固有種の香果樹。中国科学院成都生物研究所の研究チームがこのほど、四川省成都市の竜泉山都市森林公園で野外調査を実施したところ、同公園の竜泉駅区間で香果樹(Emmenopteryshenryi)35株を発見した。香果樹は第三紀から残る中国固有の植物で、「生きた化石」とも呼ばれている。(成都=新華社記者/劉坤)= 配信日: 2021(令和3)年10月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021101204771

  •  (8)希少な樹種「香果樹」を発見四川省成都市
    2021年10月12日
    (8)希少な樹種「香果樹」を発見四川省成都市

    8日、成都市の竜泉山都市森林公園で発見された中国固有種の香果樹。中国科学院成都生物研究所の研究チームがこのほど、四川省成都市の竜泉山都市森林公園で野外調査を実施したところ、同公園の竜泉駅区間で香果樹(Emmenopteryshenryi)35株を発見した。香果樹は第三紀から残る中国固有の植物で、「生きた化石」とも呼ばれている。(成都=新華社記者/劉坤)= 配信日: 2021(令和3)年10月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021101204780

  •  (6)希少な樹種「香果樹」を発見四川省成都市
    2021年10月12日
    (6)希少な樹種「香果樹」を発見四川省成都市

    8日、成都市の竜泉山都市森林公園で発見された中国固有種の香果樹。中国科学院成都生物研究所の研究チームがこのほど、四川省成都市の竜泉山都市森林公園で野外調査を実施したところ、同公園の竜泉駅区間で香果樹(Emmenopteryshenryi)35株を発見した。香果樹は第三紀から残る中国固有の植物で、「生きた化石」とも呼ばれている。(成都=新華社記者/劉坤)= 配信日: 2021(令和3)年10月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021101204782

  •  (3)希少な樹種「香果樹」を発見四川省成都市
    2021年10月12日
    (3)希少な樹種「香果樹」を発見四川省成都市

    8日、成都市の竜泉山都市森林公園で発見された香果樹の花。中国科学院成都生物研究所の研究チームがこのほど、四川省成都市の竜泉山都市森林公園で野外調査を実施したところ、同公園の竜泉駅区間で香果樹(Emmenopteryshenryi)35株を発見した。香果樹は第三紀から残る中国固有の植物で、「生きた化石」とも呼ばれている。(成都=新華社配信/伍小剛)= 配信日: 2021(令和3)年10月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021101204768

  •  (7)希少な樹種「香果樹」を発見四川省成都市
    2021年10月12日
    (7)希少な樹種「香果樹」を発見四川省成都市

    8日、成都市の竜泉山都市森林公園で発見された中国固有種の香果樹。中国科学院成都生物研究所の研究チームがこのほど、四川省成都市の竜泉山都市森林公園で野外調査を実施したところ、同公園の竜泉駅区間で香果樹(Emmenopteryshenryi)35株を発見した。香果樹は第三紀から残る中国固有の植物で、「生きた化石」とも呼ばれている。(成都=新華社記者/劉坤)= 配信日: 2021(令和3)年10月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021101204781

  •  (4)希少な樹種「香果樹」を発見四川省成都市
    2021年10月12日
    (4)希少な樹種「香果樹」を発見四川省成都市

    8日、成都市の竜泉山都市森林公園で発見された中国固有種の香果樹。中国科学院成都生物研究所の研究チームがこのほど、四川省成都市の竜泉山都市森林公園で野外調査を実施したところ、同公園の竜泉駅区間で香果樹(Emmenopteryshenryi)35株を発見した。香果樹は第三紀から残る中国固有の植物で、「生きた化石」とも呼ばれている。(成都=新華社記者/劉坤)= 配信日: 2021(令和3)年10月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021101204767

  •  (5)希少な樹種「香果樹」を発見四川省成都市
    2021年10月12日
    (5)希少な樹種「香果樹」を発見四川省成都市

    8日、成都市の竜泉山都市森林公園で発見された中国固有種の香果樹。中国科学院成都生物研究所の研究チームがこのほど、四川省成都市の竜泉山都市森林公園で野外調査を実施したところ、同公園の竜泉駅区間で香果樹(Emmenopteryshenryi)35株を発見した。香果樹は第三紀から残る中国固有の植物で、「生きた化石」とも呼ばれている。(成都=新華社記者/劉坤)= 配信日: 2021(令和3)年10月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021101204784

  •  「新華社」冬のひとときを楽しむパンダ親子陝西省仏坪県
    00:44.16
    2021年11月19日
    「新華社」冬のひとときを楽しむパンダ親子陝西省仏坪県

    中国陝西省漢中市仏坪(ぶつへい)県の仏坪国家級自然保護区三官廟区域でこのほど、野外調査を行っていた保護区管理局職員がジャイアントパンダの親子を目撃した。母親は地上で食事をしながら、木の上で日なたぼっこ中の子どもを見守っていた。秦嶺ジャイアントパンダは1歳半まで母親と共に生活する。互いの存在を確認しやすいよう、母親が餌を食べる間、子どもは木に登っていることが多い。(記者/付瑞霞) =配信日: 2021(令和3)年11月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021111905820

  •  (5)「トンボの王国」に魅せられて研究者・張浩淼氏の軌跡
    2021年12月03日
    (5)「トンボの王国」に魅せられて研究者・張浩淼氏の軌跡

    野外調査をする張浩淼氏。(資料写真)中国東北部で育ち、華北を経て中部の山脈を越え、多くのトンボが生息する華南と南西部一帯にたどり着く。トンボ研究者の張浩淼(ちょう・こうびょう)氏の足跡は、数千キロに及ぶギンヤンマの移動経路と見事に一致する。20年近い野外調査を経て、張氏はトンボの新属を一つ設立、36の新種を命名した。より高く深い次元でトンボを理解するため、ここ数年は同僚たちと共に「トンボ・ゲノム・プロジェクト」と名付けた約30人のチームを結成し、世界で研究を展開している。張氏が過去約10年で見つけたトンボは全て「中国トンボ大図鑑」に収録されている。同書で初公開された希少種の写真も多い。重さ7キロの本は、中国に生息する3亜目23科175属820種のトンボを網羅しており、最新かつ完全な中国のトンボのリストであるとともに、世界で最も多くのトンボを収録したカラー図鑑となっている。(昆明=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年12月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021120309435

  •  (4)「トンボの王国」に魅せられて研究者・張浩淼氏の軌跡
    2021年12月03日
    (4)「トンボの王国」に魅せられて研究者・張浩淼氏の軌跡

    天津市内で撮影したアオヤンマ。(資料写真)中国東北部で育ち、華北を経て中部の山脈を越え、多くのトンボが生息する華南と南西部一帯にたどり着く。トンボ研究者の張浩淼(ちょう・こうびょう)氏の足跡は、数千キロに及ぶギンヤンマの移動経路と見事に一致する。20年近い野外調査を経て、張氏はトンボの新属を一つ設立、36の新種を命名した。より高く深い次元でトンボを理解するため、ここ数年は同僚たちと共に「トンボ・ゲノム・プロジェクト」と名付けた約30人のチームを結成し、世界で研究を展開している。張氏が過去約10年で見つけたトンボは全て「中国トンボ大図鑑」に収録されている。同書で初公開された希少種の写真も多い。重さ7キロの本は、中国に生息する3亜目23科175属820種のトンボを網羅しており、最新かつ完全な中国のトンボのリストであるとともに、世界で最も多くのトンボを収録したカラー図鑑となっている。(天津=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年12月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021120309286

  •  (1)「トンボの王国」に魅せられて研究者・張浩淼氏の軌跡
    2021年12月03日
    (1)「トンボの王国」に魅せられて研究者・張浩淼氏の軌跡

    北京市内で撮影したクロイトトンボ。(資料写真)中国東北部で育ち、華北を経て中部の山脈を越え、多くのトンボが生息する華南と南西部一帯にたどり着く。トンボ研究者の張浩淼(ちょう・こうびょう)氏の足跡は、数千キロに及ぶギンヤンマの移動経路と見事に一致する。20年近い野外調査を経て、張氏はトンボの新属を一つ設立、36の新種を命名した。より高く深い次元でトンボを理解するため、ここ数年は同僚たちと共に「トンボ・ゲノム・プロジェクト」と名付けた約30人のチームを結成し、世界で研究を展開している。張氏が過去約10年で見つけたトンボは全て「中国トンボ大図鑑」に収録されている。同書で初公開された希少種の写真も多い。重さ7キロの本は、中国に生息する3亜目23科175属820種のトンボを網羅しており、最新かつ完全な中国のトンボのリストであるとともに、世界で最も多くのトンボを収録したカラー図鑑となっている。(北京=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年12月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021120308738

  •  (3)「トンボの王国」に魅せられて研究者・張浩淼氏の軌跡
    2021年12月03日
    (3)「トンボの王国」に魅せられて研究者・張浩淼氏の軌跡

    天津市内で撮影したチョウトンボ。(資料写真)中国東北部で育ち、華北を経て中部の山脈を越え、多くのトンボが生息する華南と南西部一帯にたどり着く。トンボ研究者の張浩淼(ちょう・こうびょう)氏の足跡は、数千キロに及ぶギンヤンマの移動経路と見事に一致する。20年近い野外調査を経て、張氏はトンボの新属を一つ設立、36の新種を命名した。より高く深い次元でトンボを理解するため、ここ数年は同僚たちと共に「トンボ・ゲノム・プロジェクト」と名付けた約30人のチームを結成し、世界で研究を展開している。張氏が過去約10年で見つけたトンボは全て「中国トンボ大図鑑」に収録されている。同書で初公開された希少種の写真も多い。重さ7キロの本は、中国に生息する3亜目23科175属820種のトンボを網羅しており、最新かつ完全な中国のトンボのリストであるとともに、世界で最も多くのトンボを収録したカラー図鑑となっている。(天津=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年12月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021120309227

  •  (2)「トンボの王国」に魅せられて研究者・張浩淼氏の軌跡
    2021年12月03日
    (2)「トンボの王国」に魅せられて研究者・張浩淼氏の軌跡

    北京市内で撮影したクロイトトンボ。(資料写真)中国東北部で育ち、華北を経て中部の山脈を越え、多くのトンボが生息する華南と南西部一帯にたどり着く。トンボ研究者の張浩淼(ちょう・こうびょう)氏の足跡は、数千キロに及ぶギンヤンマの移動経路と見事に一致する。20年近い野外調査を経て、張氏はトンボの新属を一つ設立、36の新種を命名した。より高く深い次元でトンボを理解するため、ここ数年は同僚たちと共に「トンボ・ゲノム・プロジェクト」と名付けた約30人のチームを結成し、世界で研究を展開している。張氏が過去約10年で見つけたトンボは全て「中国トンボ大図鑑」に収録されている。同書で初公開された希少種の写真も多い。重さ7キロの本は、中国に生息する3亜目23科175属820種のトンボを網羅しており、最新かつ完全な中国のトンボのリストであるとともに、世界で最も多くのトンボを収録したカラー図鑑となっている。(北京=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年12月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021120308741

  •  (6)「トンボの王国」に魅せられて研究者・張浩淼氏の軌跡
    2021年12月03日
    (6)「トンボの王国」に魅せられて研究者・張浩淼氏の軌跡

    野外調査をする張浩淼氏。(資料写真)中国東北部で育ち、華北を経て中部の山脈を越え、多くのトンボが生息する華南と南西部一帯にたどり着く。トンボ研究者の張浩淼(ちょう・こうびょう)氏の足跡は、数千キロに及ぶギンヤンマの移動経路と見事に一致する。20年近い野外調査を経て、張氏はトンボの新属を一つ設立、36の新種を命名した。より高く深い次元でトンボを理解するため、ここ数年は同僚たちと共に「トンボ・ゲノム・プロジェクト」と名付けた約30人のチームを結成し、世界で研究を展開している。張氏が過去約10年で見つけたトンボは全て「中国トンボ大図鑑」に収録されている。同書で初公開された希少種の写真も多い。重さ7キロの本は、中国に生息する3亜目23科175属820種のトンボを網羅しており、最新かつ完全な中国のトンボのリストであるとともに、世界で最も多くのトンボを収録したカラー図鑑となっている。(昆明=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年12月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021120309436

  •  自然保護区で珍しいヘビを発見広東省韶関市
    2022年01月25日
    自然保護区で珍しいヘビを発見広東省韶関市

    広東省韶関市始興県の南山省級自然保護区で発見された体調約30センチのヘビ「鈍尾双頭蛇」。(資料写真)中国広東省韶関(しょうかん)市始興県の南山省級自然保護区でこのほど、野外調査中の職員が希少なヘビ「鈍尾双頭蛇」(学名Calamariaseptentrionalis)とみられる個体を発見した。同保護区で同種が発見されるのは今回が初めて。鈍尾双頭蛇はナミヘビ科ヒメヘビ属に属し、毒を持たない。(韶関=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年1月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022012507361

  •  (13)陝西省に中国初の考古学専門博物館が完成
    2022年04月18日
    (13)陝西省に中国初の考古学専門博物館が完成

    16日、陝西考古博物館で展示された唐三彩の副葬品。中国陝西省西安市長安区でこのほど、陝西考古博物館が完成した。同館は考古学の専門博物館として、陝西省考古研究院の長年にわたる野外調査の実践と、文化財保護の科学技術的研究成果に基づき、考古学の学術的発展を主軸に、考古学調査の過程、技術、方法や研究の方向性などを展示する。(西安=新華社記者/李一博)= 配信日: 2022(令和4)年4月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022041900127

  •  (15)陝西省に中国初の考古学専門博物館が完成
    2022年04月18日
    (15)陝西省に中国初の考古学専門博物館が完成

    16日、陝西考古博物館で展示された唐代の馬球図。馬球はポロに似た中国古代の球技。中国陝西省西安市長安区でこのほど、陝西考古博物館が完成した。同館は考古学の専門博物館として、陝西省考古研究院の長年にわたる野外調査の実践と、文化財保護の科学技術的研究成果に基づき、考古学の学術的発展を主軸に、考古学調査の過程、技術、方法や研究の方向性などを展示する。(西安=新華社記者/李一博)= 配信日: 2022(令和4)年4月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022041900131

  •  (34)陝西省に中国初の考古学専門博物館が完成
    2022年04月18日
    (34)陝西省に中国初の考古学専門博物館が完成

    16日、陝西考古博物館で展示された西周後期の木俑。中国陝西省西安市長安区でこのほど、陝西考古博物館が完成した。同館は考古学の専門博物館として、陝西省考古研究院の長年にわたる野外調査の実践と、文化財保護の科学技術的研究成果に基づき、考古学の学術的発展を主軸に、考古学調査の過程、技術、方法や研究の方向性などを展示する。(西安=新華社記者/李一博)= 配信日: 2022(令和4)年4月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022041900224

  •  (9)陝西省に中国初の考古学専門博物館が完成
    2022年04月18日
    (9)陝西省に中国初の考古学専門博物館が完成

    16日、陝西考古博物館の外観。(小型無人機から)中国陝西省西安市長安区でこのほど、陝西考古博物館が完成した。同館は考古学の専門博物館として、陝西省考古研究院の長年にわたる野外調査の実践と、文化財保護の科学技術的研究成果に基づき、考古学の学術的発展を主軸に、考古学調査の過程、技術、方法や研究の方向性などを展示する。(西安=新華社記者/李一博)= 配信日: 2022(令和4)年4月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022041900208

  •  (30)陝西省に中国初の考古学専門博物館が完成
    2022年04月18日
    (30)陝西省に中国初の考古学専門博物館が完成

    16日、陝西考古博物館で展示された楊官寨遺跡(陝西省西安市高陵区)出土の浮彫人面飾陶器の残存部分。中国陝西省西安市長安区でこのほど、陝西考古博物館が完成した。同館は考古学の専門博物館として、陝西省考古研究院の長年にわたる野外調査の実践と、文化財保護の科学技術的研究成果に基づき、考古学の学術的発展を主軸に、考古学調査の過程、技術、方法や研究の方向性などを展示する。(西安=新華社記者/李一博)= 配信日: 2022(令和4)年4月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022041900210

  •  (32)陝西省に中国初の考古学専門博物館が完成
    2022年04月18日
    (32)陝西省に中国初の考古学専門博物館が完成

    16日、陝西考古博物館で展示された石峁(シーマオ)遺跡(陝西省神木市)出土の石彫人頭。中国陝西省西安市長安区でこのほど、陝西考古博物館が完成した。同館は考古学の専門博物館として、陝西省考古研究院の長年にわたる野外調査の実践と、文化財保護の科学技術的研究成果に基づき、考古学の学術的発展を主軸に、考古学調査の過程、技術、方法や研究の方向性などを展示する。(西安=新華社記者/李一博)= 配信日: 2022(令和4)年4月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022041900222

  •  (22)陝西省に中国初の考古学専門博物館が完成
    2022年04月18日
    (22)陝西省に中国初の考古学専門博物館が完成

    16日、陝西考古博物館で展示された漢陽陵外蔵坑出土の陶俑。中国陝西省西安市長安区でこのほど、陝西考古博物館が完成した。同館は考古学の専門博物館として、陝西省考古研究院の長年にわたる野外調査の実践と、文化財保護の科学技術的研究成果に基づき、考古学の学術的発展を主軸に、考古学調査の過程、技術、方法や研究の方向性などを展示する。(西安=新華社記者/李一博)= 配信日: 2022(令和4)年4月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022041900145

  •  (24)陝西省に中国初の考古学専門博物館が完成
    2022年04月18日
    (24)陝西省に中国初の考古学専門博物館が完成

    16日、陝西考古博物館で展示された石峁(シーマオ)遺跡(陝西省神木市)出土の石彫人頭。中国陝西省西安市長安区でこのほど、陝西考古博物館が完成した。同館は考古学の専門博物館として、陝西省考古研究院の長年にわたる野外調査の実践と、文化財保護の科学技術的研究成果に基づき、考古学の学術的発展を主軸に、考古学調査の過程、技術、方法や研究の方向性などを展示する。(西安=新華社記者/李一博)= 配信日: 2022(令和4)年4月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022041900147

  •  (25)陝西省に中国初の考古学専門博物館が完成
    2022年04月18日
    (25)陝西省に中国初の考古学専門博物館が完成

    16日、陝西考古博物館で展示された石峁(シーマオ)遺跡(陝西省神木市)皇城台出土の神面立柱石彫。中国陝西省西安市長安区でこのほど、陝西考古博物館が完成した。同館は考古学の専門博物館として、陝西省考古研究院の長年にわたる野外調査の実践と、文化財保護の科学技術的研究成果に基づき、考古学の学術的発展を主軸に、考古学調査の過程、技術、方法や研究の方向性などを展示する。(西安=新華社記者/李一博)= 配信日: 2022(令和4)年4月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022041900149

  •  (10)陝西省に中国初の考古学専門博物館が完成
    2022年04月18日
    (10)陝西省に中国初の考古学専門博物館が完成

    16日、陝西考古博物館で展示された唐代の蕃酋(古代少数民族の首長)像。中国陝西省西安市長安区でこのほど、陝西考古博物館が完成した。同館は考古学の専門博物館として、陝西省考古研究院の長年にわたる野外調査の実践と、文化財保護の科学技術的研究成果に基づき、考古学の学術的発展を主軸に、考古学調査の過程、技術、方法や研究の方向性などを展示する。(西安=新華社記者/李一博)= 配信日: 2022(令和4)年4月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022041900094

  •  (28)陝西省に中国初の考古学専門博物館が完成
    2022年04月18日
    (28)陝西省に中国初の考古学専門博物館が完成

    16日、陝西考古博物館で展示された唐代の李倕(り・すい)冠飾。李倕は唐王朝の宗女。中国陝西省西安市長安区でこのほど、陝西考古博物館が完成した。同館は考古学の専門博物館として、陝西省考古研究院の長年にわたる野外調査の実践と、文化財保護の科学技術的研究成果に基づき、考古学の学術的発展を主軸に、考古学調査の過程、技術、方法や研究の方向性などを展示する。(西安=新華社記者/李一博)= 配信日: 2022(令和4)年4月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022041900207

  •  (11)陝西省に中国初の考古学専門博物館が完成
    2022年04月18日
    (11)陝西省に中国初の考古学専門博物館が完成

    16日、陝西考古博物館で展示された前漢大堡子墓(陝西省咸陽市涇陽県)出土の陶器。中国陝西省西安市長安区でこのほど、陝西考古博物館が完成した。同館は考古学の専門博物館として、陝西省考古研究院の長年にわたる野外調査の実践と、文化財保護の科学技術的研究成果に基づき、考古学の学術的発展を主軸に、考古学調査の過程、技術、方法や研究の方向性などを展示する。(西安=新華社記者/李一博)= 配信日: 2022(令和4)年4月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022041900126

  •  (12)陝西省に中国初の考古学専門博物館が完成
    2022年04月18日
    (12)陝西省に中国初の考古学専門博物館が完成

    16日、陝西考古博物館で展示された陝西省渭南市蒲城県洞耳村の元代壁画墓。中国陝西省西安市長安区でこのほど、陝西考古博物館が完成した。同館は考古学の専門博物館として、陝西省考古研究院の長年にわたる野外調査の実践と、文化財保護の科学技術的研究成果に基づき、考古学の学術的発展を主軸に、考古学調査の過程、技術、方法や研究の方向性などを展示する。(西安=新華社記者/李一博)= 配信日: 2022(令和4)年4月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022041900128

  •  (14)陝西省に中国初の考古学専門博物館が完成
    2022年04月18日
    (14)陝西省に中国初の考古学専門博物館が完成

    16日、陝西考古博物館で展示された唐代の彩絵陶俑。中国陝西省西安市長安区でこのほど、陝西考古博物館が完成した。同館は考古学の専門博物館として、陝西省考古研究院の長年にわたる野外調査の実践と、文化財保護の科学技術的研究成果に基づき、考古学の学術的発展を主軸に、考古学調査の過程、技術、方法や研究の方向性などを展示する。(西安=新華社記者/李一博)= 配信日: 2022(令和4)年4月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022041900129

  •  (16)陝西省に中国初の考古学専門博物館が完成
    2022年04月18日
    (16)陝西省に中国初の考古学専門博物館が完成

    16日、陝西考古博物館で展示された楊官寨遺跡(陝西省西安市高陵区)出土の鏤空(るくう)人面覆盆形器。中国陝西省西安市長安区でこのほど、陝西考古博物館が完成した。同館は考古学の専門博物館として、陝西省考古研究院の長年にわたる野外調査の実践と、文化財保護の科学技術的研究成果に基づき、考古学の学術的発展を主軸に、考古学調査の過程、技術、方法や研究の方向性などを展示する。(西安=新華社記者/李一博)= 配信日: 2022(令和4)年4月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022041900130

  •  (8)陝西省に中国初の考古学専門博物館が完成
    2022年04月18日
    (8)陝西省に中国初の考古学専門博物館が完成

    16日、陝西考古博物館で展示された唐恵陵出土の譲皇帝哀冊(あいさく)と恭皇后哀冊の残存部分。譲皇帝と恭皇后は玄宗皇帝が兄の李憲(り・けん)と妃の元氏に贈った諡号で、実際には皇帝・皇后になっていない。哀冊は崩御した天子や皇后の功徳をたたえた韻文。中国陝西省西安市長安区でこのほど、陝西考古博物館が完成した。同館は考古学の専門博物館として、陝西省考古研究院の長年にわたる野外調査の実践と、文化財保護の科学技術的研究成果に基づき、考古学の学術的発展を主軸に、考古学調査の過程、技術、方法や研究の方向性などを展示する。(西安=新華社記者/李一博)= 配信日: 2022(令和4)年4月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022041900082

  •  (19)陝西省に中国初の考古学専門博物館が完成
    2022年04月18日
    (19)陝西省に中国初の考古学専門博物館が完成

    16日、陝西考古博物館で展示された雍山血池秦漢祭祀(さいし)遺跡(陝西省宝鶏市鳳翔県)出土の「上畤(じょうし)」刻文陶片。中国陝西省西安市長安区でこのほど、陝西考古博物館が完成した。同館は考古学の専門博物館として、陝西省考古研究院の長年にわたる野外調査の実践と、文化財保護の科学技術的研究成果に基づき、考古学の学術的発展を主軸に、考古学調査の過程、技術、方法や研究の方向性などを展示する。(西安=新華社記者/李一博)= 配信日: 2022(令和4)年4月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022041900134

  •  (4)陝西省に中国初の考古学専門博物館が完成
    2022年04月18日
    (4)陝西省に中国初の考古学専門博物館が完成

    16日、陝西考古博物館で展示された漢陽陵外蔵坑出土の陶俑。中国陝西省西安市長安区でこのほど、陝西考古博物館が完成した。同館は考古学の専門博物館として、陝西省考古研究院の長年にわたる野外調査の実践と、文化財保護の科学技術的研究成果に基づき、考古学の学術的発展を主軸に、考古学調査の過程、技術、方法や研究の方向性などを展示する。(西安=新華社記者/李一博)= 配信日: 2022(令和4)年4月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022041900074

  •  (2)陝西省に中国初の考古学専門博物館が完成
    2022年04月18日
    (2)陝西省に中国初の考古学専門博物館が完成

    16日、陝西考古博物館で展示された新石器時代・仰韶(ぎょうしょう)文化期の彩陶甕(おう)。中国陝西省西安市長安区でこのほど、陝西考古博物館が完成した。同館は考古学の専門博物館として、陝西省考古研究院の長年にわたる野外調査の実践と、文化財保護の科学技術的研究成果に基づき、考古学の学術的発展を主軸に、考古学調査の過程、技術、方法や研究の方向性などを展示する。(西安=新華社記者/李一博)= 配信日: 2022(令和4)年4月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022041900062

  •  (7)陝西省に中国初の考古学専門博物館が完成
    2022年04月18日
    (7)陝西省に中国初の考古学専門博物館が完成

    16日、陝西考古博物館で展示された文化財の輸送プロセスを示す模型。中国陝西省西安市長安区でこのほど、陝西考古博物館が完成した。同館は考古学の専門博物館として、陝西省考古研究院の長年にわたる野外調査の実践と、文化財保護の科学技術的研究成果に基づき、考古学の学術的発展を主軸に、考古学調査の過程、技術、方法や研究の方向性などを展示する。(西安=新華社記者/李一博)= 配信日: 2022(令和4)年4月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022041900086

  •  (27)陝西省に中国初の考古学専門博物館が完成
    2022年04月18日
    (27)陝西省に中国初の考古学専門博物館が完成

    16日、陝西考古博物館で展示された前漢時代の彩絵陶倉。中国陝西省西安市長安区でこのほど、陝西考古博物館が完成した。同館は考古学の専門博物館として、陝西省考古研究院の長年にわたる野外調査の実践と、文化財保護の科学技術的研究成果に基づき、考古学の学術的発展を主軸に、考古学調査の過程、技術、方法や研究の方向性などを展示する。(西安=新華社記者/李一博)= 配信日: 2022(令和4)年4月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022041900168

  •  (17)陝西省に中国初の考古学専門博物館が完成
    2022年04月18日
    (17)陝西省に中国初の考古学専門博物館が完成

    16日、陝西考古博物館で展示された唐恵陵出土の彩絵陶跪拝(きはい)俑。中国陝西省西安市長安区でこのほど、陝西考古博物館が完成した。同館は考古学の専門博物館として、陝西省考古研究院の長年にわたる野外調査の実践と、文化財保護の科学技術的研究成果に基づき、考古学の学術的発展を主軸に、考古学調査の過程、技術、方法や研究の方向性などを展示する。(西安=新華社記者/李一博)= 配信日: 2022(令和4)年4月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022041900132

  •  (23)陝西省に中国初の考古学専門博物館が完成
    2022年04月18日
    (23)陝西省に中国初の考古学専門博物館が完成

    16日、陝西考古博物館で展示された石峁(シーマオ)遺跡(陝西省神木市)皇城台出土の陶鷹。中国陝西省西安市長安区でこのほど、陝西考古博物館が完成した。同館は考古学の専門博物館として、陝西省考古研究院の長年にわたる野外調査の実践と、文化財保護の科学技術的研究成果に基づき、考古学の学術的発展を主軸に、考古学調査の過程、技術、方法や研究の方向性などを展示する。(西安=新華社記者/李一博)= 配信日: 2022(令和4)年4月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022041900135

  •  (21)陝西省に中国初の考古学専門博物館が完成
    2022年04月18日
    (21)陝西省に中国初の考古学専門博物館が完成

    16日、陝西考古博物館で展示された唐代の八曲葵花形螺鈿(らでん)銅鏡。中国陝西省西安市長安区でこのほど、陝西考古博物館が完成した。同館は考古学の専門博物館として、陝西省考古研究院の長年にわたる野外調査の実践と、文化財保護の科学技術的研究成果に基づき、考古学の学術的発展を主軸に、考古学調査の過程、技術、方法や研究の方向性などを展示する。(西安=新華社記者/李一博)= 配信日: 2022(令和4)年4月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022041900146

  •  (1)陝西省に中国初の考古学専門博物館が完成
    2022年04月18日
    (1)陝西省に中国初の考古学専門博物館が完成

    16日、陝西考古博物館で展示された隋代の酒神駄嚢駱駝(酒神の描かれた袋を背負うラクダ像)。中国陝西省西安市長安区でこのほど、陝西考古博物館が完成した。同館は考古学の専門博物館として、陝西省考古研究院の長年にわたる野外調査の実践と、文化財保護の科学技術的研究成果に基づき、考古学の学術的発展を主軸に、考古学調査の過程、技術、方法や研究の方向性などを展示する。(西安=新華社記者/李一博)= 配信日: 2022(令和4)年4月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022041900063

  •  (6)陝西省に中国初の考古学専門博物館が完成
    2022年04月18日
    (6)陝西省に中国初の考古学専門博物館が完成

    16日、陝西考古博物館で展示された秦始皇帝陵園陪葬坑出土の文吏(文官)俑。中国陝西省西安市長安区でこのほど、陝西考古博物館が完成した。同館は考古学の専門博物館として、陝西省考古研究院の長年にわたる野外調査の実践と、文化財保護の科学技術的研究成果に基づき、考古学の学術的発展を主軸に、考古学調査の過程、技術、方法や研究の方向性などを展示する。(西安=新華社記者/李一博)= 配信日: 2022(令和4)年4月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022041900079

  •  (31)陝西省に中国初の考古学専門博物館が完成
    2022年04月18日
    (31)陝西省に中国初の考古学専門博物館が完成

    16日、陝西考古博物館で展示された石鼓山商周墓地(陝西省宝鶏市)出土の犧尊(ぎそん)。犧尊は古代の酒器。中国陝西省西安市長安区でこのほど、陝西考古博物館が完成した。同館は考古学の専門博物館として、陝西省考古研究院の長年にわたる野外調査の実践と、文化財保護の科学技術的研究成果に基づき、考古学の学術的発展を主軸に、考古学調査の過程、技術、方法や研究の方向性などを展示する。(西安=新華社記者/李一博)= 配信日: 2022(令和4)年4月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022041900213

  •  (29)陝西省に中国初の考古学専門博物館が完成
    2022年04月18日
    (29)陝西省に中国初の考古学専門博物館が完成

    16日、陝西考古博物館で展示された唐代の竜亀銅盆。中国陝西省西安市長安区でこのほど、陝西考古博物館が完成した。同館は考古学の専門博物館として、陝西省考古研究院の長年にわたる野外調査の実践と、文化財保護の科学技術的研究成果に基づき、考古学の学術的発展を主軸に、考古学調査の過程、技術、方法や研究の方向性などを展示する。(西安=新華社記者/李一博)= 配信日: 2022(令和4)年4月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022041900223

  •  (33)陝西省に中国初の考古学専門博物館が完成
    2022年04月18日
    (33)陝西省に中国初の考古学専門博物館が完成

    16日、陝西考古博物館で展示された秦始皇帝陵陪葬坑出土の跽姿(きし、上半身を立ててひざまずく姿勢)陶俑。中国陝西省西安市長安区でこのほど、陝西考古博物館が完成した。同館は考古学の専門博物館として、陝西省考古研究院の長年にわたる野外調査の実践と、文化財保護の科学技術的研究成果に基づき、考古学の学術的発展を主軸に、考古学調査の過程、技術、方法や研究の方向性などを展示する。(西安=新華社記者/李一博)= 配信日: 2022(令和4)年4月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022041900211

  •  (18)陝西省に中国初の考古学専門博物館が完成
    2022年04月18日
    (18)陝西省に中国初の考古学専門博物館が完成

    16日、陝西考古博物館で展示された石峁(シーマオ)遺跡(陝西省神木市)皇城台出土の神面双虎石彫。中国陝西省西安市長安区でこのほど、陝西考古博物館が完成した。同館は考古学の専門博物館として、陝西省考古研究院の長年にわたる野外調査の実践と、文化財保護の科学技術的研究成果に基づき、考古学の学術的発展を主軸に、考古学調査の過程、技術、方法や研究の方向性などを展示する。(西安=新華社記者/李一博)= 配信日: 2022(令和4)年4月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022041900133

  •  (26)陝西省に中国初の考古学専門博物館が完成
    2022年04月18日
    (26)陝西省に中国初の考古学専門博物館が完成

    16日、陝西考古博物館で展示された秦二世銅詔版。中国陝西省西安市長安区でこのほど、陝西考古博物館が完成した。同館は考古学の専門博物館として、陝西省考古研究院の長年にわたる野外調査の実践と、文化財保護の科学技術的研究成果に基づき、考古学の学術的発展を主軸に、考古学調査の過程、技術、方法や研究の方向性などを展示する。(西安=新華社記者/李一博)= 配信日: 2022(令和4)年4月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022041900148

  •  (20)陝西省に中国初の考古学専門博物館が完成
    2022年04月18日
    (20)陝西省に中国初の考古学専門博物館が完成

    16日、陝西考古博物館で展示された周原遺跡(陝西省宝鶏市岐山県・扶風県)賀家車馬坑出土の青銅獣面。中国陝西省西安市長安区でこのほど、陝西考古博物館が完成した。同館は考古学の専門博物館として、陝西省考古研究院の長年にわたる野外調査の実践と、文化財保護の科学技術的研究成果に基づき、考古学の学術的発展を主軸に、考古学調査の過程、技術、方法や研究の方向性などを展示する。(西安=新華社記者/李一博)= 配信日: 2022(令和4)年4月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022041900137

  •  (3)陝西省に中国初の考古学専門博物館が完成
    2022年04月18日
    (3)陝西省に中国初の考古学専門博物館が完成

    16日、陝西考古博物館で展示された秦始皇帝陵陪葬坑出土の跽姿(きし、上半身を立ててひざまずく姿勢)陶俑。中国陝西省西安市長安区でこのほど、陝西考古博物館が完成した。同館は考古学の専門博物館として、陝西省考古研究院の長年にわたる野外調査の実践と、文化財保護の科学技術的研究成果に基づき、考古学の学術的発展を主軸に、考古学調査の過程、技術、方法や研究の方向性などを展示する。(西安=新華社記者/李一博)= 配信日: 2022(令和4)年4月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022041900065

  •  (5)陝西省に中国初の考古学専門博物館が完成
    2022年04月18日
    (5)陝西省に中国初の考古学専門博物館が完成

    16日、陝西考古博物館で展示された陝西省渭南市蒲城県洞耳村の元代壁画墓。中国陝西省西安市長安区でこのほど、陝西考古博物館が完成した。同館は考古学の専門博物館として、陝西省考古研究院の長年にわたる野外調査の実践と、文化財保護の科学技術的研究成果に基づき、考古学の学術的発展を主軸に、考古学調査の過程、技術、方法や研究の方向性などを展示する。(西安=新華社記者/李一博)= 配信日: 2022(令和4)年4月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022041900084

  •  (17)中国初の考古学専門博物館が一般公開陝西省西安市
    2022年04月29日
    (17)中国初の考古学専門博物館が一般公開陝西省西安市

    28日、陝西省考古博物館で展示された宝鶏市石鼓山の商周墓地から出土した犠尊(ぎそん、酒を入れる容器)。中国陝西省西安市長安区に完成した陝西考古博物館が28日、一般公開された。同館は中国で初めての考古学の専門博物館として、陝西省考古研究院の長年にわたる野外調査の実践と文化財保護の科学技術的研究成果に基づき、考古学調査の過程、技術、方法や研究の方向性などを展示する。展示品には、中国で初めて行われた「実験室内での発掘」を通じ、科学的に復元された李倕(り・すい、唐高祖李淵の5代目子孫)の冠飾、初公開となる顔真卿(がん・しんけい、唐代の政治家・書家)の筆による「羅婉順墓誌」、唐代の皇帝陵で唯一発掘された第21代僖宗(きそう)の靖陵の出土文化財などがある。(西安=新華社記者/李一博)= 配信日: 2022(令和4)年4月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022042908372

  •  (18)中国初の考古学専門博物館が一般公開陝西省西安市
    2022年04月29日
    (18)中国初の考古学専門博物館が一般公開陝西省西安市

    28日、陝西省考古博物館内でインタラクティブ展示を体験する来場者。中国陝西省西安市長安区に完成した陝西考古博物館が28日、一般公開された。同館は中国で初めての考古学の専門博物館として、陝西省考古研究院の長年にわたる野外調査の実践と文化財保護の科学技術的研究成果に基づき、考古学調査の過程、技術、方法や研究の方向性などを展示する。展示品には、中国で初めて行われた「実験室内での発掘」を通じ、科学的に復元された李倕(り・すい、唐高祖李淵の5代目子孫)の冠飾、初公開となる顔真卿(がん・しんけい、唐代の政治家・書家)の筆による「羅婉順墓誌」、唐代の皇帝陵で唯一発掘された第21代僖宗(きそう)の靖陵の出土文化財などがある。(西安=新華社記者/李一博)= 配信日: 2022(令和4)年4月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022042908394

  •  (13)中国初の考古学専門博物館が一般公開陝西省西安市
    2022年04月29日
    (13)中国初の考古学専門博物館が一般公開陝西省西安市

    28日、陝西省考古博物館で文化財を見学する来場者。中国で初の考古をテーマとした陜西省考古博物館が28日、一般公開された。同博物館は陝西省考古研究院の長年にわたる野外調査の実践と、文化財保護の科学技術的研究成果に基づき、考古学調査の過程、技術、方法や研究の方向性などを展示する。館内の展示品には、中国で初めて顕微鏡を使ったミクロ研究で科学的に復元された唐高祖李淵(り・えん)の5代目子孫、李倕(り・すい)の頭部装飾品、初公開となる顔真卿(がん・しんけい、唐代の政治家・書家)の筆による「羅婉順墓誌」や、唐代の皇帝陵で唯一発掘された第21代僖宗(きそう)の靖陵の出土文化財などがある。(西安=新華社記者/李一博)= 配信日: 2022(令和4)年4月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022042908365

  •  (7)中国初の考古学専門博物館が一般公開陝西省西安市
    2022年04月29日
    (7)中国初の考古学専門博物館が一般公開陝西省西安市

    28日、陝西省考古博物館で文化財の保存と修復について学ぶ来場者。中国陝西省西安市長安区に完成した陝西考古博物館が28日、一般公開された。同館は中国で初めての考古学の専門博物館として、陝西省考古研究院の長年にわたる野外調査の実践と文化財保護の科学技術的研究成果に基づき、考古学調査の過程、技術、方法や研究の方向性などを展示する。展示品には、中国で初めて行われた「実験室内での発掘」を通じ、科学的に復元された李倕(り・すい、唐高祖李淵の5代目子孫)の冠飾、初公開となる顔真卿(がん・しんけい、唐代の政治家・書家)の筆による「羅婉順墓誌」、唐代の皇帝陵で唯一発掘された第21代僖宗(きそう)の靖陵の出土文化財などがある。(西安=新華社記者/李一博)= 配信日: 2022(令和4)年4月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022042908292

  •  (20)中国初の考古学専門博物館が一般公開陝西省西安市
    2022年04月29日
    (20)中国初の考古学専門博物館が一般公開陝西省西安市

    28日、陝西省考古博物館の外観。中国陝西省西安市長安区に完成した陝西考古博物館が28日、一般公開された。同館は中国で初めての考古学の専門博物館として、陝西省考古研究院の長年にわたる野外調査の実践と文化財保護の科学技術的研究成果に基づき、考古学調査の過程、技術、方法や研究の方向性などを展示する。展示品には、中国で初めて行われた「実験室内での発掘」を通じ、科学的に復元された李倕(り・すい、唐高祖李淵の5代目子孫)の冠飾、初公開となる顔真卿(がん・しんけい、唐代の政治家・書家)の筆による「羅婉順墓誌」、唐代の皇帝陵で唯一発掘された第21代僖宗(きそう)の靖陵の出土文化財などがある。(西安=新華社記者/李一博)= 配信日: 2022(令和4)年4月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022042908410

  •  (16)中国初の考古学専門博物館が一般公開陝西省西安市
    2022年04月29日
    (16)中国初の考古学専門博物館が一般公開陝西省西安市

    28日、陝西省考古博物館を訪れ、植物に関する考古知識について学ぶ来場者。中国陝西省西安市長安区に完成した陝西考古博物館が28日、一般公開された。同館は中国で初めての考古学の専門博物館として、陝西省考古研究院の長年にわたる野外調査の実践と文化財保護の科学技術的研究成果に基づき、考古学調査の過程、技術、方法や研究の方向性などを展示する。展示品には、中国で初めて行われた「実験室内での発掘」を通じ、科学的に復元された李倕(り・すい、唐高祖李淵の5代目子孫)の冠飾、初公開となる顔真卿(がん・しんけい、唐代の政治家・書家)の筆による「羅婉順墓誌」、唐代の皇帝陵で唯一発掘された第21代僖宗(きそう)の靖陵の出土文化財などがある。(西安=新華社記者/李一博)= 配信日: 2022(令和4)年4月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022042908373

  •  (9)中国初の考古学専門博物館が一般公開陝西省西安市
    2022年04月29日
    (9)中国初の考古学専門博物館が一般公開陝西省西安市

    28日、陝西省考古博物館で文化クリエーティブ製品の印章を収集する来場者。中国陝西省西安市長安区に完成した陝西考古博物館が28日、一般公開された。同館は中国で初めての考古学の専門博物館として、陝西省考古研究院の長年にわたる野外調査の実践と文化財保護の科学技術的研究成果に基づき、考古学調査の過程、技術、方法や研究の方向性などを展示する。展示品には、中国で初めて行われた「実験室内での発掘」を通じ、科学的に復元された李倕(り・すい、唐高祖李淵の5代目子孫)の冠飾、初公開となる顔真卿(がん・しんけい、唐代の政治家・書家)の筆による「羅婉順墓誌」、唐代の皇帝陵で唯一発掘された第21代僖宗(きそう)の靖陵の出土文化財などがある。(西安=新華社記者/李一博)= 配信日: 2022(令和4)年4月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022042908314

  •  (10)中国初の考古学専門博物館が一般公開陝西省西安市
    2022年04月29日
    (10)中国初の考古学専門博物館が一般公開陝西省西安市

    28日、陝西省考古博物館に展示された宝鶏市石鼓山の商周墓地から出土した犠尊(ぎそん、酒を入れる容器)。中国陝西省西安市長安区に完成した陝西考古博物館が28日、一般公開された。同館は中国で初めての考古学の専門博物館として、陝西省考古研究院の長年にわたる野外調査の実践と文化財保護の科学技術的研究成果に基づき、考古学調査の過程、技術、方法や研究の方向性などを展示する。展示品には、中国で初めて行われた「実験室内での発掘」を通じ、科学的に復元された李倕(り・すい、唐高祖李淵の5代目子孫)の冠飾、初公開となる顔真卿(がん・しんけい、唐代の政治家・書家)の筆による「羅婉順墓誌」、唐代の皇帝陵で唯一発掘された第21代僖宗(きそう)の靖陵の出土文化財などがある。(西安=新華社記者/李一博)= 配信日: 2022(令和4)年4月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022042908317

  •  (8)中国初の考古学専門博物館が一般公開陝西省西安市
    2022年04月29日
    (8)中国初の考古学専門博物館が一般公開陝西省西安市

    28日、陝西省考古博物館に展示された唐代の彩色牽馬俑と馬。中国陝西省西安市長安区に完成した陝西考古博物館が28日、一般公開された。同館は中国で初めての考古学の専門博物館として、陝西省考古研究院の長年にわたる野外調査の実践と文化財保護の科学技術的研究成果に基づき、考古学調査の過程、技術、方法や研究の方向性などを展示する。展示品には、中国で初めて行われた「実験室内での発掘」を通じ、科学的に復元された李倕(り・すい、唐高祖李淵の5代目子孫)の冠飾、初公開となる顔真卿(がん・しんけい、唐代の政治家・書家)の筆による「羅婉順墓誌」、唐代の皇帝陵で唯一発掘された第21代僖宗(きそう)の靖陵の出土文化財などがある。(西安=新華社記者/李一博)= 配信日: 2022(令和4)年4月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022042908316

  •  「新華社」中国初の考古学専門博物館が一般公開陝西省西安市
    01:00.02
    2022年04月29日
    「新華社」中国初の考古学専門博物館が一般公開陝西省西安市

    中国陝西省西安市長安区に完成した陝西考古博物館が28日、一般公開された。同館は中国で初めての考古学の専門博物館として、陝西省考古研究院の長年にわたる野外調査の実践と文化財保護の科学技術的研究成果に基づき、考古学調査の過程、技術、方法や研究の方向性などを展示する。展示品には、中国で初めて行われた「実験室内での発掘」により、科学的に復元された李倕(り・すい、唐高祖李淵の5代目子孫)の冠飾、初めて公開された顔真卿(がんしんけい)の手に成る唐代貴族の羅婉順(ら・わんじゅん)の墓誌や、唐代の皇帝陵で唯一発掘された第21代僖宗(きそう)の靖陵の出土文化財などがある。(記者/李一博、趙英博、楊一苗、張思潔) =配信日: 2022(令和4)年4月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022042908142

  •  (5)中国初の考古学専門博物館が一般公開陝西省西安市
    2022年04月29日
    (5)中国初の考古学専門博物館が一般公開陝西省西安市

    28日、陝西省考古博物館で展示さた銅輪牙馬車。中国陝西省西安市長安区に完成した陝西考古博物館が28日、一般公開された。同館は中国で初めての考古学の専門博物館として、陝西省考古研究院の長年にわたる野外調査の実践と文化財保護の科学技術的研究成果に基づき、考古学調査の過程、技術、方法や研究の方向性などを展示する。展示品には、中国で初めて行われた「実験室内での発掘」を通じ、科学的に復元された李倕(り・すい、唐高祖李淵の5代目子孫)の冠飾、初公開となる顔真卿(がん・しんけい、唐代の政治家・書家)の筆による「羅婉順墓誌」、唐代の皇帝陵で唯一発掘された第21代僖宗(きそう)の靖陵の出土文化財などがある。(西安=新華社記者/李一博)= 配信日: 2022(令和4)年4月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022042908282

  •  (3)中国初の考古学専門博物館が一般公開陝西省西安市
    2022年04月29日
    (3)中国初の考古学専門博物館が一般公開陝西省西安市

    28日、陝西省考古博物館で展示された顔真卿の筆による「羅婉順墓誌」(一部)。中国陝西省西安市長安区に完成した陝西考古博物館が28日、一般公開された。同館は中国で初めての考古学の専門博物館として、陝西省考古研究院の長年にわたる野外調査の実践と文化財保護の科学技術的研究成果に基づき、考古学調査の過程、技術、方法や研究の方向性などを展示する。展示品には、中国で初めて行われた「実験室内での発掘」を通じ、科学的に復元された李倕(り・すい、唐高祖李淵の5代目子孫)の冠飾、初公開となる顔真卿(がん・しんけい、唐代の政治家・書家)の筆による「羅婉順墓誌」、唐代の皇帝陵で唯一発掘された第21代僖宗(きそう)の靖陵の出土文化財などがある。(西安=新華社記者/李一博)= 配信日: 2022(令和4)年4月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022042908263

  •  (2)中国初の考古学専門博物館が一般公開陝西省西安市
    2022年04月29日
    (2)中国初の考古学専門博物館が一般公開陝西省西安市

    28日、陝西省考古博物館内で展示された唐代の李倕(り・すい)の冠飾中国陝西省西安市長安区に完成した陝西考古博物館が28日、一般公開された。同館は中国で初めての考古学の専門博物館として、陝西省考古研究院の長年にわたる野外調査の実践と文化財保護の科学技術的研究成果に基づき、考古学調査の過程、技術、方法や研究の方向性などを展示する。展示品には、中国で初めて行われた「実験室内での発掘」を通じ、科学的に復元された李倕(り・すい、唐高祖李淵の5代目子孫)の冠飾、初公開となる顔真卿(がん・しんけい、唐代の政治家・書家)の筆による「羅婉順墓誌」、唐代の皇帝陵で唯一発掘された第21代僖宗(きそう)の靖陵の出土文化財などがある。(西安=新華社記者/李一博)= 配信日: 2022(令和4)年4月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022042908342

  •  (12)中国初の考古学専門博物館が一般公開陝西省西安市
    2022年04月29日
    (12)中国初の考古学専門博物館が一般公開陝西省西安市

    28日、陝西省考古博物館を訪れた来場者。中国で初の考古をテーマとした陜西省考古博物館が28日、一般公開された。同博物館は陝西省考古研究院の長年にわたる野外調査の実践と、文化財保護の科学技術的研究成果に基づき、考古学調査の過程、技術、方法や研究の方向性などを展示する。館内の展示品には、中国で初めて顕微鏡を使ったミクロ研究で科学的に復元された唐高祖李淵(り・えん)の5代目子孫、李倕(り・すい)の頭部装飾品、初公開となる顔真卿(がん・しんけい、唐代の政治家・書家)の筆による「羅婉順墓誌」、唐代の皇帝陵で唯一発掘された第21代僖宗(きそう)の靖陵の出土文化財などがある。(西安=新華社記者/李一博)= 配信日: 2022(令和4)年4月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022042908333

  •  (14)中国初の考古学専門博物館が一般公開陝西省西安市
    2022年04月29日
    (14)中国初の考古学専門博物館が一般公開陝西省西安市

    28日、陝西省考古博物館で文化財を見学する来場者。中国陝西省西安市長安区に完成した陝西考古博物館が28日、一般公開された。同館は中国で初めての考古学の専門博物館として、陝西省考古研究院の長年にわたる野外調査の実践と文化財保護の科学技術的研究成果に基づき、考古学調査の過程、技術、方法や研究の方向性などを展示する。展示品には、中国で初めて行われた「実験室内での発掘」を通じ、科学的に復元された李倕(り・すい、唐高祖李淵の5代目子孫)の冠飾、初公開となる顔真卿(がん・しんけい、唐代の政治家・書家)の筆による「羅婉順墓誌」、唐代の皇帝陵で唯一発掘された第21代僖宗(きそう)の靖陵の出土文化財などがある。(西安=新華社記者/李一博)= 配信日: 2022(令和4)年4月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022042908412

  •  (15)中国初の考古学専門博物館が一般公開陝西省西安市
    2022年04月29日
    (15)中国初の考古学専門博物館が一般公開陝西省西安市

    28日、陝西省考古博物館内で文化財保存の移動実験室を見学する来場者。中国陝西省西安市長安区に完成した陝西考古博物館が28日、一般公開された。同館は中国で初めての考古学の専門博物館として、陝西省考古研究院の長年にわたる野外調査の実践と文化財保護の科学技術的研究成果に基づき、考古学調査の過程、技術、方法や研究の方向性などを展示する。展示品には、中国で初めて行われた「実験室内での発掘」を通じ、科学的に復元された李倕(り・すい、唐高祖李淵の5代目子孫)の冠飾、初公開となる顔真卿(がん・しんけい、唐代の政治家・書家)の筆による「羅婉順墓誌」、唐代の皇帝陵で唯一発掘された第21代僖宗(きそう)の靖陵の出土文化財などがある。(西安=新華社記者/李一博)= 配信日: 2022(令和4)年4月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022042908370

  •  (6)中国初の考古学専門博物館が一般公開陝西省西安市
    2022年04月29日
    (6)中国初の考古学専門博物館が一般公開陝西省西安市

    28日、陝西省考古博物館の外観を撮影する見学者。中国陝西省西安市長安区に完成した陝西考古博物館が28日、一般公開された。同館は中国で初めての考古学の専門博物館として、陝西省考古研究院の長年にわたる野外調査の実践と文化財保護の科学技術的研究成果に基づき、考古学調査の過程、技術、方法や研究の方向性などを展示する。展示品には、中国で初めて行われた「実験室内での発掘」を通じ、科学的に復元された李倕(り・すい、唐高祖李淵の5代目子孫)の冠飾、初公開となる顔真卿(がん・しんけい、唐代の政治家・書家)の筆による「羅婉順墓誌」、唐代の皇帝陵で唯一発掘された第21代僖宗(きそう)の靖陵の出土文化財などがある。(西安=新華社記者/李一博)= 配信日: 2022(令和4)年4月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022042908289

  • 1
  • 2