KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 会見
  • 千葉市稲毛区
  • 記者
  • 防護服
  • ベクレル
  • 上部組織
  • 内容
  • 寄り
  • 日本原子力研究開発機構
  • 映像

「量子科学技術研究開発機構」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
14
( 1 14 件を表示)
  • 1
14
( 1 14 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 2016年12月13日
    協定結んだ責任者ら 次世代のがん治療開発へ

    次世代のがん治療装置を開発するため、協定を結んだメーカー4社と量子科学技術研究開発機構の責任者=13日午前、東京都千代田区

    商品コード: 2016121300521

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:53.55
    2017年06月06日
    空撮 「健康監視、十数年必要」 原研被ばく事故で放医研

    日本原子力研究開発機構の「大洗研究開発センター」で6日、男性作業員5人に放射性物質が付着した事故で、50代の機構職員の肺から2万2千ベクレルの放射性物質プルトニウム239が計測されたことが7日、分かった。他の4人の肺からも1万4千~2200ベクレルが測定され、5人全員が内部被ばくしていることが判明。いずれも放射性物質を吸引したとみられる。機構によると、国内で過去最大級の内部被ばく事故という。作業員5人が搬送された放医研は7日夕に記者会見を開いた。<映像内容>放医研の記者会見(放医研の上部組織の量子科学技術研究開発機構の明石真言執行役の話)、「大洗研究開発センター」や事故のあった燃料棟の寄りの空撮。

    商品コード: 2017090201028

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    04:07.01
    2017年06月07日
    空撮と記者会見 「健康監視、十数年必要」 原研被ばく事故で放医研

    日本原子力研究開発機構の「大洗研究開発センター」(茨城県大洗町)で6日、男性作業員5人に放射性物質が付着した事故で、50代の機構職員の肺から2万2千ベクレルの放射性物質プルトニウム239が計測されたことが7日、分かった。他の4人の肺からも1万4千~2200ベクレルが測定され、5人全員が内部被ばくしていることが判明。いずれも放射性物質を吸引したとみられる。<映像内容>放医研の記者会見(放医研の上部組織の量子科学技術研究開発機構の明石真言執行役の話)、放医研看板、外観、日本原子力研究開発機構「大洗研究開発センター」や事故のあった燃料棟の寄りの空撮、撮影日:2017(平成29)年6月7日、撮影場所:千葉市稲毛区 放医研

    商品コード: 2019082703581

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2017年06月07日
    記者会見する機構執行役 5人全員、内部被ばく

    記者会見する量子科学技術研究開発機構の明石真言執行役(中)=7日午後、千葉市稲毛区

    商品コード: 2017060700780

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2017年06月07日
    記者会見する明石執行役 5人全員、内部被ばく

    記者会見する量子科学技術研究開発機構の明石真言執行役=7日午後、千葉市稲毛区

    商品コード: 2017060700781

  • 2017年06月12日
    説明する明石執行役 プルトニウム計測されず

    記者会見で資料を手に説明する量子科学技術研究開発機構の明石真言執行役=12日午後、千葉市稲毛区

    商品コード: 2017061200742

  • 2017年06月19日
    記者会見する明石執行役 5人の尿からプルトニウム

    記者会見する量子科学技術研究開発機構の明石真言執行役=19日午後、千葉市稲毛区

    商品コード: 2017061900531

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2017年07月10日
    会見する明石執行役 発がんリスクわずかに上昇

    作業員の内部被ばくについて記者会見する量子科学技術研究開発機構の明石真言執行役=10日午後、文科省

    商品コード: 2017071000895

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年05月07日
    センターの発足式 被ばく医療の司令塔発足

    量子科学技術研究開発機構内で開かれた、高度被ばく医療センターの発足式=7日午後、千葉市

    商品コード: 2019050701893

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年05月10日
    行われた研修 被ばく患者線量測定、除染

    原発で事故が起き、被ばくした患者が出たと想定して行われた研修=10日午前、千葉市の量子科学技術研究開発機構

    商品コード: 2019051000822

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年05月10日
    線量を測定する受講生 被ばく患者線量測定、除染

    防護服を着用し、負傷者に見立てたマネキンの被ばく線量を測定する研修参加者=10日午前、千葉市の量子科学技術研究開発機構

    商品コード: 2019051000846

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年09月17日
    被ばく医療の初動訓練 初動対応、欠かせぬ備え

    被ばく医療の初動訓練で、防護服を着用し、除染手順を確認する参加者たち=5月、千葉市の量子科学技術研究開発機構

    商品コード: 2019091701400

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年09月30日
    被ばく医療訓練の様子 線量評価や診療に共通指針

    被ばく医療の訓練で、防護服を着用して負傷者の線量測定の手順を確認する参加者=5月、千葉市の量子科学技術研究開発機構

    商品コード: 2019093001763

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年01月23日
    視察する更田氏 放射線研究者の人材拡充を

    量子科学技術研究開発機構の高度被ばく医療センターを視察する原子力規制委員会の更田豊志委員長(右)=23日午後、千葉市

    商品コード: 2020012323260

  • 1