KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージリンク

お問い合わせ
03-6252-6224
平日9:30-18:00
  • チャンス
  • 日本記者クラブ
  • 旭化成
  • 内幸町
  • 令和
  • 会見
  • マイク
  • カウントダウン
  • 優先
  • 市民

「金儲け」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
30
( 1 30 件を表示)
  • 1
30
( 1 30 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  •  医学会総会大荒れの幕開け
    1975年04月05日
    医学会総会大荒れの幕開け

    第19回日本医学会総会開会式の壇上を占拠しマイクで患者の窮状や現代医療を告発する反医学会グループの青年医師や近畿医療被害者連合代表たち。「生命の畏敬と医学の探求」をテーマに開かれた総会開会式で冒頭から「医療被害者の声を聴け」「あなたたちは金もうけのためしか人間をみていない」と発言=1975(昭和50)年4月5日、京都市左京区の国立京都国際会館

    商品コード: 2012092400077

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1990年08月16日
    法案の来年度提出は残念 金もうけするなら企業へ

    鈴木永二日経連会長=1990(平成2)年8月3日、三菱化成本社

    商品コード: 1990081700009

  • 川村研一さん 情報好きの勢い変わらず
    1997年04月18日
    川村研一さん 情報好きの勢い変わらず

    香港で共有できる価値感は金もうけと、金運の神様を祭る中国寺院へ足を運ぶ川村研一さん(左)=香港・新界(共同)(川村研一(44)。インターネットへの接続を仲介するプロバイダー事業「井上護謨香港有限公司」の代表)

    商品コード: 1997041800078

  •  黒川紀章さん
    1998年08月25日
    黒川紀章さん

    日本人は金もうけはうまいが使うのは下手という黒川紀章さん

    商品コード: 1998082500094

  • 抗議のデモ行進 3蔵相が会場に入れず
    2000年04月17日
    抗議のデモ行進 3蔵相が会場に入れず

    16日、国際通貨基金(IMF)の会議に反対し、「金もうけの利益ではなく、食べ物を人々に与えよう」と大書した紙を手にワシントン市内をデモ行進する非政府組織(NGO)メンバーら(共同)

    商品コード: 2000041700011

  •  往年のポップスが復活
    2004年02月06日
    往年のポップスが復活

    「お金もうけより家族が大事。若いアーティストのプロデュースも楽しい」と話すクリストファー・クロス=東京・渋谷のライブハウス

    商品コード: 2004020600081

  •  空撮 東京の顔懸け舌戦スタート 浅野氏は「都政作り直す」
    02:52.53
    2007年03月22日
    空撮 東京の顔懸け舌戦スタート 浅野氏は「都政作り直す」

    「言動も政治姿勢も高慢な石原都政で失われた8年間を取り戻します」。浅野氏は東京都庁前で第一声。たすきをかけ支持者ら約300人を前に演説を始めると、青い小旗が振られた。「金もうけ、開発が進む東京。足元の生活は貧困やストレスが満ちあふれている。ぬくもりある社会に作り直す」と拳に力を入れた。浅野氏から約100メートル離れた都庁第二庁舎前で演説を始めた黒川紀章氏(73)。いつもの黒いスーツ姿で「50年間建築家として国や自治体の都市計画に携わってきた経験を生かし、ガラス張りの都政を目指す」と抱負を語った。吉田万三氏(59)は新宿駅西口で「都政を私物化してきた」と石原氏を批判。「医療・福祉制度を立て直し、格差や貧困の解消に取り組む」と声を張り上げた<映像内容>都庁庁舎遠景、各候補者第一声の様子、都庁前、新宿駅西口、空撮、撮影日:2007(平成19)年3月22日、撮影場所:東京都新宿区

    商品コード: 2019121003106

  •  一面の一万円札
    2016年06月30日
    一面の一万円札

    一面の一万円札=2016(平成28)年6月30日、撮影日不明、クレジット:アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022031812009

  •  金銭借用書とお札
    2016年06月30日
    金銭借用書とお札

    金銭借用書とお札=2016(平成28)年6月30日、撮影場所不明、クレジット:アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022031812012

  • 記者会見する元教授 「留学生で金もうけ計画」
    2019年04月10日
    記者会見する元教授 「留学生で金もうけ計画」

    記者会見する東京福祉大元教授の田嶋清一さん(右)=10日午後、文科省

    商品コード: 2019041002288

  •  「金もうけのチャンス」 環境問題、ノーベル賞吉野彰さん会見
    01:42.43
    2019年12月20日
    「金もうけのチャンス」 環境問題、ノーベル賞吉野彰さん会見

    ノーベル化学賞を受賞した旭化成の吉野彰名誉フェローは20日、日本記者クラブで記者会見し、地球環境問題について「環境に優しくて安い製品を日本から発信すれば、世界制覇できる。大阪流に言えば、絶好の金もうけのチャンス」と述べ、解決に向け企業がもっと取り組むよう促した。吉野さんは授賞式出席のため訪れていたストックホルム滞在中、いくつかの学校を訪問し、自身が開発に貢献したリチウムイオン電池について講演した。<映像内容>吉野さん入り、記者会見、会場雑観など、撮影日:2019(令和元)年12月20日、撮影場所:東京都千代田区内幸町

    商品コード: 2019122000648

  • 吉野彰さん記者会見 「金もうけのチャンス」
    2019年12月20日
    吉野彰さん記者会見 「金もうけのチャンス」

    記者会見する旭化成の吉野彰名誉フェロー=20日午前、東京・内幸町の日本記者クラブ

    商品コード: 2019122000152

  • 吉野さん記者会見 「金もうけのチャンス」
    2019年12月20日
    吉野さん記者会見 「金もうけのチャンス」

    記者会見する旭化成の吉野彰名誉フェロー=20日午前、東京・内幸町の日本記者クラブ

    商品コード: 2019122000153

  • 吉野さんが記者会見 「金もうけのチャンス」
    2019年12月20日
    吉野さんが記者会見 「金もうけのチャンス」

    記者会見する旭化成の吉野彰名誉フェロー=20日午前、東京・内幸町の日本記者クラブ

    商品コード: 2019122000154

  • 吉野彰さんが記者会見 「金もうけのチャンス」
    2019年12月20日
    吉野彰さんが記者会見 「金もうけのチャンス」

    記者会見する旭化成の吉野彰名誉フェロー=20日午前、東京・内幸町の日本記者クラブ

    商品コード: 2019122000155

  •  「金もうけのチャンス」
    2019年12月20日
    「金もうけのチャンス」

    商品コード: 2019122000156-2

  •  「金もうけのチャンス」
    2019年12月21日
    「金もうけのチャンス」

    商品コード: 2019122000156-1

  •  「金もうけのチャンス」
    2019年12月20日
    「金もうけのチャンス」

    商品コード: 2019122000156-3

  • 吉野彰さん会見 「金もうけのチャンス」
    2019年12月20日
    吉野彰さん会見 「金もうけのチャンス」

    記者会見で「挑戦」と記したサインを見せる旭化成の吉野彰名誉フェロー=20日午前、東京・内幸町の日本記者クラブ

    商品コード: 2019122000156

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:06.62
    2023年06月23日
    「新華社」「汚染水の海洋放出は地球全ての生き物への罪」福島で反対集会

    「山も川ももう元には戻らない。放射能は簡単に消えない。それでもこの国は、命よりも愛よりも金もうけを優先させた」。放射能汚染水の海洋放出に反対する市民ら100人近くが20日正午ごろ、福島県庁前に集まり、政府の方針に強い抗議の声を上げた。福島県田村市で有機農業を営む大河原多津子さんはマイクを手に「海を汚すことは許されない」と声を張り上げて訴えた。東京電力は12日、福島第1原発の放射能汚染水を海洋放出する設備の試運転を始めた。26日には終了するという。日本政府主導による放射能汚染水の海洋放出はカウントダウンに入ったようだ。地元のみならず全国から集まった人々が、放射能汚染水の海洋放出をやめるよう福島県に強く申し入れた。今回の活動の呼びかけ人の一人で「これ以上海を汚すな!市民会議」の織田千代共同代表は「試運転は秒読みだというニュースを流すことで、海洋放出が決まったかのように思わせ、私たちに諦めさせようとしている。放射能汚染水を海洋放出すること自体が間違っている。政府は海洋放出しか方法はないと言うが、貯蔵タンクを作る場所はまだあり、放出しなくてはいけないという段階ではない」と語った。集会に参加するため郡山市から駆け付けた増子英一さんもマイクを握り「石油備蓄用の大型タンクで汚染水を貯めれば、流す時期を先に延ばせる。しかし、国と東電は、最も安上がりな海洋放出をしようとしている」とスピーチした。放射能汚染水が「処理水」と呼ばれていることについて、新潟から来たという桜井さんは「政府や東電が『処理水』と呼んで安全だとごまかすのは、詐欺だと思う」と憤った。増子さんは、放射能汚染水を40倍に薄めても放出される放射性物質の総量が変わらないのは小学生でも分かることだと指摘。「しかも、放射能汚染水には放射性元素トリチウムのほかに、セシウムやストロンチウムなどALPS(アルプス=多核種除去設備)で処理できない放射性物質が57種類も含まれている」と訴えた。「放射能汚染水の海洋放出に断固反対!」「放射能汚染水は何倍に薄めても汚染水だ!」「海洋放出反対。子どもを守れ。未来を守れ」。大きな横断幕を高々と掲げた人々が福島県庁前で、放射能汚染水の海洋放出に断固反対の思いを表明した。県庁に提出する請願書には「放射能汚染水に含まれる全ての放射性物質を定量測定しないまま汚染水を海洋放出すれば、大量の放射性物質が =配信日: 2023(令和5)年6月23日、...

    商品コード: 2023062309055

  •  (2)「汚染水の海洋放出は地球全ての生き物への罪」福島で反対集会
    2023年06月23日
    (2)「汚染水の海洋放出は地球全ての生き物への罪」福島で反対集会

    20日、福島で行われた放射能汚染水の海洋放出に反対する抗議集会。「山も川ももう元には戻らない。放射能は簡単に消えない。それでもこの国は、命よりも愛よりも金もうけを優先させた」。放射能汚染水の海洋放出に反対する市民ら100人近くが20日正午ごろ、福島県庁前に集まり、政府の方針に強い抗議の声を上げた。福島県田村市で有機農業を営む大河原多津子さんはマイクを手に「海を汚すことは許されない」と声を張り上げて訴えた。東京電力は12日、福島第1原発の放射能汚染水を海洋放出する設備の試運転を始めた。26日には終了するという。日本政府主導による放射能汚染水の海洋放出はカウントダウンに入ったようだ。(福島=新華社記者/張笑宇)= 配信日: 2023(令和5)年6月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023062309052

  •  (3)「汚染水の海洋放出は地球全ての生き物への罪」福島で反対集会
    2023年06月23日
    (3)「汚染水の海洋放出は地球全ての生き物への罪」福島で反対集会

    20日、福島で行われた放射能汚染水の海洋放出に反対する抗議集会。「山も川ももう元には戻らない。放射能は簡単に消えない。それでもこの国は、命よりも愛よりも金もうけを優先させた」。放射能汚染水の海洋放出に反対する市民ら100人近くが20日正午ごろ、福島県庁前に集まり、政府の方針に強い抗議の声を上げた。福島県田村市で有機農業を営む大河原多津子さんはマイクを手に「海を汚すことは許されない」と声を張り上げて訴えた。東京電力は12日、福島第1原発の放射能汚染水を海洋放出する設備の試運転を始めた。26日には終了するという。日本政府主導による放射能汚染水の海洋放出はカウントダウンに入ったようだ。(福島=新華社記者/張笑宇)= 配信日: 2023(令和5)年6月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023062309054

  •  (1)「汚染水の海洋放出は地球全ての生き物への罪」福島で反対集会
    2023年06月23日
    (1)「汚染水の海洋放出は地球全ての生き物への罪」福島で反対集会

    20日、福島で行われた放射能汚染水の海洋放出に反対する抗議集会。「山も川ももう元には戻らない。放射能は簡単に消えない。それでもこの国は、命よりも愛よりも金もうけを優先させた」。放射能汚染水の海洋放出に反対する市民ら100人近くが20日正午ごろ、福島県庁前に集まり、政府の方針に強い抗議の声を上げた。福島県田村市で有機農業を営む大河原多津子さんはマイクを手に「海を汚すことは許されない」と声を張り上げて訴えた。東京電力は12日、福島第1原発の放射能汚染水を海洋放出する設備の試運転を始めた。26日には終了するという。日本政府主導による放射能汚染水の海洋放出はカウントダウンに入ったようだ。(福島=新華社記者/張笑宇)= 配信日: 2023(令和5)年6月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023062309051

  •  (4)「汚染水の海洋放出は地球全ての生き物への罪」福島で反対集会
    2023年06月23日
    (4)「汚染水の海洋放出は地球全ての生き物への罪」福島で反対集会

    20日、福島で行われた放射能汚染水の海洋放出に反対する抗議集会。「山も川ももう元には戻らない。放射能は簡単に消えない。それでもこの国は、命よりも愛よりも金もうけを優先させた」。放射能汚染水の海洋放出に反対する市民ら100人近くが20日正午ごろ、福島県庁前に集まり、政府の方針に強い抗議の声を上げた。福島県田村市で有機農業を営む大河原多津子さんはマイクを手に「海を汚すことは許されない」と声を張り上げて訴えた。東京電力は12日、福島第1原発の放射能汚染水を海洋放出する設備の試運転を始めた。26日には終了するという。日本政府主導による放射能汚染水の海洋放出はカウントダウンに入ったようだ。(福島=新華社記者/張笑宇)= 配信日: 2023(令和5)年6月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023062309053

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:19.18
    2023年08月12日
    「新華社」「ブラッディーマネー」米軍産複合体の秘密を暴く

    米国のアイゼンハワー元大統領は1961年、自身の退任演説の中で、米軍産複合体の潜在的な影響を予見した。当局は今日も依然として、それにエネルギーを供給し続けている。アイゼンハワー氏は演説で「政府委員会においては、それが意図されたかどうかにかかわらず、軍産複合体による不当な影響力の獲得を阻止しなければならない。誤って与えられた権力が悲劇をもたらす可能性は存在し、今後も存在し続けるだろう」と語った。アイゼンハワー氏はこう述べることで、軍産複合体の影響を警告した。軍と防衛関連企業、政治家という三者の間での有害な取引が、米国の軍事力に絶えずエネルギー源を供給している。米調査サイト「オープンシークレッツ」の統計によると、2002~20年にかけて防衛産業からの政治献金はほぼ3倍に増加した。ロビー活動が増えれば軍事予算も増える。軍事予算が増えれば兵器が増え、兵器が増えれば戦争の理由も増える。この血なまぐさい推論の連鎖の最新の例として、100カ国以上で禁止されている悪名高き兵器、クラスター爆弾のウクライナへの供与が挙げられる。しかし米軍産複合体にとってはいずれも重要ではない。金もうけさえできれば、それは決して止まらない。 =配信日: 2023(令和5)年8月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023081209188

  •  Daily Life In Yemen
    2023年11月27日
    Daily Life In Yemen

    November 27, 2023, Sanaa, Sanaa, Yemen: Man riding horses and making show moves to make money Sanaa, 27 November 2023 (Credit Image: © Osamah Yahya/ZUMA Press Wire)、クレジット:©Osamah Yahya/ZUMA Press Wire Service/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023112807125

  •  Daily Life In Yemen
    2023年11月27日
    Daily Life In Yemen

    November 27, 2023, Sanaa, Sanaa, Yemen: Man riding horses and making show moves to make money Sanaa, 27 November 2023 (Credit Image: © Osamah Yahya/ZUMA Press Wire)、クレジット:©Osamah Yahya/ZUMA Press Wire Service/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023112807130

  •  Daily Life In Yemen
    2023年11月27日
    Daily Life In Yemen

    November 27, 2023, Sanaa, Sanaa, Yemen: Man riding horses and making show moves to make money Sanaa, 27 November 2023 (Credit Image: © Osamah Yahya/ZUMA Press Wire)、クレジット:©Osamah Yahya/ZUMA Press Wire Service/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023112807090

  •  Daily Life In Yemen
    2023年11月27日
    Daily Life In Yemen

    November 27, 2023, Sanaa, Sanaa, Yemen: Man riding horses and making show moves to make money Sanaa, 27 November 2023 (Credit Image: © Osamah Yahya/ZUMA Press Wire)、クレジット:©Osamah Yahya/ZUMA Press Wire Service/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023112807094

  •  Daily Life In Yemen
    2023年11月27日
    Daily Life In Yemen

    November 27, 2023, Sanaa, Sanaa, Yemen: Man riding horses and making show moves to make money Sanaa, 27 November 2023 (Credit Image: © Osamah Yahya/ZUMA Press Wire)、クレジット:©Osamah Yahya/ZUMA Press Wire Service/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023112807144

  • 1