KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 東京会館
  • 綿矢りさ
  • 丸の内
  • かねはら
  • 作家
  • 喜び
  • 集英社
  • 笑顔
  • アップデート
  • 京極夏彦

「金原ひとみ」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • マッチ度順
32
( 1 32 件を表示)
  • 1
32
( 1 32 件を表示)
絞り込み
並び順
  • マッチ度順
  • 2012年01月11日
    (かねはら・ひとみ) 金原ひとみ

    作家、撮影日 2011.07.20、出稿日 2012.01.13(カラー通信29472)

    商品コード: 2012011100576

  • 2019年06月14日
    (かねはら・ひとみ) 金原ひとみ

    作家、2019年5月9日撮影、東京都新宿区

    商品コード: 2019060700129

  • 2011年09月26日
    (かねはら・ひとみ) 金原ひとみ

    作家、2011年7月20日撮影

    商品コード: 2011092600396

  • 2013年06月12日
    (かねはら・ひとみ) 金原ひとみ

    作家、撮影日 2012.11.22、出稿日 2013.06.14

    商品コード: 2013061200729

  • 2004年01月15日
    金原ひとみさん

    第130回芥川賞に決まった金原ひとみ(かねはら・ひとみ)さん

    商品コード: 2004011500217

  • 2005年06月16日
    伊で金原ひとみに関心

    金原ひとみ作品を紹介するイタリアの新聞や雑誌(共同)

    商品コード: 2005061600076

  • 2004年01月17日
    腕立て

    金原ひとみさん

    商品コード: 2004011700098

  • 2004年01月15日
    金原ひとみさん 芥川賞に最年少女性2人

    芥川賞に決まった金原ひとみさん

    商品コード: 2004011500209

  • 2006年04月17日
    若い読者層の広がりに期待

    芥川賞を受賞した綿矢りささん(左)と金原ひとみさん=04年1月

    商品コード: 2006041700211

  • 2004年06月24日
    親子関係はぐぐむ文章修業

    金原ひとみさん(右)、hanae*さんと2人の著作(コラージュ・小野完次)

    商品コード: 2004062400159

  • 2004年01月15日
    金原ひとみさん 芥川賞に金原、綿矢さん

    芥川賞に決まった金原ひとみさん=15日夜、東京都千代田区猿楽町の集英社

    商品コード: 2004011500179

  • 2004年01月15日
    質問に答える金原さん 芥川賞に最年少の女性2人

    記者会見で芥川賞受賞の喜びを語る金原ひとみさん=15日夜、東京・丸の内の東京会館

    商品コード: 2004011500224

  • 2004年01月15日
    喜び語る金原さん 芥川賞に金原、綿矢さん

    芥川賞に決まり喜びを語る金原ひとみさん=15日夜、東京都千代田区猿楽町の集英社

    商品コード: 2004011500173

  • 2004年01月15日
    喜び語る金原さん 芥川賞に金原、綿矢さん

    芥川賞に決まり、喜びを語る金原ひとみさん=15日夜、東京都千代田区猿楽町の集英社

    商品コード: 2004011500180

  • 2021年04月23日
    金原ひとみさん アップデートされた死生観

    新型コロナウイルス禍を扱った小説を発表した金原ひとみさん=東京都新宿区

    商品コード: 2021042309717

  • 2019年03月27日
    時代の空気を昇華し提示

    芥川賞に決まり、握手する綿矢りささん(左)と金原ひとみさん=2004年

    商品コード: 2019032700657

  • 2004年01月15日
    金原さんと綿矢さん 芥川賞に最年少女性2人

    芥川賞に決まり、笑顔を見せる綿矢りささん(左)と金原ひとみさん=15日午後8時38分、東京・丸の内の東京会館

    商品コード: 2004011500202

  • 2004年01月15日
    握手する両氏 芥川賞に最年少女性2人

    芥川賞に決まり、握手する綿矢りささん(左)と金原ひとみさん=15日夜、東京・丸の内の東京会館

    商品コード: 2004011500203

  • 2004年01月15日
    綿矢さんと金原さん 朗報か「話題作り」か?

    芥川賞の最年少受賞者となった綿矢りささん(左)と金原ひとみさん=15日夜、東京・丸の内の東京会館

    商品コード: 2004011500207

  • 2021年04月23日
    金原ひとみさん アップデートされた死生観

    「新型コロナウイルスでは思想の左右も関係ない、本当に個の認識が問われました」と話す金原ひとみさん

    商品コード: 2021042309722

  • 2004年01月15日
    乾杯する金原さん 芥川賞に金原、綿矢さん

    芥川賞に決まり、すばる編集部員と乾杯する金原ひとみさん=15日夜、東京都千代田区猿楽町の集英社

    商品コード: 2004011500175

  • 2004年01月15日
    両氏が握手 芥川賞に最年少女性2人

    芥川賞に決まり、握手する綿矢りささん(左)と金原ひとみさん=15日夜、東京・丸の内の東京会館

    商品コード: 2004011500204

  • 2004年01月15日
    笑顔の金原さん 芥川賞に最年少女性2人

    芥川賞に決まり、祝福の電話に笑顔を見せる金原ひとみさん=15日午後7時33分、東京・丸の内の東京会館

    商品コード: 2004011500185

  • 2021年04月23日
    金原ひとみさん アップデートされた死生観

    「新型コロナウイルスでは思想の左右も関係ない、本当に個の認識が問われました」と話す金原ひとみさん

    商品コード: 2021042309724

  • 2019年06月05日
    満たされなさを覆い隠す

    「みんな、人生の間を持たせるためにエンターテインメントやお酒を消費しているんじゃないかな」と話す金原ひとみさん

    商品コード: 2019060502288

  • 2006年08月02日
    「私」を掘り下げる

    「小説は生きていくために必要なもの。食事やトイレと同じように、ごく自然に日常に溶け込んでいます」と話す金原ひとみさん=東京都千代田区の集英社

    商品コード: 2006080200199

  • 2014年01月15日
    喜びの綿矢、金原さんら 150回の栄冠、誰に?

    2004年2月、贈呈式で笑顔を見せる(右から)芥川賞受賞の金原ひとみさん、綿矢りささん、直木賞受賞の江國香織さん、京極夏彦さん=東京都千代田区の東京会館

    商品コード: 2014011500577

  • 2006年09月12日

    「カラー」「人物通信」【】 ◎金原ひとみ(かねはら・ひとみ) 顔 作家、撮影日 2006.07.26、出稿日 2006.09.22

    商品コード: 2006091200037

  • 2004年01月15日
    4人の各受賞者 芥川賞に最年少女性2人

    (左から)直木賞に決まった江國香織さんと京極夏彦さん、芥川賞に決まった綿矢りささんと金原ひとみさん=15日夜、東京・丸の内の東京会館

    商品コード: 2004011500206

  • 2004年01月28日

    「カラー」「人物通信」【】 ◎金原ひとみ(かねはら・ひとみ)  顔 作家、撮影日 2004.01.15、出稿日 2004.02.13(カラー通信26594)

    商品コード: 2004012800053

  • 2004年02月20日
    喜びの綿矢、金原さんら 芥川、直木賞贈呈式

    芥川賞、直木賞の贈呈式で笑顔を見せる(右から)金原ひとみ、綿矢りさ、江國香織、京極夏彦の各氏=20日夜、東京都千代田区の東京会館

    商品コード: 2004022000185

  • 2004年01月15日
    綿矢さんと金原さん 史上最年少の芥川賞

    第130回芥川賞は、「蹴りたい背中」を書いた19歳の綿矢りささん(左)と「蛇にピアス」を書いた20歳の金原ひとみさんが史上最年少で受賞した=2004(平成16)年1月15日、東京・丸の内の東京会館 「ザ・クロニクル 戦後日本の70年」第12巻使用画像(P185)

    商品コード: 2015072800265

  • 1