KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 故金正日
  • ブッシュ金正日
  • 金正日会談
  • 金正日平壌
  • 金正日広場
  • 正日総書記
  • 北朝鮮平壌
  • 首都平壌
  • 故金日成
  • 日成主席

「金正日」の写真・映像

絞り込み
  • 日付
  • 映像
  • 向き
  • カテゴリ
  • 提供元
並び順
  • 新しい順
77
( 1 77 件を表示)
  • 1
77
( 1 77 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:55.35
    2021年02月16日
    国防力強化と金正日氏称賛 生誕79年で北朝鮮党紙

    北朝鮮は16日、故金正日(キム・ジョンイル)総書記の生誕79年を迎えた。朝鮮労働党機関紙、労働新聞は社説で、核・ミサイル開発を念頭に、金正日氏が「自衛的国防力」を打ち固めたと称賛、権力を継承した金正恩(キム・ジョンウン)総書記への忠誠を訴えた。北朝鮮では2月16日は「光明星節」として祝日となっている。平壌(ピョンヤン)市内では祝賀の看板や国旗が掲げられ、中心部の万寿台(マンスデ)の丘に立つ故金日成(キム・イルソン)主席と金正日氏の銅像に市民らが献花した。<映像内容>看板「光明星節(金正日氏の誕生日)」、看板「偉大なる将軍様はわが党の永遠なる首領」、新型コロナウイルス対策のため市民らは外出時、マスク着用を義務づけられている、平壌駅、万寿台の丘、撮影日:2021(令和3)年2月16日、撮影場所:北朝鮮・平壌

    撮影: 2021(令和3)年2月16日

  • 01:36.29
    2021年02月13日
    金正日氏の記念行事始まる 写真展に宣伝担当高官

    北朝鮮の首都平壌の人民文化宮殿で12日、今月16日の故金正日総書記の誕生79周年を祝う中央写真展覧会が始まった。金正日氏や金正恩総書記の活動を記録した写真を展示。開幕式には朝鮮労働党の朴泰成書記兼宣伝扇動部長らが参加した。<映像内容>人民文化宮殿の外観、展覧会を観覧する朴泰成(パク・テソン)書記兼宣伝扇動部長やスローガン。平壌市民、徐香美(ソ・ヒャンミ)さん(32)のインタビュー。翻訳は以下です。「写真展を見ながら、将軍様(金正日氏)の不滅の革命生涯と偉大な革命業績を改めて熱い思いで実感した。革命の道へと踏み出した最初の瞬間から最期まで、人民のためにすべてを捧げた偉大なる将軍様こそ、この世界に一人しかいない人民の偉大なる首領だということを改めて熱い思いで感じている」、撮影日:2021(令和3)年2月13日、撮影場所:北朝鮮・平壌

    撮影: 2021(令和3)年2月13日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:14.14
    2021年02月08日
    北朝鮮 北朝鮮で軍創建記念日 経済目標達成へ軍動員

    北朝鮮は8日、朝鮮人民軍創建73年の記念日を迎えた。平壌市内では祝賀の看板が設置され、中心部の万寿台の丘には朝から軍人や市民が訪れ、故金日成主席と故金正日総書記の銅像に献花した。<映像内容>万寿台の丘の雑観、「不滅の軍建設業績 2・8節(党創建記念日)慶祝」の看板、「偉大なる首領様は鋼鉄の霊将」の看板、平壌駅雑観、撮影日:2021(令和3)年2月8日、撮影場所:北朝鮮平壌

    撮影: 2021(令和3)年2月8日

  • 00:40.87
    2021年01月11日
    北朝鮮 金正恩氏、党総書記就任 父の肩書復活、核称賛

    北朝鮮の朝鮮労働党は11日、平壌で開催中の党大会で金正恩氏を党総書記に選出した。同氏は即日就任した。北朝鮮メディアが11日、一斉に伝えた。党トップとしての党委員長ポストを廃止し、2011年に死去した父の故金正日総書記の肩書を復活させた。<映像内容>平壌第1百貨店前の「朝鮮労働党第8回大会 慶祝」と書かれた看板、平壌駅と「一心団結」などと書かれたた党大会の看板、大会について報じる労働新聞を読む市民ら、テレビ放送を見る市民らなど、撮影日:2021(令和3)年1月11日、撮影場所:北朝鮮平壌

    撮影: 2021(令和3)年1月11日

  • 00:48.58
    2021年01月01日
    北朝鮮 金正恩氏「力強く闘う」 国民宛てに新年の書簡

    北朝鮮の朝鮮労働党機関紙、労働新聞は1日付紙面で、金正恩(キムジョンウン)党委員長が新年に当たり国民に宛てた直筆書簡を写真と共に公開した。書簡は「わが人民の理想と念願が花開く新たな時代を早めるために力強く闘う」と強調した。例年1月1日に発表してきた長文の「新年の辞」の掲載はなかった。北朝鮮は1月初旬に5年ぶりとなる党大会を開く予定で、この場で今後の施政方針を明らかにするとみられる。開会日は不明。金正恩氏は在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)議長宛ての1日の祝電で、党大会では「自力富強の方略と目標」を示すと指摘した。制裁や新型コロナウイルス対策の国境封鎖、自然災害により経済的苦境が続く中、国民宛て書簡は「困難な歳月の中でも変わりなく党を信じ、いつも支持してくれた」と謝意を示した。<映像内容>新年を迎えた平壌の様子①平壌中心の万寿台の丘で故金日成主席と故金正日総書記の銅像に献花する市民ら ②地下鉄勝利駅周辺 ③平壌第1百貨店近くの看板「新年祝賀」 ④看板「新年お祝いします」 ⑤平壌駅前の大型テレビで金正恩朝鮮労働党委員長の国民への直筆書簡に関するニュースを見る市民ら ⑥スマートフォンで金正恩氏の直筆書簡に関する記事を読む女性、撮影日:2021(令和3)年1月1日午前、撮影場所:北朝鮮平壌市の万寿台の丘、平壌駅周辺など

    撮影: 2021(令和3)年1月1日午前

  • 01:55.34
    2021年01月01日
    North Koreans pay tribute to late leaders for New Year‘s day

    North Korean officials, working people and service personnel pay tribute to the statues of late president Kim Il Sung and chairman Kim Jong Il and the mosaics of their smiling images across the country in the morning of the hopeful New Year‘s Day. IMAGES、作成日:2021(令和3)年1月1日、撮影場所:北朝鮮・平壌、クレジット:AFP/共同通信イメージズ  ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。※ご注文申請後、納品までにお時間を頂く場合がございます。

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:57.05
    2020年12月24日
    金正日氏記念日で献花 国防力強化と称賛

    北朝鮮は24日、故金正日総書記の軍最高司令官就任29年の記念日を迎えた。故金日成主席と金正日氏の銅像が立つ平壌の万寿台の丘では朝から市民らが献花に訪れた。同日付の朝鮮労働党機関紙、労働新聞は金正日氏が国防力を強化したと称賛。新型大陸間弾道ミサイル(ICBM)などを念頭に、今年10月の軍事パレードでは「先端武装装備」が誇示されたとし、金正日氏の後を継いだ金正恩党委員長の「犠牲的献身」を強調した。<映像内容>万寿台の丘での献花の様子など、撮影日:2020(令和2)年12月24日、撮影場所:北朝鮮平壌

    撮影: 2020(令和2)年12月24日

  • 01:00.19
    2020年12月17日
    金総書記死去9年で献花 マスク姿の平壌市民ら

    北朝鮮は17日、金正日総書記死去から9年を迎え、首都平壌では市民や軍人らが早朝から故金日成主席と金正日氏の銅像が立つ万寿台を訪れて献花した。 北朝鮮は来年1月に5年ぶりに開かれる朝鮮労働党大会を前に、新型コロナウイルスの防疫対策を徹底。市民らはみなマスクを着用していた。<映像内容>万寿台の丘で献花する市民、マスク姿の市民、並ぶ半旗など、撮影日:2020(令和2)年12月17日、撮影場所:北朝鮮平壌

    撮影: 2020(令和2)年12月17日

  • 00:53.85
    2020年10月10日
    北朝鮮 党創建記念日 万寿台の丘で献花

    北朝鮮は10日、朝鮮労働党創建75年の記念日を迎えた。首都中心部の万寿台の丘にはマスク姿の市民や軍人らが訪れ、故金日成主席と故故金正日総書記の銅像に献花した。市内には国旗が掲げられ、党を称賛する看板などが設置されていた。 <映像内容>万寿台の丘での献花の様子、市内雑観、撮影日:2020(令和2)年10月10日、撮影場所:北朝鮮平壌

    撮影: 2020(令和2)年10月10日

  • 01:04.19
    2020年10月03日
    最高指導者3代の資料展示 平壌の革命博物館

    北朝鮮の朝鮮労働党が10日に創建75年を迎えるのを前に、平壌の朝鮮革命博物館に「偉大な領袖たちと戦友館」が新たに設けられ、2日に開館式が行われた。故金日成主席、故金正日総書記、金正恩党委員長の三代にわたる最高指導者の活動に関する写真や資料を展示している。<映像内容> 博物館の開館式の様子。あいさつする朝鮮労働党幹部や、展示されたパネルなど、撮影日:2020(令和2)年10月3日、撮影場所:北朝鮮平壌

    撮影: 2020(令和2)年10月3日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:11.30
    2020年09月09日
    北朝鮮 建国72年で市民ら献花 制裁、コロナ、台風で三重苦

    北朝鮮は9日、建国72年の記念日を迎えた。首都平壌では国旗が掲揚され、マスク姿の軍人や市民らが朝から万寿台の丘に立つ故金日成主席や故金正日総書記の銅像に献花した。 金正恩朝鮮労働党委員長は5日に台風9号の被害を受けた東部咸鏡南道などを視察し、現地で党政務局拡大会議を開いたのに続き、8日には平壌で党中央軍事委員会拡大会議を主宰し復旧対策を協議。年末までの経済事業計画を全面的に見直す必要性にも言及した。 今年最大の節目である10月10日の党創建75年が1カ月後に迫る中、金正恩氏は被災地の復旧作業に、軍部隊に加え首都平壌の党員まで動員。制裁、新型コロナウイルス、自然災害の「三重苦」への危機感がうかがえる。 <映像内容>万寿台の丘で献花する市民や軍人ら 普通門周辺 「朝鮮民主主義人民共和国 万歳!」 「偉大な将軍様は絶世の愛国者」 「共和国創建」 「共和国創建慶祝」、撮影日:2020(令和2)年9月9日、撮影場所:北朝鮮平壌

    撮影: 2020(令和2)年9月9日

  • 01:02.02
    2020年08月25日
    北朝鮮 「先軍節」の平壌市内、万寿台の丘で献花

    北朝鮮は25日、故金正日総書記が軍優先の政治指導を開始したとされる日から60年の記念日を迎えた。故金日成主席と金正日氏の銅像が立つ平壌中心部の万寿台の丘には市民や軍人が訪れ、献花した。<映像内容>万寿台の丘や「決死擁護」のスローガン、平壌体育館など、撮影日:2020(令和2)年8月25日、撮影場所:北朝鮮平壌

    撮影: 2020(令和2)年8月25日

  • 00:55.45
    2020年08月15日
    北朝鮮 植民地解放75年で献花 北朝鮮「国防力強化」

    日本の植民地支配からの解放75年を迎えた北朝鮮の首都平壌では15日、中心部の万寿台の丘に立つ故金日成主席と故金正日総書記の銅像に市民や軍人らが献花した。 朝鮮労働党機関紙、労働新聞は社説で、8月15日は日本から祖国を解放した金日成氏の「不滅の業績」を胸に深く刻み、国と民族の自主権を守り抜く意思を固める日だと強調。金正恩党委員長の下に団結し、「自衛的国防力」を引き続き強化していくべきだと訴えた。 <映像内容>万寿台の丘での献花(冒頭)、体育館周辺、道路脇に設置された祝賀看板「偉大なる首領様(故金日成主席)は絶世の愛国者 祖国解放75周年」、撮影日:2020(令和2)年8月15日、撮影場所:北朝鮮平壌

    撮影: 2020(令和2)年8月15日

  • 00:49.41
    2020年07月08日
    市民らマスク姿で献花 故金日成主席死去26年

    北朝鮮は8日、金日成主席の死去から26年を迎えた。 金日成氏と金正日氏の銅像が立つ平壌中心部の万寿台の丘には8日朝から、マスクを着けた市民や軍人らが訪れ、献花した。 <映像内容>故金日成主席と故金正日総書記の銅像が立つ万寿台の丘を訪れて献花するマスク姿の市民や軍人ら、平壌市内雑観、「総突撃戦 総決死戦」のスローガンなど、撮影日:2020(令和2)年7月8日、撮影場所:北朝鮮平壌

    撮影: 2020(令和2)年7月8日

  • 01:09.30
    2020年06月19日
    金正日総書記の銅像に献花 平壌市、マスク着用続く

    北朝鮮は19日、故金正日総書記が朝鮮労働党中央委員会で活動を始めたとされる日から56周年の記念日を迎えた。故金日成主席と金正日氏の銅像が立つ平壌中心部の「万寿台の丘」には朝から軍人や市民らが訪れて献花した。平壌では気温が上がり、日傘を差す女性も多く見られた。新型コロナウイルス予防のためのマスク着用は続いている。<映像内容>北朝鮮・平壌の故金日成主席と金正日氏の銅像が立つ平壌中心部の「万寿台の丘」の献花の様子とマスク着用の雑観、撮影日:2020(令和2)年6月19日、撮影場所:北朝鮮平壌

    撮影: 2020(令和2)年6月19日

  • 01:01.29
    2020年04月15日
    北朝鮮 金主席誕生日に平壌市民ら献花

    北朝鮮は15日、故金日成主席の生誕記念日「太陽節」を迎えた。金主席と故金正日総書記の銅像が立つ市中心部の万寿台の丘にはマスク姿の市民や軍人が訪れ、献花した。<映像内容>万寿台の丘で献花する市民ら、普通門近くに設置された「太陽節」と書かれた看板など、撮影日:2020(令和2)年4月15日、撮影場所:北朝鮮平壌

    撮影: 2020(令和2)年4月15日

  • 01:13.04
    2020年04月08日
    総書記の国防委員長就任から9日で27年 平壌市内の様子

    北朝鮮は9日、故金正日総書記の国防委員長就任から27年の記念日を迎える。首都平壌市内では祝賀のための花が植えられるなどした。<映像内容> 故金正日総書記の国防委員長就任記念日を控えた平壌市内の様子。撮影日は4月8日。撮影場所は平壌市内、撮影日:2020(令和2)年4月8日、撮影場所:北朝鮮平壌

    撮影: 2020(令和2)年4月8日

  • 01:29.75
    2020年02月19日
    北朝鮮 新型肺炎阻止で集会を極力制限 非常態勢

    北朝鮮の朴名帥・国家衛生検閲院院長(61)は19日までに、国を挙げた非常態勢で新型コロナウイルス感染阻止に取り組んでいると強調、大きな集会を極力制限するなどの対策を取っていることを明らかにした。共同通信のインタビューに応じた。北朝鮮は今月8日に軍創建記念日、16日に故金正日総書記の生誕記念日を迎えたが、いずれも大規模な行事はなかった。1995年から例年2月15日に開いてきた中央報告大会も行わなかった。<映像内容>新型肺炎対策についての北朝鮮当局者インタビューのほか、平壌市内雑観は、マスク着用者が目立つ平壌駅前の市民、市内の「未来科学者通り」の大型スクリーンで海外での感染状況を伝えるニュース、大型スクリーンで流される字幕付きの加藤厚労相の会見映像や中国のほかロシアやオーストラリアの対応、未来科学者通りにある食堂やマッサージ室などを備えたスーパー銭湯「柳京(リュギョン)バラ院」で客の手の消毒や体温測定、撮影日:2020(令和2)年2月19日、撮影場所:北朝鮮

    撮影: 2020(令和2)年2月19日

  • 00:58.05
    2020年02月16日
    北朝鮮 万寿台の丘で献花 総書記誕生日・生誕78年

    北朝鮮は16日、故金正日総書記の生誕78年を迎え、首都平壌では朝から市民らが「万寿台の丘」に立つ故金日成主席と故金正日総書記の銅像に献花する姿がみられた。<映像内容>市民らが万寿台の丘で献花する様子、撮影日:2020(令和2)年2月16日、撮影場所:平壌市内の万寿台の丘

    撮影: 2020(令和2)年2月16日

  • 00:38.17
    2020年02月15日
    北朝鮮、16日に金総書記生誕記念日 国防力強化と称賛

    北朝鮮は16日、故金正日総書記の誕生日「光明星節」を迎える。朝鮮労働党機関紙、労働新聞は15日の論説で金正日氏が国防力強化に最優先で取り組んだと称賛した。首都平壌では光明星節を祝う看板が設置され、市民らは新型コロナウイルス予防のためマスクを着用して外出していた。〈映像内容〉金総書記生誕記念日の前日に岩井の看板が設置され、新型肺炎予防でマスクを着用して外出する市民の様子など。

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:58.12
    2020年02月08日
    北朝鮮、軍創建記念日 銅像に献花

    北朝鮮は8日、朝鮮人民軍創建72年の記念日を迎えた。平壌(ピョンヤン)中心部の万寿台(マンスデ)の丘には早朝から多くの市民や軍人が訪れ、故金日成(キムイルソン)主席と故金正日(キムジョンイル)総書記の銅像に献花した。<映像内容>北朝鮮の平壌中心部の万寿台の丘で市民や軍人が、故金日成主席と故金正日総書記の銅像に献花する様子、撮影日:2020(令和2)年2月8日、撮影場所:北朝鮮平壌

    撮影: 2020(令和2)年2月8日

  • 01:12.87
    2020年01月01日
    新年祝い、銅像に献花 北朝鮮・平壌

    北朝鮮の首都・平壌では1日、厳しい冷え込みの中、市民が新年に合わせて中心部の「万寿台の丘」を訪問し、故金日成主席と故金正日総書記の銅像に献花した。<映像内容>北朝鮮の首都・平壌で、市民が新年に合わせて中心部の「万寿台の丘」を訪問、故金日成主席と故金正日総書記の銅像に献花する様子、撮影日:2020(令和2)年1月1日、撮影場所:北朝鮮 平壌

    撮影: 2020(令和2)年1月1日

  • 01:10.00
    2019年12月30日
    平壌市民らが献花 金氏、軍トップ就任8年

    北朝鮮は30日、金正恩朝鮮労働党委員長が軍最高司令官に就任して8年の記念日を迎えた。首都平壌では多くの市民や軍人が朝から中心部の万寿台の丘を訪、故金日成主席と故金正日総書記の銅像に献花した。<映像内容>献花する平壌市民らの様子、撮影日:2019(令和元)年12月30日、撮影場所:北朝鮮平壌

    撮影: 2019(令和元)年12月30日

  • 00:50.05
    2019年12月24日
    北朝鮮 平壌で祝賀舞踏会 故金総書記の記念日

    北朝鮮は24日、故金正日総書記の軍最高司令官就任28周年と金正日氏の母、故金正淑氏の生誕記念日を迎え、首都平壌では学生らによる祝賀舞踏会が行われた。屋外での舞踏会には、外国人観光客とみられる人たちが加わる場面もあった。<映像内容>故金総書記の記念日に行われた祝賀舞踏会の様子、撮影日:2019(令和元)年12月24日、撮影場所:北朝鮮平壌

    撮影: 2019(令和元)年12月24日

  • 00:59.62
    2019年12月17日
    金正日総書記死去から8年 市民らが献花

    北朝鮮は17日、金正日(キム・ジョンイル)総書記死去から8年を迎えた。市中心部の万寿台(マンスデ)の丘には17日朝から市民や軍人が訪れ、金正日氏と故金日成(キム・イルソン)主席の銅像に献花した。<映像内容>万寿台の丘で市民らが献花する様子など、撮影日:2019(令和元)年12月17日、撮影場所:北朝鮮平壌市 万寿台の丘

    撮影: 2019(令和元)年12月17日

  • 00:50.88
    2019年12月16日
    金総書記死去8年で献花 「戦略国家」へ礎と称賛

    北朝鮮の金正日総書記死去から17日で8年となるのを前に、平壌中心部の万寿台の丘で16日夜、大勢の市民が金正日氏と故金日成主席の銅像に献花した。16日付の朝鮮労働党機関紙、労働新聞は金正日氏が党や国家の「一心団結」を実現させ、「世界的戦略国家」として急浮上する土台を築いたとたたえた。<映像内容>雨の中、万寿台の丘で市民らが献花する様子。16日夜に北朝鮮・平壌で撮影、撮影日:2019(令和元)年12月16日、撮影場所:北朝鮮・平壌

    撮影: 2019(令和元)年12月16日

  • 00:44.84
    2019年10月10日
    北朝鮮が党創建記念日迎える 献花する市民ら

    北朝鮮は10日、朝鮮労働党創建74年の記念日を迎えた。同日付の党機関紙、労働新聞は社説で、金正恩朝鮮労働党委員長の「絶対的権威」を強調し、金正恩氏と党の指導下、国民の結束を訴えた。平壌では市民や軍人らが万寿台の丘を訪れ、故金日成主席と故金正日総書記の銅像に献花した。<映像内容>朝鮮労働党創建74年の記念日を迎え、万寿台の丘で献花する市民や軍人、献花、金正恩氏の名前の入った花など、撮影日:2019(令和元)年10月10日、撮影場所:北朝鮮 平壌

    撮影: 2019(令和元)年10月10日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:50.41
    2019年10月08日
    金総書記就任22年で祝賀 軍事力強化を称賛

    北朝鮮は8日、金正恩朝鮮労働党委員長の父、故金正日氏が総書記に就任して22年の記念日を迎え、平壌で舞踏会などの祝賀行事が行われた。同日付の党機関紙、労働新聞は社説で、金正日氏が軍事優先の「先軍政治」を進め、北朝鮮が「世界的な軍事強国として威容をとどろかすことになった」と称賛。後を継いだ正恩氏への忠誠と結束を訴えた。核兵器への直接の言及はなかった。<映像内容>平壌で行われた舞踏会の様子、撮影日:2019(令和元)年10月8日、撮影場所:北朝鮮 平壌

    撮影: 2019(令和元)年10月8日

  • 03:12.23
    2019年09月09日
    「新華社」平壌市民、朝鮮の建国71周年を祝う

    朝鮮(北朝鮮)は9日、建国71周年を迎えた。首都平壌の通りの両側には国旗と祝賀のスローガンが掲げられ、商店の入口の上には色とりどりの旗が飾られた。建党記念塔の広場では、金日成(キム・イルソン)総合大学や金亨稷(キム・ヒョンジク)師範大学などの名門校から祝日の盛装をした数千人の学生が集まり、音楽に合わせ集団ダンスを踊った。万寿台の故金日成氏と故金正日(キム・ジョンイル)氏の銅像の前では、数十組の新郎新婦が親族友人を伴って銅像に献花し、記念の集合写真を撮って祖国への愛情を表した。(記者/劉艶霞)<映像内容>建国71周年を迎えた北朝鮮のお祝いの様子、撮影日:2019(令和元)年9月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:18.01
    2019年09月09日
    北朝鮮、建国71周年祝う 市民ら献花、舞踏会も

    北朝鮮は9日、建国71周年の記念日を迎えた。首都平壌では、市民らが朝から「万寿台(マンスデ)の丘」を訪れ故金日成(キムイルソン)主席と故金正日(キムジョンイル)総書記の銅像に献花。祝賀の舞踏会も開催された。<映像内容>万寿台の丘での市民らの献花、金日成広場、平壌駅前、「9・9節 慶祝」の看板、「共和国創建 慶祝」の看板、献花の様子、舞踏会、舞踏会をみる外国人観光客ら、踊りの輪に加わる外国人観光客の様子、撮影日:2019(令和元)年9月9日、撮影場所:北朝鮮 平壌

    撮影: 2019(令和元)年9月9日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:22.01
    2019年08月25日
    北朝鮮「軍の威力強化」 記念日で市民ら献花、舞踏会

    北朝鮮は25日、故金正日総書記が軍優先の政治指導を開始したとされる記念日「先軍節」を迎えた。朝鮮労働党機関紙、労働新聞は社説で金正日氏をたたえた上で、後を継いだ金正恩党委員長の指導下、「朝鮮人民軍の政治軍事的威力が強化された」と強調した。平壌の万寿台の丘では故金日成主席と金総書記の銅像に軍人や市民が献花。祝賀舞踏会も開かれた。<映像内容>軍人や市民らが万寿台の丘の銅像に献花する様子、祝賀舞踏会の様子など、撮影日:2019(令和元)年8月25日、撮影場所:北朝鮮 平壌

    撮影: 2019(令和元)年8月25日

  • 01:17.24
    2019年08月10日
    平壌に「ダチョウ牧場」 観光活用、食肉加工場も

    北朝鮮の首都平壌で10日までに、「平壌ダチョウ牧場」の竣工式が開かれ、集まった朝鮮労働党幹部や牧場の従業員ら関係者が拍手を送って祝った。ダチョウの飼育施設のほか、食肉加工場、子ども向けの遊び場などを備えている。観光施設としても活用する方針で、ダチョウが引く乗り物に乗る人々の様子がお披露目された。牧場にはモニターを使って成育を管理するシステムが整えられ、多数のダチョウが群れを成している。施設内には、ダチョウの皮を使ったシューズ、骨を利用した指輪や首飾りなどの装飾品、卵に細工を施したオブジェも展示された。解体施設もあり、肉はソーセージなどの食品に加工されるという。〈映像内容〉金正日氏の記念碑、「平壌ダチョウ牧場全景図」(左上)の地図、竣工式、ダチョウ通り、ダチョウの群れ、解体と食肉加工の様子、「ダチョウ革靴」と書かれた革靴、骨の装飾品や皮、卵のオブジェ、全景、牧場で働く金光進さん(45)のインタビュー、ダチョウに乗る人々、ダチョウの「馬車」など ※インタビュー参考訳「この平壌ダチョウ牧場は偉大な金正恩朝鮮労働党委員長の大きな愛と配慮による現代的なダチョウ牧場です。ダチョウ肉の加工工場や体育館、科学技術施設をはじめ、現代的な建物を建設し、遊び場も現代的につくられており、ダチョウの管理能力を一新し、生産性では1・7倍以上の成果を達成する土台が備えられている。現在われわれは多様なダチョウ工芸品や、加工品を生産している。新しくわれわれはダチョウ観光も実現させ、人々がダチョウ牧場に来て楽しい休暇のひとときを過ごせるような取り組みも進めている」(※訳は参考です、テロップなどでのそのままの使用は避けてください)、撮影日:2019(令和元)年8月10日、撮影場所:北朝鮮 平壌

    撮影: 2019(令和元)年8月10日

  • 00:46.98
    2019年07月08日
    北朝鮮、金主席死去25年を追悼

    北朝鮮は8日、金日成主席の死去から25年を迎えた。首都平壌では、金主席と故金正日総書記の銅像が立つ「万寿台の丘」に8日朝から大勢の市民や軍人が訪れ、献花した。〈映像内容〉金日成主席の死去25年で「万寿台の丘」に大勢の市民や軍人が訪れ献花などをする様子、撮影日:2019(令和元)年7月8日、撮影場所:北朝鮮 平壌 万寿台の丘

    撮影: 2019(令和元)年7月8日

  • 01:18.34
    2019年05月12日
    北朝鮮でも田植えシーズン 南西部・南浦

    北朝鮮は本格的な田植えのシーズンに入り、南西部・南浦では12日、高人虎副首相兼農相らが田植えに参加した。〈映像内容〉田植え機や手作業で田植えをする参加者たちの様子、スローガンの看板、故金正日総書記がかつてここで田植えをしたとの記念碑、現地の協同農場で働く崔慶哲さん(37)インタビュー、撮影日:2019(令和元)年5月12日、撮影場所:北朝鮮

    撮影: 2019(令和元)年5月12日

  • 01:13.50
    2019年04月15日
    平壌で金日成氏の生誕記念 国挙げて祝賀、銅像に献花

    北朝鮮は15日、建国の父として今も国内の強い支持を得ている故金日成主席の誕生日「太陽節」を迎えた。首都平壌では朝から市民らが「万寿台の丘」に立つ金日成氏と故金正日総書記の銅像に献花し、「民族最大の祝日」を国を挙げて盛り上げた。通りには「慶祝」とハングルで書かれた掲示が取り付けられ、祝賀ムードを盛り上げた。万寿台の丘には朝鮮労働党の組織や、軍、家族などさまざまなグループが花を持って訪れた。<映像内容>金日成広場、万寿台の丘、献花に向かう市民の列、万寿台の丘に立つ銅像、献花する市民ら、市内に掲げられた「太陽節」と書かれた横断幕、鄭哲秀さんインタビュー、撮影日:2019(平成31)年4月15日、撮影場所:北朝鮮 平壌

    撮影: 2019(平成31)年4月15日

  • 01:03.09
    2019年04月12日
    「自力更生」平壌各所で 金日成時代の標語広く定着

    北朝鮮の国会に当たる最高人民会議の開催が伝えられた12日、首都平壌では、同会議で強調された「自力更生」のスローガンが至る所に掲げられていた。故金日成主席の時代から唱えられた「体に染みついた標語」(平壌市民)だといい、制裁が続く中でも他国に頼らず経済発展を目指そうという姿勢は、市民に広く定着しているようだ。「自力更生」「朝鮮労働党の思想貫徹を」。平壌市の中心部では、赤地に白抜きの字で書かれた真新しい横断幕が各所に設置されていた。市内にある金元均名称音楽総合大の林海栄教授は取材に「誰が制裁をしても、何が不足したとしても、われわれの力だけで生きるというのは子どもや孫にまで受け継がれ、人民の体質となっている」と話した。〈映像内容〉平壌駅前、「自力更生」のスローガン看板、金正日広場、平壌市内の様子、林海栄教授インタビューなど、撮影日:2019(平成31)年4月12日、撮影場所:北朝鮮 平壌

    撮影: 2019(平成31)年4月12日

  • 02:01.55
    2019年03月29日
    「新華社」朝鮮最高レベルの芸術拠点、万寿台創作社を訪ねて

    朝鮮(北朝鮮)の万寿台(マンスデ)創作社は1959年11月17日に設立された、同国で芸術レベルが最も高く、規模の最も大きい総合芸術創作の殿堂(拠点)。創作社には現在計3500人の従業員がおり、画家は約700人で、このうち60人余りが「人民芸術家」「功勲芸術家」の栄誉称号を有している。「人民芸術家」は朝鮮(北朝鮮)の芸術界における最高の名誉で、国内外の大型コンテストで少なくとも20の大賞を受賞した者だけが、評価選出される資格を有する。現在、創作社の下には朝鮮画、油絵、刺しゅう、陶磁器、彫刻などさまざま分野を網羅する20余りの創作団が設けられており、一部の著名な芸術家は個人のアトリエを有している。大型彫刻は創作社が国を代表する芸術の殿堂となった重要な基盤の一つで、平壌(ピョンヤン)市内の「千里馬」(チョンリマ)の銅像、万寿台大記念碑、主体思想塔、凱旋門などの代表的建造物はいずれも万寿台創作社が手がけたものだ。国家級の芸術の殿堂として、万寿台創作社は国際的にも名声を有している。2018年には、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領やキューバのディアスカネル国家評議会議長・閣僚評議会議長が相次いで創作社を見学し、その芸術作品を高く評価した。万寿台創作社の芸術家たちは、毎年さまざまな芸術作品を千点以上制作し、一部は国内で販売されるという。作品には朝鮮(北朝鮮)の地方の特色があふれているため、一部の収集家に愛され、価格も年々上昇している。(記者/劉艶霞)<映像内容>北朝鮮の総合芸術創作の拠点である万寿台創作社の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:59.06
    2019年03月22日
    「新華社」朝鮮の最高学府、金日成総合大学を訪ねて

    朝鮮(北朝鮮)平壌市北東部の大城(テソン)区域、竜南山(リョンナムサン)の麓に位置する金日成(キム・イルソン)総合大学は、1946年に建設された同国の最高学府だ。同大学には現在、36学部、14研究所、500余りの研究室があり、約100人の外国人留学生を含む1万5千人余りの学生が学んでいる。同大学の建設と発展には朝鮮(北朝鮮)の3代にわたる最高指導者の心血が凝縮されている。金日成氏は大学建設の初期段階で、大学の教育理念や科目の設置、キャンパスの設計などについて、自らきめ細かく指導した。金正日(キム・ジョンイル)氏はかつて同大学で学んでおり、この期間に自身のその後の治国思想の一部を形成した。金正恩(キム・ジョンウン)氏は大学の現代化建設を非常に重視し、複数回にわたり新校舎建設を自ら指導している。金日成総合大学の近代化された教育環境はとても印象的だ。図書館は朝8時から夜12時まで開いており、3階建ての館内では千人近くが同時に勉強できる。各座席には資料を調べたり閲覧するためのパソコンが1台ずつ設置されている。図書館の多目的教室で行われた中国語の授業を見学した。崔忠革(チェ・チュンヒョク)副教授が中国語専攻の最終学年の学生に中国の歴史を教え、学生は流ちょうな中国語で質問に答えていた。今年37歳の崔副教授は、同大学で教壇に立って14年になる。崔副教授によると、大学では300人余りの中国語専攻の学生だけでなく、他の専攻の学生も中国語を第一外国語として選択しており、多くの学生は卒業後、貿易や外交の仕事に携わり、両国の友好の使者となっている。別の教室では、56歳の孫英南(ソン・ヨンナム)教授が英語で米国文学の授業を行っていた。彼が質問すると、学生たちは積極的に発言し、流ちょうな英語で質問に答えていた。(記者/江亜平、程大雨、劉艶霞)<映像内容>北朝鮮の金日成総合大学の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:48.34
    2019年02月16日
    北朝鮮で金総書記誕生日 平壌で舞踏会

    北朝鮮は16日、最大の祝日とされる故金正日総書記の生誕記念日「光明星節」を迎え、各地で記念行事が開かれるなど祝賀ムードに包まれた。平壌市内では若者らによる舞踏会が各所で開かれた。前日に降った雪で地面が凍った平壌中心部の「万寿台の丘」。早朝から市民らが次々訪れ、金総書記と故金日成主席の銅像に献花した。朝鮮中央通信によると、金正恩党委員長は光明星節に際し、金総書記と金主席の遺体が安置されている錦〓(糸ヘンに肅)山(クムスサン)太陽宮殿を訪問した。〈映像内容〉北朝鮮の平壌で行われた舞踏会の様子と市内雑観、撮影日:2019(平成31)年2月16日、撮影場所:北朝鮮 平壌

    撮影: 2019(平成31)年2月16日

  • 01:06.43
    2019年02月16日
    総書記誕生日で市民ら献花 北朝鮮

    北朝鮮は16日、故金正日総書記の生誕記念日「光明星節」を迎えた。首都平壌では早朝から多くの市民らが中心部の「万寿台の丘」に立つ金総書記と故金日成主席の銅像に献花するなど、祝賀ムードに包まれた。〈映像内容〉故金正日総書記の生誕記念日「光明星節」を迎えた北朝鮮の首都平壌の中心部の「万寿台の丘」に立つ金総書記と故金日成主席の銅像に市民らが献花する様子など、撮影日:2019(平成31)年2月16日、撮影場所:北朝鮮 平壌

    撮影: 2019(平成31)年2月16日

  • 01:52.47
    2019年02月15日
    金総書記誕生日前に記念行事 平壌市内雑観

    北朝鮮で故金正日(キム・ジョンイル)総書記の誕生日「光明星節」を16日に迎えるのを前に、首都平壌(ピョンヤン)市内では15日、雪が舞う中、「2・16慶祝」などと書かれた祝いの看板や国旗が飾られた。〈映像内容〉北朝鮮で故金正日総書記の誕生日「光明星節」前日の平壌市内雑観、撮影日:2019(平成31)年2月15日、撮影場所:北朝鮮 平壌

    撮影: 2019(平成31)年2月15日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:08.03
    2019年02月08日
    北朝鮮の軍創建記念日 祝賀舞踏会

    北朝鮮は8日、朝鮮人民軍創建71年の記念日を迎えた。米朝首脳再会談を今月末に控える中、昨年実施した軍事パレードは行われず、国営メディアも核・ミサイルへの言及を控え、抑制的な対応を見せた。首都平壌は同日、氷点下10度を下回る厳しい寒さ。中心部の「万寿台の丘」に立つ故金日成主席と故金正日総書記の銅像の前には、朝から軍人や市民らが献花に訪れた。市内の広場では若者らによる祝賀舞踏会も開かれ、祝日ムードが漂った。〈映像内容〉北朝鮮の平壌市内の祝賀舞踏会の様子と市内雑観、撮影日:2019(平成31)年2月8日、撮影場所:北朝鮮 平壌

    撮影: 2019(平成31)年2月8日

  • 00:58.22
    2019年02月05日
    北朝鮮が旧正月入り 金日成広場で伝統遊戯

    北朝鮮は5日、「ソル名節」と呼ばれる旧正月を迎えた。平壌中心部の「万寿台の丘」では朝から大勢の市民が訪れ、故金日成主席と故金正日総書記の銅像に献花した。金正恩朝鮮労働党委員長が贈った花輪も飾られていた。金日成広場では子どもたちが集まってこま回しやたこ揚げ、縄跳びなど伝統的な遊びのほか、ローラースケートなどを楽しんでいた。〈映像内容〉市民が故金日成主席と故金正日総書記の銅像に献花する様子、金日成広場で子どもたちが楽しんでいる様子など、撮影日:2019(平成31)年2月5日、撮影場所:北朝鮮 平壌

    撮影: 2019(平成31)年2月5日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:51.41
    2018年12月24日
    故金正日氏称賛で舞踏会 朝鮮人民軍最高司令官就任から27年

    北朝鮮は24日、故金正日総書記が朝鮮人民軍最高司令官に就任した日から27年を迎えた。同日は金正恩氏の祖母、故金正淑氏の生誕記念日でもあり、平壌市内では学生らによる祝賀舞踏会が行われた。〈映像内容〉平壌市内で行われた舞踏会に市民らが参加している様子、撮影日:2018(平成30)年12月24日、撮影場所:北朝鮮 平壌

    撮影: 2018(平成30)年12月24日

  • 01:31.39
    2018年12月17日
    金正日総書記追悼で人々が献花 死去から7年

    北朝鮮の朝鮮中央通信によると、金正日総書記死去から7年を迎えた17日、平壌中心部の「万寿台(マンスデ)の丘」では厳しい寒さの中、朝から、故金日成主席と金正日氏の銅像に献花する人々が次々訪れた。〈映像内容〉故金日成主席と故金正日総書記の銅像に献花する人々の様子など、撮影日:2018(平成30)年12月17日、撮影場所:北朝鮮 平壌

    撮影: 2018(平成30)年12月17日

  • 01:28.75
    2018年10月10日
    党記念日、祝賀ムード 万寿台の丘で献花

    北朝鮮は10日、朝鮮労働党創建73周年の記念日を迎えた。首都・平壌の街頭には党の旗や党創建を祝う看板が掲げられ、祝賀ムードに包まれた。平壌中心部の「万寿台の丘」にある故金日成主席と故金正日総書記の銅像の前には、朝から市民や軍人らがグループをつくって次々と訪れ、献花した。〈映像内容〉市民らが万寿台の丘で献花する様子、撮影日:2018(平成30)年10月10日、撮影場所:北朝鮮 平壌

    撮影: 2018(平成30)年10月10日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    05:20.75
    2018年09月05日
    「ルポ」建国70年の平壌 経済重視

    建国70年を9日に迎える北朝鮮の首都平壌に共同通信記者が入った。街中では米国非難や核・ミサイルに関するスローガンが影を潜め、経済発展を呼び掛ける看板が目立つ。米国に非核化を約束し経済発展に総力を挙げる新路線は、工場などの生産現場にも浸透しているようだ。8日、平壌化粧品工場は世界中から訪朝した100人以上の記者でごった返した。工場併設の直売所販売員、李香(リ・ヒャン)さん(25)は力を込めた。故金正日(キム・ジョンイル)総書記の母、故金正淑(キム・ジョンスク)氏の名を冠した「模範的工場」(北朝鮮関係者)の金正淑平壌製糸工場も公開された。〈映像内容〉5日撮影の平壌駅前、6日撮影の「経済強国」と書かれた看板、8日撮影の平壌化粧品工場、販売員の李香さんインタビュー、7日撮影の製糸工場、5日撮影の市内交通の様子、5日夜の平壌駅前、7日撮影の市内夜景など、撮影日:2018(平成30)年9月5日、撮影場所:北朝鮮平壌

    撮影: 2018(平成30)年9月5日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    05:23.65
    2018年07月27日
    追悼行事や祝いのダンス 休戦協定65年の北朝鮮・平壌

    朝鮮戦争(1950~53年)の休戦協定締結から65年を迎えた27日、北朝鮮の首都平壌では、戦死者らの追悼行事が行われた。北朝鮮はこの日を米国との戦争に勝利した記念日と位置づけている。午前中には平壌郊外にある戦死者らが眠る「祖国解放戦争参戦烈士の墓」で、金英哲・朝鮮労働党副委員長や軍幹部、遺族ら計約300人が参加し、追悼の式典が行われ、参加者が献花した。27日は休日で、市民らは早朝から故金日成主席と故金正日総書記の銅像が並ぶ市中心部の万寿台の丘を訪れ次々献花した。<映像内容>朝鮮戦争に参加した兵士の墓を訪れた北朝鮮の金英哲・朝鮮労働党副委員長ら、金正恩党委員長の名が記された花輪、献花する軍幹部ら、旗やスローガンで飾られた祝日ムードの平壌街頭、万寿台の丘で献花する人たちなど、撮影日:2018(平成30)年7月27日、撮影場所:北朝鮮 平壌

    撮影: 2018(平成30)年7月27日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:16.70
    2018年07月25日
    ナマズ工場公開 北朝鮮・平壌

    朝鮮戦争(19650~53年)の休戦協定締結から65年となる27日を前に、北朝鮮の首都平壌では経済の自立を呼びかけるスローガンが掲げられ、米国への敵がい心をあおる文言は見当たらない。24日、平壌南部にある「平壌ナマズ工場(養殖場)」。共同通信の取材に応じた技術課長は、「最高指導者同士(金正恩朝鮮労働党委員長)の歩みに従い、一日も早く人民生活を一層向上させ、経済発展を成し遂げる」と話した。朱氏の説明では、ナマズは故金正日総書記が養殖の研究を指示。同工場は2000年から稼働を始め、年間生産量は約2500トンと国内最大規模だ。〈映像内容〉北朝鮮の平壌で公開された「平壌ナマズ工場(養殖場)」の様子と技術課長のインタビューと市内雑観。平壌市内の経済の自立を呼びかけるスローガンなどの雑観、撮影日:2018(平成30)年7月25日、撮影場所:北朝鮮 平壌

    撮影: 2018(平成30)年7月25日

  • 01:43.83
    2018年07月08日
    金正恩氏の動静伝えず 祖父死去24年

    北朝鮮の朝鮮中央通信によると、金日成主席死去24年に当たる8日午前0時(日本時間同)、金永南最高人民会議常任委員長をはじめ朝鮮労働党や政府、軍の幹部が、金主席と金正日総書記の遺体が安置されている平壌(ピョンヤン)の錦〓(糸ヘンに肅)山(クムスサン)太陽宮殿を訪問した。金正恩党委員長の訪問は伝えられていない。平壌中心部の「万寿台の丘」に立つ金主席と金総書記の銅像の前には8日朝から献花する市民や軍人が次々に訪れた。〈映像内容〉「万寿台の丘」の銅像の前に献花する市民や軍人など、撮影日:2018(平成30)年7月8日、撮影場所:北朝鮮 平壌

    撮影: 2018(平成30)年7月8日

  • 05:06.67
    2018年06月12日
    平壌、変化見えず 外遊の正恩氏動向に注目

    米朝首脳会談が開催された12日、北朝鮮の首都平壌では、金正恩朝鮮労働党委員長が11日夜にシンガポールを観光したことが新聞の1面やテレビのニュースで伝えられ、市民らが熱心に記事を読んだり、画面を見つめたりしていた。ただ12日午後の時点で、会談が開催されたことは伝えられておらず、一見して普段と大きな違いは感じられない。平壌中心部の地下鉄駅のホーム。党機関紙、労働新聞が掲示されているコーナーでは、14枚の写真と共に、1面に金氏の記事が掲載され、市民らが見入っていた。〈映像内容〉平壌駅前と大型スクリーンでニュースを伝えている様子。平壌中心部の地下鉄駅構内や、ホーム場に貼り出された新聞に見入る人々、金正日氏や金日成氏の写真が掲げられた地下鉄車内の様子など、撮影日:2018(平成30)年6月12日、撮影場所:北朝鮮 平壌

    撮影: 2018(平成30)年6月12日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    03:28.97
    2018年04月15日
    「太陽節」で祝賀ムード 北朝鮮、核開発の影薄く

    北朝鮮は15日、最大の祝日とされる故金日成主席の生誕記念日「太陽節」を迎えた。首都平壌では早朝から市民らが「万寿台の丘」に立つ金主席と故金正日総書記の銅像に献花、「慶祝」と書かれた色とりどりの看板が街頭に飾られ、祝賀ムードに包まれた。太陽節恒例の金主席にちなんだラン科の「金日成花」の展示会でも、昨年まで頻繁に登場していたミサイルなどの模型は見当たらなかった。〈映像内容〉「万寿台の丘」で市民らが献花する様子、太陽節恒例の金主席にちなんだラン科の「金日成花」の展示会の様子など雑観、撮影日:2018(平成30)年4月15日、撮影場所:北朝鮮・平壌

    撮影: 2018(平成30)年4月15日

  • 01:02.93
    2018年02月16日
    北朝鮮 金総書記誕生日で銅像に献花 平壌市民

    北朝鮮が故金正日総書記の生誕記念日「光明星節」を迎えた16日、平壌中心部の「万寿台の丘」に立つ金総書記と故金日成主席の銅像の前には、朝から献花する軍人や市民らが次々訪れた。<映像内容>故金正日総書記の誕生日を迎えた万寿台の丘、「金正恩」と書かれた花、献花する市民ら、撮影日:2018(平成30)年2月16日、撮影場所:北朝鮮・平壌市内

    撮影: 2018(平成30)年2月16日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    03:41.92
    2017年12月17日
    金正日氏死去から6年 市民ら静かに追悼

    北朝鮮は17日、金正日総書記の死去から6年を迎えた。今年は大規模な追悼行事は開かれず、市民らは静かに追悼した。雪が積もる厳寒の中、平壌中心部の「万寿台の丘」に立つ故金日成主席と金正日氏の銅像前には、早朝から献花する人々が次々訪れた。<映像内容>万寿台の丘で献花する市民(午前9時半ごろ撮影)、市民インタビュー(午前9時40分から撮影)など、金正日総書記の遺体が安置されている平壌の錦繍山(クムスサン)太陽宮殿を訪れる市民や兵士らの映像。

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:12.63
    2017年10月09日
    北朝鮮、10日に党創建記念日 看板や旗で飾られた平壌

    北朝鮮は10日、朝鮮労働党創建記念日を迎える。今年は72周年で5年ごとの節目には当たらず、大規模な祝賀行事などは予告されていない。日米韓の防衛当局は、北朝鮮がこの日に合わせ大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射実験などの挑発行為に踏み切る可能性もあるとみて、警戒を強めている。9日の首都平壌市内は「10・10慶祝」などと書かれた党創建記念日を祝う看板が飾られ、8日の故金正日総書記就任20年に続き祝賀ムードが漂う。国際社会の制裁が強まる中「厳しい難局」(金正恩党委員長)にあることを市民は感じているようだが、中心部ではタクシーや乗用車が行き交い、為替レートに変動はない。<映像内容>平壌市内に飾られた朝鮮労働党創建記念日の看板や旗、市内を行き交う車、朝鮮労働党創建記念日の看板、平壌駅前を行き交う人らと記念日の看板、平壌駅前の様子、平壌駅前に掲示されたミサイル発射実験の写真を見る人たち、平壌駅前で取材に応じた金日成総合大の教員の金英鉄さん(45)、主婦金正玉さん(44)へのインタビューなど。平壌市内で9日撮影。

  • 04:41.51
    2017年10月08日
    祝賀行事始まる 金総書記就任20年

    北朝鮮は8日、故金正日(キム・ジョンイル)氏が朝鮮労働党総書記に就任して20年の記念日を迎えた。8日夜には金日成広場などで、若者らによる舞踏会や花火の打ち上げも行われた。金正恩氏はいずれの行事にも参加しなかった。<映像内容>午前中に行われた祝賀大会の様子(撮影は午前11時50から午後1時半ごろ)、舞踏会や花火の打ち上げの様子、ひな壇で手拍子をとる北朝鮮の首脳陣ら(最高人民会議の金永南常任委員長、崔竜海党副委員長)。

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:22.34
    2017年08月24日
    北朝鮮の挑発行動警戒 25日先軍節、対話模索も

    北朝鮮は24日、故金正日総書記が軍重視の政治指導を開始したとされる記念日「先軍節」を迎える。米朝間の威嚇の応酬は小康状態で、緊張緩和と対話再開を模索する動きも出つつある。しかし日米韓の防衛当局は北朝鮮が弾道ミサイル発射などの挑発行動に出る可能性は排除できないとみて、警戒を続けている。平壌市内では24日、先軍節を祝う看板や国旗が街頭に飾られ始め、祝日ムードが出てきた。〈映像内容〉車内から撮影した平壌市内の映像。(平壌駅前を行き交う市民、平壌駅前の発射実験の写真、平壌駅前の先軍節を祝う飾り付け、先軍節を前に新しく設置された「不敗の核強国」と書かれた看板など。)

  • 02:38.65
    2017年08月13日
    指導者称賛行事が開幕 北朝鮮、対立激化の中

    北朝鮮の歴代最高指導者の業績を称賛する国際行事「白頭山偉人称賛国際祝典」が13日、首都平壌などで始まった。17日までの日程。組織委員会によると、外国から北朝鮮の友好団体の関係者など約200人が参加した。初日は参加者らが、故金日成主席と故金正日総書記の遺体が安置されている平壌の錦繍山太陽宮殿などを訪問した。一方、平壌市内では国連安全保障理事会の制裁決議を非難した北朝鮮政府声明への支持を訴えながら高校生が行進するなど、制裁に反発する動きも続いている。〈映像内容〉「白頭山偉人称賛国際祝典」が始まった平壌市内、祝典の旗やポ スター、高校生の行進など。

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    03:14.12
    2017年04月25日
    北朝鮮で軍創建記念日 銅像に献花する人々

    北朝鮮は25日、朝鮮人民軍創建85年の記念日を迎えた。中心部の「万寿台の丘」に立つ金主席と故金正日総書記の銅像の前に早朝から軍人や市民が献花に並んだ。北朝鮮では5年ごとの節目が重視され、故金日成主席の生誕105年だった15日には首都平壌で大規模な軍事パレードが行われたが、軍創建記念日に際しては、大型行事は事前に予告されていない。日米韓は、北朝鮮が記念日に合わせて6回目の核実験や弾道ミサイル発射実験に踏み切る恐れもあるとみて警戒を強化している。<映像内容>銅像に献花する市民や軍人、記念日を祝う旗や看板の飾られた平壌街頭を車中から撮影した映像、万寿台の丘の様子、献花に訪れた軍人金成洙さん(50)へのインタビューなど。

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:20.70
    2017年04月25日
    北朝鮮で軍創建記念日 銅像に献花する人々

    北朝鮮は25日、朝鮮人民軍創建85年の記念日を迎えた。中心部の「万寿台の丘」に立つ金主席と故金正日総書記の銅像の前に早朝から軍人や市民が献花に並んだ。北朝鮮では5年ごとの節目が重視され、故金日成主席の生誕105年だった15日には首都平壌で大規模な軍事パレードが行われたが、軍創建記念日に際しては、大型行事は事前に予告されていない。日米韓は、北朝鮮が記念日に合わせて6回目の核実験や弾道ミサイル発射実験に踏み切る恐れもあるとみて警戒を強化している。<映像内容>銅像に献花する市民や軍人、記念日を祝う旗や看板の飾られた平壌街頭を車中から撮影した映像、万寿台の丘の様子、献花に訪れた軍人金成洙さん(50)へのインタビューなど。

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:40.79
    2017年02月16日
    故金正日総書記誕生日で祝賀一色 正男氏殺害には沈黙

    北朝鮮は16日、故金正日総書記の生誕記念日「光明星節」を迎えた。国営メディアは金総書記の生前の業績を称賛、平壌市内では青年らの舞踏会が催されるなど祝賀ムード一色となった。一方、金総書記の長男、金正男氏の殺害については一切報じられていない。光明星節は故金日成主席の生誕記念日「太陽節」と並び、北朝鮮最大の祝日と位置づけられている。特に今年は生誕75周年で北朝鮮が重視する5年ごとの節目に当たる。〈映像内容〉平壌市内で16日に行われた青年らによる舞踏会の模様、フィギュアスケート大会、シンクロナイズドスイミング公演の様子。

  • 03:17.99
    2017年02月09日
    平壌で料理コンテスト 金正日氏誕生日記念

    北朝鮮の平壌で7~9日、故金正日総書記の生誕記念日「光明星節」(16日)を記念する料理コンテストが開かれ、全国から選抜された料理人ら350人が参加した。平壌の老舗冷麺店「玉流館」をはじめ各地の飲食店やホテルから集まった料理人らが制限時間内に作った料理を審査する方法で実施。審査会場には豚足蒸しやキジ肉団子スープなどさまざまな料理が並べられ、訪れた人々はスマートフォンで写真を撮影していた。〈映像内容〉北朝鮮の平壌で行われた故金正日総書記の生誕記念日「光明星節」(16日)を記念する料理コンテストの様子。

  • 03:21.40
    2017年01月01日
    平壌で新年祝う 銅像には献花の列

    北朝鮮・平壌では1日、新年を祝賀するため、金日成主席と金正日総書記の銅像がある「万寿台の丘」に、献花する人々が並んだ。〈映像内容〉北朝鮮の首都平壌で新年を祝い、金日成主席と金正日総書記の銅像がある「万寿台の丘」に、献花する人々が並んだ様子など、撮影日:2017(平成29)年1月1日、撮影場所:北朝鮮

    撮影: 2017(平成29)年1月1日

  • 05:41.94
    2016年12月17日
    追悼大会で忠誠呼び掛け 北朝鮮、金正日氏死去5年

    北朝鮮の金正日総書記の死去から5年となった17日、首都平壌で金正恩朝鮮労働党委員長も出席し中央追悼大会が開かれた。崔竜海党副委員長が追悼の辞で金正日氏の“業績”を称賛、金正恩体制への忠誠を呼び掛けた。金正恩氏は発言しなかった。大会は金正日氏と故金日成主席の遺体が安置された宮殿の広場で開催。   〈映像内容〉北朝鮮の首都平壌で金正恩朝鮮労働党委員長も出席して行われた中央追悼大会の様子。

  • 01:53.94
    2016年07月08日
    故金日成主席の死去22年  市民ら万寿台の丘で献花

    朝鮮中央通信は8日、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が祖父、故金日成主席の死去22年に際し、金主席と故金正日総書記の遺体が安置されている平壌の錦〓(糸ヘンに肅)山(クムスサン)太陽宮殿を訪問したと報じた。平壌では8日、早朝から市民らが中心部の「万寿台(マンスデ)の丘」に立つ金主席と金総書記の銅像などに献花した。〈映像内容〉平壌市中心部にある「万寿台の丘」に立つ金主席と金総書記の銅 像などに、市民が献花するようす。

  • 02:37.05
    2015年12月17日
    命日 哀悼 故人 首都 金総書記死去4年 北朝鮮は追悼ムード

    北朝鮮の金正日総書記の死去から4年となった17日、平壌では市民らが市中心部の「万寿台の丘」に立つ金総書記と金日成主席の銅像に献花するなど、追悼ムードに包まれた。〈映像内容〉「万寿台の丘」に向かう市民、銅像に献花する人々など、撮影日:2015(平成27)年12月17日、撮影場所:北朝鮮 平壌

    撮影: 2015(平成27)年12月17日

  • 01:53.44
    2015年07月08日
    金主席銅像に市民献花 北朝鮮、死去21年で

    北朝鮮の金日成主席が死去してから21年となった8日、首都平壌では早朝から市民らが中心部の「万寿台の丘」に立つ金主席と金正日総書記の銅像や、市内の金主席のモザイク画を訪れ献花した。朝鮮労働党機関紙「労働新聞」は同日の社説で金主席の業績をたたえ、「金正恩第1書記の周りで一致団結し、党と朝鮮を世界に輝かせるため力強く戦おう」と呼び掛けた。〈映像内容〉市民らが「万寿台の丘」に立つ金主席と金正日総書記の銅像などに献花する様子など、撮影日:2015(平成27)年7月8日、撮影場所:北朝鮮 平壌

    撮影: 2015(平成27)年7月8日

  • 07:58.14
    2015年06月10日
    北朝鮮・中央キノコ研究所を公開 金正恩氏視察の拠点

    共同通信社は10日までに、北朝鮮で活発に行われているキノコ研究の拠点の一つ、国家科学院の「中央キノコ研究所」を、外国メディアとして初めて撮影しました。〈映像内容〉中央キノコ研究所の外観、キノコのレリーフが刻まれた壁、キノコの形になった休憩スペースの雨よけの傘、雑観、中央キノコ研究所の李善姫所長インタビューなど、撮影日:2015(平成27)年6月10日、撮影場所:北朝鮮 平壌 中央キノコ研究所

    撮影: 2015(平成27)年6月10日

  • 11:44.87
    2015年05月31日
    総連60年式典に2万人 許議長、日朝関係触れず

    在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)結成60周年を記念する「在日同胞大祝祭」が31日、東京都北区の東京朝鮮中高級学校であり、主催者発表で全国の在日朝鮮人ら約2万人が参加した。許宗萬(ホ・ジョンマン)議長はあいさつで「どんな難関があろうと総連の全盛期を開いていこう」と述べ、日朝関係には言及しなかった。〈映像内容〉許宗萬議長のあいさつ、舞台に設置された故金日成主席と故金正日総書記の肖像画、在日同胞大祝祭の様子、来賓としてあいさつするアントニオ猪木参院議員など、撮影日:2015(平成27)年5月31日、撮影場所:東京都北区

    撮影: 2015(平成27)年5月31日

  • 03:05.65
    2015年04月15日
    「太陽節」迎え祝日ムード 北朝鮮、金主席の誕生日

    北朝鮮は15日、「民族最大の名節(祝日)」とする故金日成主席の生誕記念日「太陽節」を迎えた。首都・平壌では早朝から市民らが「万寿台の丘」に立つ金主席と故金正日総書記の銅像前に献花、広場では民族衣装で着飾った女性らが踊りを楽しむなど、祝日らしい雰囲気に包まれた。<映像内容>故金日成主席の生誕記念日「太陽節」の様子、民族衣装で着飾った女性らが踊る様子、撮影日:2015(平成27)年4月15日、撮影場所:北朝鮮 平壌

    撮影: 2015(平成27)年4月15日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:19.30
    2007年10月02日
    南北首脳会談 韓国大統領が訪朝 (3/5)

    韓国の盧武鉉大統領は2日朝、北朝鮮の金正日総書記との南北首脳会談のため陸路ソウルを出発、韓国大統領として初めて軍事境界線を歩いて越え北朝鮮入りした。南北首脳会談は2000年6月に当時の金大中大統領と金総書記の間で初めて行われて以来、約7年ぶり2回目<映像内容>歓迎式典の会場を歩く両首脳、北朝鮮幹部と握手をする廬武鉉大統領、夫人、歓迎する人たちに手を振る様子、撮影日:2007(平成19)年10月2日、撮影場所:北朝鮮平壌

    撮影: 2007(平成19)年10月2日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:24.57
    2007年10月02日
    南北首脳会談 韓国大統領が訪朝 (2/5)

    韓国の盧武鉉大統領は2日朝、北朝鮮の金正日総書記との南北首脳会談のため陸路ソウルを出発、韓国大統領として初めて軍事境界線を歩いて越え北朝鮮入りした。南北首脳会談は2000年6月に当時の金大中大統領と金総書記の間で初めて行われて以来、約7年ぶり2回目<映像内容>到着した盧武鉉大統領を迎える金正日総書記、式典会場を歩く両首脳、撮影日:2007(平成19)年10月2日、撮影場所:北朝鮮平壌

    撮影: 2007(平成19)年10月2日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:53.20
    2007年10月02日
    南北首脳会談 韓国大統領が訪朝 (4/5)

    韓国の盧武鉉大統領は2日朝、北朝鮮の金正日総書記との南北首脳会談のため陸路ソウルを出発、韓国大統領として初めて軍事境界線を歩いて越え北朝鮮入りした。南北首脳会談は2000年6月に当時の金大中大統領と金総書記の間で初めて行われて以来、約7年ぶり2回目<映像内容>歓迎式典に臨む両首脳、北朝鮮兵士らの行進、歓迎する人たちに手を振る盧武鉉大統領、夫人、撮影日:2007(平成19)年10月2日、撮影場所:北朝鮮平壌

    撮影: 2007(平成19)年10月2日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:42.16
    2007年10月02日
    南北首脳会談 韓国大統領が訪朝 (1/5)

    韓国の盧武鉉大統領は2日朝、北朝鮮の金正日総書記との南北首脳会談のため陸路ソウルを出発、韓国大統領として初めて軍事境界線を歩いて越え北朝鮮入りした。南北首脳会談は2000年6月に当時の金大中大統領と金総書記の間で初めて行われて以来、約7年ぶり2回目<映像内容>歓迎式典会場で両首脳の到着を待つ人たち、車で到着する金正日総書記、手を振る様子、盧武鉉大統領を乗せた車両が到着する様子、撮影日:2007(平成19)年10月2日、撮影場所:北朝鮮平壌

    撮影: 2007(平成19)年10月2日

  • 01:56.01
    2007年02月15日
    「道徳大国」目指せ 義理でなく是非の論理を 心配な右傾化、過去賛美 金大中氏単独会見 (6/10)

    韓国の金大中(キム・デジュン)前大統領が15日、ソウル市内で共同通信と会見した。【南北関係(2)】(糸口は)まず南は提供を中止した食料と塩を提供し、北は離散家族の再会に協力すること。(トップ会談について)盧武鉉大統領は既に「場所にこだわらない」と言っているので、会談が実施する可能性は大きい<映像内容>インタビューに応じる金前大統領、撮影日:2007(平成19)年2月15日、撮影場所:韓国ソウル市

    撮影: 2007(平成19)年2月15日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:32.31
    2007年02月15日
    「道徳大国」目指せ 義理でなく是非の論理を 心配な右傾化、過去賛美 金大中氏単独会見 (5/10)

    韓国の金大中(キム・デジュン)前大統領が15日、ソウル市内で共同通信と会見した。【金正日総書記へのメッセージ】六カ国協議合意のこの機会を逃すな。世界に向け北朝鮮が誠意をもってことを進め、信頼を得ることが大切。日朝関係では拉致問題を日本が納得するまで協力し、早期に国交正常化して経済協力を得ることが北朝鮮の発展のために重要。【南北関係(1)】2000年のトップ会談以降、相互の信頼が進展した。米朝関係が雪解け時代に入り南北関係も急速な発展が期待できる<映像内容>インタビューに応じる金前大統領、撮影日:2007(平成19)年2月15日、撮影場所:韓国ソウル市

    撮影: 2007(平成19)年2月15日

  • 02:54.44
    2007年02月15日
    「道徳大国」目指せ 義理でなく是非の論理を 心配な右傾化、過去賛美 金大中氏単独会見 (2/10)

    韓国の金大中(キム・デジュン)前大統領が15日、ソウル市内で共同通信と会見した。【六カ国協議合意への評価(2)】アメリカは中間選挙で民主党が勝利したことでブッシュ大統領は政策を変え、中東政策の失敗を挽回する〞成功〞を収めなければならない。【米朝関係】ブッシュ・金正日会談実施などで〞成功〞を示す可能性はある。【合意の履行(1)】北朝鮮の履行がなければ米は安全保障、国交正常化、経済制裁の解除などを行わないため、北朝鮮に拒否する理由はない<映像内容>インタビューに応じる金前大統領、撮影日:2007(平成19)年2月15日、撮影場所:韓国ソウル市

    撮影: 2007(平成19)年2月15日

  • 1