KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • チョウビ
  • チンシュリン
  • リュウキン
  • 令和
  • 動物
  • 生き物
  • 記者
  • 栄誉称号
  • 特徴
  • 選手

「金魚の品種」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
11
( 1 11 件を表示)
  • 1
11
( 1 11 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 2019年05月29日
    第2回中国(福州)世界金魚大会開催1万匹以上があでやかさ競う

    29日、中国(福州)世界金魚大会の「チンシュリン」部門に出品された金魚。中国福建省の福州海峡国際カンファレンス&エキシビションセンターで29日、第2回中国(福州)世界金魚大会が開催された。大会には中国産、日本産、タイ産のランチュウや、リュウキン、チョウビ、チンシュリンなど中国内外の一流品種が集まり、金魚の「選手」1万匹以上が18部門の1~3位計54賞を競い合った。福州市人民政府と中国漁業協会が主催する同大会は現在、中国で開催される国際的な金魚コンテストの中で最大規模を誇り、金魚の品種、数ともに最多で、参加地域が最も広い。金魚産業は福州市の特徴的な産業の一つ。同市は2013年、中国漁業協会から栄誉称号「中国金魚の都」を授与されている。(福州=新華社記者/魏培全)=2019(令和元)年5月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019060301870

  • 2019年05月29日
    第2回中国(福州)世界金魚大会開催1万匹以上があでやかさ競う

    29日、中国(福州)世界金魚大会の「チンシュリン」部門に出品された金魚。中国福建省の福州海峡国際カンファレンス&エキシビションセンターで29日、第2回中国(福州)世界金魚大会が開催された。大会には中国産、日本産、タイ産のランチュウや、リュウキン、チョウビ、チンシュリンなど中国内外の一流品種が集まり、金魚の「選手」1万匹以上が18部門の1~3位計54賞を競い合った。福州市人民政府と中国漁業協会が主催する同大会は現在、中国で開催される国際的な金魚コンテストの中で最大規模を誇り、金魚の品種、数ともに最多で、参加地域が最も広い。金魚産業は福州市の特徴的な産業の一つ。同市は2013年、中国漁業協会から栄誉称号「中国金魚の都」を授与されている。(福州=新華社記者/魏培全)=2019(令和元)年5月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019060301857

  • 2019年05月29日
    第2回中国(福州)世界金魚大会開催1万匹以上があでやかさ競う

    29日、中国(福州)世界金魚大会の「水泡眼(スイホウガン)」部門に出品された金魚。中国福建省の福州海峡国際カンファレンス&エキシビションセンターで29日、第2回中国(福州)世界金魚大会が開催された。大会には中国産、日本産、タイ産のランチュウや、リュウキン、チョウビ、チンシュリンなど中国内外の一流品種が集まり、金魚の「選手」1万匹以上が18部門の1~3位計54賞を競い合った。福州市人民政府と中国漁業協会が主催する同大会は現在、中国で開催される国際的な金魚コンテストの中で最大規模を誇り、金魚の品種、数ともに最多で、参加地域が最も広い。金魚産業は福州市の特徴的な産業の一つ。同市は2013年、中国漁業協会から栄誉称号「中国金魚の都」を授与されている。(福州=新華社記者/魏培全)=2019(令和元)年5月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019060301861

  • 2019年05月29日
    第2回中国(福州)世界金魚大会開催1万匹以上があでやかさ競う

    29日、中国(福州)世界金魚大会に出品された福州市閩侯県の金魚。中国福建省の福州海峡国際カンファレンス&エキシビションセンターで29日、第2回中国(福州)世界金魚大会が開催された。大会には中国産、日本産、タイ産のランチュウや、リュウキン、チョウビ、チンシュリンなど中国内外の一流品種が集まり、金魚の「選手」1万匹以上が18部門の1~3位計54賞を競い合った。福州市人民政府と中国漁業協会が主催する同大会は現在、中国で開催される国際的な金魚コンテストの中で最大規模を誇り、金魚の品種、数ともに最多で、参加地域が最も広い。金魚産業は福州市の特徴的な産業の一つ。同市は2013年、中国漁業協会から栄誉称号「中国金魚の都」を授与されている。(福州=新華社記者/魏培全)=2019(令和元)年5月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019060301863

  • 2019年05月29日
    第2回中国(福州)世界金魚大会開催1万匹以上があでやかさ競う

    29日、金魚を登録・分類する中国(福州)世界金魚大会の審査員とスタッフ。中国福建省の福州海峡国際カンファレンス&エキシビションセンターで29日、第2回中国(福州)世界金魚大会が開催された。大会には中国産、日本産、タイ産のランチュウや、リュウキン、チョウビ、チンシュリンなど中国内外の一流品種が集まり、金魚の「選手」1万匹以上が18部門の1~3位計54賞を競い合った。福州市人民政府と中国漁業協会が主催する同大会は現在、中国で開催される国際的な金魚コンテストの中で最大規模を誇り、金魚の品種、数ともに最多で、参加地域が最も広い。金魚産業は福州市の特徴的な産業の一つ。同市は2013年、中国漁業協会から栄誉称号「中国金魚の都」を授与されている。(福州=新華社記者/魏培全)=2019(令和元)年5月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019060301841

  • 2019年05月29日
    第2回中国(福州)世界金魚大会開催1万匹以上があでやかさ競う

    29日、中国(福州)世界金魚大会に出品された福州市閩侯県の金魚。中国福建省の福州海峡国際カンファレンス&エキシビションセンターで29日、第2回中国(福州)世界金魚大会が開催された。大会には中国産、日本産、タイ産のランチュウや、リュウキン、チョウビ、チンシュリンなど中国内外の一流品種が集まり、金魚の「選手」1万匹以上が18部門の1~3位計54賞を競い合った。福州市人民政府と中国漁業協会が主催する同大会は現在、中国で開催される国際的な金魚コンテストの中で最大規模を誇り、金魚の品種、数ともに最多で、参加地域が最も広い。金魚産業は福州市の特徴的な産業の一つ。同市は2013年、中国漁業協会から栄誉称号「中国金魚の都」を授与されている。(福州=新華社記者/魏培全)=2019(令和元)年5月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019060301866

  • 2019年05月29日
    第2回中国(福州)世界金魚大会開催1万匹以上があでやかさ競う

    29日、中国(福州)世界金魚大会の「長尾獅頭(ライオンヘッドロングテール)」部門に出品された金魚。中国福建省の福州海峡国際カンファレンス&エキシビションセンターで29日、第2回中国(福州)世界金魚大会が開催された。大会には中国産、日本産、タイ産のランチュウや、リュウキン、チョウビ、チンシュリンなど中国内外の一流品種が集まり、金魚の「選手」1万匹以上が18部門の1~3位計54賞を競い合った。福州市人民政府と中国漁業協会が主催する同大会は現在、中国で開催される国際的な金魚コンテストの中で最大規模を誇り、金魚の品種、数ともに最多で、参加地域が最も広い。金魚産業は福州市の特徴的な産業の一つ。同市は2013年、中国漁業協会から栄誉称号「中国金魚の都」を授与されている。(福州=新華社記者/魏培全)=2019(令和元)年5月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019060301846

  • 2019年05月29日
    第2回中国(福州)世界金魚大会開催1万匹以上があでやかさ競う

    29日、中国(福州)世界金魚大会の「蛋種(たんしゅ、背びれがなくなったもの)」部門に出品された金魚。中国福建省の福州海峡国際カンファレンス&エキシビションセンターで29日、第2回中国(福州)世界金魚大会が開催された。大会には中国産、日本産、タイ産のランチュウや、リュウキン、チョウビ、チンシュリンなど中国内外の一流品種が集まり、金魚の「選手」1万匹以上が18部門の1~3位計54賞を競い合った。福州市人民政府と中国漁業協会が主催する同大会は現在、中国で開催される国際的な金魚コンテストの中で最大規模を誇り、金魚の品種、数ともに最多で、参加地域が最も広い。金魚産業は福州市の特徴的な産業の一つ。同市は2013年、中国漁業協会から栄誉称号「中国金魚の都」を授与されている。(福州=新華社記者/魏培全)=2019(令和元)年5月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019060301872

  • 03:36.12
    2019年05月29日
    「新華社」第2回中国(福州)世界金魚大会開催1万匹以上があでやかさ競う

    中国福建省の福州海峡国際カンファレンス&エキシビションセンターで29日、第2回中国(福州)世界金魚大会が開催された。大会には中国産、日本産、タイ産のランチュウや、リュウキン、チョウビ、チンシュリンなど中国内外の一流品種が集まり、金魚の「選手」1万匹以上が18部門の1~3位計54賞を競い合った。福州市人民政府と中国漁業協会が主催する同大会は現在、中国で開催される国際的な金魚コンテストの中で最大規模を誇り、金魚の品種、数ともに最多で、参加地域が最も広い。金魚産業は福州市の特徴的な産業の一つ。同市は2013年、中国漁業協会から栄誉称号「中国金魚の都」を授与されている。(記者/魏培全)<映像内容>第2回中国(福州)世界金魚大会開催、金魚の泳ぐ様子、撮影日:2019(令和元)年5月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019060301821

  • 2019年05月29日
    第2回中国(福州)世界金魚大会開催1万匹以上があでやかさ競う

    29日、中国(福州)世界金魚大会の「キャリコランチュウ、サクラニシキ」部門に出品された金魚。中国福建省の福州海峡国際カンファレンス&エキシビションセンターで29日、第2回中国(福州)世界金魚大会が開催された。大会には中国産、日本産、タイ産のランチュウや、リュウキン、チョウビ、チンシュリンなど中国内外の一流品種が集まり、金魚の「選手」1万匹以上が18部門の1~3位計54賞を競い合った。福州市人民政府と中国漁業協会が主催する同大会は現在、中国で開催される国際的な金魚コンテストの中で最大規模を誇り、金魚の品種、数ともに最多で、参加地域が最も広い。金魚産業は福州市の特徴的な産業の一つ。同市は2013年、中国漁業協会から栄誉称号「中国金魚の都」を授与されている。(福州=新華社記者/魏培全)=2019(令和元)年5月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019060301840

  • 03:06.83
    2019年05月30日
    「新華社」第2回中国(福州)世界金魚大会「国寿王」と総合優勝決まる

    中国福建省福州市で5月30日午前、第2回中国(福州)世界金魚大会の表彰式が行われた。大会では、総合優勝と「国寿王」(中国ランチュウ王)が選出されたほか、さまざまな品種の美しい金魚が多くの来場者の目を楽しませた。同大会には、中国四大流派および世界の重要産地の金魚養殖企業が参加。中国産、日本産、タイ産のランチュウや、リュウキン、チョウビ、チンシュリンなど中国内外の一流品種が集まり、全18部門の賞を競い合った。総合優勝は福州市閩候県にある潘氏養殖場の蝶尾竜眼(ちょうびりゅうがん)が獲得した。この金魚は第1回大会でも部門優勝を遂げている。同大会は現在、中国で開催される国際的な金魚コンテストの中で最大規模を誇り、金魚の品種、数ともに最多で、参加地域が最も広い。今大会に参加した金魚は昨年の第1回大会よりも質が高く、訪れる人々の目を引いた。(記者/郭圻)<映像内容>第2回中国(福州)世界金魚大会の様子、金魚の展示や表彰式など、撮影日:2019(令和元)年5月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019060404907

  • 1