KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 記者
  • 令和
  • アート
  • 服装
  • 平成
  • 伝統文化
  • 起源
  • 世界
  • 新春
  • 融合

「銅線」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
54
( 1 54 件を表示)
  • 1
54
( 1 54 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • -
    西周 青銅觥

    西周 青銅觥, Spouted Wine Vessel (Gong), early Western Zhou dynasty (1046–771 B.C.), mid-10th century B.C., China, Bronze, H. 8 1/4 in. (21 cm); W. 3 1/2 in. (8.9 cm); D. 8 3/4 in. (22.2 cm), Metalwork, A composite character is cast on the interior of the vessel and on the inside of the lid: “Fu” (name, in the center) and “mian” (designation of rank, on either side).、クレジット:Sepia Times/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021021006073

  • -
    Hairpin, 19th century, probably Italian (Venice); possibly Innsbruck, Lamp-worked colorless glass, gilt,

    Hairpin, 19th century, probably Italian (Venice); possibly Innsbruck, Lamp-worked colorless glass, gilt, wth clear trailed decoration and green and red ‘jewels,‘ and copper wire., L.15.7 cm, diam. of larger ball 2.6 cm.、クレジット:Sepia Times/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020091805538

  • -
    ARTE MINOICO.

    ARTE MINOICO. GRECIA. RITON DE CRISTAL DE ROCA (1500-1450 a. C.). El anillo de cristal de la base del cuello está adornado con láminas de marfil bañado en oro y las cuentas del asa están unidas con un hilo de cobre. Procede del palacio de Zakros. Museo Arqueológico de Heraklio. Creta.、クレジット:Album/Prisma/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2020042706362

  • -
    西周 青銅觥

    西周 青銅觥, Spouted Wine Vessel (Gong), early Western Zhou dynasty (1046–771 B.C.), mid-10th century B.C., China, Bronze, H. 8 1/4 in. (21 cm); W. 3 1/2 in. (8.9 cm); D. 8 3/4 in. (22.2 cm), Metalwork, A composite character is cast on the interior of the vessel and on the inside of the lid: “Fu” (name, in the center) and “mian” (designation of rank, on either side).、クレジット:Sepia Times/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021021006137

  • -
    Bronze phallus amulet.

    Bronze phallus amulet. Head with stylized torso with phallus. Arms ending in phallus (r.o.) and pine cone? (l.) attached to suspension 2 in pieces of copper wire terminating in angled brackets. At the end a copper ring. Perhaps the left arm is only a stylized manus fica ?, amulet, phallus amulet, metal, bronze, 8.1 x 22.3 cm, Roman 1-300, Netherlands, Limburg, unknown, unknown.、クレジット:Album/quintlox/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2021070810398

  • -
    Small Sword with Masks and Figures,

    Small Sword with Masks and Figures, c. 1660-1680. Hilt: Holland, blade: Germany, Solingen, 17th century. Steel; chiseling; copper wire; overall: 104 cm (40 15/16 in.); blade: 87.2 cm (34 5/16 in.); grip: 12.5 cm (4 15/16 in.); guard: 7.6 cm (3 in.).、クレジット:Album/quintlox/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2022072810311

  • 1951年01月01日
    特需の脚光あびて「銅」ふたたび登場

    裸銅線の生産=出稿1950(昭和25)年12月、茨城県の日立電線工場(26年内地076・新年原稿)

    商品コード: 2013041600272

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1951年01月31日
    裸銅線の生産 朝鮮戦争特需

    脚光をあびる裸銅線の生産=昭和26年1月、茨城県日立市の日立電線工場

    商品コード: 1951013150007

  • 1961年12月31日
    Untitled 1961 by Lee Bontecou

    Untitled 1961 by Lee Bontecou ( b. 1931), American artist. Steel, canvas, velour, leather, copper wire, soot, paint.、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020042202978

  • 1984年11月18日
    東京・世田谷の通信ケーブル火災

    被膜が焼けて銅線がむき出しになった通信ケーブル=1984(昭和59)年11月18日、東京都世田谷区

    商品コード: 2021090703238

  • 1995年07月31日
    傷つけず銅線を皮むき

    差し込みを回すだけで皮がむける「トリッパー・CX」

    商品コード: 1995073100009

  • 2000年12月31日
    Man‘s Cloth 2000.

    Man‘s Cloth 2000. Created from recycled metal foil bottle-neck wrappers and copper wire. Created by El Anastsui, Ghana. 、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019102415278

  • 2000年12月31日
    Man‘s Cloth 2000.

    Man‘s Cloth 2000. Created from recycled metal foil bottle-neck wrappers and copper wire. Created by El Anastsui, Ghana. 、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019102415306

  • 2000年12月31日
    Man‘s Cloth 2000.

    Man‘s Cloth 2000. Created from recycled metal foil bottle-neck wrappers and copper wire. Created by El Anastsui, Ghana. 、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019102415280

  • 03:53.19
    2018年09月11日
    「新華社」【字幕あり】「景泰藍」作製技術コンテスト開幕河北省大廠

    中国の伝統的工芸、銅製の七宝焼き「景泰藍」(けいたいらん)の作製技術を競うコンテストが11日、河北省廊坊(ろうぼう)市大廠(だいしょう)回族自治県で開幕した。コンテストは北京、内モンゴル、寧夏、山西、河北などの市(自治区、省)から30組57人の景泰藍製作者が参加し、15日まで行われる。コンテスト会場では、各参加者が直径約24センチの銅素地の皿1枚と封をされた図面を受け取り、図面を見て準備に十分な時間をかけてから制作に取り掛かった。参加者は細く柔らかく強度のある赤銅線をピンセットで図案に描かれた装飾の文様の形に曲げ、銅素地の上に貼り付けていく。注意深さが必要なだけでなく根気も必要な作業で、技術を競い合うだけでなく、相互学習の場所ともなる。景泰藍の制作工法は、青銅や磁器の工法を用い、同時に伝統的な絵画や彫刻の技術を多く取り入れており、中国の伝統工芸の集大成といえる。今回の大会は景泰藍の制作技術を全面的に見せるだけでなく、参加者が伝統的な景泰藍と現在の工芸、デザインを融合することを奨励している。【解説】同コンテストは「職人精神を磨き、産業ブランドを創造」をテーマとし「展示、論述、競争、表彰」の主なイベントを通して、景泰藍産業の歴史、発展、現状を全面的に示し、大家の職人としての精神を大いに発揚、大家の優れた技術を受け継ぐのを目指している。【解説】景泰藍は正式には「銅胎掐絲琺瑯」(どうたいこうしほうろう)と言い、明時代の景泰年間に流行し、制作技術も比較的成熟して、用いられた琺瑯のうわぐすりの多くが青色を主としていることから「景泰藍」と名付けられた。2006年には国家無形文化遺産に指定された。<映像内容>コンテストの様子、関係者のコメント、撮影日:2018(平成30)年9月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※白素材有り要問い合わせ

    商品コード: 2018092015427

  • 2018年10月17日
    景泰藍伝承者林輝氏、林氏銅胎掐絲琺瑯の伝承発展を目指す

    世界で最も高い継ぎ目のない景泰藍の媽祖(まそ、航海・漁業の守護神として、中国沿海部を中心に信仰を集める道教の女神)像。この媽祖像は500キロ余りの赤銅で胎を鋳造(ちゅうぞう)したもので、20万本ほどの銅線が貼り付けられ、4匹の竜、10羽の鳳凰、40余りの牡丹、5つの蓮の花、18匹のチョウ、20の祥雲(しょううん)およびたくさんの雲の文様が埋め込まれている。また、鮮やかな色が出るように天然の鉱物性琺瑯(ほうろう)釉薬(ゆうやく)が使われ、8回の焼成の工程を経て、3千グラム余りの純金を用いた伝統的なメッキ工程の後に完成した。特筆すべき点は、高さ3・23メートルの媽祖像にはどこにも継ぎ目がなく、これまでにない景泰藍の制作技法を利用していることだ。景泰藍(けいたいらん)は明の景泰年間(1450~57)に盛んに作られた有線七宝で、当時は青いものが多かったために、「景泰藍」と称されていた。掐絲琺瑯(こうしほうろう)とも言い、その起源は紀元前12世紀まで遡り、かつて欧州や西アジアで隆盛を誇っていた。琺瑯の技法が中国に伝わってからは中国文化の影響を受け、中国の特色を備えた銅胎(どうたい、銅製の素地)琺瑯器へとしだいに発展していった。明代末期になると、景泰藍の技法は中国北部から南部へと伝えられ、莆田江口(ふでんこうこう)林氏の一族は、明代の景泰藍の技法を世々代々にわたり伝えていった。中国福建省で第五回となる省級無形文化遺産の伝承者で、林氏銅胎掐絲琺瑯の5代目の伝承者、林輝(りん・き)氏は年少の頃から景泰藍の技法に魅せられてきた。(福州=新華社記者/魏培全)=2018(平成30)年10月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018102217067

  • 2018年10月17日
    景泰藍伝承者林輝氏、林氏銅胎掐絲琺瑯の伝承発展を目指す

    世界で最も高い継ぎ目のない景泰藍の媽祖(まそ、航海・漁業の守護神として、中国沿海部を中心に信仰を集める道教の女神)像。この媽祖像は500キロ余りの赤銅で胎を鋳造(ちゅうぞう)したもので、20万本ほどの銅線が貼り付けられ、4匹の竜、10羽の鳳凰、40余りの牡丹、5つの蓮の花、18匹のチョウ、20の祥雲(しょううん)およびたくさんの雲の文様が埋め込まれている。また、鮮やかな色が出るように天然の鉱物性琺瑯(ほうろう)釉薬(ゆうやく)が使われ、8回の焼成の工程を経て、3千グラム余りの純金を用いた伝統的なメッキ工程の後に完成した。特筆すべき点は、高さ3・23メートルの媽祖像にはどこにも継ぎ目がなく、これまでにない景泰藍の制作技法を利用していることだ。景泰藍(けいたいらん)は明の景泰年間(1450~57)に盛んに作られた有線七宝で、当時は青いものが多かったために、「景泰藍」と称されていた。掐絲琺瑯(こうしほうろう)とも言い、その起源は紀元前12世紀まで遡り、かつて欧州や西アジアで隆盛を誇っていた。琺瑯の技法が中国に伝わってからは中国文化の影響を受け、中国の特色を備えた銅胎(どうたい、銅製の素地)琺瑯器へとしだいに発展していった。明代末期になると、景泰藍の技法は中国北部から南部へと伝えられ、莆田江口(ふでんこうこう)林氏の一族は、明代の景泰藍の技法を世々代々にわたり伝えていった。中国福建省で第五回となる省級無形文化遺産の伝承者で、林氏銅胎掐絲琺瑯の5代目の伝承者、林輝(りん・き)氏は年少の頃から景泰藍の技法に魅せられてきた。(福州=新華社記者/魏培全)=2018(平成30)年10月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018102216879

  • 2019年01月30日
    切り絵ファッションで新春を迎える山東省聊城市

    30日、自身のアトリエで「切り絵」ファッションを制作する梁穎さん。中国山東省聊城(りょうじょう)市の民間芸術家、梁穎(りょう・えい)さんは新春を前に、中国の伝統的な切り絵をファッションデザインに応用し、短繊維を植毛するフロック加工を施した布や銅線、のりなどを使って18着の服装を製作した。中国の伝統芸術とファッションが融合し、斬新な感覚を提供している。(聊城=新華社配信/許文豪)=2019(平成31)年1月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019020124335

  • 2019年01月30日
    切り絵ファッションで新春を迎える山東省聊城市

    30日、聊城市民文化センターで、「切り絵」ファッションをチャイナドレス愛好家に着せる梁穎さん(左)。中国山東省聊城(りょうじょう)市の民間芸術家、梁穎(りょう・えい)さんは新春を前に、中国の伝統的な切り絵をファッションデザインに応用し、短繊維を植毛するフロック加工を施した布や銅線、のりなどを使って18着の服装を製作した。中国の伝統芸術とファッションが融合し、斬新な感覚を提供している。(聊城=新華社配信/許文豪)=2019(平成31)年1月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019020124327

  • 2019年01月30日
    切り絵ファッションで新春を迎える山東省聊城市

    30日、自身のアトリエで「切り絵」ファッションを整理する梁穎さん。中国山東省聊城(りょうじょう)市の民間芸術家、梁穎(りょう・えい)さんは新春を前に、中国の伝統的な切り絵をファッションデザインに応用し、短繊維を植毛するフロック加工を施した布や銅線、のりなどを使って18着の服装を製作した。中国の伝統芸術とファッションが融合し、斬新な感覚を提供している。(聊城=新華社配信/許文豪)=2019(平成31)年1月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019020124314

  • 2019年01月30日
    切り絵ファッションで新春を迎える山東省聊城市

    30日、聊城市民文化センターで、「切り絵」ファッションを身にまとい、身だしなみを整えるチャイナドレス愛好家。中国山東省聊城(りょうじょう)市の民間芸術家、梁穎(りょう・えい)さんは新春を前に、中国の伝統的な切り絵をファッションデザインに応用し、短繊維を植毛するフロック加工を施した布や銅線、のりなどを使って18着の服装を製作した。中国の伝統芸術とファッションが融合し、斬新な感覚を提供している。(聊城=新華社配信/許文豪)=2019(平成31)年1月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019020124326

  • 2019年01月30日
    切り絵ファッションで新春を迎える山東省聊城市

    30日、聊城市民文化センターで、梁穎さんがデザインした「切り絵」ファッションを着てポーズをとるチャイナドレス愛好家。中国山東省聊城(りょうじょう)市の民間芸術家、梁穎(りょう・えい)さんは新春を前に、中国の伝統的な切り絵をファッションデザインに応用し、短繊維を植毛するフロック加工を施した布や銅線、のりなどを使って18着の服装を製作した。中国の伝統芸術とファッションが融合し、斬新な感覚を提供している。(聊城=新華社配信/許文豪)=2019(平成31)年1月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019020124360

  • 2019年01月30日
    切り絵ファッションで新春を迎える山東省聊城市

    30日、聊城市民文化センターで、「切り絵」ファッションをチャイナドレス愛好家に着せる梁穎さん(右)。中国山東省聊城(りょうじょう)市の民間芸術家、梁穎(りょう・えい)さんは新春を前に、中国の伝統的な切り絵をファッションデザインに応用し、短繊維を植毛するフロック加工を施した布や銅線、のりなどを使って18着の服装を製作した。中国の伝統芸術とファッションが融合し、斬新な感覚を提供している。(聊城=新華社配信/許文豪)=2019(平成31)年1月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019020124331

  • 2019年12月14日
    伝統のチャイナボタンで描く美の世界

    チャイナボタンで「描いた」京劇の隈取り。(12月14日撮影)中国天津市の古文化街にある「津派旗袍芸術館」は、地元天津のチャイナドレスのほか、さまざまなデザインの「チャイナボタン画」を陳列し、注目を集めている。チャイナボタンは中国に古くからある組みひもで、伝統的な服装のアクセントになっている。伝統的なデザインを改良することで、クリエーティブな装飾画に仕立てた。銅線の埋め込み、芯入れ、のり付け、アイロンがけなどの工程を経た作品は、ふっくらと立体的で変形しにくく、センス良くモダンに仕上がっている。(天津=新華社記者/宋瑞)=2019(令和元)年12月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019122603133

  • 2019年12月14日
    伝統のチャイナボタンで描く美の世界

    チャイナボタンで「描いた」二胡。(12月14日撮影)中国天津市の古文化街にある「津派旗袍芸術館」は、地元天津のチャイナドレスのほか、さまざまなデザインの「チャイナボタン画」を陳列し、注目を集めている。チャイナボタンは中国に古くからある組みひもで、伝統的な服装のアクセントになっている。伝統的なデザインを改良することで、クリエーティブな装飾画に仕立てた。銅線の埋め込み、芯入れ、のり付け、アイロンがけなどの工程を経た作品は、ふっくらと立体的で変形しにくく、センス良くモダンに仕上がっている。(天津=新華社記者/宋瑞)=2019(令和元)年12月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019122603149

  • 2019年12月14日
    伝統のチャイナボタンで描く美の世界

    チャイナボタンで「描いた」満開の花。(12月14日撮影)中国天津市の古文化街にある「津派旗袍芸術館」は、地元天津のチャイナドレスのほか、さまざまなデザインの「チャイナボタン画」を陳列し、注目を集めている。チャイナボタンは中国に古くからある組みひもで、伝統的な服装のアクセントになっている。伝統的なデザインを改良することで、クリエーティブな装飾画に仕立てた。銅線の埋め込み、芯入れ、のり付け、アイロンがけなどの工程を経た作品は、ふっくらと立体的で変形しにくく、センス良くモダンに仕上がっている。(天津=新華社記者/宋瑞)=2019(令和元)年12月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019122603135

  • 2019年12月14日
    伝統のチャイナボタンで描く美の世界

    チャイナボタンで「描いた」パンダと竹。(12月14日撮影)中国天津市の古文化街にある「津派旗袍芸術館」は、地元天津のチャイナドレスのほか、さまざまなデザインの「チャイナボタン画」を陳列し、注目を集めている。チャイナボタンは中国に古くからある組みひもで、伝統的な服装のアクセントになっている。伝統的なデザインを改良することで、クリエーティブな装飾画に仕立てた。銅線の埋め込み、芯入れ、のり付け、アイロンがけなどの工程を経た作品は、ふっくらと立体的で変形しにくく、センス良くモダンに仕上がっている。(天津=新華社記者/宋瑞)=2019(令和元)年12月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019122603147

  • 2019年12月14日
    伝統のチャイナボタンで描く美の世界

    チャイナボタンで「描いた」十二支。(12月14日撮影)中国天津市の古文化街にある「津派旗袍芸術館」は、地元天津のチャイナドレスのほか、さまざまなデザインの「チャイナボタン画」を陳列し、注目を集めている。チャイナボタンは中国に古くからある組みひもで、伝統的な服装のアクセントになっている。伝統的なデザインを改良することで、クリエーティブな装飾画に仕立てた。銅線の埋め込み、芯入れ、のり付け、アイロンがけなどの工程を経た作品は、ふっくらと立体的で変形しにくく、センス良くモダンに仕上がっている。(天津=新華社記者/宋瑞)=2019(令和元)年12月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019122603130

  • 2019年12月20日
    餃子型のボタン作り冬至を迎える天津市の伝統衣装老舗

    20日、餃子型ボタンを制作する職人。中国では冬至に水餃子を食べるという伝統的な風習がある。天津市の伝統衣装を制作する老舗企業「老美華」は20日、ボタン制作職人らが餃子型のチャイナボタン「盤扣(パンコウ)」を手作りするイベントを行い、冬至を迎えた。盤扣の起源は古代中国の縄編み技法にさかのぼり、中国の伝統衣装の仕上げには欠かせない。職人は同日のイベントで、幅1センチほどの細長い布切れに両面テープと細い銅線を重ねてひも状にしたものを、曲げたり折ったりして餃子型に仕上げた。(天津=新華社記者/宋瑞)=2019(令和元)年12月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019122401555

  • 2019年12月20日
    餃子型のボタン作り冬至を迎える天津市の伝統衣装老舗

    20日、餃子型ボタンを制作する職人。中国では冬至に水餃子を食べるという伝統的な風習がある。天津市の伝統衣装を制作する老舗企業「老美華」は20日、ボタン制作職人らが餃子型のチャイナボタン「盤扣(パンコウ)」を手作りするイベントを行い、冬至を迎えた。盤扣の起源は古代中国の縄編み技法にさかのぼり、中国の伝統衣装の仕上げには欠かせない。職人は同日のイベントで、幅1センチほどの細長い布切れに両面テープと細い銅線を重ねてひも状にしたものを、曲げたり折ったりして餃子型に仕上げた。(天津=新華社記者/宋瑞)=2019(令和元)年12月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019122401609

  • 2019年12月20日
    餃子型のボタン作り冬至を迎える天津市の伝統衣装老舗

    20日、自作の餃子型ボタンを紹介する職人。中国では冬至に水餃子を食べるという伝統的な風習がある。天津市の伝統衣装を制作する老舗企業「老美華」は20日、ボタン制作職人らが餃子型のチャイナボタン「盤扣(パンコウ)」を手作りするイベントを行い、冬至を迎えた。盤扣の起源は古代中国の縄編み技法にさかのぼり、中国の伝統衣装の仕上げには欠かせない。職人は同日のイベントで、幅1センチほどの細長い布切れに両面テープと細い銅線を重ねてひも状にしたものを、曲げたり折ったりして餃子型に仕上げた。(天津=新華社記者/宋瑞)=2019(令和元)年12月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019122401578

  • 2019年12月20日
    餃子型のボタン作り冬至を迎える天津市の伝統衣装老舗

    20日、餃子型ボタンの制作手順を説明する職人。中国では冬至に水餃子を食べるという伝統的な風習がある。天津市の伝統衣装を制作する老舗企業「老美華」は20日、ボタン制作職人らが餃子型のチャイナボタン「盤扣(パンコウ)」を手作りするイベントを行い、冬至を迎えた。盤扣の起源は古代中国の縄編み技法にさかのぼり、中国の伝統衣装の仕上げには欠かせない。職人は同日のイベントで、幅1センチほどの細長い布切れに両面テープと細い銅線を重ねてひも状にしたものを、曲げたり折ったりして餃子型に仕上げた。(天津=新華社記者/宋瑞)=2019(令和元)年12月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019122401538

  • 2019年12月20日
    餃子型のボタン作り冬至を迎える天津市の伝統衣装老舗

    20日、完成した餃子型のボタンを見せるイベント参加者ら。中国では冬至に水餃子を食べるという伝統的な風習がある。天津市の伝統衣装を制作する老舗企業「老美華」は20日、ボタン制作職人らが餃子型のチャイナボタン「盤扣(パンコウ)」を手作りするイベントを行い、冬至を迎えた。盤扣の起源は古代中国の縄編み技法にさかのぼり、中国の伝統衣装の仕上げには欠かせない。職人は同日のイベントで、幅1センチほどの細長い布切れに両面テープと細い銅線を重ねてひも状にしたものを、曲げたり折ったりして餃子型に仕上げた。(天津=新華社記者/宋瑞)=2019(令和元)年12月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019122401673

  • 2019年12月20日
    餃子型のボタン作り冬至を迎える天津市の伝統衣装老舗

    20日、完成間近の餃子型ボタンを見せる職人。中国では冬至に水餃子を食べるという伝統的な風習がある。天津市の伝統衣装を制作する老舗企業「老美華」は20日、ボタン制作職人らが餃子型のチャイナボタン「盤扣(パンコウ)」を手作りするイベントを行い、冬至を迎えた。盤扣の起源は古代中国の縄編み技法にさかのぼり、中国の伝統衣装の仕上げには欠かせない。職人は同日のイベントで、幅1センチほどの細長い布切れに両面テープと細い銅線を重ねてひも状にしたものを、曲げたり折ったりして餃子型に仕上げた。(天津=新華社記者/宋瑞)=2019(令和元)年12月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019122401635

  • 2020年04月08日
    wire Easter eggs, egg

    For 15 years Lenka Durdakova, pictured, from Uherske Hradiste, Czech Republic, has been producing wire Easter eggs. With the help of copper wire on the deflated eggs manually creates colorful patterns. The picture is from April 8, 2020. (CTK Photo/Dalibor Gluck)、クレジット:CTK/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020041600683

  • 2020年04月08日
    wire Easter eggs, egg

    For 15 years Lenka Durdakova from Uherske Hradiste, Czech Republic, has been producing wire Easter eggs. With the help of copper wire on the deflated eggs manually creates colorful patterns. The picture is from April 8, 2020. (CTK Photo/Dalibor Gluck)、クレジット:CTK/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020041600702

  • 2020年04月08日
    wire Easter eggs, egg

    For 15 years Lenka Durdakova, pictured, from Uherske Hradiste, Czech Republic, has been producing wire Easter eggs. With the help of copper wire on the deflated eggs manually creates colorful patterns. The picture is from April 8, 2020. (CTK Photo/Dalibor Gluck)、クレジット:CTK/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020041600636

  • 2020年04月08日
    wire Easter eggs, egg

    For 15 years Lenka Durdakova from Uherske Hradiste, Czech Republic, has been producing wire Easter eggs. With the help of copper wire on the deflated eggs manually creates colorful patterns. The picture is from April 8, 2020. (CTK Photo/Dalibor Gluck)、クレジット:CTK/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020041600677

  • 2020年04月08日
    wire Easter eggs, egg

    For 15 years Lenka Durdakova from Uherske Hradiste, Czech Republic, has been producing wire Easter eggs. With the help of copper wire on the deflated eggs manually creates colorful patterns. The picture is from April 8, 2020. (CTK Photo/Dalibor Gluck)、クレジット:CTK/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020041600682

  • 2020年04月08日
    wire Easter eggs, egg

    For 15 years Lenka Durdakova, pictured, from Uherske Hradiste, Czech Republic, has been producing wire Easter eggs. With the help of copper wire on the deflated eggs manually creates colorful patterns. The picture is from April 8, 2020. (CTK Photo/Dalibor Gluck)、クレジット:CTK/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020041600696

  • 2020年04月08日
    wire Easter eggs, egg

    For 15 years Lenka Durdakova, pictured, from Uherske Hradiste, Czech Republic, has been producing wire Easter eggs. With the help of copper wire on the deflated eggs manually creates colorful patterns. The picture is from April 8, 2020. (CTK Photo/Dalibor Gluck)、クレジット:CTK/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020041600656

  • 2020年04月08日
    wire Easter eggs, egg

    For 15 years Lenka Durdakova from Uherske Hradiste, Czech Republic, has been producing wire Easter eggs. With the help of copper wire on the deflated eggs manually creates colorful patterns. The picture is from April 8, 2020. (CTK Photo/Dalibor Gluck)、クレジット:CTK/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020041600694

  • 2020年04月08日
    wire Easter eggs, egg

    For 15 years Lenka Durdakova, pictured, from Uherske Hradiste, Czech Republic, has been producing wire Easter eggs. With the help of copper wire on the deflated eggs manually creates colorful patterns. The picture is from April 8, 2020. (CTK Photo/Dalibor Gluck)、クレジット:CTK/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020041600713

  • 2020年04月08日
    wire Easter eggs, egg

    For 15 years Lenka Durdakova from Uherske Hradiste, Czech Republic, has been producing wire Easter eggs. With the help of copper wire on the deflated eggs manually creates colorful patterns. The picture is from April 8, 2020. (CTK Photo/Dalibor Gluck)、クレジット:CTK/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020041600739

  • 2020年06月24日
    Fibre-optic network expansion for experts and districts

    24 June 2020, Saxony-Anhalt, Könnern: The Siemens logo can be seen in a distribution box on the surge protector of the conventional telephone copper line. In Könnern, the fiber optic network had been expanded in recent weeks. Around 5000 previously underserved households now have access to fast Internet. The expansion was the largest broadband expansion project in the Salzlandkreis in terms of area supported. Photo: Klaus-Dietmar Gabbert/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:ZB/DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020062603084

  • 2020年06月24日
    Fibre-optic network expansion for experts and districts

    24 June 2020, Saxony-Anhalt, Könnern: The inside of a distribution box. On the left you can see the Dsl port, in the middle the Dsl port exit and on the right the old telephone copper cable distributor with its surge protectors. In Könnern, the fiber optic network had been expanded in the last weeks. Around 5000 previously underserved households now have access to fast Internet. The expansion was the largest broadband expansion project in the Salzlandkreis in terms of area supported. Photo: Klaus-Dietmar Gabbert/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:ZB/DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020062603165

  • 2021年02月10日
    (3)雲南省博物館で「ウシ文化」を紹介する特別展開催

    9日、「2021辛丑新春牛文化特展」に展示された「飾五牛銅線盒」。中国雲南省昆明市の雲南省博物館で9日、ウシを主なテーマにした特別展「2021辛丑(かのとうし)新春牛文化特展」が開幕した。2カ月にわたって開催される同展は、100点(セット)余りの文化財や自然、歴史、民俗などにまつわる展示を通じて、同省の独特な「ウシ文化」を紹介している。(昆明=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年2月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021021013910

  • 2021年08月03日
    TOKYO-OLYMPICS-2021

    Yuberjen Herney Martinez Rivas against Ryomei Tanaka during boxing at the Tokyo Olympics at Kokugikan arena, Tokyo, Japan on August 3, 2021. (Photo by Ulrik Pedersen/NurPhoto)=クレジット:Ulrik Pedersen/NurPhoto/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021082706023

  • 2021年08月03日
    TOKYO-OLYMPICS-2021

    Yuberjen Herney Martinez Rivas against Ryomei Tanaka during boxing at the Tokyo Olympics at Kokugikan arena, Tokyo, Japan on August 3, 2021. (Photo by Ulrik Pedersen/NurPhoto)=クレジット:Ulrik Pedersen/NurPhoto/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021082706351

  • 2021年08月03日
    TOKYO-OLYMPICS-2021

    Yuberjen Herney Martinez Rivas against Ryomei Tanaka during boxing at the Tokyo Olympics at Kokugikan arena, Tokyo, Japan on August 3, 2021. (Photo by Ulrik Pedersen/NurPhoto)=クレジット:Ulrik Pedersen/NurPhoto/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021082706286

  • 2021年08月03日
    TOKYO-OLYMPICS-2021

    Yuberjen Herney Martinez Rivas against Ryomei Tanaka during boxing at the Tokyo Olympics at Kokugikan arena, Tokyo, Japan on August 3, 2021. (Photo by Ulrik Pedersen/NurPhoto)=クレジット:Ulrik Pedersen/NurPhoto/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021082706060

  • 2021年08月03日
    TOKYO-OLYMPICS-2021

    Yuberjen Herney Martinez Rivas against Ryomei Tanaka during boxing at the Tokyo Olympics at Kokugikan arena, Tokyo, Japan on August 3, 2021. (Photo by Ulrik Pedersen/NurPhoto)=クレジット:Ulrik Pedersen/NurPhoto/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021082706283

  • 01:09.64
    2022年05月02日
    「新華社」銅線工芸で生活改善貴州省遵義市

    中国貴州省遵義市の田維富(でん・いふ)さん(53)は移住・転居による貧困救済政策により設けられた移民社区(コミュニティー)の住民で、2017年に同市の新蒲新区永楽鎮から松源社区に移転してきた。左足の障害のせいで日頃から行動には大きな不便があるが、家電修理職人として20年以上のキャリアを持つ。手先が器用な田さんはある時、偶然に中国の動画投稿アプリ「抖音(ドウイン)」で、銅線やアルミニウム線で編んだユニークな工芸品を目にした。インスピレーションを得た田さんは、手元にある工具や家電修理で余った銅線を使って銅編み工芸創作を始めた。インターネットは田さんに学習と創作の新しい世界を開いた。1本の銅線が彼の手中を行き来すると、草花の盆栽、動物の置物など、本物のように見事な銅製工芸品が一つまた一つと誕生する。最近では、田さんから技術を学びたいという近隣住民も少なくない。これらの工芸品は販売して収入を増やせるほか、人々の余暇を充実させている。(記者/劉勤兵) =配信日: 2022(令和4)年5月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022050209904

  • 2022年06月12日
    (7)江蘇省常州市、重点産業・企業の生産再開を加速

    9日、江蘇省常州市天寧区にある銅製品メーカー、常州金源銅業の工場で、銅線製品を包装する従業員。中国江蘇省常州市は現在、新型コロナウイルス対策を徹底しながら、生産の確保と工場の安定稼働に力を入れている。また、多くの措置を講じて企業の課題解決を図るとともに、重点産業・企業の生産再開に全力を挙げて取り組んでいる。(常州=新華社記者/楊磊)= 配信日: 2022(令和4)年6月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022061203646

  • 1