KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • しょうがん
  • せん
  • 一人
  • 代表作品
  • 水墨画
  • 江南
  • 流派
  • 流行
  • 発展
  • 芸術

「銭松」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
7
( 1 7 件を表示)
  • 1
7
( 1 7 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 2019年10月27日
    銭松喦生誕120周年記念特別展、江蘇省無錫市で開催

    27日、無錫博物館で開かれている銭松喦生誕120周年記念特別展。中国江蘇省の無錫博物館で27日、銭松喦(せん・しょうがん)の生誕120周年を記念した特別展「江南一喦」が正式に始まった。銭松喦は現代中国美術、中国山水画の代表的人物の一人で、明清時代に南京地域で流行した水墨画の流派「金陵画派」を発展させた「新金陵画派」の中心的人物。代表作品は重要な江南の文化的シンボルとされている。同展は2020年2月まで開かれる。(無錫=新華社配信/郭黛晶)=2019(令和元)年10月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019110500843

  • 2019年10月27日
    銭松喦生誕120周年記念特別展、江蘇省無錫市で開催

    27日、無錫博物館で銭松喦生誕120周年記念特別展を鑑賞する来場者。中国江蘇省の無錫博物館で27日、銭松喦(せん・しょうがん)の生誕120周年を記念した特別展「江南一喦」が正式に始まった。銭松喦は現代中国美術、中国山水画の代表的人物の一人で、明清時代に南京地域で流行した水墨画の流派「金陵画派」を発展させた「新金陵画派」の中心的人物。代表作品は重要な江南の文化的シンボルとされている。同展は2020年2月まで開かれる。(無錫=新華社配信/郭黛晶)=2019(令和元)年10月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019110500945

  • 2019年10月27日
    銭松喦生誕120周年記念特別展、江蘇省無錫市で開催

    27日、無錫博物館内に設置された銭松喦生誕120周年記念特別展の紹介。中国江蘇省の無錫博物館で27日、銭松喦(せん・しょうがん)の生誕120周年を記念した特別展「江南一喦」が正式に始まった。銭松喦は現代中国美術、中国山水画の代表的人物の一人で、明清時代に南京地域で流行した水墨画の流派「金陵画派」を発展させた「新金陵画派」の中心的人物。代表作品は重要な江南の文化的シンボルとされている。同展は2020年2月まで開かれる。(無錫=新華社配信/郭黛晶)=2019(令和元)年10月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019110500886

  • 2019年10月31日
    銭松喦生誕120周年記念特別展、江蘇省無錫市で開催

    展示作品「機帆船」。(資料写真)中国江蘇省の無錫博物館で27日、銭松喦(せん・しょうがん)の生誕120周年を記念した特別展「江南一喦」が正式に始まった。銭松喦は現代中国美術、中国山水画の代表的人物の一人で、明清時代に南京地域で流行した水墨画の流派「金陵画派」を発展させた「新金陵画派」の中心的人物。代表作品は重要な江南の文化的シンボルとされている。同展は2020年2月まで開かれる。(無錫=新華社配信)=撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019110500936

  • 2019年10月31日
    銭松喦生誕120周年記念特別展、江蘇省無錫市で開催

    展示作品「運河工程」。(資料写真)中国江蘇省の無錫博物館で27日、銭松喦(せん・しょうがん)の生誕120周年を記念した特別展「江南一喦」が正式に始まった。銭松喦は現代中国美術、中国山水画の代表的人物の一人で、明清時代に南京地域で流行した水墨画の流派「金陵画派」を発展させた「新金陵画派」の中心的人物。代表作品は重要な江南の文化的シンボルとされている。同展は2020年2月まで開かれる。(無錫=新華社配信)=撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019110500889

  • 2019年10月31日
    銭松喦生誕120周年記念特別展、江蘇省無錫市で開催

    展示作品「延安頌」。(資料写真)中国江蘇省の無錫博物館で27日、銭松喦(せん・しょうがん)の生誕120周年を記念した特別展「江南一喦」が正式に始まった。銭松喦は現代中国美術、中国山水画の代表的人物の一人で、明清時代に南京地域で流行した水墨画の流派「金陵画派」を発展させた「新金陵画派」の中心的人物。代表作品は重要な江南の文化的シンボルとされている。同展は2020年2月まで開かれる。(無錫=新華社配信)=撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019110500933

  • 2019年10月31日
    銭松喦生誕120周年記念特別展、江蘇省無錫市で開催

    展示作品「愛晩亭」。(資料写真)中国江蘇省の無錫博物館で27日、銭松喦(せん・しょうがん)の生誕120周年を記念した特別展「江南一喦」が正式に始まった。銭松喦は現代中国美術、中国山水画の代表的人物の一人で、明清時代に南京地域で流行した水墨画の流派「金陵画派」を発展させた「新金陵画派」の中心的人物。代表作品は重要な江南の文化的シンボルとされている。同展は2020年2月まで開かれる。(無錫=新華社配信)=撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019110500885

  • 1