KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 令和
  • 記者
  • 歴史
  • 古刹
  • ユネスコ
  • 登録
  • 壁画
  • 価値
  • 千年
  • 扁額

「錦州市」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
75
( 1 75 件を表示)
  • 1
75
( 1 75 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 2005年11月16日
    車両を消毒する関係者 感染拡大防止へ努力強調

    鳥インフルエンザが発生した村に出入りする車両を消毒する関係者ら=16日、中国・遼寧省錦州市黒山県七台子村(共同)

    商品コード: 2005111600230

  • 2005年11月16日
    空になった鶏舎 感染拡大防止へ努力強調

    近くで鳥インフルエンザが発生したため、全ての鳥を処分し空になった鶏舎=16日、中国・遼寧省錦州市黒山県七台子村(共同)

    商品コード: 2005111600235

  • 2005年11月16日
    村の入り口消毒の関係者 感染拡大防止へ努力強調

    鳥インフルエンザが発生した村の入り口を消毒する関係者=16日、中国・遼寧省錦州市黒山県七台子村(共同)

    商品コード: 2005111600241

  • 2005年11月16日
    感染地の表示と女性 感染拡大防止へ努力強調

    「鳥インフルエンザ感染地」の表示と村の女性=16日、中国・遼寧省錦州市黒山県七台子村(共同)

    商品コード: 2005111600233

  • 2005年11月16日
    感染鶏舎の張り紙 感染拡大防止へ努力強調

    鳥インフルエンザが発生した鶏舎の入り口に張られた「消毒済み」の張り紙=16日、中国・遼寧省錦州市黒山県七台子村(共同)

    商品コード: 2005111600244

  • 04:59.15
    2019年02月08日
    「新華社」伝統の「麺塑」技術で「萌えブタ」作りに挑戦遼寧省錦州市

    中国ではこのところ、亥年(中国ではブタ年)の春節(旧正月)を盛り上げる、無邪気で可愛いブタのアイテムが各地に登場している。遼寧省錦州(きんしゅう)市の、麺生地で作る人形「麺塑」(めんそ)は百年余りの歴史を持ち、生き生きとした造形と素早い製作で知られる工芸。今日は伝承者の張斌(ちょう・ひん)さんに、さまざまな「小さな萌えブタ」の作り方を伝授してもらう。麺塑は民間伝統工芸の一つで、「春節文化」と密接なつながりがある。錦州麺塑の伝承者、張さんは人々の間で「麺人張」(麺塑人形づくりの張さん)と呼ばれている。彼によると、昔は春節には各家庭でブタや羊を処理して供え物にし、祖先や神様を祭っていたが、それが後に発酵させた麺生地でブタや牛、羊や馬などの動物を作り、供え物や贈り物にするようになったという。そのため、麺塑づくりの民間工芸伝承者にとって、動物の製作は基本だ。黒い目をつけ、小さな白い手をつけて、麺生地は張氏の手の中でもまれ、こすられ、こねられ、さらに小さなへらで器用につつかれ、刻まれ、線を引かれ、わずか1分余りで、アニメのペッパピッグが出来上がった。赤色の体に、赤い口をつけ、紫色の眉毛を付け、白い眼の縁、黒い目をつけ、最後に長く赤い耳をつけて、金の元宝(昔のお金)の上に乗せると、新年を祝う中国の可愛いブタが出来上がった。張氏によると、麺塑の材料は代々伝わる秘伝の方法で調合したものだが、一般の愛好家は店頭で購入可能な粘土や陶土で代用しても、同様に可愛いブタを作ることができると説明した。(記者/姜兆臣)<映像内容>民間伝統工芸「麺塑」で作品作りの様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019020825154

  • 03:13.34
    2019年03月07日
    「新華社」張大千「伊吾閭瑞雪図」、サザビーズ香港の春季オークションに出品

    サザビーズ香港は7日、4月2日のオークションに出品予定の張大千(ちょう・だいせん)の作品「伊吾閭瑞雪図」(いごりょずいせつず)、「老樹清猿」(ろうじゅせいえん)などを報道機関に公開した。サザビーズの中国美術部門を統括する葉卓敏(よう・たくびん)氏によると、今回公開した張大千の山水画「伊吾閭瑞雪図」は1969年の作品で、張学良(ちょう・がくりょう)の著作「閭山賦(りょざんふ)」に材を取り、画面に注いだ顔料の流れを利用する「溌彩(はっさい)」と呼ばれる技法で描かれている。遼寧省錦州市義県と北鎮市の境界に位置する伊吾閭山(いごりょさん)は医巫閭山(いふりょざん)とも呼ばれ、張学良の父、張作霖(ちょう・さくりん)の立身出世の舞台となった場所だ。張大千は1960年代、親友・張学良の求めに応じ「閭山賦」と自身の想像に基づき抽象的な画法で「伊吾閭瑞雪図」を制作し、張学良の長女、張閭英(ちょう・りょえい)と娘婿の陶鵬飛(とう・ほうひ)に贈り、張家2世代との交際を祝った。「伊吾閭瑞雪図」は、サザビーズ香港の春季オークションで最も高い落札価格が予想されており、5千万から7千万香港ドル(1香港ドル=約14・2円)になるとみられている。サザビーズ香港によると、4月2日に開催される中国美術春季オークションには張大千のほか、張善子(ちょう・ぜんし)や呉冠中(ご・かんちゅう)、徐悲鴻(じょ・ひこう)、林風眠(りん・ふうみん)、傅抱石(ふ・ほうせき)といった有名画家を含む現代画家の傑作250点近くが出品される。(記者/林寧、周錦銘)<映像内容>オークション出品予定の張大千「伊吾閭瑞雪図」「老樹清猿」など公開の様子、撮影日:2019(平成31)年3月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019031203704

  • 02:34.72
    2019年09月19日
    「新華社」朝凌旅客専用線、大断面トンネルが無事貫通遼寧省

    中国鉄道第19局集団有限公司が建設を請け負う朝凌旅客専用線で最初の大断面でハイリスクなトンネル、燕都トンネルが19日、無事貫通した。これは、同専用線の建設工事が大きく進展したことを意味する。同トンネルは全長1132メートルで、入口側トンネルの大断面から7段階の変化を経て標準断面へ達する。同トンネル内最大の掘削断面は220平方メートルで、これは高速鉄道の標準的なトンネル断面の1・8倍にもなる。また、朝陽市環城道路と天然ガスパイプラインの直下を通っており、地質構造が複雑で、工事の難易度が高く、ハイリスクな大断面トンネルとされている。同線は2017年10月11日に建設工事が始まった。京哈(北京‐ハルビン)高速鉄道の承徳‐瀋陽間の朝陽駅から京哈鉄道の秦皇島‐瀋陽間の凌海南駅を結び、途中遼寧省の朝陽市、北票市、錦州市などを通り、全長105・6キロ、設計時速は350キロとなっている。遼西北丘陵地帯を通るため、同専用線の橋梁、トンネル部分の割合は71%と多くなっている。同線は2021年7月に車両通過条件を満たす計画だという。完成すると大連を始発とする動車組(動力分散式列車)は盤営旅客専用線、朝凌旅客専用線、京瀋旅客専用線を経由して北京に入ることができ、北京までの時間はこれまでより1時間半短縮される。さらには遼西と遼南地区の快速旅客専用列車を通す計画もあり、遼寧地域の各都市を全国の高速鉄道網に組み込むために積極的な役割を果たすことになる。(記者/姜兆臣)<映像内容>朝凌旅客専用線の燕都トンネル貫通、工事の様子、撮影日:2019(令和元)年9月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019100206526

  • 2020年06月08日
    遼寧省の古刹、奉国寺で塑像群の修復始まる

    8日、奉国寺の塑像を修復する文化財保存専門家。中国遼寧省錦州市義県にある奉国寺でこのほど、境内の塑像の第1期保護修復プロジェクトが始まった。1020年に建立された同寺には、世界でも珍しい大規模な彩色塑像群が残されている。2012年には中国がユネスコに提出した世界遺産暫定リストにも登録された。(錦州=新華社記者/姚剣鋒)=2020(令和2)年6月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061503332

  • 2020年06月08日
    千年の古刹、奉国寺を訪ねて遼寧省

    8日、奉国寺大雄殿の内部に安置された如来像と脇侍菩薩。中国遼寧省錦州市義県にある奉国寺は、遼代の1020年に建立され、千年の歴史を持つ。世界でも珍しい大規模な彩色塑像群が残されており、現在は修復工事が行われている。塑像のほかにも大雄殿の柱や梁などに残る遼代の飛天(天人・天女)の彩色画、妻壁に描かれた元~明代の壁画、歴代の碑刻や扁額、経典など価値の高い文化財がある。2012年には中国がユネスコに提出した世界遺産暫定リストにも登録されている。(錦州=新華社記者/姚剣鋒)=2020(令和2)年6月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061503488

  • 2020年06月08日
    千年の古刹、奉国寺を訪ねて遼寧省

    8日、奉国寺境内に立つ石碑。中国遼寧省錦州市義県にある奉国寺は、遼代の1020年に建立され、千年の歴史を持つ。世界でも珍しい大規模な彩色塑像群が残されており、現在は修復工事が行われている。塑像のほかにも大雄殿の柱や梁などに残る遼代の飛天(天人・天女)の彩色画、妻壁に描かれた元~明代の壁画、歴代の碑刻や扁額、経典など価値の高い文化財がある。2012年には中国がユネスコに提出した世界遺産暫定リストにも登録されている。(錦州=新華社記者/姚剣鋒)=2020(令和2)年6月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061503504

  • 2020年06月08日
    遼寧省の古刹、奉国寺で塑像群の修復始まる

    8日、奉国寺の塑像を修復する文化財保存専門家。中国遼寧省錦州市義県にある奉国寺でこのほど、境内の塑像の第1期保護修復プロジェクトが始まった。1020年に建立された同寺には、世界でも珍しい大規模な彩色塑像群が残されている。2012年には中国がユネスコに提出した世界遺産暫定リストにも登録された。(錦州=新華社記者/姚剣鋒)=2020(令和2)年6月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061503209

  • 2020年06月08日
    千年の古刹、奉国寺を訪ねて遼寧省

    8日、奉国寺大雄殿の礎石。中国遼寧省錦州市義県にある奉国寺は、遼代の1020年に建立され、千年の歴史を持つ。世界でも珍しい大規模な彩色塑像群が残されており、現在は修復工事が行われている。塑像のほかにも大雄殿の柱や梁などに残る遼代の飛天(天人・天女)の彩色画、妻壁に描かれた元~明代の壁画、歴代の碑刻や扁額、経典など価値の高い文化財がある。2012年には中国がユネスコに提出した世界遺産暫定リストにも登録されている。(錦州=新華社記者/姚剣鋒)=2020(令和2)年6月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061503193

  • 2020年06月08日
    千年の古刹、奉国寺を訪ねて遼寧省

    8日、奉国寺大雄殿の内部に安置された如来像と脇侍菩薩。中国遼寧省錦州市義県にある奉国寺は、遼代の1020年に建立され、千年の歴史を持つ。世界でも珍しい大規模な彩色塑像群が残されており、現在は修復工事が行われている。塑像のほかにも大雄殿の柱や梁などに残る遼代の飛天(天人・天女)の彩色画、妻壁に描かれた元~明代の壁画、歴代の碑刻や扁額、経典など価値の高い文化財がある。2012年には中国がユネスコに提出した世界遺産暫定リストにも登録されている。(錦州=新華社記者/姚剣鋒)=2020(令和2)年6月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061503425

  • 2020年06月08日
    千年の古刹、奉国寺を訪ねて遼寧省

    8日、奉国寺大雄殿の軒下構造。中国遼寧省錦州市義県にある奉国寺は、遼代の1020年に建立され、千年の歴史を持つ。世界でも珍しい大規模な彩色塑像群が残されており、現在は修復工事が行われている。塑像のほかにも大雄殿の柱や梁などに残る遼代の飛天(天人・天女)の彩色画、妻壁に描かれた元~明代の壁画、歴代の碑刻や扁額、経典など価値の高い文化財がある。2012年には中国がユネスコに提出した世界遺産暫定リストにも登録されている。(錦州=新華社記者/姚剣鋒)=2020(令和2)年6月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061503450

  • 2020年06月08日
    千年の古刹、奉国寺を訪ねて遼寧省

    8日、奉国寺大雄殿の内部に掛かる扁額と構造物。中国遼寧省錦州市義県にある奉国寺は、遼代の1020年に建立され、千年の歴史を持つ。世界でも珍しい大規模な彩色塑像群が残されており、現在は修復工事が行われている。塑像のほかにも大雄殿の柱や梁などに残る遼代の飛天(天人・天女)の彩色画、妻壁に描かれた元~明代の壁画、歴代の碑刻や扁額、経典など価値の高い文化財がある。2012年には中国がユネスコに提出した世界遺産暫定リストにも登録されている。(錦州=新華社記者/姚剣鋒)=2020(令和2)年6月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061503529

  • 2020年06月08日
    千年の古刹、奉国寺を訪ねて遼寧省

    8日、奉国寺大雄殿の裏側に安置された明代の倒座観音(自在観音)像。中国遼寧省錦州市義県にある奉国寺は、遼代の1020年に建立され、千年の歴史を持つ。世界でも珍しい大規模な彩色塑像群が残されており、現在は修復工事が行われている。塑像のほかにも大雄殿の柱や梁などに残る遼代の飛天(天人・天女)の彩色画、妻壁に描かれた元~明代の壁画、歴代の碑刻や扁額、経典など価値の高い文化財がある。2012年には中国がユネスコに提出した世界遺産暫定リストにも登録されている。(錦州=新華社記者/姚剣鋒)=2020(令和2)年6月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061503266

  • 2020年06月08日
    千年の古刹、奉国寺を訪ねて遼寧省

    8日、奉国寺の内山門に立つ清代の木牌坊。中国遼寧省錦州市義県にある奉国寺は、遼代の1020年に建立され、千年の歴史を持つ。世界でも珍しい大規模な彩色塑像群が残されており、現在は修復工事が行われている。塑像のほかにも大雄殿の柱や梁などに残る遼代の飛天(天人・天女)の彩色画、妻壁に描かれた元~明代の壁画、歴代の碑刻や扁額、経典など価値の高い文化財がある。2012年には中国がユネスコに提出した世界遺産暫定リストにも登録されている。(錦州=新華社記者/姚剣鋒)=2020(令和2)年6月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061503453

  • 2020年06月08日
    遼寧省の古刹、奉国寺で塑像群の修復始まる

    8日、奉国寺の塑像を修復する文化財保存専門家。中国遼寧省錦州市義県にある奉国寺でこのほど、境内の塑像の第1期保護修復プロジェクトが始まった。1020年に建立された同寺には、世界でも珍しい大規模な彩色塑像群が残されている。2012年には中国がユネスコに提出した世界遺産暫定リストにも登録された。(錦州=新華社記者/姚剣鋒)=2020(令和2)年6月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061503162

  • 2020年06月08日
    遼寧省の古刹、奉国寺で塑像群の修復始まる

    8日、奉国寺の塑像を修復する文化財保存専門家。中国遼寧省錦州市義県にある奉国寺でこのほど、境内の塑像の第1期保護修復プロジェクトが始まった。1020年に建立された同寺には、世界でも珍しい大規模な彩色塑像群が残されている。2012年には中国がユネスコに提出した世界遺産暫定リストにも登録された。(錦州=新華社記者/姚剣鋒)=2020(令和2)年6月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061503203

  • 2020年06月08日
    遼寧省の古刹、奉国寺で塑像群の修復始まる

    8日、奉国寺の塑像を修復する文化財保存専門家。中国遼寧省錦州市義県にある奉国寺でこのほど、境内の塑像の第1期保護修復プロジェクトが始まった。1020年に建立された同寺には、世界でも珍しい大規模な彩色塑像群が残されている。2012年には中国がユネスコに提出した世界遺産暫定リストにも登録された。(錦州=新華社記者/姚剣鋒)=2020(令和2)年6月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061503221

  • 2020年06月08日
    遼寧省の古刹、奉国寺で塑像群の修復始まる

    8日、奉国寺の大雄殿。(小型無人機から)中国遼寧省錦州市義県にある奉国寺でこのほど、境内の塑像の第1期保護修復プロジェクトが始まった。1020年に建立された同寺には、世界でも珍しい大規模な彩色塑像群が残されている。2012年には中国がユネスコに提出した世界遺産暫定リストにも登録された。(錦州=新華社記者/姚剣鋒)=2020(令和2)年6月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061503331

  • 2020年06月08日
    遼寧省の古刹、奉国寺で塑像群の修復始まる

    8日、奉国寺の塑像を修復する文化財保存専門家。中国遼寧省錦州市義県にある奉国寺でこのほど、境内の塑像の第1期保護修復プロジェクトが始まった。1020年に建立された同寺には、世界でも珍しい大規模な彩色塑像群が残されている。2012年には中国がユネスコに提出した世界遺産暫定リストにも登録された。(錦州=新華社記者/姚剣鋒)=2020(令和2)年6月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061503367

  • 2020年06月08日
    千年の古刹、奉国寺を訪ねて遼寧省

    8日、奉国寺大雄殿の西側に掛かる扁額。中国遼寧省錦州市義県にある奉国寺は、遼代の1020年に建立され、千年の歴史を持つ。世界でも珍しい大規模な彩色塑像群が残されており、現在は修復工事が行われている。塑像のほかにも大雄殿の柱や梁などに残る遼代の飛天(天人・天女)の彩色画、妻壁に描かれた元~明代の壁画、歴代の碑刻や扁額、経典など価値の高い文化財がある。2012年には中国がユネスコに提出した世界遺産暫定リストにも登録されている。(錦州=新華社記者/姚剣鋒)=2020(令和2)年6月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061503446

  • 2020年06月08日
    千年の古刹、奉国寺を訪ねて遼寧省

    8日、奉国寺境内に残る石碑。中国遼寧省錦州市義県にある奉国寺は、遼代の1020年に建立され、千年の歴史を持つ。世界でも珍しい大規模な彩色塑像群が残されており、現在は修復工事が行われている。塑像のほかにも大雄殿の柱や梁などに残る遼代の飛天(天人・天女)の彩色画、妻壁に描かれた元~明代の壁画、歴代の碑刻や扁額、経典など価値の高い文化財がある。2012年には中国がユネスコに提出した世界遺産暫定リストにも登録されている。(錦州=新華社記者/姚剣鋒)=2020(令和2)年6月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061503503

  • 2020年06月08日
    千年の古刹、奉国寺を訪ねて遼寧省

    8日、奉国寺大雄殿の北門と扁額。中国遼寧省錦州市義県にある奉国寺は、遼代の1020年に建立され、千年の歴史を持つ。世界でも珍しい大規模な彩色塑像群が残されており、現在は修復工事が行われている。塑像のほかにも大雄殿の柱や梁などに残る遼代の飛天(天人・天女)の彩色画、妻壁に描かれた元~明代の壁画、歴代の碑刻や扁額、経典など価値の高い文化財がある。2012年には中国がユネスコに提出した世界遺産暫定リストにも登録されている。(錦州=新華社記者/姚剣鋒)=2020(令和2)年6月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061503265

  • 2020年06月08日
    遼寧省の古刹、奉国寺で塑像群の修復始まる

    8日、奉国寺の塑像を修復する文化財保存専門家。中国遼寧省錦州市義県にある奉国寺でこのほど、境内の塑像の第1期保護修復プロジェクトが始まった。1020年に建立された同寺には、世界でも珍しい大規模な彩色塑像群が残されている。2012年には中国がユネスコに提出した世界遺産暫定リストにも登録された。(錦州=新華社記者/姚剣鋒)=2020(令和2)年6月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061503313

  • 2020年06月08日
    遼寧省の古刹、奉国寺で塑像群の修復始まる

    8日、奉国寺の塑像を修復する文化財保存専門家。中国遼寧省錦州市義県にある奉国寺でこのほど、境内の塑像の第1期保護修復プロジェクトが始まった。1020年に建立された同寺には、世界でも珍しい大規模な彩色塑像群が残されている。2012年には中国がユネスコに提出した世界遺産暫定リストにも登録された。(錦州=新華社記者/姚剣鋒)=2020(令和2)年6月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061503350

  • 2020年06月08日
    千年の古刹、奉国寺を訪ねて遼寧省

    8日、奉国寺大雄殿の内部に置かれた石刻。中国遼寧省錦州市義県にある奉国寺は、遼代の1020年に建立され、千年の歴史を持つ。世界でも珍しい大規模な彩色塑像群が残されており、現在は修復工事が行われている。塑像のほかにも大雄殿の柱や梁などに残る遼代の飛天(天人・天女)の彩色画、妻壁に描かれた元~明代の壁画、歴代の碑刻や扁額、経典など価値の高い文化財がある。2012年には中国がユネスコに提出した世界遺産暫定リストにも登録されている。(錦州=新華社記者/姚剣鋒)=2020(令和2)年6月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061503397

  • 2020年06月08日
    千年の古刹、奉国寺を訪ねて遼寧省

    8日、奉国寺大雄殿の内部に安置された如来像と脇侍菩薩。中国遼寧省錦州市義県にある奉国寺は、遼代の1020年に建立され、千年の歴史を持つ。世界でも珍しい大規模な彩色塑像群が残されており、現在は修復工事が行われている。塑像のほかにも大雄殿の柱や梁などに残る遼代の飛天(天人・天女)の彩色画、妻壁に描かれた元~明代の壁画、歴代の碑刻や扁額、経典など価値の高い文化財がある。2012年には中国がユネスコに提出した世界遺産暫定リストにも登録されている。(錦州=新華社記者/姚剣鋒)=2020(令和2)年6月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061503418

  • 2020年06月08日
    千年の古刹、奉国寺を訪ねて遼寧省

    8日、奉国寺の内山門に立つ清代の木牌坊。中国遼寧省錦州市義県にある奉国寺は、遼代の1020年に建立され、千年の歴史を持つ。世界でも珍しい大規模な彩色塑像群が残されており、現在は修復工事が行われている。塑像のほかにも大雄殿の柱や梁などに残る遼代の飛天(天人・天女)の彩色画、妻壁に描かれた元~明代の壁画、歴代の碑刻や扁額、経典など価値の高い文化財がある。2012年には中国がユネスコに提出した世界遺産暫定リストにも登録されている。(錦州=新華社記者/姚剣鋒)=2020(令和2)年6月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061503518

  • 2020年06月08日
    遼寧省の古刹、奉国寺で塑像群の修復始まる

    8日、奉国寺の塑像を修復する文化財保存専門家。中国遼寧省錦州市義県にある奉国寺でこのほど、境内の塑像の第1期保護修復プロジェクトが始まった。1020年に建立された同寺には、世界でも珍しい大規模な彩色塑像群が残されている。2012年には中国がユネスコに提出した世界遺産暫定リストにも登録された。(錦州=新華社記者/姚剣鋒)=2020(令和2)年6月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061503188

  • 2020年06月08日
    遼寧省の古刹、奉国寺で塑像群の修復始まる

    8日、奉国寺の塑像を修復する文化財保存専門家。中国遼寧省錦州市義県にある奉国寺でこのほど、境内の塑像の第1期保護修復プロジェクトが始まった。1020年に建立された同寺には、世界でも珍しい大規模な彩色塑像群が残されている。2012年には中国がユネスコに提出した世界遺産暫定リストにも登録された。(錦州=新華社記者/姚剣鋒)=2020(令和2)年6月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061503257

  • 2020年06月08日
    遼寧省の古刹、奉国寺で塑像群の修復始まる

    8日、奉国寺の塑像を修復する文化財保存専門家。中国遼寧省錦州市義県にある奉国寺でこのほど、境内の塑像の第1期修復工事が始まった。1020年に建立された同寺には、世界でも珍しい大規模な彩色塑像群が残されている。2012年には中国がユネスコに提出した世界遺産暫定リストにも登録された。(錦州=新華社記者/姚剣鋒)=2020(令和2)年6月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061503317

  • 2020年06月09日
    千年の古刹、奉国寺を訪ねて遼寧省

    9日、奉国寺の大雄殿。中国遼寧省錦州市義県にある奉国寺は、遼代の1020年に建立され、千年の歴史を持つ。世界でも珍しい大規模な彩色塑像群が残されており、現在は修復工事が行われている。塑像のほかにも大雄殿の柱や梁などに残る遼代の飛天(天人・天女)の彩色画、妻壁に描かれた元~明代の壁画、歴代の碑刻や扁額、経典など価値の高い文化財がある。2012年には中国がユネスコに提出した世界遺産暫定リストにも登録されている。(錦州=新華社記者/姚剣鋒)=2020(令和2)年6月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061503347

  • 2020年06月09日
    千年の古刹、奉国寺を訪ねて遼寧省

    9日、奉国寺の大雄殿。(小型無人機から)中国遼寧省錦州市義県にある奉国寺は、遼代の1020年に建立され、千年の歴史を持つ。世界でも珍しい大規模な彩色塑像群が残されており、現在は修復工事が行われている。塑像のほかにも大雄殿の柱や梁などに残る遼代の飛天(天人・天女)の彩色画、妻壁に描かれた元~明代の壁画、歴代の碑刻や扁額、経典など価値の高い文化財がある。2012年には中国がユネスコに提出した世界遺産暫定リストにも登録されている。(錦州=新華社記者/姚剣鋒)=2020(令和2)年6月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061503457

  • 2020年06月09日
    千年の古刹、奉国寺を訪ねて遼寧省

    9日、奉国寺の内山門前にある石獅子。中国遼寧省錦州市義県にある奉国寺は、遼代の1020年に建立され、千年の歴史を持つ。世界でも珍しい大規模な彩色塑像群が残されており、現在は修復工事が行われている。塑像のほかにも大雄殿の柱や梁などに残る遼代の飛天(天人・天女)の彩色画、妻壁に描かれた元~明代の壁画、歴代の碑刻や扁額、経典など価値の高い文化財がある。2012年には中国がユネスコに提出した世界遺産暫定リストにも登録されている。(錦州=新華社記者/姚剣鋒)=2020(令和2)年6月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061503510

  • 2020年06月09日
    千年の古刹、奉国寺を訪ねて遼寧省

    9日、奉国寺大雄殿前の石道と石段。中国遼寧省錦州市義県にある奉国寺は、遼代の1020年に建立され、千年の歴史を持つ。世界でも珍しい大規模な彩色塑像群が残されており、現在は修復工事が行われている。塑像のほかにも大雄殿の柱や梁などに残る遼代の飛天(天人・天女)の彩色画、妻壁に描かれた元~明代の壁画、歴代の碑刻や扁額、経典など価値の高い文化財がある。2012年には中国がユネスコに提出した世界遺産暫定リストにも登録されている。(錦州=新華社記者/姚剣鋒)=2020(令和2)年6月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061503526

  • 2020年06月09日
    千年の古刹、奉国寺を訪ねて遼寧省

    9日、奉国寺の全景。(小型無人機から)中国遼寧省錦州市義県にある奉国寺は、遼代の1020年に建立され、千年の歴史を持つ。世界でも珍しい大規模な彩色塑像群が残されており、現在は修復工事が行われている。塑像のほかにも大雄殿の柱や梁などに残る遼代の飛天(天人・天女)の彩色画、妻壁に描かれた元~明代の壁画、歴代の碑刻や扁額、経典など価値の高い文化財がある。2012年には中国がユネスコに提出した世界遺産暫定リストにも登録されている。(錦州=新華社記者/姚剣鋒)=2020(令和2)年6月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061503429

  • 2020年06月09日
    千年の古刹、奉国寺を訪ねて遼寧省

    9日、奉国寺大雄殿の屋根の上の神獣。中国遼寧省錦州市義県にある奉国寺は、遼代の1020年に建立され、千年の歴史を持つ。世界でも珍しい大規模な彩色塑像群が残されており、現在は修復工事が行われている。塑像のほかにも大雄殿の柱や梁などに残る遼代の飛天(天人・天女)の彩色画、妻壁に描かれた元~明代の壁画、歴代の碑刻や扁額、経典など価値の高い文化財がある。2012年には中国がユネスコに提出した世界遺産暫定リストにも登録されている。(錦州=新華社記者/姚剣鋒)=2020(令和2)年6月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061503576

  • 2020年06月09日
    千年の古刹、奉国寺を訪ねて遼寧省

    9日、奉国寺の大雄殿。(小型無人機から)中国遼寧省錦州市義県にある奉国寺は、遼代の1020年に建立され、千年の歴史を持つ。世界でも珍しい大規模な彩色塑像群が残されており、現在は修復工事が行われている。塑像のほかにも大雄殿の柱や梁などに残る遼代の飛天(天人・天女)の彩色画、妻壁に描かれた元~明代の壁画、歴代の碑刻や扁額、経典など価値の高い文化財がある。2012年には中国がユネスコに提出した世界遺産暫定リストにも登録されている。(錦州=新華社記者/姚剣鋒)=2020(令和2)年6月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061503444

  • 2020年06月09日
    千年の古刹、奉国寺を訪ねて遼寧省

    9日、奉国寺大雄殿の内部構造。中国遼寧省錦州市義県にある奉国寺は、遼代の1020年に建立され、千年の歴史を持つ。世界でも珍しい大規模な彩色塑像群が残されており、現在は修復工事が行われている。塑像のほかにも大雄殿の柱や梁などに残る遼代の飛天(天人・天女)の彩色画、妻壁に描かれた元~明代の壁画、歴代の碑刻や扁額、経典など価値の高い文化財がある。2012年には中国がユネスコに提出した世界遺産暫定リストにも登録されている。(錦州=新華社記者/姚剣鋒)=2020(令和2)年6月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061503460

  • 2020年06月09日
    千年の古刹、奉国寺を訪ねて遼寧省

    9日、奉国寺大雄殿の屋根の上の神獣。中国遼寧省錦州市義県にある奉国寺は、遼代の1020年に建立され、千年の歴史を持つ。世界でも珍しい大規模な彩色塑像群が残されており、現在は修復工事が行われている。塑像のほかにも大雄殿の柱や梁などに残る遼代の飛天(天人・天女)の彩色画、妻壁に描かれた元~明代の壁画、歴代の碑刻や扁額、経典など価値の高い文化財がある。2012年には中国がユネスコに提出した世界遺産暫定リストにも登録されている。(錦州=新華社記者/姚剣鋒)=2020(令和2)年6月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061503493

  • 2020年06月09日
    千年の古刹、奉国寺を訪ねて遼寧省

    9日、奉国寺の内山門前に置かれた一対の石獅子。中国遼寧省錦州市義県にある奉国寺は、遼代の1020年に建立され、千年の歴史を持つ。世界でも珍しい大規模な彩色塑像群が残されており、現在は修復工事が行われている。塑像のほかにも大雄殿の柱や梁などに残る遼代の飛天(天人・天女)の彩色画、妻壁に描かれた元~明代の壁画、歴代の碑刻や扁額、経典など価値の高い文化財がある。2012年には中国がユネスコに提出した世界遺産暫定リストにも登録されている。(錦州=新華社記者/姚剣鋒)=2020(令和2)年6月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061503530

  • 2020年06月09日
    千年の古刹、奉国寺を訪ねて遼寧省

    9日、殿后山大雄殿の東西両側に立つ歴代の碑刻。中国遼寧省錦州市義県にある奉国寺は、遼代の1020年に建立され、千年の歴史を持つ。世界でも珍しい大規模な彩色塑像群が残されており、現在は修復工事が行われている。塑像のほかにも大雄殿の柱や梁などに残る遼代の飛天(天人・天女)の彩色画、妻壁に描かれた元~明代の壁画、歴代の碑刻や扁額、経典など価値の高い文化財がある。2012年には中国がユネスコに提出した世界遺産暫定リストにも登録されている。(錦州=新華社記者/姚剣鋒)=2020(令和2)年6月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061503535

  • 2020年06月12日
    中国北方の石窟彫刻芸術の宝庫、万仏堂石窟群を訪ねて遼寧省

    12日、万仏堂石窟の外観。中国遼寧省錦州市義県の万仏堂村にある万仏堂石窟群は、中国東北部で最も古く、かつ規模が大きい石窟群。南北朝時代の北魏・太和年間の499年に開削が始まり、1500年以上の歴史を持つ。ただ、長年の風雨による浸食に加え、十分な修復も行われなかったため、今では大半の石窟が崩れ落ち、失われている。一方で現存する大小16の洞窟に残る430体以上の石刻彫像は、真に迫る生き生きとした造型を現代に伝えており、中国北方の歴史や仏教史、文化、芸術、書法を研究するための貴重な資料となっている。同石窟群は中国北方における石窟彫刻芸術の宝庫といわれ、1988年に全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定された。(錦州=新華社記者/姚剣鋒)=2020(令和2)年6月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020062204647

  • 2020年06月12日
    中国北方の石窟彫刻芸術の宝庫、万仏堂石窟群を訪ねて遼寧省

    12日、万仏堂石窟群に残る最大の仏像、交脚弥勒菩薩像(3・5メートル)。中国遼寧省錦州市義県の万仏堂村にある万仏堂石窟群は、中国東北部で最も古く、かつ規模が大きい石窟群。南北朝時代の北魏・太和年間の499年に開削が始まり、1500年以上の歴史を持つ。ただ、長年の風雨による浸食に加え、十分な修復も行われなかったため、今では大半の石窟が崩れ落ち、失われている。一方で現存する大小16の洞窟に残る430体以上の石刻彫像は、真に迫る生き生きとした造型を現代に伝えており、中国北方の歴史や仏教史、文化、芸術、書法を研究するための貴重な資料となっている。同石窟群は中国北方における石窟彫刻芸術の宝庫といわれ、1988年に全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定された。(錦州=新華社記者/姚剣鋒)=2020(令和2)年6月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020062204709

  • 2020年06月12日
    中国北方の石窟彫刻芸術の宝庫、万仏堂石窟群を訪ねて遼寧省

    12日、万仏堂石窟に残る清代の千手観音。中国遼寧省錦州市義県の万仏堂村にある万仏堂石窟群は、中国東北部で最も古く、かつ規模が大きい石窟群。南北朝時代の北魏・太和年間の499年に開削が始まり、1500年以上の歴史を持つ。ただ、長年の風雨による浸食に加え、十分な修復も行われなかったため、今では大半の石窟が崩れ落ち、失われている。一方で現存する大小16の洞窟に残る430体以上の石刻彫像は、真に迫る生き生きとした造型を現代に伝えており、中国北方の歴史や仏教史、文化、芸術、書法を研究するための貴重な資料となっている。同石窟群は中国北方における石窟彫刻芸術の宝庫といわれ、1988年に全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定された。(錦州=新華社記者/姚剣鋒)=2020(令和2)年6月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020062204527

  • 2020年06月12日
    中国北方の石窟彫刻芸術の宝庫、万仏堂石窟群を訪ねて遼寧省

    12日、万仏堂石窟の石刻。中国遼寧省錦州市義県の万仏堂村にある万仏堂石窟群は、中国東北部で最も古く、かつ規模が大きい石窟群。南北朝時代の北魏・太和年間の499年に開削が始まり、1500年以上の歴史を持つ。ただ、長年の風雨による浸食に加え、十分な修復も行われなかったため、今では大半の石窟が崩れ落ち、失われている。一方で現存する大小16の洞窟に残る430体以上の石刻彫像は、真に迫る生き生きとした造型を現代に伝えており、中国北方の歴史や仏教史、文化、芸術、書法を研究するための貴重な資料となっている。同石窟群は中国北方における石窟彫刻芸術の宝庫といわれ、1988年に全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定された。(錦州=新華社記者/姚剣鋒)=2020(令和2)年6月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020062204511

  • 2020年06月12日
    中国北方の石窟彫刻芸術の宝庫、万仏堂石窟群を訪ねて遼寧省

    12日、万仏堂石窟の洞窟内。中国遼寧省錦州市義県の万仏堂村にある万仏堂石窟群は、中国東北部で最も古く、かつ規模が大きい石窟群。南北朝時代の北魏・太和年間の499年に開削が始まり、1500年以上の歴史を持つ。ただ、長年の風雨による浸食に加え、十分な修復も行われなかったため、今では大半の石窟が崩れ落ち、失われている。一方で現存する大小16の洞窟に残る430体以上の石刻彫像は、真に迫る生き生きとした造型を現代に伝えており、中国北方の歴史や仏教史、文化、芸術、書法を研究するための貴重な資料となっている。同石窟群は中国北方における石窟彫刻芸術の宝庫といわれ、1988年に全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定された。(錦州=新華社記者/姚剣鋒)=2020(令和2)年6月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020062204613

  • 2020年06月12日
    中国北方の石窟彫刻芸術の宝庫、万仏堂石窟群を訪ねて遼寧省

    12日、万仏堂石窟の仏像。中国遼寧省錦州市義県の万仏堂村にある万仏堂石窟群は、中国東北部で最も古く、かつ規模が大きい石窟群。南北朝時代の北魏・太和年間の499年に開削が始まり、1500年以上の歴史を持つ。ただ、長年の風雨による浸食に加え、十分な修復も行われなかったため、今では大半の石窟が崩れ落ち、失われている。一方で現存する大小16の洞窟に残る430体以上の石刻彫像は、真に迫る生き生きとした造型を現代に伝えており、中国北方の歴史や仏教史、文化、芸術、書法を研究するための貴重な資料となっている。同石窟群は中国北方における石窟彫刻芸術の宝庫といわれ、1988年に全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定された。(錦州=新華社記者/姚剣鋒)=2020(令和2)年6月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020062204622

  • 2020年06月12日
    中国北方の石窟彫刻芸術の宝庫、万仏堂石窟群を訪ねて遼寧省

    12日、万仏堂石窟の洞窟内。中国遼寧省錦州市義県の万仏堂村にある万仏堂石窟群は、中国東北部で最も古く、かつ規模が大きい石窟群。南北朝時代の北魏・太和年間の499年に開削が始まり、1500年以上の歴史を持つ。ただ、長年の風雨による浸食に加え、十分な修復も行われなかったため、今では大半の石窟が崩れ落ち、失われている。一方で現存する大小16の洞窟に残る430体以上の石刻彫像は、真に迫る生き生きとした造型を現代に伝えており、中国北方の歴史や仏教史、文化、芸術、書法を研究するための貴重な資料となっている。同石窟群は中国北方における石窟彫刻芸術の宝庫といわれ、1988年に全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定された。(錦州=新華社記者/姚剣鋒)=2020(令和2)年6月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020062204630

  • 2020年06月12日
    中国北方の石窟彫刻芸術の宝庫、万仏堂石窟群を訪ねて遼寧省

    12日、万仏堂石窟の仏像。中国遼寧省錦州市義県の万仏堂村にある万仏堂石窟群は、中国東北部で最も古く、かつ規模が大きい石窟群。南北朝時代の北魏・太和年間の499年に開削が始まり、1500年以上の歴史を持つ。ただ、長年の風雨による浸食に加え、十分な修復も行われなかったため、今では大半の石窟が崩れ落ち、失われている。一方で現存する大小16の洞窟に残る430体以上の石刻彫像は、真に迫る生き生きとした造型を現代に伝えており、中国北方の歴史や仏教史、文化、芸術、書法を研究するための貴重な資料となっている。同石窟群は中国北方における石窟彫刻芸術の宝庫といわれ、1988年に全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定された。(錦州=新華社記者/姚剣鋒)=2020(令和2)年6月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020062204632

  • 2020年06月12日
    中国北方の石窟彫刻芸術の宝庫、万仏堂石窟群を訪ねて遼寧省

    12日、万仏石窟に残る石窟の開削者、元景将軍の像。中国遼寧省錦州市義県の万仏堂村にある万仏堂石窟群は、中国東北部で最も古く、かつ規模が大きい石窟群。南北朝時代の北魏・太和年間の499年に開削が始まり、1500年以上の歴史を持つ。ただ、長年の風雨による浸食に加え、十分な修復も行われなかったため、今では大半の石窟が崩れ落ち、失われている。一方で現存する大小16の洞窟に残る430体以上の石刻彫像は、真に迫る生き生きとした造型を現代に伝えており、中国北方の歴史や仏教史、文化、芸術、書法を研究するための貴重な資料となっている。同石窟群は中国北方における石窟彫刻芸術の宝庫といわれ、1988年に全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定された。(錦州=新華社記者/姚剣鋒)=2020(令和2)年6月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020062204639

  • 2020年06月12日
    中国北方の石窟彫刻芸術の宝庫、万仏堂石窟群を訪ねて遼寧省

    12日、万仏堂石窟の仏像。中国遼寧省錦州市義県の万仏堂村にある万仏堂石窟群は、中国東北部で最も古く、かつ規模が大きい石窟群。南北朝時代の北魏・太和年間の499年に開削が始まり、1500年以上の歴史を持つ。ただ、長年の風雨による浸食に加え、十分な修復も行われなかったため、今では大半の石窟が崩れ落ち、失われている。一方で現存する大小16の洞窟に残る430体以上の石刻彫像は、真に迫る生き生きとした造型を現代に伝えており、中国北方の歴史や仏教史、文化、芸術、書法を研究するための貴重な資料となっている。同石窟群は中国北方における石窟彫刻芸術の宝庫といわれ、1988年に全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定された。(錦州=新華社記者/姚剣鋒)=2020(令和2)年6月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020062204691

  • 2020年06月12日
    中国北方の石窟彫刻芸術の宝庫、万仏堂石窟群を訪ねて遼寧省

    12日、万仏堂石窟の壁画と扁額。中国遼寧省錦州市義県の万仏堂村にある万仏堂石窟群は、中国東北部で最も古く、かつ規模が大きい石窟群。南北朝時代の北魏・太和年間の499年に開削が始まり、1500年以上の歴史を持つ。ただ、長年の風雨による浸食に加え、十分な修復も行われなかったため、今では大半の石窟が崩れ落ち、失われている。一方で現存する大小16の洞窟に残る430体以上の石刻彫像は、真に迫る生き生きとした造型を現代に伝えており、中国北方の歴史や仏教史、文化、芸術、書法を研究するための貴重な資料となっている。同石窟群は中国北方における石窟彫刻芸術の宝庫といわれ、1988年に全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定された。(錦州=新華社記者/姚剣鋒)=2020(令和2)年6月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020062204539

  • 2020年06月12日
    中国北方の石窟彫刻芸術の宝庫、万仏堂石窟群を訪ねて遼寧省

    12日、万仏堂石窟の石刻。中国遼寧省錦州市義県の万仏堂村にある万仏堂石窟群は、中国東北部で最も古く、かつ規模が大きい石窟群。南北朝時代の北魏・太和年間の499年に開削が始まり、1500年以上の歴史を持つ。ただ、長年の風雨による浸食に加え、十分な修復も行われなかったため、今では大半の石窟が崩れ落ち、失われている。一方で現存する大小16の洞窟に残る430体以上の石刻彫像は、真に迫る生き生きとした造型を現代に伝えており、中国北方の歴史や仏教史、文化、芸術、書法を研究するための貴重な資料となっている。同石窟群は中国北方における石窟彫刻芸術の宝庫といわれ、1988年に全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定された。(錦州=新華社記者/姚剣鋒)=2020(令和2)年6月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020062204540

  • 2020年06月12日
    中国北方の石窟彫刻芸術の宝庫、万仏堂石窟群を訪ねて遼寧省

    12日、万仏堂石窟群に残る明代の桶式塔。中国遼寧省錦州市義県の万仏堂村にある万仏堂石窟群は、中国東北部で最も古く、かつ規模が大きい石窟群。南北朝時代の北魏・太和年間の499年に開削が始まり、1500年以上の歴史を持つ。ただ、長年の風雨による浸食に加え、十分な修復も行われなかったため、今では大半の石窟が崩れ落ち、失われている。一方で現存する大小16の洞窟に残る430体以上の石刻彫像は、真に迫る生き生きとした造型を現代に伝えており、中国北方の歴史や仏教史、文化、芸術、書法を研究するための貴重な資料となっている。同石窟群は中国北方における石窟彫刻芸術の宝庫といわれ、1988年に全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定された。(錦州=新華社記者/姚剣鋒)=2020(令和2)年6月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020062204569

  • 2020年06月12日
    中国北方の石窟彫刻芸術の宝庫、万仏堂石窟群を訪ねて遼寧省

    12日、万仏堂石窟の仏像。中国遼寧省錦州市義県の万仏堂村にある万仏堂石窟群は、中国東北部で最も古く、かつ規模が大きい石窟群。南北朝時代の北魏・太和年間の499年に開削が始まり、1500年以上の歴史を持つ。ただ、長年の風雨による浸食に加え、十分な修復も行われなかったため、今では大半の石窟が崩れ落ち、失われている。一方で現存する大小16の洞窟に残る430体以上の石刻彫像は、真に迫る生き生きとした造型を現代に伝えており、中国北方の歴史や仏教史、文化、芸術、書法を研究するための貴重な資料となっている。同石窟群は中国北方における石窟彫刻芸術の宝庫といわれ、1988年に全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定された。(錦州=新華社記者/姚剣鋒)=2020(令和2)年6月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020062204654

  • 2020年06月13日
    千年の古刹、奉国寺を訪ねて遼寧省

    奉国寺大雄殿の正面壁面に描かれていた十八羅漢壁画の一部分。(資料写真)中国遼寧省錦州市義県にある奉国寺は、遼代の1020年に建立され、千年の歴史を持つ。世界でも珍しい大規模な彩色塑像群が残されており、現在は修復工事が行われている。塑像のほかにも大雄殿の柱や梁などに残る遼代の飛天(天人・天女)の彩色画、妻壁に描かれた元~明代の壁画、歴代の碑刻や扁額、経典など価値の高い文化財がある。2012年には中国がユネスコに提出した世界遺産暫定リストにも登録されている。(錦州=新華社記者/姚剣鋒)=2020(令和2)年6月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061503411

  • 2020年06月13日
    千年の古刹、奉国寺を訪ねて遼寧省

    奉国寺の飛天彩色画の一部分。(資料写真)中国遼寧省錦州市義県にある奉国寺は、遼代の1020年に建立され、千年の歴史を持つ。世界でも珍しい大規模な彩色塑像群が残されており、現在は修復工事が行われている。塑像のほかにも大雄殿の柱や梁などに残る遼代の飛天(天人・天女)の彩色画、妻壁に描かれた元~明代の壁画、歴代の碑刻や扁額、経典など価値の高い文化財がある。2012年には中国がユネスコに提出した世界遺産暫定リストにも登録されている。(錦州=新華社記者/姚剣鋒)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061503483

  • 01:03.36
    2020年07月31日
    「新華社」絶景広がる筆架山島、遼寧省

    中国遼寧省錦州市にある筆架山島の絶景は必見だ。筆架山島は、海抜78・3メートル、全長1120メートル、幅220メートルの陸島で、低い峰二つと高い峰一つが並ぶ山の形がペン立てのように見えることが名前の由来になっている。<映像内容>筆架山島の風景、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020080501197

  • 01:30.88
    2020年10月08日
    「新華社」遼寧省の古刹「奉国寺」、建立千年を祝う

    中国遼寧省錦州市義県の奉国寺で3、4両日、建立千年を祝うイベントが開かれ、全国から観光客や文化財専門家が集まった。1020年に建てられた同寺は、現在も良好な状態を保っている。建築面積は6万平方メートルで、境内には世界で規模が最も大きく、最も古い彩色泥塑群がある。義県文物局の王飛(おう・ひ)局長は同寺の大雄殿について、現存する中国の歴史建築の中で最も規模が大きく、保存状態の良い単層木造建築だとし、建築や絵画、彫刻、石刻、壁画など多くの面で価値を持つと説明。歴代王朝も改修と保護を続けてきたが、新中国成立以降の度重なる改修で保存状態は明らかに改善されたと語った。(記者/姜兆臣)<映像内容>奉国寺で建立千年を祝うイベントの様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020101301742

  • 2020年11月04日
    落花生が豊作、収穫に大忙し遼寧省錦州市

    4日、錦州市義県張家堡鎮官場溝村の加工工場にある落花生の天日干し場。(小型無人機から)晩秋を迎えた中国遼寧省錦州市義県では、落花生の収穫が終わり、農家の人たちが天日干し、選別、加工などの作業に追われている。現在、県全体の落花生の栽培面積は31万ムー(約2万667ヘクタール)、年間生産量は9万トン余り、総生産額は6億5千万元(1元=約16円)、年間加工能力は40万トンに達しており、落花生栽培は地元農家の増収の重要な手段となっている。(錦州=新華社記者/姚剣鋒)=2020(令和2)年11月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111006029

  • 2020年11月04日
    落花生が豊作、収穫に大忙し遼寧省錦州市

    4日、錦州市義県張家堡鎮の官場溝村にある加工工場で、落花生の選別作業をする従業員。晩秋を迎えた中国遼寧省錦州市義県では、落花生の収穫が終わり、農家の人たちが天日干し、選別、加工などの作業に追われている。現在、県全体の落花生の栽培面積は31万ムー(約2万667ヘクタール)、年間生産量は9万トン余り、総生産額は6億5千万元(1元=約16円)、年間加工能力は40万トンに達しており、落花生栽培は地元農家の増収の重要な手段となっている。(錦州=新華社記者/姚剣鋒)=2020(令和2)年11月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111006037

  • 2020年11月04日
    落花生が豊作、収穫に大忙し遼寧省錦州市

    4日、錦州市義県張家堡鎮の官場溝村にある加工工場で、天日干しした落花生を選別機にかける従業員。晩秋を迎えた中国遼寧省錦州市義県では、落花生の収穫が終わり、農家の人たちが天日干し、選別、加工などの作業に追われている。現在、県全体の落花生の栽培面積は31万ムー(約2万667ヘクタール)、年間生産量は9万トン余り、総生産額は6億5千万元(1元=約16円)、年間加工能力は40万トンに達しており、落花生栽培は地元農家の増収の重要な手段となっている。(錦州=新華社記者/姚剣鋒)=2020(令和2)年11月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111006202

  • 2020年11月04日
    落花生が豊作、収穫に大忙し遼寧省錦州市

    4日、錦州市義県張家堡鎮の官場溝村にある加工工場で、落花生を袋詰めする従業員。晩秋を迎えた中国遼寧省錦州市義県では、落花生の収穫が終わり、農家の人たちが天日干し、選別、加工などの作業に追われている。現在、県全体の落花生の栽培面積は31万ムー(約2万667ヘクタール)、年間生産量は9万トン余り、総生産額は6億5千万元(1元=約16円)、年間加工能力は40万トンに達しており、落花生栽培は地元農家の増収の重要な手段となっている。(錦州=新華社記者/姚剣鋒)=2020(令和2)年11月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111006105

  • 2020年11月04日
    落花生が豊作、収穫に大忙し遼寧省錦州市

    4日、錦州市義県張家堡鎮の官場溝村にある加工工場で、落花生をトラックに積み込む従業員。(小型無人機から)晩秋を迎えた中国遼寧省錦州市義県では、落花生の収穫が終わり、農家の人たちが天日干し、選別、加工などの作業に追われている。現在、県全体の落花生の栽培面積は31万ムー(約2万667ヘクタール)、年間生産量は9万トン余り、総生産額は6億5千万元(1元=約16円)、年間加工能力は40万トンに達しており、落花生栽培は地元農家の増収の重要な手段となっている。(錦州=新華社記者/姚剣鋒)=2020(令和2)年11月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111006215

  • 2020年11月04日
    落花生が豊作、収穫に大忙し遼寧省錦州市

    4日、錦州市義県張家堡鎮の官場溝村にある加工工場で、落花生の選別作業をする従業員。晩秋を迎えた中国遼寧省錦州市義県では、落花生の収穫が終わり、農家の人たちが天日干し、選別、加工などの作業に追われている。現在、県全体の落花生の栽培面積は31万ムー(約2万667ヘクタール)、年間生産量は9万トン余り、総生産額は6億5千万元(1元=約16円)、年間加工能力は40万トンに達しており、落花生栽培は地元農家の増収の重要な手段となっている。(錦州=新華社記者/姚剣鋒)=2020(令和2)年11月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111005992

  • 00:54.99
    2020年11月30日
    「新華社」朝凌高速鉄道、全線でスラブ軌道の敷設完了遼寧省

    中国遼寧省の朝陽と凌海南駅を結ぶ朝凌高速鉄道で11月30日午後、最後の1組となる長さ500メートルのレールが設計位置に設置され、全線のスラブ軌道敷設が完了、開通前の最終段階に入った。工事は2017年10月に正式に着工し、今年9月からレール敷設段階に入っていた。同高速鉄道は北京市と同省瀋陽市を結ぶ京瀋高速鉄道の遼寧朝陽駅から同省の朝陽市、北票市、錦州市を経由し、北京市と黒竜江省ハルビン市を結ぶ京哈鉄道の凌海南駅に至る。延長は105キロで、設計時速は350キロとなっている。主要工事はこれまでに97%が完了しており、来年7月末に開通条件が整う見通しという。<映像内容>朝凌高速鉄道のレール設置工事の様子、撮影日:2020(令和2)年11月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020120303773

  • 00:54.89
    2021年10月30日
    「新華社」中国初の水素燃料電池ハイブリッド機関車、内モンゴルで試運転

    中国初の二酸化炭素(CO2)を排出しない水素燃料電池ハイブリッド機関車が29日、遼寧省錦州市の錦州港と内モンゴル自治区シリンゴル盟西ウジムチン旗の白音華鉱区を結ぶ「錦白鉄道」で試運転を行った。水素燃料電池機関車は同自治区赤峰市にある大板東駅を出発、実用化に向けて大きな一歩を踏み出した。水素を燃料とする燃料電池とリチウムイオン電池を電源とするハイブリッド車両で、中国の電力大手、国家電力投資集団(SPIC)傘下の国家電投集団内蒙古能源(エネルギー)、同じく傘下の国家電投集団氫能(水素エネルギー)科技発展、鉄道車両大手、中国中車傘下の中車大同電力機車の3社が共同で開発。基幹技術から部品、付属品に至るまで完全な国産化を実現した。試算によると、水素燃料電池機関車の導入後、錦白鉄道では年間約9万6千トンのCO2排出を削減できる。中車大同電力汽車の李霊濤(り・れいとう)副チーフエンジニアによると、今回試運転を行った水素燃料電池機関車は、設計時速80キロで、水素満載時の航続時間は最大24時間半。平坦な直線路線での最大けん引重量は5千トンを超える。既存の線路を変える必要がなく、維持費用も比較的安価なため、大型工場や鉱山、港湾などさまざまな場所で幅広い用途での活用が期待される。(記者/李雲平) =配信日: 2021(令和3)年10月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021103007700

  • 2021年10月30日
    (1)中国初の水素燃料電池ハイブリッド機関車、内モンゴルで試運転

    29日、試運転を行った中国初の水素燃料電池ハイブリッド機関車。中国初の二酸化炭素(CO2)を排出しない水素燃料電池ハイブリッド機関車が29日、遼寧省錦州市の錦州港と内モンゴル自治区シリンゴル盟西ウジムチン旗の白音華鉱区を結ぶ「錦白鉄道」で試運転を行った。(フフホト=新華社配信/李哲)= 配信日: 2021(令和3)年10月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021103007705

  • 2021年10月30日
    (2)中国初の水素燃料電池ハイブリッド機関車、内モンゴルで試運転

    29日、試運転を行った中国初の水素燃料電池ハイブリッド機関車。中国初の二酸化炭素(CO2)を排出しない水素燃料電池ハイブリッド機関車が29日、遼寧省錦州市の錦州港と内モンゴル自治区シリンゴル盟西ウジムチン旗の白音華鉱区を結ぶ「錦白鉄道」で試運転を行った。(フフホト=新華社配信/李哲)= 配信日: 2021(令和3)年10月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021103007701

  • 2021年10月30日
    (3)中国初の水素燃料電池ハイブリッド機関車、内モンゴルで試運転

    29日、試運転を行った中国初の水素燃料電池ハイブリッド機関車。中国初の二酸化炭素(CO2)を排出しない水素燃料電池ハイブリッド機関車が29日、遼寧省錦州市の錦州港と内モンゴル自治区シリンゴル盟西ウジムチン旗の白音華鉱区を結ぶ「錦白鉄道」で試運転を行った。(フフホト=新華社配信/李哲)= 配信日: 2021(令和3)年10月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021103007702

  • 2021年10月30日
    (4)中国初の水素燃料電池ハイブリッド機関車、内モンゴルで試運転

    29日、試運転を行った中国初の水素燃料電池ハイブリッド機関車。中国初の二酸化炭素(CO2)を排出しない水素燃料電池ハイブリッド機関車が29日、遼寧省錦州市の錦州港と内モンゴル自治区シリンゴル盟西ウジムチン旗の白音華鉱区を結ぶ「錦白鉄道」で試運転を行った。(フフホト=新華社配信/李哲)= 配信日: 2021(令和3)年10月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021103007706

  • 1