KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 令和
  • 創建
  • 歴史
  • 風景
  • 建設
  • 記者
  • 山上
  • 書家
  • 孫権
  • けい

「鎮江市」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
164
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
164
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2012年07月02日
    工業団地の完成式典 中国に日系工業団地

    日系の自動車部品会社を集めた工業団地の完成式典=2日、中国江蘇省鎮江市丹陽(共同)

    商品コード: 2012070200363

  • 2015年09月09日
    三国志の名将、太史慈の墓を訪ねて江蘇省鎮江市

    太史慈の墓の前に立つ太史慈のレリーフ。(2015年9月9日撮影)中国後漢末期の有名な武将、太史慈(たいし・じ、166年~206年)は、青州東莱郡黄県(現在の山東省)の出身で、のちに呉の孫策、孫権に重用された。太史慈は弓による狙撃を得意とし「一人で一部隊」に匹敵すると称された。太史慈の墓は江蘇省鎮江市北固山中峰の南麓にあり、墓前の大理石の石碑には大きな文字で「東莱太史慈之墓」と刻まれている。墓は清代の同治年間(1862~1874年)に城壁を修復した際に見つかった。その後も補修と整備が繰り返され、現在の墓は1985年に再建された。(鎮江=新華社配信/石小剛)=2015(平成27)年9月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019070501658

  • 2015年09月09日
    三国志の名将、太史慈の墓を訪ねて江蘇省鎮江市

    太史慈の墓の前に立つ太史慈のレリーフ。(2015年9月9日撮影)中国後漢末期の有名な武将、太史慈(たいし・じ、166年~206年)は、青州東莱郡黄県(現在の山東省)の出身で、のちに呉の孫策、孫権に重用された。太史慈は弓による狙撃を得意とし「一人で一部隊」に匹敵すると称された。太史慈の墓は江蘇省鎮江市北固山中峰の南麓にあり、墓前の大理石の石碑には大きな文字で「東莱太史慈之墓」と刻まれている。墓は清代の同治年間(1862~1874年)に城壁を修復した際に見つかった。その後も補修と整備が繰り返され、現在の墓は1985年に再建された。(鎮江=新華社配信/石小剛)=2015(平成27)年9月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019070501738

  • 2016年01月25日
    China Vinegar Capital China Vinegar Capital

    Aerial photo of tens of thousands of vinegar jars drying ground, Zhenjiang City, Jiangsu Province, China, January 25, 2016. Vinegar is the city card of Zhenjiang, which was awarded the title of “China vinegar capital“ by the president office meeting of China Light Industry Federation on November 6, 2020.=2016(平成28)年1月25日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111003358

  • 2016年01月25日
    China Vinegar Capital China Vinegar Capital

    Aerial photo of tens of thousands of vinegar jars drying ground, Zhenjiang City, Jiangsu Province, China, January 25, 2016. Vinegar is the city card of Zhenjiang, which was awarded the title of “China vinegar capital“ by the president office meeting of China Light Industry Federation on November 6, 2020.=2016(平成28)年1月25日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111003357

  • 2016年01月25日
    China Vinegar Capital China Vinegar Capital

    Aerial photo of tens of thousands of vinegar jars drying ground, Zhenjiang City, Jiangsu Province, China, January 25, 2016. Vinegar is the city card of Zhenjiang, which was awarded the title of “China vinegar capital“ by the president office meeting of China Light Industry Federation on November 6, 2020.=2016(平成28)年1月25日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111003501

  • 2016年01月25日
    China Vinegar Capital China Vinegar Capital

    Aerial photo of tens of thousands of vinegar jars drying ground, Zhenjiang City, Jiangsu Province, China, January 25, 2016. Vinegar is the city card of Zhenjiang, which was awarded the title of “China vinegar capital“ by the president office meeting of China Light Industry Federation on November 6, 2020.=2016(平成28)年1月25日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111003717

  • 2016年01月25日
    China Vinegar Capital China Vinegar Capital

    Aerial photo of tens of thousands of vinegar jars drying ground, Zhenjiang City, Jiangsu Province, China, January 25, 2016. Vinegar is the city card of Zhenjiang, which was awarded the title of “China vinegar capital“ by the president office meeting of China Light Industry Federation on November 6, 2020.=2016(平成28)年1月25日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111003694

  • 2016年01月25日
    China Vinegar Capital China Vinegar Capital

    Aerial photo of tens of thousands of vinegar jars drying ground, Zhenjiang City, Jiangsu Province, China, January 25, 2016. Vinegar is the city card of Zhenjiang, which was awarded the title of “China vinegar capital“ by the president office meeting of China Light Industry Federation on November 6, 2020.=2016(平成28)年1月25日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111003402

  • 2016年01月25日
    China Vinegar Capital China Vinegar Capital

    Aerial photo of tens of thousands of vinegar jars drying ground, Zhenjiang City, Jiangsu Province, China, January 25, 2016. Vinegar is the city card of Zhenjiang, which was awarded the title of “China vinegar capital“ by the president office meeting of China Light Industry Federation on November 6, 2020.=2016(平成28)年1月25日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111003427

  • 2016年01月25日
    China Vinegar Capital China Vinegar Capital

    Aerial photo of tens of thousands of vinegar jars drying ground, Zhenjiang City, Jiangsu Province, China, January 25, 2016. Vinegar is the city card of Zhenjiang, which was awarded the title of “China vinegar capital“ by the president office meeting of China Light Industry Federation on November 6, 2020.=2016(平成28)年1月25日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111003495

  • 2016年01月25日
    China Vinegar Capital China Vinegar Capital

    Aerial photo of tens of thousands of vinegar jars drying ground, Zhenjiang City, Jiangsu Province, China, January 25, 2016. Vinegar is the city card of Zhenjiang, which was awarded the title of “China vinegar capital“ by the president office meeting of China Light Industry Federation on November 6, 2020.=2016(平成28)年1月25日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111003722

  • 2018年04月15日
    江蘇省鎮江留学生が茶文化を体験

    15日、江蘇茶博園で、茶づくりについて学ぶ外国の留学生たち。同日、中国江蘇省鎮江市句容で開かれている茅山長青茶文化節の期間中、江蘇農林職業技術学院はケニア、インドネシア、コンゴ共和国、タジキスタンなどの国から来た同校の留学生に、江蘇茶博園での茶摘みや茶づくりの体験を通じて、中国の茶文化への理解を深めてもらうための活動を行った。(句容=新華社記者/季春鵬)=2018(平成30)年4月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018041800481

  • 2018年04月15日
    江蘇省鎮江留学生が茶文化を体験

    15日、江蘇茶博園で、茶芸を専攻する学生の指導のもと、茶摘みを体験するコンゴ共和国の留学生、ロンヤオ(音訳)さん。同日、中国江蘇省鎮江市句容で開かれている茅山長青茶文化節の期間中、江蘇農林職業技術学院はケニア、インドネシア、コンゴ共和国、タジキスタンなどの国から来た同校の留学生に、江蘇茶博園での茶摘みや茶づくりの体験を通じて、中国の茶文化への理解を深めてもらうための活動を行った。(句容=新華社記者/季春鵬)=2018(平成30)年4月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018041800430

  • 2018年04月15日
    江蘇省鎮江留学生が茶文化を体験

    15日、江蘇茶博園で、茶づくりについて学ぶ外国の留学生たち。同日、中国江蘇省鎮江市句容で開かれている茅山長青茶文化節の期間中、江蘇農林職業技術学院はケニア、インドネシア、コンゴ共和国、タジキスタンなどの国から来た同校の留学生に、江蘇茶博園での茶摘みや茶づくりの体験を通じて、中国の茶文化への理解を深めてもらうための活動を行った。(句容=新華社記者/季春鵬)=2018(平成30)年4月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018041800444

  • 2018年04月15日
    江蘇省鎮江留学生が茶文化を体験

    15日、江蘇茶博園(茶文化を体験できる施設)で、摘みたての茶葉を手に笑顔をみせる留学生たち。同日、中国江蘇省鎮江市句容で開かれている茅山長青茶文化節の期間中、江蘇農林職業技術学院はケニア、インドネシア、コンゴ共和国、タジキスタンなどの国から来た同校の留学生に、江蘇茶博園での茶摘みや茶づくりの体験を通じて、中国の茶文化への理解を深めてもらうための活動を行った。(句容=新華社記者/季春鵬)=2018(平成30)年4月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018041800473

  • 2018年12月13日
    三国志の舞台、甘露寺を訪ねて江蘇省鎮江市

    空から見た江蘇省鎮江市北固山の甘露寺。(2018年12月13日撮影)中国江蘇省鎮江市の北固山(ほくこざん)の頂上に立つ甘露寺は、三国時代に創建され、その後も各時代の増築を経て現在の規模に至る。「三国志演義」第54回「呉国太、仏寺に新郎を看、劉皇叔、洞房に佳偶を続ぐ」の舞台となった仏寺は甘露寺だとされる。赤壁の戦い後、劉備が呉に荊州(けいしゅう)を返さなかったため、呉の周瑜(しゅう・ゆ)は主の孫権に対し、孫権の妹の孫尚香との縁談を名目に劉備を京口(鎮江の古称)に誘い出し、機に乗じて捕らえて人質とすることで荊州の返還を迫るという計略を献じた。劉備の軍師、諸葛亮(孔明)は計略の裏をかき、偽りの縁組を本当の縁組に変えることで主の窮地を救った。日本の「泣きっ面に蜂」にあたる中国のことわざ「賠了夫人又折兵(夫人を取られ兵も失う)」はこの故事に由来する。京劇の演目「竜鳳呈祥」もこの物語を描いている。(鎮江=新華社配信/石小剛)=2018(平成30)年12月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019071100343

  • 2018年12月13日
    三国志の舞台、甘露寺を訪ねて江蘇省鎮江市

    江蘇省鎮江市北固山の甘露寺。(2018年12月13日撮影)中国江蘇省鎮江市の北固山(ほくこざん)の頂上に立つ甘露寺は、三国時代に創建され、その後も各時代の増築を経て現在の規模に至る。「三国志演義」第54回「呉国太、仏寺に新郎を看、劉皇叔、洞房に佳偶を続ぐ」の舞台となった仏寺は甘露寺だとされる。赤壁の戦い後、劉備が呉に荊州(けいしゅう)を返さなかったため、呉の周瑜(しゅう・ゆ)は主の孫権に対し、孫権の妹の孫尚香との縁談を名目に劉備を京口(鎮江の古称)に誘い出し、機に乗じて捕らえて人質とすることで荊州の返還を迫るという計略を献じた。劉備の軍師、諸葛亮(孔明)は計略の裏をかき、偽りの縁組を本当の縁組に変えることで主の窮地を救った。日本の「泣きっ面に蜂」にあたる中国のことわざ「賠了夫人又折兵(夫人を取られ兵も失う)」はこの故事に由来する。京劇の演目「竜鳳呈祥」もこの物語を描いている。(鎮江=新華社配信/石小剛)=2018(平成30)年12月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019071100237

  • 2018年12月13日
    三国志の舞台、甘露寺を訪ねて江蘇省鎮江市

    江蘇省鎮江市北固山の甘露寺の夜景。(2018年12月13日撮影)中国江蘇省鎮江市の北固山(ほくこざん)の頂上に立つ甘露寺は、三国時代に創建され、その後も各時代の増築を経て現在の規模に至る。「三国志演義」第54回「呉国太、仏寺に新郎を看、劉皇叔、洞房に佳偶を続ぐ」の舞台となった仏寺は甘露寺だとされる。赤壁の戦い後、劉備が呉に荊州(けいしゅう)を返さなかったため、呉の周瑜(しゅう・ゆ)は主の孫権に対し、孫権の妹の孫尚香との縁談を名目に劉備を京口(鎮江の古称)に誘い出し、機に乗じて捕らえて人質とすることで荊州の返還を迫るという計略を献じた。劉備の軍師、諸葛亮(孔明)は計略の裏をかき、偽りの縁組を本当の縁組に変えることで主の窮地を救った。日本の「泣きっ面に蜂」にあたる中国のことわざ「賠了夫人又折兵(夫人を取られ兵も失う)」はこの故事に由来する。京劇の演目「竜鳳呈祥」もこの物語を描いている。(鎮江=新華社配信/石小剛)=2018(平成30)年12月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019071100330

  • 2018年12月13日
    三国志の舞台、甘露寺を訪ねて江蘇省鎮江市

    江蘇省鎮江市北固山にある甘露寺の山門。(2018年12月13日撮影)中国江蘇省鎮江市の北固山の後峰に立つ甘露寺は、呉の時代に建設が始まり、各時代の増築を経て現在の規模になっている。「三国志演義」第54回「呉国太、仏寺に新郎を看、劉皇叔、洞房に佳偶を続ぐ」に登場する仏寺は、甘露寺だとされる。赤壁の戦い後、劉備が呉に荊州(けいしゅう)を返さなかったため、孫権は周瑜の出した計略を用い、妹の孫尚香との縁談を偽って劉備を京口に誘い出し、その機に乗じて劉備を人質に捕らえ、荊州の返還を迫ろうとした。諸葛亮はこの計略の裏をかき、孫家と劉家の偽りの縁組を真にし、呉に夫人を差し出させ、兵も引かせた。京劇の演目「竜鳳呈祥」は、このストーリーを描いている。(鎮江=新華社配信/石小剛)=2018(平成30)年12月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019071100339

  • 00:56.06
    2019年01月15日
    「新華社」中外合弁新エネルギー自動車技術センター設立江蘇省鎮江市

    世界的な自動車部品サプライヤーのマグナ社が15日、中国江蘇省鎮江(ちんこう)市で北京汽車集団(北汽集団)傘下の北汽新能源汽車と共に新エネルギー自動車技術センターの建設に正式に着手した。ハイエンドのスマート純電気自動車(BEV)製造で連携する。米電気自動車(EV)メーカー、テスラの「ギガファクトリー」が中国上海の臨港産業区で発足したことに続き、北汽新能源汽車とマグナ社の合弁会社、麦格納衛藍新能源汽車技術(鎮江)有限公司が正式に設立され、同合弁会社の新エネルギー自動車テストセンターも正式に着工した。センターの敷地面積は約1万2千平方メートルで、2019年9月の運用開始を目指す。同合弁会社は、中国が自動車業界の対外開放拡大と自動車企業に対する外資出資規制の段階的撤廃を発表したのを受け、初めて設立された自動車合弁会社となる。マグナ社と北汽新能源汽車は18年6月、協力して合弁会社2社を設立し、それぞれ電気自動車完成車プラットフォームの開発と電気自動車の生産・製造に取り組むと発表していた。製造を行う合弁会社は2020年に操業開始し、年間18万台を生産する計画だ。<映像内容>新エネルギー自動車技術センター設立の様子、撮影日:2019(平成31)年1月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012200447

  • 2019年01月26日
    春節を迎える風物詩鎮江の「醤油買い」

    26日、列を作って醤油を買い求める鎮江市民。中国江蘇省鎮江市では年越し前に醤油を買う習慣がある。春節(中国旧暦の旧正月)を目前に控え、市民が空の容器をもって醤油の販売ブース前に長蛇の列を作る光景は、同市の春節を迎える風物詩、独特の民俗文化になっている。(鎮江=新華社配信/謝道韞)=2019(平成31)年1月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012918598

  • 2019年01月26日
    春節を迎える風物詩鎮江の「醤油買い」

    26日、鎮江市で醤油買いの長い行列。中国江蘇省鎮江市では年越し前に醤油を買う習慣がある。春節(中国旧暦の旧正月)を目前に控え、市民が空の容器をもって醤油の販売ブース前に長蛇の列を作る光景は、同市の春節を迎える風物詩、独特の民俗文化になっている。(鎮江=新華社配信/封疆江)=2019(平成31)年1月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012918355

  • 2019年01月26日
    春節を迎える風物詩鎮江の「醤油買い」

    26日、列を作って醤油を買い求める鎮江市民。中国江蘇省鎮江市では年越し前に醤油を買う習慣がある。春節(中国旧暦の旧正月)を目前に控え、市民が空の容器をもって醤油の販売ブース前に長蛇の列を作る光景は、同市の春節を迎える風物詩、独特の民俗文化になっている。(鎮江=新華社配信/陳崗)=2019(平成31)年1月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012918932

  • 2019年01月26日
    春節を迎える風物詩鎮江の「醤油買い」

    26日、買った醤油を家まで運ぶ鎮江市民。中国江蘇省鎮江市では年越し前に醤油を買う習慣がある。春節(中国旧暦の旧正月)を目前に控え、市民が空の容器をもって醤油の販売ブース前に長蛇の列を作る光景は、同市の春節を迎える風物詩、独特の民俗文化になっている。(鎮江=新華社配信/夏紀福)=2019(平成31)年1月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012918933

  • 02:49.83
    2019年05月10日
    「新華社」中国初の鉄道道路併用つり橋、主ケーブル架設完了

    中国江蘇省の連雲港市と鎮江市を結ぶ連鎮鉄道の五峰山長江特大橋で10日午前、主ケーブルのストランドの最後の2本が固定され、704本全てが定位置に架設された。これにより、中国初の鉄道道路併用つり橋の主ケーブルの架設が完了した。施工現場では、長さ1934メートル、重さ46トンの主ケーブルのストランド2本を長江の上にゆっくりと渡した。施工計画によると、ストランドケーブルは複線往復式けん引システムを採用。長江北岸から投じて南岸からけん引することで、2本の主ケーブルを同時にけん引、取り付け、調整できるようにした。架設完了後は円形により合わせ、ワイヤー巻き付けなどの工程を経て、直径1・3メートルの主ケーブルを形成し、調整の誤差は5ミリ以内に抑える。主ケーブルの架設完了後、大橋ではケーブルのスクイージングやミッドスパンの鋼製梁の架設など作業が続く。年内には橋全体がつながり、来年8月末には開通や運用の条件が整う予定となっている。(記者/李光正)<映像内容>建設中の五峰山長江特大橋の様子、撮影日:2019(令和元)年5月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019051402233

  • 2019年06月02日
    多彩なイベントで端午節を迎える

    2日、江蘇省鎮江市金江社区(コミュニティー)で、匂い袋作りを体験する江蘇大学の留学生。中国では7日の端午節(旧暦5月5日)を前に、各地で多彩なイベントが行われている。(鎮江=新華社配信/石玉成)=2019(令和元)年6月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019060403088

  • 2019年06月02日
    多彩なイベントで端午節を迎える

    2日、江蘇省鎮江市金江社区(コミュニティー)で粽子(ちまき)作りを体験する江蘇大学の留学生。中国では7日の端午節(旧暦5月5日)を前に、各地で多彩なイベントが行われている。(鎮江=新華社配信/石玉成)=2019(令和元)年6月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019060403117

  • 2019年07月05日
    三国志の名将、太史慈の墓を訪ねて江蘇省鎮江市

    江蘇鎮江市北固山にある太史慈の墓。(資料写真)中国後漢末期の有名な武将、太史慈(たいし・じ、166年~206年)は、青州東莱郡黄県(現在の山東省)の出身で、のちに呉の孫策、孫権に重用された。太史慈は弓による狙撃を得意とし「一人で一部隊」に匹敵すると称された。太史慈の墓は江蘇省鎮江市北固山中峰の南麓にあり、墓前の大理石の石碑には大きな文字で「東莱太史慈之墓」と刻まれている。墓は清代の同治年間(1862~1874年)に城壁を修復した際に見つかった。その後も補修と整備が繰り返され、現在の墓は1985年に再建された。(鎮江=新華社配信/蔡慶来)=撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019070501737

  • 2019年07月05日
    三国志の呉の名将、魯粛の墓を訪ねて江蘇省鎮江市

    5日、江蘇省鎮江市北固山の魯粛墓。魯粛(ろ・しゅく)は中国三国時代の呉の武将・政治家で、徐州臨淮郡東城県(現在の安徽省定遠県)の出身。その墓は清代まで存在し、江蘇省鎮江(ちんこう)の詩人らが度々訪れ往時をしのんだが、後の戦乱で所在がわからなくなっていた。ただ、鎮江の東の郊外にある大学山の旧「鎮江一中」(現在の鎮江市外国語学校)の校庭に魯粛の衣冠を埋葬した「衣冠墓」があったことから、1993年になってその墓を市内長江河畔の北固山(ほっこざん)に移し魯粛墓とした。呉の猛将、太史慈(たいし・じ)の墓も隣にある。(鎮江=新華社配信/周嫄)=2019(令和元)年7月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019070902511

  • 2019年07月05日
    三国志の名将、太史慈の墓を訪ねて江蘇省鎮江市

    中華民国時代の太史慈の墓の写真。(資料写真)中国後漢末期の有名な武将、太史慈(たいし・じ、166年~206年)は、青州東莱郡黄県(現在の山東省)の出身で、のちに呉の孫策、孫権に重用された。太史慈は弓による狙撃を得意とし「一人で一部隊」に匹敵すると称された。太史慈の墓は江蘇省鎮江市北固山中峰の南麓にあり、墓前の大理石の石碑には大きな文字で「東莱太史慈之墓」と刻まれている。墓は清代の同治年間(1862~1874年)に城壁を修復した際に見つかった。その後も補修と整備が繰り返され、現在の墓は1985年に再建された。(鎮江=新華社配信/蔡慶来提供)=撮影日不明、クレジット:蔡慶来/新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。

    商品コード: 2019071006108

  • 2019年07月05日
    三国志の名将、太史慈の墓を訪ねて江蘇省鎮江市

    太史慈の墓の前に立つ太史慈のレリーフ。(資料写真)中国後漢末期の有名な武将、太史慈(たいし・じ、166年~206年)は、青州東莱郡黄県(現在の山東省)の出身で、のちに呉の孫策、孫権に重用された。太史慈は弓による狙撃を得意とし「一人で一部隊」に匹敵すると称された。太史慈の墓は江蘇省鎮江市北固山中峰の南麓にあり、墓前の大理石の石碑には大きな文字で「東莱太史慈之墓」と刻まれている。墓は清代の同治年間(1862~1874年)に城壁を修復した際に見つかった。その後も補修と整備が繰り返され、現在の墓は1985年に再建された。(鎮江=新華社配信/蔡慶来)=撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019070501660

  • 2019年07月05日
    三国志の名将、太史慈の墓を訪ねて江蘇省鎮江市

    江蘇鎮江市北固山にある太史慈の墓。(資料写真)中国後漢末期の有名な武将、太史慈(たいし・じ、166年~206年)は、青州東莱郡黄県(現在の山東省)の出身で、のちに呉の孫策、孫権に重用された。太史慈は弓による狙撃を得意とし「一人で一部隊」に匹敵すると称された。太史慈の墓は江蘇省鎮江市北固山中峰の南麓にあり、墓前の大理石の石碑には大きな文字で「東莱太史慈之墓」と刻まれている。墓は清代の同治年間(1862~1874年)に城壁を修復した際に見つかった。その後も補修と整備が繰り返され、現在の墓は1985年に再建された。(鎮江=新華社配信/蔡慶来)=撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019070501690

  • 2019年07月05日
    三国志の名将、太史慈の墓を訪ねて江蘇省鎮江市

    太史慈の墓の前にある文化財を示す石碑。(資料写真)中国後漢末期の有名な武将、太史慈(たいし・じ、166年~206年)は、青州東莱郡黄県(現在の山東省)の出身で、のちに呉の孫策、孫権に重用された。太史慈は弓による狙撃を得意とし「一人で一部隊」に匹敵すると称された。太史慈の墓は江蘇省鎮江市北固山中峰の南麓にあり、墓前の大理石の石碑には大きな文字で「東莱太史慈之墓」と刻まれている。墓は清代の同治年間(1862~1874年)に城壁を修復した際に見つかった。その後も補修と整備が繰り返され、現在の墓は1985年に再建された。(鎮江=新華社配信/蔡慶来)=撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019070501693

  • 2019年07月05日
    三国志の呉の名将、魯粛の墓を訪ねて江蘇省鎮江市

    5日、江蘇省鎮江市北固山の魯粛墓。魯粛(ろ・しゅく)は中国三国時代の呉の武将・政治家で、徐州臨淮郡東城県(現在の安徽省定遠県)の出身。その墓は清代まで存在し、江蘇省鎮江(ちんこう)の詩人らが度々訪れ往時をしのんだが、後の戦乱で所在がわからなくなっていた。ただ、鎮江の東の郊外にある大学山の旧「鎮江一中」(現在の鎮江市外国語学校)の校庭に魯粛の衣冠を埋葬した「衣冠墓」があったことから、1993年にその墓を市内長江河畔の北固山(ほっこざん)に移し魯粛墓とした。呉の猛将、太史慈(たいし・じ)の墓も隣にある。(鎮江=新華社配信/周嫄)=2019(令和元)年7月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019070902524

  • 2019年07月05日
    三国志の呉の名将、魯粛の墓を訪ねて江蘇省鎮江市

    5日、江蘇省鎮江市北固山の魯粛墓。魯粛(ろ・しゅく)は中国三国時代の呉の武将・政治家で、徐州臨淮郡東城県(現在の安徽省定遠県)の出身。その墓は清代まで存在し、江蘇省鎮江(ちんこう)の詩人らが度々訪れ往時をしのんだが、後の戦乱で所在がわからなくなっていた。ただ、鎮江の東の郊外にある大学山の旧「鎮江一中」(現在の鎮江市外国語学校)の校庭に魯粛の衣冠を埋葬した「衣冠墓」があったことから、1993年にその墓を市内長江河畔の北固山(ほっこざん)に移し魯粛墓とした。呉の猛将、太史慈(たいし・じ)の墓も隣にある。(鎮江=新華社配信/周嫄)=2019(令和元)年7月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019070902553

  • 00:53.84
    2019年09月21日
    「新華社」危機一髪!超高層ビル60階で宙づり、窓ふき作業員3人を消防が救助

    中国江蘇省鎮江市にある77階建てのガラス張りのホテルで21日、窓ふきをしていた作業員3人が60階部分で宙づりになった。3人は命綱1本で、地上200メートルの空中に取り残された。通報を受けた消防が3班に分かれて救助活動を行った。第1班は屋上から命綱を保護。第2班は3人を76階から56階の通風口まで降ろした。そして、第3班が通風口のフェンスを取り壊し、1人ずつ抱きかかえて救助した。3人の救助が1時間で完了した。(記者/丁鵬程)<映像内容>60階部分で宙づりになった窓ふきの作業員を救助、撮影日:2019(令和元)年9月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019100206540

  • 2020年04月13日
    美しい村で幸せな暮らしを実現江蘇省鎮江市

    13日、妻の楊松華(よう・しょうか)さん(左)と自宅の前で記念撮影する永茂圩村の村民、洪家勇(こう・かゆう)さん。江蘇省鎮江市丹徒区世業鎮の永茂圩村はここ数年、環境に配慮した美しく住みやすい村の建設を積極的に進めている。従来の村の景観を維持し、大規模な解体やむやみな建設を行わない方針のもと、民家の改造や庭園の緑化、水系の整備を行い、農地の造成計画を実施。きれいな水と美しい景観を実現し「絵よりも美しい」手つかずの自然を守っている。(鎮江=新華社記者/李博)=2020(令和2)年4月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020042003037

  • 2020年04月13日
    豊かになる美しい水郷、先鋒村江蘇省

    13日、先鋒村にある四季春高効農業園のビニールハウスでイチゴを収穫する農業労働者。長江の中州に位置する中国江蘇省鎮江市世業鎮先鋒村はここ数年、「生態優先、環境に配慮した発展」の理念を堅持しながら、高効率農業を中心に、農業と観光や保養を組み合わせる新たな発展方式を打ち出してきた。同村は4千ムー(約267ヘクタール)を超える土地を環境に配慮した高効率農業の用地へ転換。毎年村民にもたらされる労働所得は300万元(1元=約15円)を超えた。(鎮江=新華社記者/韓瑜慶)=2020(令和2)年4月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020042003144

  • 2020年04月13日
    美しい村で幸せな暮らしを実現江蘇省鎮江市

    13日、鎮江市丹徒区世業鎮の永茂圩村。(小型無人機から)江蘇省鎮江市丹徒区世業鎮の永茂圩村はここ数年、環境に配慮した美しく住みやすい村の建設を積極的に進めている。従来の村の景観を維持し、大規模な解体やむやみな建設を行わない方針のもと、民家の改造や庭園の緑化、水系の整備を行い、農地の造成計画を実施。きれいな水と美しい景観を実現し「絵よりも美しい」手つかずの自然を守っている。(鎮江=新華社記者/韓瑜慶)=2020(令和2)年4月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020042003222

  • 2020年04月13日
    美しい村で幸せな暮らしを実現江蘇省鎮江市

    13日、鎮江市丹徒区世業鎮の永茂圩村。(小型無人機から)江蘇省鎮江市丹徒区世業鎮の永茂圩村はここ数年、環境に配慮した美しく住みやすい村の建設を積極的に進めている。従来の村の景観を維持し、大規模な解体やむやみな建設を行わない方針のもと、民家の改造や庭園の緑化、水系の整備を行い、農地の造成計画を実施。きれいな水と美しい景観を実現し「絵よりも美しい」手つかずの自然を守っている。(鎮江=新華社記者/季春鵬)=2020(令和2)年4月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020042003223

  • 2020年04月13日
    豊かになる美しい水郷、先鋒村江蘇省

    13日、先鋒村にある四季春高効農業園のビニールハウスで収穫したイチゴを見せる農業労働者。長江の中州に位置する中国江蘇省鎮江市世業鎮先鋒村はここ数年、「生態優先、環境に配慮した発展」の理念を堅持しながら、高効率農業を中心に、農業と観光や保養を組み合わせる新たな発展方式を打ち出してきた。同村は4千ムー(約267ヘクタール)を超える土地を環境に配慮した高効率農業の用地へ転換。毎年村民にもたらされる労働所得は300万元(1元=約15円)を超えた。(鎮江=新華社記者/李博)=2020(令和2)年4月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020042002990

  • 2020年04月13日
    美しい村で幸せな暮らしを実現江蘇省鎮江市

    13日、鎮江市丹徒区世業鎮の永茂圩村。(小型無人機から)江蘇省鎮江市丹徒区世業鎮の永茂圩村はここ数年、環境に配慮した美しく住みやすい村の建設を積極的に進めている。従来の村の景観を維持し、大規模な解体やむやみな建設を行わない方針のもと、民家の改造や庭園の緑化、水系の整備を行い、農地の造成計画を実施。きれいな水と美しい景観を実現し「絵よりも美しい」手つかずの自然を守っている。(鎮江=新華社記者/季春鵬)=2020(令和2)年4月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020042002996

  • 2020年04月13日
    美しい村で幸せな暮らしを実現江蘇省鎮江市

    13日、鎮江市丹徒区世業鎮の永茂圩村。(小型無人機から)江蘇省鎮江市丹徒区世業鎮の永茂圩村はここ数年、環境に配慮した美しく住みやすい村の建設を積極的に進めている。従来の村の景観を維持し、大規模な解体やむやみな建設を行わない方針のもと、民家の改造や庭園の緑化、水系の整備を行い、農地の造成計画を実施。きれいな水と美しい景観を実現し「絵よりも美しい」手つかずの自然を守っている。(鎮江=新華社記者/李博)=2020(令和2)年4月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020042003031

  • 2020年04月13日
    豊かになる美しい水郷、先鋒村江蘇省

    13日、空から見た江蘇省鎮江市世業鎮先鋒村。(小型無人機から)長江の中州に位置する中国江蘇省鎮江市世業鎮先鋒村はここ数年、「生態優先、環境に配慮した発展」の理念を堅持しながら、高効率農業を中心に、農業と観光や保養を組み合わせる新たな発展方式を打ち出してきた。同村は4千ムー(約267ヘクタール)を超える土地を環境に配慮した高効率農業の用地へ転換。毎年村民にもたらされる労働所得は300万元(1元=約15円)を超えた。(鎮江=新華社記者/李博)=2020(令和2)年4月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020042003058

  • 2020年04月13日
    豊かになる美しい水郷、先鋒村江蘇省

    13日、先鋒村の四季春高効農業園に並ぶビニールハウス。(小型無人機から)長江の中州に位置する中国江蘇省鎮江市世業鎮先鋒村はここ数年、「生態優先、環境に配慮した発展」の理念を堅持しながら、高効率農業を中心に、農業と観光や保養を組み合わせる新たな発展方式を打ち出してきた。同村は4千ムー(約267ヘクタール)を超える土地を環境に配慮した高効率農業の用地へ転換。毎年村民にもたらされる労働所得は300万元(1元=約15円)を超えた。(鎮江=新華社記者/李博)=2020(令和2)年4月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020042003060

  • 2020年04月13日
    美しい村で幸せな暮らしを実現江蘇省鎮江市

    13日、永茂圩村の小川の畔で網を張り魚を捕る村民。江蘇省鎮江市丹徒区世業鎮の永茂圩村はここ数年、環境に配慮した美しく住みやすい村の建設を積極的に進めている。従来の村の景観を維持し、大規模な解体やむやみな建設を行わない方針のもと、民家の改造や庭園の緑化、水系の整備を行い、農地の造成計画を実施。きれいな水と美しい景観を実現し「絵よりも美しい」手つかずの自然を守っている。(鎮江=新華社記者/韓瑜慶)=2020(令和2)年4月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020042003176

  • 2020年04月13日
    豊かになる美しい水郷、先鋒村江蘇省

    13日、先鋒村にある四季春高効農業園のビニールハウスでイチゴを収穫する農業労働者。長江の中州に位置する中国江蘇省鎮江市世業鎮先鋒村はここ数年、「生態優先、環境に配慮した発展」の理念を堅持しながら、高効率農業を中心に、農業と観光や保養を組み合わせる新たな発展方式を打ち出してきた。同村は4千ムー(約267ヘクタール)を超える土地を環境に配慮した高効率農業の用地へ転換。毎年村民にもたらされる労働所得は300万元(1元=約15円)を超えた。(鎮江=新華社記者/李博)=2020(令和2)年4月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020042002988

  • 2020年04月13日
    美しい村で幸せな暮らしを実現江蘇省鎮江市

    13日、自宅の庭に水をやる世業鎮永茂圩村の村民、洪家勇(こう・かゆう)さん。(小型無人機から)江蘇省鎮江市丹徒区世業鎮の永茂圩村はここ数年、環境に配慮した美しく住みやすい村の建設を積極的に進めている。従来の村の景観を維持し、大規模な解体やむやみな建設を行わない方針のもと、民家の改造や庭園の緑化、水系の整備を行い、農地の造成計画を実施。きれいな水と美しい景観を実現し「絵よりも美しい」手つかずの自然を守っている。(鎮江=新華社記者/季春鵬)=2020(令和2)年4月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020042002998

  • 2020年04月13日
    豊かになる美しい水郷、先鋒村江蘇省

    13日、先鋒村の四季春高効農業園。(小型無人機から)長江の中州に位置する中国江蘇省鎮江市世業鎮先鋒村はここ数年、「生態優先、環境に配慮した発展」の理念を堅持しながら、高効率農業を中心に、農業と観光や保養を組み合わせる新たな発展方式を打ち出してきた。同村は4千ムー(約267ヘクタール)を超える土地を環境に配慮した高効率農業の用地へ転換。毎年村民にもたらされる労働所得は300万元(1元=約15円)を超えた。(鎮江=新華社記者/李博)=2020(令和2)年4月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020042003039

  • 2020年04月13日
    豊かになる美しい水郷、先鋒村江蘇省

    13日、先鋒村の四季春高効農業園に並ぶビニールハウス。(小型無人機から)長江の中州に位置する中国江蘇省鎮江市世業鎮先鋒村はここ数年、「生態優先、環境に配慮した発展」の理念を堅持しながら、高効率農業を中心に、農業と観光や保養を組み合わせる新たな発展方式を打ち出してきた。同村は4千ムー(約267ヘクタール)を超える土地を環境に配慮した高効率農業の用地へ転換。毎年村民にもたらされる労働所得は300万元(1元=約15円)を超えた。(鎮江=新華社記者/韓瑜慶)=2020(令和2)年4月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020042003085

  • 2020年04月13日
    美しい村で幸せな暮らしを実現江蘇省鎮江市

    13日、鎮江市丹徒区世業鎮の永茂圩村。(小型無人機から)江蘇省鎮江市丹徒区世業鎮の永茂圩村はここ数年、環境に配慮した美しく住みやすい村の建設を積極的に進めている。従来の村の景観を維持し、大規模な解体やむやみな建設を行わない方針のもと、民家の改造や庭園の緑化、水系の整備を行い、農地の造成計画を実施。きれいな水と美しい景観を実現し「絵よりも美しい」手つかずの自然を守っている。(鎮江=新華社記者/季春鵬)=2020(令和2)年4月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020042003145

  • 2020年04月13日
    美しい村で幸せな暮らしを実現江蘇省鎮江市

    13日、永茂圩村の文化活動広場で遊ぶ子ども。江蘇省鎮江市丹徒区世業鎮の永茂圩村はここ数年、環境に配慮した美しく住みやすい村の建設を積極的に進めている。従来の村の景観を維持し、大規模な解体やむやみな建設を行わない方針のもと、民家の改造や庭園の緑化、水系の整備を行い、農地の造成計画を実施。きれいな水と美しい景観を実現し「絵よりも美しい」手つかずの自然を守っている。(鎮江=新華社記者/韓瑜慶)=2020(令和2)年4月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020042003225

  • 2020年04月13日
    豊かになる美しい水郷、先鋒村江蘇省

    13日、先鋒村の四季春高効農業園に並ぶビニールハウス。(小型無人機から)長江の中州に位置する中国江蘇省鎮江市世業鎮先鋒村はここ数年、「生態優先、環境に配慮した発展」の理念を堅持しながら、高効率農業を中心に、農業と観光や保養を組み合わせる新たな発展方式を打ち出してきた。同村は4千ムー(約267ヘクタール)を超える土地を環境に配慮した高効率農業の用地へ転換。毎年村民にもたらされる労働所得は300万元(1元=約15円)を超えた。(鎮江=新華社記者/李博)=2020(令和2)年4月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020042003063

  • 2020年04月13日
    豊かになる美しい水郷、先鋒村江蘇省

    13日、先鋒村の四季春高効農業園に並ぶビニールハウス。(小型無人機から)長江の中州に位置する中国江蘇省鎮江市世業鎮先鋒村はここ数年、「生態優先、環境に配慮した発展」の理念を堅持しながら、高効率農業を中心に、農業と観光や保養を組み合わせる新たな発展方式を打ち出してきた。同村は4千ムー(約267ヘクタール)を超える土地を環境に配慮した高効率農業の用地へ転換。毎年村民にもたらされる労働所得は300万元(1元=約15円)を超えた。(鎮江=新華社記者/韓瑜慶)=2020(令和2)年4月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020042003149

  • 2020年04月13日
    美しい村で幸せな暮らしを実現江蘇省鎮江市

    13日、自宅の庭に水をやる世業鎮永茂圩村の村民、洪家勇(こう・かゆう)さん。(小型無人機から)江蘇省鎮江市丹徒区世業鎮の永茂圩村はここ数年、環境に配慮した美しく住みやすい村の建設を積極的に進めている。従来の村の景観を維持し、大規模な解体やむやみな建設を行わない方針のもと、民家の改造や庭園の緑化、水系の整備を行い、農地の造成計画を実施。きれいな水と美しい景観を実現し「絵よりも美しい」手つかずの自然を守っている。(鎮江=新華社記者/李博)=2020(令和2)年4月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020042002999

  • 2020年04月13日
    豊かになる美しい水郷、先鋒村江蘇省

    13日、先鋒村の四季春高効農業園に並ぶビニールハウス。(小型無人機から)長江の中州に位置する中国江蘇省鎮江市世業鎮先鋒村はここ数年、「生態優先、環境に配慮した発展」の理念を堅持しながら、高効率農業を中心に、農業と観光や保養を組み合わせる新たな発展方式を打ち出してきた。同村は4千ムー(約267ヘクタール)を超える土地を環境に配慮した高効率農業の用地へ転換。毎年村民にもたらされる労働所得は300万元(1元=約15円)を超えた。(鎮江=新華社記者/李博)=2020(令和2)年4月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020042003054

  • 2020年04月13日
    美しい村で幸せな暮らしを実現江蘇省鎮江市

    13日、鎮江市丹徒区世業鎮の永茂圩村。(小型無人機から)江蘇省鎮江市丹徒区世業鎮の永茂圩村はここ数年、環境に配慮した美しく住みやすい村の建設を積極的に進めている。従来の村の景観を維持し、大規模な解体やむやみな建設を行わない方針のもと、民家の改造や庭園の緑化、水系の整備を行い、農地の造成計画を実施。きれいな水と美しい景観を実現し「絵よりも美しい」手つかずの自然を守っている。(鎮江=新華社記者/韓瑜慶)=2020(令和2)年4月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020042003208

  • 2020年05月01日
    建設進む江蘇南沿江都市間鉄道

    1日、江蘇南沿江都市間鉄道が長深高速道路をまたぐ特大橋の建設現場。(小型無人機から)メーデーの1日、中国江蘇省南京市江寧区と蘇州市太倉を結ぶ江蘇南沿江都市間鉄道の建設現場では、工事担当者が感染対策を徹底しながら各自の持ち場を守り、急ピッチで建設を進めていた。南京市江寧区から鎮江市、常州市、無錫市を経由して蘇州市太倉まで結ぶ同鉄道は、設計時速が350キロとなっている。(南京=新華社記者/李博)=2020(令和2)年5月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020051102837

  • 2020年05月01日
    建設進む江蘇南沿江都市間鉄道

    1日、江蘇南沿江都市間鉄道が長深高速道路をまたぐ特大橋の建設現場。(小型無人機から)メーデーの1日、中国江蘇省南京市江寧区と蘇州市太倉を結ぶ江蘇南沿江都市間鉄道の建設現場では、工事担当者が感染対策を徹底しながら各自の持ち場を守り、急ピッチで建設を進めていた。南京市江寧区から鎮江市、常州市、無錫市を経由して蘇州市太倉まで結ぶ同鉄道は、設計時速が350キロとなっている。(南京=新華社記者/李博)=2020(令和2)年5月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020051102940

  • 2020年05月01日
    建設進む江蘇南沿江都市間鉄道

    1日、江蘇南沿江都市間鉄道の秦淮河特大橋の建設現場で作業する中国中鉄四局集団のスタッフ。(小型無人機から)メーデーの1日、中国江蘇省南京市江寧区と蘇州市太倉を結ぶ江蘇南沿江都市間鉄道の建設現場では、工事担当者が感染対策を徹底しながら各自の持ち場を守り、急ピッチで建設を進めていた。南京市江寧区から鎮江市、常州市、無錫市を経由して蘇州市太倉まで結ぶ同鉄道は、設計時速が350キロとなっている。(南京=新華社記者/李博)=2020(令和2)年5月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020051102900

  • 2020年05月01日
    建設進む江蘇南沿江都市間鉄道

    1日、江蘇南沿江都市間鉄道の秦淮河特大橋の建設現場で作業する中国中鉄四局集団のスタッフ。メーデーの1日、中国江蘇省南京市江寧区と蘇州市太倉を結ぶ江蘇南沿江都市間鉄道の建設現場では、工事担当者が感染対策を徹底しながら各自の持ち場を守り、急ピッチで建設を進めていた。南京市江寧区から鎮江市、常州市、無錫市を経由して蘇州市太倉まで結ぶ同鉄道は、設計時速が350キロとなっている。(南京=新華社記者/李博)=2020(令和2)年5月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020051102934

  • 2020年05月01日
    建設進む江蘇南沿江都市間鉄道

    1日、江蘇南沿江都市間鉄道の秦淮河特大橋の建設現場で作業する中国中鉄四局集団のスタッフ。メーデーの1日、中国江蘇省南京市江寧区と蘇州市太倉を結ぶ江蘇南沿江都市間鉄道の建設現場では、工事担当者が感染対策を徹底しながら各自の持ち場を守り、急ピッチで建設を進めていた。南京市江寧区から鎮江市、常州市、無錫市を経由して蘇州市太倉まで結ぶ同鉄道は、設計時速が350キロとなっている。(南京=新華社記者/李博)=2020(令和2)年5月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020051102896

  • 2020年05月01日
    建設進む江蘇南沿江都市間鉄道

    1日、江蘇南沿江都市間鉄道の秦淮河特大橋の建設現場で作業する中国中鉄四局集団のスタッフ。メーデーの1日、中国江蘇省南京市江寧区と蘇州市太倉を結ぶ江蘇南沿江都市間鉄道の建設現場では、工事担当者が感染対策を徹底しながら各自の持ち場を守り、急ピッチで建設を進めていた。南京市江寧区から鎮江市、常州市、無錫市を経由して蘇州市太倉まで結ぶ同鉄道は、設計時速が350キロとなっている。(南京=新華社記者/李博)=2020(令和2)年5月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020051102895

  • 2020年05月01日
    建設進む江蘇南沿江都市間鉄道

    1日、江蘇南沿江都市間鉄道が長深高速道路をまたぐ特大橋の建設現場。(小型無人機から)メーデーの1日、中国江蘇省南京市江寧区と蘇州市太倉を結ぶ江蘇南沿江都市間鉄道の建設現場では、工事担当者が感染対策を徹底しながら各自の持ち場を守り、急ピッチで建設を進めていた。南京市江寧区から鎮江市、常州市、無錫市を経由して蘇州市太倉まで結ぶ同鉄道は、設計時速が350キロとなっている。(南京=新華社記者/李博)=2020(令和2)年5月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020051102942

  • 2020年05月01日
    建設進む江蘇南沿江都市間鉄道

    1日、江蘇南沿江都市間鉄道の秦淮河特大橋の建設現場で作業する中国中鉄四局集団のスタッフ。(小型無人機から)メーデーの1日、中国江蘇省南京市江寧区と蘇州市太倉を結ぶ江蘇南沿江都市間鉄道の建設現場では、工事担当者が感染対策を徹底しながら各自の持ち場を守り、急ピッチで建設を進めていた。南京市江寧区から鎮江市、常州市、無錫市を経由して蘇州市太倉まで結ぶ同鉄道は、設計時速が350キロとなっている。(南京=新華社記者/李博)=2020(令和2)年5月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020051102954

  • 2020年08月13日
    五峰山長江大橋で静的載荷試験実施江蘇省

    13日、五峰山長江大橋。(小型無人機から)中国江蘇省で建設中の鉄道道路併用のつり橋、五峰山長江大橋でこのほど、静的載荷試験が行われ、鉄道と道路の各床版への同時載荷を実施した。同橋は連雲港市と鎮江市を結ぶ連鎮高速鉄道の、揚州・鎮江区間に長江を跨ぐ形で建設される。全長6409メートル、メインスパン1092メートルで、上層は設計時速100キロの高速道路8車線(片側4車線)、下層は設計時速250キロの高速鉄道4線となる。(南京=新華社配信/崔永興)=2020(令和2)年8月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020081700877

  • 2020年08月13日
    五峰山長江大橋で静的載荷試験実施江蘇省

    13日、五峰山長江大橋。(小型無人機から)中国江蘇省で建設中の鉄道道路併用のつり橋、五峰山長江大橋でこのほど、静的載荷試験が行われ、鉄道と道路の各床版への同時載荷を実施した。同橋は連雲港市と鎮江市を結ぶ連鎮高速鉄道の、揚州・鎮江区間に長江を跨ぐ形で建設される。全長6409メートル、メインスパン1092メートルで、上層は設計時速100キロの高速道路8車線(片側4車線)、下層は設計時速250キロの高速鉄道4線となる。(南京=新華社配信/崔永興)=2020(令和2)年8月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020081700727

  • 01:09.84
    2020年12月14日
    「新華社」中国初の鉄道道路併用つり橋が開通江蘇省鎮江市

    中国江蘇省鎮江市で11日、中国初の鉄道道路併用つり橋、五峰山長江大橋が開通した。全長6・4キロ、メインスパン(主径間)は1092メートルで、橋の上層には8車線の高速道路が、下層には高速鉄道が通る。設計速度は高速道路が時速100キロ、高速鉄道は時速250キロとなっている。橋は江蘇省の連雲港市と鎮江市を結ぶ高速鉄道の重要な一部分。高速鉄道も同日開通し、連雲港市から上海市までの移動時間は従来の11時間から3時間に短縮された。(記者/呉新生)=配信日:2020(令和2)年12月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020121506660

  • 2021年01月15日
    (4)鎮江市の金山寺を訪ねて江蘇省

    8日、金山寺の大雄宝殿。中国江蘇省鎮江市の金山と焦山、北固山はともに長江沿岸にあり、鎮江三山と呼ばれる。中でも金山は、金山寺があることで広く知られている。同寺は江天禅寺ともいい、東晋時代の創建から1600年以上の歴史を持つ。沢心寺、竜遊寺とも呼ばれ、清代には康熙帝が「江天禅寺」と揮毫(きごう)したが、民間では唐代以降、金山寺の名で親しまれている。(鎮江=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(令和3)年1月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021011504656

  • 2021年01月15日
    (7)鎮江市の金山寺を訪ねて江蘇省

    8日、金山寺の観音閣と鎮江市の市の花・ロウバイ(臘梅)。中国江蘇省鎮江市の金山と焦山、北固山はともに長江沿岸にあり、鎮江三山と呼ばれる。中でも金山は、金山寺があることで広く知られている。同寺は江天禅寺ともいい、東晋時代の創建から1600年以上の歴史を持つ。沢心寺、竜遊寺とも呼ばれ、清代には康熙帝が「江天禅寺」と揮毫(きごう)したが、民間では唐代以降、金山寺の名で親しまれている。(鎮江=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(令和3)年1月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021011504660

  • 2021年01月15日
    (1)鎮江市の金山寺を訪ねて江蘇省

    8日、金山寺の蔵経閣と慈寿塔。中国江蘇省鎮江市の金山と焦山、北固山はともに長江沿岸にあり、鎮江三山と呼ばれる。中でも金山は、金山寺があることで広く知られている。同寺は江天禅寺ともいい、東晋時代の創建から1600年以上の歴史を持つ。沢心寺、竜遊寺とも呼ばれ、清代には康熙帝が「江天禅寺」と揮毫(きごう)したが、民間では唐代以降、金山寺の名で親しまれている。(鎮江=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(令和3)年1月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021011504647

  • 2021年01月15日
    (2)鎮江市の金山寺を訪ねて江蘇省

    8日、金山寺の慈寿塔。中国江蘇省鎮江市の金山と焦山、北固山はともに長江沿岸にあり、鎮江三山と呼ばれる。中でも金山は、金山寺があることで広く知られている。同寺は江天禅寺ともいい、東晋時代の創建から1600年以上の歴史を持つ。沢心寺、竜遊寺とも呼ばれ、清代には康熙帝が「江天禅寺」と揮毫(きごう)したが、民間では唐代以降、金山寺の名で親しまれている。(鎮江=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(令和3)年1月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021011504648

  • 2021年01月15日
    (3)鎮江市の金山寺を訪ねて江蘇省

    8日、金山寺の慈寿塔。中国江蘇省鎮江市の金山と焦山、北固山はともに長江沿岸にあり、鎮江三山と呼ばれる。中でも金山は、金山寺があることで広く知られている。同寺は江天禅寺ともいい、東晋時代の創建から1600年以上の歴史を持つ。沢心寺、竜遊寺とも呼ばれ、清代には康熙帝が「江天禅寺」と揮毫(きごう)したが、民間では唐代以降、金山寺の名で親しまれている。(鎮江=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(令和3)年1月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021011504650

  • 2021年01月15日
    (5)鎮江市の金山寺を訪ねて江蘇省

    8日、金山寺の大雄宝殿。中国江蘇省鎮江市の金山と焦山、北固山はともに長江沿岸にあり、鎮江三山と呼ばれる。中でも金山は、金山寺があることで広く知られている。同寺は江天禅寺ともいい、東晋時代の創建から1600年以上の歴史を持つ。沢心寺、竜遊寺とも呼ばれ、清代には康熙帝が「江天禅寺」と揮毫(きごう)したが、民間では唐代以降、金山寺の名で親しまれている。(鎮江=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(令和3)年1月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021011504655

  • 2021年01月15日
    (8)鎮江市の金山寺を訪ねて江蘇省

    8日、金山寺の江天一覧亭。中国江蘇省鎮江市の金山と焦山、北固山はともに長江沿岸にあり、鎮江三山と呼ばれる。中でも金山は、金山寺があることで広く知られている。同寺は江天禅寺ともいい、東晋時代の創建から1600年以上の歴史を持つ。沢心寺、竜遊寺とも呼ばれ、清代には康熙帝が「江天禅寺」と揮毫(きごう)したが、民間では唐代以降、金山寺の名で親しまれている。(鎮江=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(令和3)年1月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021011504661

  • 2021年01月15日
    (9)鎮江市の金山寺を訪ねて江蘇省

    8日、金山寺の牌坊(はいぼう)と天王殿(奥)。中国江蘇省鎮江市の金山と焦山、北固山はともに長江沿岸にあり、鎮江三山と呼ばれる。中でも金山は、金山寺があることで広く知られている。同寺は江天禅寺ともいい、東晋時代の創建から1600年以上の歴史を持つ。沢心寺、竜遊寺とも呼ばれ、清代には康熙帝が「江天禅寺」と揮毫(きごう)したが、民間では唐代以降、金山寺の名で親しまれている。(鎮江=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(令和3)年1月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021011504668

  • 2021年01月15日
    (11)鎮江市の金山寺を訪ねて江蘇省

    8日、金山寺の妙高台。中国江蘇省鎮江市の金山と焦山、北固山はともに長江沿岸にあり、鎮江三山と呼ばれる。中でも金山は、金山寺があることで広く知られている。同寺は江天禅寺ともいい、東晋時代の創建から1600年以上の歴史を持つ。沢心寺、竜遊寺とも呼ばれ、清代には康熙帝が「江天禅寺」と揮毫(きごう)したが、民間では唐代以降、金山寺の名で親しまれている。(鎮江=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(令和3)年1月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021011504670

  • 2021年01月15日
    (6)鎮江市の金山寺を訪ねて江蘇省

    8日、金山寺の大雄宝殿と慈寿塔。中国江蘇省鎮江市の金山と焦山、北固山はともに長江沿岸にあり、鎮江三山と呼ばれる。中でも金山は、金山寺があることで広く知られている。同寺は江天禅寺ともいい、東晋時代の創建から1600年以上の歴史を持つ。沢心寺、竜遊寺とも呼ばれ、清代には康熙帝が「江天禅寺」と揮毫(きごう)したが、民間では唐代以降、金山寺の名で親しまれている。(鎮江=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(令和3)年1月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021011504657

  • 2021年01月15日
    (10)鎮江市の金山寺を訪ねて江蘇省

    8日、金山寺の留玉閣。中国江蘇省鎮江市の金山と焦山、北固山はともに長江沿岸にあり、鎮江三山と呼ばれる。中でも金山は、金山寺があることで広く知られている。同寺は江天禅寺ともいい、東晋時代の創建から1600年以上の歴史を持つ。沢心寺、竜遊寺とも呼ばれ、清代には康熙帝が「江天禅寺」と揮毫(きごう)したが、民間では唐代以降、金山寺の名で親しまれている。(鎮江=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(令和3)年1月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021011504669

  • 2021年01月15日
    (12)鎮江市の金山寺を訪ねて江蘇省

    8日、金山寺の七峰亭。中国江蘇省鎮江市の金山と焦山、北固山はともに長江沿岸にあり、鎮江三山と呼ばれる。中でも金山は、金山寺があることで広く知られている。同寺は江天禅寺ともいい、東晋時代の創建から1600年以上の歴史を持つ。沢心寺、竜遊寺とも呼ばれ、清代には康熙帝が「江天禅寺」と揮毫(きごう)したが、民間では唐代以降、金山寺の名で親しまれている。(鎮江=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(令和3)年1月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021011504671

  • 2021年01月20日
    (2)三国志ゆかりの地、北固山甘露寺江蘇省鎮江市

    8日、日本の遣唐使、阿倍仲麻呂を記念して建立された阿倍仲麻呂詩碑。中国江蘇省鎮江市の長江沿岸にある北固山は、金山、焦山とともに鎮江三山として知られ、「天下第一江山(天下一の山河)」と呼ばれる。山上の甘露寺は、小説「三国志演義」で劉備(りゅう・び)が孫権(そん・けん)の妹、孫尚香(そん・しょうこう)に婿入りした場所とされている。ただ、実際の創建は劉備が生きた時代から少し下った三国時代の呉の甘露元(256)年で、寺名も元号にちなむという。境内には鉄塔や祭江亭、多景楼など多くの歴史的、文化的名勝がある。鉄塔は唐代の創建で、第7次全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定されている。祭江亭は別名を北固亭ともいい、劉備が白帝城で病没したことを知った孫尚香が、夫の後を追って長江に身投げした場所との言い伝えがある。多景楼は洞庭湖畔の岳陽楼、武漢の黄鶴楼とともに「万里長江三大名楼」として名高く、北宋の書家、米芾(べい・ふつ)が揮毫(きごう)した「天下江山第一楼」の扁額が掛けられている。(鎮江=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(令和3)年1月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021012008030

  • 2021年01月20日
    (4)三国志ゆかりの地、北固山甘露寺江蘇省鎮江市

    8日、北固山の頂上に続く遊歩道と「天下第一江山」の石刻。中国江蘇省鎮江市の長江沿岸にある北固山は、金山、焦山とともに鎮江三山として知られ、「天下第一江山(天下一の山河)」と呼ばれる。山上の甘露寺は、小説「三国志演義」で劉備(りゅう・び)が孫権(そん・けん)の妹、孫尚香(そん・しょうこう)に婿入りした場所とされている。ただ、実際の創建は劉備が生きた時代から少し下った三国時代の呉の甘露元(256)年で、寺名も元号にちなむという。境内には鉄塔や祭江亭、多景楼など多くの歴史的、文化的名勝がある。鉄塔は唐代の創建で、第7次全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定されている。祭江亭は別名を北固亭ともいい、劉備が白帝城で病没したことを知った孫尚香が、夫の後を追って長江に身投げした場所との言い伝えがある。多景楼は洞庭湖畔の岳陽楼、武漢の黄鶴楼とともに「万里長江三大名楼」として名高く、北宋の書家、米芾(べい・ふつ)が揮毫(きごう)した「天下江山第一楼」の扁額が掛けられている。(鎮江=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(令和3)年1月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021012008019

  • 2021年01月20日
    (3)三国志ゆかりの地、北固山甘露寺江蘇省鎮江市

    8日、北固山から望む長江河畔の景観。中国江蘇省鎮江市の長江沿岸にある北固山は、金山、焦山とともに鎮江三山として知られ、「天下第一江山(天下一の山河)」と呼ばれる。山上の甘露寺は、小説「三国志演義」で劉備(りゅう・び)が孫権(そん・けん)の妹、孫尚香(そん・しょうこう)に婿入りした場所とされている。ただ、実際の創建は劉備が生きた時代から少し下った三国時代の呉の甘露元(256)年で、寺名も元号にちなむという。境内には鉄塔や祭江亭、多景楼など多くの歴史的、文化的名勝がある。鉄塔は唐代の創建で、第7次全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定されている。祭江亭は別名を北固亭ともいい、劉備が白帝城で病没したことを知った孫尚香が、夫の後を追って長江に身投げした場所との言い伝えがある。多景楼は洞庭湖畔の岳陽楼、武漢の黄鶴楼とともに「万里長江三大名楼」として名高く、北宋の書家、米芾(べい・ふつ)が揮毫(きごう)した「天下江山第一楼」の扁額が掛けられている。(鎮江=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(令和3)年1月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021012008038

  • 2021年01月20日
    (6)三国志ゆかりの地、北固山甘露寺江蘇省鎮江市

    8日、甘露寺の扁額。張飛(ちょう・ひ)の揮毫と伝えられる。中国江蘇省鎮江市の長江沿岸にある北固山は、金山、焦山とともに鎮江三山として知られ、「天下第一江山(天下一の山河)」と呼ばれる。山上の甘露寺は、小説「三国志演義」で劉備(りゅう・び)が孫権(そん・けん)の妹、孫尚香(そん・しょうこう)に婿入りした場所とされている。ただ、実際の創建は劉備が生きた時代から少し下った三国時代の呉の甘露元(256)年で、寺名も元号にちなむという。境内には鉄塔や祭江亭、多景楼など多くの歴史的、文化的名勝がある。鉄塔は唐代の創建で、第7次全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定されている。祭江亭は別名を北固亭ともいい、劉備が白帝城で病没したことを知った孫尚香が、夫の後を追って長江に身投げした場所との言い伝えがある。多景楼は洞庭湖畔の岳陽楼、武漢の黄鶴楼とともに「万里長江三大名楼」として名高く、北宋の書家、米芾(べい・ふつ)が揮毫(きごう)した「天下江山第一楼」の扁額が掛けられている。(鎮江=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(令和3)年1月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021012008021

  • 2021年01月20日
    (9)三国志ゆかりの地、北固山甘露寺江蘇省鎮江市

    8日、甘露寺の多景楼。中国江蘇省鎮江市の長江沿岸にある北固山は、金山、焦山とともに鎮江三山として知られ、「天下第一江山(天下一の山河)」と呼ばれる。山上の甘露寺は、小説「三国志演義」で劉備(りゅう・び)が孫権(そん・けん)の妹、孫尚香(そん・しょうこう)に婿入りした場所とされている。ただ、実際の創建は劉備が生きた時代から少し下った三国時代の呉の甘露元(256)年で、寺名も元号にちなむという。境内には鉄塔や祭江亭、多景楼など多くの歴史的、文化的名勝がある。鉄塔は唐代の創建で、第7次全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定されている。祭江亭は別名を北固亭ともいい、劉備が白帝城で病没したことを知った孫尚香が、夫の後を追って長江に身投げした場所との言い伝えがある。多景楼は洞庭湖畔の岳陽楼、武漢の黄鶴楼とともに「万里長江三大名楼」として名高く、北宋の書家、米芾(べい・ふつ)が揮毫(きごう)した「天下江山第一楼」の扁額が掛けられている。(鎮江=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(令和3)年1月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021012008023

  • 2021年01月20日
    (8)三国志ゆかりの地、北固山甘露寺江蘇省鎮江市

    8日、北固楼から望む長江。中国江蘇省鎮江市の長江沿岸にある北固山は、金山、焦山とともに鎮江三山として知られ、「天下第一江山(天下一の山河)」と呼ばれる。山上の甘露寺は、小説「三国志演義」で劉備(りゅう・び)が孫権(そん・けん)の妹、孫尚香(そん・しょうこう)に婿入りした場所とされている。ただ、実際の創建は劉備が生きた時代から少し下った三国時代の呉の甘露元(256)年で、寺名も元号にちなむという。境内には鉄塔や祭江亭、多景楼など多くの歴史的、文化的名勝がある。鉄塔は唐代の創建で、第7次全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定されている。祭江亭は別名を北固亭ともいい、劉備が白帝城で病没したことを知った孫尚香が、夫の後を追って長江に身投げした場所との言い伝えがある。多景楼は洞庭湖畔の岳陽楼、武漢の黄鶴楼とともに「万里長江三大名楼」として名高く、北宋の書家、米芾(べい・ふつ)が揮毫(きごう)した「天下江山第一楼」の扁額が掛けられている。(鎮江=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(令和3)年1月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021012008031

  • 2021年01月20日
    (10)三国志ゆかりの地、北固山甘露寺江蘇省鎮江市

    8日、甘露寺多景楼に掛かる「天下江山第一楼」の扁額。中国江蘇省鎮江市の長江沿岸にある北固山は、金山、焦山とともに鎮江三山として知られ、「天下第一江山(天下一の山河)」と呼ばれる。山上の甘露寺は、小説「三国志演義」で劉備(りゅう・び)が孫権(そん・けん)の妹、孫尚香(そん・しょうこう)に婿入りした場所とされている。ただ、実際の創建は劉備が生きた時代から少し下った三国時代の呉の甘露元(256)年で、寺名も元号にちなむという。境内には鉄塔や祭江亭、多景楼など多くの歴史的、文化的名勝がある。鉄塔は唐代の創建で、第7次全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定されている。祭江亭は別名を北固亭ともいい、劉備が白帝城で病没したことを知った孫尚香が、夫の後を追って長江に身投げした場所との言い伝えがある。多景楼は洞庭湖畔の岳陽楼、武漢の黄鶴楼とともに「万里長江三大名楼」として名高く、北宋の書家、米芾(べい・ふつ)が揮毫(きごう)した「天下江山第一楼」の扁額が掛けられている。(鎮江=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(令和3)年1月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021012008018

  • 2021年01月20日
    (1)三国志ゆかりの地、北固山甘露寺江蘇省鎮江市

    8日、甘露寺鉄塔。中国江蘇省鎮江市の長江沿岸にある北固山は、金山、焦山とともに鎮江三山として知られ、「天下第一江山(天下一の山河)」と呼ばれる。山上の甘露寺は、小説「三国志演義」で劉備(りゅう・び)が孫権(そん・けん)の妹、孫尚香(そん・しょうこう)に婿入りした場所とされている。ただ、実際の創建は劉備が生きた時代から少し下った三国時代の呉の甘露元(256)年で、寺名も元号にちなむという。境内には鉄塔や祭江亭、多景楼など多くの歴史的、文化的名勝がある。鉄塔は唐代の創建で、第7次全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定されている。祭江亭は別名を北固亭ともいい、劉備が白帝城で病没したことを知った孫尚香が、夫の後を追って長江に身投げした場所との言い伝えがある。多景楼は洞庭湖畔の岳陽楼、武漢の黄鶴楼とともに「万里長江三大名楼」として名高く、北宋の書家、米芾(べい・ふつ)が揮毫(きごう)した「天下江山第一楼」の扁額が掛けられている。(鎮江=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(令和3)年1月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021012008041

  • 2021年01月20日
    (11)三国志ゆかりの地、北固山甘露寺江蘇省鎮江市

    8日、甘露寺の祭江亭。中国江蘇省鎮江市の長江沿岸にある北固山は、金山、焦山とともに鎮江三山として知られ、「天下第一江山(天下一の山河)」と呼ばれる。山上の甘露寺は、小説「三国志演義」で劉備(りゅう・び)が孫権(そん・けん)の妹、孫尚香(そん・しょうこう)に婿入りした場所とされている。ただ、実際の創建は劉備が生きた時代から少し下った三国時代の呉の甘露元(256)年で、寺名も元号にちなむという。境内には鉄塔や祭江亭、多景楼など多くの歴史的、文化的名勝がある。鉄塔は唐代の創建で、第7次全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定されている。祭江亭は別名を北固亭ともいい、劉備が白帝城で病没したことを知った孫尚香が、夫の後を追って長江に身投げした場所との言い伝えがある。多景楼は洞庭湖畔の岳陽楼、武漢の黄鶴楼とともに「万里長江三大名楼」として名高く、北宋の書家、米芾(べい・ふつ)が揮毫(きごう)した「天下江山第一楼」の扁額が掛けられている。(鎮江=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(令和3)年1月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021012008024

  • 2021年01月20日
    (5)三国志ゆかりの地、北固山甘露寺江蘇省鎮江市

    8日、北固山の南徐浄域門洞(南徐は南北朝時代の鎮江一帯の州名)。中国江蘇省鎮江市の長江沿岸にある北固山は、金山、焦山とともに鎮江三山として知られ、「天下第一江山(天下一の山河)」と呼ばれる。山上の甘露寺は、小説「三国志演義」で劉備(りゅう・び)が孫権(そん・けん)の妹、孫尚香(そん・しょうこう)に婿入りした場所とされている。ただ、実際の創建は劉備が生きた時代から少し下った三国時代の呉の甘露元(256)年で、寺名も元号にちなむという。境内には鉄塔や祭江亭、多景楼など多くの歴史的、文化的名勝がある。鉄塔は唐代の創建で、第7次全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定されている。祭江亭は別名を北固亭ともいい、劉備が白帝城で病没したことを知った孫尚香が、夫の後を追って長江に身投げした場所との言い伝えがある。多景楼は洞庭湖畔の岳陽楼、武漢の黄鶴楼とともに「万里長江三大名楼」として名高く、北宋の書家、米芾(べい・ふつ)が揮毫(きごう)した「天下江山第一楼」の扁額が掛けられている。(鎮江=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(令和3)年1月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021012008026

  • 2021年01月20日
    (7)三国志ゆかりの地、北固山甘露寺江蘇省鎮江市

    8日、北固山の北固楼。中国江蘇省鎮江市の長江沿岸にある北固山は、金山、焦山とともに鎮江三山として知られ、「天下第一江山(天下一の山河)」と呼ばれる。山上の甘露寺は、小説「三国志演義」で劉備(りゅう・び)が孫権(そん・けん)の妹、孫尚香(そん・しょうこう)に婿入りした場所とされている。ただ、実際の創建は劉備が生きた時代から少し下った三国時代の呉の甘露元(256)年で、寺名も元号にちなむという。境内には鉄塔や祭江亭、多景楼など多くの歴史的、文化的名勝がある。鉄塔は唐代の創建で、第7次全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定されている。祭江亭は別名を北固亭ともいい、劉備が白帝城で病没したことを知った孫尚香が、夫の後を追って長江に身投げした場所との言い伝えがある。多景楼は洞庭湖畔の岳陽楼、武漢の黄鶴楼とともに「万里長江三大名楼」として名高く、北宋の書家、米芾(べい・ふつ)が揮毫(きごう)した「天下江山第一楼」の扁額が掛けられている。(鎮江=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(令和3)年1月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021012008037

  • 2021年01月25日
    かつての渡し場、西津渡風景区を訪ねて江蘇省鎮江市

    25日、西津渡風景区にある昭関石塔の台座。中国江蘇省鎮江市西側の雲台山麓にある「西津渡」は、かつて長江を渡る渡し場だった場所で、六朝時代(2~6世紀)にはすでに航路が定められていた。三国時代に「蒜山渡」と呼ばれ、呉の孫権(そん・けん)率いる水軍の駐留地となった後、唐代に「金陵渡」、宋代にようやく「西津渡」の名を持つに至った。西津渡は同市内で最も文化財や古跡が多く、集中している上、保存状態も良い。国家4A級(上から2番目)の観光地に指定されている。(鎮江=新華社配信/畢建鴿)=配信日:2021(令和3)年1月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021012902518

  • 2021年01月28日
    (3)かつての渡し場、西津渡風景区を訪ねて江蘇省鎮江市

    25日、西津渡風景区にある元代に建てられた「昭関石塔」。武宗カイシャンの命により、大都の白塔寺を手掛けた職人、劉高(りゅう・こう)が中心となって建造したとされる。台座の両面に「昭関」と刻まれていることから昭関石塔と呼ばれる。中国江蘇省鎮江市西側の雲台山麓にある「西津渡」は、かつて長江を渡る渡し場だった場所で、六朝時代(2~6世紀)にはすでに航路が定められていた。三国時代に「蒜山渡」と呼ばれ、呉の孫権(そん・けん)率いる水軍の駐留地となった後、唐代に「金陵渡」、宋代にようやく「西津渡」の名を持つに至った。西津渡は同市内で最も文化財や古跡が多く、集中している上、保存状態も良い。国家4A級(上から2番目)の観光地に指定されている。(鎮江=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(令和3)年1月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021012803175

  • 2021年01月28日
    (7)かつての渡し場、西津渡風景区を訪ねて江蘇省鎮江市

    25日、西津渡風景区にある道教遺跡「鉄柱宮」の扉。中国江蘇省鎮江市西側の雲台山麓にある「西津渡」は、かつて長江を渡る渡し場だった場所で、六朝時代(2~6世紀)にはすでに航路が定められていた。三国時代に「蒜山渡」と呼ばれ、呉の孫権(そん・けん)率いる水軍の駐留地となった後、唐代に「金陵渡」、宋代にようやく「西津渡」の名を持つに至った。西津渡は同市内で最も文化財や古跡が多く、集中している上、保存状態も良い。国家4A級(上から2番目)の観光地に指定されている。(鎮江=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(令和3)年1月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021012803182

  • 2021年01月28日
    (11)かつての渡し場、西津渡風景区を訪ねて江蘇省鎮江市

    25日、西津渡風景区にある「層巒聳翠」と書かれたアーチ形の入り口。中国江蘇省鎮江市西側の雲台山麓にある「西津渡」は、かつて長江を渡る渡し場だった場所で、六朝時代(2~6世紀)にはすでに航路が定められていた。三国時代に「蒜山渡」と呼ばれ、呉の孫権(そん・けん)率いる水軍の駐留地となった後、唐代に「金陵渡」、宋代にようやく「西津渡」の名を持つに至った。西津渡は同市内で最も文化財や古跡が多く、集中している上、保存状態も良い。国家4A級(上から2番目)の観光地に指定されている。(鎮江=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(令和3)年1月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021012803187

  • 2021年01月28日
    (8)かつての渡し場、西津渡風景区を訪ねて江蘇省鎮江市

    25日、西津渡風景区にある「共渡慈航」と書かれたアーチ形の入り口。中国江蘇省鎮江市西側の雲台山麓にある「西津渡」は、かつて長江を渡る渡し場だった場所で、六朝時代(2~6世紀)にはすでに航路が定められていた。三国時代に「蒜山渡」と呼ばれ、呉の孫権(そん・けん)率いる水軍の駐留地となった後、唐代に「金陵渡」、宋代にようやく「西津渡」の名を持つに至った。西津渡は同市内で最も文化財や古跡が多く、集中している上、保存状態も良い。国家4A級(上から2番目)の観光地に指定されている。(鎮江=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(令和3)年1月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021012803190

  • 2021年01月28日
    (1)かつての渡し場、西津渡風景区を訪ねて江蘇省鎮江市

    24日、西津渡古街区の夜景。中国江蘇省鎮江市西側の雲台山麓にある「西津渡」は、かつて長江を渡る渡し場だった場所で、六朝時代(2~6世紀)にはすでに航路が定められていた。三国時代に「蒜山渡」と呼ばれ、呉の孫権(そん・けん)率いる水軍の駐留地となった後、唐代に「金陵渡」、宋代にようやく「西津渡」の名を持つに至った。西津渡は同市内で最も文化財や古跡が多く、集中している上、保存状態も良い。国家4A級(上から2番目)の観光地に指定されている。(鎮江=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(令和3)年1月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021012803174

  • 2021年01月28日
    (2)かつての渡し場、西津渡風景区を訪ねて江蘇省鎮江市

    25日、西津渡風景区にある元代に建てられた「昭関石塔」。武宗カイシャンの命により、大都の白塔寺を手掛けた職人、劉高(りゅう・こう)が中心となって建造したとされる。土台の両面に「昭関」の文字が刻まれていることから昭関石塔と呼ばれる。中国江蘇省鎮江市西側の雲台山麓にある「西津渡」は、かつて長江を渡る渡し場だった場所で、六朝時代(2~6世紀)にはすでに航路が定められていた。三国時代に「蒜山渡」と呼ばれ、呉の孫権(そん・けん)率いる水軍の駐留地となった後、唐代に「金陵渡」、宋代にようやく「西津渡」の名を持つに至った。西津渡は同市内で最も文化財や古跡が多く、集中している上、保存状態も良い。国家4A級(上から2番目)の観光地に指定されている。(鎮江=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(令和3)年1月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021012803176

  • 2021年01月28日
    (5)かつての渡し場、西津渡風景区を訪ねて江蘇省鎮江市

    25日、西津渡風景区にある「救生会」の会堂。長江を渡る人や舟を対象に慈善事業を行っていた。中国江蘇省鎮江市西側の雲台山麓にある「西津渡」は、かつて長江を渡る渡し場だった場所で、六朝時代(2~6世紀)にはすでに航路が定められていた。三国時代に「蒜山渡」と呼ばれ、呉の孫権(そん・けん)率いる水軍の駐留地となった後、唐代に「金陵渡」、宋代にようやく「西津渡」の名を持つに至った。西津渡は同市内で最も文化財や古跡が多く、集中している上、保存状態も良い。国家4A級(上から2番目)の観光地に指定されている。(鎮江=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(令和3)年1月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021012803179

  • 1
  • 2