KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 昭和
  • 健一
  • 吉川霊華
  • 帝室技芸員
  • 挿絵画家
  • 文筆
  • 日本画家
  • 本名
  • 金鈴社
  • 名作

「鏑木清方」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • マッチ度順
7
( 1 7 件を表示)
  • 1
7
( 1 7 件を表示)
絞り込み
並び順
  • マッチ度順
  • 1930年02月20日
    (かぶらき・きよかた) 鏑木清方

    日本画家、挿絵画家、文筆もよくした。本名・健一。1878年、東京神田生まれ。吉川霊華らと「金鈴社」を結成。帝展審査員、帝国芸術院会員、帝室技芸員、日展審査員などを歴任。文化勲章受賞。写真右は築照夫人=1930(昭和5)年2月20日撮影

    商品コード: 2011081000233

  • 1930年02月20日
    (かぶらき・きよかた) 鏑木清方

    日本画家、挿絵画家、文筆もよくした。本名・健一。1878年、東京神田生まれ。吉川霊華らと「金鈴社」を結成。帝展審査員、帝国芸術院会員、帝室技芸員、日展審査員などを歴任。文化勲章受賞=1930(昭和5)年2月20日撮影

    商品コード: 2011081000433

  • 2019年06月24日
    生前の鏑木清方 清方の名作44年ぶり公開

    鏑木清方(1940年ごろ)

    商品コード: 2019062401627

  • 02:24.24
    2019年06月24日
    鏑木清方の名作44年ぶりに公開 東京国立近代美術館が収蔵

    近代日本画の巨匠、鏑木清方の代表作で、美人画の名作「築地明石町」が24日、新たに収蔵した東京国立近代美術館で、44年ぶりに公開された。主任研究員の鶴見香織さんによると、長年所在が不明で、美術館の購入希望作品リストのトップにあり続けた「幻の」名作。「清方が画想、画技の全てを注ぎ込んだ作品」と評する。〈映像内容〉発表の雑観、鶴見香織・主任研究員の説明、ブツ撮りなど、撮影日:2019(令和元)年6月24日、撮影場所:東京都千代田区

    商品コード: 2019062601606

  • 1930年02月20日
    DN1175

    自動車で東下りの鏑木清方画伯と夫人=1930(昭和5)年2月20日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1930022000004

  • 2000年09月19日
    3点の贋作 古美術商がHPで贋作販売

    本物と偽って販売された伊東深水作「紅」(右)、鏑木清方作「虫売り」(左上)、竹久夢二作「無題」の贋作=19日午前、鳥取署

    商品コード: 2000091900069

  • 1940年01月24日

    M_3442 ◎鏑木清方(かぶらき・きよかた) 日本画家、挿絵画家、文筆もよくした。本名・健一。1878年、東京神田生まれ。吉川霊華らと「金鈴社」を結成。帝展審査員、帝国芸術院会員、帝室技芸員、日展審査員などを歴任。文化勲章受賞=1940(昭和15)年1月24日撮影

    商品コード: 2011081000234

  • 1