KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 記者
  • しゅん
  • ジレル
  • フランス
  • ミホ
  • ミュージアム
  • 中国台湾
  • 令和
  • 国際交流
  • 奈良国立博物館

「長江氏」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
15
( 1 15 件を表示)
  • 1
15
( 1 15 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 2018年03月15日
    全人代代表貧困脱却堅塁攻略の経験と実践を語る

    15日、記者と交流する全人代代表、湖南省邵陽市隆回県岩口鎮向家村村主任の向長江氏。国務院新聞弁公室は15日、北京で国内外のメディアに向け記者会見を開催し、4人の末端からの全国人民代表大会(全人代)代表が「貧困脱却堅塁攻略」をめぐり、貧困脱却扶助の経験と実践について語った。(北京=新華社記者/李鑫)=2018(平成30)年3月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018031900904

  • 2019年05月10日
    「曜変天目茶碗」復元を目指す中日欧の陶芸家4人、日本で交流深める

    10日、長江惣吉さんの父、8代目長江惣吉さんが生前に焼いた茶碗。日本の著名陶芸家・長江惣吉さんは10日、フランスの人間国宝ジャン・ジレル氏と中国福建省南平市建陽区の陶芸家・陳旭(ちん・きょく)さん、中国台湾の陶芸家・李春和(り・しゅんわ)さんを愛知県瀬戸市の自宅に招いた。長江さんは自身が焼いた天目茶碗を用い日本の茶道で茶を点て、来訪者をもてなした。長江氏は昨年9月、この日来訪した3人の陶芸家と共に、天目茶碗の原産地の福建省南平市建陽区で「曜変(ようへん)天目茶碗」の復元を目指す人の集まり「曜変之路」を作った。4人は今回、奈良国立博物館と滋賀県のミホ・ミュージアム、東京都の静嘉堂文庫美術館を訪れ、史上初めて同時期に公開された国宝「曜変天目」3茶碗を鑑賞した。(瀬戸=新華社記者/梁賽玉)=2019(令和元)年5月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019051603909

  • 2019年05月10日
    「曜変天目茶碗」復元を目指す中日欧の陶芸家4人、日本で交流深める

    10日、愛知県瀬戸市の自宅で自ら焼いた天目茶碗を用いて茶を点てる長江惣吉さん。日本の著名陶芸家・長江惣吉さんは10日、フランスの人間国宝ジャン・ジレル氏と中国福建省南平市建陽区の陶芸家・陳旭(ちん・きょく)さん、中国台湾の陶芸家・李春和(り・しゅんわ)さんを愛知県瀬戸市の自宅に招いた。長江さんは自身が焼いた天目茶碗を用い日本の茶道で茶を点て、来訪者をもてなした。長江氏は昨年9月、この日来訪した3人の陶芸家と共に、天目茶碗の原産地の福建省南平市建陽区で「曜変(ようへん)天目茶碗」の復元を目指す人の集まり「曜変之路」を作った。4人は今回、奈良国立博物館と滋賀県のミホ・ミュージアム、東京都の静嘉堂文庫美術館を訪れ、史上初めて同時期に公開された国宝「曜変天目」3茶碗を鑑賞した。(瀬戸=新華社記者/梁賽玉)=2019(令和元)年5月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019051603884

  • 2019年05月10日
    「曜変天目茶碗」復元を目指す中日欧の陶芸家4人、日本で交流深める

    10日、愛知県瀬戸市にある長江惣吉さんの自宅の門柱。日本の著名陶芸家・長江惣吉さんは10日、フランスの人間国宝ジャン・ジレル氏と中国福建省南平市建陽区の陶芸家・陳旭(ちん・きょく)さん、中国台湾の陶芸家・李春和(り・しゅんわ)さんを愛知県瀬戸市の自宅に招いた。長江さんは自身が焼いた天目茶碗を用い日本の茶道で茶を点て、来訪者をもてなした。長江氏は昨年9月、この日来訪した3人の陶芸家と共に、天目茶碗の原産地の福建省南平市建陽区で「曜変(ようへん)天目茶碗」の復元を目指す人の集まり「曜変之路」を作った。4人は今回、奈良国立博物館と滋賀県のミホ・ミュージアム、東京都の静嘉堂文庫美術館を訪れ、史上初めて同時期に公開された国宝「曜変天目」3茶碗を鑑賞した。(瀬戸=新華社記者/梁賽玉)=2019(令和元)年5月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019051603881

  • 2019年05月10日
    「曜変天目茶碗」復元を目指す中日欧の陶芸家4人、日本で交流深める

    10日、愛知県瀬戸市の自宅で「曜変之路」のメンバーをもてなす長江惣吉さん(左)。日本の著名陶芸家・長江惣吉さんは10日、フランスの人間国宝ジャン・ジレル氏と中国福建省南平市建陽区の陶芸家・陳旭(ちん・きょく)さん、中国台湾の陶芸家・李春和(り・しゅんわ)さんを愛知県瀬戸市の自宅に招いた。長江さんは自身が焼いた天目茶碗を用い日本の茶道で茶を点て、来訪者をもてなした。長江氏は昨年9月、この日来訪した3人の陶芸家と共に、天目茶碗の原産地の福建省南平市建陽区で「曜変(ようへん)天目茶碗」の復元を目指す人の集まり「曜変之路」を作った。4人は今回、奈良国立博物館と滋賀県のミホ・ミュージアム、東京都の静嘉堂文庫美術館を訪れ、史上初めて同時期に公開された国宝「曜変天目」3茶碗を鑑賞した。(瀬戸=新華社記者/梁賽玉)=2019(令和元)年5月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019051603914

  • 2019年05月10日
    「曜変天目茶碗」復元を目指す中日欧の陶芸家4人、日本で交流深める

    10日、長江惣吉さんが自ら焼いた天目茶碗。日本の著名陶芸家・長江惣吉さんは10日、フランスの人間国宝ジャン・ジレル氏と中国福建省南平市建陽区の陶芸家・陳旭(ちん・きょく)さん、中国台湾の陶芸家・李春和(り・しゅんわ)さんを愛知県瀬戸市の自宅に招いた。長江さんは自身が焼いた天目茶碗を用い日本の茶道で茶を点て、来訪者をもてなした。長江氏は昨年9月、この日来訪した3人の陶芸家と共に、天目茶碗の原産地の福建省南平市建陽区で「曜変(ようへん)天目茶碗」の復元を目指す人の集まり「曜変之路」を作った。4人は今回、奈良国立博物館と滋賀県のミホ・ミュージアム、東京都の静嘉堂文庫美術館を訪れ、史上初めて同時期に公開された国宝「曜変天目」3茶碗を鑑賞した。(瀬戸=新華社記者/梁賽玉)=2019(令和元)年5月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019051603882

  • 2019年05月10日
    「曜変天目茶碗」復元を目指す中日欧の陶芸家4人、日本で交流深める

    10日、愛知県春瀬戸市の自宅で「曜変之路」のメンバーに自らの作品を見せる長江惣吉さん。日本の著名陶芸家・長江惣吉さんは10日、フランスの人間国宝ジャン・ジレル氏と中国福建省南平市建陽区の陶芸家・陳旭(ちん・きょく)さん、中国台湾の陶芸家・李春和(り・しゅんわ)さんを愛知県瀬戸市の自宅に招いた。長江さんは自身が焼いた天目茶碗を用い日本の茶道で茶を点て、来訪者をもてなした。長江氏は昨年9月、この日来訪した3人の陶芸家と共に、天目茶碗の原産地の福建省南平市建陽区で「曜変(ようへん)天目茶碗」の復元を目指す人の集まり「曜変之路」を作った。4人は今回、奈良国立博物館と滋賀県のミホ・ミュージアム、東京都の静嘉堂文庫美術館を訪れ、史上初めて同時期に公開された国宝「曜変天目」3茶碗を鑑賞した。(瀬戸=新華社記者/梁賽玉)=2019(令和元)年5月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019051603876

  • 2019年05月10日
    「曜変天目茶碗」復元を目指す中日欧の陶芸家4人、日本で交流深める

    10日、愛知県瀬戸市の長江惣吉さんの自宅で、長江さんの父の8代目長江惣吉さんが生前に焼いた茶碗を見る「曜変之路」のメンバー、陳旭(ちん・きょく)さん。日本の著名陶芸家・長江惣吉さんは10日、フランスの人間国宝ジャン・ジレル氏と中国福建省南平市建陽区の陶芸家・陳旭(ちん・きょく)さん、中国台湾の陶芸家・李春和(り・しゅんわ)さんを愛知県瀬戸市の自宅に招いた。長江さんは自身が焼いた天目茶碗を用い日本の茶道で茶を点て、来訪者をもてなした。長江氏は昨年9月、この日来訪した3人の陶芸家と共に、天目茶碗の原産地の福建省南平市建陽区で「曜変(ようへん)天目茶碗」の復元を目指す人の集まり「曜変之路」を作った。4人は今回、奈良国立博物館と滋賀県のミホ・ミュージアム、東京都の静嘉堂文庫美術館を訪れ、史上初めて同時期に公開された国宝「曜変天目」3茶碗を鑑賞した。(瀬戸=新華社記者/梁賽玉)=2019(令和元)年5月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019051603814

  • 2019年05月10日
    「曜変天目茶碗」復元を目指す中日欧の陶芸家4人、日本で交流深める

    10日、長江惣吉さんが自宅で収蔵する600年前の瀬戸焼茶碗。日本の著名陶芸家・長江惣吉さんは10日、フランスの人間国宝ジャン・ジレル氏と中国福建省南平市建陽区の陶芸家・陳旭(ちん・きょく)さん、中国台湾の陶芸家・李春和(り・しゅんわ)さんを愛知県瀬戸市の自宅に招いた。長江さんは自身が焼いた天目茶碗を用い日本の茶道で茶を点て、来訪者をもてなした。長江氏は昨年9月、この日来訪した3人の陶芸家と共に、天目茶碗の原産地の福建省南平市建陽区で「曜変(ようへん)天目茶碗」の復元を目指す人の集まり「曜変之路」を作った。4人は今回、奈良国立博物館と滋賀県のミホ・ミュージアム、東京都の静嘉堂文庫美術館を訪れ、史上初めて同時期に公開された国宝「曜変天目」3茶碗を鑑賞した。(瀬戸=新華社記者/梁賽玉)=2019(令和元)年5月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019051603808

  • 2019年05月10日
    「曜変天目茶碗」復元を目指す中日欧の陶芸家4人、日本で交流深める

    10日、愛知県瀬戸市にある長江惣吉さん(左端)の自宅で交流する陶芸家の安洞雅彦さん(左から2人目)と「曜変之路」のメンバー。日本の著名陶芸家・長江惣吉さんは10日、フランスの人間国宝ジャン・ジレル氏と中国福建省南平市建陽区の陶芸家・陳旭(ちん・きょく)さん、中国台湾の陶芸家・李春和(り・しゅんわ)さんを愛知県瀬戸市の自宅に招いた。長江さんは自身が焼いた天目茶碗を用い日本の茶道で茶を点て、来訪者をもてなした。長江氏は昨年9月、この日来訪した3人の陶芸家と共に、天目茶碗の原産地の福建省南平市建陽区で「曜変(ようへん)天目茶碗」の復元を目指す人の集まり「曜変之路」を作った。4人は今回、奈良国立博物館と滋賀県のミホ・ミュージアム、東京都の静嘉堂文庫美術館を訪れ、史上初めて同時期に公開された国宝「曜変天目」3茶碗を鑑賞した。(瀬戸=新華社記者/梁賽玉)=2019(令和元)年5月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019051603873

  • 2019年05月10日
    「曜変天目茶碗」復元を目指す中日欧の陶芸家4人、日本で交流深める

    10日、愛知県瀬戸市の自宅で、「曜変之路」のメンバーに友人の陶芸家、古橋尚さんの作品をみせる長江惣吉さん。日本の著名陶芸家・長江惣吉さんは10日、フランスの人間国宝ジャン・ジレル氏と中国福建省南平市建陽区の陶芸家・陳旭(ちん・きょく)さん、中国台湾の陶芸家・李春和(り・しゅんわ)さんを愛知県瀬戸市の自宅に招いた。長江さんは自身が焼いた天目茶碗を用い日本の茶道で茶を点て、来訪者をもてなした。長江氏は昨年9月、この日来訪した3人の陶芸家と共に、天目茶碗の原産地の福建省南平市建陽区で「曜変(ようへん)天目茶碗」の復元を目指す人の集まり「曜変之路」を作った。4人は今回、奈良国立博物館と滋賀県のミホ・ミュージアム、東京都の静嘉堂文庫美術館を訪れ、史上初めて同時期に公開された国宝「曜変天目」3茶碗を鑑賞した。(瀬戸=新華社記者/梁賽玉)=2019(令和元)年5月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019051603823

  • 02:17.04
    2019年05月10日
    「新華社」「曜変天目茶碗」復元を目指す中日欧の陶芸家4人、日本で交流深める

    日本の著名陶芸家・長江惣吉さんは10日、フランスの人間国宝ジャン・ジレル氏と中国福建省建陽の陶芸家・陳旭(ちん・きょく)さん、中国台湾の陶芸家・李春和(り・しゅんわ)さんを愛知県瀬戸市の自宅に招いた。長江さんは自身が焼いた天目茶碗を用い日本の茶道で茶を点て、来訪者をもてなした。長江氏は昨年9月、この日来訪した3人の陶芸家と共に、天目茶碗の原産地の福建省南平市建陽区で「曜変(ようへん)天目茶碗」の復元を目指す人の集まり「曜変之路」を作った。4人は今回、奈良国立博物館と滋賀県のミホ・ミュージアム、東京都の静嘉堂文庫美術館を訪れ、史上初めて同時期に公開された国宝「曜変天目」3茶碗を鑑賞した。4人の陶芸家は、日本に集まり交流を深めることができたこと、3点の曜変天目茶碗を見学できたことを喜び、今後も研究と焼成に励み、一日も早く国宝レベルの曜変天目茶碗を作り出したいと表明した。(記者/梁賽玉)<映像内容>日本の茶道でお茶を点てる様子、撮影日:2019(令和元)年5月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※サイズの小さい動画です。

    商品コード: 2019051603798

  • 2019年05月10日
    「曜変天目茶碗」復元を目指す中日欧の陶芸家4人、日本で交流深める

    10日、自宅の客間に飾られた「曜変」の掛け軸を眺める長江惣吉さん。日本の著名陶芸家・長江惣吉さんは10日、フランスの人間国宝ジャン・ジレル氏と中国福建省南平市建陽区の陶芸家・陳旭(ちん・きょく)さん、中国台湾の陶芸家・李春和(り・しゅんわ)さんを愛知県瀬戸市の自宅に招いた。長江さんは自身が焼いた天目茶碗を用い日本の茶道で茶を点て、来訪者をもてなした。長江氏は昨年9月、この日来訪した3人の陶芸家と共に、天目茶碗の原産地の福建省南平市建陽区で「曜変(ようへん)天目茶碗」の復元を目指す人の集まり「曜変之路」を作った。4人は今回、奈良国立博物館と滋賀県のミホ・ミュージアム、東京都の静嘉堂文庫美術館を訪れ、史上初めて同時期に公開された国宝「曜変天目」3茶碗を鑑賞した。(瀬戸=新華社記者/梁賽玉)=2019(令和元)年5月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019051603816

  • 2019年05月10日
    「曜変天目茶碗」復元を目指す中日欧の陶芸家4人、日本で交流深める

    10日、長江惣吉さんの父、8代目長江惣吉さんが生前に焼いた直径65センチの大茶碗。日本の著名陶芸家・長江惣吉さんは10日、フランスの人間国宝ジャン・ジレル氏と中国福建省南平市建陽区の陶芸家・陳旭(ちん・きょく)さん、中国台湾の陶芸家・李春和(り・しゅんわ)さんを愛知県瀬戸市の自宅に招いた。長江さんは自身が焼いた天目茶碗を用い日本の茶道で茶を点て、来訪者をもてなした。長江氏は昨年9月、この日来訪した3人の陶芸家と共に、天目茶碗の原産地の福建省南平市建陽区で「曜変(ようへん)天目茶碗」の復元を目指す人の集まり「曜変之路」を作った。4人は今回、奈良国立博物館と滋賀県のミホ・ミュージアム、東京都の静嘉堂文庫美術館を訪れ、史上初めて同時期に公開された国宝「曜変天目」3茶碗を鑑賞した。(瀬戸=新華社記者/梁賽玉)=2019(令和元)年5月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019051603875

  • 2019年05月10日
    「曜変天目茶碗」復元を目指す中日欧の陶芸家4人、日本で交流深める

    10日、長江惣吉さんの父、8代目長江惣吉さんが生前に焼いた茶碗。日本の著名陶芸家・長江惣吉さんは10日、フランスの人間国宝ジャン・ジレル氏と中国福建省南平市建陽区の陶芸家・陳旭(ちん・きょく)さん、中国台湾の陶芸家・李春和(り・しゅんわ)さんを愛知県瀬戸市の自宅に招いた。長江さんは自身が焼いた天目茶碗を用い日本の茶道で茶を点て、来訪者をもてなした。長江氏は昨年9月、この日来訪した3人の陶芸家と共に、天目茶碗の原産地の福建省南平市建陽区で「曜変(ようへん)天目茶碗」の復元を目指す人の集まり「曜変之路」を作った。4人は今回、奈良国立博物館と滋賀県のミホ・ミュージアム、東京都の静嘉堂文庫美術館を訪れ、史上初めて同時期に公開された国宝「曜変天目」3茶碗を鑑賞した。(瀬戸=新華社記者/梁賽玉)=2019(令和元)年5月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019051603866

  • 1