KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 記者
  • 令和
  • 新型コロナウイルス
  • 新型肺炎
  • 昼食
  • スタッフ
  • 科学
  • エアコン
  • スマートフォン
  • 内装

「長沙経済技術開発区」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
37
( 1 37 件を表示)
  • 1
37
( 1 37 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  •  「メディア·アーツ都市」湖南省長沙市のクリエイティブセンター
    2018年10月11日
    「メディア·アーツ都市」湖南省長沙市のクリエイティブセンター

    11日、空から見た「P8星球」。(小型無人機から)中国湖南省長沙市は2017年、国際連合教育科学文化機関(ユネスコ)に中国初の世界「メディア・アーツ都市」として認定された。長沙経済技術開発区には「P8星球」というクリエイティブ芸術センターがある。「P8星球」では2015年の設立からこれまでに30を超える企業や個人が事業を開始しており、その分野は教育、インターネット、芸術・イノベーションなどに及んでいる。(長沙=新華社記者/張笑宇)=2018(平成30)年10月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018102407091

  •  「メディア·アーツ都市」湖南省長沙市のクリエイティブセンター
    2018年10月18日
    「メディア·アーツ都市」湖南省長沙市のクリエイティブセンター

    18日、「P8星球」に入居した「如貼天然染」工房とオーナーの鄧梁(とう・りょう)さん。同工房は植物や天然鉱物を原料とした織物の染色を手がける。中国湖南省長沙市は2017年、国際連合教育科学文化機関(ユネスコ)に中国初の世界「メディア・アーツ都市」として認定された。長沙経済技術開発区には「P8星球」というクリエイティブ芸術センターがある。「P8星球」では2015年の設立からこれまでに30を超える企業や個人が事業を開始しており、その分野は教育、インターネット、芸術・イノベーションなどに及んでいる。(長沙=新華社記者/張笑宇)=2018(平成30)年10月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018102406929

  •  「メディア·アーツ都市」湖南省長沙市のクリエイティブセンター
    2018年10月18日
    「メディア·アーツ都市」湖南省長沙市のクリエイティブセンター

    18日、「P8星球」に入居した「白日木」工房のメンバー。同工房では木製品により自然で素朴なライフスタイルを広げたいと考えている。中国湖南省長沙市は2017年、国際連合教育科学文化機関(ユネスコ)に中国初の世界「メディア・アーツ都市」として認定された。長沙経済技術開発区には「P8星球」というクリエイティブ芸術センターがある。「P8星球」では2015年の設立からこれまでに30を超える企業や個人が事業を開始しており、その分野は教育、インターネット、芸術・イノベーションなどに及んでいる。(長沙=新華社記者/張笑宇)=2018(平成30)年10月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018102407083

  •  「メディア·アーツ都市」湖南省長沙市のクリエイティブセンター
    2018年10月18日
    「メディア·アーツ都市」湖南省長沙市のクリエイティブセンター

    18日、「P8星球」に入居した「野笙造物」工房とオーナーの江天浩(こう・てんこう)さん。江さんは2016年に湖北美術学院卒業した後、日常使いの美しい器を作り、陶芸という芸術の形で暮らしの美学を普及させようと同工房を開いた。中国湖南省長沙市は2017年、国際連合教育科学文化機関(ユネスコ)に中国初の世界「メディア・アーツ都市」として認定された。長沙経済技術開発区には「P8星球」というクリエイティブ芸術センターがある。「P8星球」では2015年の設立からこれまでに30を超える企業や個人が事業を開始しており、その分野は教育、インターネット、芸術・イノベーションなどに及んでいる。(長沙=新華社記者/張笑宇)=2018(平成30)年10月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018102407155

  •  ロボットが生産再開企業に弁当を無料配送湖南省長沙市
    2020年02月14日
    ロボットが生産再開企業に弁当を無料配送湖南省長沙市

    14日、弁当を詰める長沙経済技術開発区の東方智造港の食堂従業員。中国湖南省長沙市経済技術開発区の東方智造港(イノベーション産業パーク)で、無人運転技術開発を手掛ける行深智能科技が、生産を再開した同港内の企業向けに昼食や夕食の無料配達サービスの提供を開始した。デリバリー事業に投入予定だった2台の配送ロボット「超影」を改造して使用している。サービスを必要とする企業が微信(WeChat)のミニプログラムを通じて注文すると、行深智能科技のスタッフが食堂から弁当を受け取り、消毒済みの無人配送車に載せてスマートフォンで目的地を設定。無人配送車が自動で配達する。衛生と安全を確保するため、1社への配達が終わるごとにスタッフが配送ロボットを消毒している。(長沙=新華社記者/薛宇舸)=2020(令和2)年2月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020021700652

  •  ロボットが生産再開企業に弁当を無料配送湖南省長沙市
    2020年02月14日
    ロボットが生産再開企業に弁当を無料配送湖南省長沙市

    14日、長沙経済技術開発区の東方智造港で、生産を再開した企業に昼食を配送するロボット「超影」。(小型無人機から)中国湖南省長沙市経済技術開発区の東方智造港(イノベーション産業パーク)で、無人運転技術開発を手掛ける行深智能科技が、生産を再開した同港内の企業向けに昼食や夕食の無料配達サービスの提供を開始した。デリバリー事業に投入予定だった2台の配送ロボット「超影」を改造して使用している。サービスを必要とする企業が微信(WeChat)のミニプログラムを通じて注文すると、行深智能科技のスタッフが食堂から弁当を受け取り、消毒済みの無人配送車に載せてスマートフォンで目的地を設定。無人配送車が自動で配達する。衛生と安全を確保するため、1社への配達が終わるごとにスタッフが配送ロボットを消毒している。(長沙=新華社記者/薛宇舸)=2020(令和2)年2月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020021700663

  •  企業の生産再開、ハイテクが後押し湖南省長沙市
    2020年02月14日
    企業の生産再開、ハイテクが後押し湖南省長沙市

    14日、長沙経済技術開発区内の産業パーク「遠大城」の入り口に設置されたオゾン消毒室。中国の空気清浄機メーカー遠大潔浄空気が拠点を置く湖南省長沙経済技術開発区内の産業パーク「遠大城」では10日以降、従業員の職場復帰が始まっており、すでに2千人余りの従業員が職場復帰している。同社が開発したオゾン消毒室は、入室後30秒で、室内のオゾン濃度が20~40ppm(ppmは100万分の1)に達し、衣服に付着した病原菌やウイルスを殺滅する。3キロほど離れた同開発区内の産業パーク「東方智造港」の路上には、昼食時間になっても人影がなく、「超影」と名付けられた1台の無人配送車だけがオフィスビルの間を走っている。(長沙=新華社記者/薛宇舸)=2020(令和2)年2月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020022118616

  •  ロボットが生産再開企業に弁当を無料配送湖南省長沙市
    2020年02月14日
    ロボットが生産再開企業に弁当を無料配送湖南省長沙市

    14日、長沙経済技術開発区の東方智造港で弁当を入れた保温ボックスを配送ロボット「超影」に積み込み、配送準備をするスタッフ。中国湖南省長沙市経済技術開発区の東方智造港(イノベーション産業パーク)で、無人運転技術開発を手掛ける行深智能科技が、生産を再開した同港内の企業向けに昼食や夕食の無料配達サービスの提供を開始した。デリバリー事業に投入予定だった2台の配送ロボット「超影」を改造して使用している。サービスを必要とする企業が微信(WeChat)のミニプログラムを通じて注文すると、行深智能科技のスタッフが食堂から弁当を受け取り、消毒済みの無人配送車に載せてスマートフォンで目的地を設定。無人配送車が自動で配達する。衛生と安全を確保するため、1社への配達が終わるごとにスタッフが配送ロボットを消毒している。(長沙=新華社記者/薛宇舸)=2020(令和2)年2月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020021700634

  •  企業の生産再開、ハイテクが後押し湖南省長沙市
    2020年02月14日
    企業の生産再開、ハイテクが後押し湖南省長沙市

    14日、配送が終わるごとに配送ロボット「超影」を消毒するスタッフ。中国の空気清浄機メーカー遠大潔浄空気が拠点を置く湖南省長沙経済技術開発区内の産業パーク「遠大城」では10日以降、従業員の職場復帰が始まっており、すでに2千人余りの従業員が職場復帰している。同社が開発したオゾン消毒室は、入室後30秒で、室内のオゾン濃度が20~40ppm(ppmは100万分の1)に達し、衣服に付着した病原菌やウイルスを殺滅する。3キロほど離れた同開発区内の産業パーク「東方智造港」の路上には、昼食時間になっても人影がなく、「超影」と名付けられた1台の無人配送車だけがオフィスビルの間を走っている。(長沙=新華社記者/薛宇舸)=2020(令和2)年2月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020022118729

  •  ロボットが生産再開企業に弁当を無料配送湖南省長沙市
    2020年02月14日
    ロボットが生産再開企業に弁当を無料配送湖南省長沙市

    14日、長沙経済技術開発区の東方智造港にある生産を再開した企業で、昼食を受け取るため、配送ロボット「超影」の車体に付けられた2次元バーコードを読み取り、送られてきた認証コードを入力する従業員。中国湖南省長沙市経済技術開発区の東方智造港(イノベーション産業パーク)で、無人運転技術開発を手掛ける行深智能科技が、生産を再開した同港内の企業向けに昼食や夕食の無料配達サービスの提供を開始した。デリバリー事業に投入予定だった2台の配送ロボット「超影」を改造して使用している。サービスを必要とする企業が微信(WeChat)のミニプログラムを通じて注文すると、行深智能科技のスタッフが食堂から弁当を受け取り、消毒済みの無人配送車に載せてスマートフォンで目的地を設定。無人配送車が自動で配達する。衛生と安全を確保するため、1社への配達が終わるごとにスタッフが配送ロボットを消毒している。(長沙=新華社記者/薛宇舸)=2020(令和2)年2月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020021700678

  •  企業の生産再開、ハイテクが後押し湖南省長沙市
    2020年02月14日
    企業の生産再開、ハイテクが後押し湖南省長沙市

    14日、長沙経済技術開発区の東方智造港で、生産を再開した企業に昼食を配送するロボット「超影」。(小型無人機から)中国の空気清浄機メーカー遠大潔浄空気が拠点を置く湖南省長沙経済技術開発区内の産業パーク「遠大城」では10日以降、従業員の職場復帰が始まっており、すでに2千人余りの従業員が職場復帰している。同社が開発したオゾン消毒室は、入室後30秒で、室内のオゾン濃度が20~40ppm(ppmは100万分の1)に達し、衣服に付着した病原菌やウイルスを殺滅する。3キロほど離れた同開発区内の産業パーク「東方智造港」の路上には、昼食時間になっても人影がなく、「超影」と名付けられた1台の無人配送車だけがオフィスビルの間を走っている。(長沙=新華社記者/薛宇舸)=2020(令和2)年2月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020022118594

  •  企業の生産再開、ハイテクが後押し湖南省長沙市
    2020年02月14日
    企業の生産再開、ハイテクが後押し湖南省長沙市

    14日、オゾン消毒室に入って、消毒の準備をする遠大潔浄空気顧客センターの郭晶竜(かく・しょうりゅう)総経理(左)。中国の空気清浄機メーカー遠大潔浄空気が拠点を置く湖南省長沙経済技術開発区内の産業パーク「遠大城」では10日以降、従業員の職場復帰が始まっており、すでに2千人余りの従業員が職場復帰している。同社が開発したオゾン消毒室は、入室後30秒で、室内のオゾン濃度が20~40ppm(ppmは100万分の1)に達し、衣服に付着した病原菌やウイルスを殺滅する。3キロほど離れた同開発区内の産業パーク「東方智造港」の路上には、昼食時間になっても人影がなく、「超影」と名付けられた1台の無人配送車だけがオフィスビルの間を走っている。(長沙=新華社記者/薛宇舸)=2020(令和2)年2月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020022118602

  •  ロボットが生産再開企業に弁当を無料配送湖南省長沙市
    2020年02月14日
    ロボットが生産再開企業に弁当を無料配送湖南省長沙市

    14日、長沙経済技術開発区の東方智造港で、生産を再開した企業に昼食を配送するロボット「超影」。中国湖南省長沙市経済技術開発区の東方智造港(イノベーション産業パーク)で、無人運転技術開発を手掛ける行深智能科技が、生産を再開した同港内の企業向けに昼食や夕食の無料配達サービスの提供を開始した。デリバリー事業に投入予定だった2台の配送ロボット「超影」を改造して使用している。サービスを必要とする企業が微信(WeChat)のミニプログラムを通じて注文すると、行深智能科技のスタッフが食堂から弁当を受け取り、消毒済みの無人配送車に載せてスマートフォンで目的地を設定。無人配送車が自動で配達する。衛生と安全を確保するため、1社への配達が終わるごとにスタッフが配送ロボットを消毒している。(長沙=新華社記者/薛宇舸)=2020(令和2)年2月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020021700675

  •  ロボットが生産再開企業に弁当を無料配送湖南省長沙市
    2020年02月14日
    ロボットが生産再開企業に弁当を無料配送湖南省長沙市

    14日、長沙経済技術開発区の東方智造港にある食堂で詰めた弁当を保温ボックスに入れ、配送準備をするスタッフ。中国湖南省長沙市経済技術開発区の東方智造港(イノベーション産業パーク)で、無人運転技術開発を手掛ける行深智能科技が、生産を再開した同港内の企業向けに昼食や夕食の無料配達サービスの提供を開始した。デリバリー事業に投入予定だった2台の配送ロボット「超影」を改造して使用している。サービスを必要とする企業が微信(WeChat)のミニプログラムを通じて注文すると、行深智能科技のスタッフが食堂から弁当を受け取り、消毒済みの無人配送車に載せてスマートフォンで目的地を設定。無人配送車が自動で配達する。衛生と安全を確保するため、1社への配達が終わるごとにスタッフが配送ロボットを消毒している。(長沙=新華社記者/薛宇舸)=2020(令和2)年2月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020021700687

  •  ロボットが生産再開企業に弁当を無料配送湖南省長沙市
    2020年02月14日
    ロボットが生産再開企業に弁当を無料配送湖南省長沙市

    14日、長沙経済技術開発区の東方智造港で撮影した配送ロボット「超影」。中国湖南省長沙市経済技術開発区の東方智造港(イノベーション産業パーク)で、無人運転技術開発を手掛ける行深智能科技が、生産を再開した同港内の企業向けに昼食や夕食の無料配達サービスの提供を開始した。デリバリー事業に投入予定だった2台の配送ロボット「超影」を改造して使用している。サービスを必要とする企業が微信(WeChat)のミニプログラムを通じて注文すると、行深智能科技のスタッフが食堂から弁当を受け取り、消毒済みの無人配送車に載せてスマートフォンで目的地を設定。無人配送車が自動で配達する。衛生と安全を確保するため、1社への配達が終わるごとにスタッフが配送ロボットを消毒している。(長沙=新華社記者/薛宇舸)=2020(令和2)年2月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020021700654

  •  ロボットが生産再開企業に弁当を無料配送湖南省長沙市
    2020年02月14日
    ロボットが生産再開企業に弁当を無料配送湖南省長沙市

    14日、長沙経済技術開発区の東方智造港で、生産を再開した企業に昼食を配送するロボット「超影」。中国湖南省長沙市経済技術開発区の東方智造港(イノベーション産業パーク)で、無人運転技術開発を手掛ける行深智能科技が、生産を再開した同港内の企業向けに昼食や夕食の無料配達サービスの提供を開始した。デリバリー事業に投入予定だった2台の配送ロボット「超影」を改造して使用している。サービスを必要とする企業が微信(WeChat)のミニプログラムを通じて注文すると、行深智能科技のスタッフが食堂から弁当を受け取り、消毒済みの無人配送車に載せてスマートフォンで目的地を設定。無人配送車が自動で配達する。衛生と安全を確保するため、1社への配達が終わるごとにスタッフが配送ロボットを消毒している。(長沙=新華社記者/薛宇舸)=2020(令和2)年2月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020021700655

  •  企業の生産再開、ハイテクが後押し湖南省長沙市
    2020年02月14日
    企業の生産再開、ハイテクが後押し湖南省長沙市

    14日、長沙経済技術開発区内の産業パーク「遠大城」に入る前に、オゾン消毒室で消毒する配達員。中国の空気清浄機メーカー遠大潔浄空気が拠点を置く湖南省長沙経済技術開発区内の産業パーク「遠大城」では10日以降、従業員の職場復帰が始まっており、すでに2千人余りの従業員が職場復帰している。同社が開発したオゾン消毒室は、入室後30秒で、室内のオゾン濃度が20~40ppm(ppmは100万分の1)に達し、衣服に付着した病原菌やウイルスを殺滅する。3キロほど離れた同開発区内の産業パーク「東方智造港」の路上には、昼食時間になっても人影がなく、「超影」と名付けられた1台の無人配送車だけがオフィスビルの間を走っている。(長沙=新華社記者/薛宇舸)=2020(令和2)年2月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020022118829

  •  ロボットが生産再開企業に弁当を無料配送湖南省長沙市
    2020年02月14日
    ロボットが生産再開企業に弁当を無料配送湖南省長沙市

    14日、配送ロボット「超影」から弁当を取り出す、長沙経済技術開発区の東方智造港にある生産を再開した企業の従業員。中国湖南省長沙市経済技術開発区の東方智造港(イノベーション産業パーク)で、無人運転技術開発を手掛ける行深智能科技が、生産を再開した同港内の企業向けに昼食や夕食の無料配達サービスの提供を開始した。デリバリー事業に投入予定だった2台の配送ロボット「超影」を改造して使用している。サービスを必要とする企業が微信(WeChat)のミニプログラムを通じて注文すると、行深智能科技のスタッフが食堂から弁当を受け取り、消毒済みの無人配送車に載せてスマートフォンで目的地を設定。無人配送車が自動で配達する。衛生と安全を確保するため、1社への配達が終わるごとにスタッフが配送ロボットを消毒している。(長沙=新華社記者/薛宇舸)=2020(令和2)年2月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020021700651

  •  酸素発生器の製造急ピッチ感染対策の最前線を支援湖南省
    2020年03月03日
    酸素発生器の製造急ピッチ感染対策の最前線を支援湖南省

    3日、湖南卓誉科技の工場で、医療用酸素供給装置の取り付け作業をする従業員。中国湖南省長沙市の長沙経済技術開発区にあるPSA酸素発生装置メーカー、湖南卓誉科技はここ数日、新型コロナウイルスによる肺炎の治療に必要な酸素発生器の供給確保に向けて、医療用酸素供給装置の製造を急ピッチで進めている。(長沙=新華社記者/薛宇舸)=2020(令和2)年3月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020030900830

  •  酸素発生器の製造急ピッチ感染対策の最前線を支援湖南省
    2020年03月03日
    酸素発生器の製造急ピッチ感染対策の最前線を支援湖南省

    3日、湖南卓誉科技の倉庫で部品の数を数える従業員。中国湖南省長沙市の長沙経済技術開発区にあるPSA酸素発生装置メーカー、湖南卓誉科技はここ数日、新型コロナウイルスによる肺炎の治療に必要な酸素発生器の供給確保に向けて、医療用酸素供給装置の製造を急ピッチで進めている。(長沙=新華社記者/薛宇舸)=2020(令和2)年3月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020030900777

  •  酸素発生器の製造急ピッチ感染対策の最前線を支援湖南省
    2020年03月03日
    酸素発生器の製造急ピッチ感染対策の最前線を支援湖南省

    3日、湖南卓誉科技の工場で、医療用酸素供給装置の包装作業をする従業員。中国湖南省長沙市の長沙経済技術開発区にあるPSA酸素発生装置メーカー、湖南卓誉科技はここ数日、新型コロナウイルスによる肺炎の治療に必要な酸素発生器の供給確保に向けて、医療用酸素供給装置の製造を急ピッチで進めている。(長沙=新華社記者/薛宇舸)=2020(令和2)年3月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020030900778

  •  酸素発生器の製造急ピッチ感染対策の最前線を支援湖南省
    2020年03月03日
    酸素発生器の製造急ピッチ感染対策の最前線を支援湖南省

    3日、湖南卓誉科技の工場で、医療用酸素供給装置を調整する従業員。中国湖南省長沙市の長沙経済技術開発区にあるPSA酸素発生装置メーカー、湖南卓誉科技はここ数日、新型コロナウイルスによる肺炎の治療に必要な酸素発生器の供給確保に向けて、医療用酸素供給装置の製造を急ピッチで進めている。(長沙=新華社記者/薛宇舸)=2020(令和2)年3月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020030900807

  •  酸素発生器の製造急ピッチ感染対策の最前線を支援湖南省
    2020年03月03日
    酸素発生器の製造急ピッチ感染対策の最前線を支援湖南省

    3日、湖南卓誉科技の工場で、医療用酸素供給装置の部品の取り付け作業をする従業員。中国湖南省長沙市の長沙経済技術開発区にあるPSA酸素発生装置メーカー、湖南卓誉科技はここ数日、新型コロナウイルスによる肺炎の治療に必要な酸素発生器の供給確保に向けて、医療用酸素供給装置の製造を急ピッチで進めている。(長沙=新華社記者/薛宇舸)=2020(令和2)年3月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020030900976

  •  酸素発生器の製造急ピッチ感染対策の最前線を支援湖南省
    2020年03月03日
    酸素発生器の製造急ピッチ感染対策の最前線を支援湖南省

    3日、湖南卓誉科技の工場で、医療用酸素供給装置の部品の取り付け作業をする従業員。中国湖南省長沙市の長沙経済技術開発区にあるPSA酸素発生装置メーカー、湖南卓誉科技はここ数日、新型コロナウイルスによる肺炎の治療に必要な酸素発生器の供給確保に向けて、医療用酸素供給装置の製造を急ピッチで進めている。(長沙=新華社記者/薛宇舸)=2020(令和2)年3月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020030900978

  •  酸素発生器の製造急ピッチ感染対策の最前線を支援湖南省
    2020年03月03日
    酸素発生器の製造急ピッチ感染対策の最前線を支援湖南省

    3日、医療用酸素供給システムの運行状況をモニタリングする湖南卓誉科技の従業員。中国湖南省長沙市の長沙経済技術開発区にあるPSA酸素発生装置メーカー、湖南卓誉科技はここ数日、新型コロナウイルスによる肺炎の治療に必要な酸素発生器の供給確保に向けて、医療用酸素供給装置の製造を急ピッチで進めている。(長沙=新華社記者/薛宇舸)=2020(令和2)年3月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020030900809

  •  酸素発生器の製造急ピッチ感染対策の最前線を支援湖南省
    2020年03月03日
    酸素発生器の製造急ピッチ感染対策の最前線を支援湖南省

    3日、湖南卓誉科技の工場で、医療用酸素供給装置の取り付け作業をする従業員。中国湖南省長沙市の長沙経済技術開発区にあるPSA酸素発生装置メーカー、湖南卓誉科技はここ数日、新型コロナウイルスによる肺炎の治療に必要な酸素発生器の供給確保に向けて、医療用酸素供給装置の製造を急ピッチで進めている。(長沙=新華社記者/薛宇舸)=2020(令和2)年3月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020030900919

  •  マスク寄贈の湖南省長沙経済技術開発区に感謝状岐阜県大垣市長から
    2020年06月18日
    マスク寄贈の湖南省長沙経済技術開発区に感謝状岐阜県大垣市長から

    大垣市役所側にマスクを引き渡す太平洋工業の代表者。(6月18日撮影)中国湖南省長沙経済技術開発区管理委員会はこのほど、岐阜大垣市の小川敏市長の感謝状を受け取った。同区委員会は6月8日、長沙市内の日系企業、長沙太平洋半谷汽車部件と共同で、本社の太平洋工業がある大垣市に使い捨てマスク8万枚を寄贈した。マスクは同月16日に到着し、市役所に届けられた。小川市長は22日に同委員会への感謝状を送付した。(長沙=新華社配信)=2020(令和2)年6月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020070611723

  •  マスク寄贈の湖南省長沙経済技術開発区に感謝状岐阜県大垣市長から
    2020年07月01日
    マスク寄贈の湖南省長沙経済技術開発区に感謝状岐阜県大垣市長から

    1日、大垣市の小川敏市長から長沙経済技術開発区管理委員会に宛てた感謝状。中国湖南省長沙経済技術開発区管理委員会はこのほど、岐阜大垣市の小川敏市長の感謝状を受け取った。同区委員会は6月8日、長沙市内の日系企業、長沙太平洋半谷汽車部件と共同で、本社の太平洋工業がある大垣市に使い捨てマスク8万枚を寄贈した。マスクは同月16日に到着し、市役所に届けられた。小川市長は22日に同委員会への感謝状を送付した。(長沙=新華社配信/蒋煉)=2020(令和2)年7月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020070611818

  •  (8)湖南省最大規模の公共賃貸住宅、借り上げ企業募集を開始長沙市
    2021年11月12日
    (8)湖南省最大規模の公共賃貸住宅、借り上げ企業募集を開始長沙市

    10日、長沙経済技術開発区英萃園従業員小区(居住区)の地下駐車場。中国湖南省最大規模の公共賃貸住宅、長沙経済技術開発区英萃園従業員小区(居住区)でこのほど、第1期物件の借り上げ企業募集が全面的に始まった。住戸は全て内装済みで、エアコンや冷蔵庫、洗濯機、給湯器など、必要な家電類を完備している。また、ミニスーパーや従業員食堂、地下駐車場、屋外にはバスケットボールコート、バドミントンコートなどの付帯施設も整備されている。同小区プロジェクトは、延べ床面積が44万7千平方メートル、2期に分けて建設される。第1期分は約8千人が入居可能で、すでに引き渡しと入居が始まっている。約1万2千人が入居可能な第2期分は2022年末に引き渡される予定で、一部企業が抱える「求人難、定着難」の課題を解決する。(長沙=新華社記者/陳沢国)= 配信日: 2021(令和3)年11月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021111209987

  •  (7)湖南省最大規模の公共賃貸住宅、借り上げ企業募集を開始長沙市
    2021年11月12日
    (7)湖南省最大規模の公共賃貸住宅、借り上げ企業募集を開始長沙市

    10日、長沙経済技術開発区英萃園従業員小区(居住区)のサービスセンターで、入居希望者の資料を整理するスタッフ。中国湖南省最大規模の公共賃貸住宅、長沙経済技術開発区英萃園従業員小区(居住区)でこのほど、第1期物件の借り上げ企業募集が全面的に始まった。住戸は全て内装済みで、エアコンや冷蔵庫、洗濯機、給湯器など、必要な家電類を完備している。また、ミニスーパーや従業員食堂、地下駐車場、屋外にはバスケットボールコート、バドミントンコートなどの付帯施設も整備されている。同小区プロジェクトは、延べ床面積が44万7千平方メートル、2期に分けて建設される。第1期分は約8千人が入居可能で、すでに引き渡しと入居が始まっている。約1万2千人が入居可能な第2期分は2022年末に引き渡される予定で、一部企業が抱える「求人難、定着難」の課題を解決する。(長沙=新華社記者/陳沢国)= 配信日: 2021(令和3)年11月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021111209991

  •  (1)湖南省最大規模の公共賃貸住宅、借り上げ企業募集を開始長沙市
    2021年11月12日
    (1)湖南省最大規模の公共賃貸住宅、借り上げ企業募集を開始長沙市

    10日、長沙経済技術開発区英萃園従業員小区(居住区)のサービスセンター。中国湖南省最大規模の公共賃貸住宅、長沙経済技術開発区英萃園従業員小区(居住区)でこのほど、第1期物件の借り上げ企業の募集が全面的に始まった。住戸は全て内装済みで、エアコンや冷蔵庫、洗濯機、給湯器など、必要な家電類を完備している。また、ミニスーパーや従業員食堂、地下駐車場、屋外にはバスケットボールコート、バドミントンコートなどの付帯施設も整備されている。同小区プロジェクトは、延べ床面積が44万7千平方メートル、2期に分けて建設される。第1期分は約8千人が入居可能で、すでに引き渡しと入居が始まっている。約1万2千人が入居可能な第2期分は2022年末に引き渡される予定で、一部企業が抱える「求人難、定着難」の課題を解決する。(長沙=新華社記者/陳沢国)= 配信日: 2021(令和3)年11月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021111209812

  •  (3)湖南省最大規模の公共賃貸住宅、借り上げ企業募集を開始長沙市
    2021年11月12日
    (3)湖南省最大規模の公共賃貸住宅、借り上げ企業募集を開始長沙市

    10日、長沙経済技術開発区英萃園従業員小区(居住区)の2人暮らし向けモデルルーム。中国湖南省最大規模の公共賃貸住宅、長沙経済技術開発区英萃園従業員小区(居住区)でこのほど、第1期物件の借り上げ企業募集が全面的に始まった。住戸は全て内装済みで、エアコンや冷蔵庫、洗濯機、給湯器など、必要な家電類を完備している。また、ミニスーパーや従業員食堂、地下駐車場、屋外にはバスケットボールコート、バドミントンコートなどの付帯施設も整備されている。同小区プロジェクトは、延べ床面積が44万7千平方メートル、2期に分けて建設される。第1期分は約8千人が入居可能で、すでに引き渡しと入居が始まっている。約1万2千人が入居可能な第2期分は2022年末に引き渡される予定で、一部企業が抱える「求人難、定着難」の課題を解決する。(長沙=新華社記者/陳沢国)= 配信日: 2021(令和3)年11月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021111209815

  •  (5)湖南省最大規模の公共賃貸住宅、借り上げ企業募集を開始長沙市
    2021年11月12日
    (5)湖南省最大規模の公共賃貸住宅、借り上げ企業募集を開始長沙市

    10日、長沙経済技術開発区英萃園従業員小区(居住区)でバスケットボールコートを歩く入居者。中国湖南省最大規模の公共賃貸住宅、長沙経済技術開発区英萃園従業員小区(居住区)でこのほど、第1期物件の借り上げ企業募集が全面的に始まった。住戸は全て内装済みで、エアコンや冷蔵庫、洗濯機、給湯器など、必要な家電類を完備している。また、ミニスーパーや従業員食堂、地下駐車場、屋外にはバスケットボールコート、バドミントンコートなどの付帯施設も整備されている。同小区プロジェクトは、延べ床面積が44万7千平方メートル、2期に分けて建設される。第1期分は約8千人が入居可能で、すでに引き渡しと入居が始まっている。約1万2千人が入居可能な第2期分は2022年末に引き渡される予定で、一部企業が抱える「求人難、定着難」の課題を解決する。(長沙=新華社記者/陳沢国)= 配信日: 2021(令和3)年11月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021111209992

  •  (6)湖南省最大規模の公共賃貸住宅、借り上げ企業募集を開始長沙市
    2021年11月12日
    (6)湖南省最大規模の公共賃貸住宅、借り上げ企業募集を開始長沙市

    10日、長沙経済技術開発区英萃園従業員小区(居住区)の一角。中国湖南省最大規模の公共賃貸住宅、長沙経済技術開発区英萃園従業員小区(居住区)でこのほど、第1期物件の借り上げ企業募集が全面的に始まった。住戸は全て内装済みで、エアコンや冷蔵庫、洗濯機、給湯器など、必要な家電類を完備している。また、ミニスーパーや従業員食堂、地下駐車場、屋外にはバスケットボールコート、バドミントンコートなどの付帯施設も整備されている。同小区プロジェクトは、延べ床面積が44万7千平方メートル、2期に分けて建設される。第1期分は約8千人が入居可能で、すでに引き渡しと入居が始まっている。約1万2千人が入居可能な第2期分は2022年末に引き渡される予定で、一部企業が抱える「求人難、定着難」の課題を解決する。(長沙=新華社記者/陳沢国)= 配信日: 2021(令和3)年11月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021111209997

  •  (9)湖南省最大規模の公共賃貸住宅、借り上げ企業募集を開始長沙市
    2021年11月12日
    (9)湖南省最大規模の公共賃貸住宅、借り上げ企業募集を開始長沙市

    10日、長沙経済技術開発区英萃園従業員小区(居住区)のミニスーパーで買い物する入居者。中国湖南省最大規模の公共賃貸住宅、長沙経済技術開発区英萃園従業員小区(居住区)でこのほど、第1期物件の借り上げ企業募集が全面的に始まった。住戸は全て内装済みで、エアコンや冷蔵庫、洗濯機、給湯器など、必要な家電類を完備している。また、ミニスーパーや従業員食堂、地下駐車場、屋外にはバスケットボールコート、バドミントンコートなどの付帯施設も整備されている。同小区プロジェクトは、延べ床面積が44万7千平方メートル、2期に分けて建設される。第1期分は約8千人が入居可能で、すでに引き渡しと入居が始まっている。約1万2千人が入居可能な第2期分は2022年末に引き渡される予定で、一部企業が抱える「求人難、定着難」の課題を解決する。(長沙=新華社記者/陳沢国)= 配信日: 2021(令和3)年11月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021111209989

  •  (4)湖南省最大規模の公共賃貸住宅、借り上げ企業募集を開始長沙市
    2021年11月12日
    (4)湖南省最大規模の公共賃貸住宅、借り上げ企業募集を開始長沙市

    10日、長沙経済技術開発区英萃園従業員小区(居住区)ですでに完成した第1期物件と建設中の第2期物件。中国湖南省最大規模の公共賃貸住宅、長沙経済技術開発区英萃園従業員小区(居住区)でこのほど、第1期物件の借り上げ企業募集が全面的に始まった。住戸は全て内装済みで、エアコンや冷蔵庫、洗濯機、給湯器など、必要な家電類を完備している。また、ミニスーパーや従業員食堂、地下駐車場、屋外にはバスケットボールコート、バドミントンコートなどの付帯施設も整備されている。同小区プロジェクトは、延べ床面積が44万7千平方メートル、2期に分けて建設される。第1期分は約8千人が入居可能で、すでに引き渡しと入居が始まっている。約1万2千人が入居可能な第2期分は2022年末に引き渡される予定で、一部企業が抱える「求人難、定着難」の課題を解決する。(長沙=新華社記者/陳沢国)= 配信日: 2021(令和3)年11月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021111209837

  •  (2)湖南省最大規模の公共賃貸住宅、借り上げ企業募集を開始長沙市
    2021年11月12日
    (2)湖南省最大規模の公共賃貸住宅、借り上げ企業募集を開始長沙市

    10日、長沙経済技術開発区英萃園従業員小区(居住区)の単身者向けモデルルーム。中国湖南省最大規模の公共賃貸住宅、長沙経済技術開発区英萃園従業員小区(居住区)でこのほど、第1期物件の借り上げ企業の募集が全面的に始まった。住戸は全て内装済みで、エアコンや冷蔵庫、洗濯機、給湯器など、必要な家電類を完備している。また、ミニスーパーや従業員食堂、地下駐車場、屋外にはバスケットボールコート、バドミントンコートなどの付帯施設も整備されている。同小区プロジェクトは、延べ床面積が44万7千平方メートル、2期に分けて建設される。第1期分は約8千人が入居可能で、すでに引き渡しと入居が始まっている。約1万2千人が入居可能な第2期分は2022年末に引き渡される予定で、一部企業が抱える「求人難、定着難」の課題を解決する。(長沙=新華社記者/陳沢国)= 配信日: 2021(令和3)年11月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021111209804

  • 1