KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • ブドウ
  • ムー
  • 供給
  • 出荷
  • 収穫
  • 同地
  • 季節
  • 市場
  • 平成
  • 村民

「長洲村」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
3
( 1 3 件を表示)
  • 1
3
( 1 3 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 2018年11月24日
    晩熟品種のブドウが収穫を迎える広西チワン族自治区

    24日、晩熟品種のブドウを収穫する漠川郷長洲村の村民、伍海燕(ご・かいえん)さん。初冬を迎えた中国広西チワン族自治区興安(こうあん)県の漠川(ばくせん)郷では、晩熟品種のブドウが収穫の季節を迎え、時期をずらして出荷された。同郷は独特な山岳気候を利用して1万ムー(約667ヘクタール)の畑で成熟段階の異なるブドウを栽培し、時期をずらして出荷している。収穫されたブドウは現地の市場に供給されるほか、欧米諸国やASEAN諸国にも販売されており、ブドウ業が同地の農家の貧困脱却・増収につながる支柱産業となっている。(桂林=新華社配信/王滋創)=2018(平成30)年11月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018112734353

  • 2018年11月24日
    晩熟品種のブドウが収穫を迎える広西チワン族自治区

    24日、晩熟品種のブドウを収穫する漠川郷長洲村の村民、陶栄林(とう・えいりん)さん。初冬を迎えた中国広西チワン族自治区興安(こうあん)県の漠川(ばくせん)郷では、晩熟品種のブドウが収穫の季節を迎え、時期をずらして出荷された。同郷は独特な山岳気候を利用して1万ムー(約667ヘクタール)の畑で成熟段階の異なるブドウを栽培し、時期をずらして出荷している。収穫されたブドウは現地の市場に供給されるほか、欧米諸国やASEAN諸国にも販売されており、ブドウ業が同地の農家の貧困脱却・増収につながる支柱産業となっている。(桂林=新華社配信/王滋創)=2018(平成30)年11月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018112734400

  • 2018年11月24日
    晩熟品種のブドウが収穫を迎える広西チワン族自治区

    24日、晩熟品種のブドウを収穫する漠川郷長洲村の村民、陶栄林(とう・えいりん)さん。初冬を迎えた中国広西チワン族自治区興安(こうあん)県の漠川(ばくせん)郷では、晩熟品種のブドウが収穫の季節を迎え、時期をずらして出荷された。同郷は独特な山岳気候を利用して1万ムー(約667ヘクタール)の畑で成熟段階の異なるブドウを栽培し、時期をずらして出荷している。収穫されたブドウは現地の市場に供給されるほか、欧米諸国やASEAN諸国にも販売されており、ブドウ業が同地の農家の貧困脱却・増収につながる支柱産業となっている。(桂林=新華社配信/王滋創)=2018(平成30)年11月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018112734416

  • 1