KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 長白山脈
  • 令和
  • 記者
  • 長春
  • 位置
  • しょう
  • 森林
  • 動物
  • 人気
  • 林宏

「長白山」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
244
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
  • 3
244
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 1944年12月30日
    長白山

    満州国の長白山=撮影年月日不明(番号なし)

    商品コード: 2015021700456

  • 1944年12月30日
    長白山

    満州国の長白山=撮影年月日不明(番号なし)

    商品コード: 2015021700457

  • 1944年12月30日
    長白山

    満州国の長白山=撮影年月日不明(番号なし)

    商品コード: 2015021700458

  • 1944年12月30日
    長白山

    満州国の長白山=撮影年月日不明(番号なし)

    商品コード: 2015021700459

  • 1944年12月30日
    長白山

    満州国の長白山=撮影年月日不明(番号なし)

    商品コード: 2015021700460

  • 1944年12月30日
    長白山

    満州国の長白山=撮影年月日不明(番号なし)

    商品コード: 2015021700461

  • 1944年12月30日
    長白山

    満州国の長白山=撮影年月日不明(番号なし)

    商品コード: 2015021700462

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1950年11月30日
    朝鮮戦争

    北朝鮮・恵山で、米軍105ミリ、155ミリりゅう弾砲で廃虚となった工場。背景の山は中国の長白山脈=1950年11月(ACME)

    商品コード: 2011022100336

  • 2009年09月26日
    中国の長白山開発に不満?

    中国吉林省の長白山

    商品コード: 2009092600014

  • 2009年09月26日
    中国の長白山開発に不満?

    中国吉林省の長白山

    商品コード: 2009092600015

  • 2009年09月26日
    中国の長白山開発に不満?

    中国吉林省の長白山

    商品コード: 2009092600016

  • 2009年09月26日
    中国の長白山開発に不満?

    中国吉林省の長白山

    商品コード: 2009092600017

  • 2009年09月26日
    長白山に登る観光客 中国の長白山開発に不満?

    中国吉林省の長白山山頂に登った観光客ら。山頂から携帯電話も通じる=8月20日(共同)

    商品コード: 2009092600045

  • 2009年09月26日
    長白山の観光客 中国の長白山開発に不満?

    中国吉林省の長白山山頂で、カルデラ湖「天池」を背景に記念写真を撮る観光客ら=8月20日(共同)

    商品コード: 2009092600046

  • 2017年10月12日
    記念写真を撮る観光客 人気集まる北朝鮮国境観光

    中国吉林省の長白山山頂で、カルデラ湖「天池」を背景に記念写真を撮る観光客(共同)

    商品コード: 2017101200396

  • 2017年10月12日
    人気集まる北朝鮮国境観光

    中国遼寧省丹東、鴨緑江、吉林省図們、長白山、延辺朝鮮族自治州、北朝鮮

    商品コード: 2017101200488

  • 2017年10月12日
    人気集まる北朝鮮国境観光

    中国遼寧省丹東、鴨緑江、吉林省図們、長白山、延辺朝鮮族自治州、北朝鮮

    商品コード: 2017101200489

  • 2017年10月12日
    人気集まる北朝鮮国境観光

    中国遼寧省丹東、鴨緑江、吉林省図們、長白山、延辺朝鮮族自治州、北朝鮮

    商品コード: 2017101200490

  • 2017年10月12日
    人気集まる北朝鮮国境観光

    中国遼寧省丹東、鴨緑江、吉林省図們、長白山、延辺朝鮮族自治州、北朝鮮

    商品コード: 2017101200491

  • 2018年05月24日
    食用菌の栽培で貧困削減を目指す吉林省汪清県

    24日、汪清県天橋嶺鎮の工場で殺菌・接種作業を行う従業員。長白山東麓に位置する中国吉林省延辺朝鮮族自治州汪清県は、同省で最初に認定された国家級貧困県だ。同県ではここ数年、地域の自然環境の優位性を生かし、産業支援による貧困削減を進めており、積極的な指導の下で農家が特色ある食用菌の栽培に取り組み、貧困から脱却して収入を増やす新たな道を見出している。同県では現在、キクラゲの年間生産量が4万7500トン、売上高が34億元(1元=17円)、食用菌関連産業に従事する農家が約4万人に達しており、9千人余りの貧困者が一人当たり千元以上の収入増を達成した。(長春=新華社記者/許暢)=2018(平成30)年5月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018052800145

  • 2018年05月24日
    食用菌の栽培で貧困削減を目指す吉林省汪清県

    24日、汪清県天橋嶺鎮口山村のキクラゲ栽培基地。(小型無人機で撮影)長白山東麓に位置する中国吉林省延辺朝鮮族自治州汪清県は、同省で最初に認定された国家級貧困県だ。同県ではここ数年、地域の自然環境の優位性を生かし、産業支援による貧困削減を進めており、積極的な指導の下で農家が特色ある食用菌の栽培に取り組み、貧困から脱却して収入を増やす新たな道を見出している。同県では現在、キクラゲの年間生産量が4万7500トン、売上高が34億元(1元=17円)、食用菌関連産業に従事する農家が約4万人に達しており、9千人余りの貧困者が一人当たり千元以上の収入増を達成した。(長春=新華社記者/許暢)=2018(平成30)年5月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018052800152

  • 2018年05月24日
    食用菌の栽培で貧困削減を目指す吉林省汪清県

    24日、汪清県天橋嶺鎮の工場でキクラゲの菌種袋を運ぶ従業員。長白山東麓に位置する中国吉林省延辺朝鮮族自治州汪清県は、同省で最初に認定された国家級貧困県だ。同県ではここ数年、地域の自然環境の優位性を生かし、産業支援による貧困削減を進めており、積極的な指導の下で農家が特色ある食用菌の栽培に取り組み、貧困から脱却して収入を増やす新たな道を見出している。同県では現在、キクラゲの年間生産量が4万7500トン、売上高が34億元(1元=17円)、食用菌関連産業に従事する農家が約4万人に達しており、9千人余りの貧困者が一人当たり千元以上の収入増を達成した。(長春=新華社記者/許暢)=2018(平成30)年5月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018052800217

  • 2018年05月24日
    食用菌の栽培で貧困削減を目指す吉林省汪清県

    24日、汪清県天橋嶺鎮口山村のキクラゲ栽培基地。(小型無人機で撮影)長白山東麓に位置する中国吉林省延辺朝鮮族自治州汪清県は、同省で最初に認定された国家級貧困県だ。同県ではここ数年、地域の自然環境の優位性を生かし、産業支援による貧困削減を進めており、積極的な指導の下で農家が特色ある食用菌の栽培に取り組み、貧困から脱却して収入を増やす新たな道を見出している。同県では現在、キクラゲの年間生産量が4万7500トン、売上高が34億元(1元=17円)、食用菌関連産業に従事する農家が約4万人に達しており、9千人余りの貧困者が一人当たり千元以上の収入増を達成した。(長春=新華社記者/許暢)=2018(平成30)年5月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018052800185

  • 2018年05月24日
    食用菌の栽培で貧困削減を目指す吉林省汪清県

    24日、畑でキクラゲの発育状況をチェックする従業員。(小型無人機で撮影)長白山東麓に位置する中国吉林省延辺朝鮮族自治州汪清県は、同省で最初に認定された国家級貧困県だ。同県ではここ数年、地域の自然環境の優位性を生かし、産業支援による貧困削減を進めており、積極的な指導の下で農家が特色ある食用菌の栽培に取り組み、貧困から脱却して収入を増やす新たな道を見出している。同県では現在、キクラゲの年間生産量が4万7500トン、売上高が34億元(1元=17円)、食用菌関連産業に従事する農家が約4万人に達しており、9千人余りの貧困者が一人当たり千元以上の収入増を達成した。(長春=新華社記者/許暢)=2018(平成30)年5月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018052800171

  • 2018年09月20日
    成都で金器特別展貴重な黄金仮面を多数展示

    吉林省の長白山墓群から出土した「金面具(黄金の仮面)」。(9月20日撮影)「金色の記憶-中国で出土した14世紀以前の金器特別展」が20日夜、中国四川省成都市の金沙遺跡博物館で盛大に開幕した。同遺跡は黄金の仮面が出土したことから「金面王国」とも呼ばれる。中国の19の省、自治区、直轄市の40の考古学機関、博物館から金器の名品350組(850点余り)が出展され、きらめく中国古代黄金文明の歴史を描き出す。(成都=新華社記者/江宏景)=2018(平成30)年9月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018092120118

  • 03:01.31
    2018年10月12日
    「新華社」長白山の自然豊かな火山湖「円池」吉林省

    中国吉林省の長白山山頂の天池から東に約30キロのうっそうと茂った森の中に、紺碧の水をたたえた深くて丸い池がある。ハスの葉のような形をしていることから「円池」と名付けられた。円池は小さな火山湖で直径約200メートル。水は清らかで、水草が多く、中央部は冬でも凍ることはなく、夏場も浮草に覆われることがない。水の入り口も出口もなく、ただ池の中の泉から湧き上がる水で満たされている。森の奥に隠れたこの湖を訪れる人は少なく、本来の美しい景色がそのまま残されている。早朝には霧が漂い、より神秘的な姿となる。秋晴れの日には濃い青色がより深みを増し、周りの色づいた秋の葉が彩りを添え、白い雪に覆われた長白山も望むことができる。<映像内容>火山湖「円池」の景色、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018101515890

  • 2019年01月03日
    大自然の静止画「氷瀑」吉林省長白朝鮮族自治県

    3日、吉林省長白朝鮮族自治県の十五道溝望天鵝風景区に出現した「氷瀑(ひょうばく)」。中国吉林省白山市長白朝鮮族自治県の十五道溝望天鵝風景区は、長白山の支脈のひとつで原始の生態系を色濃く残し、その光景は「北方の九寨溝」との呼び声も高い。真っ白に凍りついた滝は、見る者に時間が止まったかのような錯覚を与え、凍りついた川は、静と動を兼ね備えた美しさを見せる。(長春=新華社記者/張楠)=2019(平成31)年1月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019011516531

  • 2019年01月03日
    大自然の静止画「氷瀑」吉林省長白朝鮮族自治県

    3日、吉林省長白朝鮮族自治県の十五道溝望天鵝風景区に出現した「氷瀑(ひょうばく)」。(小型無人機から)中国吉林省白山市長白朝鮮族自治県の十五道溝望天鵝風景区は、長白山の支脈のひとつで原始の生態系を色濃く残し、その光景は「北方の九寨溝」との呼び声も高い。真っ白に凍りついた滝は、見る者に時間が止まったかのような錯覚を与え、凍りついた川は、静と動を兼ね備えた美しさを見せる。(長春=新華社記者/許暢)=2019(平成31)年1月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019011516655

  • 2019年01月03日
    大自然の静止画「氷瀑」吉林省長白朝鮮族自治県

    3日、吉林省長白朝鮮族自治県の十五道溝望天鵝風景区の岩壁にできた氷柱。中国吉林省白山市長白朝鮮族自治県の十五道溝望天鵝風景区は、長白山の支脈のひとつで原始の生態系を色濃く残し、その光景は「北方の九寨溝」との呼び声も高い。真っ白に凍りついた滝は、見る者に時間が止まったかのような錯覚を与え、凍りついた川は、静と動を兼ね備えた美しさを見せる。(長春=新華社記者/許暢)=2019(平成31)年1月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019011516320

  • 2019年01月03日
    大自然の静止画「氷瀑」吉林省長白朝鮮族自治県

    3日、吉林省長白朝鮮族自治県の十五道溝望天鵝風景区に出現した「氷瀑(ひょうばく)」。(組み合わせ写真、小型無人機から)中国吉林省白山市長白朝鮮族自治県の十五道溝望天鵝風景区は、長白山の支脈のひとつで原始の生態系を色濃く残し、その光景は「北方の九寨溝」との呼び声も高い。真っ白に凍りついた滝は、見る者に時間が止まったかのような錯覚を与え、凍りついた川は、静と動を兼ね備えた美しさを見せる。(長春=新華社記者/張楠)=2019(平成31)年1月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019011516542

  • 2019年01月03日
    大自然の静止画「氷瀑」吉林省長白朝鮮族自治県

    3日、長白朝鮮族自治県の十五道溝望天鵝風景区で氷瀑を楽しむ観光客。(小型無人機から)中国吉林省白山市長白朝鮮族自治県の十五道溝望天鵝風景区は、長白山の支脈のひとつで原始の生態系を色濃く残し、その光景は「北方の九寨溝」との呼び声も高い。真っ白に凍りついた滝は、見る者に時間が止まったかのような錯覚を与え、凍りついた川は、静と動を兼ね備えた美しさを見せる。(長春=新華社記者/許暢)=2019(平成31)年1月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019011516663

  • 2019年01月03日
    大自然の静止画「氷瀑」吉林省長白朝鮮族自治県

    3日、吉林省長白朝鮮族自治県の十五道溝望天鵝風景区に出現した「氷瀑(ひょうばく)」。中国吉林省白山市長白朝鮮族自治県の十五道溝望天鵝風景区は、長白山の支脈のひとつで原始の生態系を色濃く残し、その光景は「北方の九寨溝」との呼び声も高い。真っ白に凍りついた滝は、見る者に時間が止まったかのような錯覚を与え、凍りついた川は、静と動を兼ね備えた美しさを見せる。(長春=新華社記者/林宏)=2019(平成31)年1月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019011516710

  • 2019年01月03日
    大自然の静止画「氷瀑」吉林省長白朝鮮族自治県

    3日、吉林省長白朝鮮族自治県の十五道溝望天鵝風景区に出現した「氷瀑(ひょうばく)」。中国吉林省白山市長白朝鮮族自治県の十五道溝望天鵝風景区は、長白山の支脈のひとつで原始の生態系を色濃く残し、その光景は「北方の九寨溝」との呼び声も高い。真っ白に凍りついた滝は、見る者に時間が止まったかのような錯覚を与え、凍りついた川は、静と動を兼ね備えた美しさを見せる。(長春=新華社記者/林宏)=2019(平成31)年1月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019011516494

  • 2019年01月03日
    大自然の静止画「氷瀑」吉林省長白朝鮮族自治県

    3日、吉林省長白朝鮮族自治県の十五道溝望天鵝風景区に出現した「氷瀑(ひょうばく)」を観賞する観光客。中国吉林省白山市長白朝鮮族自治県の十五道溝望天鵝風景区は、長白山の支脈のひとつで原始の生態系を色濃く残し、その光景は「北方の九寨溝」との呼び声も高い。真っ白に凍りついた滝は、見る者に時間が止まったかのような錯覚を与え、凍りついた川は、静と動を兼ね備えた美しさを見せる。(長春=新華社記者/張楠)=2019(平成31)年1月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019011516510

  • 2019年01月03日
    大自然の静止画「氷瀑」吉林省長白朝鮮族自治県

    3日、吉林省長白朝鮮族自治県の十五道溝望天鵝風景区に出現した「氷瀑(ひょうばく)」。中国吉林省白山市長白朝鮮族自治県の十五道溝望天鵝風景区は、長白山の支脈のひとつで原始の生態系を色濃く残し、その光景は「北方の九寨溝」との呼び声も高い。真っ白に凍りついた滝は、見る者に時間が止まったかのような錯覚を与え、凍りついた川は、静と動を兼ね備えた美しさを見せる。(長春=新華社記者/林宏)=2019(平成31)年1月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019011516527

  • 2019年01月03日
    大自然の静止画「氷瀑」吉林省長白朝鮮族自治県

    3日、吉林省長白朝鮮族自治県の十五道溝望天鵝風景区に出現した「氷瀑(ひょうばく)」。中国吉林省白山市長白朝鮮族自治県の十五道溝望天鵝風景区は、長白山の支脈のひとつで原始の生態系を色濃く残し、その光景は「北方の九寨溝」との呼び声も高い。真っ白に凍りついた滝は、見る者に時間が止まったかのような錯覚を与え、凍りついた川は、静と動を兼ね備えた美しさを見せる。(長春=新華社記者/張楠)=2019(平成31)年1月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019011516326

  • 2019年01月03日
    大自然の静止画「氷瀑」吉林省長白朝鮮族自治県

    3日、吉林省長白朝鮮族自治県の十五道溝望天鵝風景区に出現した「氷瀑(ひょうばく)」。中国吉林省白山市長白朝鮮族自治県の十五道溝望天鵝風景区は、長白山の支脈のひとつで原始の生態系を色濃く残し、その光景は「北方の九寨溝」との呼び声も高い。真っ白に凍りついた滝は、見る者に時間が止まったかのような錯覚を与え、凍りついた川は、静と動を兼ね備えた美しさを見せる。(長春=新華社記者/許暢)=2019(平成31)年1月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019011516340

  • 2019年01月03日
    大自然の静止画「氷瀑」吉林省長白朝鮮族自治県

    3日、吉林省長白朝鮮族自治県の十五道溝望天鵝風景区に出現した「氷瀑(ひょうばく)」。中国吉林省白山市長白朝鮮族自治県の十五道溝望天鵝風景区は、長白山の支脈のひとつで原始の生態系を色濃く残し、その光景は「北方の九寨溝」との呼び声も高い。真っ白に凍りついた滝は、見る者に時間が止まったかのような錯覚を与え、凍りついた川は、静と動を兼ね備えた美しさを見せる。(長春=新華社記者/許暢)=2019(平成31)年1月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019011516390

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年03月20日
    東北虎·東北ヒョウの生息地をヘリで巡回吉林省

    ヘリを整備する吉林省航空森林保護センターのスタッフ。(3月20日撮影)中国では現在、春の森林火災防止期間を迎えており、吉林省航空森林保護センターでもチャーターヘリ4機を用いた森林火災防止活動が行われている。長白山(ちょうはくさん)など東北虎(アムールトラ)や東北ヒョウが生息する地域では、緊急事態発生時に総合的な緊急航空支援を速やかに行い、稀少動物生息地へ被害が及ばないよう全力で取り組んでいる。(長春=新華社配信/吉林省応急管理庁提供)=2019(平成31)年3月20日、クレジット:吉林省応急管理庁/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019040403110

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年03月20日
    東北虎·東北ヒョウの生息地をヘリで巡回吉林省

    ヘリを整備する吉林省航空森林保護センターのスタッフ。(3月20日撮影)中国では現在、春の森林火災防止期間を迎えており、吉林省航空森林保護センターでもチャーターヘリ4機を用いた森林火災防止活動が行われている。長白山(ちょうはくさん)など東北虎(アムールトラ)や東北ヒョウが生息する地域では、緊急事態発生時に総合的な緊急航空支援を速やかに行い、稀少動物生息地へ被害が及ばないよう全力で取り組んでいる。(長春=新華社配信/吉林省応急管理庁提供)=2019(平成31)年3月20日、クレジット:吉林省応急管理庁/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019040403129

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年03月20日
    東北虎·東北ヒョウの生息地をヘリで巡回吉林省

    航空森林保護訓練を行う吉林省敦化(とんか)市の森林消防スタッフ。(3月20日撮影)中国では現在、春の森林火災防止期間を迎えており、吉林省航空森林保護センターでもチャーターヘリ4機を用いた森林火災防止活動が行われている。長白山(ちょうはくさん)など東北虎(アムールトラ)や東北ヒョウが生息する地域では、緊急事態発生時に総合的な緊急航空支援を速やかに行い、稀少動物生息地へ被害が及ばないよう全力で取り組んでいる。(長春=新華社配信/吉林省応急管理庁提供)=2019(平成31)年3月20日、クレジット:吉林省応急管理庁/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019040403079

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年03月20日
    東北虎·東北ヒョウの生息地をヘリで巡回吉林省

    航空森林保護訓練を行う吉林省敦化(とんか)市の森林消防スタッフ。(3月20日撮影)中国では現在、春の森林火災防止期間を迎えており、吉林省航空森林保護センターでもチャーターヘリ4機を用いた森林火災防止活動が行われている。長白山(ちょうはくさん)など東北虎(アムールトラ)や東北ヒョウが生息する地域では、緊急事態発生時に総合的な緊急航空支援を速やかに行い、稀少動物生息地へ被害が及ばないよう全力で取り組んでいる。(長春=新華社配信/吉林省応急管理庁提供)=2019(平成31)年3月20日、クレジット:吉林省応急管理庁/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019040403140

  • 00:38.35
    2019年04月23日
    「新華社」アムールトラ母子が「散歩」貴重な映像が撮影される

    中国と朝鮮(北朝鮮)の国境地帯に位置する長白山脈老爺嶺(ろうやれい)にある東北虎(アムールトラ)・東北ヒョウ国家公園管理局綏陽(すいよう)局はこのほど、年初に撮影した遠赤外線カメラのデータから、4カ所の観測地点で計5回にわたりアムールトラの母子が「散歩をする」映像が確認されたと明らかにした。専門家によると、撮影された3頭の子トラは生後半年ほどで、健康状態は非常に良好。今回確認された映像とこれまでの映像資料を比較し、3頭の幼い子を連れた母トラは、この一帯で何度も撮影されたことのある定住する3頭のうちの1頭だと判明した。(記者/張玥)<映像内容>遠赤外線カメラで撮影したアムールトラ母子の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019042300481

  • 01:19.74
    2019年05月27日
    「新華社」「白山松水」北京園芸博の吉林園を訪ねて

    2019中国北京国際園芸博覧会(北京園芸博)に設けられた吉林園で、「白山松水」と称される吉林省の美しい自然景観を鑑賞することができる。吉林園は「吉林の生態美しい庭園」をテーマとし、長白山と3河川の源流の地理的配置に基づき、東から西へ「雲の上の庭園」「水脈と山の源」「吉林人の家」の三つのエリアを設けている。園内では松花江、鴨緑江(おうりょくこう)、図們江(ともんこう)、伊通河などの蛇行した流れが再現され、吉林省で農業に従事する朝鮮族の伝統的な庭園と植栽が融合した、のどかな生活風景を表現している。北京園芸博の会場内にある媯汭(きぜい)劇場では23日午前、「吉林デー」イベントが始まり、吉林民族舞踊公演、特別芸術公演、吉林観光資源促進プロモーションなどが次々と行われていた。(記者/李徳欣、夏子麟)<映像内容>北京園芸博の吉林園の風景、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019052902995

  • 2019年06月04日
    中国の理学療法技術、ロシア人に人気

    4日、中国人患者と鉱泥浴理学療法を受けるロシア人患者(左から4人目)。近年、中国に理学療法を受けに来るロシア人患者がますます増えている。遼寧省大連、黒竜江省黒河市の五大連池、吉林省延辺朝鮮族自治州と朝鮮・両江道(リャンガンドウ)にまたがる長白山麓にある療養所には、治療を受けるために多くのロシア人患者が訪れる。中でも、鉱泥浴のできる温泉施設を備えた遼寧省鞍山市の湯崗子(とうこうし)医院は、治療を受ける多くのロシア人でにぎわいを見せていた。ロシア人患者は同院で「中薬封包」(加熱した袋入りの漢方薬を治療部位または特定の経穴〈ツボ〉に置いて治療する方法)や頭部磁気刺激治療、鍼灸、マッサージといった理学療法プログラムを受けることができる。ピーク時には年間6千人を超えるロシア人患者がここで治療を受けるという。(鞍山=新華社記者/潘昱竜)=2019(令和元)年6月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019061000944

  • 2019年06月04日
    中国の理学療法技術、ロシア人に人気

    4日、遼寧省鞍山市の湯崗子医院で、ロシア人患者に「中薬封包」療法を行う医療スタッフ。近年、中国に理学療法を受けに来るロシア人患者がますます増えている。遼寧省大連、黒竜江省黒河市の五大連池、吉林省延辺朝鮮族自治州と朝鮮・両江道(リャンガンドウ)にまたがる長白山麓にある療養所には、治療を受けるために多くのロシア人患者が訪れる。中でも、鉱泥浴のできる温泉施設を備えた遼寧省鞍山市の湯崗子(とうこうし)医院は、治療を受ける多くのロシア人でにぎわいを見せていた。ロシア人患者は同院で「中薬封包」(加熱した袋入りの漢方薬を治療部位または特定の経穴〈ツボ〉に置いて治療する方法)や頭部磁気刺激治療、鍼灸、マッサージといった理学療法プログラムを受けることができる。ピーク時には年間6千人を超えるロシア人患者がここで治療を受けるという。(鞍山=新華社記者/潘昱竜)=2019(令和元)年6月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019061001050

  • 2019年06月04日
    中国の理学療法技術、ロシア人に人気

    4日、遼寧省鞍山市の湯崗子医院で、息子と敷地内を散歩するロシア人患者。近年、中国に理学療法を受けに来るロシア人患者がますます増えている。遼寧省大連、黒竜江省黒河市の五大連池、吉林省延辺朝鮮族自治州と朝鮮・両江道(リャンガンドウ)にまたがる長白山麓にある療養所には、治療を受けるために多くのロシア人患者が訪れる。中でも、鉱泥浴のできる温泉施設を備えた遼寧省鞍山市の湯崗子(とうこうし)医院は、治療を受ける多くのロシア人でにぎわいを見せていた。ロシア人患者は同院で「中薬封包」(加熱した袋入りの漢方薬を治療部位または特定の経穴〈ツボ〉に置いて治療する方法)や頭部磁気刺激治療、鍼灸、マッサージといった理学療法プログラムを受けることができる。ピーク時には年間6千人を超えるロシア人患者がここで治療を受けるという。(鞍山=新華社記者/潘昱竜)=2019(令和元)年6月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019061001167

  • 2019年06月04日
    中国の理学療法技術、ロシア人に人気

    4日、遼寧省鞍山市の湯崗子病院で、ロシア人患者にパラフィン療法を行う医療スタッフ。近年、中国に理学療法を受けに来るロシア人患者がますます増えている。遼寧省大連、黒竜江省黒河市の五大連池、吉林省延辺朝鮮族自治州と朝鮮・両江道(リャンガンドウ)にまたがる長白山麓にある療養所には、治療を受けるために多くのロシア人患者が訪れる。中でも、鉱泥浴のできる温泉施設を備えた遼寧省鞍山市の湯崗子(とうこうし)医院は、治療を受ける多くのロシア人でにぎわいを見せていた。ロシア人患者は同院で「中薬封包」(加熱した袋入りの漢方薬を治療部位または特定の経穴〈ツボ〉に置いて治療する方法)や頭部磁気刺激治療、鍼灸、マッサージといった理学療法プログラムを受けることができる。ピーク時には年間6千人を超えるロシア人患者がここで治療を受けるという。(鞍山=新華社記者/潘昱竜)=2019(令和元)年6月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019061001213

  • 2019年06月04日
    中国の理学療法技術、ロシア人に人気

    4日、遼寧省鞍山市の湯崗子病院で、パラフィン浴を行うロシア人患者。近年、中国に理学療法を受けに来るロシア人患者がますます増えている。遼寧省大連、黒竜江省黒河市の五大連池、吉林省延辺朝鮮族自治州と朝鮮・両江道(リャンガンドウ)にまたがる長白山麓にある療養所には、治療を受けるために多くのロシア人患者が訪れる。中でも、鉱泥浴のできる温泉施設を備えた遼寧省鞍山市の湯崗子(とうこうし)医院は、治療を受ける多くのロシア人でにぎわいを見せていた。ロシア人患者は同院で「中薬封包」(加熱した袋入りの漢方薬を治療部位または特定の経穴〈ツボ〉に置いて治療する方法)や頭部磁気刺激治療、鍼灸、マッサージといった理学療法プログラムを受けることができる。ピーク時には年間6千人を超えるロシア人患者がここで治療を受けるという。(鞍山=新華社記者/潘昱竜)=2019(令和元)年6月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019061000954

  • 2019年06月04日
    中国の理学療法技術、ロシア人に人気

    4日、遼寧省鞍山市の湯崗子病院で、ロシア人患者に理学療法を行う医療スタッフ。近年、中国に理学療法を受けに来るロシア人患者がますます増えている。遼寧省大連、黒竜江省黒河市の五大連池、吉林省延辺朝鮮族自治州と朝鮮・両江道(リャンガンドウ)にまたがる長白山麓にある療養所には、治療を受けるために多くのロシア人患者が訪れる。中でも、鉱泥浴のできる温泉施設を備えた遼寧省鞍山市の湯崗子(とうこうし)医院は、治療を受ける多くのロシア人でにぎわいを見せていた。ロシア人患者は同院で「中薬封包」(加熱した袋入りの漢方薬を治療部位または特定の経穴〈ツボ〉に置いて治療する方法)や頭部磁気刺激治療、鍼灸、マッサージといった理学療法プログラムを受けることができる。ピーク時には年間6千人を超えるロシア人患者がここで治療を受けるという。(鞍山=新華社記者/潘昱竜)=2019(令和元)年6月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019061001181

  • 2019年06月04日
    中国の理学療法技術、ロシア人に人気

    4日、遼寧省鞍山市の湯崗子病院で、ロシア人患者に理学療法を行う医療スタッフ。近年、中国に理学療法を受けに来るロシア人患者がますます増えている。遼寧省大連、黒竜江省黒河市の五大連池、吉林省延辺朝鮮族自治州と朝鮮・両江道(リャンガンドウ)にまたがる長白山麓にある療養所には、治療を受けるために多くのロシア人患者が訪れる。中でも、鉱泥浴のできる温泉施設を備えた遼寧省鞍山市の湯崗子(とうこうし)医院は、治療を受ける多くのロシア人でにぎわいを見せていた。ロシア人患者は同院で「中薬封包」(加熱した袋入りの漢方薬を治療部位または特定の経穴〈ツボ〉に置いて治療する方法)や頭部磁気刺激治療、鍼灸、マッサージといった理学療法プログラムを受けることができる。ピーク時には年間6千人を超えるロシア人患者がここで治療を受けるという。(鞍山=新華社記者/潘昱竜)=2019(令和元)年6月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019061000950

  • 2019年06月04日
    中国の理学療法技術、ロシア人に人気

    4日、遼寧省鞍山市の湯崗子医院で、理学療法を受けるロシア人患者。近年、中国に理学療法を受けに来るロシア人患者がますます増えている。遼寧省大連、黒竜江省黒河市の五大連池、吉林省延辺朝鮮族自治州と朝鮮・両江道(リャンガンドウ)にまたがる長白山麓にある療養所には、治療を受けるために多くのロシア人患者が訪れる。中でも、鉱泥浴のできる温泉施設を備えた遼寧省鞍山市の湯崗子(とうこうし)医院は、治療を受ける多くのロシア人でにぎわいを見せていた。ロシア人患者は同院で「中薬封包」(加熱した袋入りの漢方薬を治療部位または特定の経穴〈ツボ〉に置いて治療する方法)や頭部磁気刺激治療、鍼灸、マッサージといった理学療法プログラムを受けることができる。ピーク時には年間6千人を超えるロシア人患者がここで治療を受けるという。(鞍山=新華社記者/潘昱竜)=2019(令和元)年6月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019061001169

  • 2019年06月04日
    中国の理学療法技術、ロシア人に人気

    4日、頭部磁気刺激治療を受けるロシア人患者。近年、中国に理学療法を受けに来るロシア人患者がますます増えている。遼寧省大連、黒竜江省黒河市の五大連池、吉林省延辺朝鮮族自治州と朝鮮・両江道(リャンガンドウ)にまたがる長白山麓にある療養所には、治療を受けるために多くのロシア人患者が訪れる。中でも、鉱泥浴のできる温泉施設を備えた遼寧省鞍山市の湯崗子(とうこうし)医院は、治療を受ける多くのロシア人でにぎわいを見せていた。ロシア人患者は同院で「中薬封包」(加熱した袋入りの漢方薬を治療部位または特定の経穴〈ツボ〉に置いて治療する方法)や頭部磁気刺激治療、鍼灸、マッサージといった理学療法プログラムを受けることができる。ピーク時には年間6千人を超えるロシア人患者がここで治療を受けるという。(鞍山=新華社記者/潘昱竜)=2019(令和元)年6月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019061001158

  • 2019年06月13日
    東北地区の養豚場、AI技術で豚の顔認証

    精気神有機農業「山黒豚」長白山養豚場で豚を放牧する従業員。(6月13日撮影)中国吉林省白山市撫松(ぶしょう)県の長白山奥地にある吉林精気神有機農業の「山黒豚」飼育場では、靴箱ほどの大きさのロボットが天井から養豚場の状況を監視しており、数百キロ離れた省都、長春で豚の活動状況や養豚場の温度と湿度、アンモニアやPM10の濃度などをリアルタイムに把握することができる。同社は2017年、EC大手の京東集団(JDドットコム)傘下の京東数字科技(JDDigits)と提携し、人工知能(AI)技術を養豚事業に導入した。「豚の顔認証」もそのうちの一つ。これにより給餌ロボットはそれぞれの豚の状況に基づきいて餌を与えることができるようになった。生産量が20万頭であれば年間1200万元(1元=約16円)が節約できる。AIは豚舎内のアンモニア濃度を自動測定し清掃が必要かどうかも教えてくれる。飼育員の無駄な作業が減り、人件費も削減できたという。以前は飼育員1人で200頭の豚を管理していたが、AIの導入で800頭の管理が可能になった。(撫松=新華社記者/金良快)=2019(令和元)年6月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019071902763

  • 2019年06月13日
    東北地区の養豚場、AI技術で豚の顔認証

    精気神有機農業「山黒豚」長白山養豚場の全景。(6月13日撮影、小型無人機から)中国吉林省白山市撫松(ぶしょう)県の長白山奥地にある吉林精気神有機農業の「山黒豚」飼育場では、靴箱ほどの大きさのロボットが天井から養豚場の状況を監視しており、数百キロ離れた省都、長春で豚の活動状況や養豚場の温度と湿度、アンモニアやPM10の濃度などをリアルタイムに把握することができる。同社は2017年、EC大手の京東集団(JDドットコム)傘下の京東数字科技(JDDigits)と提携し、人工知能(AI)技術を養豚事業に導入した。「豚の顔認証」もそのうちの一つ。これにより給餌ロボットはそれぞれの豚の状況に基づきいて餌を与えることができるようになった。生産量が20万頭であれば年間1200万元(1元=約16円)が節約できる。AIは豚舎内のアンモニア濃度を自動測定し清掃が必要かどうかも教えてくれる。飼育員の無駄な作業が減り、人件費も削減できたという。以前は飼育員1人で200頭の豚を管理していたが、AIの導入で800頭の管理が可能になった。(撫松=新華社記者/金良快)=2019(令和元)年6月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019071902770

  • 2019年06月13日
    東北地区の養豚場、AI技術で豚の顔認証

    監視モニターの前で豚舎の様子を確認する精気神有機農業「山黒豚」長白山養豚場の従業員。(6月13日撮影)中国吉林省白山市撫松(ぶしょう)県の長白山奥地にある吉林精気神有機農業の「山黒豚」飼育場では、靴箱ほどの大きさのロボットが天井から養豚場の状況を監視しており、数百キロ離れた省都、長春で豚の活動状況や養豚場の温度と湿度、アンモニアやPM10の濃度などをリアルタイムに把握することができる。同社は2017年、EC大手の京東集団(JDドットコム)傘下の京東数字科技(JDDigits)と提携し、人工知能(AI)技術を養豚事業に導入した。「豚の顔認証」もそのうちの一つ。これにより給餌ロボットはそれぞれの豚の状況に基づきいて餌を与えることができるようになった。生産量が20万頭であれば年間1200万元(1元=約16円)が節約できる。AIは豚舎内のアンモニア濃度を自動測定し清掃が必要かどうかも教えてくれる。飼育員の無駄な作業が減り、人件費も削減できたという。以前は飼育員1人で200頭の豚を管理していたが、AIの導入で800頭の管理が可能になった。(撫松=新華社記者/金良快)=2019(令和元)年6月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019071902748

  • 2019年06月13日
    東北地区の養豚場、AI技術で豚の顔認証

    精気神有機農業「山黒豚」長白山養豚場の豚舎の天井に設置されたロボット。中国吉林省白山市撫松(ぶしょう)県の長白山奥地にある吉林精気神有機農業の「山黒豚」飼育場では、靴箱ほどの大きさのロボットが天井から養豚場の状況を監視しており、数百キロ離れた省都、長春で豚の活動状況や養豚場の温度と湿度、アンモニアやPM10の濃度などをリアルタイムに把握することができる。同社は2017年、EC大手の京東集団(JDドットコム)傘下の京東数字科技(JDDigits)と提携し、人工知能(AI)技術を養豚事業に導入した。「豚の顔認証」もそのうちの一つ。これにより給餌ロボットはそれぞれの豚の状況に基づきいて餌を与えることができるようになった。生産量が20万頭であれば年間1200万元(1元=約16円)が節約できる。AIは豚舎内のアンモニア濃度を自動測定し清掃が必要かどうかも教えてくれる。飼育員の無駄な作業が減り、人件費も削減できたという。以前は飼育員1人で200頭の豚を管理していたが、AIの導入で800頭の管理が可能になった。(長春=新華社配信/吉林精気神有機農業股份有限公司提供)=2019(令和元)年6月13日、クレジット:吉林精気神有機農業股份有限公司/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019072600264

  • 2019年06月13日
    東北地区の養豚場、AI技術で豚の顔認証

    精気神有機農業「山黒豚」長白山養豚場の豚舎の前で子豚を抱く従業員。(6月13日撮影)中国吉林省白山市撫松(ぶしょう)県の長白山奥地にある吉林精気神有機農業の「山黒豚」飼育場では、靴箱ほどの大きさのロボットが天井から養豚場の状況を監視しており、数百キロ離れた省都、長春で豚の活動状況や養豚場の温度と湿度、アンモニアやPM10の濃度などをリアルタイムに把握することができる。同社は2017年、EC大手の京東集団(JDドットコム)傘下の京東数字科技(JDDigits)と提携し、人工知能(AI)技術を養豚事業に導入した。「豚の顔認証」もそのうちの一つ。これにより給餌ロボットはそれぞれの豚の状況に基づきいて餌を与えることができるようになった。生産量が20万頭であれば年間1200万元(1元=約16円)が節約できる。AIは豚舎内のアンモニア濃度を自動測定し清掃が必要かどうかも教えてくれる。飼育員の無駄な作業が減り、人件費も削減できたという。以前は飼育員1人で200頭の豚を管理していたが、AIの導入で800頭の管理が可能になった。(撫松=新華社記者/金良快)=2019(令和元)年6月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019071902764

  • 2019年06月13日
    東北地区の養豚場、AI技術で豚の顔認証

    精気神有機農業「山黒豚」長白山養豚場が導入した給餌ロボット。(6月13日撮影)中国吉林省白山市撫松(ぶしょう)県の長白山奥地にある吉林精気神有機農業の「山黒豚」飼育場では、靴箱ほどの大きさのロボットが天井から養豚場の状況を監視しており、数百キロ離れた省都、長春で豚の活動状況や養豚場の温度と湿度、アンモニアやPM10の濃度などをリアルタイムに把握することができる。同社は2017年、EC大手の京東集団(JDドットコム)傘下の京東数字科技(JDDigits)と提携し、人工知能(AI)技術を養豚事業に導入した。「豚の顔認証」もそのうちの一つ。これにより給餌ロボットはそれぞれの豚の状況に基づきいて餌を与えることができるようになった。生産量が20万頭であれば年間1200万元(1元=約16円)が節約できる。AIは豚舎内のアンモニア濃度を自動測定し清掃が必要かどうかも教えてくれる。飼育員の無駄な作業が減り、人件費も削減できたという。以前は飼育員1人で200頭の豚を管理していたが、AIの導入で800頭の管理が可能になった。(撫松=新華社記者/金良快)=2019(令和元)年6月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019071902742

  • 2019年06月13日
    東北地区の養豚場、AI技術で豚の顔認証

    精気神有機農業の「山黒豚」長白山養豚場が導入した給餌ロボット。(6月13日撮影)中国吉林省白山市撫松(ぶしょう)県の長白山奥地にある吉林精気神有機農業の「山黒豚」飼育場では、靴箱ほどの大きさのロボットが天井から養豚場の状況を監視しており、数百キロ離れた省都、長春で豚の活動状況や養豚場の温度と湿度、アンモニアやPM10の濃度などをリアルタイムに把握することができる。同社は2017年、EC大手の京東集団(JDドットコム)傘下の京東数字科技(JDDigits)と提携し、人工知能(AI)技術を養豚事業に導入した。「豚の顔認証」もそのうちの一つ。これにより給餌ロボットはそれぞれの豚の状況に基づきいて餌を与えることができるようになった。生産量が20万頭であれば年間1200万元(1元=約16円)が節約できる。AIは豚舎内のアンモニア濃度を自動測定し清掃が必要かどうかも教えてくれる。飼育員の無駄な作業が減り、人件費も削減できたという。以前は飼育員1人で200頭の豚を管理していたが、AIの導入で800頭の管理が可能になった。(撫松=新華社記者/金良快)=2019(令和元)年6月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019071902760

  • 2019年06月13日
    東北地区の養豚場、AI技術で豚の顔認証

    精気神有機農業「山黒豚」長白山養豚場が導入した豚の顔を識別できる顔認証カメラ。(6月13日撮影)中国吉林省白山市撫松(ぶしょう)県の長白山奥地にある吉林精気神有機農業の「山黒豚」飼育場では、靴箱ほどの大きさのロボットが天井から養豚場の状況を監視しており、数百キロ離れた省都、長春で豚の活動状況や養豚場の温度と湿度、アンモニアやPM10の濃度などをリアルタイムに把握することができる。同社は2017年、EC大手の京東集団(JDドットコム)傘下の京東数字科技(JDDigits)と提携し、人工知能(AI)技術を養豚事業に導入した。「豚の顔認証」もそのうちの一つ。これにより給餌ロボットはそれぞれの豚の状況に基づきいて餌を与えることができるようになった。生産量が20万頭であれば年間1200万元(1元=約16円)が節約できる。AIは豚舎内のアンモニア濃度を自動測定し清掃が必要かどうかも教えてくれる。飼育員の無駄な作業が減り、人件費も削減できたという。以前は飼育員1人で200頭の豚を管理していたが、AIの導入で800頭の管理が可能になった。(撫松=新華社記者/金良快)=2019(令和元)年6月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019071902747

  • 2019年06月13日
    東北地区の養豚場、AI技術で豚の顔認証

    スマートフォンアプリで豚舎のデータを確認する精気神有機農業「山黒豚」長白山養豚場の従業員。(6月13日撮影)中国吉林省白山市撫松(ぶしょう)県の長白山奥地にある吉林精気神有機農業の「山黒豚」飼育場では、靴箱ほどの大きさのロボットが天井から養豚場の状況を監視しており、数百キロ離れた省都、長春で豚の活動状況や養豚場の温度と湿度、アンモニアやPM10の濃度などをリアルタイムに把握することができる。同社は2017年、EC大手の京東集団(JDドットコム)傘下の京東数字科技(JDDigits)と提携し、人工知能(AI)技術を養豚事業に導入した。「豚の顔認証」もそのうちの一つ。これにより給餌ロボットはそれぞれの豚の状況に基づきいて餌を与えることができるようになった。生産量が20万頭であれば年間1200万元(1元=約16円)が節約できる。AIは豚舎内のアンモニア濃度を自動測定し清掃が必要かどうかも教えてくれる。飼育員の無駄な作業が減り、人件費も削減できたという。以前は飼育員1人で200頭の豚を管理していたが、AIの導入で800頭の管理が可能になった。(撫松=新華社記者/金良快)=2019(令和元)年6月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019071902766

  • 2019年07月16日
    東北地区の養豚場、AI技術で豚の顔認証

    7月16日、精気神有機農業の長春市内のオフィスに設置された長白山養豚場の豚舎の様子を映す人工知能(AI)モニター。中国吉林省白山市撫松(ぶしょう)県の長白山奥地にある吉林精気神有機農業の「山黒豚」飼育場では、靴箱ほどの大きさのロボットが天井から養豚場の状況を監視しており、数百キロ離れた省都、長春で豚の活動状況や養豚場の温度と湿度、アンモニアやPM10の濃度などをリアルタイムに把握することができる。同社は2017年、EC大手の京東集団(JDドットコム)傘下の京東数字科技(JDDigits)と提携し、人工知能(AI)技術を養豚事業に導入した。「豚の顔認証」もそのうちの一つ。これにより給餌ロボットはそれぞれの豚の状況に基づきいて餌を与えることができるようになった。生産量が20万頭であれば年間1200万元(1元=約16円)が節約できる。AIは豚舎内のアンモニア濃度を自動測定し清掃が必要かどうかも教えてくれる。飼育員の無駄な作業が減り、人件費も削減できたという。以前は飼育員1人で200頭の豚を管理していたが、AIの導入で800頭の管理が可能になった。(長春=新華社記者/関子儒)=2019(令和元)年7月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019071902757

  • 2019年07月19日
    東北地区の養豚場、AI技術で豚の顔認証

    精気神有機農業「山黒豚」長白山養豚場が導入した人工知能(AI)モニターの画面。中国吉林省白山市撫松(ぶしょう)県の長白山奥地にある吉林精気神有機農業の「山黒豚」飼育場では、靴箱ほどの大きさのロボットが天井から養豚場の状況を監視しており、数百キロ離れた省都、長春で豚の活動状況や養豚場の温度と湿度、アンモニアやPM10の濃度などをリアルタイムに把握することができる。同社は2017年、EC大手の京東集団(JDドットコム)傘下の京東数字科技(JDDigits)と提携し、人工知能(AI)技術を養豚事業に導入した。「豚の顔認証」もそのうちの一つ。これにより給餌ロボットはそれぞれの豚の状況に基づきいて餌を与えることができるようになった。生産量が20万頭であれば年間1200万元(1元=約16円)が節約できる。AIは豚舎内のアンモニア濃度を自動測定し清掃が必要かどうかも教えてくれる。飼育員の無駄な作業が減り、人件費も削減できたという。以前は飼育員1人で200頭の豚を管理していたが、AIの導入で800頭の管理が可能になった。(長春=新華社配信/吉林精気神有機農業股份有限公司提供)=撮影日不明、クレジット:吉林精気神有機農業股份有限公司/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019072600275

  • 00:44.31
    2019年07月19日
    【字幕あり】「新華社」東北地区の養豚場、AI技術で豚の顔認証

    中国では、駅の入場や買い物での支払いなど顔認証技術は既に珍しくなくなっているが、東北地区ではこの技術が養豚に使われている。吉林省白山市撫松(ぶしょう)県の長白山奥地にある「山黒豚」の飼育場では、靴箱ほどの大きさのロボットが養豚場の状況を天井から監視しており、数百キロ離れた省都、長春で豚の活動状況や養豚場の温度、湿度、アンモニア濃度、PM10などをリアルタイムに把握することができる。吉林精気神有機農業の張遠征(ちょう・えんせい)常務副総経理は「ロボットが豚の顔をスキャンすると、その豚の飼育期間や体重、防疫情報などが映し出される」と説明する。同社は2017年、EC大手の京東集団(JDドットコム)傘下の京東数字科技(JDDigits)と提携し、人工知能(AI)技術を養豚に導入した。「豚の顔認証」もそのうちの一つ。これにより給餌ロボットはそれぞれの豚の状況に基づいて餌を与えることができるようになった。生産量が20万頭であれば年間1200万元(1元=約16円)の節約が見込まれる。張常務副総経理は、AIが豚舎内のアンモニア濃度を自動測定し、清掃が必要かどうか教えてくれるので、飼育員の無駄な作業が減り、人件費も削減できたと語る。以前は飼育員1人で200頭の豚を管理していたが、AIの導入で800頭の管理が可能になったという。同社の孫延群(そん・えんぐん)総経理は、AIによるトレーサビリティーシステムにより、豚の餌の量や体重の増加速度に基づき栄養プランを適時調整し、豚の肉質を改善できようになったと説明する。吉林省農業科学院牧畜科学分院の張樹敏(ちょう・じゅびん)2級研究員は「中国では個人経営の養豚業者が多く、飼育方法も比較的放任的だ」と指摘。AIは高いレベルの技術が使われておりコストも高いため、多くは大型養豚場で使用されているという。中国は世界最大の養豚国であり、東北地区だけでも世界の約6%の豚を生産している。張研究員もAIの養豚への応用は一つの流れだが、今後広がるかどうかは具体的な状況を見る必要があるとの見方を示す。(記者/関子儒、金良快)<映像内容>AI技術を活用した養豚場の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019072600331

  • 00:43.99
    2019年08月06日
    「新華社」長白山山麓のアイガモ農法田吉林省輝南県

    中国東北部の長白山脈の麓に位置する吉林省通化市輝南県は、東北米の主な産地として知られる。地元では一風変わった農法が行われており、田植えが終わり20日過ぎるとアイガモのひなを水田に放す。アイガモが水田の雑草や虫を食べ、フンも肥料となることから、農薬や化学肥料を使わずにすみ、またアイガモとイネの両方を育てることができる。環境に配慮した農法は消費者の注目を集め、輝南産のコメは遠く北京や上海などでも販売されている。アイガモ農法は地元の物元農場が2014年に始めた。千ムー(約66・7ヘクタール)の水田では、アイガモの放し飼いのほか、小型無人機を用いた微生物散布による「いもち病」予防や、エストロゲン誘捕剤と太陽光殺虫灯を利用した害虫防除などによる有機栽培が確立されており、カエルも多く生息している。1ムー(15分の1ヘクタール)当たりの収穫量は従来の水田の3分の1と少ないが、それに勝る品質の高さで市場を獲得している。(記者/周万鵬)<映像内容>アイガモ農法の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019080607709

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:45.03
    2019年12月16日
    「新華社」長白山で氷と雪の世界を体験吉林省

    中国吉林省長白山風景区はここ数日、強風と降雪に見舞われ、景勝地を訪れた観光客たちは、吹雪の中で広大な森林を巡り、長白山の氷と雪の美しい世界を体験した。長白山では、今月26日から来年4月まで第2回粉雪祭を開催。氷と雪を使った遊び、氷と雪の文化体験、氷上・雪上競技など、20以上のイベントが行われる。(記者/林宏)<映像内容>長白山の風景、観光客の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019121600708

  • 01:17.84
    2019年12月23日
    「新華社」雪の長白山魅惑の銀世界

    中国吉林省南東部に位置する長白山でこのほど、雪や氷を観光資源として活用した一連のイベントが開かれ、地元ならではの質の高いサービスを観光客に提供した。長白山はユーラシア大陸東部に位置する高山。豊かな自然と文化の地として知られ、ユネスコの「人間と生物圏」(MAB)計画に基づく生物圏保存地域と国際A級自然保護区に指定されている。(記者/張建)<映像内容>雪の長白山の風景、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019122401714

  • 2020年01月17日
    白銀の世界を走る「送水列車」吉林省長白山風景区

    17日、渾白線を走行する「送水列車」の運転士、杜洪峰(と・こうほう)さん。中国吉林省長白山風景区では40年来、送水のための1両編成の列車が往復運行され続けている。渾白線(吉林省白山市-安図県二道白河鎮)沿線の辺ぴな火炬溝、影壁山、砬子河など17の作業区や18の駅の従業員と家族500人余り、沿線の2100世帯余りの住民のために生活用水を輸送している。この「送水列車」は40年余りの間に計160万キロを走り、地元の人から森林の中の「命の舟」と呼ばれている。(長春=新華社記者/許暢)=2020(令和2)年1月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012322692

  • 2020年01月17日
    白銀の世界を走る「送水列車」吉林省長白山風景区

    17日、出発前に「送水列車」の点検作業を行う送水作業員。中国吉林省長白山風景区では40年来、送水のための1両編成の列車が往復運行され続けている。渾白線(吉林省白山市-安図県二道白河鎮)沿線の辺ぴな火炬溝、影壁山、砬子河など17の作業区や18の駅の従業員と家族500人余り、沿線の2100世帯余りの住民のために生活用水を輸送している。この「送水列車」は40年余りの間に計160万キロを走り、地元の人から森林の中の「命の舟」と呼ばれている。(長春=新華社記者/許暢)=2020(令和2)年1月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012322697

  • 2020年01月17日
    白銀の世界を走る「送水列車」吉林省長白山風景区

    17日、森林の中の鉄道を走り、送水の目的地に向かう列車。(小型無人機から)中国吉林省長白山風景区では40年来、送水のための1両編成の列車が往復運行され続けている。渾白線(吉林省白山市-安図県二道白河鎮)沿線の辺ぴな火炬溝、影壁山、砬子河など17の作業区や18の駅の従業員と家族500人余り、沿線の2100世帯余りの住民のために生活用水を輸送している。この「送水列車」は40年余りの間に計160万キロを走り、地元の人から森林の中の「命の舟」と呼ばれている。(長春=新華社記者/許暢)=2020(令和2)年1月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012322729

  • 2020年01月17日
    白銀の世界を走る「送水列車」吉林省長白山風景区

    17日、現地の冬は気温が非常に低いため、貯水する前にバルブを加熱する送水作業員。中国吉林省長白山風景区では40年来、送水のための1両編成の列車が往復運行され続けている。渾白線(吉林省白山市-安図県二道白河鎮)沿線の辺ぴな火炬溝、影壁山、砬子河など17の作業区や18の駅の従業員と家族500人余り、沿線の2100世帯余りの住民のために生活用水を輸送している。この「送水列車」は40年余りの間に計160万キロを走り、地元の人から森林の中の「命の舟」と呼ばれている。(長春=新華社記者/許暢)=2020(令和2)年1月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012322756

  • 2020年01月17日
    白銀の世界を走る「送水列車」吉林省長白山風景区

    17日、送水パイプの位置を調整し、火炬溝乗降場の貯水池に水を流し込む送水作業員。中国吉林省長白山風景区では40年来、送水のための1両編成の列車が往復運行され続けている。渾白線(吉林省白山市-安図県二道白河鎮)沿線の辺ぴな火炬溝、影壁山、砬子河など17の作業区や18の駅の従業員と家族500人余り、沿線の2100世帯余りの住民のために生活用水を輸送している。この「送水列車」は40年余りの間に計160万キロを走り、地元の人から森林の中の「命の舟」と呼ばれている。(長春=新華社記者/許暢)=2020(令和2)年1月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012322733

  • 2020年01月17日
    白銀の世界を走る「送水列車」吉林省長白山風景区

    17日、露水河駅に停車中の「送水列車」52661号。中国吉林省長白山風景区では40年来、送水のための1両編成の列車が往復運行され続けている。渾白線(吉林省白山市-安図県二道白河鎮)沿線の辺ぴな火炬溝、影壁山、砬子河など17の作業区や18の駅の従業員と家族500人余り、沿線の2100世帯余りの住民のために生活用水を輸送している。この「送水列車」は40年余りの間に計160万キロを走り、地元の人から森林の中の「命の舟」と呼ばれている。(長春=新華社記者/許暢)=2020(令和2)年1月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012322748

  • 2020年01月17日
    白銀の世界を走る「送水列車」吉林省長白山風景区

    17日、目的地に近づき、列車を停車地点へと誘導する送水作業員。中国吉林省長白山風景区では40年来、送水のための1両編成の列車が往復運行され続けている。渾白線(吉林省白山市-安図県二道白河鎮)沿線の辺ぴな火炬溝、影壁山、砬子河など17の作業区や18の駅の従業員と家族500人余り、沿線の2100世帯余りの住民のために生活用水を輸送している。この「送水列車」は40年余りの間に計160万キロを走り、地元の人から森林の中の「命の舟」と呼ばれている。(長春=新華社記者/許暢)=2020(令和2)年1月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012322691

  • 2020年01月17日
    白銀の世界を走る「送水列車」吉林省長白山風景区

    17日、列車のタンクの吐水口に送水パイプを接続する送水作業員。中国吉林省長白山風景区では40年来、送水のための1両編成の列車が往復運行され続けている。渾白線(吉林省白山市-安図県二道白河鎮)沿線の辺ぴな火炬溝、影壁山、砬子河など17の作業区や18の駅の従業員と家族500人余り、沿線の2100世帯余りの住民のために生活用水を輸送している。この「送水列車」は40年余りの間に計160万キロを走り、地元の人から森林の中の「命の舟」と呼ばれている。(長春=新華社記者/許暢)=2020(令和2)年1月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012322700

  • 2020年01月17日
    白銀の世界を走る「送水列車」吉林省長白山風景区

    17日、出発前の定例点検を行う運転士の杜洪峰(と・こうほう)さん(右)と副運転士の謝振国(しゃ・しんこく)さん。中国吉林省長白山風景区では40年来、送水のための1両編成の列車が往復運行され続けている。渾白線(吉林省白山市-安図県二道白河鎮)沿線の辺ぴな火炬溝、影壁山、砬子河など17の作業区や18の駅の従業員と家族500人余り、沿線の2100世帯余りの住民のために生活用水を輸送している。この「送水列車」は40年余りの間に計160万キロを走り、地元の人から森林の中の「命の舟」と呼ばれている。(長春=新華社記者/許暢)=2020(令和2)年1月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012322772

  • 2020年01月17日
    白銀の世界を走る「送水列車」吉林省長白山風景区

    17日、目的地に向かう列車に乗り込もうとする送水作業員。中国吉林省長白山風景区では40年来、送水のための1両編成の列車が往復運行され続けている。渾白線(吉林省白山市-安図県二道白河鎮)沿線の辺ぴな火炬溝、影壁山、砬子河など17の作業区や18の駅の従業員と家族500人余り、沿線の2100世帯余りの住民のために生活用水を輸送している。この「送水列車」は40年余りの間に計160万キロを走り、地元の人から森林の中の「命の舟」と呼ばれている。(長春=新華社記者/許暢)=2020(令和2)年1月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012322706

  • 01:44.52
    2020年02月27日
    「新華社」冬季五輪を目指す生徒たち河北省張家口市

    中国河北省の「張家口市青少年冬季オリンピック運動学校」は全国で唯一の競技、学習共に優秀な学生を集めたウインタースポーツの学校で、2015年8月18日に同市宣化第二中学内に設立された。同校生徒共通の願いは、冬季五輪の競技場に立つことだ。22年北京冬季五輪がカウントダウンに入ってから、新型コロナウイルスによる肺炎が発生し、一部の生徒は雪上での練習を中止せざるを得なくなるなど、五輪に向けた準備に難題が降りかかった。教師は隔離措置の期間中にも限られた条件の中でトレーニングを行うため、専門のカリキュラムを制定し、在宅トレーニングを支援している。中には吉林省の長白山にこもり、閉鎖された環境で練習する生徒もいる。(記者/秦婧、潘麗新)<映像内容>北京冬季五輪出場を目指す生徒が集まる学校、スキーの様子、在宅トレーニングを行う様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020022804521

  • 00:59.43
    2020年06月04日
    「新華社」コウライアイサの「巣立ち」の撮影に成功吉林省

    中国吉林省長春市の東北師範大学自然博物館は4日、同館の研究員がこのほど長白山で国家1級保護野生動物コウライアイサの「巣立ち」の撮影に成功したと発表した。研究員によると「巣立ち」は、ひながふ化して24時間後、母鳥に伴われて巣穴から飛び出し、渓流での生活を始めるプロセスを指す。コウライアイサはジャイアントパンダやアモイトラと並ぶ希少種で、国際自然保護連合(IUCN)のレッドリストで絶滅危惧種(EN)に指定されている。分布域が狭く、長白山から小興安嶺沿いにロシア極東地区に至るエリアで繁殖し、主に長江中・下流域以南で冬を越す。(記者/張建)<映像内容>コウライアイサの巣立ち、巣穴から飛び出す様子、撮影日:2020(令和2)年6月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061503818

  • 2020年06月11日
    長白山の「菌」を「金」に変える人々吉林省

    11日、吉林省延辺朝鮮族自治州和竜市八家子鎮南溝村にある桑黄栽培基地で、桑黄の生育状況を観察する村民。森の中で育つキノコの一種、桑黄(メシマコブ)は、朽ちかけたクワの木に寄生することから名付けられた。高い薬効があるとして古くから珍重され、いわば森の中の「黄金」ともいうべき存在となっている。中国吉林省東部の長白山一帯の樹海にここ数年、「黄金」を追い求める人々が現れた。その中には森林伐採が禁止された後、どう産業転換を図るかに頭を悩ませる林業労働者のほか、地元の農家もいた。彼らはやがて、桑黄を森林からビニールハウス栽培へ転換することを試みた。何度も試験をくり返し、ついに「森林の黄金」を栽培することに成功、豊かさへの道を切り開いた。同省延辺朝鮮族自治州和竜市八家子鎮の桑黄栽培基地には現在、245棟のビニールハウスが建ち並び、合計100万段以上の菌床で桑黄を栽培している。また、地元の村民100人以上の雇用を創出した。(長春=新華社記者/許暢)=2020(令和2)年6月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020062204767

  • 2020年06月11日
    長白山の「菌」を「金」に変える人々吉林省

    11日、吉林省延辺朝鮮族自治州和竜市八家子鎮南溝村にある桑黄栽培基地のビニールハウスで桑黄の世話をする村民。森の中で育つキノコの一種、桑黄(メシマコブ)は、朽ちかけたクワの木に寄生することから名付けられた。高い薬効があるとして古くから珍重され、いわば森の中の「黄金」ともいうべき存在となっている。中国吉林省東部の長白山一帯の樹海にここ数年、「黄金」を追い求める人々が現れた。その中には森林伐採が禁止された後、どう産業転換を図るかに頭を悩ませる林業労働者のほか、地元の農家もいた。彼らはやがて、桑黄を森林からビニールハウス栽培へ転換することを試みた。何度も試験をくり返し、ついに「森林の黄金」を栽培することに成功、豊かさへの道を切り開いた。同省延辺朝鮮族自治州和竜市八家子鎮の桑黄栽培基地には現在、245棟のビニールハウスが建ち並び、合計100万段以上の菌床で桑黄を栽培している。また、地元の村民100人以上の雇用を創出した。(長春=新華社記者/許暢)=2020(令和2)年6月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020062204975

  • 2020年06月11日
    長白山の「菌」を「金」に変える人々吉林省

    11日、吉林省延辺朝鮮族自治州和竜市八家子鎮南溝村にある桑黄栽培基地のビニールハウスで桑黄の世話をする村民。森の中で育つキノコの一種、桑黄(メシマコブ)は、朽ちかけたクワの木に寄生することから名付けられた。高い薬効があるとして古くから珍重され、いわば森の中の「黄金」ともいうべき存在となっている。中国吉林省東部の長白山一帯の樹海にここ数年、「黄金」を追い求める人々が現れた。その中には森林伐採が禁止された後、どう産業転換を図るかに頭を悩ませる林業労働者のほか、地元の農家もいた。彼らはやがて、桑黄を森林からビニールハウス栽培へ転換することを試みた。何度も試験をくり返し、ついに「森林の黄金」を栽培することに成功、豊かさへの道を切り開いた。同省延辺朝鮮族自治州和竜市八家子鎮の桑黄栽培基地には現在、245棟のビニールハウスが建ち並び、合計100万段以上の菌床で桑黄を栽培している。また、地元の村民100人以上の雇用を創出した。(長春=新華社記者/許暢)=2020(令和2)年6月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020062204753

  • 2020年06月11日
    長白山の「菌」を「金」に変える人々吉林省

    11日、吉林省延辺朝鮮族自治州和竜市八家子鎮南溝村にある桑黄栽培基地内で撮影した桑黄。森の中で育つキノコの一種、桑黄(メシマコブ)は、朽ちかけたクワの木に寄生することから名付けられた。高い薬効があるとして古くから珍重され、いわば森の中の「黄金」ともいうべき存在となっている。中国吉林省東部の長白山一帯の樹海にここ数年、「黄金」を追い求める人々が現れた。その中には森林伐採が禁止された後、どう産業転換を図るかに頭を悩ませる林業労働者のほか、地元の農家もいた。彼らはやがて、桑黄を森林からビニールハウス栽培へ転換することを試みた。何度も試験をくり返し、ついに「森林の黄金」を栽培することに成功、豊かさへの道を切り開いた。同省延辺朝鮮族自治州和竜市八家子鎮の桑黄栽培基地には現在、245棟のビニールハウスが建ち並び、合計100万段以上の菌床で桑黄を栽培している。また、地元の村民100人以上の雇用を創出した。(長春=新華社記者/許暢)=2020(令和2)年6月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020062204771

  • 2020年06月11日
    長白山の「菌」を「金」に変える人々吉林省

    11日、吉林省延辺朝鮮族自治州和竜市八家子鎮南溝村にある桑黄栽培基地で、桑黄の生育状況を観察する村民。森の中で育つキノコの一種、桑黄(メシマコブ)は、朽ちかけたクワの木に寄生することから名付けられた。高い薬効があるとして古くから珍重され、いわば森の中の「黄金」ともいうべき存在となっている。中国吉林省東部の長白山一帯の樹海にここ数年、「黄金」を追い求める人々が現れた。その中には森林伐採が禁止された後、どう産業転換を図るかに頭を悩ませる林業労働者のほか、地元の農家もいた。彼らはやがて、桑黄を森林からビニールハウス栽培へ転換することを試みた。何度も試験をくり返し、ついに「森林の黄金」を栽培することに成功、豊かさへの道を切り開いた。同省延辺朝鮮族自治州和竜市八家子鎮の桑黄栽培基地には現在、245棟のビニールハウスが建ち並び、合計100万段以上の菌床で桑黄を栽培している。また、地元の村民100人以上の雇用を創出した。(長春=新華社記者/許暢)=2020(令和2)年6月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020062204832

  • 2020年06月11日
    長白山の「菌」を「金」に変える人々吉林省

    11日、吉林省延辺朝鮮族自治州和竜市八家子鎮南溝村に広がる桑黄栽培基地のビニールハウス。(小型無人機から)森の中で育つキノコの一種、桑黄(メシマコブ)は、朽ちかけたクワの木に寄生することから名付けられた。高い薬効があるとして古くから珍重され、いわば森の中の「黄金」ともいうべき存在となっている。中国吉林省東部の長白山一帯の樹海にここ数年、「黄金」を追い求める人々が現れた。その中には森林伐採が禁止された後、どう産業転換を図るかに頭を悩ませる林業労働者のほか、地元の農家もいた。彼らはやがて、桑黄を森林からビニールハウス栽培へ転換することを試みた。何度も試験をくり返し、ついに「森林の黄金」を栽培することに成功、豊かさへの道を切り開いた。同省延辺朝鮮族自治州和竜市八家子鎮の桑黄栽培基地には現在、245棟のビニールハウスが建ち並び、合計100万段以上の菌床で桑黄を栽培している。また、地元の村民100人以上の雇用を創出した。(長春=新華社記者/許暢)=2020(令和2)年6月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020062204872

  • 2020年06月11日
    長白山の「菌」を「金」に変える人々吉林省

    11日、吉林省延辺朝鮮族自治州和竜市八家子鎮南溝村にある桑黄栽培基地の貯蔵室で、桑黄の菌床を並べる村民。森の中で育つキノコの一種、桑黄(メシマコブ)は、朽ちかけたクワの木に寄生することから名付けられた。高い薬効があるとして古くから珍重され、いわば森の中の「黄金」ともいうべき存在となっている。中国吉林省東部の長白山一帯の樹海にここ数年、「黄金」を追い求める人々が現れた。その中には森林伐採が禁止された後、どう産業転換を図るかに頭を悩ませる林業労働者のほか、地元の農家もいた。彼らはやがて、桑黄を森林からビニールハウス栽培へ転換することを試みた。何度も試験をくり返し、ついに「森林の黄金」を栽培することに成功、豊かさへの道を切り開いた。同省延辺朝鮮族自治州和竜市八家子鎮の桑黄栽培基地には現在、245棟のビニールハウスが建ち並び、合計100万段以上の菌床で桑黄を栽培している。また、地元の村民100人以上の雇用を創出した。(長春=新華社記者/許暢)=2020(令和2)年6月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020062204986

  • 2020年06月11日
    長白山の「菌」を「金」に変える人々吉林省

    11日、吉林省延辺朝鮮族自治州和竜市八家子鎮南溝村にある桑黄栽培基地のビニールハウスで桑黄の世話をする村民。森の中で育つキノコの一種、桑黄(メシマコブ)は、朽ちかけたクワの木に寄生することから名付けられた。高い薬効があるとして古くから珍重され、いわば森の中の「黄金」ともいうべき存在となっている。中国吉林省東部の長白山一帯の樹海にここ数年、「黄金」を追い求める人々が現れた。その中には森林伐採が禁止された後、どう産業転換を図るかに頭を悩ませる林業労働者のほか、地元の農家もいた。彼らはやがて、桑黄を森林からビニールハウス栽培へ転換することを試みた。何度も試験をくり返し、ついに「森林の黄金」を栽培することに成功、豊かさへの道を切り開いた。同省延辺朝鮮族自治州和竜市八家子鎮の桑黄栽培基地には現在、245棟のビニールハウスが建ち並び、合計100万段以上の菌床で桑黄を栽培している。また、地元の村民100人以上の雇用を創出した。(長春=新華社記者/許暢)=2020(令和2)年6月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020062204827

  • 2020年07月07日
    吉林省の自然保護区でコウライアイサを撮影

    7日、長白山国家級自然保護区内の水場で泳ぐコウライアイサ。中国吉林省の長白山国家級自然保護区で7日、絶滅の危機に瀕しているカモ科の鳥、コウライアイサの姿がカメラに捉えられた。(安図=新華社記者/林宏)=2020(令和2)年7月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020071000124

  • 2020年07月07日
    吉林省の自然保護区でコウライアイサを撮影

    7日、長白山国家級自然保護区内の水場で泳ぐコウライアイサ。中国吉林省の長白山国家級自然保護区で7日、絶滅の危機に瀕しているカモ科の鳥、コウライアイサの姿がカメラに捉えられた。(安図=新華社記者/林宏)=2020(令和2)年7月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020071000197

  • 00:40.42
    2020年07月08日
    「新華社」薬用ニンジンで書いた字句、ギネス記録を樹立吉林省

    中国吉林省の長白山風景区で8日、「薬用ニンジンで書かれた最も大きな字句」がギネス世界記録に認定された。字句は長白山の名にゆかりのある「長相守、到白頭」で、夫婦が助け合い、共に白髪になるまで添い遂げることを意味する。文字に使われた薬用ニンジンの総数は2299本に達した。同風景区では同日、新型コロナウイルスと最前線で闘ったカップル50組の合同結婚式が行われた。長白山頂上の天池と、天池から流れ落ちる長白瀑布が見守る中、新郎新婦らはギネス世界記録認定の瞬間に立ち会った。(記者/張建、林宏)<映像内容>「薬用ニンジンで書かれた最も大きな字句」がギネス世界記録に認定、撮影日:2020(令和2)年7月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072300423

  • 2020年07月08日
    コロナ対応従事者の合同結婚式を開催吉林省

    8日、合同結婚式に参加した新郎新婦。中国吉林省の長白山保護開発区管理委員会は8日、大規模な合同結婚式を開催した。新型コロナウイルス対応に従事するため結婚を延期していた全国各地のカップル50組が参加した。(長春=新華社記者/林宏)=2020(令和2)年7月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020071007901

  • 2020年07月08日
    薬用ニンジンで書いた字句、ギネス記録を樹立吉林省

    8日、世界ギネス記録に認定された、薬用ニンジンを並べて書いた字句。中国吉林省の長白山風景区で8日、「薬用ニンジンで書かれた最も大きな字句」がギネス世界記録に認定された。字句は長白山の名にゆかりのある「長相守、到白頭」で、夫婦が助け合い、共に白髪になるまで添い遂げることを意味する。文字に使われた薬用ニンジンの総数は2299本に達した。同風景区では同日、新型コロナウイルスと最前線で闘ったカップル50組の合同結婚式が行われた。長白山頂上の天池と、天池から流れ落ちる長白瀑布が見守る中、新郎新婦らはギネス世界記録認定の瞬間に立ち会った。(長春=新華社配信)=2020(令和2)年7月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020071007913

  • 2020年07月08日
    薬用ニンジンで書いた字句、ギネス記録を樹立吉林省

    8日、薬用ニンジンを並べて書いた字句に授与されたギネス世界記録の認定証。中国吉林省の長白山風景区で8日、「薬用ニンジンで書かれた最も大きな字句」がギネス世界記録に認定された。字句は長白山の名にゆかりのある「長相守、到白頭」で、夫婦が助け合い、共に白髪になるまで添い遂げることを意味する。文字に使われた薬用ニンジンの総数は2299本に達した。同風景区では同日、新型コロナウイルスと最前線で闘ったカップル50組の合同結婚式が行われた。長白山頂上の天池と、天池から流れ落ちる長白瀑布が見守る中、新郎新婦らはギネス世界記録認定の瞬間に立ち会った。(長春=新華社配信)=2020(令和2)年7月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020071007893

  • 2020年07月08日
    コロナ対応従事者の合同結婚式を開催吉林省

    8日、合同結婚式で署名する新郎新婦。中国吉林省の長白山保護開発区管理委員会は8日、大規模な合同結婚式を開催した。新型コロナウイルス対応に従事するため結婚を延期していた全国各地のカップル50組が参加した。(長春=新華社記者/林宏)=2020(令和2)年7月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020071007887

  • 2020年07月08日
    コロナ対応従事者の合同結婚式を開催吉林省

    8日、長白山北景区の主峰で記念撮影する新郎新婦。中国吉林省の長白山保護開発区管理委員会は8日、大規模な合同結婚式を開催した。新型コロナウイルス対応に従事するため結婚を延期していた全国各地のカップル50組が参加した。(長春=新華社記者/林宏)=2020(令和2)年7月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020071007889

  • 2020年07月08日
    コロナ対応従事者の合同結婚式を開催吉林省

    8日、長白山北景区の緑淵潭で記念撮影する新郎新婦。中国吉林省の長白山保護開発区管理委員会は8日、大規模な合同結婚式を開催した。新型コロナウイルス対応に従事するため結婚を延期していた全国各地のカップル50組が参加した。(長春=新華社記者/林宏)=2020(令和2)年7月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020071007897

  • 2020年07月08日
    薬用ニンジンで書いた字句、ギネス記録を樹立吉林省

    8日、世界ギネス記録に認定された、薬用ニンジンを並べて書いた字句。中国吉林省の長白山風景区で8日、「薬用ニンジンで書かれた最も大きな字句」がギネス世界記録に認定された。字句は長白山の名にゆかりのある「長相守、到白頭」で、夫婦が助け合い、共に白髪になるまで添い遂げることを意味する。文字に使われた薬用ニンジンの総数は2299本に達した。同風景区では同日、新型コロナウイルスと最前線で闘ったカップル50組の合同結婚式が行われた。長白山頂上の天池と、天池から流れ落ちる長白瀑布が見守る中、新郎新婦らはギネス世界記録認定の瞬間に立ち会った。(長春=新華社配信)=2020(令和2)年7月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020071007938

  • 2020年07月08日
    薬用ニンジンで書いた字句、ギネス記録を樹立吉林省

    8日、世界ギネス記録に認定された、薬用ニンジンを並べて書いた字句。中国吉林省の長白山風景区で8日、「薬用ニンジンで書かれた最も大きな文章」がギネス世界記録に認定された。字句は長白山の名にゆかりのある「長相守、到白頭」で、夫婦が助け合い、共に白髪になるまで添い遂げることを意味する。文字に使われた薬用ニンジンの総数は2299本に達した。同風景区では同日、新型コロナウイルスと最前線で闘ったカップル50組の合同結婚式が行われた。長白山頂上の天池と、天池から流れ落ちる長白瀑布が見守る中、新郎新婦らはギネス世界記録認定の瞬間に立ち会った。(長春=新華社配信)=2020(令和2)年7月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020071007954

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年07月08日
    クマと隣り合わせの森林パトロール吉林省長白山自然保護区

    長白山頂にある天池。(7月8日撮影)中国吉林省の長白山国家級自然保護区の巡視員は毎年、秋の訪れとともに最も多忙な時期を迎える。この季節は全員で持ち場のパトロールを行うだけでなく、森林火災の発生にも厳重に警戒することが求められる。同自然保護区は新中国成立後、最も早く設置された自然保護区の一つで、広大な原生林が残り「種の遺伝子バンク」とも呼ばれる野生動植物の楽園となっている。巡視員は普段から原生林でさまざまな危険に直面しており、ツキノワグマやヒグマ、イノシシなどの凶暴な野生動物に遭遇することや、信号の状態が悪く、外部と連絡が取れなくなることもある。(長白山=新華社記者/張建)=2020(令和2)年7月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020100803044

  • 1
  • 2
  • 3