KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • しょうりゅう
  • ちょう
  • チーム
  • 上海
  • 主任
  • 令和
  • 体内
  • 倦怠感
  • 副反応
  • 安全性

「門脈」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
2
( 1 2 件を表示)
  • 1
2
( 1 2 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • -
    Detail of the central portal of the Abbey of Saint-Gilles, 12th century.

    Detail of the central portal of the Abbey of Saint-Gilles, 12th century.、クレジット:Album/Ramon Manent/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2020051307967

  • 2021年04月29日
    (2)中国の科学者、NAFLD患者に対する新型コロナワクチンの安全性と有効性を実証

    研究を行った祁小竜氏(右から4人目)、張文宏氏(左から4人目)とチームのメンバー。(資料写真)中国甘粛省の蘭州大学第一医院は27日、同医院が主導した最新研究により、非アルコール性脂肪性肝疾患(NAFLD)患者に新型コロナウイルスワクチンを接種した場合にも体内に抗体が作られ、一定の安全性と有効性があることを実証したと発表した。研究成果はこのほど、国際学術誌「JournalofHepatology」に掲載された。研究はCHESS(中国門脈圧亢進症連盟)責任者で同医院の院長補佐を務める祁小竜(き・しょうりゅう)氏と、復旦大学付属華山医院感染科主任の張文宏(ちょう・ぶんこう)氏が共同で開始。祁氏は結果について「被験者の95・5%から新型コロナウイルス中和抗体が検出された。副反応はいずれも軽度で自然治癒した。最も多かったのは注射部位の痛みで計70例あり、筋肉痛、頭痛、倦怠感が続いた」と述べた。(上海=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年4月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021042904847

  • 1