KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 開催地決定
  • 永久開催地
  • 種目開催地
  • 競歩開催地
  • 開催地カナダ
  • 開催地予定
  • 開催地候補
  • 開催地変更
  • 開催地発表
  • 開催地選定

「開催地」の写真・映像

絞り込み
  • 日付
  • 映像
  • 向き
  • カテゴリ
  • 提供元
並び順
  • 新しい順
45
( 1 45 件を表示)
  • 1
45
( 1 45 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 00:59.88
    2021年03月01日
    「新華社」桃の花と菜の花、春の競演江西省竜南市

    中国江西省竜南市でこのほど、南武当桃花祭および菜の花鑑賞イベントが開幕した。今年の桃花祭開催地は南武当山の麓にある農村観光地「夢里桃郷」。桃や菜の花がそれぞれ千ムー(約67ヘクタール)以上にわたり栽培されており、村落や山々を鮮やかに彩っている。(記者/陳毓珊) =配信日: 2021(令和3)年3月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:37.76
    2021年02月17日
    ロ正教会、日本語で礼拝 ニコライ大主教命日

    ロシア・モスクワの教会で15日、19世紀末に日本にキリスト教の正教を伝えたニコライ大主教(1836~1912年)を記憶するための礼拝が日本語で行われた。命日に当たる2月16日を前に開催。地元の信者ら約30人が2時間にわたり祈りをささげ、ドーム状の教会内には「主、憐(あわ)れめよ」と聖歌の日本語が響いた。<映像内容>ロシア・モスクワの教会で行われた日本語の礼拝の様子、撮影日:2021(令和3)年2月17日、撮影場所:ロシア・モスクワ

    撮影: 2021(令和3)年2月17日

  • 01:48.20
    2020年12月01日
    大阪万博、25年開催承認 「コロナ後描く」担当相

    2025年大阪・関西万博に向け、博覧会国際事務局(BIE、本部・パリ)は1日のオンライン総会で、万博の事業計画を盛り込んだ「登録申請書」を承認した。井上信治万博相は「ポストコロナを見据え、強靱(きょうじん)で持続可能な社会を描く」と決意を表明。参加150カ国を目標に招致を本格化する。新型コロナウイルス感染拡大の影響により、総会は当初予定の6月から半年遅れた。開催地の大阪では招致活動の遅れや会場建設費の高騰を懸念する声もある。 井上氏は東京・霞が関の合同庁舎から参加した。<映像内容>オンラインで行われた総会の様子、万博の承認、旗渡し式、井上大臣のスピーチ(英語)、井上大臣の囲み取材など、撮影日:2020(令和2)年12月1日、撮影場所:東京都千代田区

    撮影: 2020(令和2)年12月1日

  • 00:55.44
    2020年02月28日
    「新華社」河北省張家口市崇礼区のスキー場3カ所、営業再開

    2022年北京冬季五輪で雪上競技の主要開催地となる中国河北省張家口市崇礼区には、国内の高水準のスキー産業が集まっている。新型コロナウイルスによる肺炎の流行を受け、同区内7カ所のスキー場は春節(旧正月)期間中、全て臨時休業していた。うち3カ所が26日、厳格な管理の下で29日間の休業を終え、今シーズンの限定的な営業を再開した。(記者/曲瀾娟)<映像内容>北京冬季五輪の開催地となるスキー場が営業再開、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:56.51
    2020年01月22日
    「新華社」春節迫る古都西安多彩なイベントで市民を魅了

    春節(旧正月、今年は今月25日)を前に、中国陝西省西安市の観光スポット、大唐不夜城は鮮やかにライトアップされ、祝日の雰囲気がますます深まっている。2020年春節の一連の文化観光イベント「中国年・西安に会おう」の開催地の一つであるこのスポットでは、さまざまな催し物が行われ、市民や観光客を楽しませている。(記者/張博文)<映像内容>春節の前の大唐不夜城、ライトアップされた風景、観光客の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:29.92
    2019年12月12日
    マラソン東京開催を確認 東京パラの事務折衝

    2020年東京パラリンピックの準備状況についての国際パラリンピック委員会(IPC)と大会組織委員会の第8回事務折衝は12日、東京都内で2日間の協議を終えた。五輪では暑さ対策として札幌に開催地変更となったマラソンについて、パラリンピックでは従来の計画通りに東京で開催することが確認された。過去の気温、湿度などのデータを収集し、IPCの医事委員会が問題なしと判断した。先月に中東のアラブ首長国連邦(UAE)で行われたパラ陸上の世界選手権での聞き取りでも、東京での開催を支持する選手の声が大多数を占めたという。暑さ対策では、トライアスロンのスタート時刻を当初の予定よりも1時間早い午前6時30分とすることが決まった。<映像内容>記者会見の様子、撮影日:2019(令和元)年12月12日、撮影場所:東京都中央区晴海

    撮影: 2019(令和元)年12月12日

  • 02:39.15
    2019年11月01日
    五輪マラソンは札幌開催 4者協議で決着、開催都市以外の実施は初

    東京都、国際オリンピック委員会(IOC)、東京五輪・パラリンピック組織委員会、政府の4者協議が1日、都内で開かれ、五輪のマラソン、競歩の開催地は暑さを避ける目的で札幌市に変更することで決着した。五輪のマラソンが開催都市以外で実施されるのは史上初。IOCと東京組織委は午後に記者会見した。<映像内容>IOC調整委員会のコーツ委員長の入りとあいさつ、組織委の森喜朗会長あいさつ、質疑など、撮影日:2019(令和元)年11月1日、撮影場所:東京都中央区

    撮影: 2019(令和元)年11月1日

  • 03:48.52
    2019年11月01日
    「戦うのは賢明ではない」 五輪マラソン札幌移転決着で小池氏

    東京都の小池百合子知事は1日午後の定例記者会見で、2020年東京五輪のマラソン、競歩開催地が札幌市への変更で決着したことについて「さらに戦うことも検討したが、法的に勝てる可能性は小さい。裁判費用もかさむため、その選択をするのは賢明ではないと判断した」と述べた。<映像内容>池都知事の記者会見、都庁外観、撮影日:2019(令和元)年11月1日、撮影場所:東京都新宿区

    撮影: 2019(令和元)年11月1日

  • 03:07.92
    2019年10月30日
    IOC調整委始まる 小池知事「東京開催望む」

    2020年東京五輪の準備状況を監督する国際オリンピック委員会(IOC)調整委員会と大会組織委員会、東京都などとの合同会議が30日、東京都内で始まった。暑さ対策としてマラソン、競歩の開催地を札幌市に変更するIOCの計画について、都の小池百合子知事は冒頭のあいさつで「開催都市の長として、都民の代表として東京開催を望みたい」と述べ、納得できる説明を求めた。会議は3日間の予定。<映像内容>合同会議の頭撮り(ジョン・コーツ調整委員会委員長と森喜朗・大会組織委員会会長、小池百合子東京都知事の発言)、小池百合子都知事の囲み、撮影日:2019(令和元)年10月30日、撮影場所:東京都中央区

    撮影: 2019(令和元)年10月30日

  • 00:28.90
    2019年10月14日
    「新華社」世界軍人運動会間もなく開幕テニス会場を鳥瞰

    第7回世界軍人運動会が18日、中国湖北省武漢市で開幕する。期間中、光谷国際テニスセンターは主にテニスの試合会場となる。同センターのセンターコートは観客1万3千人以上を収納可能。WTA(女子テニス協会)武漢オープンの開催地として、これまで6回にわたり会場となってきた。世界軍人運動会のテニスの試合は22~25日に光谷国際テニスセンターで行われる。(新華社世界軍人運動会報道グループ)<映像内容>第7回世界軍人運動会の競技会場、光谷国際テニスセンターの様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:18.13
    2019年08月31日
    「新華社」バスケ渡辺雄太、W杯で「史上最強の日本代表」を証明

    バスケットボール男子のワールドカップ(W杯)に出場する日本代表は8月31日、開催地の中国上海市で試合前の練習を行った。代表キャプテンで米プロバスケットボールNBAのメンフィス・グリズリーズでも活躍する渡辺雄太は、今回のW杯を通じて「史上最強の日本代表」を証明したいと意気込みを示した。米国、チェコ、トルコと同じE組に入った日本は1日の初戦でトルコと対戦した。(記者/王沁鴎)<映像内容>バスケ男子W杯、渡辺雄太の会見と練習の様子、撮影日:2019(令和元)年8月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 03:10.35
    2019年07月14日
    「新華社」クリフダイビング世界大会、レバノンで初開催

    クリフダイビング・ワールドシリーズのレバノン・ラウンドが現地時間14日、同国の首都ベイルートで行われ、18の国家・地域から20人余りの選手が参加した。レバノンで同大会が開かれるのは今回が初めて。同日の競技場所は、ベイルートの有名観光地「鳩の岩」に設けられ、参加者は高さ21~27メートルの絶壁でダイビングを行った。最終的にオーストラリアのイフランド選手とイギリスのハント選手がそれぞれ女子の部と男子の部の優勝を飾った。同大会は世界各地で7ラウンド開催、レバノンは5番目の開催地となった。(記者/李良勇)<映像内容>レバノンでクリフダイビング・ワールドシリーズ開催の様子、撮影日:2019(令和元)年7月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 02:27.67
    2019年07月05日
    「新華社」大連の市民代表、夏季ダボス会議に参加

    現在開催中の夏季ダボス会議には、開催地である中国遼寧省大連市の市民が代表として参加している。今回、2千人以上の大連市民が応募し、一次予選、二次予選、トレーニングを経て、最終的に各分野から8人の市民が選ばれた。会議1日目には、世界経済フォーラムグレーターチャイナ首席代表のデビッド・アイクマン氏が「ガイド」を務め、市民代表と共に会場を見学し、フォーラムの各方面での状況を紹介した。市民代表には、開幕式、各サブフォーラムの傍聴、各種関連イベントなどへの参加権が与えられている。(記者/趙泳)<映像内容>夏季ダボス会議の会場の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:57.46
    2019年06月25日
    「新華社」銭塘江から大阪湾へ杭州市民とG20大阪サミットの「時を超えた対話」

    20カ国・地域首脳会議(G20大阪サミット)は28、29両日、大阪市で開催される。今回は、2016年のG20サミット開催地、中国浙江省杭州市の各界の人々に、大阪サミットとの「時を超えた対話」をしてもらった。(記者/段菁菁、張璇)<映像内容>G20大阪サミットについて杭州市の各界の人々のインタビュー、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:40.11
    2019年03月31日
    「新華社」23カ国の芸術家、千年の歴史を持つ古鎮の芸術展に集結

    中国浙江省桐郷(とうきょう)市烏(う)鎮で3月31日、「時が始まった」をテーマとした「2019烏鎮当代芸術招待展」が一般公開された。会期は6月30日まで。同展は世界の23の国や地域から60人(組)の芸術家を招き、合計90点(組)の作品を展示している。展示品にはインスタレーション、映像、パフォーマンス、絵画など一般的なアートだけでなく、音声、香り、ライト、インタラクション、オンラインアートなど模索中の形式のものも含まれている。同展はテーマ展と青年ブロックの2つの部分で構成されている。テーマ展には「この時この場所で」「振動する振り子」「とても近く、とても遠い」の3つのブロックがあり、「未来との距離」と題した青年ブロックが今回初めて設けられた。様々な形式の展示作品には35の世界初公開作品を含み、そのうち30作品は今回の展覧会のテーマ、または開催地の人的・文化的環境に合わせて制作された。主催者によると、烏鎮当代芸術招待展は烏鎮を文化の町、芸術観光地とするための重要な取り組みの一つで、2016年に提唱され、今回が2度目の開催である。烏鎮では世界インターネット大会が5回、演劇フェスティバルが6回行われ、多様な文化背景を持つ各国の人々をさらに引きつけている。(記者/殷暁聖)<映像内容>23カ国の芸術家を招いた「2019烏鎮当代芸術招待展」の様子、撮影日:2019(平成31)年3月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 02:30.42
    2019年03月17日
    「新華社」F1通算1000回目のレースを前に上海でファンイベント

    上海でF1が開催されるようになってから16年目となる今年、中国グランプリ(GP)は、F1通算1000回目の大きな節目に当たるレースとして開催される。これに先駆け、主催者によるオープンニングセレモニーとファンフェスティバルが17日、上海で開催された。レース開催が最後のカウントダウンに入った時期に行われたこのイベントでは、中国のファンが通算1000回目のレースを前に盛り上がりを見せただけでなく、今シリーズ開幕戦となったF1通算998回目のオーストラリアグランプリと多くのF1レーサーからのビデオメッセージも寄せられた。また、特別な意味を持つ「F1グランプリ1000回目記念展示カー」の除幕式も行われた。2004年の初開催以来、F1中国グランプリは優れた運営と熱烈な雰囲気、一流のレースサービスで新たなファンを多数獲得しており、世界のF1開催地の中で徐々に影響力を増している。1950年の初開催から通算1000回目を迎える今年の中国グランプリは、今シーズンのレースの中でも特別な意味合いを持ち、シリーズ第3戦として4月12日から14日まで上海インターナショナル・サーキットで開催される。(記者/呉霞、狄春)<映像内容>F1通算1000回目のレースを迎える上海でファンイベント開催の様子、撮影日:2019(平成31)年3月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:54.12
    2019年02月24日
    3カ国の国旗、看板設置 米朝会談控えるハノイ市

    ベトナムで27~28日に行われる米朝首脳再会談を前に、開催地の首都ハノイでは24日、米国と北朝鮮、ベトナムの3カ国の旗が掲げられるなど、歓迎ムードが見られた。米国と北朝鮮の象徴的な握手を描いた看板や市内の迎賓館にペンキを塗る作業員の姿、会談を知らせる看板なども設置され、米朝関係改善への高い期待がうかがわれた。<映像内容>米朝首脳再会談を前にしたベトナムの首都ハノイの雑観、ハノイ市内で飾り付けされた北朝鮮・ベトナム・アメリカの国旗、市内の迎賓館にペンキを塗る作業員ら、市内に設置された米朝首脳会談の看板、建物の上で警備する兵士ら、国家主席府近くの通りに設置された北朝鮮・ベトナム・アメリカの国旗、ハノイの国際空港の向かいに設置された米朝首脳会談の看板など、撮影日:2019(平成31)年2月24日、撮影場所:ベトナム ハノイ

    撮影: 2019(平成31)年2月24日

  • 02:15.95
    2019年01月29日
    「新華社」ウインタースポーツ産業が目覚ましい発展河北省張家口市崇礼区

    2022年北京冬季五輪のスキー競技開催地である中国河北省張家口(ちょうかこう)市崇礼(すうれい)区の各大型スキー場が冬を迎え、雪化粧した。氷上や雪上のウインタースポーツを普及させるため、同区ではここ数年、スポーツ・レジャー産業の発展に取り組んでいる。万竜や太舞、雲頂、長城嶺、富竜など7カ所の大型スキー場を建設し、国際スキー連盟(FIS)が主催するフリースタイルスキー・ワールドカップのスロープスタイルやエアリアルなどの大会を開催。世界トップクラスの大会が原動力となり、氷上・雪上競技の関連産業が目覚ましい発展を遂げている。<映像内容>北京冬季五輪スキー競技開催地の風景、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 03:27.59
    2018年11月29日
    「新華社」鳥類愛好家、鳥と共に飛び生態保護をアピール河北省衡水

    中国河北省衡水(こうすい)市の鳥類愛好家、張暁元(ちょう・ぎょうげん)さんは、長年にわたり衡水湖でバードウォッチングを楽しんできた。張さんは超軽量動力機(ウルトラライトプレーン)やモーターボートも購入し、鳥と共に衡水湖の美しい景色を満喫している。彼もまた、彼の友人である鳥たちと共にここ数年間の衡水湖の巨大な変化を見届けてきた一人といえる。衡水湖は華北平原で唯一の水域や沼沢、干潟、湿原、森林などの湿地体系を備えた国家級自然保護区。湖の保護は2002年に始まり、2012年までの最初の10年間で湖周辺の人的汚染を排除し「退村還湖(村を湖に戻すこと)」「退耕還湖(耕地を湖に戻すこと)」を実施した。衡水湖の整備はここ数年、外的要因への対処から内的要因、衡水湖自体の汚染対策へと変わった。大量のホソバヒメガマが毎年のように汚染物として湖底に堆積するため、2013年からは同動植の除去作業を始め、累計8万立方メートルで除去を完了した。また、有害な浮草の拡散防止や中央の財政から毎年120万元(1元=約16円)の支援を受けて魚卵や稚魚などの増殖放流を行うことで、湖の良好な生態系を確立した。16年間にわたる整備により、これまで局部劣5類だった衡水湖の水質は全体3類まで改善され、鳥類の数も2003年の283種から現在の323種まで増加した。衡水湖の湿地は今では鳥類の重要な生息地と繁殖地になっている。澄んだ水と美しい景色を誇る衡水湖と整備が進む湖畔の施設は国家体育総局の目に留まることとなり、衡水湖とマラソンを結び付けた全国初の湖周遊マラソンの開催地となった。(記者/張碩)<映像内容>衡水湖でバードウォッチングする様子、撮影日:2018(平成30)年11月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:56.86
    2018年11月21日
    「新華社」国連世界地理情報会議の永久開催地で光のショー浙江省徳清県

    中国浙江省湖州市徳清県で開かれていた第1回国連世界地理情報会議が21日、閉幕した。100以上の国や地域から政府関係者や専門家、企業代表ら1200人余りが集まり、地理情報産業の国際協力や未来の発展ビジョンについて話し合った。同県の鳳棲湖には、二つの銀色の半球をもつ特徴的な楕円形の建物があり、まるで巨大な真珠が湖面から顔をのぞかせているように見える。会議の永久開催地、徳清国際会議センターだ。立体的な金属の屋根は「殻を破り飛び立つ鳳凰」のようで、地理情報産業が同地から急成長を遂げることを予知している。優美な夜景を照らす美しく壮大な光のショーにより、鳳棲湖は光と影が融合し絵のような趣あふれる姿をみせた。(記者/殷暁聖)<映像内容>国連世界地理情報会議開催地の光のショー、撮影日:2018(平成30)年11月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 02:53.00
    2018年11月15日
    ハンド女子、くまもんも応援 アジア選手権に意気込み

    30日に熊本県で開幕するハンドボール女子のアジア選手権に出場する日本代表が15日、東京都内で練習を報道陣に公開。開催地、熊本県のPRキャラクター「くまモン」も駆けつけ、チームにエールを送った。記者会見では、原希美主将(三重バイオレットアイリス)が「アジア大会の悔しさをぶつける。決勝の舞台に立ってアジアチャンピオンになりたい」と闘志をたぎらせた。〈映像内容〉練習の模様、練習中に訪れエールを送るくまモン、記者会見でのウルリック・キルケリー監督や原主将へのQA、撮影日:2018(平成30)年11月15日、撮影場所:東京都北区 味の素ナショナルトレーニングセンター

    撮影: 2018(平成30)年11月15日

  • 03:21.70
    2018年11月14日
    空撮 大阪万博誘致へ働きかけ強化 パリで23日投票

    日本政府が大阪への誘致を目指す2025年国際博覧会(万博)の開催地が、パリで23日に開かれる博覧会国際事務局(BIE)の総会で加盟国の投票によって決まる。大阪府と大阪市は、投票権を持つ国に対して日本への投票を働きかけている。〈映像内容〉大阪万博の開催予定地になっている大阪市此花区にある人工島、夢洲の空撮、撮影日:2018(平成30)年11月14日、撮影場所:大阪市此花区 夢洲

    撮影: 2018(平成30)年11月14日

  • 01:30.83
    2018年11月05日
    「新華社」世界インターネット大会で次世代移動通信5G体験

    次世代移動通信規格「5G」と超高精細8K映像で中国浙江省烏鎮はどのように映されるだろう。第5回世界インターネット大会の開幕を数日後に控え、記者は会場に展示される5G中継車で、広がるさざ波の立体感や鳥が飛ぶ躍動感など、実際の景色に劣らないリアルな映像を体験した。同大会の開催地である烏鎮は、他に先駆け5G試験ネットワークの構築を開始しており、現在すでに10以上の5G基地局を設置している。大会期間中、5G試験ネットワークの応用・革新について展示を行うという。5G体験車で高精細8Kの烏鎮中継映像を体験する催しもその一環。(記者/夏亮、李涛)<映像内容>次世代移動通信5G体験の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 02:56.51
    2018年10月20日
    灯籠でラグビーW杯PR 博多駅前で巨大地上絵

    ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会の開催地、福岡市のJR博多駅前広場に20日、灯籠でかたどられた大会公式マスコット「レンジー」が出現。4年に1度の大イベントを見に来てほしいという、関係者の切実な願いが込められた光を人々は足を止めて見つめた。連獅子をモチーフにした2体は親子の設定。白い髪の親「レン」と赤い髪の子ども「ジー」が約5千個の灯籠で表現された。福岡市ではフランス―米国など1次リーグ3試合が行われるが、チケットの売れ行きが芳しくないとの話も聞かれる。<映像内容>レンジーの制作風景雑観、「レンジー」のイラストとイベントの紹介看板、火入れ風景、明かりの入ったレンジー、灯籠寄り雑観など、撮影日:2018(平成30)年10月20日、撮影場所:福岡県福岡市 JR博多駅前広場

    撮影: 2018(平成30)年10月20日

  • 03:00.01
    2018年10月20日
    踊る動画、万博熱高める バブリーダンス振付師ら

    派手な衣装とメークで踊る大阪府立登美丘高ダンス部の「バブリーダンス」を振り付けしたakaneさん(26)らが20日、大阪市の人工島・夢洲で国際博覧会(万博)の世界観をテーマとした部員らによる「万博ダンス」を撮影した。23日、動画投稿サイトのユーチューブで公開する。大阪が誘致を目指す2025年万博は11月に開催地が決まる。akaneさんは8月、誘致委員会の承認を受け、スペシャルサポーターに就任。万博を知らない若い世代の興味関心を高めようと企画した。 登美丘高ダンス部員と、卒業生らでつくる「アカネキカク」のメンバー計約120人が参加。楽曲は1970年開催の大阪万博のテーマソング「世界の国からこんにちは」をアップテンポにした曲調で、事前に撮影した道頓堀や新世界など大阪市の名所での映像も盛り込む。肌寒い秋風の中、万博誘致のエンブレムに合わせた5色のスカートと白いTシャツのダンサーたちが力強く舞った。<映像内容>ダンスの準備など雑観、akaneさんインタビュー、ダンスの様子など。尺は約7分。撮影は20日午前10時半ごろ~同11時半ごろ、大阪市の夢洲で撮影。、撮影日:2018(平成30)年10月20日、撮影場所:大阪市 夢洲

    撮影: 2018(平成30)年10月20日

  • 03:33.82
    2018年10月13日
    「新華社」SCO加盟国政府首脳理事会第17回会議開催地ドゥシャンベを訪ねて

    「山地の国」タジキスタンは歴史上シルクロードの重要な交通の中枢であり、「一帯一路」構想が提起されてから、それに積極的に応じた世界で最初の国の一つとなった。また、上海協力機構(SCO)の原加盟国の一つでもある。中国・タジキスタン両国は1992年に正式に国交を樹立しており、中国はタジキスタンの独立国家としての地位を世界で最初に認めた国(のひとつ)でもある。その後、両国の関係は急速に発展し、2013年には両国が戦略的パートナーシップを構築した。世論調査の結果によると、中国は現在タジキスタン人にとって最も友好的な国の一つになっている。今回ドゥシャンベで開かれた会議は、中国とタジキスタン両国の関係をさらに緊密にし、両国間の友情を一層深めるものになるだろう。(記者/張若玄、李東旭)<映像内容>SCO加盟国政府首脳理事会が開催されたドゥシャンベの様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 02:25.71
    2018年10月03日
    日本選手団が出発 アジアパラ大会

    6日に開幕するアジアパラ大会の日本代表選手団が3日、羽田空港から開催地のジャカルタに出発した。搭乗口で行われたセレモニーでは、競泳で4度パラリンピックに出場し、主将を務める鈴木孝幸選手が「いい色のメダルを一つでも多く獲得し、パラスポーツになじみのない方にも、興味を持ってもらうような活躍をしたい」と意気込んだ。日本にとっては、地元開催の2020年東京パラリンピック前では最後の障がい者スポーツの総合大会。6日の開会式から13日の閉会式まで8日間開催される。〈映像内容〉全日空の清水信三取締役のあいさつ、花束贈呈、日本選手団の大槻洋也副団長のあいさつ、鈴木孝幸主将のあいさつ、搭乗する選手など、撮影日:2018(平成30)年10月3日、撮影場所:羽田空港

    撮影: 2018(平成30)年10月3日

  • 01:11.04
    2018年09月02日
    「新華社」アジア競技大会が「杭州時間」に都市を覆う光のショーで祝賀

    中国浙江省杭州市は9月2日夜、第19回アジア競技大会の開催都市として、正式にジャカルタからバトンを受け継いだ。アジア競技大会は「杭州時間」に入り、杭州市は正式に4年にわたるアジア競技大会周期をスタートさせた。同日夜、アジア競技大会が「杭州時間」に入ったことを祝うため、杭州アジア競技大会組織委員会、杭州市都市管理委員会、杭州市銭江ニュータウン建設管理委員会が銭江ニュータウンで「杭州時間」をテーマとしたプロジェクションマッピングなどによる光のショーを行い、二つの都市の美しいバトンタッチを演出した。(記者/李涛)<映像内容>、撮影日:2018(平成30)年9月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 02:13.22
    2018年08月24日
    「新華社」「独特の情緒、格別な精彩」-ジャカルタで杭州アジア大会テーマ展開催

    中国浙江省杭州市は9月2日、インドネシアのジャカルタで行われる第18回アジア競技大会閉会式で、次回の開催都市として大会旗引き継ぎ式に参加し、「杭州の時間」と名付けたプログラムを上演する。また杭州アジア競技大会組織委員会が主導して、篆刻専門の学術団体である西泠印社が運営する「独特の情趣、格別な精彩―2022年ようこそ杭州へ」アジア大会テーマ展がこのほど、ジャカルタのゲロラ・ブン・カルノ・スタジアムに登場した。これは杭州アジア競技大会組織委員会と杭州市政府が海外で初めて行うアジア大会文化展となる。同展は「歴史文化名城、イノベーションと活力あふれる都市、生態文明の都、東洋の高品質都市」である同市の特色のPRに重点を置き、スポーツや人的・文化的側面から紹介している。(記者/宗萍萍、仇博、蒋超、姜磊)<映像内容>篆刻専門の学術団体である西泠印社が運営するアジア大会文化展の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:53.02
    2018年06月07日
    シンガポール外相が訪朝 米朝会談で最終調整か

    米朝首脳会談の開催地、シンガポールのバラクリシュナン外相は7日、北京経由で空路、北朝鮮・平壌に入った。〈映像内容〉北朝鮮・平壌国際空港に到着したシンガポールのバラクリシュナン外相の様子など、撮影日:2018(平成30)年6月7日、撮影場所:北朝鮮・平壌国際空港

    撮影: 2018(平成30)年6月7日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:25.68
    2018年05月11日
    空撮 特例で許可、エアレース開催へ 高層ホテルが航空法上ネックに

    今月下旬に千葉市で開催される小型プロペラ機のレース「レッドブル・エアレース」は、会場近くに建設された高さ70メートルのホテルが航空法上開催のネックとなっていたが、国土交通省は特例的に使用を認められないか検討している。エアレースは最高時速370キロに達する小型機でタイムを競う。3年前から毎年千葉市の海上で世界選手権が開催されていて、今シーズンの第3戦が今月26日と27日の2日間にわたって開かれる。〈映像内容〉エアレース会場近くに建設されたホテルの空撮映像、撮影日:2018(平成30)年5月11日、撮影場所:千葉県浦安市

    撮影: 2018(平成30)年5月11日

  • 03:20.53
    2018年03月08日
    大阪の万博計画「良好」 BIE調査団、予定地視察

    日本が大阪誘致を目指す2025年国際博覧会(万博)の開催地決定に向け、来日した博覧会国際事務局(BIE)の調査団が8日午前、会場予定地の大阪市の人工島・夢洲(ゆめしま)を視察した。団長を務める崔在哲・BIE執行委員長は午後に市内のホテルで記者会見し、日本の計画を「調査団の暫定的な考え方としては良好だ」との認識を示した。加えて崔氏は「日本の提案は経済的にも実現可能性がある。適切なインフラも整備される」と評価。計画の進展を見守る意向も示した。調査団は会見後、大阪・ミナミの繁華街を流れる道頓堀川を船に乗って視察。市民らから歓迎を受けた。〈映像内容〉大阪市内のホテルで開かれた記者会見の様子と大阪・ミナミの視察の様子と川岸に集まった市民らの雑観、撮影日:2018(平成30)年3月8日、撮影場所:大阪市内

    撮影: 2018(平成30)年3月8日

  • 01:56.71
    2018年03月08日
    空撮 万博予定地の夢洲 大阪市でBIE調査団が視察

    日本が大阪への誘致を目指す2025年の国際博覧会(万博)開催地決定に向け、博覧会国際事務局(BIE)の調査団が8日、松井一郎大阪府知事らに案内され、会場予定地の大阪市の人工島・夢洲(ゆめしま)を視察した。夢洲の隣に位置する人工島・咲洲(さきしま)にある府の庁舎を訪れ、府や市の職員約200人の出迎えを受けた後、庁舎展望台から見下ろして夢洲の全体像を確認した。その後、夢洲に移動して予定地エリアを見て回った。<映像内容>調査団が視察した大阪市此花区の夢洲と大阪市住之江区の咲洲庁舎展望台などの空撮。※寄りは調査団視察ではなく万博招致関係者とみられ、視察そのものの画はありません、撮影日:2018(平成30)年3月8日、撮影場所:大阪市

    撮影: 2018(平成30)年3月8日

  • 03:31.51
    2018年02月24日
    五輪の街に「世界で一番海に近い駅」 ギネスにも登録、ドラマで有名に

    平昌冬季五輪・パラリンピック開催地の江陵の街に「世界で一番海に近い駅」としてギネスブックに登録されている正東津駅。かつてドラマの舞台として使われたことで有名になり、五輪・パラリンピックの期間中、観戦客らが観光に訪れるなど人気を集めている。海に近い駅は、日本にもJR釧網線の北浜駅(北海道)や、JR信越線の青海川駅(新潟県)などがあるが、この正東津駅は1995年に韓国で放映されて社会現象を引き起こした人気ドラマ「砂時計」の舞台としても使われ、人気に火が付いた。〈映像内容〉駅の外観、雑観、観光客の様子や、列車や車内の様子、撮影日:2018(平成30)年2月24日、撮影場所:韓国・正東津駅

    撮影: 2018(平成30)年2月24日

  • 01:55.68
    2017年08月01日
    陸上世界選手権へ記者会見 30歳ボルト

    陸上男子短距離のスター選手で30歳のウサイン・ボルト(ジャマイカ)が世界選手権開幕3日前の1日、開催地のロンドンで記者会見し、引退レースでの有終の美に自信を示した。人類最速の「生きる伝説」が、競技人生の最終章を迎える。〈映像内容〉英国ロンドンで行われたウサイン・ボルトの記者会見など。

  • 04:14.58
    2016年12月26日
    五輪費用負担で共同要請 開催自治体、都と組織委に

    2020年東京五輪・パラリンピックの競技開催地となる神奈川県や宮城県など10自治体の首長らは26日、東京都庁を訪れ、仮設施設の整備費は大会組織委員会が負担するとした招致時の原則を確認するよう求める要請書を、小池百合子知事に共同で提出した。小池知事は年明けに都と各自治体が情報共有するための協議会を開き、「年度内に負担の大枠を決めたい」との考えを示した。<映像内容>小池百合子都知事に要請文を提出する自治体の首長の様子。宮城県の村井嘉浩、埼玉県の上田清司、千葉県の森田健作、神奈川県の黒岩祐治ら各知事の発言、受け取る側の小池都知事の発言など。

  • 04:10.58
    2016年10月31日
    佐賀で熱気球世界選手権 鮮やかな熱気球、空を舞う

    佐賀市の嘉瀬川河川敷で「佐賀熱気球世界選手権」のメイン競技が31日、始まった。31の国・地域から105機が参加。色とりどりの熱気球が空へ舞い上がった。11月6日まで。今年は1997年以来、19年ぶりに世界選手権の開催地となった。〈映像内容〉熱気球への送風風景、離陸する熱気球の様子、体験フライト、競 技雑観など。

  • 02:14.63
    2016年08月04日
    空撮 2020年東京五輪 追加種目開催地予定空撮

    国際オリンピック委員会(IOC)が、2020年東京五輪の追加種目として大会組織委員会が提案した5競技18種目を一括承認した。会場は野球・ソフトボールが横浜スタジアム(横浜市)、空手は日本武道館(東京都千代田区)、サーフィンは千葉県一宮町、スケートボードとスポーツクライミングはお台場エリアの青海(あおみ)(東京都江東区)の組織委案が示され、12月のIOC理事会で承認を得る方向となった。 〈映像内容〉①横浜スタジアム(野球・ソフト)、②九十九里浜(サーフィン)、 ③日本武道館(空手)。以上4日撮影。④江東区青海地区(スケートボード・ス ポーツクライミング)。

  • 05:03.13
    2016年03月29日
    カーリング女子世界選手権 銀メダルのLS北見が帰国

    カーリング女子の世界選手権で準優勝し、男女の五輪、世界選手権を通じて初のメダルを獲得した日本代表のLS北見が29日、開催地カナダから帰国し、成田空港で記者会見。スキップの藤沢五月(ふじさわ・さつき)選手らは笑顔を浮かべながら喜びを語った。〈映像内容〉成田空港でのカーリング女子の藤沢五月選手らの記者会見と雑観など、撮影日:2016(平成28)年3月29日、撮影場所:成田空港

    撮影: 2016(平成28)年3月29日

  • 05:05.10
    2016年03月07日
    伊藤「リベンジしたい」 世界卓球準Vの日本が帰国

    卓球の世界選手権団体戦でともに準優勝した男女の日本代表が7日、開催地のクアラルンプールから帰国して成田市内で記者会見し、女子で大躍進した15歳の伊藤美誠(いとう・みま)(スターツ)は「うれしかったり苦しかったり、たくさんのことを経験した。五輪では(中国に)リベンジしたい」と晴れやかな表情だった。今大会で、女子は前回東京大会から2大会連続の2位。男子は準決勝の壁を破り、1977年バーミンガム大会(英国)以来39年ぶりに決勝に進んだ。<映像内容>成田市内で開かれた記者会見雑観、男子の水谷隼(みずたに・じゅん)選手(ビーコン・ラボ)、女子の福原愛(ふくはら・あい)選手(ANA)、石川佳純(いしかわ・かすみ)選手(全農)、伊藤選手のコメント、質疑応答、フォトセッション、福原・石川・伊藤の3選手の囲み記者会見など、撮影日:2016(平成28)年3月7日、撮影場所:千葉県成田市

    撮影: 2016(平成28)年3月7日

  • 02:29.28
    2015年07月31日
    国旗振り、獅子舞で喜び 北京「鳥の巣」に6千人

    史上初の夏冬両方の五輪開催地に選ばれた北京市では31日、特設会場で市民らが国旗やうちわを振って喜びを表現した。スキー会場となる河北省張家口市の会場にも約600人が集合。世界遺産「万里の長城」を背にした会場で、盛んに国旗を振って喜んでいた。〈映像内容〉スキー会場となる河北省張家口市の会場で「万里の長城」を背に喜ぶ市民らなど、撮影日:2015(平成27)年7月31日、撮影場所:中国 河北省 張家口市

    撮影: 2015(平成27)年7月31日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    03:01.08
    2015年03月02日
    釜石、花園など12会場 ラグビー19年W杯開催地

    ラグビーの2019年ワールドカップ(W杯)日本大会の開催地が2日、ダブリンで開かれた「W杯リミテッド」理事会で承認され、東日本大震災で被災した岩手県釜石市や、「西の聖地」花園ラグビー場のある大阪府東大阪市など12会場に決まった。開催地は他に札幌市、埼玉県熊谷市、東京都、横浜市、静岡県、愛知県豊田市、神戸市、福岡市、熊本市、大分県。立候補した15自治体のうち仙台市、京都市、長崎県は外れた。<映像内容>2019年ラグビーワールドカップ日本大会の開催地発表の様子、撮影日:2015(平成27)年3月2日、撮影場所:東京都内

    撮影: 2015(平成27)年3月2日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:57.95
    2007年03月26日
    政府調査団が洞爺湖を視察 08年のサミット候補地

    日本で来年開かれる主要国首脳会議(サミット)の開催地選定に向け、外務省や警察庁の政府調査団が26日午後、北海道洞爺湖町に入り、首脳会合の会場に想定されているザ・ウィンザーホテル洞爺を視察した。調査団は梨田和也外務省経済局政策課長ら11人。副知事は調査団への説明後、記者団に「会議や首脳の宿泊を集約できる点は評価してもらったと思う。」と話した<映像内容>ホテル外観、内部ホワイエ、バンケットルーム、テーブルセット、内覧する視察団、会合の様子、コメントする副知事、撮影日:2007(平成19)年3月26日、撮影場所:北海道洞爺湖町

    撮影: 2007(平成19)年3月26日

  • 02:19.53
    2007年02月19日
    空撮 洞爺湖サミットに決定 首相、08年の開催地

    安倍晋三首相は23日、2008年に日本で予定される主要国首脳会議(サミット)を北海道洞爺湖町で開催することを正式決定した。名乗りを上げていた開催候補地の中で最も警備がしやすい上、豊かな自然により環境問題重視の姿勢を各国にアピールできる点で最適と判断した。会場は同町の「ザ・ウィンザーホテル洞爺」になる<映像内容>洞爺湖、湖畔、ザ・ウィンザーホテル洞爺、空撮、撮影日:2007(平成19)年2月19日、撮影場所:北海道洞爺湖町

    撮影: 2007(平成19)年2月19日

  • 01:58.57
    1960年08月19日
    「福島民報」「民報ニュース」5000人のスポーツ祭典 第13回福島県体育大会

    第13回県体育大会開会式は、8月19日に福島市信夫ケ丘競技場で5000人が参加して行われた。大会旗は前年開催地の会津若松市から到着し、国旗とともに掲揚。選手宣誓の後、お母さん方の民謡踊り。8月20日、いよいよ競技が開始。選手たちは4日間に渡り、各種目に熱戦を繰り広げた。撮影日:1960(昭和35)年8月19~20日、クレジット:福島民報社/共同通信イメージズ

  • 1