KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • ユネスコ世界遺産
  • 令和
  • 内城
  • 北朝鮮
  • 城門
  • 構成
  • 歴史的建造物
  • 登録
  • 高麗

「開城南大門」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
17
( 1 17 件を表示)
  • 1
17
( 1 17 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 2019年10月30日
    ユネスコ世界遺産「開城の歴史的建造物と遺跡」を構成する12件のうちのひとつ 開城南大門(世界遺産)

    南大門は、高麗の末期から朝鮮王朝初期にかけて建造された開城城の南門である。1391年から93年にかけて開城城の内城が築かれたが、その南門として建てられた。内城には本来、7つの城門があったが、現在は南大門だけが残されている。朝鮮民主主義人民共和国国宝遺跡第124号。2013年に世界遺産として登録=2019(令和元)年10月30日、北朝鮮、クレジット:コリアメディア/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020304725

  • 2019年10月30日
    ユネスコ世界遺産「開城の歴史的建造物と遺跡」を構成する12件のうちのひとつ 開城南大門(世界遺産)

    南大門は、高麗の末期から朝鮮王朝初期にかけて建造された開城城の南門である。1391年から93年にかけて開城城の内城が築かれたが、その南門として建てられた。内城には本来、7つの城門があったが、現在は南大門だけが残されている。朝鮮民主主義人民共和国国宝遺跡第124号。2013年に世界遺産として登録=2019(令和元)年10月30日、北朝鮮、クレジット:コリアメディア/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020304718

  • 2019年10月30日
    ユネスコ世界遺産「開城の歴史的建造物と遺跡」を構成する12件のうちのひとつ 開城南大門(世界遺産)

    南大門は、高麗の末期から朝鮮王朝初期にかけて建造された開城城の南門である。1391年から93年にかけて開城城の内城が築かれたが、その南門として建てられた。内城には本来、7つの城門があったが、現在は南大門だけが残されている。朝鮮民主主義人民共和国国宝遺跡第124号。2013年に世界遺産として登録=2019(令和元)年10月30日、北朝鮮、クレジット:コリアメディア/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020304724

  • 2019年10月30日
    ユネスコ世界遺産「開城の歴史的建造物と遺跡」を構成する12件のうちのひとつ 開城南大門(世界遺産)

    南大門は、高麗の末期から朝鮮王朝初期にかけて建造された開城城の南門である。1391年から93年にかけて開城城の内城が築かれたが、その南門として建てられた。内城には本来、7つの城門があったが、現在は南大門だけが残されている。朝鮮民主主義人民共和国国宝遺跡第124号。2013年に世界遺産として登録=2019(令和元)年10月30日、北朝鮮、クレジット:コリアメディア/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020304711

  • 2019年10月30日
    ユネスコ世界遺産「開城の歴史的建造物と遺跡」を構成する12件のうちのひとつ 開城南大門(世界遺産)

    南大門は、高麗の末期から朝鮮王朝初期にかけて建造された開城城の南門である。1391年から93年にかけて開城城の内城が築かれたが、その南門として建てられた。内城には本来、7つの城門があったが、現在は南大門だけが残されている。朝鮮民主主義人民共和国国宝遺跡第124号。2013年に世界遺産として登録=2019(令和元)年10月30日、北朝鮮、クレジット:コリアメディア/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020304714

  • 2019年10月30日
    ユネスコ世界遺産「開城の歴史的建造物と遺跡」を構成する12件のうちのひとつ 開城南大門(世界遺産)

    南大門は、高麗の末期から朝鮮王朝初期にかけて建造された開城城の南門である。1391年から93年にかけて開城城の内城が築かれたが、その南門として建てられた。内城には本来、7つの城門があったが、現在は南大門だけが残されている。朝鮮民主主義人民共和国国宝遺跡第124号。2013年に世界遺産として登録=2019(令和元)年10月30日、北朝鮮、クレジット:コリアメディア/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020304722

  • 2019年10月30日
    ユネスコ世界遺産「開城の歴史的建造物と遺跡」を構成する12件のうちのひとつ 開城南大門(世界遺産)

    南大門は、高麗の末期から朝鮮王朝初期にかけて建造された開城城の南門である。1391年から93年にかけて開城城の内城が築かれたが、その南門として建てられた。内城には本来、7つの城門があったが、現在は南大門だけが残されている。朝鮮民主主義人民共和国国宝遺跡第124号。2013年に世界遺産として登録=2019(令和元)年10月30日、北朝鮮、クレジット:コリアメディア/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020304712

  • 2019年10月30日
    ユネスコ世界遺産「開城の歴史的建造物と遺跡」を構成する12件のうちのひとつ 開城南大門(世界遺産)

    南大門は、高麗の末期から朝鮮王朝初期にかけて建造された開城城の南門である。1391年から93年にかけて開城城の内城が築かれたが、その南門として建てられた。内城には本来、7つの城門があったが、現在は南大門だけが残されている。朝鮮民主主義人民共和国国宝遺跡第124号。2013年に世界遺産として登録=2019(令和元)年10月30日、北朝鮮、クレジット:コリアメディア/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020304717

  • 2019年10月30日
    ユネスコ世界遺産「開城の歴史的建造物と遺跡」を構成する12件のうちのひとつ 開城南大門(世界遺産)

    南大門は、高麗の末期から朝鮮王朝初期にかけて建造された開城城の南門である。1391年から93年にかけて開城城の内城が築かれたが、その南門として建てられた。内城には本来、7つの城門があったが、現在は南大門だけが残されている。朝鮮民主主義人民共和国国宝遺跡第124号。2013年に世界遺産として登録=2019(令和元)年10月30日、北朝鮮、クレジット:コリアメディア/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020304726

  • 2019年10月30日
    ユネスコ世界遺産「開城の歴史的建造物と遺跡」を構成する12件のうちのひとつ 開城南大門(世界遺産)

    南大門は、高麗の末期から朝鮮王朝初期にかけて建造された開城城の南門である。1391年から93年にかけて開城城の内城が築かれたが、その南門として建てられた。内城には本来、7つの城門があったが、現在は南大門だけが残されている。朝鮮民主主義人民共和国国宝遺跡第124号。2013年に世界遺産として登録=2019(令和元)年10月30日、北朝鮮、クレジット:コリアメディア/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020304729

  • 2019年10月30日
    ユネスコ世界遺産「開城の歴史的建造物と遺跡」を構成する12件のうちのひとつ 開城南大門(世界遺産)

    南大門は、高麗の末期から朝鮮王朝初期にかけて建造された開城城の南門である。1391年から93年にかけて開城城の内城が築かれたが、その南門として建てられた。内城には本来、7つの城門があったが、現在は南大門だけが残されている。朝鮮民主主義人民共和国国宝遺跡第124号。2013年に世界遺産として登録=2019(令和元)年10月30日、北朝鮮、クレジット:コリアメディア/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020304719

  • 2019年10月30日
    ユネスコ世界遺産「開城の歴史的建造物と遺跡」を構成する12件のうちのひとつ 開城南大門(世界遺産)

    南大門は、高麗の末期から朝鮮王朝初期にかけて建造された開城城の南門である。1391年から93年にかけて開城城の内城が築かれたが、その南門として建てられた。内城には本来、7つの城門があったが、現在は南大門だけが残されている。朝鮮民主主義人民共和国国宝遺跡第124号。2013年に世界遺産として登録=2019(令和元)年10月30日、北朝鮮、クレジット:コリアメディア/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020304720

  • 2019年10月30日
    ユネスコ世界遺産「開城の歴史的建造物と遺跡」を構成する12件のうちのひとつ 開城南大門(世界遺産)

    南大門は、高麗の末期から朝鮮王朝初期にかけて建造された開城城の南門である。1391年から93年にかけて開城城の内城が築かれたが、その南門として建てられた。内城には本来、7つの城門があったが、現在は南大門だけが残されている。朝鮮民主主義人民共和国国宝遺跡第124号。2013年に世界遺産として登録=2019(令和元)年10月30日、北朝鮮、クレジット:コリアメディア/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020304721

  • 2019年10月30日
    ユネスコ世界遺産「開城の歴史的建造物と遺跡」を構成する12件のうちのひとつ 開城南大門(世界遺産)

    南大門は、高麗の末期から朝鮮王朝初期にかけて建造された開城城の南門である。1391年から93年にかけて開城城の内城が築かれたが、その南門として建てられた。内城には本来、7つの城門があったが、現在は南大門だけが残されている。朝鮮民主主義人民共和国国宝遺跡第124号。2013年に世界遺産として登録=2019(令和元)年10月30日、北朝鮮、クレジット:コリアメディア/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020304715

  • 2019年10月30日
    ユネスコ世界遺産「開城の歴史的建造物と遺跡」を構成する12件のうちのひとつ 開城南大門(世界遺産)

    南大門は、高麗の末期から朝鮮王朝初期にかけて建造された開城城の南門である。1391年から93年にかけて開城城の内城が築かれたが、その南門として建てられた。内城には本来、7つの城門があったが、現在は南大門だけが残されている。朝鮮民主主義人民共和国国宝遺跡第124号。2013年に世界遺産として登録=2019(令和元)年10月30日、北朝鮮、クレジット:コリアメディア/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020304723

  • 2019年10月30日
    ユネスコ世界遺産「開城の歴史的建造物と遺跡」を構成する12件のうちのひとつ 開城南大門(世界遺産)

    南大門は、高麗の末期から朝鮮王朝初期にかけて建造された開城城の南門である。1391年から93年にかけて開城城の内城が築かれたが、その南門として建てられた。内城には本来、7つの城門があったが、現在は南大門だけが残されている。朝鮮民主主義人民共和国国宝遺跡第124号。2013年に世界遺産として登録=2019(令和元)年10月30日、北朝鮮、クレジット:コリアメディア/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020304728

  • 2019年10月30日
    ユネスコ世界遺産「開城の歴史的建造物と遺跡」を構成する12件のうちのひとつ 開城南大門(世界遺産)

    南大門は、高麗の末期から朝鮮王朝初期にかけて建造された開城城の南門である。1391年から93年にかけて開城城の内城が築かれたが、その南門として建てられた。内城には本来、7つの城門があったが、現在は南大門だけが残されている。朝鮮民主主義人民共和国国宝遺跡第124号。2013年に世界遺産として登録=2019(令和元)年10月30日、北朝鮮、クレジット:コリアメディア/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020304716

  • 1