KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 開高健ノンフィクション賞
  • 昭和
  • かいこう
  • たけし
  • 人生
  • 仕事
  • 時代
  • ホテル
  • 受賞者
  • 大江健三郎

「開高健」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • マッチ度順
49
( 1 49 件を表示)
  • 1
49
( 1 49 件を表示)
絞り込み
並び順
  • マッチ度順
  • 1971年06月11日
    (かいこう・たけし) 開高健

    寿屋宣伝意匠課、作家=1971(昭和46)年5月撮影

    商品コード: 1971061100005

  • 1985年11月16日
    (かいこう・たけし) 開高健

    寿屋宣伝意匠課、作家=1985(昭和60)年11月16日

    商品コード: 1985111600003

  • 1958年01月22日
    (かいこう・たけし) 開高健

    寿屋宣伝意匠課、作家、芥川賞受賞者=1958(昭和33)年1月22日撮影

    商品コード: 1958012200002

  • 1959年09月01日
    (かいこう・たけし) 開高健

    作家、夫妻=1959(昭和34)年9月1日撮影

    商品コード: 1959090100076

  • 1968年11月01日
    (かいこう・たけし) 開高健

    作家、ベトナム座談会で、1968(昭和43)年11月1日、東京都港区の共同通信社にて撮影

    商品コード: 1968110100009

  • 1975年08月14日
    (かいこう・たけし) 開高健

    作家、寿屋宣伝意匠課員=1975(昭和50)年6月19日撮影

    商品コード: 2005040700032

  • 1979年06月22日
    (かいこう・たけし) 開高健

    寿屋宣伝意匠課勤務、作家=1979(昭和54)年5月10日撮影

    商品コード: 2004100800064

  • 1972年11月15日
    (かいこう・たけし) 開高健

    作家、座談会「わが現代」より、銀座「辻留」にて=1972(昭和47)年11月15日撮影

    商品コード: 1972111500005

  • 1968年04月25日
    (かいこう・たけし) 開高健

    作家=1968(昭和43)年4月25日撮影、杉並区井萩にて

    商品コード: 1968042500003

  • 1986年11月08日
    (かいこう・たけし) 開高健

    作家=1986(昭和61)年11月8日

    商品コード: 1986110800006

  • 1981年11月06日
    開高健

    開高健、文化、かいこう・たけし、かいこう・けん、死去・1989年12月9日、壽屋宣伝部、作家、芥川賞受賞、毎日出版文化賞受賞、川端康成文学賞受賞、菊池寛賞受賞、日本文学大賞受賞、芥川賞選考委員=1981(昭和56)年11月6日

    商品コード: 1982032000014

  • 1986年06月20日
    (かいこう・たけし) 開高健

    寿屋宣伝意匠課、作家=1985(昭和60)年11月16日

    商品コード: 1986062000007

  • 1989年05月11日
    (かいこう・たけし) 開高健

    作家、第38回芥川賞受賞=1988(昭和63)年8月23日撮影

    商品コード: 2003090100041

  • 1971年05月13日
    (かいこう・たけし) 開高健

    作家=1971(昭和46)年5月13日出稿

    商品コード: 2005090200025

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2012年11月10日
    「開高丼」と長谷さん 開高健が愛したカニ丼

    作家の故開高健さんの大好物だった「開高丼」と長谷政志さん=8日、福井県越前町

    商品コード: 2012111000141

  • 2010年09月01日
    公開された家 開高健が育った家公開

    開高健さんが育った家の前で思い出を語る同級生ら=1日午後、大阪市東住吉区

    商品コード: 2010090100328

  • 2010年09月01日
    開高健氏 開高健が育った家公開

    開高健氏

    商品コード: 2010090100342

  • 2012年01月05日
    開高健氏 開高健の未発表小説発見

    作家の開高健氏

    商品コード: 2012010500033

  • 2020年03月27日
    開高健の仕事と人生見直す

    大阪市「開高健文学碑」

    商品コード: 2020032701589

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2015年01月15日
    寿屋の「洋酒天国」時代 第38回芥川賞に開高健氏

    1958(昭和33)年1月20日、芥川賞に開高健氏の「裸の王様」が選ばれた。大江健三郎氏「死者の奢り」との大接戦だった。寿屋(現サントリー)でPR誌「洋酒天国」編集長として活躍していた東京支店前で2日後に撮影。これを機に退職し社会批判や釣り、食と酒の著作など多彩で行動的な作家活動を行った。

    商品コード: 2015011500210

  • 2020年03月27日
    開高健の仕事と人生見直す

    大阪市「開高健文学碑」

    商品コード: 2020032701590

  • 2020年03月27日
    作花済夫さん 開高健の仕事と人生見直す

    開高健の記憶を語る作花済夫さん

    商品コード: 2020032701778

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2011年01月13日
    寿屋の「洋酒天国」時代 第38回芥川賞に開高健氏

    1958(昭和33)年1月20日、開高健氏の「裸の王様」が芥川賞に選ばれた。大江健三郎氏「死者の奢り」との大接戦。寿屋(現サントリー)でPR誌「洋酒天国」編集長として活躍していた東京支店前で2日後に撮影。これを機に退職し社会批判や釣り、食と酒の著作など多彩で行動的な作家活動を行う。

    商品コード: 2011011300160

  • 2001年11月21日
    故開高健さんの旧宅 開高健の旧宅が記念館に

    神奈川県茅ケ崎市に寄贈された作家の故開高健さんの旧宅=21日午後、茅ケ崎市東海岸南

    商品コード: 2001112100145

  • 2020年03月27日
    開高健の仕事と人生見直す

    大阪市「開高健文学碑」

    商品コード: 2020032701587

  • 2020年03月27日
    開高健文学碑 開高健の仕事と人生見直す

    開高健文学碑=大阪市東住吉区

    商品コード: 2020032701779

  • 1990年01月12日
    しめやかに開高健さん葬儀

    開高健さんの葬儀で参列者にあいさつする夫人の牧羊子さん(中央)=1990(平成2)年1月12日午後、東京・南青山の青山葬儀所

    商品コード: 2020072000336

  • 2014年12月03日
    「洋酒天国」編集長時代 第38回芥川賞に開高健

    1958年1月20日、開高健が「裸の王様」で第38回芥川賞を受賞。大江健三郎の「死者の奢り」との大接戦だった。寿屋(現サントリー)でPR誌「洋酒天国」編集長をしていたが、これを機に退職。多彩で行動的な作家活動を行った。写真は受賞2日後に東京都中央区の寿屋東京支店前で撮影=1958(昭和33)年1月22日 「ザ・クロニクル 戦後日本の70年」第3巻使用画像(P183)

    商品コード: 2014120300520

  • 2020年03月27日
    開高健の仕事と人生見直す

    大阪市「開高健文学碑」

    商品コード: 2020032701588

  • 1972年11月15日
    野坂氏ら3人 野坂昭如、開高健、丸谷才一の3氏が座談会

    座談会「わが現代」より。左から野坂昭如、開高健、丸谷才一の各氏=1972年11月15日撮影、東京・銀座「辻留」

    商品コード: 2012101400104

  • 1958年12月31日
    KYOJIN TO GANGU

    KYOJIN TO GANGU Date: 1958、クレジット:DAIEI STUDIOS/Ronald Grant Archive/Mary Evans/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2019082205508

  • 2011年12月09日
    開高健氏 地元大阪で開高氏追悼の会

    開高健氏

    商品コード: 2011120900494

  • 2005年06月07日
    戦火の下で心の交流

    故開高健氏(1988年撮影)

    商品コード: 2005060700122

  • 2012年10月24日
    谷口さんと記念写真 「若者よ、冒険に出よ」

    作家の開高健さんとの記念写真を持つ料理人の谷口博之さん=大阪市

    商品コード: 2012102400014

  • 2003年08月08日
    平岡泰博さん

    第1回開高健ノンフィクション賞に決まった平岡泰博(ひらおか・やすひろ)さん

    商品コード: 2003080800087

  • 2011年12月09日
    献花する参加者 地元大阪で開高氏追悼の会

    開高健氏を追悼する会でスイセンを献花する参加者ら=9日夕、大阪市東住吉区

    商品コード: 2011120900491

  • 2012年10月24日
    谷口さんとエプロン 「若者よ、冒険に出よ」

    展示される開高健さん直筆のエプロンを手にする料理人の谷口博之さん=大阪市内

    商品コード: 2012102400012

  • 1965年04月24日
    戦争反対を訴える開高健 ベトナム戦争反対集会

    ベトナム戦争反対を訴える開高健(手前)=1965(昭和40)年4月24日、東京・清水谷公園

    商品コード: 1965042450001

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2011年08月24日
    水谷竹秀さん

    開高健ノンフィクション賞を受賞した「マニラ新聞」記者水谷竹秀(みずたに・たけひで)さん

    商品コード: 2011082400309

  • 2009年11月15日
    (なかむら・あき) 中村安希

    作家(第7回開高健ノンフィクション賞受賞者)=2009年11月13日撮影、東京都内のホテル

    商品コード: 2009111500275

  • 2009年04月22日
    (いしかわ・なおき) 石川直樹

    冒険家・作家・カメラマン、第6回開高健ノンフィクション賞受賞、2008年12月9日撮影、東京都中央区

    商品コード: 2009042200106

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年07月17日
    開高健さん 一瞬をとらえる詩人的感性

    「耳の物語」で取材を受ける開高健さん。寿屋(現サントリーホールディングス)社員だった牧羊子さんが育児で退社するのに伴い、開高さんは同社宣伝部に中途採用された。専業作家となる前、同社のPR誌編集やコピーライターとして活躍した=1985年11月16日、神奈川県茅ケ崎市の自宅

    商品コード: 2019071706378

  • 1965年05月22日
    報告を聞く参加者たち 平和を願う市民集会

    ベトナムに平和を願う市民集会で、開高健氏(手前中央)の報告を聞く参加者たち=1965(昭和40)年5月22日、東京・芝公園

    商品コード: 1965052250001

  • 2009年11月13日
    篠田節子さんら受賞者 贈賞式

    贈賞式で並んだ(右から)すばる文学賞の木村友祐氏、温又柔さん、柴田錬三郎賞の村山由佳さん、篠田節子さん、開高健ノンフィクション賞の中村安希さん、小説すばる新人賞の河原千恵子さん、朝井リョウ氏の受賞者の皆さん=2009年11月13日撮影、東京都内のホテル

    商品コード: 2009111300371

  • 2005年01月07日
    自由な感覚と実存を共有

    小田実さんは開高健の死をベトナム訪問中に知った。そのことに運命を感じるという。「開高は左翼右翼の対立する中で、そういう考えを超越した人間の生き方を描こうとした人。まさに実存的な生き方を書いたんだよ」と話す小田さん=兵庫県西宮市の自宅

    商品コード: 2005010700180

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年09月03日
    川面指さすバーサンドルジ 幻の巨大魚イトウを守れ

    開高健がイトウを釣った川面を指さすバーサンドルジ。当時は社会主義時代で、情報担当者から「資本主義国から来た開高たち」の監視も命じられていたという=モンゴル・タリアット村(共同)

    商品コード: 2013090300311

  • 1979年06月14日
    第11回三大新潮賞、第6回川端康成文学賞授賞式

    写真に納まる(左から)川端康成文学賞の開高健さん、日本芸術大賞の前田常作さん、日本文学大賞の山本健吉さん、加賀乙彦さん=1979(昭和54)年6月14日、東京都内のホテル

    商品コード: 1979061400005

  • 1966年10月15日
    ベ平連討論集会

    米軍の北ベトナム爆撃を機に作家の小田実、開高健の両氏らが1965年4月「ベトナムに平和を!市民連合」(ベ平連)を結成、一般市民に参加を呼びかける新しい運動を開始。写真はサルトル、ボーボワールをゲストに東京・読売ホールで開かれた討論集会=1966(昭和41)年10月15日

    商品コード: 2003032500075

  • 2004年07月01日
    胸を吹き抜ける寂しさ

    宮田毬栄氏

    商品コード: 2004070100044

  • 1