KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 令和
  • 記者
  • フフホト
  • かい
  • 成立
  • 最初
  • ムー
  • フォロワー
  • ライブ配信
  • 仕事

「開魯県」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
20
( 1 20 件を表示)
  • 1
20
( 1 20 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 2021年03月06日
    (2)モンゴル族伝統の「語り歌い」を多くの人に貧困脱却後の新生活

    2月22日、四弦胡琴の演奏を披露する包蓮さん。中国内モンゴル自治区通遼市開魯県吉日嘎郎吐鎮に住む包蓮(パオリエン)さんは視力障害のため仕事ができず、家の農作業は全て妻の莫日根高娃(モリゲンガオワ)さんが切り盛りしていた。包蓮さん一家は2018年に貧困世帯に認定された後、貧困脱却に取り組む地元政府幹部から赤トウガラシの栽培技術を習い、1ムー(約0・067ヘクタール)当たり2千元(1元=約17円)の収入が得られるようになり、生活が安定した。子どもの頃から音楽が好きだった包蓮さんは、モンゴル族の民間芸能「説唱」(語り歌い)を独学で習得。説唱のライブ配信も行うようになり、今では2千人のフォロワーを抱えている。(フフホト=新華社記者/賀書琛)= 配信日: 2021(令和3)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021030804159

  • 2021年03月06日
    (6)モンゴル族伝統の「語り歌い」を多くの人に貧困脱却後の新生活

    2月22日、四弦胡琴の演奏を披露する包蓮さん。中国内モンゴル自治区通遼市開魯県吉日嘎郎吐鎮に住む包蓮(パオリエン)さんは視力障害のため仕事ができず、家の農作業は全て妻の莫日根高娃(モリゲンガオワ)さんが切り盛りしていた。包蓮さん一家は2018年に貧困世帯に認定された後、貧困脱却に取り組む地元政府幹部から赤トウガラシの栽培技術を習い、1ムー(約0・067ヘクタール)当たり2千元(1元=約17円)の収入が得られるようになり、生活が安定した。子どもの頃から音楽が好きだった包蓮さんは、モンゴル族の民間芸能「説唱」(語り歌い)を独学で習得。説唱のライブ配信も行うようになり、今では2千人のフォロワーを抱えている。(フフホト=新華社記者/賀書琛)= 配信日: 2021(令和3)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021030804464

  • 2021年03月06日
    (8)モンゴル族伝統の「語り歌い」を多くの人に貧困脱却後の新生活

    2月22日、四弦胡琴の演奏を披露する包蓮さん。中国内モンゴル自治区通遼市開魯県吉日嘎郎吐鎮に住む包蓮(パオリエン)さんは視力障害のため仕事ができず、家の農作業は全て妻の莫日根高娃(モリゲンガオワ)さんが切り盛りしていた。包蓮さん一家は2018年に貧困世帯に認定された後、貧困脱却に取り組む地元政府幹部から赤トウガラシの栽培技術を習い、1ムー(約0・067ヘクタール)当たり2千元(1元=約17円)の収入が得られるようになり、生活が安定した。子どもの頃から音楽が好きだった包蓮さんは、モンゴル族の民間芸能「説唱」(語り歌い)を独学で習得。説唱のライブ配信も行うようになり、今では2千人のフォロワーを抱えている。(フフホト=新華社記者/賀書琛)= 配信日: 2021(令和3)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021030804458

  • 2021年03月06日
    (5)モンゴル族伝統の「語り歌い」を多くの人に貧困脱却後の新生活

    2月22日、ライブ配信で視聴者と交流する包蓮さんと妻の莫日根高娃さん。中国内モンゴル自治区通遼市開魯県吉日嘎郎吐鎮に住む包蓮(パオリエン)さんは視力障害のため仕事ができず、家の農作業は全て妻の莫日根高娃(モリゲンガオワ)さんが切り盛りしていた。包蓮さん一家は2018年に貧困世帯に認定された後、貧困脱却に取り組む地元政府幹部から赤トウガラシの栽培技術を習い、1ムー(約0・067ヘクタール)当たり2千元(1元=約17円)の収入が得られるようになり、生活が安定した。子どもの頃から音楽が好きだった包蓮さんは、モンゴル族の民間芸能「説唱」(語り歌い)を独学で習得。説唱のライブ配信も行うようになり、今では2千人のフォロワーを抱えている。(フフホト=新華社記者/賀書琛)= 配信日: 2021(令和3)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021030804331

  • 2021年03月06日
    (3)モンゴル族伝統の「語り歌い」を多くの人に貧困脱却後の新生活

    2月22日、モンゴル族に伝わる語り歌いを披露する包蓮さん。中国内モンゴル自治区通遼市開魯県吉日嘎郎吐鎮に住む包蓮(パオリエン)さんは視力障害のため仕事ができず、家の農作業は全て妻の莫日根高娃(モリゲンガオワ)さんが切り盛りしていた。包蓮さん一家は2018年に貧困世帯に認定された後、貧困脱却に取り組む地元政府幹部から赤トウガラシの栽培技術を習い、1ムー(約0・067ヘクタール)当たり2千元(1元=約17円)の収入が得られるようになり、生活が安定した。子どもの頃から音楽が好きだった包蓮さんは、モンゴル族の民間芸能「説唱」(語り歌い)を独学で習得。説唱のライブ配信も行うようになり、今では2千人のフォロワーを抱えている。(フフホト=新華社記者/賀書琛)= 配信日: 2021(令和3)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021030804460

  • 2021年03月06日
    (1)モンゴル族伝統の「語り歌い」を多くの人に貧困脱却後の新生活

    2月22日、自身の新しい胡琴(左)と古い胡琴(右)を掲げる包蓮さん。中国内モンゴル自治区通遼市開魯県吉日嘎郎吐鎮に住む包蓮(パオリエン)さんは視力障害のため仕事ができず、家の農作業は全て妻の莫日根高娃(モリゲンガオワ)さんが切り盛りしていた。包蓮さん一家は2018年に貧困世帯に認定された後、貧困脱却に取り組む地元政府幹部から赤トウガラシの栽培技術を習い、1ムー(約0・067ヘクタール)当たり2千元(1元=約17円)の収入が得られるようになり、生活が安定した。子どもの頃から音楽が好きだった包蓮さんは、モンゴル族の民間芸能「説唱」(語り歌い)を独学で習得。説唱のライブ配信も行うようになり、今では2千人のフォロワーを抱えている。(フフホト=新華社記者/賀書琛)= 配信日: 2021(令和3)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021030804269

  • 2021年03月06日
    (4)モンゴル族伝統の「語り歌い」を多くの人に貧困脱却後の新生活

    2月22日、ライブ配信で四弦胡琴の演奏を披露する包蓮さん。中国内モンゴル自治区通遼市開魯県吉日嘎郎吐鎮に住む包蓮(パオリエン)さんは視力障害のため仕事ができず、家の農作業は全て妻の莫日根高娃(モリゲンガオワ)さんが切り盛りしていた。包蓮さん一家は2018年に貧困世帯に認定された後、貧困脱却に取り組む地元政府幹部から赤トウガラシの栽培技術を習い、1ムー(約0・067ヘクタール)当たり2千元(1元=約17円)の収入が得られるようになり、生活が安定した。子どもの頃から音楽が好きだった包蓮さんは、モンゴル族の民間芸能「説唱」(語り歌い)を独学で習得。説唱のライブ配信も行うようになり、今では2千人のフォロワーを抱えている。(フフホト=新華社記者/賀書琛)= 配信日: 2021(令和3)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021030804316

  • 2021年03月06日
    (7)モンゴル族伝統の「語り歌い」を多くの人に貧困脱却後の新生活

    2月22日、モンゴル族に伝わる語り歌いを披露する包蓮さん。中国内モンゴル自治区通遼市開魯県吉日嘎郎吐鎮に住む包蓮(パオリエン)さんは視力障害のため仕事ができず、家の農作業は全て妻の莫日根高娃(モリゲンガオワ)さんが切り盛りしていた。包蓮さん一家は2018年に貧困世帯に認定された後、貧困脱却に取り組む地元政府幹部から赤トウガラシの栽培技術を習い、1ムー(約0・067ヘクタール)当たり2千元(1元=約17円)の収入が得られるようになり、生活が安定した。子どもの頃から音楽が好きだった包蓮さんは、モンゴル族の民間芸能「説唱」(語り歌い)を独学で習得。説唱のライブ配信も行うようになり、今では2千人のフォロワーを抱えている。(フフホト=新華社記者/賀書琛)= 配信日: 2021(令和3)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021030804036

  • 00:55.47
    2021年05月28日
    「新華社」ブンカンカの花満開、種は油の原料に内モンゴル自治区

    中国内モンゴル自治区通遼市開魯県はここ数年、経済的な利用を目的とした森林の育成に力を入れ、環境と経済の両立を促進してきた。同県東風鎮の燿輝合作社(協同組合)では、約200ムー(約13ヘクタール)にわたりブンカンカ(文冠果)の花が咲き、一部で実をつけ始めている。ブンカンカは種子から油を搾ることができる。1ムー(約667平方メートル)当たりの平均生産量は100キロ、収益は2千元(1元=約17円)以上に及ぶ。(記者/王雪氷)=配信日:2021(令和3)年5月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021053108300

  • 2021年06月01日
    2万頭以上がずらり、牛の取引盛況内モンゴル自治区開魯県

    1日、開魯牛市が開き、一斉に入場するバイヤー。中国内モンゴル自治区通遼市開魯(かいろ)県にある牛の取引市場「開魯牛市」は、同県の雨田農畜交易市場に属し、毎月1、4、7、9が付く日に開かれる。2千の取引区画があり、同時に2万頭の牛を収容できる。6月最初の取引日となった1日には、2万1300頭の牛が売りに出され、約半数の取引が成立した。バイヤーは延べ5千人を超えた。(フフホト=新華社記者/貝赫)=2021(令和3)年6月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060704778

  • 2021年06月01日
    2万頭以上がずらり、牛の取引盛況内モンゴル自治区開魯県

    1日、開魯牛市の様子。中国内モンゴル自治区通遼市開魯(かいろ)県にある牛の取引市場「開魯牛市」は、同県の雨田農畜交易市場に属し、毎月1、4、7、9が付く日に開かれる。2千の取引区画があり、同時に2万頭の牛を収容できる。6月最初の取引日となった1日には、2万1300頭の牛が売りに出され、約半数の取引が成立した。バイヤーは延べ5千人を超えた。(フフホト=新華社記者/貝赫)=2021(令和3)年6月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060704799

  • 2021年06月04日
    (8)2万頭以上がずらり、牛の取引盛況内モンゴル自治区開魯県

    1日、開魯牛市の物流広場でトラックに乗せられた牛。中国内モンゴル自治区通遼市開魯(かいろ)県にある牛の取引市場「開魯牛市」は、同県の雨田農畜交易市場に属し、毎月1、4、7、9が付く日に開かれる。2千の取引区画があり、同時に2万頭の牛を収容できる。6月最初の取引日となった1日には、2万1300頭の牛が売りに出され、約半数の取引が成立した。バイヤーは延べ5千人を超えた。(フフホト=新華社記者/貝赫)= 配信日: 2021(令和3)年6月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060409287

  • 2021年06月04日
    (5)2万頭以上がずらり、牛の取引盛況内モンゴル自治区開魯県

    1日、空から見た開魯牛市。(小型無人機から)中国内モンゴル自治区通遼市開魯(かいろ)県にある牛の取引市場「開魯牛市」は、同県の雨田農畜交易市場に属し、毎月1、4、7、9が付く日に開かれる。2千の取引区画があり、同時に2万頭の牛を収容できる。6月最初の取引日となった1日には、2万1300頭の牛が売りに出され、約半数の取引が成立した。バイヤーは延べ5千人を超えた。(フフホト=新華社記者/賀書琛)= 配信日: 2021(令和3)年6月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060409282

  • 2021年06月04日
    (11)2万頭以上がずらり、牛の取引盛況内モンゴル自治区開魯県

    1日、開魯牛市で牛を追う販売業者。中国内モンゴル自治区通遼市開魯(かいろ)県にある牛の取引市場「開魯牛市」は、同県の雨田農畜交易市場に属し、毎月1、4、7、9が付く日に開かれる。2千の取引区画があり、同時に2万頭の牛を収容できる。6月最初の取引日となった1日には、2万1300頭の牛が売りに出され、約半数の取引が成立した。バイヤーは延べ5千人を超えた。(フフホト=新華社記者/貝赫)= 配信日: 2021(令和3)年6月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060409292

  • 2021年06月04日
    (1)2万頭以上がずらり、牛の取引盛況内モンゴル自治区開魯県

    1日、開魯牛市の物流広場に並ぶ牛を乗せたトラック。中国内モンゴル自治区通遼市開魯(かいろ)県にある牛の取引市場「開魯牛市」は、同県の雨田農畜交易市場に属し、毎月1、4、7、9が付く日に開かれる。2千の取引区画があり、同時に2万頭の牛を収容できる。6月最初の取引日となった1日には、2万1300頭の牛が売りに出され、約半数の取引が成立した。バイヤーは延べ5千人を超えた。(フフホト=新華社記者/貝赫)= 配信日: 2021(令和3)年6月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060409289

  • 2021年06月04日
    (4)2万頭以上がずらり、牛の取引盛況内モンゴル自治区開魯県

    1日、空から見た開魯牛市。(小型無人機から)中国内モンゴル自治区通遼市開魯(かいろ)県にある牛の取引市場「開魯牛市」は、同県の雨田農畜交易市場に属し、毎月1、4、7、9が付く日に開かれる。2千の取引区画があり、同時に2万頭の牛を収容できる。6月最初の取引日となった1日には、2万1300頭の牛が売りに出され、約半数の取引が成立した。バイヤーは延べ5千人を超えた。(フフホト=新華社記者/賀書琛)= 配信日: 2021(令和3)年6月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060409290

  • 2021年06月04日
    (10)2万頭以上がずらり、牛の取引盛況内モンゴル自治区開魯県

    1日、開魯牛市の取引区画で牛の値段を尋ねるバイヤー。中国内モンゴル自治区通遼市開魯(かいろ)県にある牛の取引市場「開魯牛市」は、同県の雨田農畜交易市場に属し、毎月1、4、7、9が付く日に開かれる。2千の取引区画があり、同時に2万頭の牛を収容できる。6月最初の取引日となった1日には、2万1300頭の牛が売りに出され、約半数の取引が成立した。バイヤーは延べ5千人を超えた。(フフホト=新華社記者/貝赫)= 配信日: 2021(令和3)年6月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060409285

  • 2021年06月04日
    (3)2万頭以上がずらり、牛の取引盛況内モンゴル自治区開魯県

    1日、開魯牛市の取引区画で、自分の育てた牛を引っ張る販売業者。中国内モンゴル自治区通遼市開魯(かいろ)県にある牛の取引市場「開魯牛市」は、同県の雨田農畜交易市場に属し、毎月1、4、7、9が付く日に開かれる。2千の取引区画があり、同時に2万頭の牛を収容できる。6月最初の取引日となった1日には、2万1300頭の牛が売りに出され、約半数の取引が成立した。バイヤーは延べ5千人を超えた。(フフホト=新華社記者/貝赫)= 配信日: 2021(令和3)年6月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060409284

  • 2021年06月04日
    (9)2万頭以上がずらり、牛の取引盛況内モンゴル自治区開魯県

    1日、開魯牛市の取引区画で牛の値段を尋ねるバイヤー。中国内モンゴル自治区通遼市開魯(かいろ)県にある牛の取引市場「開魯牛市」は、同県の雨田農畜交易市場に属し、毎月1、4、7、9が付く日に開かれる。2千の取引区画があり、同時に2万頭の牛を収容できる。6月最初の取引日となった1日には、2万1300頭の牛が売りに出され、約半数の取引が成立した。バイヤーは延べ5千人を超えた。(フフホト=新華社記者/貝赫)= 配信日: 2021(令和3)年6月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060409291

  • 2021年06月04日
    (6)2万頭以上がずらり、牛の取引盛況内モンゴル自治区開魯県

    1日、空から見た開魯牛市の取引区画。(小型無人機から)中国内モンゴル自治区通遼市開魯(かいろ)県にある牛の取引市場「開魯牛市」は、同県の雨田農畜交易市場に属し、毎月1、4、7、9が付く日に開かれる。2千の取引区画があり、同時に2万頭の牛を収容できる。6月最初の取引日となった1日には、2万1300頭の牛が売りに出され、約半数の取引が成立した。バイヤーは延べ5千人を超えた。(フフホト=新華社記者/賀書琛)= 配信日: 2021(令和3)年6月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060409288

  • 1