KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 闘竜賢二
  • 昭和
  • 両国国技館
  • とうりゅう
  • 三保ヶ関部屋
  • 北の湖敏満
  • 四股名
  • 土俵入り
  • 年寄
  • 本名

「闘竜」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • マッチ度順
16
( 1 16 件を表示)
  • 1
16
( 1 16 件を表示)
絞り込み
並び順
  • マッチ度順
  • 1981年10月02日
    闘竜賢二

    闘竜賢二、大相撲、とうりゅう・けんじ、本名・田中賢二、三保ヶ関部屋、四股名・田中賢二・闘竜賢二、西関脇、年寄名・二十山賢二、中立賢二=1981(昭和56)年10月2日

    商品コード: 1981112000035

  • 1979年09月29日
    闘竜賢二

    闘竜賢二、大相撲、とうりゅう・けんじ、本名・田中賢二、三保ヶ関部屋、四股名・田中賢二・闘竜賢二、西関脇、年寄名・二十山賢二、中立賢二=1979(昭和54)年9月29日

    商品コード: 1979111500037

  • 2000年09月01日
    婚約者を抱える戦闘竜 戦闘竜が婚約

    婚約者の高岡万貴さんを抱き上げる戦闘竜関=1日午後、東京都墨田区錦糸

    商品コード: 2000090100105

  • 2004年02月12日
    会見に臨む戦闘竜ら 戦闘竜がプロ格闘家へ転向

    記者会見に臨む戦闘竜(中央)とDSEの榊原信行社長(左)、高田延彦・PRIDE統括本部長=12日、東京都港区

    商品コード: 2004021200215

  • 1985年01月14日
    北の湖、最後の土俵入りか?

    土俵入りをする横綱北の湖。右は太刀持ちの闘竜=1985年1月14日、東京・両国の国技館(翌1月15日に引退を表明)(北の湖敏満、闘竜賢二)

    商品コード: 2006033000095

  • 2003年11月23日
    元幕内戦闘竜が引退 大相撲九州場所千秋楽

    現役引退の記者会見をする元幕内戦闘竜=23日、福岡国際センター

    商品コード: 2003112300094

  • 2002年01月26日
    玉春日―戦闘竜 大相撲初場所14日目

    玉春日 おしだし 戦闘竜=両国国技館

    商品コード: 2002012600075

  • 2003年05月19日
    増健―戦闘竜 大相撲夏場所9日目

    戦闘竜 おくりだし 増健=両国国技館

    商品コード: 2003051900156

  • 1985年01月14日
    北の湖、最後の土俵入りか?

    土俵入りをする横綱北の湖。左、太刀持ち闘竜。右、露払いは蜂矢=1985(昭和60)年1月14日、東京・両国の国技館(翌1月15日に引退を表明)(北の湖敏満、闘竜賢二、蜂矢敏行)

    商品コード: 2006033000096

  • 1994年09月28日
    米本土出身の戦闘竜 十両に異色力士3人が誕生

    記者会見で十両昇進の喜びを語る戦闘竜。左は友綱親方=28日、東京都江東区毛利の友綱部屋(大相撲)

    商品コード: 1994092800065

  • 1994年10月24日
    米国本土出身の戦闘竜 真っ赤なまわしで突進

    米国本土出身で戦後初めて関取の座をつかんだ戦闘竜=24日午後、福岡市博多区千代の友綱部屋宿舎(カラーネガ)

    商品コード: 1994102400058

  • 1982年07月18日
    朝汐ら三賞受賞者 大相撲名古屋場所千秋楽

    三賞受賞者(左から)技能賞の高望山、敢闘賞の闘竜、殊勲賞の朝汐=1982(昭和57)年7月18日、愛知県体育館

    商品コード: 2019073103149

  • 2000年06月26日
    大関昇進を目指す魁皇 大相撲名古屋場所番付発表

    記者会見で大関昇進への意欲を語る魁皇(左)と新入幕の戦闘竜=26日午前、名古屋市熱田区白鳥の友綱部屋宿舎

    商品コード: 2000062600010

  • 2000年05月21日
    ファン声援にこたえる魁皇 小結魁皇が初優勝

    夏場所で初優勝、パレードでファンの声援にこたえる魁皇。左は戦闘竜=両国国技館★パレードあり

    商品コード: 2000052100066

  • 1982年11月16日
    琴風—闘竜 大相撲九州場所3日目

    琴風は慎重な取り口で苦手な闘竜を寄りきりで破り初日から3連勝=1982(昭和57)年11月16日、福岡国際センター

    商品コード: 2019082002337

  • 00:53.84
    2020年12月14日
    「新華社」冬の奇観「氷のチョウ」が人々を魅了山西省臨汾市

    中国山西省臨汾市が管轄する侯馬市の上馬街道闘竜溝村南部の池では冬の間、気温や湿度、風速などの条件がそろうと、枯れ草にさまざまな形の透き通った氷片が付着し、まるで「氷のチョウ」が飛んでいるように見える。毎年多くの観光客や写真愛好家が珍しい光景を目当てに池を訪れ、一帯は「チョウの谷」という美しい名前で呼ばれるようになった。(記者/趙陽)=配信日:2020(令和2)年12月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020121506657

  • 1