KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 記者
  • 令和
  • ユニット
  • 丁磊
  • 完了
  • 最初
  • 発電所
  • 稼働
  • 設備容量
  • 設計

「阜康市」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
11
( 1 11 件を表示)
  • 1
11
( 1 11 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年08月09日
    世界の選りすぐりの隕石、山西省地質博物館に登場

    9日、隕石合同展に展示された新疆ウイグル自治区阜康市で見つかった石鉄隕石。中国山西省自然資源庁と中国科学院紫金山天文台が共催する隕石の展覧会「天外来客―2019世界逸品隕石合同展」が9日、山西省太原市の山西地質博物館で開幕した。同展には世界各地から集まった選りすぐりの隕石60点が展示され、大勢の来場者でにぎわった。(太原=新華社記者/王飛航)=2019(令和元)年8月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019081407012

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年08月09日
    世界の選りすぐりの隕石、山西省地質博物館に登場

    9日、隕石合同展に展示された新疆ウイグル自治区阜康市で見つかった石鉄隕石。中国山西省自然資源庁と中国科学院紫金山天文台が共催する隕石の展覧会「天外来客―2019世界逸品隕石合同展」が9日、山西省太原市の山西地質博物館で開幕した。同展には世界各地から集まった選りすぐりの隕石60点が展示され、大勢の来場者でにぎわった。(太原=新華社記者/王飛航)=2019(令和元)年8月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019081407001

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年10月15日
    新疆初の揚水発電所建設、建屋と堤防施工の重要な段階へ

    15日、建設が進む新疆阜康揚水発電所。(小型無人機から)中国新疆ウイグル自治区初の揚水発電所、新疆阜康揚水発電所の建設プロジェクトでこのほど、地下建屋のロックアンカー梁打設が完了し、建屋と堤防を施工する重要な段階に入った。同発電所は昌吉回族自治州阜康市内の白楊河に建設され、総設備容量は120万キロワット、設計上の年間発電容量は24億1千万キロワット時、設計上の年間くみ上げ電力消費量は32億1300万キロワット時。最初のユニットは2024年の稼働を見込む。(昌吉=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年10月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020101900933

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年10月15日
    新疆初の揚水発電所建設、建屋と堤防施工の重要な段階へ

    15日、新疆阜康揚水発電所で作業中の大型機械や設備。中国新疆ウイグル自治区初の揚水発電所、新疆阜康揚水発電所の建設プロジェクトでこのほど、地下建屋のロックアンカー梁打設が完了し、建屋と堤防を施工する重要な段階に入った。同発電所は昌吉回族自治州阜康市内の白楊河に建設され、総設備容量は120万キロワット、設計上の年間発電容量は24億1千万キロワット時、設計上の年間くみ上げ電力消費量は32億1300万キロワット時。最初のユニットは2024年の稼働を見込む。(昌吉=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年10月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020101900839

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年10月15日
    新疆初の揚水発電所建設、建屋と堤防施工の重要な段階へ

    15日、建設が進む新疆阜康揚水発電所。(小型無人機から)中国新疆ウイグル自治区初の揚水発電所、新疆阜康揚水発電所の建設プロジェクトでこのほど、地下建屋のロックアンカー梁打設が完了し、建屋と堤防を施工する重要な段階に入った。同発電所は昌吉回族自治州阜康市内の白楊河に建設され、総設備容量は120万キロワット、設計上の年間発電容量は24億1千万キロワット時、設計上の年間くみ上げ電力消費量は32億1300万キロワット時。最初のユニットは2024年の稼働を見込む。(昌吉=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年10月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020101901013

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年10月15日
    新疆初の揚水発電所建設、建屋と堤防施工の重要な段階へ

    15日、新疆阜康揚水発電所の地下建屋内から土砂を搬出する車両。中国新疆ウイグル自治区初の揚水発電所、新疆阜康揚水発電所の建設プロジェクトでこのほど、地下建屋のロックアンカー梁打設が完了し、建屋と堤防を施工する重要な段階に入った。同発電所は昌吉回族自治州阜康市内の白楊河に建設され、総設備容量は120万キロワット、設計上の年間発電容量は24億1千万キロワット時、設計上の年間くみ上げ電力消費量は32億1300万キロワット時。最初のユニットは2024年の稼働を見込む。(昌吉=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年10月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020101901023

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年10月15日
    新疆初の揚水発電所建設、建屋と堤防施工の重要な段階へ

    15日、新疆阜康揚水発電所の「之」の字形のダム天端に続く道路。(小型無人機から)。中国新疆ウイグル自治区初の揚水発電所、新疆阜康揚水発電所の建設プロジェクトでこのほど、地下建屋のロックアンカー梁打設が完了し、建屋と堤防を施工する重要な段階に入った。同発電所は昌吉回族自治州阜康市内の白楊河に建設され、総設備容量は120万キロワット、設計上の年間発電容量は24億1千万キロワット時、設計上の年間くみ上げ電力消費量は32億1300万キロワット時。最初のユニットは2024年の稼働を見込む。(昌吉=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年10月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020101901011

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年10月15日
    新疆初の揚水発電所建設、建屋と堤防施工の重要な段階へ

    15日、新疆阜康揚水発電所の地下建屋入口。中国新疆ウイグル自治区初の揚水発電所、新疆阜康揚水発電所の建設プロジェクトでこのほど、地下建屋のロックアンカー梁打設が完了し、建屋と堤防を施工する重要な段階に入った。同発電所は昌吉回族自治州阜康市内の白楊河に建設され、総設備容量は120万キロワット、設計上の年間発電容量は24億1千万キロワット時、設計上の年間くみ上げ電力消費量は32億1300万キロワット時。最初のユニットは2024年の稼働を見込む。(昌吉=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年10月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020101901019

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年10月15日
    新疆初の揚水発電所建設、建屋と堤防施工の重要な段階へ

    15日、建設が進む新疆阜康揚水発電所。(小型無人機から)中国新疆ウイグル自治区初の揚水発電所、新疆阜康揚水発電所の建設プロジェクトでこのほど、地下建屋のロックアンカー梁打設が完了し、建屋と堤防を施工する重要な段階に入った。同発電所は昌吉回族自治州阜康市内の白楊河に建設され、総設備容量は120万キロワット、設計上の年間発電容量は24億1千万キロワット時、設計上の年間くみ上げ電力消費量は32億1300万キロワット時。最初のユニットは2024年の稼働を見込む。(昌吉=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年10月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020101900614

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年10月15日
    新疆初の揚水発電所建設、建屋と堤防施工の重要な段階へ

    15日、建設が進む新疆阜康揚水発電所。(小型無人機から)中国新疆ウイグル自治区初の揚水発電所、新疆阜康揚水発電所の建設プロジェクトでこのほど、地下建屋のロックアンカー梁打設が完了し、建屋と堤防を施工する重要な段階に入った。同発電所は昌吉回族自治州阜康市内の白楊河に建設され、総設備容量は120万キロワット、設計上の年間発電容量は24億1千万キロワット時、設計上の年間くみ上げ電力消費量は32億1300万キロワット時。最初のユニットは2024年の稼働を見込む。(昌吉=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年10月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020101900949

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:57.48
    2020年10月17日
    「新華社」新疆初の揚水発電所建設、建屋と堤防施工の重要な段階へ

    中国新疆ウイグル自治区初の揚水発電所、新疆阜康揚水発電所の建設プロジェクトでこのほど、地下建屋のロックアンカー梁打設が完了し、建屋と堤防を施工する重要な段階に入った。同発電所は昌吉回族自治州阜康市内の白楊河に建設され、総設備容量は120万キロワット、設計上の年間発電容量は24億1千万キロワット時、設計上の年間くみ上げ電力消費量は32億1300万キロワット時。最初のユニットは2024年の稼働を見込む。(記者/丁磊、孫哲)<映像内容>つづら折りの道、発電所の建設の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020102007288

  • 1