KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • デンソーウェーブ
  • 選手
  • ジェイプロジェクト硬式野球部
  • 中日
  • 受賞
  • 練習
  • しや
  • アヤメ
  • カメラ
  • キャスター

「阿久比町」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
13
( 1 13 件を表示)
  • 1
13
( 1 13 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 1988年11月15日
    高卒ルーキーで初の受賞

    感想を話す中日・立浪 「全然考えてなった」と淡々と受賞の感想を話す立浪=1988(昭和63)年11月15日撮影、愛知県知多郡阿久比町の阿久比スポーツ医科学研究所

    商品コード: 1988111500030

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2001年09月28日
    郵便局調べる捜査員 愛知の郵便局に強盗

    強盗が押し入った阿久比宮津郵便局を調べる捜査員=28日午後6時55分、愛知県阿久比町宮津新海山

    商品コード: 2001092800156

  • 2004年05月28日
    三菱自動車岡崎の選手 三菱自岡崎は29日まで活動

    TDKと練習試合後、ミーティングをする三菱自動車岡崎の選手=28日午後、愛知県阿久比町

    商品コード: 2004052800254

  • 2008年06月10日
    阿久比町のノハナショウブ “伝説の花”が見ごろ

    愛知県阿久比町で、伝説上の花「花かつみ」が見ごろを迎えている。「花かつみ」は実在しないが、町では全国的にも珍しいアヤメ科のハナショウブの原種にあたるノハナショウブをこう呼んでいる。大正時代には盗掘などで絶滅したと思われていたが、昭和初期に1株が発見され、保護されてきた。現在は「花かつみ保存会」により約2500株が大切に育てられている。同町の「花かつみ園」では18日まで一般公開され、15日には地元の和太鼓演奏団体「和太鼓かつみ」の演奏も披露される=10日

    商品コード: 2008061000346

  • 2008年10月31日
    質問に答える河原投手 中日が河原をテスト

    中日の入団テストを終え、記者の質問に答える河原純一投手=31日午後、愛知県阿久比町

    商品コード: 2008103100231

  • 2009年07月11日
    辻本監督と選手たち 朝に練習、夜は居酒屋勤務

    練習を終えミーティングを行うジェイプロジェクト硬式野球部の辻本弘樹監督(奥中央)と選手たち=6月9日、愛知県阿久比町

    商品コード: 2009071100020

  • 2009年07月14日
    辻本監督と選手たち 朝に練習、夜は居酒屋勤務

    練習を終えミーティングを行うジェイプロジェクト硬式野球部の辻本弘樹監督(奥中央)と選手たち=6月9日、愛知県阿久比町

    商品コード: 2009071400075

  • 2014年07月23日
    受賞した開発者 QRコードに発明家人気賞

    「QRコード」を開発したデンソーウェーブの原昌宏さん(右)と豊田中央研究所の長屋隆之さん=愛知県阿久比町

    商品コード: 2014072300021

  • 2015年11月26日
    ロボットアーム 小型ロボットアーム開発

    デンソーウェーブが開発した小型のロボットアーム「COBOTTA(コボッタ)」=26日午後、愛知県阿久比町

    商品コード: 2015112600578

  • 2017年06月09日
    握手する代表ら ホタル保護で共同宣言

    和歌山県紀の川市で開かれた「ほたるサミット」で握手する6市町の代表ら=9日

    商品コード: 2017060900747

  • 2017年08月04日
    寺を巡る人たち 癒やしや非日常を求め巡礼

    「知多四国霊場」の15番札所洞雲院を訪れた白装束姿の巡礼者=愛知県阿久比町

    商品コード: 2017080400792

  • 2018年09月18日
    出馬要請受ける大村知事 愛知知事に3選出馬要請

    愛知県知事選出馬の要請書を受け取る大村秀章知事。左は竹内啓二阿久比町長=18日午後、名古屋市

    商品コード: 2018091821759

  • 2019年12月19日
    デンソーのデンソーは、産業用ロボット汎用架台「D―Cell(ディー・セル)」

    デンソーは、産業用ロボットの汎用架台「D―Cell(ディー・セル)=写真」を完成した。ロボットや周辺機器を固定する多数の穴、通信用などの配線を持ち、コントローラーも内蔵できる。個別だった架台の設計・製作、配線などロボット導入の付随作業を省ける。自社工場での実証後、子会社のデンソーウェーブ(愛知県阿久比町)を通じ2020年6月からの外販を目指す。4本の足の長さを調節しアンカーなしで水平にロボットを設置できる。独自の高剛性フレームでロボットの高速動作にも対応。キャスター付きで移動しやすくロボットの乗せ替えも簡単で、生産ラインの変更に容易に対応できる。幅400ミリメートルと同600ミリメートルの2機種があり、防塵・防滴・防汚タイプも用意。標準化した各種装置・機器の接続モジュール、移動時用のハンドル、ブレーカーボックスも搭載できる。ロボットとディー・セルに人工知能(AI)搭載の高性能カメラを組み合わせた検査パッケージ「ディー・ビジョン」シリーズも製品化予定。=2019(令和元)年12月19日、撮影場所不明、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019122700317

  • 1