KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージリンク

お問い合わせ
03-6252-6224
平日9:30-18:00
  • 令和
  • らん
  • テンセント
  • 分配
  • 到着
  • 医療用マスク
  • 寄贈
  • 広州
  • 慶応義塾大学病院
  • 新型コロナウイルス

「院慶」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
6
( 1 6 件を表示)
  • 1
6
( 1 6 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 井上がシュート 全国高校総体第6日
    2005年08月06日
    井上がシュート 全国高校総体第6日

    バスケットボール女子準決勝 慶誠―大阪薫英女学院 慶誠の井上(左)が相手のマークを外してシュート=船橋市総合体育館

    商品コード: 2005080600231

  •  テンセント、日本の病院に医療物資を寄贈
    2020年05月06日
    テンセント、日本の病院に医療物資を寄贈

    東京医科大学病院の三木保病院長からテンセントへの感謝状。(5月6日撮影)中国IT大手の騰訊控股(テンセント)が寄贈した医療支援物資が7日、東京医科大学病院に到着した。今回は第4回で、過去3回の物資はそれぞれ5月12日と22日、6月2日に到着していた。同病院国際診療部の李嵐(り・らん)副部長は、これらの医療支援物資は東京医科大学が窓口となり、東京医科大学病院、慶応義塾大学病院、東京女子医科大学病院などに分配されていると述べた。テンセントの関係責任者によると、日本に寄贈された医療物資にはKN95マスク、医療用マスク、防護服、防護ゴーグル、フェースシールドなどが含まれるという。(広州=新華社配信)=2020(令和2)年5月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020071007839

  •  テンセント、日本の病院に医療物資を寄贈
    2020年05月22日
    テンセント、日本の病院に医療物資を寄贈

    東京医科大学病院に掲げられた感謝の横断幕。(5月22日撮影)中国IT大手の騰訊控股(テンセント)が寄贈した医療支援物資が7日、東京医科大学病院に到着した。今回は第4回で、過去3回の物資はそれぞれ5月12日と22日、6月2日に到着していた。同病院国際診療部の李嵐(り・らん)副部長は、これらの医療支援物資は東京医科大学が窓口となり、東京医科大学病院、慶応義塾大学病院、東京女子医科大学病院などに分配されていると述べた。テンセントの関係責任者によると、日本に寄贈された医療物資にはKN95マスク、医療用マスク、防護服、防護ゴーグル、フェースシールドなどが含まれるという。(広州=新華社配信)=2020(令和2)年5月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020071007805

  •  テンセント、日本の病院に医療物資を寄贈
    2020年07月07日
    テンセント、日本の病院に医療物資を寄贈

    7日、東京医科大学病院に到着したテンセントの第4回医療支援物資。中国IT大手の騰訊控股(テンセント)が寄贈した医療支援物資が7日、東京医科大学病院に到着した。今回は第4回で、過去3回の物資はそれぞれ5月12日と22日、6月2日に到着していた。同病院国際診療部の李嵐(り・らん)副部長は、これらの医療支援物資は東京医科大学が窓口となり、東京医科大学病院、慶応義塾大学病院、東京女子医科大学病院などに分配されていると述べた。テンセントの関係責任者によると、日本に寄贈された医療物資にはKN95マスク、医療用マスク、防護服、防護ゴーグル、フェースシールドなどが含まれるという。(広州=新華社配信)=2020(令和2)年7月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020071007859

  •  (10)考亭書院を訪ねて福建省南平市
    2024年03月15日
    (10)考亭書院を訪ねて福建省南平市

    考亭書院慶雲楼に展示されている朱子に関する書画。(2023年5月29日撮影)中国福建省南平市建陽区考亭村に、南宋の儒学者、朱熹(しゅ・き、朱子学の創始者)が晩年を過ごし、講学した考亭書院がある。かつては麻陽溪の河畔にあったが、水力発電所のダム建設のため別の場所で再建された。紹熙3(1192)年の創建時には竹林精舎と呼ばれ、後に滄州精舎に改称された。宋代には各地から求学者が集まり、学術史上重要な影響力を持つ「考亭学派」を形成。閩学(びんがく=朱子学)の源となった。明の嘉靖10(1531)年建造の石碑坊はダムによる水没を免れた唯一の建造物で、「考亭書院」扁額の文字は南宋理宗の御筆とされる。(南平=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2024(令和6)年3月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2024031503291

  •  (11)考亭書院を訪ねて福建省南平市
    2024年03月15日
    (11)考亭書院を訪ねて福建省南平市

    考亭書院慶雲楼の朱子書画館。(2023年5月29日撮影)中国福建省南平市建陽区考亭村に、南宋の儒学者、朱熹(しゅ・き、朱子学の創始者)が晩年を過ごし、講学した考亭書院がある。かつては麻陽溪の河畔にあったが、水力発電所のダム建設のため別の場所で再建された。紹熙3(1192)年の創建時には竹林精舎と呼ばれ、後に滄州精舎に改称された。宋代には各地から求学者が集まり、学術史上重要な影響力を持つ「考亭学派」を形成。閩学(びんがく=朱子学)の源となった。明の嘉靖10(1531)年建造の石碑坊はダムによる水没を免れた唯一の建造物で、「考亭書院」扁額の文字は南宋理宗の御筆とされる。(南平=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2024(令和6)年3月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2024031503295

  • 1