KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージリンク

お問い合わせ
03-6252-6224
平日9:30-18:00
  • 令和
  • 記者
  • 中隊
  • 友人
  • 収集
  • 受領
  • 委託
  • 山口誠太郎
  • 戦闘詳報
  • 李博

「陣中日誌」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
7
( 1 7 件を表示)
  • 1
7
( 1 7 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1994年10月27日
    麻田保英さん ビルマ戦線生々しく

    自費出版した陣中日誌を手にする麻田保英さん。机の上にあるのは当時書いた陣中日誌の原本=香川県丸亀市津森町

    商品コード: 1994102700003

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年08月15日
    (2)日誌の中の日本兵

    「陣中日誌」に描かれた進軍図。(8月1日撮影)1938年5月24日、当時の中国安徽省宿県付近の戦場は、辺り一面が黄砂に覆われた。旧日本軍の田邊中尉が残した陣中日誌には「白楽天の『長恨歌』の一節、中国に来て初めて体感した」とつづられている。田邊中尉は旧日本軍が宿県を攻略した時にこれを記した。この時の心境は80年余りもの間、琥珀(こはく)に包まれた昆虫のように日誌の黄ばんでもろくなった紙の上に保存されてきた。(北京=新華社記者/桂濤)= 配信日: 2021(令和3)年8月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021081603481

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年08月15日
    (1)日誌の中の日本兵

    田邊中尉が残した「陣中日誌」の表紙。(8月1日撮影)1938年5月24日、当時の中国安徽省宿県付近の戦場は、辺り一面が黄砂に覆われた。旧日本軍の田邊中尉が残した陣中日誌には「白楽天の『長恨歌』の一節、中国に来て初めて体感した」とつづられている。田邊中尉は旧日本軍が宿県を攻略した時にこれを記した。この時の心境は80年余りもの間、琥珀(こはく)に包まれた昆虫のように日誌の黄ばんでもろくなった紙の上に保存されてきた。(北京=新華社記者/桂濤)= 配信日: 2021(令和3)年8月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021081607391

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年09月19日
    (2)旧日本軍南京大虐殺の新たな証拠18点を収集

    18日、侵華日軍南京大屠殺遇難同胞紀念館で、歩兵第36連隊第11中隊の「陣中日誌」を見せるスタッフ。中国江蘇省南京市の侵華日軍南京大屠殺遇難同胞紀念館は18日、日本の友人に委託して収集した、旧日本軍の「戦闘詳報」「陣中日誌」などを含む資料計18点を受領した。その中には、歩兵第36連隊第11中隊の「陣中日誌」や表紙に「極秘」と記された歩兵第33連隊の「南京付近の戦闘詳報」、旧日本軍軍医、山口誠太郎の軍帽など貴重なものも多い。(南京=新華社記者/李博)= 配信日: 2021(令和3)年9月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021091908204

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年09月19日
    (4)旧日本軍南京大虐殺の新たな証拠18点を収集

    18日、侵華日軍南京大屠殺遇難同胞紀念館で、旧日本軍軍医、山口誠太郎の軍帽を見せるスタッフ。中国江蘇省南京市の侵華日軍南京大屠殺遇難同胞紀念館は18日、日本の友人に委託して収集した、旧日本軍の「戦闘詳報」「陣中日誌」などを含む資料計18点を受領した。その中には、歩兵第36連隊第11中隊の「陣中日誌」や表紙に「極秘」と記された歩兵第33連隊の「南京付近の戦闘詳報」、旧日本軍軍医、山口誠太郎の軍帽など貴重なものも多い。(南京=新華社記者/李博)= 配信日: 2021(令和3)年9月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021091908207

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年09月19日
    (1)旧日本軍南京大虐殺の新たな証拠18点を収集

    18日、侵華日軍南京大屠殺遇難同胞紀念館で撮影した「南京付近の戦闘詳報」や「陣中日誌」などの資料。中国江蘇省南京市の侵華日軍南京大屠殺遇難同胞紀念館は18日、日本の友人に委託して収集した、旧日本軍の「戦闘詳報」「陣中日誌」などを含む資料計18点を受領した。その中には、歩兵第36連隊第11中隊の「陣中日誌」や表紙に「極秘」と記された歩兵第33連隊の「南京付近の戦闘詳報」、旧日本軍軍医、山口誠太郎の軍帽など貴重なものも多い。(南京=新華社記者/李博)= 配信日: 2021(令和3)年9月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021091908203

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年09月19日
    (3)旧日本軍南京大虐殺の新たな証拠18点を収集

    18日、侵華日軍南京大屠殺遇難同胞紀念館で、表紙に「極秘」と記された歩兵第33連隊の「南京付近の戦闘詳報」を見せるスタッフ。中国江蘇省南京市の侵華日軍南京大屠殺遇難同胞紀念館は18日、日本の友人に委託して収集した、旧日本軍の「戦闘詳報」「陣中日誌」などを含む資料計18点を受領した。その中には、歩兵第36連隊第11中隊の「陣中日誌」や表紙に「極秘」と記された歩兵第33連隊の「南京付近の戦闘詳報」、旧日本軍軍医、山口誠太郎の軍帽など貴重なものも多い。(南京=新華社記者/李博)= 配信日: 2021(令和3)年9月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021091908206

  • 1