KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • ブルーシート
  • ベッド
  • リビング
  • 事件
  • 仕事
  • 会社
  • 住人
  • 住宅街
  • 住民
  • 体育館

「陣原駅」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
1
( 1 1 件を表示)
  • 1
1
( 1 1 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    03:48.62
    2017年11月08日
    65歳男が猟銃発砲、自殺か 「元自衛官」と妻、北九州

    8日午前6時10分ごろ、北九州市八幡西区穴生(あのお)4丁目のマンション7階の部屋で、住人の男(65)が猟銃で飼い犬を撃ったと110番があった。約7時間半後に福岡県警の捜査員が部屋に踏み込み、寝室のベッド上で頭から血を流し死亡している男を見つけた。県警は、犬を射殺した直後、猟銃で頭を撃って自殺したとみている。県警によると、リビングにいた60代の妻は発砲直後に逃げ出し、別の階に住む女性を通じて通報。「夫は元自衛官。不動産関係の会社に勤めていたが、仕事で悩んでいた」と説明しており、男が精神的に不安定となり、突発的に撃ったとみられる。県警は当初、立てこもり事件とみて約200人態勢で捜査員を配置、身柄確保の準備を進めた。部屋の固定電話や男の携帯電話に連絡しても応答がないことなどから、午後1時40分ごろ部屋に踏み込んだ。現場のマンションは9階建てで、JR陣原駅の南約500メートルの住宅街にある。県警は、半径約150メートルの住民を近くの市立穴生小の体育館などに一時避難させた。<映像内容>現場のマンション、容疑者宅前の警察官、警官が男の部屋に入る様子、ブルーシートがはられたマンション、自殺した男の遺体を乗せたと思われる警察車両など。撮影場所は北九州市八幡西区。撮影時間は8日午前10時45分すぎから午後6時20分ごろまで。

    商品コード: 2017110900254

  • 1