KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 記者
  • 令和
  • 海南島
  • 保護
  • 海洋生物
  • 平成
  • 開発
  • 位置
  • 風景
  • 景観

「陵水リー族自治県」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
84
( 1 84 件を表示)
  • 1
84
( 1 84 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 2018年03月26日
    海南省の現代農業推進を科学技術で支援

    26日、海南省陵水リー族自治県の現代農業モデル基地で、吊り下げ方式で栽培されているトマトの手入れをする作業員。中国海南省陵水リー族自治県にある現代農業モデル基地には、水耕栽培技術、コンピューターによる自動制御システム、多段・回転栽培、有機性資源の循環利用といったさまざま科学技術の要素が集められている。「農業の工場化」運営モデルを用いることで、ビニールハウスで栽培された野菜の生産量は、従来よりも数倍に増え、農民の収入も大幅にアップした。(三亜=新華社記者/郭程)=2018(平成30)年3月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018040300109

  • 2018年03月26日
    海南省の現代農業推進を科学技術で支援

    26日、多段型回転式ラックに植えられたカラシ菜を収穫する作業員。中国海南省陵水リー族自治県にある現代農業モデル基地には、水耕栽培技術、コンピューターによる自動制御システム、多段・回転栽培、有機性資源の循環利用といったさまざま科学技術の要素が集められている。「農業の工場化」運営モデルを用いることで、ビニールハウスで栽培された野菜の生産量は、従来よりも数倍に増え、農民の収入も大幅にアップした。(三亜=新華社記者/郭程)=2018(平成30)年3月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018040300113

  • 2018年03月26日
    海南省の現代農業推進を科学技術で支援

    26日、海南省陵水リー族自治県にある現代農業モデル基地に立ち並ぶビニールハウス群。(ドローン撮影)中国海南省陵水リー族自治県にある現代農業モデル基地には、水耕栽培技術、コンピューターによる自動制御システム、多段・回転栽培、有機性資源の循環利用といったさまざま科学技術の要素が集められている。「農業の工場化」運営モデルを用いることで、ビニールハウスで栽培された野菜の生産量は、従来よりも数倍に増え、農民の収入も大幅にアップした。(三亜=新華社記者/郭程)=2018(平成30)年3月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018040300083

  • 2018年03月26日
    海南省の現代農業推進を科学技術で支援

    26日、コントロールルームで自動制御システムの運行状況を管理するスタッフ。中国海南省陵水リー族自治県にある現代農業モデル基地には、水耕栽培技術、コンピューターによる自動制御システム、多段・回転栽培、有機性資源の循環利用といったさまざま科学技術の要素が集められている。「農業の工場化」運営モデルを用いることで、ビニールハウスで栽培された野菜の生産量は、従来よりも数倍に増え、農民の収入も大幅にアップした。(三亜=新華社記者/郭程)=2018(平成30)年3月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018040300084

  • 2018年09月12日
    魚の群れと泳ぐ海南省分界洲島

    12日、イソギンチャクの周りを泳ぐハマクマノミ。中国の海南島の東岸沖、海南省陵水リー族自治県と万寧市の境界付近に位置する分界洲(ぶんかいしゅう)島は、十数年間にわたりサンゴの保護育成に取り組んできた。海洋専門家の指導の下、人工礁を設置しサンゴの成長条件を整え、魚類の生息に適した環境を作り出した。同島海域のサンゴ礁は現在、生態系が比較的正常に保たれており、大勢の観光客が魚の群れの中でダイビングを楽しんでいる。(陵水=新華社記者/丁旭)=2018(平成30)年9月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018091815375

  • 2018年09月12日
    魚の群れと泳ぐ海南省分界洲島

    12日、鹿角サンゴの脇を泳ぐダイバー。中国の海南島の東岸沖、海南省陵水リー族自治県と万寧市の境界付近に位置する分界洲(ぶんかいしゅう)島は、十数年間にわたりサンゴの保護育成に取り組んできた。海洋専門家の指導の下、人工礁を設置しサンゴの成長条件を整え、魚類の生息に適した環境を作り出した。同島海域のサンゴ礁は現在、生態系が比較的正常に保たれており、大勢の観光客が魚の群れの中でダイビングを楽しんでいる。(陵水=新華社記者/楊冠宇)=2018(平成30)年9月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018091815344

  • 2018年09月12日
    魚の群れと泳ぐ海南省分界洲島

    12日、分界洲島付近の海中でダイビングを楽しむ観光客。中国の海南島の東岸沖、海南省陵水リー族自治県と万寧市の境界付近に位置する分界洲(ぶんかいしゅう)島は、十数年間にわたりサンゴの保護育成に取り組んできた。海洋専門家の指導の下、人工礁を設置しサンゴの成長条件を整え、魚類の生息に適した環境を作り出した。同島海域のサンゴ礁は現在、生態系が比較的正常に保たれており、大勢の観光客が魚の群れの中でダイビングを楽しんでいる。(陵水=新華社記者/丁旭)=2018(平成30)年9月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018091815323

  • 2018年09月12日
    魚の群れと泳ぐ海南省分界洲島

    12日、分界洲島付近の海中を泳ぐサージェントメジャー。中国の海南島の東岸沖、海南省陵水リー族自治県と万寧市の境界付近に位置する分界洲(ぶんかいしゅう)島は、十数年間にわたりサンゴの保護育成に取り組んできた。海洋専門家の指導の下、人工礁を設置しサンゴの成長条件を整え、魚類の生息に適した環境を作り出した。同島海域のサンゴ礁は現在、生態系が比較的正常に保たれており、大勢の観光客が魚の群れの中でダイビングを楽しんでいる。(陵水=新華社記者/郭程)=2018(平成30)年9月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018091815766

  • 2018年09月12日
    魚の群れと泳ぐ海南省分界洲島

    12日、分界洲島付近のサンゴ礁人工修復エリアを泳ぐクマノミ。中国の海南島の東岸沖、海南省陵水リー族自治県と万寧市の境界付近に位置する分界洲(ぶんかいしゅう)島は、十数年間にわたりサンゴの保護育成に取り組んできた。海洋専門家の指導の下、人工礁を設置しサンゴの成長条件を整え、魚類の生息に適した環境を作り出した。同島海域のサンゴ礁は現在、生態系が比較的正常に保たれており、大勢の観光客が魚の群れの中でダイビングを楽しんでいる。(陵水=新華社記者/丁旭)=2018(平成30)年9月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018091815339

  • 2018年09月12日
    魚の群れと泳ぐ海南省分界洲島

    12日、鹿角サンゴの上を泳ぐ魚の群れ。中国の海南島の東岸沖、海南省陵水リー族自治県と万寧市の境界付近に位置する分界洲(ぶんかいしゅう)島は、十数年間にわたりサンゴの保護育成に取り組んできた。海洋専門家の指導の下、人工礁を設置しサンゴの成長条件を整え、魚類の生息に適した環境を作り出した。同島海域のサンゴ礁は現在、生態系が比較的正常に保たれており、大勢の観光客が魚の群れの中でダイビングを楽しんでいる。(陵水=新華社記者/楊冠宇)=2018(平成30)年9月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018091815360

  • 03:57.59
    2018年10月13日
    「新華社」空も海も自由に楽しめる秋の海南島

    中国海南省陵水リー族自治県には、分界洲島と呼ばれる島がある。海南島から約1・2カイリ(約2・2キロ)離れた南東の沖合に位置し、北東から南西に細長く伸びるこの小さな島は、面積が約0・41平方キロ、標高が99メートルで、馬の鞍のような形をしている。秋が深まってきた10月、多くの人が分界洲島にやって来て「水遊び」を楽しんでいる。島では、パラセーリングで空高く飛んだり、潮風に吹かれながら海辺の景色を鑑賞したり、ダイビングをして海底のカラフルな魚の群れやサンゴを見たりすることができる。分界洲島観光区では、観光客がエイと近くで触れ合えるように、新しい体験プログラムである「エイの餌やり」を開始した。海の微笑みの天使と称されるエイのかわいい表情が、体験に訪れた人々の心をとらえている。(記者/王麗婧、郭良川、劉博)<映像内容>分界洲島のレジャーの様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018101515892

  • 2019年01月13日
    馬雲氏が教壇に「復帰」海南省

    13日、農村の教師と交流する馬雲氏。中国海南省陵水リー族自治県で13日、浙江馬雲公益基金会が主催するイベント「重回課堂」(授業に復帰)が行われた。中国電子商取引(EC)大手、アリババグループの創業者、馬雲(ジャック・マー)氏と、故宮博物院の単霽翔(ぜん・せいしょう)院長らが教壇に立ち、2018年「馬雲郷村教師賞」を受賞した100人余りの教師と教育や人生の経験などついて交流した。また2018馬雲公益基金会「新郷村教育家」賞を受賞した校長に賞を授与した。(陵水=新華社記者/張玉薇)=2019(平成31)年1月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019011610545

  • 2019年01月13日
    馬雲氏が教壇に「復帰」海南省

    13日、農村の教師と交流する故宮博物院の単霽翔院長。中国海南省陵水リー族自治県で13日、浙江馬雲公益基金会が主催するイベント「重回課堂」(授業に復帰)が行われた。中国電子商取引(EC)大手、アリババグループの創業者、馬雲(ジャック・マー)氏と、故宮博物院の単霽翔(ぜん・せいしょう)院長らが教壇に立ち、2018年「馬雲郷村教師賞」を受賞した100人余りの教師と教育や人生の経験などついて交流した。また2018馬雲公益基金会「新郷村教育家」賞を受賞した校長に賞を授与した。(陵水=新華社記者/張玉薇)=2019(平成31)年1月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019011610551

  • 2019年01月13日
    馬雲氏が教壇に「復帰」海南省

    13日、2018馬雲公益基金「新郷村教育家」賞を受賞した校長に賞を授与する馬雲氏(左から2人目)。中国海南省陵水リー族自治県で13日、浙江馬雲公益基金会が主催するイベント「重回課堂」(授業に復帰)が行われた。中国電子商取引(EC)大手、アリババグループの創業者、馬雲(ジャック・マー)氏と、故宮博物院の単霽翔(ぜん・せいしょう)院長らが教壇に立ち、2018年「馬雲郷村教師賞」を受賞した100人余りの教師と教育や人生の経験などついて交流した。また2018馬雲公益基金会「新郷村教育家」賞を受賞した校長に賞を授与した。(陵水=新華社記者/張玉薇)=2019(平成31)年1月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019011610499

  • 2019年01月13日
    馬雲氏が教壇に「復帰」海南省

    13日、2018馬雲公益基金会「新郷村教育家」賞を受賞した校長と記念撮影する馬雲氏(前列左から3人目)。中国海南省陵水リー族自治県で13日、浙江馬雲公益基金会が主催するイベント「重回課堂」(授業に復帰)が行われた。中国電子商取引(EC)大手、アリババグループの創業者、馬雲(ジャック・マー)氏と、故宮博物院の単霽翔(ぜん・せいしょう)院長らが教壇に立ち、2018年「馬雲郷村教師賞」を受賞した100人余りの教師と教育や人生の経験などついて交流した。また2018馬雲公益基金会「新郷村教育家」賞を受賞した校長に賞を授与した。(陵水=新華社記者/張玉薇)=2019(平成31)年1月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019011610557

  • 2019年01月14日
    第4回「馬雲郷村教師賞」授賞式開催海南省

    13日、記念撮影に応じる来賓と「馬雲郷村教師賞」を受賞した教師。中国海南省三亜市陵水リー族自治県で13日、第4回「馬雲郷村教師賞」の授賞式が行われ、雲南省、貴州省、四川省、浙江省など各地の教師101人が選出された。同賞は年に一度授与され、受賞者には3年間で総額10万元(1元=約16円)の奨励金と専門分野の研究に対する支援が提供される。(陵水=新華社記者/張玉薇)=2019(平成31)年1月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019011812594

  • 2019年01月14日
    第4回「馬雲郷村教師賞」授賞式開催海南省

    13日、授賞式で受賞者の袁輝(えん・き)さんと歌を披露する中国の歌手、那英(ナー・イン)さん(右)。中国海南省三亜市陵水リー族自治県で13日、第4回「馬雲郷村教師賞」の授賞式が行われ、雲南省、貴州省、四川省、浙江省など各地の教師101人が選出された。同賞は年に一度授与され、受賞者には3年間で総額10万元(1元=約16円)の奨励金と専門分野の研究に対する支援が提供される。(陵水=新華社記者/張玉薇)=2019(平成31)年1月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019011812612

  • 2019年01月14日
    第4回「馬雲郷村教師賞」授賞式開催海南省

    13日、授賞式で同じ代講教師で妻の羅荷珍(ら・かちん)さんにキスする湖南省の受賞者、楊昌強(よう・しょうきょう)さん(右)。中国海南省三亜市陵水リー族自治県で13日、第4回「馬雲郷村教師賞」の授賞式が行われ、雲南省、貴州省、四川省、浙江省など各地の教師101人が選出された。同賞は年に一度授与され、受賞者には3年間で総額10万元(1元=約16円)の奨励金と専門分野の研究に対する支援が提供される。(陵水=新華社記者/張玉薇)=2019(平成31)年1月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019011812599

  • 2019年06月23日
    【新中国成立70周年】さまざまな職業から70年の発展を振り返る

    左:1961年、ダイバーに水中コンパスを装着しダイビングの準備をする広州市航海倶楽部の教官。(広州=新華社記者/王南)右:6月23日、海南省陵水リー族自治県分界洲島観光区で、まもなく観光客を引率してダイビングを行うダイビングリーダー黄基全(こう・きぜん)さんの装備を整える、ダイビング教官の符育銘(ふ・いくめい)さん(左)。(海口=新華社記者/楊冠宇)中国国家統計局のデータによると、1952年の中国の国内総生産(GDP)はわずか679億元だったが、2018年には90兆元(1元=約15円)の大台を突破した。(組み合わせ写真、北京=新華社配信)=2019(令和元)年6月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019092708614

  • 2019年10月04日
    色鮮やかな海中世界海南省・分界洲島

    4日、分界洲島沖の海中の様子。中国海南省陵水リー族自治県の分界洲島観光エリアの海域ではここ数年取り組んできたサンゴ礁の生態系保全が成果を上げ、多くの海洋生物が生息するようになり、色鮮やかな海中世界が広がっている。(陵水=新華社記者/楊冠宇)=2019(令和元)年10月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019100700476

  • 2019年10月04日
    色鮮やかな海中世界海南省・分界洲島

    4日、分界洲島沖に生息するミノカサゴ。中国海南省陵水リー族自治県の分界洲島観光エリアの海域ではここ数年取り組んできたサンゴ礁の生態系保全が成果を上げ、多くの海洋生物が生息するようになり、色鮮やかな海中世界が広がっている。(陵水=新華社記者/楊冠宇)=2019(令和元)年10月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019100700523

  • 2019年10月04日
    色鮮やかな海中世界海南省・分界洲島

    4日、分界洲島沖でサンゴの周辺を泳ぎ餌を探す魚たち。中国海南省陵水リー族自治県の分界洲島観光エリアの海域ではここ数年取り組んできたサンゴ礁の生態系保全が成果を上げ、多くの海洋生物が生息するようになり、色鮮やかな海中世界が広がっている。(陵水=新華社記者/楊冠宇)=2019(令和元)年10月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019100700531

  • 2019年10月04日
    色鮮やかな海中世界海南省・分界洲島

    4日、分界洲島沖のサンゴ。中国海南省陵水リー族自治県の分界洲島観光エリアの海域ではここ数年取り組んできたサンゴ礁の生態系保全が成果を上げ、多くの海洋生物が生息するようになり、色鮮やかな海中世界が広がっている。(陵水=新華社記者/楊冠宇)=2019(令和元)年10月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019100700485

  • 2019年10月04日
    色鮮やかな海中世界海南省・分界洲島

    4日、分界洲島沖のサンゴ。中国海南省陵水リー族自治県の分界洲島観光エリアの海域ではここ数年取り組んできたサンゴ礁の生態系保全が成果を上げ、多くの海洋生物が生息するようになり、色鮮やかな海中世界が広がっている。(陵水=新華社記者/楊冠宇)=2019(令和元)年10月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019100700566

  • 2019年10月04日
    色鮮やかな海中世界海南省・分界洲島

    4日、分界洲島沖でサンゴの周辺を泳ぎ餌を探す魚たち。中国海南省陵水リー族自治県の分界洲島観光エリアの海域ではここ数年取り組んできたサンゴ礁の生態系保全が成果を上げ、多くの海洋生物が生息するようになり、色鮮やかな海中世界が広がっている。(陵水=新華社記者/楊冠宇)=2019(令和元)年10月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019100700526

  • 2019年10月04日
    色鮮やかな海中世界海南省・分界洲島

    4日、分界洲島沖でイソギンチャクの中を泳ぐクマノミ。中国海南省陵水リー族自治県の分界洲島観光エリアの海域ではここ数年取り組んできたサンゴ礁の生態系保全が成果を上げ、多くの海洋生物が生息するようになり、色鮮やかな海中世界が広がっている。(陵水=新華社記者/楊冠宇)=2019(令和元)年10月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019100700528

  • 2019年10月05日
    色鮮やかな海中世界海南省・分界洲島

    5日、分界洲島沖のオトヒメエビとウニ。中国海南省陵水リー族自治県の分界洲島観光エリアの海域ではここ数年取り組んできたサンゴ礁の生態系保全が成果を上げ、多くの海洋生物が生息するようになり、色鮮やかな海中世界が広がっている。(陵水=新華社記者/楊冠宇)=2019(令和元)年10月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019100700551

  • 2019年10月05日
    色鮮やかな海中世界海南省・分界洲島

    5日、分界洲島沖でサンゴの周辺を泳ぎ餌を探す魚たち。中国海南省陵水リー族自治県の分界洲島観光エリアの海域ではここ数年取り組んできたサンゴ礁の生態系保全が成果を上げ、多くの海洋生物が生息するようになり、色鮮やかな海中世界が広がっている。(陵水=新華社記者/楊冠宇)=2019(令和元)年10月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019100700557

  • 2019年10月06日
    国慶節連休、さまざまな過ごし方

    6日、海南省陵水リー族自治県の分界洲島観光地区で、生徒にダイビングの指導をするコーチ(後)。中国の国慶節連休(1~7日)も終盤を迎えた6日、全国各地でさまざまな休日を楽しむ人々の姿が見られた。(陵水=新華社記者/楊冠宇)=2019(令和元)年10月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019100801386

  • 2019年10月06日
    国慶節連休、さまざまな過ごし方

    6日、海南省陵水リー族自治県の分界洲島観光地区で、生徒にダイビングの指導をするコーチ(右)。中国の国慶節連休(1~7日)も終盤を迎えた6日、全国各地でさまざまな休日を楽しむ人々の姿が見られた。(陵水=新華社記者/楊冠宇)=2019(令和元)年10月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019100801355

  • 2020年01月03日
    海南自由貿易港、全体計画発表新時代の対外開放の拠点へ

    陵水リー族自治県の清水湾游艇会(ボートクラブ)。(1月3日撮影、小型無人機から)中国共産党中央と国務院は1日、「海南自由貿易港建設の全体計画」を公布した。中国の特色ある自由貿易港の建設は重要な一歩を踏み出した。(海口=新華社記者/楊冠宇)=2020(令和2)年1月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060409962

  • 2020年08月09日
    ウミガメ99匹を放流海南省陵水県

    9日、海南省陵水リー族自治県分界洲島の近海でウミガメを放流するボランティア。中国海南省陵水リー族自治県分界洲島の近海で9日、「2020年南中国海ウミガメ放流活動」が行われ、ウミガメ99匹が放された。99匹は誤って捕獲されたり、浅瀬に打ち上げられたりして保護された個体、法執行機関が没収した個体に大別され、いずれも専門機関による適切な処置や治療、野生化訓練を受けており、野外で生きる能力を備えている。うち10匹には追跡用チップが取り付けられ、移動経路を追跡することでウミガメの習性、生息環境の研究に役立てられる。(陵水=新華社記者/張麗蕓)=2020(令和2)年8月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020081204612

  • 2020年08月09日
    ウミガメ99匹を放流海南省陵水県

    9日、海南省陵水リー族自治県分界洲島の近海で放流されたウミガメ。中国海南省陵水リー族自治県分界洲島の近海で9日、「2020年南中国海ウミガメ放流活動」が行われ、ウミガメ99匹が放された。99匹は誤って捕獲されたり、浅瀬に打ち上げられたりして保護された個体、法執行機関が没収した個体に大別され、いずれも専門機関による適切な処置や治療、野生化訓練を受けており、野外で生きる能力を備えている。うち10匹には追跡用チップが取り付けられ、移動経路を追跡することでウミガメの習性、生息環境の研究に役立てられる。(陵水=新華社記者/張麗蕓)=2020(令和2)年8月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020081204632

  • 2020年08月09日
    ウミガメ99匹を放流海南省陵水県

    9日、海南省陵水リー族自治県分界洲島の近海でウミガメを放流するボランティア。中国海南省陵水リー族自治県分界洲島の近海で9日、「2020年南中国海ウミガメ放流活動」が行われ、ウミガメ99匹が放された。99匹は誤って捕獲されたり、浅瀬に打ち上げられたりして保護された個体、法執行機関が没収した個体に大別され、いずれも専門機関による適切な処置や治療、野生化訓練を受けており、野外で生きる能力を備えている。うち10匹には追跡用チップが取り付けられ、移動経路を追跡することでウミガメの習性、生息環境の研究に役立てられる。(陵水=新華社記者/張麗蕓)=2020(令和2)年8月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020081204629

  • 2020年08月09日
    ウミガメ99匹を放流海南省陵水県

    9日、海南省陵水リー族自治県分界洲島の近海でウミガメを放流するボランティア。中国海南省陵水リー族自治県分界洲島の近海で9日、「2020年南中国海ウミガメ放流活動」が行われ、ウミガメ99匹が放された。99匹は誤って捕獲されたり、浅瀬に打ち上げられたりして保護された個体、法執行機関が没収した個体に大別され、いずれも専門機関による適切な処置や治療、野生化訓練を受けており、野外で生きる能力を備えている。うち10匹には追跡用チップが取り付けられ、移動経路を追跡することでウミガメの習性、生息環境の研究に役立てられる。(陵水=新華社記者/張麗蕓)=2020(令和2)年8月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020081204728

  • 2020年08月09日
    ウミガメ99匹を放流海南省陵水県

    9日、海南省陵水リー族自治県分界洲島の近海で放流されたウミガメ。中国海南省陵水リー族自治県分界洲島の近海で9日、「2020年南中国海ウミガメ放流活動」が行われ、ウミガメ99匹が放された。99匹は誤って捕獲されたり、浅瀬に打ち上げられたりして保護された個体、法執行機関が没収した個体に大別され、いずれも専門機関による適切な処置や治療、野生化訓練を受けており、野外で生きる能力を備えている。うち10匹には追跡用チップが取り付けられ、移動経路を追跡することでウミガメの習性、生息環境の研究に役立てられる。(陵水=新華社記者/張麗蕓)=2020(令和2)年8月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020081204639

  • 2020年08月09日
    ウミガメ99匹を放流海南省陵水県

    9日、海南省陵水リー族自治県分界洲島の近海で放流されたウミガメ。中国海南省陵水リー族自治県分界洲島の近海で9日、「2020年南中国海ウミガメ放流活動」が行われ、ウミガメ99匹が放された。99匹は誤って捕獲されたり、浅瀬に打ち上げられたりして保護された個体、法執行機関が没収した個体に大別され、いずれも専門機関による適切な処置や治療、野生化訓練を受けており、野外で生きる能力を備えている。うち10匹には追跡用チップが取り付けられ、移動経路を追跡することでウミガメの習性、生息環境の研究に役立てられる。(陵水=新華社記者/張麗蕓)=2020(令和2)年8月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020081204708

  • 2020年08月16日
    南中国海の禁漁期終了、新技術で厳格管理

    16日、海南省陵水リー族自治県新村鎮から出漁する船。(小型無人機から)南中国海で16日、夏の禁漁期が終了した。禁漁期は5月1日からで、今年は衛星測位システムや監視カメラ、ビッグデータ管理などの技術が使われ、これまでで最も厳格な法執行活動が行われた。(海口=新華社記者/張麗蕓)=2020(令和2)年8月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020082100899

  • 2020年08月16日
    南中国海の禁漁期終了、新技術で厳格管理

    16日、海南省陵水リー族自治県新村鎮から出漁する船。(小型無人機から)南中国海で16日、夏の禁漁期が終了した。禁漁期は5月1日からで、今年は衛星測位システムや監視カメラ、ビッグデータ管理などの技術が使われ、これまでで最も厳格な法執行活動が行われた。(海口=新華社記者/張麗蕓)=2020(令和2)年8月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020082100959

  • 2020年08月16日
    南中国海の禁漁期終了、新技術で厳格管理

    16日、海南省陵水リー族自治県新村鎮から出漁する船。南中国海で16日、夏の禁漁期が終了した。禁漁期は5月1日からで、今年は衛星測位システムや監視カメラ、ビッグデータ管理などの技術が使われ、これまでで最も厳格な法執行活動が行われた。(海口=新華社記者/張麗蕓)=2020(令和2)年8月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020082100830

  • 2020年08月16日
    南中国海の禁漁期終了、新技術で厳格管理

    16日、海南省陵水リー族自治県新村鎮から出漁する船。南中国海で16日、夏の禁漁期が終了した。禁漁期は5月1日からで、今年は衛星測位システムや監視カメラ、ビッグデータ管理などの技術が使われ、これまでで最も厳格な法執行活動が行われた。(海口=新華社記者/張麗蕓)=2020(令和2)年8月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020082100895

  • 2020年08月16日
    南中国海の禁漁期終了、新技術で厳格管理

    16日、海南省陵水リー族自治県新村鎮から出漁する船。南中国海で16日、夏の禁漁期が終了した。禁漁期は5月1日からで、今年は衛星測位システムや監視カメラ、ビッグデータ管理などの技術が使われ、これまでで最も厳格な法執行活動が行われた。(海口=新華社記者/張麗蕓)=2020(令和2)年8月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020082100870

  • 2020年08月16日
    南中国海の禁漁期終了、新技術で厳格管理

    16日、海南省陵水リー族自治県新村鎮から出漁する船。(小型無人機から)南中国海で16日、夏の禁漁期が終了した。禁漁期は5月1日からで、今年は衛星測位システムや監視カメラ、ビッグデータ管理などの技術が使われ、これまでで最も厳格な法執行活動が行われた。(海口=新華社記者/張麗蕓)=2020(令和2)年8月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020082100875

  • 00:54.37
    2021年01月20日
    「新華社」10万トン級の生産・貯油プラットフォーム「深海1号」が出航

    中国天津市の天津港保税区の企業、海洋石油工程が独自に開発、建造した中国初の深海半潜水式の生産・貯油プラットフォーム「深海1号」エネルギーステーションがこのほど、大型タグボート3隻にえい航されて天津を出航した。2月に海南島南東の海南省陵水リー族自治県海域に到着する。現地で石油・天然ガス生産設備を設置した後に、中国が独自に運用する初の1500メートル深海大型ガス田「陵水17-2」の開発に投入される。同ステーションは超大型で、総重量は5万トンを超える。最大投影面積はサッカー場2面分、高さ120メートルは40階建てビル、満載排水量11万トンは中型空母3隻分にそれぞれ相当する。構造は上部モジュールと船体の二つに分かれている。最大2万立方メートル近くの貯油タンクを備え、コンデンセート油の生産・貯蔵・輸送機能の一体化を実現している。陵水海域での設備設置と調整は4カ月余りを予定しており、6月には稼働条件が整う。「陵水17-2」が生産を開始すると、海上天然ガスパイプライン網を経由し、広東省や香港、海南省などに毎年30億立方メートルの深海天然ガスを供給することができる。その量は粤港澳大湾区(広東・香港・マカオビッグベイエリア)の生活ガス需要の4分の1に相当する。(記者/李帥) =配信日: 2021(令和3)年1月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021012006821

  • 2021年02月01日
    (2)海南自由貿易港、ゼロ関税対象の最初のレジャーボートを通関

    1月29日、海南省陵水リー族自治県の清水湾游艇会(ボートクラブ)の港で、輸入されたヨットを検査する三亜税関の職員。中国海南省の海口税関は、同税関管轄下の三亜税関が1月29日、ゼロ関税対象の最初のヨットを通関させたと明らかにした。海南自由貿易港が掲げる交通・運輸設備とレジャーボートのゼロ関税政策は、滞りなく実施された。今回通関されたのはカタマラン(双胴)ヨットの「ラグーン46」で、価格は約550万元(1元=約16円)。免税額は約190万元となった。(三亜=新華社配信/王純豪)= 配信日: 2021(令和3)年2月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020100748

  • 2021年02月01日
    (1)海南自由貿易港、ゼロ関税対象の最初のレジャーボートを通関

    1月29日、海南省陵水リー族自治県の清水湾游艇会(ボートクラブ)の港で、輸入されたヨットを検査する三亜税関の職員。中国海南省の海口税関は、同税関管轄下の三亜税関が1月29日、ゼロ関税対象の最初のヨットを通関させたと明らかにした。海南自由貿易港が掲げる交通・運輸設備とレジャーボートのゼロ関税政策は、滞りなく実施された。今回通関されたのはカタマラン(双胴)ヨットの「ラグーン46」で、価格は約550万元(1元=約16円)。免税額は約190万元となった。(三亜=新華社配信/王純豪)= 配信日: 2021(令和3)年2月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020100749

  • 00:47.93
    2021年02月07日
    「新華社」石油生産・貯蔵プラットフォーム「深海1号」、指定海域に到着

    中国が独自に開発し、建造した世界初の10万トン級深水半潜水式石油生産・貯蔵プラットフォーム「深海1号」エネルギーステーションが6日、海南島南東の海南省陵水リー族自治県海域に到着した。既に大型ガス田「陵水17-2」に投入され、海上係留、設置、生産調整試験が開始されている。同ステーションは、上部モジュールと船体からなり、「ドック点検修理30年不要」の品質設計基準で建造されている。設計上の耐用期間は150年となる。「深海1号」の投入により、周辺の中型ガス田「陵水18-1」「陵水25-1」などの開発を進め、ガス田群を形成することが可能となる。既に完成している粤港澳大湾区(広東・香港・マカオビッグベイエリア)と海南島自由貿易港を結ぶ天然ガスパイプライン網に依拠して、1兆立方メートル規模の大型ガスエリアを形成する。(記者/李帥) =配信日: 2021(令和3)年2月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020800332

  • 2021年02月28日
    中国の海洋開発、水深1500メートルの海底へ

    大型ガス田「深海1号」の建設現場。(2月28日撮影、小型無人機から)中国海南島南東の海南省陵水リー族自治県海域では、中国が独自に運営する初の水深1500メートル大型油ガス田「深海1号」(陵水17-2ガス田)の今月末の操業開始に向け、100人以上の職員が大詰めの作業を迎えている。同ガス田の生産開始は、中国の海洋開発が浅海から深海に進み、水深1500メートルの海底をしっかりと踏み固めたことを意味する。(陵水=新華社配信)=配信日:2021(令和3)年6月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021081706102

  • 2021年06月15日
    (3)中国の海洋開発、水深1500メートルの海底へ

    大型ガス田「深海1号」。(1月22日撮影、小型無人機から)中国海南島南東の海南省陵水リー族自治県海域では、中国が独自に運営する初の水深1500メートル大型油ガス田「深海1号」(陵水17-2ガス田)の今月末の操業開始に向け、100人以上の職員が大詰めの作業を迎えている。同ガス田の生産開始は、中国の海洋開発が浅海から深海に進み、水深1500メートルの海底をしっかりと踏み固めたことを意味する。(陵水=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年6月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061511142

  • 2021年06月15日
    (2)中国の海洋開発、水深1500メートルの海底へ

    大型ガス田「深海1号」。(3月5日撮影、小型無人機から)中国海南島南東の海南省陵水リー族自治県海域では、中国が独自に運営する初の水深1500メートル大型油ガス田「深海1号」(陵水17-2ガス田)の今月末の操業開始に向け、100人以上の職員が大詰めの作業を迎えている。同ガス田の生産開始は、中国の海洋開発が浅海から深海に進み、水深1500メートルの海底をしっかりと踏み固めたことを意味する。(陵水=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年6月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061511143

  • 00:47.80
    2021年06月15日
    「新華社」中国の海洋開発、水深1500メートルの海底へ

    中国海南島南東の海南省陵水リー族自治県海域では、中国が独自に運営する初の水深1500メートル大型油ガス田「深海1号」(陵水17-2ガス田)の今月末の操業開始に向け、100人以上の職員が大詰めの作業を迎えている。同ガス田の生産開始は、中国の海洋開発が浅海から深海に進み、水深1500メートルの海底をしっかりと踏み固めたことを意味する。(記者/毛振華、王井懐) =配信日: 2021(令和3)年6月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061511139

  • 2021年06月26日
    (1)中国初の1500メートル深海ガス田「深海1号」が稼動

    海南省陵水リー族自治県海域で稼働するガス田「深海1号」。(5月12日撮影)中国が独自に運営する初の水深1500メートルガス田「深海1号」は25日、海南省陵水リー族自治県海域で本格的な稼働を開始した。(海口=新華社記者/蒲暁旭)= 配信日: 2021(令和3)年6月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021062611877

  • 2021年06月26日
    (2)中国初の1500メートル深海ガス田「深海1号」が稼動

    海南省陵水リー族自治県海域で稼働するガス田「深海1号」。(5月12日撮影)中国が独自に運営する初の水深1500メートルガス田「深海1号」は25日、海南省陵水リー族自治県海域で本格的な稼働を開始した。(海口=新華社記者/蒲暁旭)= 配信日: 2021(令和3)年6月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021062611876

  • 01:00.41
    2021年07月03日
    「新華社」中国初の1500メートル深海ガス田「深海1号」が稼動

    中国が独自に運営する初の水深1500メートルガス田「深海1号」は6月25日、海南省陵水リー族自治県海域で本格的な稼働を開始した。従来の水深300メートルを大きく上回り、中国の海洋油ガス田探査開発が今回「超深海」へと大きく前進した。国のエネルギー安全保障やエネルギー構成最適化、地域経済の発展に重要な意義を持つとみられる。(記者/李帥) =配信日: 2021(令和3)年7月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021070305629

  • 2021年09月08日
    (1)1500メートル深海ガス田「深海1号」、全面操業を開始

    6日、海南省陵水リー族自治県海域の深海1号エネルギーステーションと補給船。(小型無人機から)中国石油大手の中国海洋石油集団(CNOOC)は7日、中国が初めて独自に開発した水深1500メートルの深海ガス田「深海1号」が東区にある最後の生産井掘削を終え、全面操業を開始したと明らかにした。(海口=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年9月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021090808308

  • 2021年09月30日
    (9)科学技術の活用で農業を効率化海南省陵水県

    22日、海南省陵水現代農業モデル基地で、シシトウの苗に水をやるスタッフ。中国海南省陵水リー族自治県にある現代農業モデル基地はここ数年、垂直仕立て栽培やスマート温度制御、無土壌栽培、自動制御システムなどの技術を導入し、熱帯の特性を生かした高効率の近代農業、自然環境と科学技術を調和させた農業、観光農業を発展させ、農業の効率化と農家の収入増を後押ししている。(陵水=新華社記者/周佳誼)= 配信日: 2021(令和3)年9月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021093009921

  • 2021年09月30日
    (5)科学技術の活用で農業を効率化海南省陵水県

    22日、海南省陵水現代農業モデル基地で、キュウリのつるを誘引するスタッフ。中国海南省陵水リー族自治県にある現代農業モデル基地はここ数年、垂直仕立て栽培やスマート温度制御、無土壌栽培、自動制御システムなどの技術を導入し、熱帯の特性を生かした高効率の近代農業、自然環境と科学技術を調和させた農業、観光農業を発展させ、農業の効率化と農家の収入増を後押ししている。(陵水=新華社記者/周佳誼)= 配信日: 2021(令和3)年9月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021093009675

  • 2021年09月30日
    (3)科学技術の活用で農業を効率化海南省陵水県

    23日、海南省陵水現代農業モデル基地で、自動制御システムのモニターを見る技術者。中国海南省陵水リー族自治県にある現代農業モデル基地はここ数年、垂直仕立て栽培やスマート温度制御、無土壌栽培、自動制御システムなどの技術を導入し、熱帯の特性を生かした高効率の近代農業、自然環境と科学技術を調和させた農業、観光農業を発展させ、農業の効率化と農家の収入増を後押ししている。(陵水=新華社記者/周佳誼)= 配信日: 2021(令和3)年9月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021093009609

  • 2021年09月30日
    (2)科学技術の活用で農業を効率化海南省陵水県

    22日、海南省陵水現代農業モデル基地で、キュウリのつるを誘引するスタッフ。中国海南省陵水リー族自治県にある現代農業モデル基地はここ数年、垂直仕立て栽培やスマート温度制御、無土壌栽培、自動制御システムなどの技術を導入し、熱帯の特性を生かした高効率の近代農業、自然環境と科学技術を調和させた農業、観光農業を発展させ、農業の効率化と農家の収入増を後押ししている。(陵水=新華社記者/周佳誼)= 配信日: 2021(令和3)年9月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021100102709

  • 2021年09月30日
    (1)科学技術の活用で農業を効率化海南省陵水県

    22日、海南省陵水現代農業モデル基地。(小型無人機から)中国海南省陵水リー族自治県にある現代農業モデル基地はここ数年、垂直仕立て栽培やスマート温度制御、無土壌栽培、自動制御システムなどの技術を導入し、熱帯の特性を生かした高効率の近代農業、自然環境と科学技術を調和させた農業、観光農業を発展させ、農業の効率化と農家の収入増を後押ししている。(陵水=新華社記者/周佳誼)= 配信日: 2021(令和3)年9月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021093008121

  • 2021年09月30日
    (8)科学技術の活用で農業を効率化海南省陵水県

    22日、海南省陵水現代農業モデル基地で、ヤシ殻を使った無土壌栽培で育てられた葉物野菜。中国海南省陵水リー族自治県にある現代農業モデル基地はここ数年、垂直仕立て栽培やスマート温度制御、無土壌栽培、自動制御システムなどの技術を導入し、熱帯の特性を生かした高効率の近代農業、自然環境と科学技術を調和させた農業、観光農業を発展させ、農業の効率化と農家の収入増を後押ししている。(陵水=新華社記者/周佳誼)= 配信日: 2021(令和3)年9月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021093009770

  • 2021年09月30日
    (7)科学技術の活用で農業を効率化海南省陵水県

    22日、海南省陵水現代農業モデル基地に並ぶ栽培用ハウス。(小型無人機から)中国海南省陵水リー族自治県にある現代農業モデル基地はここ数年、垂直仕立て栽培やスマート温度制御、無土壌栽培、自動制御システムなどの技術を導入し、熱帯の特性を生かした高効率の近代農業、自然環境と科学技術を調和させた農業、観光農業を発展させ、農業の効率化と農家の収入増を後押ししている。(陵水=新華社記者/周佳誼)= 配信日: 2021(令和3)年9月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021093009769

  • 2021年09月30日
    (6)科学技術の活用で農業を効率化海南省陵水県

    22日、空から見た海南省陵水現代農業モデル基地の熱帯施設農業技術展示センター。(小型無人機から)中国海南省陵水リー族自治県にある現代農業モデル基地はここ数年、垂直仕立て栽培やスマート温度制御、無土壌栽培、自動制御システムなどの技術を導入し、熱帯の特性を生かした高効率の近代農業、自然環境と科学技術を調和させた農業、観光農業を発展させ、農業の効率化と農家の収入増を後押ししている。(陵水=新華社記者/周佳誼)= 配信日: 2021(令和3)年9月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021093009671

  • 2021年09月30日
    (4)科学技術の活用で農業を効率化海南省陵水県

    23日、海南省陵水現代農業モデル基地で、葉物野菜を収穫するスタッフ。中国海南省陵水リー族自治県にある現代農業モデル基地はここ数年、垂直仕立て栽培やスマート温度制御、無土壌栽培、自動制御システムなどの技術を導入し、熱帯の特性を生かした高効率の近代農業、自然環境と科学技術を調和させた農業、観光農業を発展させ、農業の効率化と農家の収入増を後押ししている。(陵水=新華社記者/周佳誼)= 配信日: 2021(令和3)年9月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021093009605

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年10月12日
    (10)分界洲島に広がるサンゴの世界海南省

    分界洲島海域に生息するハナミノカサゴ。(9月29日撮影)中国海南省陵水リー族自治県に位置する分界洲島の近海は、サンゴ礁生態系保全海域として知られている。同島が開発される以前、海底のサンゴは密漁者による盗掘で破壊され、生態系に深刻な影響を及ぼしていた。分界洲島観光区は2004年、同省海洋・漁業科学院と共同でサンゴの保護・育成活動を実施。10年以上の活動を経た現在、同島観光区海域のサンゴ被度は34%、一部の浅場は40~50%に達し、海洋生物も徐々に増えている。(海口=新華社記者/楊冠宇)= 配信日: 2021(令和3)年10月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021101209177

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年10月12日
    (4)分界洲島に広がるサンゴの世界海南省

    分界洲島海域でダイビングを体験する観光客。(9月28日撮影)中国海南省陵水リー族自治県に位置する分界洲島の近海は、サンゴ礁生態系保全海域として知られている。同島が開発される以前、海底のサンゴは密漁者による盗掘で破壊され、生態系に深刻な影響を及ぼしていた。分界洲島観光区は2004年、同省海洋・漁業科学院と共同でサンゴの保護・育成活動を実施。10年以上の活動を経た現在、同島観光区海域のサンゴ被度は34%、一部の浅場は40~50%に達し、海洋生物も徐々に増えている。(海口=新華社記者/楊冠宇)= 配信日: 2021(令和3)年10月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021101209156

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年10月12日
    (3)分界洲島に広がるサンゴの世界海南省

    分界洲島海域でイソギンチャクの間を泳ぐクマノミ。(9月28日撮影)中国海南省陵水リー族自治県に位置する分界洲島の近海は、サンゴ礁生態系保全海域として知られている。同島が開発される以前、海底のサンゴは密漁者による盗掘で破壊され、生態系に深刻な影響を及ぼしていた。分界洲島観光区は2004年、同省海洋・漁業科学院と共同でサンゴの保護・育成活動を実施。10年以上の活動を経た現在、同島観光区海域のサンゴ被度は34%、一部の浅場は40~50%に達し、海洋生物も徐々に増えている。(海口=新華社記者/楊冠宇)= 配信日: 2021(令和3)年10月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021101209154

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年10月12日
    (8)分界洲島に広がるサンゴの世界海南省

    分界洲島海域に生息するハナミノカサゴ。(9月29日撮影)中国海南省陵水リー族自治県に位置する分界洲島の近海は、サンゴ礁生態系保全海域として知られている。同島が開発される以前、海底のサンゴは密漁者による盗掘で破壊され、生態系に深刻な影響を及ぼしていた。分界洲島観光区は2004年、同省海洋・漁業科学院と共同でサンゴの保護・育成活動を実施。10年以上の活動を経た現在、同島観光区海域のサンゴ被度は34%、一部の浅場は40~50%に達し、海洋生物も徐々に増えている。(海口=新華社記者/楊冠宇)= 配信日: 2021(令和3)年10月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021101209176

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年10月12日
    (1)分界洲島に広がるサンゴの世界海南省

    分界洲島海域に生息するコイボミドリイシ。(9月28日撮影)中国海南省陵水リー族自治県に位置する分界洲島の近海は、サンゴ礁生態系保全海域として知られている。同島が開発される以前、海底のサンゴは密漁者による盗掘で破壊され、生態系に深刻な影響を及ぼしていた。分界洲島観光区は2004年、同省海洋・漁業科学院と共同でサンゴの保護・育成活動を実施。10年以上の活動を経た現在、同島観光区海域のサンゴ被度は34%、一部の浅場は40~50%に達し、海洋生物も徐々に増えている。(海口=新華社記者/楊冠宇)= 配信日: 2021(令和3)年10月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021101209158

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年10月12日
    (7)分界洲島に広がるサンゴの世界海南省

    分界洲島海域に生息するウミトサカ。(9月29日撮影)中国海南省陵水リー族自治県に位置する分界洲島の近海は、サンゴ礁生態系保全海域として知られている。同島が開発される以前、海底のサンゴは密漁者による盗掘で破壊され、生態系に深刻な影響を及ぼしていた。分界洲島観光区は2004年、同省海洋・漁業科学院と共同でサンゴの保護・育成活動を実施。10年以上の活動を経た現在、同島観光区海域のサンゴ被度は34%、一部の浅場は40~50%に達し、海洋生物も徐々に増えている。(海口=新華社記者/楊冠宇)= 配信日: 2021(令和3)年10月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021101209171

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年10月12日
    (5)分界洲島に広がるサンゴの世界海南省

    海底のサンゴの生育状況を調査するダイバー。(9月28日撮影)中国海南省陵水リー族自治県に位置する分界洲島の近海は、サンゴ礁生態系保全海域として知られている。同島が開発される以前、海底のサンゴは密漁者による盗掘で破壊され、生態系に深刻な影響を及ぼしていた。分界洲島観光区は2004年、同省海洋・漁業科学院と共同でサンゴの保護・育成活動を実施。10年以上の活動を経た現在、同島観光区海域のサンゴ被度は34%、一部の浅場は40~50%に達し、海洋生物も徐々に増えている。(海口=新華社記者/楊冠宇)= 配信日: 2021(令和3)年10月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021101209159

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年10月12日
    (2)分界洲島に広がるサンゴの世界海南省

    分界洲島海域に生息するコイボミドリイシ。(9月28日撮影)中国海南省陵水リー族自治県に位置する分界洲島の近海は、サンゴ礁生態系保全海域として知られている。同島が開発される以前、海底のサンゴは密漁者による盗掘で破壊され、生態系に深刻な影響を及ぼしていた。分界洲島観光区は2004年、同省海洋・漁業科学院と共同でサンゴの保護・育成活動を実施。10年以上の活動を経た現在、同島観光区海域のサンゴ被度は34%、一部の浅場は40~50%に達し、海洋生物も徐々に増えている。(海口=新華社記者/楊冠宇)= 配信日: 2021(令和3)年10月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021101209161

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年10月12日
    (6)分界洲島に広がるサンゴの世界海南省

    分界洲島海域でイソギンチャクの中を泳ぐクマノミ。(9月29日撮影)中国海南省陵水リー族自治県に位置する分界洲島の近海は、サンゴ礁生態系保全海域として知られている。同島が開発される以前、海底のサンゴは密漁者による盗掘で破壊され、生態系に深刻な影響を及ぼしていた。分界洲島観光区は2004年、同省海洋・漁業科学院と共同でサンゴの保護・育成活動を実施。10年以上の活動を経た現在、同島観光区海域のサンゴ被度は34%、一部の浅場は40~50%に達し、海洋生物も徐々に増えている。(海口=新華社記者/楊冠宇)= 配信日: 2021(令和3)年10月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021101209163

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年10月13日
    (6)台風18号、海南省に接近中13日夜間に上陸の恐れ

    13日、強い風と雨の中、海口市内をバイクで移動する市民。中国海南省気象局によると、台風18号「コンパス」は海南島への接近に伴い、急速に勢力を強めている。時速30キロ前後の速さで西に進んでおり、13日午後から夜間にかけて同省瓊海(けいかい)市から陵水リー族自治県一帯の沿岸に上陸する見通し。上陸時の最大瞬間風速は13級(秒速37・0~41・4メートル)に達する恐れがある。(海口=新華社記者/蒲暁旭)= 配信日: 2021(令和3)年10月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021101311256

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年10月13日
    (8)台風18号、海南省に接近中13日夜間に上陸の恐れ

    13日、海口市美麗沙路近くの海岸に打ち寄せる高波。中国海南省気象局によると、台風18号「コンパス」は海南島への接近に伴い、急速に勢力を強めている。時速30キロ前後の速さで西に進んでおり、13日午後から夜間にかけて同省瓊海(けいかい)市から陵水リー族自治県一帯の沿岸に上陸する見通し。上陸時の最大瞬間風速は13級(秒速37・0~41・4メートル)に達する恐れがある。(海口=新華社記者/楊冠宇)= 配信日: 2021(令和3)年10月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021101311285

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年10月13日
    (2)台風18号、海南省に接近中13日夜間に上陸の恐れ

    13日、海南省海口市の万緑園で、強風に揺れる木。中国海南省気象局によると、台風18号「コンパス」は海南島への接近に伴い、急速に勢力を強めている。時速30キロ前後の速さで西に進んでおり、13日午後から夜間にかけて同省瓊海(けいかい)市から陵水リー族自治県一帯の沿岸に上陸する見通し。上陸時の最大瞬間風速は13級(秒速37・0~41・4メートル)に達する恐れがある。(海口=新華社記者/蒲暁旭)= 配信日: 2021(令和3)年10月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021101311250

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年10月13日
    (3)台風18号、海南省に接近中13日夜間に上陸の恐れ

    13日、海南省海口市の海口湾で、強風に揺れる木。中国海南省気象局によると、台風18号「コンパス」は海南島への接近に伴い、急速に勢力を強めている。時速30キロ前後の速さで西に進んでおり、13日午後から夜間にかけて同省瓊海(けいかい)市から陵水リー族自治県一帯の沿岸に上陸する見通し。上陸時の最大瞬間風速は13級(秒速37・0~41・4メートル)に達する恐れがある。(海口=新華社記者/蒲暁旭)= 配信日: 2021(令和3)年10月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021101311282

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年10月13日
    (5)台風18号、海南省に接近中13日夜間に上陸の恐れ

    13日、海口市美麗沙路近くの海岸に打ち寄せる高波。中国海南省気象局によると、台風18号「コンパス」は海南島への接近に伴い、急速に勢力を強めている。時速30キロ前後の速さで西に進んでおり、13日午後から夜間にかけて同省瓊海(けいかい)市から陵水リー族自治県一帯の沿岸に上陸する見通し。上陸時の最大瞬間風速は13級(秒速37・0~41・4メートル)に達する恐れがある。(海口=新華社記者/楊冠宇)= 配信日: 2021(令和3)年10月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021101311287

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年10月13日
    (10)台風18号、海南省に接近中13日夜間に上陸の恐れ

    13日、台風に備えて海口市竜珠湾に停泊する船。中国海南省気象局によると、台風18号「コンパス」は海南島への接近に伴い、急速に勢力を強めている。時速30キロ前後の速さで西に進んでおり、13日午後から夜間にかけて同省瓊海(けいかい)市から陵水リー族自治県一帯の沿岸に上陸する見通し。上陸時の最大瞬間風速は13級(秒速37・0~41・4メートル)に達する恐れがある。(海口=新華社記者/楊冠宇)= 配信日: 2021(令和3)年10月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021101400331

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年10月13日
    (11)台風18号、海南省に接近中13日夜間に上陸の恐れ

    13日、海口市竜珠湾で、漁船の補強作業をする漁師。中国海南省気象局によると、台風18号「コンパス」は海南島への接近に伴い、急速に勢力を強めている。時速30キロ前後の速さで西に進んでおり、13日午後から夜間にかけて同省瓊海(けいかい)市から陵水リー族自治県一帯の沿岸に上陸する見通し。上陸時の最大瞬間風速は13級(秒速37・0~41・4メートル)に達する恐れがある。(海口=新華社記者/楊冠宇)= 配信日: 2021(令和3)年10月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021101400334

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年10月13日
    (7)台風18号、海南省に接近中13日夜間に上陸の恐れ

    13日、海口市美麗沙路近くの海辺で、高波を撮影する市民。中国海南省気象局によると、台風18号「コンパス」は海南島への接近に伴い、急速に勢力を強めている。時速30キロ前後の速さで西に進んでおり、13日午後から夜間にかけて同省瓊海(けいかい)市から陵水リー族自治県一帯の沿岸に上陸する見通し。上陸時の最大瞬間風速は13級(秒速37・0~41・4メートル)に達する恐れがある。(海口=新華社記者/楊冠宇)= 配信日: 2021(令和3)年10月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021101311283

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年10月13日
    (1)台風18号、海南省に接近中13日夜間に上陸の恐れ

    13日、海南省海口市の海口湾に打ち寄せる高波。中国海南省気象局によると、台風18号「コンパス」は海南島への接近に伴い、急速に勢力を強めている。時速30キロ前後の速さで西に進んでおり、13日午後から夜間にかけて同省瓊海(けいかい)市から陵水リー族自治県一帯の沿岸に上陸する見通し。上陸時の最大瞬間風速は13級(秒速37・0~41・4メートル)に達する恐れがある。(海口=新華社記者/蒲暁旭)= 配信日: 2021(令和3)年10月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021101311253

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年10月13日
    (4)台風18号、海南省に接近中13日夜間に上陸の恐れ

    13日、強い風と雨の中、海口市内を歩く市民。中国海南省気象局によると、台風18号「コンパス」は海南島への接近に伴い、急速に勢力を強めている。時速30キロ前後の速さで西に進んでおり、13日午後から夜間にかけて同省瓊海(けいかい)市から陵水リー族自治県一帯の沿岸に上陸する見通し。上陸時の最大瞬間風速は13級(秒速37・0~41・4メートル)に達する恐れがある。(海口=新華社記者/蒲暁旭)= 配信日: 2021(令和3)年10月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021101311252

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年10月13日
    (9)台風18号、海南省に接近中13日夜間に上陸の恐れ

    13日、海口市美麗沙路近くの海岸に打ち寄せる高波。中国海南省気象局によると、台風18号「コンパス」は海南島への接近に伴い、急速に勢力を強めている。時速30キロ前後の速さで西に進んでおり、13日午後から夜間にかけて同省瓊海(けいかい)市から陵水リー族自治県一帯の沿岸に上陸する見通し。上陸時の最大瞬間風速は13級(秒速37・0~41・4メートル)に達する恐れがある。(海口=新華社記者/楊冠宇)= 配信日: 2021(令和3)年10月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021101400365

  • 1