KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージリンク

お問い合わせ
03-6252-6224
平日9:30-18:00
  • 隊商宿
  • 中欧班列
  • 令和
  • 出発
  • 欧州
  • 通関
  • ロシア鉄道
  • 一帯一路
  • 予定
  • 位置

「隊商」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
28
( 1 28 件を表示)
  • 1
28
( 1 28 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  •  FIGHTING CARAVANS
    1931年12月31日
    FIGHTING CARAVANS

    FIGHTING CARAVANS Directed by Otto Brower and David Burton Date: 1931、クレジット:Ronald Grant Archive/Mary Evans/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2019052702151

  • 隊商の列 芸術、宗教も運んだ絹街道、玄奘の足跡をたどる
    1981年10月17日
    隊商の列 芸術、宗教も運んだ絹街道、玄奘の足跡をたどる

    タクラマカン砂漠を行く隊商の列。強風がきれいな風紋を作る=ホータン郊外(共同)

    商品コード: 2016022400226

  •  Journalists at Plesetsk Cosmodrome
    1989年09月02日
    Journalists at Plesetsk Cosmodrome

    8135673 02.09.1989 Soviet and foreign journalists visit the vehicle assembly and testing facility at Plesetsk Cosmodrome. A Meteor weather satellite and Molniya (Lightning) communications are being assembled here. Alexander Mokletsov、クレジット:Sputnik/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022031413955

  •  Journalists at Plesetsk Cosmodrome
    1989年09月02日
    Journalists at Plesetsk Cosmodrome

    8135680 02.09.1989 Soviet and foreign journalists visit the vehicle assembly and testing facility at Plesetsk Cosmodrome. A Meteor weather satellite and Molniya (Lightning) communications are being assembled here. Alexander Mokletsov、クレジット:Sputnik/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022031413833

  • 破壊された異形の文化 嘆きのスーリ族
    1993年11月09日
    破壊された異形の文化 嘆きのスーリ族

    (2)スーダンとの国境近く、スーリ族の居住地の先へ食料などを運ぶ隊商。雨期にはアコボ川の増水でこの道は途絶する=エチオピア・カファ州

    商品コード: 2004030100168

  •  ラクダが針の穴を
    2000年03月22日
    ラクダが針の穴を

    サンクトペテルブルクの博物館で披露された作品。金持ちが天国に行くのは、ラクダが針の穴をくぐるより難しいという格言があるが、貴石を刻んで作られた十頭のラクダの隊商は文字通り針の穴に。これより至難だったら…。ため息が聞こえてきそうだ。(ロイター=共同)

    商品コード: 2000032200061

  •  隊商
    2013年06月13日
    隊商

    オーストラリアで人気のラクダツアー。「月の砂漠」ならぬ「夕日の海岸」もラクダには似合います。(ロイター=共同)

    商品コード: 2013061300297

  • パルミラの遺跡 「砂漠の真珠」孤独な輝き
    2014年07月15日
    パルミラの遺跡 「砂漠の真珠」孤独な輝き

    観光客がいないシリア中部パルミラの隊商都市遺跡=3日(共同)

    商品コード: 2014071500023

  • 朝日に輝く遺跡 「砂漠の真珠」孤独な輝き
    2014年07月15日
    朝日に輝く遺跡 「砂漠の真珠」孤独な輝き

    朝日を受けて輝くシリア中部パルミラの隊商都市遺跡=4日(共同)

    商品コード: 2014071500024

  •  Iran - Kerman
    2018年10月22日
    Iran - Kerman

    Iran - Kerman, city in the province of Kerman, scene in the courtyard of the caravansary from the 17th Century (Safavidian Macaw) at Ganjali Khan Square. On the wall a poster on the occasion of the Islamic mourning month Muharram. Taken on 22.10.2018. Photo: Rolf Zimmermann | usage worldwide、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018122011450

  •  Iran - Kerman
    2018年10月22日
    Iran - Kerman

    Iran - Kerman, town in the province of Kerman, entrance to the 17th century caravansary (Safavidian Macaw) at Ganjali Khan Square. Taken on 22.10.2018. Photo: Rolf Zimmermann | usage worldwide、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018122009813

  •  (1)中欧班列、浙江と中央アジア5カ国の貿易の懸け橋に
    2022年02月23日
    (1)中欧班列、浙江と中央アジア5カ国の貿易の懸け橋に

    浙江省の金華南駅を出発し、中央アジアに向かう「中欧班列」。(資料写真)家庭金物や電気機器、電動工具を載せた、中国と欧州を結ぶ国際定期貨物列車「中欧班列」がこのほど、中国浙江省金華南駅から中央アジアのカザフスタンに向けて出発した。同省金華税関によると、年初以降に通関した中央アジア5カ国行きの中欧班列は29本、貨物輸送量は2452TEU(20フィートコンテナ換算)に上る。近年、同省金華地区の企業と中央アジア諸国との貿易が盛んになっている。金華市はさまざまな輸送手段を模索しながら、陸路で出境する西ルートと、船舶で出港する東ルートの二大ルートが相互補完する新たな体制の構築に取り組んできた。中欧班列を利用することで、金華から中央アジアへ輸送する貨物は1週間程度で届けられるようになった。同省杭州税関によると、現在、金華から中央アジアに向かう中欧班列には三つの路線があり、かつてシルクロードを行き交ったラクダの隊商のように東西を結ぶ「鋼鉄のラクダ隊」は、中国製の布や靴、靴下、園芸用品などを中央アジア5カ国に、中央アジアの電解銅や石膏粉末などを中国に運んでおり、双方の貿易の懸け橋となっている。(金華=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年2月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022022305136

  •  (2)中欧班列、浙江と中央アジア5カ国の貿易の懸け橋に
    2022年02月23日
    (2)中欧班列、浙江と中央アジア5カ国の貿易の懸け橋に

    「中欧班列」のコンテナの扉を閉める税関職員。(資料写真)家庭金物や電気機器、電動工具を載せた、中国と欧州を結ぶ国際定期貨物列車「中欧班列」がこのほど、中国浙江省金華南駅から中央アジアのカザフスタンに向けて出発した。同省金華税関によると、年初以降に通関した中央アジア5カ国行きの中欧班列は29本、貨物輸送量は2452TEU(20フィートコンテナ換算)に上る。近年、同省金華地区の企業と中央アジア諸国との貿易が盛んになっている。金華市はさまざまな輸送手段を模索しながら、陸路で出境する西ルートと、船舶で出港する東ルートの二大ルートが相互補完する新たな体制の構築に取り組んできた。中欧班列を利用することで、金華から中央アジアへ輸送する貨物は1週間程度で届けられるようになった。同省杭州税関によると、現在、金華から中央アジアに向かう中欧班列には三つの路線があり、かつてシルクロードを行き交ったラクダの隊商のように東西を結ぶ「鋼鉄のラクダ隊」は、中国製の布や靴、靴下、園芸用品などを中央アジア5カ国に、中央アジアの電解銅や石膏粉末などを中国に運んでおり、双方の貿易の懸け橋となっている。(金華=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年2月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022022305185

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2023年03月17日
    キャラバンサライの子どもたち トルコ・シリア大地震

    トルコの建築家ミマール・シナンが設計したキャラバンサライ(隊商宿)で暮らす被災した子どもたち=2023年2月22日、トルコ南部ハタイ県パヤス(共同)

    商品コード: 2023031708611

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2023年03月17日
    キャラバンサライの子どもたち トルコ・シリア大地震

    トルコの建築家ミマール・シナンが設計したキャラバンサライ(隊商宿)で、ボランティアと遊ぶ被災した子どもたち=2023年2月22日、トルコ南部ハタイ県パヤス(共同)

    商品コード: 2023031708614

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2023年03月17日
    避難生活の被災者 トルコ・シリア大地震

    トルコの建築家ミマール・シナンが設計したキャラバンサライ(隊商宿)で避難生活をする被災者=2023年2月22日、トルコ南部ハタイ県パヤス(共同)

    商品コード: 2023031708615

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2023年03月17日
    被災者の家族 トルコ・シリア大地震

    トルコの建築家ミマール・シナンが設計したキャラバンサライ(隊商宿)で避難生活をする被災者家族=2023年2月22日、トルコ南部ハタイ県パヤス(共同)

    商品コード: 2023031708618

  •  (10)「一帯一路」を行く現代の隊商、中欧班列福建省武夷山市
    2023年04月19日
    (10)「一帯一路」を行く現代の隊商、中欧班列福建省武夷山市

    18日、出発を待つ中欧班列。中国と欧州を結ぶ国際定期貨物列車「中欧班列」が19日、福建、浙江、江西3省の貨物を入れた40フィートコンテナ55個を積載し、福建省の武夷山駅を出発した。11日後に内モンゴル自治区の満州里口岸(通関地)に到着、ロシア鉄道でロシア各地に向かう予定。同便は武夷山駅発の今年4本目の国際定期貨物列車となる。福建省北部に位置する武夷山陸地港は、中欧班列と中亜班列(中国と中央アジアを結ぶ国際定期貨物列車)の集散拠点で、武夷山と海上・陸上シルクロードを結ぶ要衝でもある。2021年1月に中欧班列が開通して以降、中欧、中亜合わせて46本が同駅を出発。竹製品や茶葉、電気機械など、ますます多くの中国の特産品を中央アジアや欧州など「一帯一路」沿線の国・地域へ直送している。(武夷山=新華社配信/陳穎)= 配信日: 2023(令和5)年4月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023041908838

  •  (2)「一帯一路」を行く現代の隊商、中欧班列福建省武夷山市
    2023年04月19日
    (2)「一帯一路」を行く現代の隊商、中欧班列福建省武夷山市

    18日、荷役担当者と鉄道職員の誘導を受け、コンテナを貨車に載せる武夷山陸地港の作業員。中国と欧州を結ぶ国際定期貨物列車「中欧班列」が19日、福建、浙江、江西3省の貨物を入れた40フィートコンテナ55個を積載し、福建省の武夷山駅を出発した。11日後に内モンゴル自治区の満州里口岸(通関地)に到着、ロシア鉄道でロシア各地に向かう予定。同便は武夷山駅発の今年4本目の国際定期貨物列車となる。福建省北部に位置する武夷山陸地港は、中欧班列と中亜班列(中国と中央アジアを結ぶ国際定期貨物列車)の集散拠点で、武夷山と海上・陸上シルクロードを結ぶ要衝でもある。2021年1月に中欧班列が開通して以降、中欧、中亜合わせて46本が同駅を出発。竹製品や茶葉、電気機械など、ますます多くの中国の特産品を中央アジアや欧州など「一帯一路」沿線の国・地域へ直送している。(武夷山=新華社配信/陳穎)= 配信日: 2023(令和5)年4月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023041908818

  •  (9)「一帯一路」を行く現代の隊商、中欧班列福建省武夷山市
    2023年04月19日
    (9)「一帯一路」を行く現代の隊商、中欧班列福建省武夷山市

    18日、コンテナを貨車に載せる作業員。中国と欧州を結ぶ国際定期貨物列車「中欧班列」が19日、福建、浙江、江西3省の貨物を入れた40フィートコンテナ55個を積載し、福建省の武夷山駅を出発した。11日後に内モンゴル自治区の満州里口岸(通関地)に到着、ロシア鉄道でロシア各地に向かう予定。同便は武夷山駅発の今年4本目の国際定期貨物列車となる。福建省北部に位置する武夷山陸地港は、中欧班列と中亜班列(中国と中央アジアを結ぶ国際定期貨物列車)の集散拠点で、武夷山と海上・陸上シルクロードを結ぶ要衝でもある。2021年1月に中欧班列が開通して以降、中欧、中亜合わせて46本が同駅を出発。竹製品や茶葉、電気機械など、ますます多くの中国の特産品を中央アジアや欧州など「一帯一路」沿線の国・地域へ直送している。(武夷山=新華社配信/陳穎)= 配信日: 2023(令和5)年4月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023041908835

  •  (3)「一帯一路」を行く現代の隊商、中欧班列福建省武夷山市
    2023年04月19日
    (3)「一帯一路」を行く現代の隊商、中欧班列福建省武夷山市

    18日、荷役担当者と鉄道職員の誘導を受け、コンテナを貨車に載せる武夷山陸地港の作業員。中国と欧州を結ぶ国際定期貨物列車「中欧班列」が19日、福建、浙江、江西3省の貨物を入れた40フィートコンテナ55個を積載し、福建省の武夷山駅を出発した。11日後に内モンゴル自治区の満州里口岸(通関地)に到着、ロシア鉄道でロシア連邦各国に向かう予定。同便は武夷山駅発の今年4本目の国際定期貨物列車となる。福建省北部に位置する武夷山陸地港は、中欧班列と中亜班列(中国と中央アジアを結ぶ国際定期貨物列車)の集散拠点で、武夷山と海上・陸上シルクロードを結ぶ要衝でもある。2021年1月に中欧班列が開通して以降、中欧、中亜合わせて46本が同駅を出発。竹製品や茶葉、電気機械など、ますます多くの中国や福建省の特産品を中央アジアや欧州など「一帯一路」沿線の国・地域へ直送している。(武夷山=新華社配信/陳穎)= 配信日: 2023(令和5)年4月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023041908816

  •  (5)「一帯一路」を行く現代の隊商、中欧班列福建省武夷山市
    2023年04月19日
    (5)「一帯一路」を行く現代の隊商、中欧班列福建省武夷山市

    18日、荷役担当者と鉄道職員の誘導を受け、コンテナを貨車に載せる武夷山陸地港の作業員。中国と欧州を結ぶ国際定期貨物列車「中欧班列」が19日、福建、浙江、江西3省の貨物を入れた40フィートコンテナ55個を積載し、福建省の武夷山駅を出発した。11日後に内モンゴル自治区の満州里口岸(通関地)に到着、ロシア鉄道でロシア各地に向かう予定。同便は武夷山駅発の今年4本目の国際定期貨物列車となる。福建省北部に位置する武夷山陸地港は、中欧班列と中亜班列(中国と中央アジアを結ぶ国際定期貨物列車)の集散拠点で、武夷山と海上・陸上シルクロードを結ぶ要衝でもある。2021年1月に中欧班列が開通して以降、中欧、中亜合わせて46本が同駅を出発。竹製品や茶葉、電気機械など、ますます多くの中国の特産品を中央アジアや欧州など「一帯一路」沿線の国・地域へ直送している。(武夷山=新華社配信/陳穎)= 配信日: 2023(令和5)年4月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023041908821

  •  (11)「一帯一路」を行く現代の隊商、中欧班列福建省武夷山市
    2023年04月19日
    (11)「一帯一路」を行く現代の隊商、中欧班列福建省武夷山市

    18日、出発を待つ中欧班列。中国と欧州を結ぶ国際定期貨物列車「中欧班列」が19日、福建、浙江、江西3省の貨物を入れた40フィートコンテナ55個を積載し、福建省の武夷山駅を出発した。11日後に内モンゴル自治区の満州里口岸(通関地)に到着、ロシア鉄道でロシア各地に向かう予定。同便は武夷山駅発の今年4本目の国際定期貨物列車となる。福建省北部に位置する武夷山陸地港は、中欧班列と中亜班列(中国と中央アジアを結ぶ国際定期貨物列車)の集散拠点で、武夷山と海上・陸上シルクロードを結ぶ要衝でもある。2021年1月に中欧班列が開通して以降、中欧、中亜合わせて46本が同駅を出発。竹製品や茶葉、電気機械など、ますます多くの中国の特産品を中央アジアや欧州など「一帯一路」沿線の国・地域へ直送している。(武夷山=新華社配信/陳穎)= 配信日: 2023(令和5)年4月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023041908842

  •  (1)「一帯一路」を行く現代の隊商、中欧班列福建省武夷山市
    2023年04月19日
    (1)「一帯一路」を行く現代の隊商、中欧班列福建省武夷山市

    18日、荷役担当者と鉄道職員の誘導を受け、コンテナを貨車に載せる武夷山陸地港の作業員。中国と欧州を結ぶ国際定期貨物列車「中欧班列」が19日、福建、浙江、江西3省の貨物を入れた40フィートコンテナ55個を積載し、福建省の武夷山駅を出発した。11日後に内モンゴル自治区の満州里口岸(通関地)に到着、ロシア鉄道でロシア各地に向かう予定。同便は武夷山駅発の今年4本目の国際定期貨物列車となる。福建省北部に位置する武夷山陸地港は、中欧班列と中亜班列(中国と中央アジアを結ぶ国際定期貨物列車)の集散拠点で、武夷山と海上・陸上シルクロードを結ぶ要衝でもある。2021年1月に中欧班列が開通して以降、中欧、中亜合わせて46本が同駅を出発。竹製品や茶葉、電気機械など、ますます多くの中国の特産品を中央アジアや欧州など「一帯一路」沿線の国・地域へ直送している。(武夷山=新華社配信/陳穎)= 配信日: 2023(令和5)年4月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023041908823

  •  (6)「一帯一路」を行く現代の隊商、中欧班列福建省武夷山市
    2023年04月19日
    (6)「一帯一路」を行く現代の隊商、中欧班列福建省武夷山市

    18日、荷役担当者と鉄道職員の誘導を受け、コンテナを貨車に載せる武夷山陸地港の作業員。中国と欧州を結ぶ国際定期貨物列車「中欧班列」が19日、福建、浙江、江西3省の貨物を入れた40フィートコンテナ55個を積載し、福建省の武夷山駅を出発した。11日後に内モンゴル自治区の満州里口岸(通関地)に到着、ロシア鉄道でロシア各地に向かう予定。同便は武夷山駅発の今年4本目の国際定期貨物列車となる。福建省北部に位置する武夷山陸地港は、中欧班列と中亜班列(中国と中央アジアを結ぶ国際定期貨物列車)の集散拠点で、武夷山と海上・陸上シルクロードを結ぶ要衝でもある。2021年1月に中欧班列が開通して以降、中欧、中亜合わせて46本が同駅を出発。竹製品や茶葉、電気機械など、ますます多くの中国の特産品を中央アジアや欧州など「一帯一路」沿線の国・地域へ直送している。(武夷山=新華社配信/陳穎)= 配信日: 2023(令和5)年4月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023041908828

  •  (7)「一帯一路」を行く現代の隊商、中欧班列福建省武夷山市
    2023年04月19日
    (7)「一帯一路」を行く現代の隊商、中欧班列福建省武夷山市

    18日、荷役担当者と鉄道職員の誘導を受け、コンテナを貨車に載せる武夷山陸地港の作業員。中国と欧州を結ぶ国際定期貨物列車「中欧班列」が19日、福建、浙江、江西3省の貨物を入れた40フィートコンテナ55個を積載し、福建省の武夷山駅を出発した。11日後に内モンゴル自治区の満州里口岸(通関地)に到着、ロシア鉄道でロシア各地に向かう予定。同便は武夷山駅発の今年4本目の国際定期貨物列車となる。福建省北部に位置する武夷山陸地港は、中欧班列と中亜班列(中国と中央アジアを結ぶ国際定期貨物列車)の集散拠点で、武夷山と海上・陸上シルクロードを結ぶ要衝でもある。2021年1月に中欧班列が開通して以降、中欧、中亜合わせて46本が同駅を出発。竹製品や茶葉、電気機械など、ますます多くの中国の特産品を中央アジアや欧州など「一帯一路」沿線の国・地域へ直送している。(武夷山=新華社配信/陳穎)= 配信日: 2023(令和5)年4月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023041908830

  •  (8)「一帯一路」を行く現代の隊商、中欧班列福建省武夷山市
    2023年04月19日
    (8)「一帯一路」を行く現代の隊商、中欧班列福建省武夷山市

    18日、コンテナの搭載を終え、列車を検査する作業員。中国と欧州を結ぶ国際定期貨物列車「中欧班列」が19日、福建、浙江、江西3省の貨物を入れた40フィートコンテナ55個を積載し、福建省の武夷山駅を出発した。11日後に内モンゴル自治区の満州里口岸(通関地)に到着、ロシア鉄道でロシア各地に向かう予定。同便は武夷山駅発の今年4本目の国際定期貨物列車となる。福建省北部に位置する武夷山陸地港は、中欧班列と中亜班列(中国と中央アジアを結ぶ国際定期貨物列車)の集散拠点で、武夷山と海上・陸上シルクロードを結ぶ要衝でもある。2021年1月に中欧班列が開通して以降、中欧、中亜合わせて46本が同駅を出発。竹製品や茶葉、電気機械など、ますます多くの中国の特産品を中央アジアや欧州など「一帯一路」沿線の国・地域へ直送している。(武夷山=新華社配信/陳穎)= 配信日: 2023(令和5)年4月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023041908832

  •  (4)「一帯一路」を行く現代の隊商、中欧班列福建省武夷山市
    2023年04月19日
    (4)「一帯一路」を行く現代の隊商、中欧班列福建省武夷山市

    18日、荷役担当者と鉄道職員の誘導を受け、コンテナを貨車に載せる武夷山陸地港の作業員。中国と欧州を結ぶ国際定期貨物列車「中欧班列」が19日、福建、浙江、江西3省の貨物を入れた40フィートコンテナ55個を積載し、福建省の武夷山駅を出発した。11日後に内モンゴル自治区の満州里口岸(通関地)に到着、ロシア鉄道でロシア各地に向かう予定。同便は武夷山駅発の今年4本目の国際定期貨物列車となる。福建省北部に位置する武夷山陸地港は、中欧班列と中亜班列(中国と中央アジアを結ぶ国際定期貨物列車)の集散拠点で、武夷山と海上・陸上シルクロードを結ぶ要衝でもある。2021年1月に中欧班列が開通して以降、中欧、中亜合わせて46本が同駅を出発。竹製品や茶葉、電気機械など、ますます多くの中国の特産品を中央アジアや欧州など「一帯一路」沿線の国・地域へ直送している。(武夷山=新華社配信/陳穎)= 配信日: 2023(令和5)年4月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023041908824

  • 1