KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • しん
  • コンバイン
  • 中州
  • 代わり
  • 令和
  • 別称
  • 寧夏回族自治区
  • 小麦
  • 形式
  • 李安

「雇い主」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
23
( 1 23 件を表示)
  • 1
23
( 1 23 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  •  All This
    -
    All This

    All This, and Heaven Too is a 1940 American drama film produced and directed by Anatole Litvak. The film stars Bette Davis and Charles Boyer and was based on a novel by Rachel Field. Her novel was in turn based on the true story of Field‘s great-aunt, Henriette Deluzy Desportes, a French governess who fell in love with the Duc de Praslin, her employer. When Praslin‘s wife, the Duchesse, was murdered, Henriette was implicated.、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。

    商品コード: 2019070804232

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1967年03月12日
    沖縄からの集団就職第1陣

    雇い主らに迎えられ、東京港晴海埠頭に到着した沖縄集団就職第1陣の人たち=1967(昭和42)年3月12日(42年内地1052)

    商品コード: 2011040500336

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1972年04月03日
    横井庄一・その他

    洋服屋時代の雇い主花井幸七さん(右)に昔の写真を見せてもらって、懐かしむ横井庄一さん=1972(昭和47)年4月3日、複写、国立東京第1病院で、代表撮影、

    商品コード: 1972040300002

  • A Chinese man wears a T-shirt about his employer in Beijing, China CHINA INCOME
    2019年06月10日
    A Chinese man wears a T-shirt about his employer in Beijing, China CHINA INCOME

    A Chinese man wears a T-shirt that expresses his feelings about his job in Beijing on June 10, 2019. China‘s statistics chief declared there is an urgent need for reforms to narrow the income gap between rich and poor, addressing head-on an issue that confronts the world‘s most populous country. Photo by Stephen Shaver/UPI Photo via Newscom、クレジット:UPI/ニューズコム/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019061103492

  •  Bomb disposal in Oranienburg - evacuation
    2019年06月13日
    Bomb disposal in Oranienburg - evacuation

    13 June 2019, Brandenburg, Oranienburg: Katrin Sievers, a care assistant for the elderly and victim of the evacuation, is standing in the Schlosspark Oranienburg during the bomb disposal. Since the children‘s school is affected by the evacuation, Sievers has been released by her employer. Two world war bombs are to be defused in Oranienburg. A blocking circuit of around 1000 metres will be set up for this purpose. Photo: Christoph Soeder/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019061402105

  •  Lübcke murder case - weapons found
    2019年06月27日
    Lübcke murder case - weapons found

    27 June 2019, Hessen, Kassel: A cameraman films the entrance to plant 2 of the railway technology manufacturer Hübner. In the Lübcke murder case, investigators found the suspect‘s weapons in an earth depot on the premises of his employer Hübner. Photo: Uwe Zucchi/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019062805546

  •  Lübcke murder case - weapons found
    2019年06月27日
    Lübcke murder case - weapons found

    27 June 2019, Hessen, Kassel: View of the administration building of plant 2 of the railway technology manufacturer Hübner. In the Lübcke murder case, investigators found the suspect‘s weapons in an earth depot on the premises of his employer Hübner. Photo: Uwe Zucchi/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019062805672

  •  Lübcke murder case - weapons found
    2019年06月27日
    Lübcke murder case - weapons found

    27 June 2019, Hessen, Kassel: A cameraman films the entrance to plant 2 of the railway technology manufacturer Hübner. In the Lübcke murder case, investigators found the suspect‘s weapons in an earth depot on the premises of his employer Hübner. Photo: Uwe Zucchi/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019062805226

  •  Lübcke murder case - weapons found
    2019年06月27日
    Lübcke murder case - weapons found

    27 June 2019, Hessen, Kassel: A yellow arrow points to the entrance to Plant 2 of the railway technology manufacturer Hübner. In the Lübcke murder case, investigators found the suspect‘s weapons in an earth depot on the premises of his employer Hübner. Photo: Uwe Zucchi/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019062805321

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年05月29日
    出稼ぎ農民「麦客」、小麦の収穫で活躍河南省周口市

    5月29日、河南省周口市商水県南陵村の麦畑でコンバインを運転して小麦を収穫する「麦客」の秦印紅(しん・いんこう)さん。中国河南省は現在、小麦の収穫期を迎えている。同省は「中州(河南省の別称)穀倉」の呼び名を持つ有数の穀倉地帯で、麦畑でコンバインを運転し、収穫作業をする「麦客」の姿がよく見られる。「麦客」は各地に出向いて雇い主の代わりに刈り取りを行う農民を指し、毎年収穫期になると河南、河北両省を移動する。陝西省や甘粛省、寧夏回族自治区ではかつて、多くの農民が出稼ぎの一形式として「麦客」になった。(周口=新華社記者/李安)=2020(令和2)年5月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060402012

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年05月29日
    出稼ぎ農民「麦客」、小麦の収穫で活躍河南省周口市

    5月29日、河南省周口市商水県南陵村の麦畑で、収穫した小麦をトラックに積み込む「麦客」の秦印紅(しん・いんこう)さん。(小型無人機から)中国河南省は現在、小麦の収穫期を迎えている。同省は「中州(河南省の別称)穀倉」の呼び名を持つ有数の穀倉地帯で、麦畑でコンバインを運転し、収穫作業をする「麦客」の姿がよく見られる。「麦客」は各地に出向いて雇い主の代わりに刈り取りを行う農民を指し、毎年収穫期になると河南、河北両省を移動する。陝西省や甘粛省、寧夏回族自治区ではかつて、多くの農民が出稼ぎの一形式として「麦客」になった。(周口=新華社記者/李安)=2020(令和2)年5月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060402013

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年05月29日
    出稼ぎ農民「麦客」、小麦の収穫で活躍河南省周口市

    5月29日、河南省周口市商水県南陵村の麦畑でコンバインを運転して小麦を収穫する「麦客」の秦印紅(しん・いんこう)さん。中国河南省は現在、小麦の収穫期を迎えている。同省は「中州(河南省の別称)穀倉」の呼び名を持つ有数の穀倉地帯で、麦畑でコンバインを運転し、収穫作業をする「麦客」の姿がよく見られる。「麦客」は各地に出向いて雇い主の代わりに刈り取りを行う農民を指し、毎年収穫期になると河南、河北両省を移動する。陝西省や甘粛省、寧夏回族自治区ではかつて、多くの農民が出稼ぎの一形式として「麦客」になった。(周口=新華社記者/李安)=2020(令和2)年5月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060402014

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年05月29日
    出稼ぎ農民「麦客」、小麦の収穫で活躍河南省周口市

    5月29日、河南省周口市商水県南陵村の麦畑でコンバインの給水タンクを点検する「麦客」の秦印紅(しん・いんこう)さん。中国河南省は現在、小麦の収穫期を迎えている。同省は「中州(河南省の別称)穀倉」の呼び名を持つ有数の穀倉地帯で、麦畑でコンバインを運転し、収穫作業をする「麦客」の姿がよく見られる。「麦客」は各地に出向いて雇い主の代わりに刈り取りを行う農民を指し、毎年収穫期になると河南、河北両省を移動する。陝西省や甘粛省、寧夏回族自治区ではかつて、多くの農民が出稼ぎの一形式として「麦客」になった。(周口=新華社記者/李安)=2020(令和2)年5月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060402028

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年05月29日
    出稼ぎ農民「麦客」、小麦の収穫で活躍河南省周口市

    5月29日、河南省周口市商水県南陵村の麦畑で昼食を取る「麦客」の秦印紅(しん・いんこう)さん。中国河南省は現在、小麦の収穫期を迎えている。同省は「中州(河南省の別称)穀倉」の呼び名を持つ有数の穀倉地帯で、麦畑でコンバインを運転し、収穫作業をする「麦客」の姿がよく見られる。「麦客」は各地に出向いて雇い主の代わりに刈り取りを行う農民を指し、毎年収穫期になると河南、河北両省を移動する。陝西省や甘粛省、寧夏回族自治区ではかつて、多くの農民が出稼ぎの一形式として「麦客」になった。(周口=新華社記者/李安)=2020(令和2)年5月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060402058

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年05月29日
    出稼ぎ農民「麦客」、小麦の収穫で活躍河南省周口市

    5月29日、河南省周口市商水県南陵村の麦畑に止めたコンバインのそばで横になり、休憩する「麦客」の秦印紅(しん・いんこう)さん。中国河南省は現在、小麦の収穫期を迎えている。同省は「中州(河南省の別称)穀倉」の呼び名を持つ有数の穀倉地帯で、麦畑でコンバインを運転し、収穫作業をする「麦客」の姿がよく見られる。「麦客」は各地に出向いて雇い主の代わりに刈り取りを行う農民を指し、毎年収穫期になると河南、河北両省を移動する。陝西省や甘粛省、寧夏回族自治区ではかつて、多くの農民が出稼ぎの一形式として「麦客」になった。(周口=新華社記者/李安)=2020(令和2)年5月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060402068

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年05月29日
    出稼ぎ農民「麦客」、小麦の収穫で活躍河南省周口市

    5月29日、河南省周口市商水県南陵村の麦畑で、収穫した小麦をトラックに積み込む「麦客」の秦印紅(しん・いんこう)さん。中国河南省は現在、小麦の収穫期を迎えている。同省は「中州(河南省の別称)穀倉」の呼び名を持つ有数の穀倉地帯で、麦畑でコンバインを運転し、収穫作業をする「麦客」の姿がよく見られる。「麦客」は各地に出向いて雇い主の代わりに刈り取りを行う農民を指し、毎年収穫期になると河南、河北両省を移動する。陝西省や甘粛省、寧夏回族自治区ではかつて、多くの農民が出稼ぎの一形式として「麦客」になった。(周口=新華社記者/李安)=2020(令和2)年5月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060402019

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年05月29日
    出稼ぎ農民「麦客」、小麦の収穫で活躍河南省周口市

    5月29日、河南省周口市商水県南陵村の麦畑でコンバインを運転して小麦を収穫する「麦客」の秦印紅(しん・いんこう)さん。中国河南省は現在、小麦の収穫期を迎えている。同省は「中州(河南省の別称)穀倉」の呼び名を持つ有数の穀倉地帯で、麦畑でコンバインを運転し、収穫作業をする「麦客」の姿がよく見られる。「麦客」は各地に出向いて雇い主の代わりに刈り取りを行う農民を指し、毎年収穫期になると河南、河北両省を移動する。陝西省や甘粛省、寧夏回族自治区ではかつて、多くの農民が出稼ぎの一形式として「麦客」になった。(周口=新華社記者/李安)=2020(令和2)年5月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060402022

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年05月29日
    出稼ぎ農民「麦客」、小麦の収穫で活躍河南省周口市

    5月29日、河南省周口市商水県南陵村の麦畑でコンバインを運転して小麦を収穫する「麦客」の秦印紅(しん・いんこう)さん。中国河南省は現在、小麦の収穫期を迎えている。同省は「中州(河南省の別称)穀倉」の呼び名を持つ有数の穀倉地帯で、麦畑でコンバインを運転し、収穫作業をする「麦客」の姿がよく見られる。「麦客」は各地に出向いて雇い主の代わりに刈り取りを行う農民を指し、毎年収穫期になると河南、河北両省を移動する。陝西省や甘粛省、寧夏回族自治区ではかつて、多くの農民が出稼ぎの一形式として「麦客」になった。(周口=新華社記者/李安)=2020(令和2)年5月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060402023

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年05月29日
    出稼ぎ農民「麦客」、小麦の収穫で活躍河南省周口市

    5月29日、河南省周口市商水県南陵村の麦畑で、刈り取り作業前にコンバインを点検する「麦客」の秦印紅(しん・いんこう)さん。中国河南省は現在、小麦の収穫期を迎えている。同省は「中州(河南省の別称)穀倉」の呼び名を持つ有数の穀倉地帯で、麦畑でコンバインを運転し、収穫作業をする「麦客」の姿がよく見られる。「麦客」は各地に出向いて雇い主の代わりに刈り取りを行う農民を指し、毎年収穫期になると河南、河北両省を移動する。陝西省や甘粛省、寧夏回族自治区ではかつて、多くの農民が出稼ぎの一形式として「麦客」になった。(周口=新華社記者/李安)=2020(令和2)年5月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060402026

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年05月29日
    出稼ぎ農民「麦客」、小麦の収穫で活躍河南省周口市

    5月29日、河南省周口市商水県南陵村の麦畑でコンバインを運転して小麦を収穫する「麦客」の秦印紅(しん・いんこう)さん。中国河南省は現在、小麦の収穫期を迎えている。同省は「中州(河南省の別称)穀倉」の呼び名を持つ有数の穀倉地帯で、麦畑でコンバインを運転し、収穫作業をする「麦客」の姿がよく見られる。「麦客」は各地に出向いて雇い主の代わりに刈り取りを行う農民を指し、毎年収穫期になると河南、河北両省を移動する。陝西省や甘粛省、寧夏回族自治区ではかつて、多くの農民が出稼ぎの一形式として「麦客」になった。(周口=新華社記者/李安)=2020(令和2)年5月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060402033

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年05月29日
    出稼ぎ農民「麦客」、小麦の収穫で活躍河南省周口市

    5月29日、河南省周口市商水県南陵村の麦畑で、コンバインに除塵装置を取り付ける「麦客」の秦印紅(しん・いんこう)さん。中国河南省は現在、小麦の収穫期を迎えている。同省は「中州(河南省の別称)穀倉」の呼び名を持つ有数の穀倉地帯で、麦畑でコンバインを運転し、収穫作業をする「麦客」の姿がよく見られる。「麦客」は各地に出向いて雇い主の代わりに刈り取りを行う農民を指し、毎年収穫期になると河南、河北両省を移動する。陝西省や甘粛省、寧夏回族自治区ではかつて、多くの農民が出稼ぎの一形式として「麦客」になった。(周口=新華社記者/李安)=2020(令和2)年5月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060402057

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年05月29日
    出稼ぎ農民「麦客」、小麦の収穫で活躍河南省周口市

    5月29日、河南省周口市商水県南陵村の麦畑でコンバインの点検をする「麦客」の秦印紅(しん・いんこう)さん。中国河南省は現在、小麦の収穫期を迎えている。同省は「中州(河南省の別称)穀倉」の呼び名を持つ有数の穀倉地帯で、麦畑でコンバインを運転し、収穫作業をする「麦客」の姿がよく見られる。「麦客」は各地に出向いて雇い主の代わりに刈り取りを行う農民を指し、毎年収穫期になると河南、河北両省を移動する。陝西省や甘粛省、寧夏回族自治区ではかつて、多くの農民が出稼ぎの一形式として「麦客」になった。(周口=新華社記者/李安)=2020(令和2)年5月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060402066

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年05月29日
    出稼ぎ農民「麦客」、小麦の収穫で活躍河南省周口市

    5月29日、河南省周口市商水県南陵村の麦畑でコンバインを運転して小麦を収穫する「麦客」の秦印紅(しん・いんこう)さん。(小型無人機から)中国河南省は現在、小麦の収穫期を迎えている。同省は「中州(河南省の別称)穀倉」の呼び名を持つ有数の穀倉地帯で、麦畑でコンバインを運転し、収穫作業をする「麦客」の姿がよく見られる。「麦客」は各地に出向いて雇い主の代わりに刈り取りを行う農民を指し、毎年収穫期になると河南、河北両省を移動する。陝西省や甘粛省、寧夏回族自治区ではかつて、多くの農民が出稼ぎの一形式として「麦客」になった。(周口=新華社記者/李安)=2020(令和2)年5月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060402024

  • 1