KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 慰霊碑
  • 小学生
  • 衝突事故
  • 乗客
  • 千歳
  • 昭和
  • 見学
  • ガラス
  • クロニクル
  • 付近

「雫石事故」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
19
( 1 19 件を表示)
  • 1
19
( 1 19 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1971年07月31日
    雫石事故

    7月30日岩手県雫石町上空で千歳発羽田行き全日空ボーイング727が航空自衛隊F86F戦闘機と衝突・墜落した。全日空機の乗員・乗客162人は全員死亡。原因は民間機の航空路に進入した自衛隊機のニアミス、写真は墜落現場=1971(昭和46)年7月31日

    商品コード: 2003042200068

  • 2005年07月30日
    手を合わせる山元社長 全日空社長が雫石で慰霊

    「雫石事故」の現場にある慰霊碑に手を合わせる全日空の山元峯生社長=30日午後、岩手県雫石町

    商品コード: 2005073000127

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2006年10月17日
    胴体部分の資料写真 雫石事故機の一部見つかる

    1971年7月、空中衝突して墜落した全日空機の胴体部分=岩手県雫石町

    商品コード: 2006101700011

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2007年01月19日
    展示された事故機体 雫石事故残骸など展示

    「ANAグループ安全教育センター」のガラスで仕切られた展示コーナを見る全日空の社員ら。展示は雫石事故で墜落した全日空機の胴体の一部=19日午後、東京都大田区

    商品コード: 2007011900120

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2007年01月19日
    展示された事故機体 雫石事故残骸など展示

    「ANAグループ安全教育センター」のガラスで仕切られた展示コーナーを見る全日空の社員ら。展示は雫石事故で墜落した全日空機の胴体の一部=19日午後、東京都大田区

    商品コード: 2007011900119

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2007年01月19日
    展示された歪んだ座席 雫石事故残骸など展示

    「ANAグループ安全教育センター」に展示された、雫石事故で墜落した事故機の大きくゆがんだ座席=19日午後、東京都大田区

    商品コード: 2007011900142

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2007年03月01日
    見学する遺族 全日空の教育センター公開

    ANAグループ安全教育センターで、「雫石事故」の全日空機の残骸を見学する尼崎JR脱線事故の藤崎光子さん(手前)ら大事故の遺族=1日午前、東京都大田区

    商品コード: 2007030100061

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2011年07月30日
    慰霊碑に献花する女性 犠牲162人の冥福祈る

    「雫石事故」の慰霊碑に花を供える女性=30日午前、岩手県雫石町

    商品コード: 2011073000088

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2011年07月30日
    手を合わせる人たち 犠牲162人の冥福祈る

    「雫石事故」の慰霊碑に手を合わせる人たち=30日午前、岩手県雫石町

    商品コード: 2011073000089

  • 2015年01月21日
    自衛隊機の墜落現場 雫石事故

    岩手県雫石町上空で千歳発羽田行き全日空ボーイング727と航空自衛隊F86戦闘機が衝突、両機とも付近に墜落した。全日空機の乗員・乗客162人は全員死亡。自衛隊機の墜落現場=1971(昭和46)年7月30日 「ザ・クロニクル 戦後日本の70年」第6巻使用画像(P66)

    商品コード: 2015012100510

  • 2015年01月21日
    全日空機の墜落現場 雫石事故

    1971年7月30日、岩手県・雫石町上空で千歳発羽田行き全日空ボーイング727と航空自衛隊F86戦闘機が衝突、両機とも付近に墜落した。全日空機の乗員・乗客162人は全員死亡。全日空機の墜落現場=1971(昭和46)年7月31日撮影 「ザ・クロニクル 戦後日本の70年」第6巻使用画像(P66)

    商品コード: 2015012100506

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:50.87
    2018年04月01日
    「安全こそ絶対的使命」 全日空、羽田で入社式

    全日空グループは1日、羽田空港の格納庫で、グループ36社の合同入社式を開いた。2020年東京五輪・パラリンピックに向けて特別塗装されたボーイング777を前に、約2600人の新入社員が「安全こそ絶対的な使命」と誓った。現場は年中無休で稼働しているとして、昨年に続き土日に入社式を実施。ANAホールディングスの片野坂真哉(かたのざか・しんや)社長はあいさつで、1971年に岩手県上空で全日空機と自衛隊機が衝突した「雫石事故」などを挙げ、「安全が全て」とのフレーズを4回繰り返した。新入社員を代表して、日本オリンピック委員会(JOC)のトップ選手就職支援制度「アスナビ」を活用して全日空商事に入社した平昌(ピョンチャン)冬季五輪スピードスケート・ショートトラック女子代表の神長汐音(かみなが・しおね)選手(18)=長野・小海高出身=が「安全こそ全ての事業に共通する絶対的な使命であることを胸に刻み、不断の努力と挑戦を続ける」と抱負を述べた。<映像内容>入社式の様子、撮影日:2018(平成30)年4月1日、撮影場所:東京都大田区・ANAエアフレームメンテナンス東京新第2格納庫

    商品コード: 2018040200536

  • 2021年07月28日
    航空安全祈念の塔 悲惨さ伝える取り組み今も

    岩手県雫石町の「森のしずく公園」に整備された航空安全祈念の塔=16日

    商品コード: 2021072807464

  • 2021年07月28日
    管理人の高橋登見男さん 悲惨さ伝える取り組み今も

    航空安全祈念の塔と、「森のしずく公園」管理人の高橋登見男さん=16日午前、岩手県雫石町

    商品コード: 2021072807866

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年07月30日
    手を合わせる小学生 雫石事故後世へ児童献花

    全日空機と航空自衛隊訓練機の衝突事故から50年となり、慰霊碑に手を合わせる小学生=30日午前、岩手県雫石町

    商品コード: 2021073000524

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年07月30日
    慰霊碑に手を合わせる児童 雫石事故後世へ児童献花

    全日空機と航空自衛隊訓練機の衝突事故から50年となり、慰霊碑に手を合わせる小学生=30日午前、岩手県雫石町

    商品コード: 2021073000555

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年07月30日
    手を合わせる児童 雫石事故後世へ児童献花

    全日空機と航空自衛隊訓練機の衝突事故から50年となり、慰霊碑に手を合わせる小学生=30日午前、岩手県雫石町

    商品コード: 2021073000650

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年07月30日
    慰霊堂見学する児童 雫石事故後世へ児童献花

    全日空機と航空自衛隊訓練機の衝突事故から50年となり、慰霊堂の展示を見学する小学生=30日午前、岩手県雫石町

    商品コード: 2021073001714

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年07月30日
    慰霊堂を見学する児童 雫石事故後世へ児童献花

    全日空機と航空自衛隊訓練機の衝突事故から50年となり、慰霊堂の展示を見学する小学生=30日午前、岩手県雫石町

    商品コード: 2021073001720

  • 1