KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 電気二重層キャパシタ
  • 令和
  • リチウム電池
  • 代替
  • 南京
  • 岸壁
  • 計算
  • 記者
  • 軽油
  • 長江流域

「電気二重層」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
16
( 1 16 件を表示)
  • 1
16
( 1 16 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 2019年04月25日
    四川省で新型NEV路線バスがラインオフ

    四川省雅安市で完成した第2世代10・5メートル級スーパーキャパシタ路線バス。(4月25日撮影)中国四川省雅安(があん)市はこのほど、第2世代10・5メートル級スーパーキャパシタ(電気二重層コンデンサー)路線バスが正式にラインオフしたことを明らかにした。新型バスは四川新築通工汽車有限公司が独自で研究開発した。特に充電面では375キロワット時の高効率充電を実現し、中国国内の自動車充電設備のトップレベルに達している。運転手が座席のボタンを押すと自動充電が始まり、5~8分で完了する。充電完了後は自動で充電アームを収納する。(雅安=新華社配信/四川新築通工汽車有限公司提供)=2019(平成31)年4月25日、クレジット:四川新築通工汽車有限公司/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019051702459

  • 2019年09月20日
    ニチコンの本社

    キーワード:ニチコン、アルミ電解コンデンサ、フィルムコンデンサ、電気二重層コンデンサ、スイッチング電源、企業、本社、看板、ロゴ、ロゴマーク=2019(令和元)年9月20日、京都市中京区二条殿町、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019100304818

  • 2019年09月20日
    ニチコンの本社

    キーワード:ニチコン、アルミ電解コンデンサ、フィルムコンデンサ、電気二重層コンデンサ、スイッチング電源、企業、本社、看板、ロゴ、ロゴマーク=2019(令和元)年9月20日、京都市中京区二条殿町、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019100304817

  • 2019年09月20日
    ニチコンの本社

    キーワード:ニチコン、アルミ電解コンデンサ、フィルムコンデンサ、電気二重層コンデンサ、スイッチング電源、企業、本社、看板、ロゴ、ロゴマーク=2019(令和元)年9月20日、京都市中京区二条殿町、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019100304832

  • 2020年05月07日
    長江流域初の千トン級全電動貨物船、試験航行に成功江蘇省常州市

    7日、江蘇省常州市の鉄鋼メーカー中天鋼鉄集団南工場区の埠頭(ふとう)で充電設備の調整を行う従業員。中国の長江流域で初となる千トン級全電動貨物船「中天電運001」が8日、江蘇省常州市で試験航行に成功した。同船はリチウム電池と電気二重層キャパシタの二つの電池で駆動し、1458キロワット時の電力量は電気自動車(EV)40台分に相当する。岸壁で2時間半充電すれば50キロ航行できるという。年間150回の航行で計算すると、年間電力使用量は45万キロワット時となり、軽油約20トンを代替できる。(南京=新華社記者/季春鵬)=2020(令和2)年5月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020051102739

  • 2020年05月07日
    長江流域初の千トン級全電動貨物船、試験航行に成功江蘇省常州市

    7日、江蘇省常州市の鉄鋼メーカー中天鋼鉄集団南工場区の埠頭(ふとう)で「中天電運001」の充電作業を行う従業員。中国の長江流域で初となる千トン級全電動貨物船「中天電運001」が8日、江蘇省常州市で試験航行に成功した。同船はリチウム電池と電気二重層キャパシタの二つの電池で駆動し、1458キロワット時の電力量は電気自動車(EV)40台分に相当する。岸壁で2時間半充電すれば50キロ航行できるという。年間150回の航行で計算すると、年間電力使用量は45万キロワット時となり、軽油約20トンを代替できる。(南京=新華社記者/季春鵬)=2020(令和2)年5月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020051102762

  • 2020年05月07日
    長江流域初の千トン級全電動貨物船、試験航行に成功江蘇省常州市

    7日、「中天電運001」の機関室で設備の運転状況を確認する王書金(おう・しょきん)機関長。中国の長江流域で初となる千トン級全電動貨物船「中天電運001」が8日、江蘇省常州市で試験航行に成功した。同船はリチウム電池と電気二重層キャパシタの二つの電池で駆動し、1458キロワット時の電力量は電気自動車(EV)40台分に相当する。岸壁で2時間半充電すれば50キロ航行できるという。年間150回の航行で計算すると、年間電力使用量は45万キロワット時となり、軽油約20トンを代替できる。(南京=新華社記者/季春鵬)=2020(令和2)年5月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020051102768

  • 2020年05月07日
    長江流域初の千トン級全電動貨物船、試験航行に成功江蘇省常州市

    7日、「中天電運001」の操舵室で計器を点検する夏舜平(か・しゅんへい)船長。中国の長江流域で初となる千トン級全電動貨物船「中天電運001」が8日、江蘇省常州市で試験航行に成功した。同船はリチウム電池と電気二重層キャパシタの二つの電池で駆動し、1458キロワット時の電力量は電気自動車(EV)40台分に相当する。岸壁で2時間半充電すれば50キロ航行できるという。年間150回の航行で計算すると、年間電力使用量は45万キロワット時となり、軽油約20トンを代替できる。(南京=新華社記者/季春鵬)=2020(令和2)年5月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020051102823

  • 2020年05月07日
    長江流域初の千トン級全電動貨物船、試験航行に成功江蘇省常州市

    7日、江蘇省常州市の鉄鋼メーカー中天鋼鉄集団南工場区の埠頭(ふとう)で「中天電運001」の充電作業を行う従業員。(小型無人機から)中国の長江流域で初となる千トン級全電動貨物船「中天電運001」が8日、江蘇省常州市で試験航行に成功した。同船はリチウム電池と電気二重層キャパシタの二つの電池で駆動し、1458キロワット時の電力量は電気自動車(EV)40台分に相当する。岸壁で2時間半充電すれば50キロ航行できるという。年間150回の航行で計算すると、年間電力使用量は45万キロワット時となり、軽油約20トンを代替できる。(南京=新華社記者/季春鵬)=2020(令和2)年5月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020051102753

  • 2020年05月08日
    長江流域初の千トン級全電動貨物船、試験航行に成功江蘇省常州市

    8日、試験航行中の「中天電運001」。(小型無人機から)中国の長江流域で初となる千トン級全電動貨物船「中天電運001」が8日、江蘇省常州市で試験航行に成功した。同船はリチウム電池と電気二重層キャパシタの二つの電池で駆動し、1458キロワット時の電力量は電気自動車(EV)40台分に相当する。岸壁で2時間半充電すれば50キロ航行できるという。年間150回の航行で計算すると、年間電力使用量は45万キロワット時となり、軽油約20トンを代替できる。(南京=新華社記者/季春鵬)=2020(令和2)年5月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020051102822

  • 2020年05月08日
    長江流域初の千トン級全電動貨物船、試験航行に成功江蘇省常州市

    8日、江蘇省常州市の鉄鋼メーカー中天鋼鉄集団南工場区の埠頭(ふとう)に停泊する「中天電運001」。(小型無人機から)中国の長江流域で初となる千トン級全電動貨物船「中天電運001」が8日、江蘇省常州市で試験航行に成功した。同船はリチウム電池と電気二重層キャパシタの二つの電池で駆動し、1458キロワット時の電力量は電気自動車(EV)40台分に相当する。岸壁で2時間半充電すれば50キロ航行できるという。年間150回の航行で計算すると、年間電力使用量は45万キロワット時となり、軽油約20トンを代替できる。(南京=新華社記者/季春鵬)=2020(令和2)年5月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020051102829

  • 2020年05月08日
    長江流域初の千トン級全電動貨物船、試験航行に成功江蘇省常州市

    8日、試験航行中の「中天電運001」。(小型無人機から)中国の長江流域で初となる千トン級全電動貨物船「中天電運001」が8日、江蘇省常州市で試験航行に成功した。同船はリチウム電池と電気二重層キャパシタの二つの電池で駆動し、1458キロワット時の電力量は電気自動車(EV)40台分に相当する。岸壁で2時間半充電すれば50キロ航行できるという。年間150回の航行で計算すると、年間電力使用量は45万キロワット時となり、軽油約20トンを代替できる。(南京=新華社記者/季春鵬)=2020(令和2)年5月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020051102817

  • 2020年05月08日
    長江流域初の千トン級全電動貨物船、試験航行に成功江蘇省常州市

    8日、江蘇省常州市の鉄鋼メーカー中天鋼鉄集団南工場区の埠頭(ふとう)に停泊する「中天電運001」。(小型無人機から)中国の長江流域で初となる千トン級全電動貨物船「中天電運001」が8日、江蘇省常州市で試験航行に成功した。同船はリチウム電池と電気二重層キャパシタの二つの電池で駆動し、1458キロワット時の電力量は電気自動車(EV)40台分に相当する。岸壁で2時間半充電すれば50キロ航行できるという。年間150回の航行で計算すると、年間電力使用量は45万キロワット時となり、軽油約20トンを代替できる。(南京=新華社記者/季春鵬)=2020(令和2)年5月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020051102824

  • 2020年05月08日
    長江流域初の千トン級全電動貨物船、試験航行に成功江蘇省常州市

    8日、試験航行中の「中天電運001」。(小型無人機から)中国の長江流域で初となる千トン級全電動貨物船「中天電運001」が8日、江蘇省常州市で試験航行に成功した。同船はリチウム電池と電気二重層キャパシタの二つの電池で駆動し、1458キロワット時の電力量は電気自動車(EV)40台分に相当する。岸壁で2時間半充電すれば50キロ航行できるという。年間150回の航行で計算すると、年間電力使用量は45万キロワット時となり、軽油約20トンを代替できる。(南京=新華社記者/季春鵬)=2020(令和2)年5月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020051102828

  • 2020年05月08日
    長江流域初の千トン級全電動貨物船、試験航行に成功江蘇省常州市

    8日、試験航行中の「中天電運001」。(小型無人機から)中国の長江流域で初となる千トン級全電動貨物船「中天電運001」が8日、江蘇省常州市で試験航行に成功した。同船はリチウム電池と電気二重層キャパシタの二つの電池で駆動し、1458キロワット時の電力量は電気自動車(EV)40台分に相当する。岸壁で2時間半充電すれば50キロ航行できるという。年間150回の航行で計算すると、年間電力使用量は45万キロワット時となり、軽油約20トンを代替できる。(南京=新華社記者/季春鵬)=2020(令和2)年5月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020051102729

  • 2020年05月08日
    長江流域初の千トン級全電動貨物船、試験航行に成功江蘇省常州市

    8日、試験航行を終えた「中天電運001」。(小型無人機から)中国の長江流域で初となる千トン級全電動貨物船「中天電運001」が8日、江蘇省常州市で試験航行に成功した。同船はリチウム電池と電気二重層キャパシタの二つの電池で駆動し、1458キロワット時の電力量は電気自動車(EV)40台分に相当する。岸壁で2時間半充電すれば50キロ航行できるという。年間150回の航行で計算すると、年間電力使用量は45万キロワット時となり、軽油約20トンを代替できる。(南京=新華社記者/季春鵬)=2020(令和2)年5月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020051102757

  • 1