KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 昭和
  • 内地
  • 受信
  • パラボラアンテナ
  • 南極観測隊
  • 直径
  • 隊長
  • まさみ
  • コマ
  • スタッフ

「電波研究所」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
15
( 1 15 件を表示)
  • 1
15
( 1 15 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 1958年12月19日
    アトラス衛星の電波信号をキャッチ

    郵政省電波研究所の電流計に記録されたアトラス衛星からの電波信号(東京・国分寺市)=1958(昭和33)年12月19日

    商品コード: 2012052900278

  • 1958年12月19日
    アトラス衛星の電波信号

    アトラス衛星の電波信号をキャッチした郵政省電波研究所(東京・国分寺市)=1958(昭和33)年12月19日

    商品コード: 2012052900280

  • 1959年09月13日
    ロケットから電波を観測

    ロケットからの電波を観測する中田室長(右)=1959(昭和34)年9月13日、郵政省電波研究所電離層研究室

    商品コード: 2011111400070

  • 1962年01月27日
    郵政省電波研究所

    郵政省電波研究所の電離層研究室内部=1962(昭和37)年1月27日

    商品コード: 2009033100473

  • 1962年02月20日
    米有人衛星打ち上げ

    電波を捉えんと受信器と取り組む電波研究所員=1962(昭和37)年2月20日、東京・小金井

    商品コード: 2011110100285

  • 1963年05月16日
    フェイス7の電波キャッチ

    米人間衛星「フェイス7」からの発信電波をレシーバーでキャッチする郵政省電波研究所の中田美明博士=1963(昭和38)年5月16日、東京・国分寺

    商品コード: 2011072600196

  • 1964年05月15日
    郵政省電波研鹿島支所 リレー2号の中継実験成功

    実験用通信衛星リレー2号によるテレビ宇宙中継実験と、初の電話宇宙中継の基礎実験に成功した郵政省電波研究所鹿島支所。中央は電波をキャッチした直径30メートルのパラボラアンテナ=1964(昭和39)年5月15日、茨城県・鹿島町(現鹿嶋市)(39年内地2042)(コマ)

    商品コード: 1964051550001

  • 1966年11月19日
    大瀬正美

    郵政省電波研究所技官、南極観測隊員、第十九次南極観測隊副隊長=1966(昭和41)年11月19日撮影

    商品コード: 2007031900100

  • 1966年12月07日
    ATS衛星追尾実験成功

    ATS衛星の電波をキャッチした大型アンテナ=1966(昭和41)年12月7日、茨城県鹿島町の郵政省電波研究所 (41年内地6691)(応用技術衛星)

    商品コード: 2011072800231

  • 1966年12月07日
    ATS衛星追尾実験成功

    ATS衛星の電波を追尾実験中の鹿島地上局管制塔=1966(昭和41)年12月7日、茨城県鹿島町の郵政省電波研究所 (41年内地6692)(応用技術衛星)

    商品コード: 2011072800232

  • 1969年09月10日
    電波研衛星試験庁舎が落成

    郵政省電波研究所衛星試験庁舎内の熱真空環境試験装置を見学する参会者=1969(昭和44)年9月10日、東京都小金井市貫井北町(44年内地 4556)

    商品コード: 2011042600074

  • 1969年09月10日
    電波研衛星試験庁舎が落成

    落成した郵政省電波研究所衛星試験庁舎=1969(昭和44)年9月10日、東京都小金井市貫井北町(44年内地 4555)

    商品コード: 2011042600073

  • 1970年06月22日
    (おおせ・まさみ) 大瀬正美

    郵政省電波研究所技官、南極観測隊員、第十九次南極観測隊副隊長=1970(昭和45)年6月22日撮影

    商品コード: 2007080800146

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1977年01月30日
    “宇宙電波”で地震探知

    宇宙電波を受ける電波研究所鹿島支所(茨城県)の直径26メートルパラボラアンテナ。宇宙電波を地上の2カ所で同時に受信して、両方の波の干渉を調べると、2点間の距離を正確に決定できる。継続的に受信すれば、その距離がどれくらい伸び縮みするか分かるので、地殻変動データをつかむことが可能−として将来の地震予知に役立てようと実験を開始

    商品コード: 2014070100564

  • 2019年10月01日
    ソ連宇宙船の電波キャッチ 三宅が待望の金メダル

    1964年10月12日、ソ連が打ち上げた宇宙船ボスホートからの電波を日本で受信する郵政省電波研究所電離層研究室のスタッフ

    商品コード: 2019100102683

  • 1