KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 昭和
  • 電熱
  • ニクロム
  • 不足
  • 停電
  • 夕食
  • 家庭
  • 家電
  • 時代
  • 渦巻き

「電熱器」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
6
( 1 6 件を表示)
  • 1
6
( 1 6 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1946年01月25日
    電熱器を大量生産

    見返り物資として大量に生産される電熱器=1946(昭和21)年1月25日

    商品コード: 2003122000087

  • 1953年11月12日
    スケッチ14977A 熱帯動物の冬支度

    ちゃんちゃんこを着て電熱器で暖をとるおサルさん=1953(昭和28)年11月12日、東京都台東区の上野動物園

    商品コード: 2017050800517

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2010年03月11日
    天井画「鳴竜」も焼失 日光の薬師堂全焼

    1961(昭和36)年3月15日、日光の東照宮境内にある国の重要文化財「薬師堂」(輪王寺所有)が全焼した。狩野安信の筆による名高い天井画「鳴竜」も焼失。陽明門(右)への類焼はまぬがれた。電熱器の不始末による失火だった。その後再建され「鳴竜」も復元された。

    商品コード: 2010031100229

  • 2011年01月20日
    戦後の身近な家電品 電熱器を量産

    1946(昭和21)年1月25日、渦巻き状のニクロム線を使った電熱器を生産する工場風景。食糧援助の見返りとして進駐軍向けにも大量に作られた。燃料が不足した時代にも電源さえあれば素早く煮炊きができる家電品として重宝された。夕食時など多くの家庭で一斉に使い始めると停電することもたびたび。

    商品コード: 2011012000168

  • 2013年01月17日
    戦後の身近な家電品 電熱器を量産

    1946(昭和21)年1月25日、渦巻き状のニクロム線を使った電熱器の生産が盛んだった。燃料が不足した時代にも電源さえあれば素早く煮炊きができる家電品として重宝され、食糧援助の見返りとして進駐軍向けにも大量に作られた。夕食時に多くの家庭で一斉に使い始めると停電することがたびたびあった。

    商品コード: 2013011700251

  • 2014年10月08日
    戦後の身近な家電品 電熱器を量産

    渦巻き状のニクロム線を使った電熱器。燃料が不足した時代にも電源さえあれば素早く煮炊きができる家電品として重宝され、食糧援助の見返りとして進駐軍向けにも大量に作られた。夕食時に多くの家庭で一斉に使い始めると停電することがたびたびあった=1946(昭和21)年1月25日 「ザ・クロニクル 戦後日本の70年」第1巻使用画像(P100)

    商品コード: 2014100800402

  • 1